2016年08月11日

■コミケ予告&尖閣マトメ

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 明日からコミケです。
 私はただの貴腐人の漫画描きなのですが、日頃政治系の事ばかりを描いているので、こう言う時が困ります。あ、「書いてる」とか言っても、主に愚痴っているだけで、立派な考察等皆無ですが。
 まぁ政治は政治で、いい大人なんだから気にはなりますよね。だから気にしますが、基本はただの腐れ漫画野郎です。
 漫画好きじゃなきゃ、漫画家なんて仕事、そもそも目指さないし。
 でもどうにも、私が順当な漫画関連発言をしても、周りが殆ど誰も反応してくれないので困ります。――――いや困るの私だけだけどね。漫画家さんと語らいたいなぁ、たまには。
 なので開き直りました。
 今日は前半は私のコミケ関連CM。後半は今一番気がかりな尖閣のマトメを、何の違和感も無く書きますのでそのつもりで。
 え、五輪?
 普通に見てますが、他の人が死ぬほど書いてるからいいべ!
 

 で。
 コミケ行きます。もう、明日で御座います。

C90ポスター
12日(1日目) 東3ホール"サ"ブロック09b 安紀良坐新館

 ■Pixiv a-t2016 down5サンプル
          C90お品書き

 ■コミックマーケットカタログ

 ■既刊は本家のこちらの頁から

 今までずっと、漫画描きの癖に政治系での愚痴でしか市民権が無いので(苦笑)pixivはROM専でしたが、このたび、トチ狂って始めてみました。
 きっかけは、ほぼ初めて描いたパロ漫画(?)で、それをどこかに発表したかったのでIDを取って見た訳で。
 それがコレ↓

赤塚区隣某区
赤塚区隣某区

 腐のカケラもない、誰がこれ喜ぶんだ漫画ですが、旬のアニメのパロ(だよな?)は強い。ランキング入り。
 その間に火事場泥棒のように他のオリジナルを追加して現在に至ります。
 オリジナルの方もドサクサ紛れでランキングに滑り込んだので、今回はそれなりにコミケの予告を打てた気になっています。
 そして昨日、やっと気付いてコミケカタログを更新すると言う。
 THE 泥縄。
 と言う訳で(何がどう)、今回はきちんと新刊もあります!
 チラシは無いけど。
 久々のdown回帰です。読み応えは有ります!
 前半って言う形で終ってないけど。
 ご興味もたれた方は、是非、明日ブースでお会いいたしましょう!
  追記:明日最初の一時間は「おそ松」本を買いに行ってます!
     萌えの大人買い後にお会いいたしましょう!

 
 

 
 はい。ここから政治系。
 とはいえ、今は何も論評の真似事する気は有りません。もう皆分かってるだろうし。
 尖閣!!!!
 兎に角記事を並べる!

▼中国海警局の船新たに2隻が尖閣接続水域へ 計9隻 うち2隻が領海侵入2016.8.7 12:08産経web
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に中国海警局の船7隻と中国漁船約230隻が確認された問題で、海上保安庁は7日、中国海警局の公船2隻を新たに接続水域内で確認したと発表した。計9隻のうち2隻が一時領海内に侵入したという。
 海上保安庁によると、同庁の巡視船は中国海警局の公船計2隻が、それぞれ同日午前5時ごろと午前8時10分ごろ、魚釣島北西で日本の接続水域に入るのを確認した。
 領海に侵入したのは6日までに接続水域に入っていた公船2隻で、7日午前10時ごろに確認された。

南沙諸島
こうして見ると、支那が狙う海域が良く分かる。

▼尖閣周辺で中国公船 13隻、過去最多…政府は3日連続抗議 領海にも断続的に侵入2016.8.7 19:27産経WEB
 海上保安庁は7日、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に、中国海警局などの公船6隻が新たに入ったのを確認した。6日の7隻から計13隻に増えた。このうち2隻は、午前10時すぎから約35分にわたり領海に侵入。さらに、2隻が夕方に相次いで領海に入った。日本政府は、中国海警局の活発な動きは日本の主権侵害だとして3日連続で抗議した。
 海保によると、尖閣周辺で同時に航行が確認された中国公船の数としては、日本政府が尖閣諸島を国有化した直後の平成24年9月18日の12隻を上回り、過去最多となった。公船の周辺では6日に続き中国の漁船も多数確認された。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、中国当局の船が尖閣周辺の領海に侵入したのは5日以来で、今年に入って22日目。
 外務省の杉山晋輔事務次官は、程永華駐日大使に「主権侵害だ。一連の中国側の行動は緊張を著しく高める一方的なもので決して受け入れられない」と抗議した。

海警
支那の海警局の船。周りに230集う漁船が漁船じゃないのはバレバレ
八重山日報

▼【緊迫・東シナ海】 中国公船の尖閣諸島領海侵入 有効な対応策迫られる政府 対外発信強化、巡視船増強、海上警備行動発令も2016.8.10 21:48産経web
 日本固有の領土である尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権を不当に主張する中国が連日、尖閣周辺の接続水域に公船を送り込み、領海侵入を繰り返している。海上保安庁によると、10日も接続水域で10隻が航行。中国のあからさまな攻勢に、日本政府は有効な対応策を迫られている。

■対外発信も強化
 「決して楽観視してはいけない」
 外務省幹部は10日、中国公船の動きが弱まったとしても警戒感を緩めることはないと強調した。中国は南シナ海問題をめぐり、オランダ・ハーグの仲裁裁判所が中国の主権を全面的に否定したにもかかわらず、軍事拠点化に向けた力による現状変更を強行している。尖閣をめぐっても中国への不信感は拭えない。
 外務省は、中国公船が漁船と同時に尖閣周辺の領海に侵入した5日以降、再三にわたって幹部が中国側に強く抗議してきた。9日には政治レベルに格上げし、岸田文雄外相が中国の程永華駐日大使を外務省に呼び出したが、その後も領海侵入は止まなかった。政府関係者は「外交だけでは限界がある」と指摘する一方で、同盟国・米国との連携こそが最大の抑止力になると強調する。今年3月に施行された安全保障関連法は、自衛隊による集団的自衛権の行使を可能にし、中国に対する最大の抑止力となるものだ。
 政府は今後も米国とともに「法の支配」を訴えて国際社会を巻き込み、国際法に従わない中国の“いびつさ”を強調していくことにしている。また、中国が議長国となる9月の20カ国・地域(G20)首脳会議に安倍晋三首相が出席し、習近平国家主席と会談した際には強く抗議する方針だ。
 また、外務省は対外発信にも力を入れ始めた。9日には、中国公船の活動状況や政府の対応に関する資料を同省ホームページなどで公表し、「多数の中国公船が集結し、中国漁船に続いて領海侵入を繰り返す事象が確認されたのは今回が初めて」と訴えた。

■巡視船増強が必要
 「どこまで増えるんだ」。中国海警局の公船が同時に13隻で接続水域内を航行した7日、海上保安庁は一時、緊迫した空気に包まれた。大量の漁船とともに現れた公船群。6日の7隻からほぼ倍増し、過去最多だった平成24年9月18日の12隻を超えた。
 「13」という数字には意味がある。海上保安庁が今年2月に完成させた「尖閣警備専従部隊」は大型巡視船10隻とヘリ搭載型巡視船2隻の計12隻。これを上回る数字だ。中国の公船1隻に対し、巡視船1隻以上の勢力で対応するのが定石だが、全船を稼働させても1隻足りないことになる。乗組員のローテーションや修理などを考えると「実際に12隻が同時に稼働することはない」(同庁幹部)というが、中国の“示威行動”を如実に示すものといえる。
 尖閣警備専従部隊は、24年9月の尖閣諸島国有化後、中国公船が付近の日本の領海や排他的経済水域(EEZ)に頻繁に侵入したことから、24〜27年度に新造船10隻、既存船改修2隻を増強して完成。27年度末時点の要員は606人だ。この結果、それまで全国にある管区から応援に来ていた巡視船の多くが本来業務に戻ることができた。
 しかし、尖閣警備専従部隊発足後も、全国で最多の大型巡視船19隻を擁する第11管区海上保安本部をはじめ、全国的な応援を得ながら監視活動が行われてきた。今回も、8日には接続水域と領海を航行する計15隻の公船に加え、多数の漁船に対応したが、全国からの応援を増やしてしのいだのが実態だ。
 9日には、中国公船がEEZ内で漁船に立ち入り検査を実施したことが確認された。同様の検査は少なくとも24年から毎年確認されており、これらが漁業に関する検査であれば、日本の主権の一部を侵害したことになる。「既成事実を積み重ね、実効的な支配を強調していくのが中国のやり方」(公安関係者)とされ、政府内部では巡視船や航空機の増強が必要ではないかとの見方も出ている。

■海上警備行動発令も
 尖閣周辺海域では、中国公船や漁船が領海侵入を繰り返しているだけでなく、中国海軍艦艇の動きも活発化している。今年6月には中国海軍のフリゲート艦が尖閣周辺の接続水域を航行したほか、口永良部(くちのえらぶ)島(鹿児島県)の領海に情報収集艦が侵入した。
 防衛省は海上自衛隊のP3C哨戒機や護衛艦を周辺海域に展開。中国軍艦艇の動向に目を光らせるとともに、中国公船などについても警戒監視活動を行い、海上保安庁との連携を強化している。ただ、軍艦ではない公船の活動に自衛艦が直接対処すれば「中国海軍が尖閣周辺に展開する格好の口実を与える」(防衛省幹部)という恐れがある。
 このため、警告射撃などが可能となる海上警備行動の発令は、主に中国軍艦艇が尖閣周辺の領海に無害通航ではない形で侵入したケースなどを想定している。だが、中国軍艦艇が動かなければ自衛隊が動かないわけではない。
 仮に尖閣諸島が武装漁民に占拠され、海上保安庁や警察が保持する装備で対応が不可能ならば自衛隊に海上警備行動が発令される。昨年5月に安全保障関連法が閣議決定された際には、海上警備行動の手続きを迅速に進めるため、閣僚に電話で了解を取り付ける閣議決定の方式を導入した。政府はこうした態勢を通じて、中国海警局が漁民保護などを名目に“主権行使”の既成事実を作らせることを防ぎたい考えだ。

▼【尖閣】領海侵入に、中国の程永華大使「魚が捕れる場所だった」 保守速報様
 尖閣諸島で緊張が続くなか、自民党・二階幹事長が中国大使と会談です。自民党・二階幹事長:「家庭内でもぎくしゃくするってことはあるわけでしょうから、国と国ですから、当然あるわけですけども、それを乗り越えていくだけの度量と見識がなくてはならない」中国の程永華大使は二階幹事長の就任祝いに訪れ、尖閣諸島周辺の領海への侵入について、「魚が捕れる場所だった」などと述べました。二階幹事長は「ルールにのっとって行動すべきだ」と懸念を伝えました。

二階…

▼中国外務次官補の訪日中止 尖閣巡る日本の対応に不快感2016年8月10日21時35分朝日DIGITAL
 中国が今月中旬に予定していた孔鉉佑外務次官補の訪日取りやめを日本側に伝えてきたことがわかった。尖閣諸島沖での中国公船の活動に、日本が再三抗議したことを理由にしており、対抗措置の意味合いがある。今月下旬に日本での開催を調整していた日中韓外相会談も困難との見方が強まっている。
 日本政府関係者が明らかにした。孔氏の訪日は、日中韓外相会談の開催に向け、中国の王毅(ワンイー)外相の訪日を日本側と最終調整する目的。日中両政府は外相会談を通じて、9月に中国・杭州で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議で安倍晋三首相と習近平(シーチンピン)国家主席の会談実現に向けた地ならしを行う方向だった。
 日本政府は終戦の日の15日以降に、改めて孔氏に訪日を呼びかけることも検討している。だが、孔氏は中国公船の活動に対する日本側の対応に不快感を伝えてきており、来日のめどは立たない状況。日本政府関係者は「外相会談で対話ムードを高め、G20で首脳会談につなげるシナリオは崩れつつある」と話す。
 ログイン前の続き程永華(チョンヨンホワ)・駐日中国大使は10日、自民党の二階俊博幹事長と党本部で会談。二階氏から「漁船の問題で大変憂慮している」として、円満な話し合いを求められたが、程氏は「真摯に対応する」と応じるにとどめた。
 中国は、尖閣周辺海域での中国公船による法執行行為は「(中国の)主権の範囲内の行為」と主張。特に、習指導部は領土主権と海洋権益の確保を核心的利益と位置づけており、妥協は許さない立場だ。日本の抗議を受け入れる形で公船を退去させれば、国内から「弱腰」との批判が集中するのは必至で、日本が抗議の声を強めれば強めるほど、かえって容易には引けない事情がある。
 一方で、中国がホスト国を務めるG20への影響を回避する動きをとる可能性はある。中国は日本に冷静になるよう呼びかけつつ、強硬な態度も織り交ぜた「神経戦」を展開しているといえそうだ。(武田肇、鈴木拓也、北京=倉重奈苗)

 

 はっはっはっはっはっはっはっは。

 もう殺意しか湧かない。

 言う事なんて何も無い。早く沈めろ、今沈めろ、さっさと沈めろ。

 

 

 
■驚きの追記
 結局こうなるのか。こんなの事故でも何でもないし、誰の書いた絵だかなんて、丸分かり。
 一説には米空母が近づいてたって聞くけど、まぁ、何て言うか。奴隷根性、日本。 

▼中国漁船大量出没の尖閣沖で大型貨物船が漁船と衝突 海上保安庁が6人救助 中国公船は接岸水域から姿消す 2016.8.11 13:35産経web
 11日午前5時半ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域で、海上保安庁の巡視船が遭難通信を受信した。魚釣島北西約67キロの排他的経済水域(EEZ)へ急行し、ギリシャ籍の大型貨物船から事情を聴いたところ、「中国漁船と衝突した。漁船は沈没した」と説明した。巡視船は近くの海上から中国漁船の乗組員6人を救助。6人とも命に別状はないが、うち2人が切り傷を負っているという。
 外務省は11日、海上保安庁が中国漁船の乗員を救助したことを中国政府に外交ルートを通じて伝えた。中国側は謝意を表明した。
 海上保安庁によると、大型貨物船は「ANANGEL COURAGE」(10万6727トン)で、中国からオーストラリアに向かっていた。乗組員23人(ギリシャ人11人、フィリピン人20人、ウクライナ人2人)にけがはなかった。
 中国漁船は「ミンシンリョウ05891」で、揚網作業をしていた。現場周辺に船体は見当たらず、沈没したとみられる。乗組員は14人いたことから、海上保安庁は巡視船8隻と航空機1機で残る8人の捜索・救助にあたっている。
  尖閣周辺では5日以降、中国の公船と漁船の動きが活発化しており、海上保安庁が警戒を強めていた。
 海上保安庁によると、10日午前に、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側の接続水域で、中国公船10隻が航行しているのを確認。午後にも7隻の公船が一時航行しているのを海保の巡視船が見つけた。公船の周辺では200隻を超える漁船が操業していたという。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、中国公船は船体に「海警」や「海監」と書かれており、海保の巡視船が、領海に近づかないよう警告した。
 一方、接続水域より外側の日本の排他的経済水域(EEZ)では10日未明、漁船が公船に横付けし、漁船の乗員が公船に入るのを巡視船が発見。海保は公船に「貴船が漁船に関する管轄権を行使しているのであれば、これを認めることはできない」と警告した。
 ところが、中国海警局の公船は11日までに尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域からすべて退去した。
 海上保安庁によると、中国海警局の公船は今回、3隻が3日午後6時ごろに尖閣諸島周辺の接続水域に入った後、隻数を徐々に増やし、8日には過去最多となる15隻が尖閣諸島周辺の領海や接続水域を同時に航行していた。11日午前9時現在で、3日午後6時以来初めて、尖閣諸島周辺の接続水域と領海内を航行する中国公船がいなくなった。
 漁船が多数現れている接続水域や周辺のEEZは、日中間の協定で双方の漁船の操業が認められている。

 
 

 
 

 
2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  

Posted by akito3ta at 13:56Comments(2)TrackBack(0)

2016年08月05日

■選挙終了さぁ罵倒という卑怯メディア

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 
 ……あのさ。
 東京都知事選、終ってますよね?
 もう小池氏に決まりましたよね?
 今はむしろ、「いつまで保つだろうか」の旬ですよね?
 だと言うのに、いつまでも「桜井を応援するような奴は許さないぞ。(゚`皿´゚)・゚・。mムキィ〜〜」って、多すぎないか。

