2016年05月28日

■原爆投下国大統領の広島来訪

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 お久しぶりです。生きてます。
 昨日、アメリカ大統領が広島の平和記念公園に来るという、言ってしまえば歴史的出来事があって、そのメモとしてこれを書いております。
 何度も色んな日記を書いては放置している管理人ですが、これはメモって置かねばと思ったので書きます。主に自分の為のメモでしょう。

 
 まず初めに。
 私は首尾一貫して、「原爆を投下した国の大統領が謝罪なくして原爆関連の記念館/記念碑等に訪れるのは反対」の立場です。
 意外にこのスタンスは「ぼっち」でありました。
 日本の「保守派」と言われる人々は総じて、「謝罪など求めない。大統領が広島来訪するなら素晴らしい事だ」とのスタンスでした。
 「謝罪しろ、などKの国の人間でもあるまいし」
 「70年前の事を謝罪しろなど恥ずかしい」
 それが粗方の意見でした。

 片や左翼はどうかと言うと。
 「オバマ・安倍の広島訪問反対」
 「核廃絶」「全ての核を今すぐなくせ」
 と言うトンデモ論。
 何でアメリカ大統領と我が国の首相を同一視するのか意味不明ですし、核廃絶と一国の大統領の訪問を同一視するのも意味不明で、何でも反対論者の戯言としか思えません。
 でもどうやら、「オバマ来訪反対」「謝罪しろ」の部分が、ざっくり大きく括ってしまうと同意見になると思ったのか(?)所謂「保守」の人々がこの二つを言うのは聞きませんでした。

 

 ……おかしくね?

 遠慮なく考えを書きますので、嫌な人は回れ右。特に「自称保守」の方々はカチンと来るかも知れませんので注意。今の内にLet's退散。警告しましたので書きますよー。

 

 ……おかしくね?

 原爆投下国のアタマが、初めて広島来訪するこの機会に「謝罪しろ」が言えない保守っておかしくね?
 なんで「謝罪しろ」が言えないの?恥ずかしい?バカジャネーノ?
 70年前の事だと、被害者が「お前は俺の街を親を子供を焼き尽くした。謝れ」って言うのが「韓国と同じだから恥ずかしい」???
 ハァア?
 全っっっく同意出来ないんですが。
 むしろ、共感するのすら汚らわしいんですが。私がおかしいんですか。
 

 これを言うと、「国際社会の常識が分かってない」とか「子供のような事を言ったら日米関