▼「選挙運動の形したヘイトスピーチ」 都知事選巡り課題2016.8.4 05:08朝日DIGITAL
 先月の東京都知事選には、外国人排斥を訴える街頭宣伝を繰り返してきた団体の前会長が立候補し、在日コリアンについて「日本から出て行け」などと主張した。公職選挙法に基づく選挙運動として公然と行われる排外的な言論とどう向き合うか。6月に施行されたばかりのヘイトスピーチ対策法との関係も含め、課題が残された。
 都知事選が告示された7月14日、豊島区のJR巣鴨駅前。選挙カーの上に立った男性候補が、マイクを握って声を張り上げた。
 「日本で生活保護をもらわなければ、今日にも明日にも死んでしまうという在日がいるならば、遠慮なく死になさい。遠慮なく日本から出て行けと言っているんですよ」
 ログイン前の続きこの候補は桜井誠氏(44)。在日コリアンらに対する排外的な演説を街頭で続けてきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長だ。
 外国人への生活保護支給の廃止や、都内での韓国学校建設計画の中止などを公約に掲げて立候補。翌15日は、港区の在日本大韓民国民団(民団)前で、「韓国へ帰れ」「さっさと日本から出て行け」と演説した。
 在特会については、京都市内の朝鮮学校前で行った街宣を「人種差別」として損害賠償を命じた判決が、最高裁で2014年に確定している。桜井氏が都内の朝鮮大学校前で行った街宣についても、法務省が昨年、「人権侵害」と認定。今年5月のヘイトスピーチ対策法の成立につながった。
 17日間の選挙期間中、桜井氏は都内各地を巡り、駅前などで演説を繰り広げた。陣営や支援者は、その様子を積極的にSNSやネット動画などで配信。投票の結果、候補21人中5番目の11万票超を獲得した。
 陣営側は「独自の選挙運動で一定の票を獲得できることを証明した」とみており、来年に予定される都議選をめざす構えだ。自身に投げかけられる「ヘイトスピーチ」という批判について、桜井氏は「日本に牙をむく外国人に反撃しているだけ」と反論している。
 「日本から出て行け」と街宣をされた民団の機関紙「民団新聞」の翕恩(ペーチョルン)副局長は11万という得票について、「驚きだ。五輪を開こうという国際都市で、差別を支持する都民がこんなにいるとは」と語る。「選挙権のない私たち在日の施設前で演説するなんて、選挙運動の形を借りたヘイトスピーチにほかならない」

■「選挙妨害」を懸念、抗議控える
 候補者が選挙運動で自由に主張を訴え、競い合うのが民主主義の基本だ。
 公選法は政見放送については、他人の名誉を傷つけるなど「品位を損なう言動をしてはならない」と定めているものの、街頭演説については「内容を制限する規定はない」(総務省選挙課)。むしろ、候補者の集会や演説など選挙運動を妨害する行為に対して罰則を定めている。
 在特会などの街宣に対してはこれまで、差別に反対する市民グループが現場に集まり、抗議活動を展開してきた。ヘイトスピーチ対策法の成立を受け、川崎市では在日コリアンが多く暮らす地域でのデモを裁判所が差し止めた。だが、都知事選ではこうした抗議の動きは目立たなかった。
 抗議グループのメンバーは、「差別的な言動を止めようという行為が、相手が候補者なら『選挙妨害』となりかねない」と距離を置いた理由を説明する。選挙の自由を保障する公選法が結果として、ヘイトスピーチ対策法が解消をめざす差別的言動を許しかねない状況になっている。
 ヘイトスピーチ問題に詳しい師岡康子弁護士は「人種差別撤廃条約に沿えば、選挙運動においても差別的言動は許されない。人権侵犯の申し立てがあったら、法務省には事実関係の認定や勧告などの迅速な対応が求められる。選挙運動に名を借りた差別的街宣への対策が必要だ」と指摘。そのうえで、「選挙運動は、民主主義の基礎となる『政治活動の自由』という重要な権利の一端。法整備の際は、独立した専門的機関を設け、表現規制の乱用につながらないように点検することも大切だ」と語る。(西本秀、編集委員・北野隆一)

      ◇

 〈公選法とヘイトスピーチ対策法〉 「選挙の自由」を担保するため、公選法は第225条で、交通や集会、演説などを妨害する行為を、4年以下の懲役または100万円以下の罰金などに処すると規定。第230条は集団で妨害することへの罰則も定めている。
 一方、6月に施行されたヘイトスピーチ対策法は、外国人であることを理由に、在日外国人らを地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動の解消に向けて制定された。禁止規定や罰則がない「理念法」になっている。

 


▼在特会前会長が都知事選で11万票余 「選挙ヘイト」不問か2016.08.04東京新聞
 過去最多の二十一人が立候補した都知事選で十一万票余りを獲得し、五位に食い込んだのが桜井誠氏(44)である。在日コリアンらを排斥するヘイトスピーチ(差別扇動表現)をネットと路上で流布してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長だ。街頭演説では案の定、「選挙の自由」を盾に、ヘイトまがいの排外主義的な主張を繰り返した。ヘイト対策法のもと、デモが中止に追い込まれるなど包囲網が狭まる中、選挙に活路を見いだした格好だ。「選挙ヘイト」を看過していいのか。(佐藤圭、鈴木伸幸、三沢典丈)

東京新聞1
 
東京新聞2

 
▼小野寺まさるが桜井誠を批判「在日は死ね!と騒ぐようなキチガイが愛国者や保守を標榜するのは迷惑」2016.08.04 NEW保守宣言
▼とある保守の方に対して呈した、表現方法の不適切部分への疑問Togetterまとめ
 

小野寺まさる氏ツイ

 
 またあれば載せて行きます。
 何か、選挙戦終ったし、これでやっと正々堂々叩けるわvと言う、根性腐った女みたいなメディアのいやらしさには本当に吐き気がします。
 日本のメディアの報道姿勢と言うか、思考が、全く中韓と同じと言う事に寒気しか覚えません。
 敵国に阿る意識も無く阿ってるって、そう言うの敵国の傀儡って言うんだよね。
 
 最後に一応新内閣だけ載せておきます。
 
第三次安倍内閣

 
2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  

Posted by akito3ta at 08:04Comments(2)TrackBack(0)亡国日本

2016年08月01日

■新都知事は小池氏

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

2016都知事選得票数
 

マスコミの偏向報道
前代未聞! テレビの「偏向報道」に宣戦布告

 
都知事選。終了〜〜〜。


 

 え?機嫌悪い?決まってんだろが機嫌悪いわっ。
 いやー、もう本当に都民は都民だよね!うん、分ってた!

 でもまずは。

 桜井候補とスタッフの皆様。

 本当〜〜にお疲れ様で御座いました!

 あ、谷山氏や立花氏やそのスタッフの方々もお疲れ様ですー。(大手に言う気はない)

 
 結果をどう受け取るかは各人の見方次第とは思います。都内で大きな票田を作ったと見るか、不甲斐ないと見るか。様々なんでしょう。
 私は、外野ではありましたが。正直すげー悔しいッス。何だよ11万って。45万欲しかったわ。
 応援で動いている方の多くが非都民である事は、自分もそうなので実感してましたが、本当に都民は。
 290万票の勝ち馬に乗って、「いやぁ。持ち票が2票有ったら一票(桜井さんに)入れたのになぁ」とか言うんだよね。黙ってろと。せめて言うなと。塩詰めてその口縫うぞゴラ!……と喉元まで出るのは仕方ないと思う。
 スタッフの方々は存外冷静に票を読んでらして、私自身も拙blogに「今回は300%勝てない」と書いていた通り、ポっと出が勝てる筈もない事は分っていました。
 でもねぇ。何だろうねこの結果。
 マスゴミが持ち上げた3人だけで得票数の92.5%。マスゴミの取り扱い比率が97%。つまりはWEBの健闘は5%って事なのかな。
 クソ馬鹿自民が手前ェから票を割り、それに反しド左翼ズが宇都宮けんじを下げてまで鳥越一本化した事で、webの保守の皆様が動揺した事がこの結果を呼んだんでしょう。
 びっくりするくらい、WEB保守の方々、動揺してましたよね。
 「保守票を割ってはいけない」と、保守の団体がそれぞれ「割る」と言うね。それ、自分達が言う所の愚行を、自分達で行っているの?と側で驚いてみていました。
 つか、後半は殆ど小池一択だったと思うけど。

 
「安倍総理を支える会」はすみとしこ氏→増田寛也応援
チャンネル桜→小池百合子応援
「しきしま会」ボウズp氏→小池百合子応援

 
 結果がこの票数だったと言う訳ですね。
 まぁ、一番の安全牌を獲ったと言うのが正しい見方なんでしょうが…舛添と何が変わるのかな…。アニメランドとかマジでズレてるし要んねーし、出来っこないし止めてくれ。
 小池派は「大勝利で正しい」と言ってますが、既に過去の資金問題が出ている彼女がいつまで保つのか、非常に気になる所であります。
 一つ思った事。
 結局WEBで気を吐く「現状を何とかしなければ!」な方々は、現情を打破したくても、それを「今」変える気はないんですなぁ。
 こう言うと「危険すぎる」「徐々に」「壊すのと直すのは違う」等々、反論は幾らでも思いつきますが、そう言う人は日頃言ってるんだよね。
 「今変えなきゃ」「戦後レジームからの脱却を」
 はい。はい、と。

 
 取り敢えず、都知事選は終りました。
 ま〜〜〜〜、順当〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なクッソ面白くない結果でした。
 小池百合子は票を取り過ぎたけど、本当にこれをWEB保守は望んでたの?
 自民の一角がこれで崩れるのは、私から見れば面白いけど。しかも、大阪維新が擦り寄ってきてて、私は嫌な匂いしか感じないけど。
 WEB保守の方々が望んだ未来がどうなるのか、暫く冷静に見守りたいと思います。
 また、「行動する保守」サイドから言えば。
 結果的にこれ程の露出の機会はかつて無く、票数に満足は全然していないけど、いい試金石になったとは思います。
 良くも悪くも、都知事選が注目された事で、桜井誠の主張や、行動保守の願いが、今までよりは「普通に」一般にも聞かれたと思います。ヘイトスピーチだの言うレッテル無くね。
 最後に、今回の都知事選にまつわる動画や論評を二三、貼って終わります。
 

 ああもうムカつくう。
 仕事の予定、めっちゃ遅れてるぅ。
 これから頑張るぞお!

▼縮む東京の「極右」地図〜桜井誠氏の得票から見る都知事選分析〜2016年8月1日 8時18分配信 Yahoo!
・桜井誠氏の得票数に注目
 7月31日、東京都知事選挙が投開票され小池百合子候補が圧勝した。小池氏の勝利は予想通りだったが、筆者が今次都知事選候補で最も注目していたのは、在特会(在日特権を許さない市民の会)元会長の桜井誠氏の得票動向である。
 桜井氏は2007年ごろから設立された同会の代表として、「行動する保守」と目されるネット保守(ネット右翼とも)の中でも最も過激な一群の中心的存在として主に街頭での排外的デモやスピーチの、その先頭に常に立ち続けてきた活動家である。今回、桜井氏が初めて都知事選挙に立ったことで、ネット保守の中でも最も強硬とされる「行動する保守」とその支持者らの量的輪郭が浮かび上がってきた。

・桜井氏、「想定内」の健闘
 筆者は、桜井氏の基礎票を5万〜8万票と事前予想した。この範囲内であれば「順当」、5万未満であれば「惨敗」、10万前後〜10万前半であれば「想定内の健闘」、15万ないし20万票以上で「想定外の健闘」とした。結果、今次都知事選挙で桜井氏の得票数は約114,000票。「想定内の健闘」のラインに入ってくると思う。
 桜井氏の約11万票の得票に驚く人が多いが、筆者に言わせれば、この数字は特段驚くにはあたらない票数であり、むしろ高い投票率(前回都知事選挙よりも13%近く高い)のわりに、伸び悩んだとも言える。
 桜井氏の基礎票の算定にあたり、参考とした候補は、桜井氏と政治的主張が極めて似通っている右派系市民団体「維新政党・新風」の鈴木信行氏の得票数である。鈴木氏は2007年参院選東京選挙区に立候補し約2万1000票、続く2013年参院選同選挙区から立候補した際には約77,000票を集め、先月の参院選同選挙区でも約43,000票を獲得している。
 古谷経衡
 以上は「部分」です。以後はリンク先でどうぞ



【直言極言】2016年東京都知事選挙、桜井誠候補をなぜ取り上げないのか[桜H28/7/22]
「桜井を取り上げない」のは「武士の情け」だと。キョトンです。田母神さんを17時間叩く時に思い出すべき心だったね。

 

【Front Japan 桜】障害者施設殺傷事件と「朝鮮人は皆殺しにしろ」 川口マーン惠美氏に聞く、ミュンヘン銃乱射事件 / 都知事選終盤戦情勢[桜H28/7/28]

 
2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  

Posted by akito3ta at 10:53Comments(2)TrackBack(0)闘え日本

2016年07月31日

■全てが決まるのは今日。

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
グランドフィナーレ

 
 東京都知事選の選挙活動が、昨日の20時で終りました。
 結果は本日の21時頃には出るようです。今はただ、静かな気持ちで待つばかり。
 何しろ私は非都民で、たったの一票も入れる事が出来ません。だからまぁ、待つより他にできる事がないんですねぇ。

 
 とまれ、この期間は、現場で色々な写真を撮りました。

 自分の最寄り駅の演説だって聞きに行きゃしねぇのに、まぁ私にしてはあちこち行きました。なので今日の所はその画像を貼っておこうと思います。
 日付と、その日の桜井班の遊説の場所、写真のある場所は太字で表記しています。

 

*20日 目黒・自由が丘・二子玉川― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

 20日目黒駅
画像は遊説前半に撮ってしまったので、この後に人数が増えたのは撮れてません。
  

20日目黒駅2
写真見るだに暑そうです。

20日自由が丘駅
初めて行ったぜ自由が丘。
色んな人に「桜井さんと写真撮って貰えるか」と聞かれました。スタッフじゃないのにw

*24日 銀座ホコ天・上野・池袋・新宿― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


24日銀座ホコ天蓮舫と遭遇
和光前から練り歩くと聞いていたので行ったらば蓮舫が。うぜぇ。人すげぇ。
もう殆ど通れない。もうちょっと整理してよ、スタッフ多いんだから。

24日銀座ホコ天仕込みの方々
見事なまでに仕込みの方々の列。その背後にTVカメラがずらり。偏向報道すげぇ。

24日銀座ホコ天桜井陣営をおいかけ隊
上記のように鳥越陣営が凄くて、桜井陣営は場所を替えたようで、会えなくて彷徨う追いかけ隊メンバー。
一応モザかけたw え?勿論私も会員ですが何か。

同ホコ天追いついた
おいついたー

24日上野1
同日上野です。もうここはね。歩道橋のある最高のロケーションで、人の多さが良く分かります。
ここでは、神奈川新聞の石橋氏が車上へ。よく登ったよね

24日上野2
上野パートはクリックすると写真デカくなります。

24日上野大き目の遠景
上野パノラーマ

*28日 亀有・新小岩・錦糸町・ニコファーレ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


28日亀有
近場なのでダンナも来たのはいいが、私が斉さんの背中の「誠」を撮ろうとしたら邪魔しやがった。
仕方ないので晒しの刑です。

28日亀有2

*29日 巣鴨・新大久保・池袋― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


29日池袋
もう、人、人、人。日の丸掲げてたら邪魔にされるくらいの人。

29日池袋2
でも日の丸掲げながら見てました。

29日池袋3

*30日 東京・神保町・新宿・グランドフィナーレ秋葉原― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


30日秋葉原GFももさん
グランドフィナーレはフルキャストで演説。ももさんの演説は初めて聞きました。
これが凄く良かった!

30日秋葉原GF斉さん
おなつかしやチョメチョメ節。変わらないなぁ、と胸熱です。

30日秋葉原GF瀬戸先生
安定の瀬戸先生。長丁場、本当〜〜〜〜〜にお疲れ様です。

30日秋葉原GF村田先生
定番の村田先生。演説はいつも通り流石なんです。が。
先生は何度ご挨拶しても覚えてくれません。ブスは記憶してくれないのか…っ。

30日秋葉原GF聴衆
聴衆。この規模になると、自分がまず埋もれるので、周囲の状況は全く分からない。人が多いのだけは確かだ。

30日秋葉原GF聴衆夜
日が暮れました。

30日秋葉原GFご本家桜井誠
ご本家、桜井誠候補の写真は、もう彼方此方にあるので、ここは輝く遠景で。

30日秋葉原GF終了後
終了後も、なかなか去らない人の波。候補とスタッフに向けてありがとうコールが沸き起こる。
 それって凄くね?

 
 兎に角言えるのは。
プロが誰一人いない、しがらみフリーの、本当に手作りの選挙戦出馬だったと言う事です。
 集まる聴衆はそれぞれがそれぞれの判断でやってきて、思い思いに応援する。
 そこに確たる決まりはなく「ねばならぬ」はない。
 皆が好き勝手に応援した日々だったと思います。
 勿論、スタッフさんには色々なルールが有り、大変だったと思います。
 「本当にどうなる事かと思った〜〜。大変だった〜〜。でも面白かったv」
 まさしく♥マークつきで言われた言葉が印象的でした。
 やるだけやりましたよね。お疲れ様でした。本当にお疲れ様でした。そして有難う。
 あとは結果を待つだけだ。
 さぁ、桜井都知事の誕生を待つか!w
 

 
 
2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  

Posted by akito3ta at 15:59Comments(2)TrackBack(0)闘え日本

2016年07月29日

■都知事選投票日まであと二日!

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
桜井誠アピール用
 

  都政を国民の手に取り戻す会
*都政を国民の手に取り戻す会twitter*

 *都政を国民の手に取り戻す会FaceBook*

 *都政を国民の手に取り戻す会FaceBook*

 
 まぁ今日の所は。
 都知事選投票日を後二日に控えたタイミングで、何か盛り上がる画像ねーかと描いて、「んんん?」になったので、画像を上げておこうと。
 それだけなんです。
 上の画像は300dpiで横2500pixくらいは有りますので、加工もしやすいと思います。
 余白にお好きなアピを入れてお使い下さい。
 ただし、桜井氏応援として。バッシング用では有りませんのでそこヨロシク!
 

 

 いやしかし。
 選挙で初めてわざわざ遊説先に行き、なんだか余計な活動したのは初めてですよ。
 政治家が地元の駅に来たって、大概、見にも行きません。
 それが、通ったのが投票も出来ない都知事選なんて、何と言う皮肉。ああ、都民が羨ましいぜ。
 私自身は非都民ですが、日本の首都である東京と、無縁である筈がありません。無視する事は出来ません。だから。
 都民の皆さん、頼みますよ。是非投票に行って、貴方の信じる候補に一票入れて下さいよ。
 我らの願いは、貴方達の一票にかかっているのだ!
 

 
2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  

Posted by akito3ta at 08:33Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月24日

■都知事選マトメ2。

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 遅ればせながら。
 どうも更新できないので、ツイ内容+αを貼って置きますね。

  都政を国民の手に取り戻す会
*都政を国民の手に取り戻す会twitter*

 *都政を国民の手に取り戻す会FaceBook*

 *都政を国民の手に取り戻す会FaceBook*

 ■2016年都知事選立候補者
都知事選全候補

 選挙権もないし、全く関係ないはずの民潭様、さっそく。

▼<都知事選>ヘイトSの場に!?…レイシスト出馬表明に同胞ら「必ず打撃を」
 14日に告示(31日投・開票)される東京都知事選挙に、在特会(在日特権を許さない市民の会)の元会長・桜井誠氏が出馬を表明したことに対し、民団団員ら在日同胞は「公職選挙の場をヘイトスピーチの芝居小屋に貶めるもの」と猛烈に反発している。
 桜井氏は6月29日に都庁で開いた記者会見で「在日外国人への生活保護支給停止」「反日ヘイトスピーチ禁止条例制定」などを公約に掲げ、「地方自治体はヘイトスピーチ対策法にのっとり、それに応じた施策を行う義務がある。どう対応するのか」の質問には、「対策法は単なる理念法。在日韓国人が出ていけば解決する問題だ」と逃げた。
 同氏は「都民に(自説を)訴えることが目標」とし、「(自分の)武器は街宣だ。この武器を120パーセント活用して戦っていく」と語ってもいる。都知事選をヘイトスピーチの場にすることを自ら宣言したものだ。
 これまでのヘイトスピーチは対策法の対象となり、警察当局が目を光らせるほか、阻止・中止に追い込むカウンター行動も可能だ。だが、選挙活動となれば手厚く守られる。公職選挙法の225条・230条は、多数が集合して交通や集会・演説を妨げるなどの行為は罰するとしている。
 その半面、施行されたばかりの対策法はどうなのか。同法の理念から「政見」を騙ったヘイトスピーチは許されないとしても、線引きは容易ではなく、働き方が見えてこない現実に、団員らのうっ憤は募る一方だ。
 文光秀さん(52・新宿区)は「東京五輪(2020年)の顔を選ぶ選挙でもある。なぜ差別主義者が出てくるのか。『恥の文化』をもつ日本人の奥ゆかしさがどんどん失われていく」と嘆き、「ならず者の能書きと『言論の自由』は峻別されるべきだ」と指弾する。
 鄭理恵子さん(61・西東京市)は、「『在日特権』というデマを、あらゆる媒体を利用してばら撒きたいのだろう。現実の多文化共生を否定し、日本が日本人だけで成り立っている時代錯誤にとらわれた者が選挙? 日本の民主主義も末期症状だ」と論じる。
 「ふざけるなの一言につきる」という通世気鵝67・新宿区)は、「ヘイトデモが下火になっているのを挽回しようと花火を上げたいのだろう。有権者ばかりか日本そのものを愚弄するものだ」と指摘。郭邦植さん(62・足立区)は、「レイシストが出馬できないような社会的雰囲気がほしい。定住外国人は地域をともに構成する住民であり、差別は許されないとの意識を学校・社会を通して育むべきだ」と強調した。
 活動的な団員の多くは、前回の都知事選で極右でありながら、20・30代の支持を得て61万票(得票率12%)を集め、「超善戦」した田母神俊雄氏の前例を意識している。「桜井氏は落選運動の対象にもならない」とする一方、ヘイトスピーチが公然と展開されていいのか、これを都民に問うべく情報発信を続け、レイシストに打撃を与えずにはおかない決意を固めている。(2016.7.13 民団新聞)

 もうどんだけ勘違いしているんだと心から。
 在日外国人の「居留民潭」がなんで東京都政に口出せるのかね。
 身の程知らずも甚だしい。
 早速この一両日中に、民潭本部まで街宣していた桜井候補は余りにも平常運転なのは何とかして下さい。
 けしからん、もっとやれ。
 

 前回のblogで「時期尚早、今回は見送るべき」と言った私で、その意見を変える気はないのですが、一端始まって出馬となれば、水をかける気はサラサラないのです。
 そうなれば、当然応援するしね。 と言う訳で応援しています。
 作った画像は、ここに貼っておきますね。透過PNGです。

―――――――――――――――― ver1 DL自由 ――――――――――――――――
  ロゴつきVer1赤   ロゴつきVer1青
 ロゴつきVer1緑   ロゴつきVer1橙
  ―――――――――――――――― * * * * * ――――――――――――――――

  ―――――――――――――――― ver2 DL自由 ――――――――――――――――
 ロゴつきVer2赤   ロゴつきVer2青
 ロゴつきVer2緑   ロゴつきVer2橙
   ―――――――――――――――― * * * * * ――――――――――――――――

2016年8月14日(日) 16時30分
大東亜戦争終結から71年、今こそ英霊からの付託に答えよ!
拉致被害者全員奪還国民大行進
【日時】8月14日(日)16時30分集合、17時出発
【集合場所】中央区水谷橋公園
【共催団体】誇りある日本の会
【注意事項】
☆韓国や一般在日を敵視及び誹謗中傷するプラカード、それに類する不規則発言は厳禁。
☆金王朝を非難するプラカード及び、金王朝延命の為の下部組織『朝鮮総連』『朝鮮学校』(朝鮮学校生徒への誹謗中傷は厳禁)批判、拉致問題、北朝鮮人権問題のプラカード持ち込み歓迎。プラカード事前チェック有。
☆国旗等旗類は、弔旗にて。
☆拡声器の持込、コスプレ、ペット同伴、飲酒厳禁。
☆雨天決行
【主催】拉致被害者奪還国民大行進実行委員会(代表・加藤哲史、副代表・梅乃結)
  
Posted by akito3ta at 22:35Comments(0)TrackBack(0)闘え日本

2016年06月21日

■都知事選に関するマトメ

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 すんません。まず自分の為にマトメをさせて頂きます。
 まずは舛添辞職に至る流れから。
*  *  *  *  *

 

△ 都知事選前後の悪評
 ・:舛添の母の介護と言う美談は嘘
  ・ウソにまみれた舛添氏の「私が政治家を志した一つの原点」
 ・:舛添はDV野郎
  ・舛添要一都知事にDV疑惑? 片山さつきが赤裸々告白!
 ・:しかも不倫するわ私生児作るわ
  【IWJブログ】「性的異常者を都民に押しつけるのは犯罪」〜舛添氏の婚外子の告発
 ・:自分の税金を公金で払った疑惑も
  ・舛添要一都知事を望まない女たちの会blog
 ぶっちゃけ、この人ほど都知事になる前から反発の多かった人も無いくらい、都知事選前に悪評の波は高かったっすよね。
 少しでも情報に触れている人は、「DV野郎に権力やるな」と言っていたのに、公認出したのは自民党。
 後足で砂かけて出て行った人間に公認をやるとは不実も甚だしいと思っていましたが、やはりこういう以下のような結果に。

*  *  *  *  *

 2015年

▼「舛添要一」都知事が5回の海外出張に2億4000万円を計上した デイリー新潮2015.4.2掲載
 人は誰しも異国に憧れを抱くもの。権力者ならば尚更である。東京都の舛添要一知事(66)の場合、昨年2月の就任以来、6回の海外出張で5カ国を訪問し、その費用は1億5600万円に達した。1回あたり2500万円以上の計算になる。さらに今年度は、予算に1回の出張が5000万円に相当する2億4000万円の出張費を計上しているという。
 この1年、「都市外交」を掲げて精力的に海外を飛び回ってきた、舛添知事の渡航先とその費用は次の通り。

 〈2月 ロシア・ソチ/4日間/約3150万円〉
 〈4月 中国・北京/3日間/約1100万円〉
 〈7月 韓国・ソウル/3日間/約1000万円〉
 〈9月 ロシア・トムスク/6日間/約2400万円〉
 〈9月 韓国・仁川/3日間/約1030万円〉

 巷で人気の格安ツアーとは対照的な“VIP価格”。中でも突出しているのが昨年秋のロンドン・ベルリン行きである。10月27日から11月2日までの7日間で、総額は実に7000万円。湯水の如く使われる経費に都政担当記者も呆れている。
 「実は、舛添知事の頻繁で莫大な経費を使う海外出張には、都庁職員や都議会からも“必要性が薄い”“費用をかけ過ぎ”などと批判が出ているんです。1回あたりの額が大きくなるのは、庁内で“大名旅行”と揶揄されているように多い時は20人もの職員を帯同するからです。加えて1泊15万円以上の高価な宿泊先についても、“5ツ星ホテルはやり過ぎ”といった厳しい指摘が後を絶ちません」
■外交道楽
 何だか“足元”が揺らぎ始めた感のある都知事だが、ご本人はどこ吹く風。3月27日に都議会で採決が予定される2015年度予算案に、5回分の海外出張費用として、更に約1億円を積み増した旅費を求めたのである。
 言うまでもなく、都庁の予算は都知事の財布ではない。さすがに元都職員の佐々木信夫中央大学教授(行政学)も苦言を呈する。
 「単純計算で、1回当たりの費用は5000万円になりますが、どうしてそんなに高額になるのか。都は医療と福祉という喫緊の課題に加えて、5年から10年をかけて新たに整備を進めなくてはならない上下水道や高速道路などの『老いていくインフラ』への対処が必要です。東京五輪を成功させるためという大義名分は分かりますが、やっていることは目前の問題を無視して莫大な税金を費やした“外交道楽”でしかない。これ以上の好き勝手は許されません」
 とはいえ、前任の猪瀬直樹氏(68)や更にその前任の石原慎太郎氏(82)も毎年のように、1度で2000万円から3000万円を超える海外出張を繰り返してきた。
 「しかし、石原さんや猪瀬さんには東京マラソンに向けた下準備や、東京五輪招致に向けた関係者への根回しなど合理的な理由がありました。だからといって全ての出張が正当化されるわけではありませんが、2人に比べて舛添知事の出張理由は大きく説得力に欠けている印象です」(先の都政記者)
 舛添知事という存在自体が悪い冗談になりつつある。

2016年
▼舛添都知事、海外出張費が計2億円超 就任後2年で8回2016年4月8日 東京新聞
 舛添要一東京都知事が二〇一四年二月の就任後に行った八回の海外出張の経費が、合計で二億一千三百万円に上ることが分かった。共産党都議団が七日、一回当たりの費用は平均二千六百万円余で、石原慎太郎元知事の平均額を一千万円上回っていることを明らかにし、随行職員が多いためだと指摘。「『大名視察』との批判もある。都民の税金で賄われており、必要性を精査して経費節減の徹底を」と改善を求めた。
 都議団が都に情報公開請求した文書を分析した。舛添知事の出張経費で最も高額だったのは、一四年十月二十七日〜十一月二日の七日間、友好都市のベルリンや一二年夏季五輪開催地のロンドンを訪れた際の六千九百七十五万円。十九人が知事に随行し、このうち十人が一泊十万円以上の宿泊費を支払っていた。
 舛添知事の宿泊費の最高額は、ロンドンでスイートに滞在した一泊十九万八千円。招待のため宿泊費などを主催者が負担した一泊分を除き、二十二泊のうち十一泊で十五万円を超えていたという。都条例に基づくロンドンの宿泊費上限は四万二百円のはずだが、都人事委員会に増額申請し、了承を得たという。
 八回の海外出張には七〜十九人が随行し、随行職員の宿泊費だけで二千二百万円にも。随行人数に関して、都の担当者は「必要な人員を配置した」と説明している。ほかにロンドンとパリ、ベルリンの出張で、空港の貴賓室を借りるため百六十五万円を支払っていた。
 批判に対し、舛添知事は「二〇年五輪・パラリンピックの開催都市だから世界中の人たちと仲良くしないといけない」と反論。今月一日の定例会見では、出張経費を質問した香港のテレビ局記者に「香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか」と語気を強めた。本年度の海外出張は、十二〜十八日にニューヨークとワシントンを訪れるなど、三億三千五百万円が予算計上されている。

出張費

▼「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか?」「恥ずかしいでしょう」
 (抜粋5頁目)
−−ロンドン、パリの出張に対する批判が全く完全に消えたわけではないが、どう受けとめているか。
 「条例に基づいて、知事はこういうふうにして行きなさいということでやっているだけです。それからもちろん無駄は排さないといけない。しかし、結果でもって判断しないといけないので、(質問した香港の記者に)聞きますが、香港のトップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう、そういうことであれば。ですから、少し冷静に考えていただいて、無駄なものはもちろん排します。しかし、必要なことは必要です」

 その発言を受け速攻マトメが。
 ▼ロンドン市長VS舛添都知事 出張旅費対決!

*諦めきれない期
 ▼「死んでも死にきれない」 舛添知事、続投を力説2016.6.10 20:34朝日新聞
 東京都の舛添要一知事は10日の定例会見で、政治資金や公用車の公私混同疑惑をめぐり、都議会や世論調査などで辞職を求める声が強まっていることについて、反省の意を示したうえで、「なんとしても仕事がしたい。死んでも死にきれない。都民に伏してお願いしたい」と述べ、改めて続投の意思を明らかにした。
  7、8日の都議会代表質問と一般質問で、都議会は「舛添氏の説明が果たされたとはいえない」として、13、20日に一問一答形式の集中審議で追及することを決めている。
 舛添氏は会見で、これまでの都議会の質疑で「質問いただいたことにはお答えしたと思っている」としたうえで、集中審議では「真摯(しんし)に自分の知っていることを包み隠さず伝えたい」と述べた。また都議会に提案しようとしている自身の給料の削減については、「具体的な内容を検討中」とした。
 政治資金の使途をめぐり、都議会や記者会見で千葉県木更津市のスパホテルを訪れた「出版会社社長」の名前を明らかにするよう繰り返し求められてきた。この日は「(問題発覚後は)話をしていない」と説明。調査報告書を依頼した弁護士には名前を明かしたとし、何らかの方法で公表できないか検討する考えを示した。調査報告書では美術書や書道用品の購入は「不適切とまでは言えない」とされたが、今後は「疑義があれば政治資金は使わない」と明言した。
 公用車の使い方をめぐり、昨年、NHKホール(渋谷区)で開かれた「第九演奏会」や東京ドーム(文京区)でのプロ野球観戦に家族や妻と公用車で向かったとの週刊誌の報道についても説明。いずれも「主催者ではない団体に、都知事として家族も含めて招待された」とし、公務だったとの認識を示した。

*自分の過ちを認められない期(自民党
 ▼【舛添氏公私混同疑惑】 自民党内に広がる辞任容認論 参院選への悪影響を懸念 公明党も辞任要求2016.6.14 01:00産経新聞
 舛添要一東京都知事の政治資金「公私混同」疑惑をめぐる都議会の総務委員会集中審議が開かれた13日、自民党幹部から参院選への悪影響を懸念する声が相次いだ。連立を組む公明党が舛添氏の不信任決議案を提出する構えをみせたことで、辞任容認論も広がっている。
 「東京は本当に難しい選挙だ。悪い風も吹いている…」。自民党東京都連会長の石原伸晃経済再生担当相は13日、参院選東京選挙区の立候補予定者の集会で、舛添氏の疑惑を念頭にこう語った。自民党は参院選の東京選挙区で公認候補2人の当選を目指すが、風向きは悪い。平沢勝栄衆院議員は「あの人は『舛添』ではなく『巻き添え』だ」と痛烈に皮肉った。
 自民党幹部は13日夜、今後の対応について「不信任案が出れば、今の世論では自民党も賛成せざるを得ない」と語った。ただ自民、公明両党には共産党などが提出する不信任案に賛成することにためらいがあり、公明党は独自に不信任案を提出する調整に入った。山本香苗参院政審会長は都内で記者団に「辞めるのが当然だ。辞職しないのであれば不信任案を出すぐらい考えてもいい」と強調した。
  自公両党が危機感を募らせるのは、平成26年の都知事選で舛添氏を支援したこともあり、「知事への反発が自民党への反発になりつつある」(自民党幹部)からだ。実際、野党は参院選に向け攻勢を強めている。
 民進党の岡田克也代表は13日、「直ちに辞任すべきだ」と指摘した上で、「自公の責任は重い。安倍晋三首相は責任もって辞任させるべきだ」と強調した。共産党の小池晃書記局長も記者会見で「製造者責任は明確だ。自公両党の責任も問われる」と牽(けん)制(せい)した。
 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は「法律に違反していないという自信があり、知事を続けたいというならば出直せばいい」と述べた。
 ただ、舛添氏が辞任すれば、与野党は参院選と並行して後継候補者選びを急がなければならない。これまで自民党が舛添氏辞任に慎重だったのはそのためだ。
 過去の都知事選で名前が再三浮上してきた民進党の蓮舫代表代行は12日のフジテレビ番組で出馬の可能性について「参院選がある」と否定したが、可能性はゼロではない。自民党では、蓮舫氏に対抗できる候補者として小池百合子元防衛相らの名前が挙がっている。

▼「耐え難い…身を引くのが一番」舛添知事が理由説明 全会一致で21日付辞職決定 知事選、7月末か8月初め2016.6.15 20:27産経web
 東京都の舛添要一知事(67)が15日、政治資金の「公私混同」問題などの責任を取り、知事を辞職する意向を固め、都議会の川井重勇議長(自民)に辞表を提出した。東京都議会は15日午後に本会議を開き、辞職に全会一致で同意、21日付の辞職が正式に決定した。舛添氏は本会議で辞職の理由として「これ以上都政の停滞を長引かせることは耐え難く、私が身を引くことが一番と考えた」と述べた。
 都議会自民党や公明党が15日未明に不信任決議案を提出したことで、辞職が不可避となっていた。就任から2年4カ月。猪瀬直樹前知事に続き“政治とカネ”の問題に絡み、都知事が2代連続、任期半ばで身を引く事態になった。
 都選挙管理委員会によると、辞職に伴う都知事選は7月14日告示、31日投開票か、7月21日告示、8月7日投開票のいずれかで調整が進められる。
 舛添氏は14日、自らの政治資金「公私混同」問題を受け、参院選への影響を懸念する都議会自民党から辞職を促されたが、再三にわたり固辞。15日未明には自民、公明などを含む主要会派が共同で不信任決議案を提出した。15日午後の都議会本会議で、全会一致で可決されることが確定的になっていた。
 これまでに都知事の不信任決議が成立した例はなく、可決すれば初のケースとなる見通しだった。舛添氏の辞職は、4年後の東京五輪・パラリンピック運営にも影響するとみられる。
 舛添氏は平成26年2月11日、医療法人「徳洲会」グループ側からの5千万円受領問題で引責した猪瀬直樹前知事の辞職に伴い、実施された都知事選で、約211万票を得て初当選を果たした。
 しかし、海外出張費が「高額すぎる」と批判を集めたことをきっかけに今年3月以降、公金の使い方に厳しい視線が注がれるようになり、神奈川県湯河原町の別荘にほぼ毎週末、公用車で通っていた問題などが次々と発覚した。
 政治資金では、家族旅行のホテル代や私的な飲食費を収支報告書に計上、大量の美術品を購入するなどの公私混同ぶりが批判を浴びた。舛添氏は「私は都民の信頼を失っている」として弁護士に調査を依頼。「いずれも違法ではない」などとする結果を公表したが、理解は得られず、都議会で厳しい追及を受けていた。

▼舛添都知事、約束した明細書は未提出 説明責任果たさず2016.6.21 10:09朝日digital
  東京都の舛添要一知事は退任会見を開く予定もなく、疑惑について説明責任を果たさぬまま去った。
 13日の都議会総務委員会の集中審議で、舛添氏は支出した政治資金の詳しい説明を求められた。共産党は、家族同伴で宿泊した千葉県木更津市のスパホテル代の明細書の提出を求め、舛添氏は「再発行手続きをとった上で提出する」と答えた。与党の公明党から要求された約315万円分の美術品の一覧提出と現物確認も応じる意向を示した。だが、都議会は20日に予定されていた2回目の集中審議を中止。共産党は舛添氏側に同日までの資料提出を求めたが、回答はなかった。
 共産幹部は「委員会で提出を約束した資料すら出さずに辞めるのは許しがたい」と憤る。公明幹部は「辞職という重い決断はあったが、何らかの形で疑問に答えて説明責任を果たしてほしかった」と漏らした。
 舛添氏は6日の会見で、毎週末のように公用車で通っていた神奈川県湯河原町の別荘の売却、政治資金で買った美術品の病院などへの寄付という「けじめ」も表明していた。辞職後はどうするのか。朝日新聞が舛添氏の事務所に書面で問い合わせたが、20日午後7時の期限までに回答はなかった。与党幹部は「知事続投が前提だったが、辞職というけじめをつけた以上、実行するつもりはないだろう」。
 1日の都議会所信表明で舛添氏が公言した公用車の厳格な運用や高額な海外出張費の見直しは、都が事務レベルで検討を続けるという。新知事の意向も踏まえ、新たな運用方法を公表する考えだ。
 舛添氏と資金管理団体の会計責任者は、大学教授のグループから政治資金規正法違反(虚偽記載)などの容疑で東京地検に刑事告発されているが、違法性を問うのは困難とみられる。
 政治資金規正法は、収入については寄付者や金額などに細かい制限がある一方で、支出は株などの資産運用を禁止しているだけだ。舛添氏のように、記載された支出内容が不適切として違法性を問われたケースはほとんどないとみられる。
 検察幹部は「政治資金の使い道に制限がないため、私的利用が疑われても金額や使途先が正確に書かれていれば虚偽記載に問うのは難しい」と話す。総務省の担当者は「政治資金規正法の趣旨は、収支を公にして公正な政治活動を確保すること。使途の適否は国民の判断にゆだねられている」と話している。

*  *  *  *  *

 まぁ、都知事になる前から大反対で、リコールの動きには大賛成でしたし、彼方此方で情報開示請求がなされて、じりじり追い詰められていくのも応援してましたし。
 辞任は万々歳です。
 ですが。
 成否に関らず、リコールの動きを進めていた向きにとっては、色んな段階がすっ飛ばされて結果に至った訳で。目論見が外れている状況も確かに有るんですよね。
 しかも、図らずも世間は、来月10日の参院選に
 今、この段階で都知事選なんざやって大丈夫かよ?ですが、世の中はもう動き出しています。

 
▼都内の選管大忙し 参院後の7月31日投開票 2016.6.18 13:58毎日新聞
  舛添要一知事の辞職に伴い、7月10日投開票の参院選に続いて、東京都知事選が同14日告示、同31日投開票の日程で実施されることになり、都内の選挙管理委員会は慌ただしく準備に追われている。
 都選管は参院選期間中に知事選の準備を進めることになる。国政選挙期間中は候補者の陣営や区市町村選管からの問い合わせが相次ぎ、対応に追われる。加えて今回は知事選に向け、立候補予定者の事前審査なども行わなければならない。担当者は「平日の業務時間は問い合わせ対応で終わりそう。都知事選の準備は週末などに行わざるを得ない」と嘆く。
 都内の選挙ポスター掲示板の設置箇所は約1万4000カ所に上る。参院選の掲示板は投票日まで設置し、知事選の告示日までに全掲示板を替えなければならない。都選管の担当者は「作業は区市町村選管が担うが、職員は大変だろう」と語った。
 都選管は今回の知事選に約50億円の費用がかかると見積もる。石原慎太郎元知事の国政復帰に伴う2012年12月の知事選は約38億円、「政治とカネ」を巡る問題で猪瀬直樹前知事が辞職したことに伴う14年2月の知事選は約46億円かかった。今回も含めると、4年足らずで知事選に計約130億円を費やすことになる。
 東京都狛江市は19日投開票の市長選に加え参院選、知事選と1カ月余で3回の選挙が続くことになった。市選管の職員からは「選挙中はもちろん、選挙後も報告書作りがある。今年は盆休みは無理」との声が上がる。
 人口8万人あまりの同市。選管職員は非常勤嘱託1人を含め3人だけ。参院選を控えて5月に他部署の5人を兼務させたが、知事選実施でさらに追加増員を検討している。開票所に充てられる市民総合体育館は7月31日、都バレーボール協会が試合会場として予約していたが、知事選の投開票日と重なったため変更してもらった。市選管の井上和信事務局長は「やり抜くしかない」と話している。【飯山太郎、福沢光一】

▼蓮舫氏「国政で」 不出馬の考え

▼丸川珠代環境相「候補になる予定ない」 重ねて出馬を否定

▼宇都宮健児氏、立候補検討「出られる準備ある」

▼〈速報〉百田尚樹氏、東京都知事選「出ようかという気持ち」2016.6.20朝日digital
 作家の百田尚樹氏(60)が、東京都知事選への出馬の意向について「出ようかなという気持ちに傾いてきた」と明かした。
 百田氏は17日にツイッターで「東京都知事に立候補しようかと真剣に考えている」と、来月14日に公示される都知事選出馬の意向を示し、その後は「でも、都知事選なんかに立候補したら嫁さんに怒られるから、こっそり出ないとあかんなあ」「『カエルの楽園』が50万部売れたら、マジで東京都知事に立候補するんやけどなあ」と揺れる気持ちをつづっていた。
 その後、マスコミの取材が殺到し、「本当に出るんですか」「理由は何ですか」との質問に応えたという百田氏は19日、「何度も何度も聞かれるうちに、最初は半々くらいの気持ちだったが、徐々に出ようかなという気持ちに傾いてきた。影響されやすいタイプかもしれない」とつづった。

▼「1期しかやらない」「献金一切受け取らない」「拉致被害者高齢化、決心に」2016.6.20 20:40産経web
 民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴氏(63)が、20日に開いた参院選出馬会見の主な内容は以下のとおり。
「僕は政治家は嫌い。ずっとお断りしてきた」
 「いきなり、僕ごときの決心について、驚かせて申し訳ありません。明後日公示の参院選に、自民党の全国比例から立つことを4日前に決めた。ありのままの経緯を話し、いくらでも質問にお答えしたいと思う。明日の朝5時まで」
 「なぜ出るか。端的に申すと、日本は既得権益でがんじがらめ。それを打ち壊して、経済も社会も汚れた政治も変えるためには、僕自身の人生を壊さざるを得ないなという風に考えた。出馬したらどうかというのは、政治部の記者時代から何度かあったが、すべてお断りしてきた。僕は政治家は嫌い。自分を売り込むことを優先するという生き方は、なじまない。ずっとお断りしてきた」
 「今回の件でいうと、今年の1月に、世耕弘成内閣官房副長官から『今回ばかりは出てほしい』とあった。お気づきだと思うが、(慰安婦問題に関する)日韓合意をめぐって、批判渦巻いていたとき。その2日前、安倍総理に『(合意には)反対です』と申し上げた。直後の(世耕氏からの)出馬依頼で、意外だったので断った」
  「それから半年近く過ぎ、先週に突如、8日前、12日だったと思う。安倍総理から電話がありまして、『参議院の比例に出てもらいたい』といわれたので、お断りした。安倍さんから『そう言われるだろうと思って言った』と。総理は『国会で質問してもらえれば、外務省も経済産業省も変わるでしょう。自民党の部会で発言してもらえば、議員にも変わる人が出て来るだろう』と言った。客観的に重い言葉だと思う」
「1期しかやらない」
 「そこから僕は苦しんだ。選挙は今でも嫌、今日の会見は悪夢と同じ。こんな会見で記者出身ですから、苦楽をともにしたようなみなさんとお目にかかるとは夢にも思っていない。既得権益を壊すには、自分の人生を壊さざるを得ないと思った。政治家が嫌いと申した通り、政治家が嫌われ、憎まれる。ところが、その政治によって消費税も決められ、生活の隅々まで決められることを考えれば、政治は嫌だと思って、次世代に渡していいのかな、と。違うことをやるんだったら、やってもいいかなと申しました」
 「1期しかやりません。選挙活動は公示後、7月9日まで行って、二度とやりません。最大で1期6年しかやらない。政治は本来、ボランティア。政治が職業になってしまっている。こういうことを直すためには、1期だけの政治家がいてもいいんじゃないか」
 「政治献金について、法的には寄付ですが、企業から受け取らないのは当たり前のことで、事実上の迂回(うかい)献金がずっと行われている。法の下で汚いことをやっている政治家がいる。個人も団体も、一切、一円も受け取らない。政治がやれるのかとなるかもしれないが、やれますよ」
「拉致被害者の高齢化、決心に」
 「小さな決心をしたのは、拉致被害者家族が高齢になっている。有本(恵子)さんのお母さんは90歳になり入院した。現状を考えれば、やらざるを得ない。今の自分が築き上げてきたものを犠牲にしてでも、やるしかないと思う」

▼元在特会会長・桜井誠氏 都知事選へ立候補! NAVERマトメ

*  *  *  *  *

 で、現在です。ニュースやマトメやらをざっくり纏めて見ましたが、この流れで現在です。
 心情的には、一番最後の「元在特会」こと「行動する保守」を応援したい……。
 応援はしたい。実際、協力はすると思う。が。
 悩んだが…悩んだが書かせてもらう。私は良くも悪くもリアリストで、お祭り騒ぎには一切乗れないタイプです。クラスに1人はいる、皆がどんなに盛り上がってようが「ふぅん」って言っちまうタイプです。
 だからこの際書いてしまう。2ch等の盛り上がりが怖いから、書いてしまう。
 時期尚早。
 今ではない。私はそう思います。

 いや私ね。行動する保守の「地方議会から」には大賛成です。でも東京都知事は地方か。いや勿論わかってます。地方なんですよ。でも、ここを取れるなら国政いける「地方」なんですよ。「地方」ならざる「地方」だと思います。
 しかも当初の志は「舛添のリコールを成功出来たら、その票田で次期都知事を送り出せる」だった訳で、今回はその段階はすっ飛ばされてしまったでしょ。
 そりゃ、180万人の同意が得られるなら、怖い物はない。日本版お茶会は出来るし、その票田が有れば金だって付いて来ますとも!
 でも。今回は違ったのだから。
 行動する保守の行動に関して、私はほぼ全面賛成してます。ここまでは。だからこそ。
 今一番必要なのは、勇気ある待機。あるいは撤退。そう思っています。

 現段階、「行動する保守」は立候補者を募っている段階です。
 で。もし、候補者が現れない場合、桜井氏が立とう、そうした意思表示をしていると言う段階です。少なくとも一般ヲッチャーの私はそう理解しています。
 であるならば。
 候補者が出ない場合は今回は撤退を。是非撤退を。いや次回に持ち越しを。
 「じゃぁいつだよ!」「腰抜け!」と言われるならそれでいい。「水をさすなよ!」さしますよ。私は成功して欲しいんだ。行動する保守に。だからこそ。
 時期は来る。そう信じてます。でも今じゃない。申し訳ないが今回は300%勝てない。
 勝てない戦いはすべきじゃない。私はそう思うんです。
 
 「こっち側」で勝てる可能性が1%でもあるとしたら、百田尚樹かなと思ってたら本当に名前が上がって笑いました。
 しかも「50万部売れたら」って。本当に政治をショウ扱いなのね。
 その後に青山繁晴が出馬表明してΣr(‘Д‘n)。あ、敬称、全部略にて失礼。
 可能性は今回、この人がダントツですよ。
 もう、行動保守も今回は退いて、可能性ある人に賭けないかなぁ。
 蛮勇を勇気だとは思わない。
 

PS:青山氏は参議院出馬との事。(補足  

Posted by akito3ta at 13:58Comments(4)TrackBack(0)亡国日本

2016年05月28日

■原爆投下国大統領の広島来訪

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 お久しぶりです。生きてます。
 昨日、アメリカ大統領が広島の平和記念公園に来るという、言ってしまえば歴史的出来事があって、そのメモとしてこれを書いております。
 何度も色んな日記を書いては放置している管理人ですが、これはメモって置かねばと思ったので書きます。主に自分の為のメモでしょう。

 
 まず初めに。
 私は首尾一貫して、「原爆を投下した国の大統領が謝罪なくして原爆関連の記念館/記念碑等に訪れるのは反対」の立場です。
 意外にこのスタンスは「ぼっち」でありました。
 日本の「保守派」と言われる人々は総じて、「謝罪など求めない。大統領が広島来訪するなら素晴らしい事だ」とのスタンスでした。
 「謝罪しろ、などKの国の人間でもあるまいし」
 「70年前の事を謝罪しろなど恥ずかしい」
 それが粗方の意見でした。

 片や左翼はどうかと言うと。
 「オバマ・安倍の広島訪問反対」
 「核廃絶」「全ての核を今すぐなくせ」
 と言うトンデモ論。
 何でアメリカ大統領と我が国の首相を同一視するのか意味不明ですし、核廃絶と一国の大統領の訪問を同一視するのも意味不明で、何でも反対論者の戯言としか思えません。
 でもどうやら、「オバマ来訪反対」「謝罪しろ」の部分が、ざっくり大きく括ってしまうと同意見になると思ったのか(?)所謂「保守」の人々がこの二つを言うのは聞きませんでした。

 

 ……おかしくね?

 遠慮なく考えを書きますので、嫌な人は回れ右。特に「自称保守」の方々はカチンと来るかも知れませんので注意。今の内にLet's退散。警告しましたので書きますよー。

 

 ……おかしくね?

 原爆投下国のアタマが、初めて広島来訪するこの機会に「謝罪しろ」が言えない保守っておかしくね?
 なんで「謝罪しろ」が言えないの?恥ずかしい?バカジャネーノ?
 70年前の事だと、被害者が「お前は俺の街を親を子供を焼き尽くした。謝れ」って言うのが「韓国と同じだから恥ずかしい」???
 ハァア?
 全っっっく同意出来ないんですが。
 むしろ、共感するのすら汚らわしいんですが。私がおかしいんですか。
 

 これを言うと、「国際社会の常識が分かってない」とか「子供のような事を言ったら日米関係が」と言う、一見冷静な意見が返って来ます。
 が。
 私はただの一国民。十把一絡げの「草」です。
 「国際社会の常識」に準じて行動する立場にも無いし、日米関係を動かす位置にもいない。恐らくは私にこれらの意見を言う人々も同じ立場の筈です。
 一国民として。
 原爆を投下された国の一国民として、怒れないって何なの?
 「謝れよ」と言うと「恥ずかしい」って何なの?
 「草」としての自覚もない保守って何なの?日頃お花畑脳を嗤っているけれど、それ、花畑以外の何なんだよ????
 真っ当な怒りも持てずに「国際社会が」ってちゃんちゃらおかしいと何故思えない?????

 
 私のこの意識は、正直右も左も関係なく、原爆投下された国の人間の「普通の感覚」だと思ってます。
 そうでなければ。
 「70年も前の事じゃないか」と言うなら、原爆の式典を70年もやってるの何だよ?日本国に責任を求めながら、肝心の投下国のアタマに謝罪求められないって何だよ?70年なんて何の言い訳にもなんねーべよ。
 「過去の歴史に捕らわれてはいけない」って誰の受け売りなのさ。金出せって言ってるんじゃない。謝罪しろって言ってるだけですよ。
 いいですか?モノは原爆投下なんですよ。
 原爆投下と言う世紀の大虐殺と人体実験ですよ。残虐極まりない「非戦闘員」への大虐殺をした国のアタマが現地を訪れるんですよ。
 それに謝罪と反省も求めず「水に流す」のが正しい??
 大虐殺してもいい国になりたいの?私はトンデモ御免こうむりますわ!

 勿論、日本国の首相が「これ」を言っては駄目です。
 首相だけでなく、政府高官が「これ」を言うのも言語道断です。
 それこそ「国際社会」の常識を持って理性的に、未来志向で動かねばいけない人々ですから。
 でもなんで、たかが「草」が「一国民」がそんなモンに準じるよ。
 日本が公式に米国に原爆の謝罪を求める事は絶対無い。それは流石に私も分ってます。それ自体、本当は異常な事ですが、それは理解してますし、それでいい。
 でも日本人の草は。国民は違うでしょ。
 広島長崎市長、各種団体は怒って当然、謝罪は絶対求めなきゃアカンやろ。
 「民度が高い」なんて言葉に酔うより、怒る時は怒るべきだし、今がその時だろと思うのに、ほんっッっと怒れもしないんだな。
 「謝罪しろ」が「恥ずかしい」と言う感覚。
 「草」の身の程知らずの「民度」厨。
 「沈黙の美学」と言えば聞こえは良いけど、怒る事すら出来ない意気地なさ。
 自称保守って何なの?横を見て、皆が「謝罪しろは恥ずかしい」と言ってるから合わせてるの?それとも本心からそう思ってるの?
 いずれにしろ、私は1mmも同意出来ないし、私は絶対保守じゃねーな、と思った期間でした。

 
 あ、そうそう。
 たった一人、共感できる意見を仰ってた方がいた。
 日頃私は勝手に「正しい"日本リベラル"の人」と思ってる方。青山繁晴氏だけが、「オバマに謝罪を求めるべきだ」ってずっとおっしゃってましたっけ。
 一応動画だけ貼っておきます。
 あ、新風代表の鈴木氏も、「謝罪しろ」と仰ってましたね。
 右左関係なく、それが普通だよなぁ。

 

 さて。
 ここまでクドクド自分のスタンスを言った上で。
 オバマ大統領のスピーチは「日本にとっては」画期的でした。正直、かなり驚きました。
 当初は記念館に行かないし、被爆者にも会わないし、演説もどうか?と、報道官は言ってましたよね。
 広島G7外相会合のケリー氏の顕花に端を発した今回の一連の広島訪問は、再度言いますが「日本にとっては」画期的です。
 恐らくは「歴史的な出来事」なんでしょう。
 良いかどうかは兎も角。
 まずはオバマ大統領のスピーチと、外相会合等のニュースを全文引用させて貰います。

▼「71年前、空から死が舞い降り世界は変わった」「あの日の朝の記憶は決して風化させてはならない」 2016.5.28 06:20産経ニュース
 71年前の雲一つない明るい朝、空から死が舞い降り、世界は変わった。閃光(せんこう)と火柱が都市を破壊し、人類は自ら破壊する手段を手にすることを示した。
 われわれはなぜ広島に来たのか。そう遠くない過去に解き放たれた残虐な力に思いをめぐらせるためだ。われわれは命を落とした10万人を超える日本の男女、子供、何千人もの朝鮮半島出身者、十数人の米国人捕虜を悼む。
 その魂が私たちに話しかけてくる。彼らはわれわれに対し、もっと内なる心に目をむけ、自分の今の姿とこれからなるであろう姿を見るように訴える。
 広島を際立たせているのは、戦争という事実ではない。過去の遺物は、暴力による争いが最初の人類とともに出現していたことをわれわれに教えてくれる。初期の人類は、火打ち石から刃物を作り、木からやりを作る方法を学び、これらの道具を、狩りだけでなく同じ人類に対しても使った。
 いずれの大陸も文明の歴史は戦争で満ちており、食糧不足や黄金への渇望に駆り立てられ、民族主義者の熱意や宗教上の熱情にせき立てられた。帝国は台頭し、そして衰退した。民族は支配下に置かれ、解放されたりしてきた。転換点において罪のない人々が苦しみ、数え切れない多くの人が犠牲となり、彼らの名前は時がたつと忘れ去られてきた。
 広島と長崎で残酷な終焉(しゅうえん)を迎えた世界大戦は、最も豊かで強い国家間で勃発した。彼らの文明は偉大な都市と素晴らしい芸術を育んでいた。思想家は正義と調和、真実という理念を発達させていた。しかし、戦争は、初期の部族間で争いを引き起こしてきたのと同様に支配あるいは征服の基本的本能により生じてきた。抑制を伴わない新たな能力が、昔からのパターンを増幅させた。
 ほんの数年の間で約6千万人が死んだ。男性、女性、子供たちはわれわれと変わるところがない人たちだった。撃たれたり、殴られたり、連行されたり、爆弾を落とされたり、投獄されたり、飢えさせられたり、毒ガスを使われたりして死んだ。
 世界各地には、勇気や勇敢な行動を伝える記念碑や、言葉にできないような悪行を映す墓や空っぽの収容所など、この戦争を記録する場所が多くある。
 しかし、この空に上がった、きのこ雲のイメージが、われわれに人類の根本的な矛盾を想起させた。われわれを人類たらしめる能力、思想、想像、言語、道具づくりや、自然とは違う能力、自然をわれわれの意志に従わせる能力、これらのものが無類の破壊能力をわれわれにもたらした。
 物質的進歩や社会革新がこの真実から、われわれの目を曇らせることがどれほど多いであろうか。高邁(こうまい)な理由で暴力を正当化することはどれほど安易なことか。
 偉大な全ての宗教は愛や平和、公正な道を約束している。一方で、どの宗教もその信仰が殺人を許容していると主張するような信者の存在から逃れることはない。
 国家は、犠牲と協力を結び付ける物語をつむぎながら発展してきた。さまざまな偉業を生んだが、この物語が抑圧や相違を持つ人々の人間性を奪うことにも使われてきた。科学はわれわれに海を越えてコミュニケーションを取ることを可能にし、空を飛び、病気を治し、宇宙を理解することを可能にした。しかし同じ発見は、より効果的な殺人機械へとなり得る。
 現代の戦争はこうした真実をわれわれに伝える。広島はこの真実を伝える。人間社会の発展なき技術の進展はわれわれを破滅させる。原子核の分裂につながった科学的な革命は、倫理上の革命も求められることにつながる。
 だからこそわれわれはこの地に来た。この街の中心に立ち、爆弾が投下されたときの瞬間について考えることを自らに強いる。惨禍を目にした子供たちの恐怖を感じることを自らに課す。
 無言の泣き声に耳を澄ませる。われわれはあの恐ろしい戦争やその前の戦争、その後に起きた戦争で殺された全ての罪なき人々に思いをはせる。
 単なる言葉でその苦しみを表すことはできない。しかし、われわれは歴史を直視し、そのような苦しみを繰り返さないために何をしなければならないかを問う共通の責任がある。
 いつの日か、生き証人たちの声は聞こえなくなるだろう。しかし1945年8月6日の朝の記憶は決して風化させてはならない。記憶はわれわれの想像力を養い、われわれを変えさせてくれる。
 あの運命の日以来、われわれは希望をもたらす選択もしてきた。米国と日本は同盟関係を築くだけでなく、戦争を通じて得られるものよりももっと多くのものを国民にもたらす友情を築いた。
 欧州の国々は戦場に代わって、交易や民主主義により結ばれている。抑圧された人々や国々は自由を勝ち取った。国際社会は戦争を回避し、核兵器の存在を規制、削減し、完全に廃絶するための機関を創設し協定を結んだ。
 それにも関わらず、世界中で見られる国家間のテロや腐敗、残虐行為や抑圧は、われわれがすべきことには終わりがないことを示している。われわれは人類が悪事を働く能力を除去することはできないかもしれないし、われわれが同盟を組んでいる国々は自らを守る手段を持たなければならない。
 しかし、わが国を含む、それらの国々は核兵器を貯蔵しており、われわれは恐怖の論理から抜け出し、核兵器のない世界を希求する勇気を持たなければならない。こうした目標は私の生きている間は実現しないかもしれないが、粘り強い取り組みが惨禍の可能性を引き下げる。
 われわれはこうした保有核兵器の廃棄に導く道筋を描くことができる。われわれは、新たな国々に拡散したり、致死性の高い物質が狂信者の手に渡ったりするのを防ぐことができる。しかし、まだそれでは不十分だ。なぜなら、われわれは今日、世界中で原始的なライフル銃やたる爆弾でさえ恐るべきスケールの暴力をもたらすことができることを、目の当たりにしているからだ。
 われわれは戦争そのものに対する考え方を変えなければならない。外交を通じて紛争を予防し、始まってしまった紛争を終わらせる努力するために。増大していくわれわれの相互依存関係を、暴力的な競争でなく、平和的な協力の理由として理解するために。破壊する能力によってではなく、築くものによってわれわれの国家を定義するために。そして何よりも、われわれは一つの人類として、お互いの関係を再び認識しなければならない。このことこそが、われわれ人類を独自なものにするのだ。
 われわれは過去の過ちを繰り返す遺伝子によって縛られてはいない。われわれは学ぶことができる。われわれは選択することができる。われわれは子供たちに違う話をすることができ、それは共通の人間性を描き出すことであり、戦争を今より少なくなるようにすること、残酷さをたやすく受け入れることを今よりも少なくすることである。
 われわれはこれらの話をヒバクシャ(被爆者)の中に見ることができる。ある女性は、原爆を投下した飛行機の操縦士を許した。本当に憎むべきは戦争そのものであることに気付いたからだ。ある男性は、ここで死亡した米国人の家族を探し出した。その家族の失ったものは、自分自身が失ったものと同じであることに気付いたからだ。
 わが国は単純な言葉で始まった。「人類は全て、創造主によって平等につくられ、生きること、自由、そして幸福を希求することを含む、奪うことのできない権利を与えられている」
 理想は、自分たちの国内においてさえ、自国の市民の間においてさえ、決して容易ではない。しかし誠実であることには、努力に値する。追求すべき理想であり、大陸と海をまたぐ理想だ。
 全ての人にとってかけがえのない価値、全ての命が大切であるという主張、われわれは人類という一つの家族の仲間であるという根本的で必要な概念。われわれはこれら全ての話を伝えなければならない。
 だからこそ、われわれは広島に来たのだ。われわれが愛する人々のことを考えられるように。朝起きた子供たちの笑顔をまず考えられるように。食卓越しに、夫婦が優しく触れ合うことを考えられるように。両親の温かい抱擁を考えられるように。
 われわれがこうしたことを考えるとき71年前にもここで同じように貴重な時間があったことを思い起こすことができる。亡くなった人々はわれわれと同じ人たちだ。
 普通の人々はこれを理解すると私は思う。彼らは、さらなる戦争を望んでいない。彼らは、科学は生活をより良いものにすることに集中すべきで、生活を台無しにすることに集中してはならないと考えるだろう。
 各国の選択が、あるいは指導者たちの選択がこの単純な分別を反映すれば、広島の教訓は生かされる。
 世界はここ広島で永久に変わってしまったが、この街の子供たちは平和に日常を過ごしている。なんと貴重なことであろうか。これは守るに値し、すべての子供たちに広げていくに値する。これはわれわれが選択できる未来なのだ。
 広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、道徳的な目覚めの契機の場として知られるようになるだろう。そうした未来をわれわれは選び取る。(了)

 
 スピーチに関する感想の前に、まず4月のG7外相会談の方の顕花ニュースを貼って置きます。
 G7が広島に決まった時から、動き出していた事なんでしょうが、この一件は日本マスコミは美談的に取り上げ、日本の保守は諸手を上げて歓迎しました。
 私はその時から、始まっちゃったよキナ臭いパフォが…と思ってましたので、歓迎してません。
 どうせ核廃絶パフォで、守るのは日本だけパターンでしょ?お断りよ。です。

▼米国務長官、広島で献花 G7英仏外相ら平和公園訪問 2016年4月11日東京新聞
 先進七カ国(G7)外相会合出席のため来日中の米国のケリー国務長官らG7外相は十一日午前、そろって広島市内の平和記念公園を訪れた。核を保有する米英仏三カ国の現職外相による訪問は初めて。G7外相は公園内の平和記念資料館を見学後、原爆死没者の慰霊碑に花輪をささげた。ケリー氏の提案で、予定になかった世界遺産の原爆ドームも訪問した。核保有国と非保有国が「核兵器なき世界」実現に向けて協力する姿勢をアピールした。 (篠ケ瀬祐司、生島章弘)
 岸田文雄外相は訪問後、「『核兵器のない世界』に向けた機運を再び盛り上げるための歴史的な一歩になったと思う」とのコメントを出した。
 ケリー氏は訪問に先立ち十一日午前に行われた日米外相会談で「広島訪問は特別な意味を持つ。平和記念公園訪問は世界の安全のための強い日米同盟の存在と世界平和の重要性を示すものになる」と述べた。
 岸田氏らは資料館の見学後、湯崎英彦広島県知事や松井一実広島市長に先導され、約五十メートル離れた原爆死没者の慰霊碑にゆっくりと歩を進めた。両脇には地元の小学生八百人が出迎え、各国の国旗の小旗を振り歓迎した。
 慰霊碑の前では、別の子どもたちが花輪を渡した。岸田氏が左隣のケリー氏らに合図を送ると、数歩進んで一斉に花輪をささげた。献花後、岸田氏とケリー氏が短く言葉を交わした。献花台を降りたケリー氏らは子どもたちから折り鶴の首飾りを贈られ、一緒に写真に納まった。引き続き、原爆ドームを十分以上にわたり見学した。公園を訪問したのは岸田、ケリー両氏のほか英国のハモンド、フランスのエロー、ドイツのシュタインマイヤー、イタリアのジェンティローニ、カナダのディオンの各外相。欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表も参加した。
 G7外相の同公園訪問は唯一の戦争被爆国である日本の強い意向で実現した。資料館には一九四五年八月六日の原爆投下直後の市内や大やけどを負った市民らの写真、焼け焦げた遺品などが展示されている。外相が核兵器使用による惨状と向き合うことで、足踏みする核軍縮への国際的な機運を高めることを目指す。
 日本側にはケリー氏の広島訪問が、五月末の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席するオバマ大統領による被爆地訪問を後押しするとの期待もある。

◆ケリー氏発案 ドームも視察
 G7外相が十一日午前、広島市内で世界遺産の原爆ドームを視察したのは当初の予定にはなく、ケリー米国務長官の発案で急きょ実現した。外相らは平和記念公園で原爆死没者の慰霊碑に献花した後、昼食会合のため会場に戻るはずだったが、予定を変更。公園の北側にある原爆ドームまで三分ほど歩いて移動し、十分以上にわたって見学した。
 原爆ドーム(旧産業奨励館)は一九四五年八月六日の原爆投下で、爆心地の至近距離にあり被爆。惨禍を後世に伝えるため保存されている。
 <平和記念公園> 原爆の爆心地に近い広島市中心部に、世界の恒久平和を願って整備された公園。建築家の丹下健三氏らが設計し、1954年に完成した。世界遺産の原爆ドームや原爆慰霊碑、原爆資料館、広島国際会議場などがあり、原爆が投下された8月6日には平和記念式典が開かれる。被爆死没者の名簿が納められている原爆慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」との碑文が刻まれている。

G7外相会合
左から、エロー仏外相、ジェンティローニ伊外相、シュタインマイヤー独外相、岸田外相、ケリー米国務長官、ハモンド英外相、ディオン・カナダ外相、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表

▼平和記念資料館訪問及び原爆死没者慰霊碑献花  外務省HP

▼ケリー長官の広島訪問、海外メディアはどう報じたか? The Huffigton Post 2016.04.14日 09:48
 Chitose Wada 全文はリンク先どうぞ。
 ■韓国・KBS「黙祷のとき、少しだけあごを引いた」
 ■韓国・朝鮮日報「日本の『加害』を希釈」

 ■アメリカ・ABC「重々しい空気は、児童の歓迎によってたち消えた」
 ABCは「(献花)式典の重々しい空気は、約800人の日本の児童が旗を振って歓迎したのでたち消えた」などと書かれたAP通信の記事を伝え、12日午後2時現在、Facebookで1000回以上シェアされている。
 記事は、「アメリカ人の多くは、戦争を早く終らせるために原爆を投下したのは正義だと考えている」とする一方、「日本政府や遺族はアメリカに対して謝罪を求めていない」として、71歳の広島に住む飲食店オーナーの「世界の未来や次の世代の平和のことを考えると、(謝罪が)必ず必要だなどとは思わない」というコメントを伝えた。また、「爆心地からすぐそばのところへのケリー長官の訪問は、アメリカの進化を完遂させた」と分析した。

 ■アメリカ・WSJ「ケリー国務長官は、岸田外相の背中に手を回した」
 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、「日本とアメリカの両政府はこれまで、大勢の人を殺害した原爆投下について、アメリカが謝罪すべきかどうかを慎重にバランスを取ってきた」と説明。しかし、アメリカ人の多くは、謝罪の姿勢は、どんなものであろうとふさわしくないと考えていると報じた。
 一方で、WSJは献花式典のワンシーンを写真に添えた。そこには、献花の後にお互いに背中に手を回している岸田文雄外相とケリー氏がいた。

 ■アメリカ・NYT「日本人はアメリカが難しいということを理解している」
 ニューヨーク・タイムズは、東京財団上席研究員で外交・安全保障が専門の渡部恒雄氏のコメントを紹介した。渡部氏は「一部の日本人は、アメリカ人の謝罪の言葉が聞きたいかもしれないが、日本人のほとんどはそうではない」と説明。日本の保守層が安全保障上の理由からアメリカに謝罪を求めていないことや、リベラル層もアメリカのオバマ大統領が反核のメッセージを伝える目的で広島を訪問すれば、謝罪の言葉がなくても納得するとの考えを述べた。
 渡部氏はさらに、「アジアの国々と日本にある謝罪政治とは異なり、ほとんどの日本人は、アメリカの指導者が謝罪することは非常にハードルが高いということを理解しています」と話したという。

 ■イギリス・ガーディアン紙「核保有国の外相も初めて広島へ」
 ガーディアンは、ケリー国務長官と共に、イギリスのフィリップ・ハモンド氏とフランスのジャン=マルク・エロー氏も、核兵器を保有する国の外相として初めて、平和記念公園を訪れたことを伝えた。
 また、ハモンド氏が共同通信に語ったという、「私たちはここに来ることで、未来の戦争を回避し、平和的な解決策を見つける責任があることを認識、痛感します」という言葉も伝えた。

▼「謝罪ではない」と大統領報道官が強調 長い演説は控える見通し 2016.5.11 09:51産経ニュース
 全文はリンク先でどうぞ
 【ワシントン=加納宏幸】主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせたオバマ米大統領の広島訪問について、アーネスト大統領報道官は10日の記者会見で、謝罪と受け止めるのは「間違った解釈だ」と強調した。平和記念公園でのオバマ氏の発言は、敵国同士が強固な同盟関係を築いた戦後の日米の歩みについて、短い談話を出すのにとどめるとの見通しも明らかにした。

 

 さて。
 総合的な感想ですが。
 何が始まってんの?
 ド素人馬鹿漫画描きには全く分りませんが、「謝罪する気ないよ」の米国を「謝罪は求めないよ」の日本が広島に招き、公式にはどうあれ17分もの長い演説を大統領にさせ、内容から見りゃ謝罪でしょこれ。
 何でこんな事になったの?
 これ、今後何が起きるの?
 日本の見方は「安倍ちゃん外交最高!」「謝罪を求めずに画期的演説を引き出した!」「未来志向万歳!」で、結果が全てと思っている私は、ここは素直に同意します。
 「日本にとっては」結果的に画期的な事だと思います。
 ……が、薄ら寒いとも同時に思ってしまう。そう思ってる人、どれくらいいるのかな…。
 記念館も行く、被爆者代表にも会う、長々と演説する。これはほぼフルコースです。当初はどれも報道官が否定していた物。
 今後これをアメリカ自身がどう消化するのかが、問題になって来ると思います。
 オバマ大統領の演説は、ド左翼ズ及び論者は「核問題を隠れ蓑に云々」の批判を展開しているようですが、私は素直に良かったと思います。
 ツッコミ箇所は数え切れませんが、それを押しても良くぞここまで踏み込んだと思います。公式に謝罪じゃ無いとは言ってますが、これ聞いた人間は謝罪だと思うでしょう。
 日本からすれば、語られている事は普通の史実なので感謝は必要有りませんし、まだ足りませんが、画期的一歩だとは思います。
 核廃絶なんて戯言ですし、削減だって単に期限切れ兵器の新旧交代の別名としか思いません。でもただ一つ。
 曲がりなりにも米国が、原爆の罪を認めた事は、どっかの支那へのデカイ一打にはなるので、その点は画期的副産物かなとは思います。
 米国との関係は……。
 当然ながら原爆の正当化が完了している米国なので、相当の反動があって当然。さてどうなるのかな、と思いますなぁ。

▼それは中国の歴史「加害者」カードを砕く一撃だった 特別記者・湯浅博 2016.5.28 08:56産経ニュース
 米大統領の被爆地・広島への初訪問は、日米関係を戦争の痛手から強固な同盟に変えた。オバマ氏は自ら被爆地に足を運び、献花した。多くの言葉よりたった一つの行動が、被爆者の悲願を満たし、勝者と敗者の間にある心のミゾを埋めていく。
 オバマ氏は献花後に行った演説で、過去よりも未来への希望を多く語った。「核なき世界」への理想を掲げ、核削減への道が示された。
 オバマ氏は2009年4月に、プラハで「核廃絶」の演説をした。すると、世界中から称賛の嵐が起きて、ノーベル平和賞まで受賞した。だが、核不使用への意識は高まっても、「核ゼロ」につながるほど現実の世界は甘くない。実際、この7年余で核の脅威は逆に増えている。
 政治指導者が国益を背に語る「核廃絶」の理想主義ほど怪しげなものはない。時間がたつうちに国際社会はその真意をいぶかり、隠された意図をめぐる論争が起きた。
 保守の論客、福田恆存が存命なら「悪魔は二度と地下には潜らぬよ」と冷笑したに違いない。米国でも元国防長官のシュレジンジャー氏は「核廃絶を願うのはかまわない」が、核なき世界が実現すると、良心的でない核開発者の影におびえなければならないと厳しい現実を米紙で突いた。
 日本の周辺は腹黒い国家ばかりである。中国はもとより、北朝鮮の核開発、ロシアの拡張主義も止まらない。米国に望むのは、核削減といえども力の均衡を崩さないように減らすこと。米国の「核の傘」に信頼がおけなくなれば、日本は核オプションを論議せざるをえなくなるからだ。
 私自身は演説に盛り込まれた言葉より、献花に訪れたオバマ氏の行動の方がより重要であると思う。それは任期の間際に成し遂げたオバマ氏の外交遺産になり、日本を「米中共通の敵」とする江沢民元中国国家主席の外交遺産を打ち砕く一撃でもあったからだ。
 反日を体制維持に利用する中国指導部には、日本が被害者の立場になっては都合が悪いのだ。中国は主要国の中で、いまも核の増強を続ける唯一の国であり、日本の「被害者イメージ」が高まると、日米分断の切り札にこの「加害者カード」が使えなくなる。
 1989年の天安門事件で、共産主義イデオロギーの凋落(ちょうらく)に直面し、江主席が頼ったのがナショナリズムの高揚であった。反日教育を現場に取り入れ、ことあるごとに「日本軍国主義の足音がいまも聞こえる」と繰り返した。以来、反日ナショナリズムは、共産党体制を維持する最強のイデオロギーになった。
 忘れられないのは、江主席が97年訪米に際してハワイに立ち寄り、真珠湾記念館で献花したことである。江主席はこのとき、「真珠湾の教訓を忘れるべきではない」として日本を「米中共通の敵」とする記憶を呼び起こした。戦勝国は正義が邪悪に勝ったとの認識だから、その熱狂が人々を鼓舞するとの狙いである。
 後に、江主席が訪日したときの宮中晩餐会でも、過去ばかり語って日本国民のひんしゅくを買った。以来、彼のいう「日本を戦争犯罪でたたき続けろ」との指示は、中国の外交遺産になった。現在の習近平主席も、二言目には「歴史をかがみに」といって、贖罪意識の強い日本人を金縛りにする外交術は変わらない。
 習氏は過去を語るが、オバマ氏は未来を語った。米国はたたきのめした相手国にわびることはしないし、日本も謝罪を求めるような品位のないことはしない。日米戦争は米国にとっての「義戦」であり、大量殺戮の現場を訪れることは難しかったのだ。だからこそ、オバマ氏の広島訪問によって、日米同盟は感情のくびきから解放され、同盟関係は一段と強化されるのである。
  

Posted by akito3ta at 11:18Comments(3)TrackBack(0)闘え日本

2016年03月23日

■各種御報告

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 気がつくと数ヶ月が経っている現状の管理人、皆様お元気ですか。
 管理人も何とかかんとか生きております。
 
 年が明けて二ヶ月程はずっと原稿でした。あっという間に三月になり、慌てて確定申告をしたり、大阪で最初で最後の講演をさせて頂いたりと、気付けば今と言う、バタバタな管理人です。
 今は、今後の為の下調べやら次の原稿やら、趣味の原稿も早くやらねば、な状況です。
 が。ただでさえ低スペックが年をとって、尚更使い物にならなくて、一々ペースが遅くてイライラします。
 まずは自分の為のメモとして、この二三ヶ月のトピックを貼っておこうと思います。

 
 
*漫画空間公園時店閉鎖:1月31日

 
 
*漫画家の責任と権利:図らずもツイの軽口から面白い論争になった。
 私はこう見えて、悪口の応酬が大嫌い。でもこれは面白い話合いだったので貼る。
 興味をもたれた方だけ辿って読んで下さい。

 
 
*八木監督凄いよね!「ビハインド・ザ・コーブ」鑑賞:で4コマ。太地町に行った話はこちら「太地町日記」から。

ビハインドザコーブ

▼動画:『ビハインド・ザ・コーヴ』上映開始、反捕鯨のアカデミー賞作品を反証2016年02月02日 20:00 AFP News
 1月30日、和歌山県太地町のイルカの追い込み漁を批判し、アカデミー賞(Academy Awards)を受賞した『ザ・コーヴ(The Cove)』を反証するドキュメンタリー映画『ビハインド・ザ・コーヴ〜捕鯨問題の謎に迫る〜(Behind “THE COVE”)』の上映が、東京・新宿のK's cinema(ケイズシネマ)で始まった。
 日本の捕鯨問題に疑問を持ち始め、貯金を切り崩しながら独自で取材を始めた八木景子(Keiko Yagi)監督。太地町に約4ヶ月間滞在し、元捕鯨漁師、太地町長などへの取材に加え、『ザ・コーヴ』のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督や、同作品の主演でもあるイルカ保護活動家のリック・オバリー(Ric O'Barry)氏などにインタビューを行っている。八木氏の初作品で、ハリウッド・メジャー映画会社の日本支社勤務後、自身の会社「合同会社八木フィルム」を設立し、制作に臨んだ。本作品は、昨年8月には「第39回モントリオール世界映画祭」でも上映された。
 捕鯨問題を巡っては、今年に入ってからも、オバリー氏が成田国際空港にて日本への入国を拒否されるなどの事案が起こっている。八木氏によれば、本作品上映にあたっても、上映前夜の29日夜、映画の公式サイトと劇場のケイズシネマ公式サイトが閲覧できない状態となり、サイバー攻撃の対象となった可能性があるという。(c)AFPBB News
(現在も日本各地で上映中です。:管理人注)

 
 
*紀元節奉祝式典 於、星陵会館:2月11日

紀元節
紀元節でオマケに荒木和博先生の講演会で気後れするオタク達。

 
 
*日本会議大阪 大阪市支部 第5回セミナー:3月12日 高岩/富田の初講演

大阪講演

 画像にも有るとおり、御題は「漫画の現状と保守による活用法?」で、時間は90分。
 人前で喋るのが大嫌いな私が、ダンナに「二人なら大丈夫だべ」と誤魔化されてやる事に。絶対、90分黙ると思ったので、ガッツリ原稿を書きました。A4の紙に11Ptで16枚。読み合わせてみたら90分を越すと言う。
 慌てて削ると言うw 
 ただでさえ自分喋りは5分で震えの来る管理人。本番では何故か「笑いもとったるでぇ」と言っていたダンナの方が先にアガり、お陰で震える事も無く終えられました。
 これは凄く予想外でした。私、自室で自分の「日本が好きで何故悪い」のゲラ初読みした時に、それだけで1時間くらい震えが止まらなかったのになぁ。
 ダンナには気の毒でしたが、無事に済んだので万事OKだと思っております。
 
 
 とまぁ、自分の為のメモはこんな所で。
 今日は今日のトピックを貼って終わろうと思います。

▼人種差別禁止法案の参考人質疑、在日韓国人らが証言
 特定の民族や人種に対する差別をあおる「ヘイトスピーチ」などの人種差別を禁止する法案の参考人質疑が行われ、在日韓国人の女性らが被害の実態を証言しました。
 「ヘイトスピーチ」などの人種差別を禁止し、国や自治体が差別をなくすための施策をとることなどを盛り込んだ法案の参考人質疑が行われ、川崎市に住む在日韓国人の女性らが、相次ぐヘイトデモの被害の実態を証言しました。
 「真綿で首を絞めてやる、空気が汚れるから空気を吸うなと言われる。もしかして、同じエレベータに乗った人がヘイトスピーチをする人だったらと、(中学生の息子が)エレベータに乗ることが怖くなったと言います」(在日韓国人3世の崔江以子さん)
 川崎市では3年前からこれまでに12回ヘイトデモが相次いでいて、去年11月と今年1月のヘイトデモは、在日韓国・朝鮮人が多く暮らす住宅街でも行われました。
 川崎市は「自治体では手立てがない」として、今月14日、国に対し法整備などを求める要望書を提出しています。法案は、民主、社民など野党が去年5月に共同で提出し、継続審議となっています。(22日17:58)

 2016年3月22日法務委員会:動画全編はこちら。

 
 「ヘイトスピーチ」と言うと良い印象が無くなってしまった為、「人種差別禁止法案」と名をかえて、野党どもが推し進めている法案についての会議です。
 今年の1月15日に「ヘイトスピーチ規制条例」なるものを通しやがった大阪の所為で調子付いているのでしょうが、全くなんとも気持ちの悪い会議ですので是非ご覧下さい。夜中に見ると近所迷惑になること請け合い!(怒号を抑えきれないから)
 参考人に在日朝鮮人を二人呼び、好き放題。
 大体、話題の中心になるデモを勝手に「ヘイトデモ」と名づけて印象操作し、デモ主催者側は誰一人呼ばぬという欠席裁判。この会議のどこに公平性があるというのか。
 在日女性が泣き声で「このままでは殺される」と言い、それに同調する議員達。
 ……。
 ……あのさぁ。
 どんだけ被害者芸に騙され続けるのよ日本人。
 「このままでは殺される」のは、余程世界に散らばった日本人の方です。こちらは本当に切実です。
 勿論、その原因の大きな一つは、この朝鮮勢が世界にばら撒いている「従軍慰安婦」の大嘘や、支那勢の「南京大虐殺」のこれまた大嘘の日本バッシングの所為で。
 最近では「鬼郷」と言う韓国発のトンデモ反日映画の所為で、こんな写真まで世界にバラまかれています。

 *BBの覚醒記録様:在日韓国人による最大ヘイトスピーチ 慰安婦捏造映画「鬼郷」2016.2.2
 
 
 ツイと、とても良く分かるblogをリンクさせて戴きました。
 ま、これらを見ても分かるとおり。
 ヘイトスピーチをしまくって、差別しまくってるのは朝鮮の方で、「このままだと殺される」のは日本人です。
 議員は在日女性の被害者芸に酔う暇があったら、現実を見て欲しいと思います。
 っつか、現実すら見られないような情弱、さっさと議員辞めろよ。   

Posted by akito3ta at 13:07Comments(4)TrackBack(0)時事・日常

2016年01月02日

■紀元二千六百七十六年

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 過ぎてしまえば何と言う事は無いものの、昨年は、個人的にも色々あった年でした。
 色々な方に助けて頂き、ご指導ご鞭撻頂きました。
 また今年も、お世話になる気満々で御座います。
 皆様、よろしくお願い致します。
 
年賀状
「ラッキー」と「うッキー」どっちにも読めるように書いたんですが分かり辛いですね。

 年末には、年の締めくくりにお礼4コマを!
 と思ったものの、間に合わず。私らしい!
 慌てて白黒でうpったので、カラー版をここにおいておきます
 
2015年御礼4コマ

 
 さてさて。
 昨年末はギリギリまで遅れた原稿をやっていてバッタバタの中で、「日韓合意」ニュースを聞きました。
 まずはその時のニュースを並べますね。

▼岸田外相「国際社会で互いに非難控える」2015.12.28 15:46産経新聞
日韓合意(笑
 岸田文雄外相は28日、ソウルで韓国の尹炳世外相と臨んだ共同記者発表で「軍の関与で女性の名誉を深く傷つけた。日本政府は責任を痛感している。安倍晋三首相は日本国の首相として改めて慰安婦すべての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」と述べた。
 岸田氏は「日本政府はこれまでも真摯に取り組んできたところ、その経験に立ち、日本政府の予算により全慰安婦の心の傷を癒す措置を取る。韓国政府が元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が元慰安婦の方々の名誉と尊厳を回復し、心の癒しのための事業を行う」と説明。
 また、「今回の発表でこの問題が最終的、不可逆的に解決されることを確認する。国連および国際社会で互いに非難、批判することを控える」と述べた。
 岸田文雄外相は28日、ソウルで韓国の尹炳世外相と臨んだ共同記者発表で慰安婦問題解決のため日本政府が拠出する予算措置の規模について「10億円程度となった」と述べた。
 日韓外相会談を終えた岸田文雄外相は28日午後、ソウルで記者団に対し、「合意できたことは歴史的、画期的な成果だ。日韓関係は未来志向の新時代に発展すると考える。日米韓と安全保障協力が前進する素地ができた」と述べた。
 岸田氏は日本政府による10億円程度の予算措置について「国家賠償ではない」と強調した。

▼日韓外相会談 平成27年12月28日
 12月28日午後2時から3時20分頃まで,岸田文雄外務大臣は,尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官と日韓外相会談を行い,直後の共同記者発表(日本語/英語韓国語(PDF)別ウィンドウで開く)において,慰安婦問題について以下のとおり発表した。

 
1
(1)岸田外務大臣による発表
は,以下のとおり。
 日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。


 慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。


 日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。


 日本政府は上記を表明するとともに,上記(イ)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。
 

(2)尹外交部長官による発表は,以下のとおり。
 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。


 韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(1)(イ)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。


 韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。


 韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

 なお,岸田大臣より,前述の予算措置の規模について,概ね10億円程度と表明した。

 また,双方は,安保協力を始めとする日韓協力やその他の日韓間の懸案等についても短時間意見交換を行った。

▼共同文書化できず 「最終決着」は韓国次第 財団への拠出金急ぐ必要なし2015.12.29 07:40産経新聞
 【ソウル=田北真樹子】岸田文雄外相は28日の韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との会談後、日本記者団に「慰安婦問題で終止符を打った」と胸を張った。韓国側が主張してきた日本の軍・官憲による強制を日本が認めなかったにもかかわらず、韓国が問題を蒸し返さないと公式に表明したことは一定の成果といえる。ただ、在ソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去は韓国政府の努力目標にとどまったことや、合意内容が正式な共同文書として残されなかったことなど問題も多い。韓国側が合意内容を履行するまで、「最終決着」と受け止めるのは時期尚早だ。
 「尹外相と膝詰めの協議を行い、確約をとりつけた。しかも首脳間の合意であることを強調した。尹氏は共同記者発表で合意を力強く明言している」
 岸田氏は日本記者団にこう指摘、合意が日韓両国だけでなく、国際社会における「公約」として、問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を担保することができたとの認識を強調した。
 確かに共同記者発表という形をとったことによって「国際社会全体が目撃者になった」(外務省筋)といえるが、日本側が求めていた共同文書化は実現できなかった。このため、現政権同士の「口約束」という側面は否定できず、韓国の次期政権が合意を守る保証はない。
 韓国では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長、元慰安婦らの名誉を毀損したとして「帝国の慰安婦」著者が相次いで在宅起訴された。米国は歴史問題などで対中傾斜を強める韓国と日本の間の安保協力が進まないことにいらだちを強め、朴槿恵政権に対日批判を抑制するよう圧力をかけ始めた。
 さらに、韓国は国際社会から不評を買う「オウンゴール」を重ねる一方、経済面でも厳しい立場に立たされている。こうした中、韓国では今月に入って、加藤前支局長の無罪判決、憲法裁判所が日韓請求権協定を「違憲」と訴えた元徴用工遺族の訴え却下という司法判断が続いた。これらを日本側は韓国側の関係改善に向けたサインと受け止め、安倍晋三首相が岸田氏の訪韓を決めた。
 しかし、今回の合意に対しては日本政府内でも冷めた視線が少なくない。慰安婦問題は日本にとって「終わった問題」(政府筋)だが、国際問題化し続けているのは、韓国政府と民間団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が蒸し返し続けてきたからだ。
 挺対協は韓国内で政府の対日政策に「拒否権を持つ」(元韓国外務省幹部)という有力圧力団体で、朴政権が押さえ込むことは難しい。韓国政府は慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金を当初は評価したが、挺対協が反発すると手のひらを返してきた。
 一方、元慰安婦支援事業を行うため韓国政府が設立する財団への約10億円という拠出金額は、日本が当初求められた20億円より少ないとはいえ、多額であることに変わりはなく、「波紋を呼ぶ」(自民党議員)とみられる。また、日本側は否定しているが、韓国側が「国家賠償」と主張できる「玉虫色」の決着となった。
 米国など諸外国での慰安婦像や記念碑の設置という問題も解決されるとはかぎらない。韓国側は外相会談で「政府として支援することはないとの認識を示した」(外務省筋)という。ただ、民間団体のそうした活動を韓国政府が押さえ込めるかどうか。
 日本政府は在ソウル日本大使館前などに設置された慰安婦像の撤去など、問題解決に向けた韓国の具体的な行動を確認した上で、財団への拠出を執行しても遅くない。慰安婦問題で日本は韓国に裏切られてきた。「未来志向」という言葉に惑わされ、失敗を繰り返してはいけない。

 ……で。
 報道からあけて一日経つか経たぬかの内に、世界と韓国当国で大騒ぎ。
 勿論日本も、一部の人々以外は激怒です。

▼韓国、記憶遺産申請への不参加は「事実無根」 外務省報道官が強調…早くも齟齬露呈2015.12.30 07:03
 【ソウル=藤本欣也】 慰安婦問題の最終決着をうたった日韓の合意を受け、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に慰安婦問題の関連資料の登録を申請する動きに韓国が加わらないとの日本政府の認識について、韓国外務省報道官は29日の定例記者会見で、「事実無根」だと否定し、日本との間で合意した事実はないと強調した。合意に対する日韓の認識の齟齬(そご)が早々に露呈した形だ。
 報道官は、記憶遺産申請について「韓国内の民間団体が主導して進めている」と説明。ただ、この団体は政府から委託され活動している。
 岸田文雄外相は28日、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との共同記者発表後、記者団に記憶遺産申請について「今回の合意の趣旨にかんがみ、韓国が加わることはないと認識している」と説明していた。

▼中国紙は批判的「中国の被害者にも謝れ」「終止符打たれてない」 人民日報は淡々2015.12.29 17:28
 中国各紙は29日、日韓両政府による慰安婦問題の決着合意について、一定の評価をしながらも「中国の被害者も強く謝罪を求める」(共産党機関紙、人民日報系の環球時報英語版)などと批判的に報じた。一方で、人民日報は合意を淡々と伝えただけで、日本側の今後の出方を見極めようとする姿勢をうかがわせた。
 京華時報は「今後の日韓関係発展に重要な影響をもたらすだろう」と指摘しながら、日本が10億円の拠出を賠償でないとしていることなどに韓国で不満が出ているとして「日韓の歴史問題に終止符は打たれていない」との評論を掲載。
 環球時報の中国語版は合意を評価しながらも、日本が歴史問題に対する態度を変えない限り、中国は「大国の責任」として歴史問題の追及を続けるとの社説を掲載した。環球時報の英語版によると、山西省の元慰安婦女性は「韓国の被害者に謝罪するのであれば、中国の被害者にも謝るべきだ」と非難した。(共同)

▼「韓半島には北と南がある」北朝鮮も慰安婦被害者の賠償要求 中央日報日本語版 2015年12月29日(火)18時56分配信
 台湾に続き中国の慰安婦被害者も、韓日慰安婦の交渉妥結程度の謝罪を要求した。
  中国の慰安婦被害者の息子である周さんは環球時報とのインタビューで「私や私の親戚全員が大いに怒りを覚えた。日本はなぜ韓国の被害者だけに謝るのか」と批判した。彼は「母は一生を悲しみにくれたまま生きて亡くなった。私と私の子供たちが引き続き正義の実現に努める」と話した。
  中国の慰安婦被害者は1995年、日本政府を相手に訴訟を起こした。長い間の法廷攻防の末に2007年、日本の最高裁は被害事実を認めながらも補償を拒否した。当時、中国の被害者を弁護した弁護士の康健さんは日本政府に「中国の被害者にも同等の措置を取らなければならない」と促した。昨年8月基準で生存している中国人の慰安婦被害者は23人だ。
 これに先立ち台湾政府は、日本政府に公式に異議を提起した。台湾外務省の報道官は共同通信に「日本政府が慰安婦問題について肯定的立場を取ろうと思うならば、台湾の慰安婦被害者もその対象に含まなければならない」と立場を明らかにした。
 ほかの国からも、おわび・補償要求が出てくるものとみられる。フィリピンでは日本が十分に謝罪したとするベニグノ・アキノ大統領と、大統領の積極的な行動を促す慰安婦被害者の会「リラ・フィリピーナ」が長い間対立してきた。「リラ・フィリピーナ」は8日に声明を通じて「アキノ大統領はほかの指導者のように慰安婦被害者のためにの正義を実現しようとする意志を見せたことがない」と批判した。韓日慰安婦交渉の妥結は「リラ・フィリピーナ」側に力を与える展望だ。
  北朝鮮も慰安婦被害者に関連して日本との交渉が可能だ。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の朝鮮新報は慰安婦被害者が「朝鮮半島(韓半島)の北と南」にいることを明示して日本政府に「国家的・法的責任の認定」と「賠償」を促した。

▼台湾、「慰安婦」問題で協議と保障求めるBBC News 2015年12月30日(水)14時1分配信
 日韓両政府が「慰安婦」問題で合意したのを受け、台湾の馬英九総統は29日、戦時中に性奴隷として使われた台湾の女性たちにも日本政府の謝罪と賠償を求めると述べた。馬総統は、女性たちの尊厳回復が必要だと強調した。
 馬総統は報道陣に対し、「台湾の慰安婦に対する謝罪と賠償を日本に要求し、女性たちの正義と尊厳を取り戻すという政府の立場は、終始変わっていない」と述べ、日本政府に直ちに交渉に入るよう求めた。
 一部の推計では第2次世界大戦中に日本兵の性奴隷にされた女性は20万人に上るとされる。多くは朝鮮半島出身だったが、現在の中国、フィリピン、インドネシア、台湾の女性たちも被害を受けた。
「慰安婦問題」日韓合意 両国首脳が歓迎
【BBC】 「どうして慰安婦と呼んだのか、私たちはさらわれたのに」
【BBC】 「慰安婦がいなかったというのは嘘」 元衛生兵の松本さん
 ロイター通信によると、中国外交部の陸慷報道局長は29日の定例記者会見で、「侵略の歴史と正しく向き合うよう」一貫して求めてきたと繰り返し、慰安婦問題の解決については「日本にそれが可能かどうか、発言や行動が最後まで一貫しているかどうか、成り行きを注視していく」と述べた。
 中国国営英字紙「グローバル・タイムズ」は、中国の元「慰安婦」の家族は韓国の被害者と同様の謝罪を求めていると記事を掲載した。記事内で、亡き母親グオ・シツイさんが性奴隷として使われたというシュウ・グイインさんは「とても怒って苛立っている。ほかの家族もそうだ。日本が韓国の被害者に謝罪するなら、どうして中国の被害者には謝罪しないのか?」と謝罪を求めている。
 同紙によると、2014年8月現在で中国で存命の元「慰安婦」はわずか23人。台湾には4人しか残っていないとみられている。
 共同通信によると、日本兵から性的虐待を受けたフィリピン女性を支援する団体「リラ・ピリピーナ」のレチルダ・エクストレマドゥラ事務局長は、日韓合意を評価する一方で、フィリピンの元「慰安婦」も賠償を受けるべきだと述べた。
 「フィリピン政府は日本の戦時中の性奴隷問題を完全に無視してきた。高齢の被害者たちになかなか正義が与えられないのはそのせいだ」と事務局長は批判している。
  日本はこれまで大戦時の性奴隷問題について繰り返し謝罪し、責任を認めてきた。1993年の当時の河野洋平官房長官による談話がその主な例だ。
 その一方で、日本政府は賠償金の追加支払いには抵抗してきた。1965年の日韓国交正常化の際に結ばれた請求権協定で解決済みであり、韓国に8億ドル以上に及ぶ経済援助をしたというのが理由だ。
 日本政府は1995年に「女性のためのアジア平和国民基金」を設置。基金は約10年間運営されたが、資金は政府のものではなく民間からの募金によるものだった。
 (英語記事 'Comfort women': Taiwan tells Japan to extend compensation)

▼<台湾の総統選>3候補そろって慰安婦問題言及 2回目の政見発表会で中央社フォーカス台湾 2015年12月30日(水)22時35分配信
 (台北 30日 中央社)来年1月16日投開票の総統選挙は30日、中央選挙委員会(日本の選管に相当)主催の2回目の政見発表会が行われた。両岸(台湾と中国大陸)政策について論戦が繰り広げられた前回(25日実施)とは違い、今回は慰安婦問題をめぐる日韓合意を受け、与野党3候補がそろって同問題を取り上げた。
 与党・国民党の朱立倫主席は、最大野党・民進党の蔡英文主席と野党・親民党の宋楚瑜主席が党派を超えて日本政府に台湾の元慰安婦とその家族への謝罪と賠償をともに強く求めるよう呼びかけた。
  宋氏は、「日本は法治国家だ」とした上で、今後の課題として司法を通じた賠償請求を指摘。これまでの世論調査で朱、宋両氏を大きく引き離している蔡氏も、上の世代が負った傷が一日も早く癒えるよう「政府は直ちに行動を」などと述べ、日本との交渉を来月初旬にも始めるとしている現政権に支持を表明した。
 3氏は、職業教育の強化や公営住宅の整備、食の安全をめぐる問題の解決などについても各自の主張をアピールし、支持を訴えた。
  総統候補による政見発表会は来年1月8日にも行われる予定で、それに先立ち同2日には2回目のテレビ討論会が複数の新聞社やテレビ局の共催によって開かれる。 (黄名璽、謝佳珍/編集:羅友辰)

 
 で。
 それに対して安倍政権は「これでもう謝ったから永遠に謝らない」と答えるんだけどそれさ。

▼「対中」見据え賭けに出た安倍首相「約束破ったら韓国は終わる」「28日で全て終わり。もう謝罪しない」2015.12.31 19:00産経新聞
 慰安婦問題に関する「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した28日の日韓外相会談は、本当に最終決着といえるのか評価が分かれる。日本は何を得て、何を失ったのか。韓国は再び問題を蒸し返すことはないのか。若手議員のころから20年近く慰安婦問題に取り組み、過去の経緯に精通する安倍晋三首相はどんな目的と勝算を胸に、年内決着を急いだのか検証した。
    □ □ □ 
 韓国の尹炳世外相との会談から一夜明けた29日午前、岸田文雄外相は東京都内のホテルで静養中の安倍首相を訪ね、会談の成果や反応などを報告した。
 「大変ご苦労さまでした。韓国外相に『最終的、不可逆的な解決を確認』と言わせたのは大きい」
 安倍首相は岸田氏をこうねぎらい、合意事項について「韓国が約束を実行することをきちんと見ていく」よう指示した。韓国の歴代大統領はこれまで、何度も慰安婦問題を政治問題化しないと述べておきながら、政権運営に行き詰まると反日カードとして利用してきたことは、日本側はうんざりするほど分かっている。
 「今回は韓国外相がテレビカメラの前で不可逆的と述べ、それを米国が評価するというプロセスを踏んだ。今まで韓国が動かしてきたゴールポストを固定化していくということだ」
 こう周囲に語る安倍首相は、日本政府はこれまでの轍を踏んではいないと次のように強調する。
 「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」
 慰安婦募集の強制性を認めながら問題解決に結びつかなかった「河野洋平官房長官談話」や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金の時とは異なり、今回は国際社会に注視されていたからだ。また、外務省高官も「これまでは韓国側が自分で『最終的』と言ったことはなかった」と前例との違いを強調する。
 さらに安倍首相は、28日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は29日、周囲にこう語っている。
 「今後、(韓国との関係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」
 ただ、こうした第三国も巻き込んだ外交ゲーム的な交渉は、国民の目には分かりにくい。安倍首相による「おわびと反省」や、韓国政府が設立する基金への10億円規模の拠出などは、日本外交の敗北だとも受けとめられた。
 「失望した」「愕然とした」「もう信じられない」「何のために首相になったのか」…。
 28日に「慰安婦問題で日韓合意」のニュースが流れると、安倍首相のフェイスブックにはたちまち反発するメッセージが書き込まれた。特に、首相のコアな支持層とされる保守層からの批判は激烈だった。
 そうした反応を事前に予想しながら、安倍首相が韓国との年内合意に踏み切ったのはなぜか。その答えの一つは、今年8月14日に発表した首相の戦後70年談話の次の一節にある。
 「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の8割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
 そして、28日の日韓外相会談後、首相は周囲にこう語った。
 「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できる」
    □ □ □ 
 安倍首相は今年8月に戦後70年談話を出す直前、周囲に「謝罪外交に終止符を打ちたい」と語っていた。今月28日の慰安婦問題に関する日韓合意も、首相にとって同じ思いから進めたものだったのだろう。
 「韓国側がきちんとこっちの求めに応じなければ、こちらも彼らに与えることはない」
 「これで完全に終わりにできるかどうか。それを含めての外相会談だ」
  安倍首相は会談数日前にはこうも述べ、決着をことさら急がないという姿勢を示していた。ただ、やはり自身の手で慰安婦問題に片を付けたいという思いは強かった。首相周辺は言う。
 「韓国を黙らせるために首相は賭けに出た」
 また、もう一つ日韓関係改善に動く理由があった。東シナ海や南シナ海で膨張路線を隠さない中国の存在と、それに傾斜する韓国の現状だ。
 「慰安婦問題を引きずることが、東アジアの安全保障上、日韓両国にとってマイナスになっている。その状況を変えたい」
 安倍首相は周囲にこう漏らしており、官邸筋も「日中韓の関係を変え、韓国を日本対中韓から日韓対中国の関係に引きずり込む目的があった」と語る。
 そのための日韓交渉は、水面下で1年近く続けられていた。中心人物は谷内正太郎国家安全保障局長であり、韓国側のパートナーは李丙●(=王へんに其)大統領秘書室長だった。元駐日韓国大使で朴槿恵大統領の側近である李氏が、谷内氏を交渉相手に指名してきたとされる。
 日本政府内には、谷内氏の交渉手腕を不安視する声もあったが、安倍首相自身は「絶対にだまされるな」「確証が取れなければ前に進むな」と繰り返し指示し、細心の注意を払いながら協議は進められた。
 そして11月の日韓首脳会談では、安倍首相と朴氏は和やかな雰囲気を保ちつつ「お互い言いたいことをじっくり言い合った」(政府筋)。会談では新基金の構想についても「韓国側から打診があった」(別の政府筋)という。
 「韓国は、慰安婦問題に関する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への申請もしないだろう」
 安倍首相は周囲にこう語り、岸田文雄外相も28日の外相会談後、記者団に同様の認識を示している。しかし、韓国外務省は29日、こうした認識を「事実無根」と否定した
 日韓合意を一夜にして反故にするような行動だが、政府関係者は「国内向けの発言だろう」と受け止めつつ、こう総括した。
 「慰安婦問題の行方を国際社会が見ている。最後は韓国次第だ」(阿比留瑠比、田北真樹子)

 

 本当に小ざかしい記事でね。どこまで安倍ちゃんの意図でどこまでが「角度」なのか知りませんが、騙される人が多いのも頷ける。
 特に「外交ゲーム的な交渉は、国民の目には分かり難い」とか最高。安倍ちゃんを擁護している人々は選民気分に酔える事請け合い。
 でも全てが脆い。
 「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できる」
 「最後は韓国次第だ」
 そ。すべて先方任せ。「先方が蒸し返さなければ」「先方次第」。その為には軍関与を謝罪できるんですよね。それがどう言う結果になるか当然知りながら。
 一回謝ったから謝らないって。謝ったらもうお仕舞いです。
 一番謝らなさそうな首相が、今まで通り謝ったら(しかも最悪な事に公式に軍の関与まで明言してね)ずーっと謝ってるって事よ。
 言葉は汚いけど、「ケツ舐めて顔に○○つけたまま、もうケツは舐めないと宣言」してる訳で。
 それを知ってる特亜は当然、「今だ!獲れる物は獲れ!!」
 支那、北朝鮮は勿論、親日の筈の台湾など、3候補全員が揃って請求すると。これが特亜と台湾の評価です。他の国からもまだ来るでしょうね。
 そしてお待ちかね「先方」からの「蒸し返す」宣言。

▼慰安婦合意:韓国最大野党「政権執ったら『なかったこと』にする」朝鮮日報日本語版 2015年12月31日(木)8時40分配信
 野党が韓日両国の慰安婦合意に対し、本格的に反対する動きを見せ始めていることから、新たな政治争点になりそうだ。しかも、韓国最大野党の「共に民主党」(旧名称:新政治民主連合)は30日、慰安婦合意の無効を宣言し、政府に再交渉を要求した。
 同党の文在寅(ムン・ジェイン)代表はこの日の党最高委員会議で、「今回の合意は、国民の権利を放棄する条約や協定に該当するため、国会の同意を得なければならない」「我々はこの合意に反対する。国会の同意がなかったため、無効であることを宣言する」と述べた。同代表はまた、「日本は(拠出するとした)10億円は賠償でないとクギを刺した。政府はそのカネを受け取ってはならない」「元慰安婦の女性たちのための財団を設立するなら、全額韓国の資金で設立せよ」とも言った。さらに、少女像問題については、「日本が撤去を要求したのは厚かましい行為だ。そのような不当な要求に引っ張り回される政府も恥ずかしいのは同じだ」と語った。田炳憲(チョン・ビョンホン)最高委員も「10億円を手にしたが、これは我々にとって侮辱的で恥ずべきカネだ」と言った。
 同党の李鐘杰(イ・ジョンゴル)院内代表はこの日、韓国プレスセンターで国内外メディアの記者と会見し、「合意を受け入れることはできない。原点から再交渉しなければならない」「わが党は今回の交渉について、現在はもちろん、今後、政権を執ることになったら、なかったことにする」と言った。同党は合意に対する糾弾決議案と尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部(省に相当)長官の解任建議を提出することにした。

 
 絵に描いた餅も甚だしい。
 「悪いのは韓国でしょ」と言う無垢な日本人達。それはその通り。
 でも国際社会では、精々が「してやられた日本」。
 でもヘタを踏んだ日本は今「やっぱり日本が悪かったんだ」と言われているんですよ。
 

▼Japan and South Korea agree to settle wartime sex slaves row The Guardian
guardian
記事はリンク先で読んで下さいませ

▼Japan and South Korea agree WW2 'comfort women' dealBBC
bbc
記事はリンク先で読んで下さいませ

▼S. Korea, Japan strike deal on 'comfort women'AFP
AFP


 South Korea and Japan reached agreement Monday on their dispute over wartime sex slaves that has soured relations for decades, as Tokyo's leader hailed a "new era" in ties with Seoul.
 Japan offered a "heartfelt apology" and a one-billion yen ($8.3 million) payment to Korean women forced into Japanese military brothels during World War II.
後はリンク先でおえっぷ。

▼South Korea, Japan reach settlement on wartime Korean sex slaves

The Washington Post
 By Anna Fifield December 28, 2015 
 TOKYO — Japan and South Korea said Monday that they had “finally and irreversibly” resolved a dispute over wartime sex slaves that has bedeviled relations between the two countries for decades.
 In something of a surprise development, the two countries’ foreign ministers met in Seoul to finalize a deal that will see Japan put $8.3 million into a South Korean fund to support the 46 surviving “comfort women” and to help them recover their “honor and dignity” and heal their “psychological wounds.”
 The move was welcomed in Washington, which has been both concerned and annoyed by the tensions between its two closest allies in Asia. This year marks seven decades since the end of World War II and the end of Japan’s occupation of the Korean Peninsula.
 Independent historians have concluded that as many as 200,000 women and girls — from occupied countries including Korea, China, the Philippines and other Southeast Asian nations — were coerced by the Japanese Imperial Army to work as sex slaves during the war.
 以下、吐き気がするのでリンク先で読んで下さいDEATH。

▼Japan, South Korea settle sex slave issue with gov't funds AP
AP
 By MARI YAMAGUCHI Dec. 28, 2015 10:48 AM EST
 当然ながら記事はリンク先で。

▼'Gesture of healing': South Korea and Japan reconcile on World War II sex slaves Los Angeles Times


 by Jake Adelstein and Angela Kubo December 28, 2015, 4:45 PM |reporting from Tokyo

 
 以上のリンクはいずれも以下のツイから転載させて頂きました。

 
 もうさ。
 Sex Slaveの花盛り。
 タイトルに使うか中で言及するかの違いだけで、日本を良く知りもしない外国が、よりセンセーショナルな取り上げ方をするのは当然で、中に確信犯も多数いるとなればイメージは「性奴隷を日本はとうとう認めやがった」なのですよ。
 この合意を有り難がる日本人が如何に目出度いか、本当にそろそろ分かって欲しい。
 ちなみにyahooとニコニコのアンケートを貼って置きます。

 ▼意識調査:従軍慰安婦問題で日韓が合意、評価する?

yahooアンケ

▼緊急調査:日韓両政府の慰安婦問題に関する合意についてのアンケート
ニコニコアンケ
 
 まぁ、webアンケは右よりとの意見が多いので、その分は見越して頂いて。
 それでも今回は珍しく、無垢な日本人層も反対に回ったのが数字で読み取れると言っていいでしょう。
 けれど不思議と。
 今回、私の許に寄せられるのは逆が多い。
 「黙ってろ素人」「せっかち」「落ち着け」「残念」等言ってくるのは、恐らくは日頃「保守」を名乗っている方々でありましょう。
 これらを考え合わせると、一番お花畑なのは、実は保守なのではないかとも考えてしまいます。
 今まで河野談話に激怒していた方々が、同じか更に性質の悪い発言を「首相が」したと言うのに「今までの発言を踏襲しただけ」「相手の言質を取るためのテクニック」と、認めるんだから呆れます。
 官房長官の言葉でさえ、あれだけ我が国に打撃を与えたと分かっている人々が、首相の同じ言葉を「受け入れる」。
 保守分断はいけないと言いますが、いや、むしろ分かれるべきでしょう。
 恐らくは日本の文化を知り、大切にしようと日頃言っている彼らが「軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」と謝罪するんですよ。
 日本帝国軍人に泥を擦り付けて、だから今後日本は謝らないと言っているんですよ。
 これを是とする人々と、ここだけは何としても許せない人々は、恐らくは根本的な所で価値観が違うのです。
 愛国/売国で分けよう等と言う人がいますが、恐らくはそれでは分けられない。安倍総理を擁護し、擁護する事が絶対正義と信じている人々は(そうとしか見えない)愛国者です。
 彼らに今まで何度も「貴方は保守と思っていたのに」「愛国者だと思っていたのに」裏切られたと言う意味の言葉を貰いました。私は彼らを売国奴だとは思いませんが、彼らは私に容易く売国奴のレッテルをくれるし、裏切られたと傷つくのです。
 なんと脆い。
 そしてその脆さを補う言説を瞬時に見つけ、理論を組み立てて、確かめ合って集うのです。今回、彼らが選んだトップ1言説は「余命三年時事日記」様の2015年12月28日号でした。
 「これを読めば分かるから」「これを読んで落ち付いて」「これで頭冷やせ」と、色々な方に薦められました。
 読みましたが、私とは相容れぬ一つの言説に過ぎません。
 そもそも私、どこの誰かも明かす気のない人の言説を100%信じる事は有りません。
 ああ、該当BlogやBlog主をディスっているのではありません。単純に考え方が違うと申し上げているだけです。人間性の分からぬ人が信じられないのはBlog主だからではなく、私は万人に対してそうだ、と言う事です。…と言うか、それが普通じゃないのかな。そう思ってきたけれど、どうも彼らは違うらしい。
 何故そこまで彼らは「いい人」なのか。
 そしてやはりお花畑、なのかと思ってしまうのですよ。
 彼らは多分愛国者です。でも、価値観は共有出来ないと思われます。
 だから、分裂を恐れるよりはさっさと分れて、彼らは彼ら、私達は私達で、各自信じる事をすれば良いと思います。
 ここで幾ら言葉を弄しても、「罵倒」と取られるだけでしょうから、自分の呟きを貼って終わります。
 私的感覚では。
 日本にとって大事なのは一人の人間等で無く、伝統や文化や八百万の神々や歴史や、先人の名誉だと思います。だからこそ。
 日韓合意、断じて許すまじ。

  
Posted by akito3ta at 10:48Comments(3)TrackBack(0)闘え日本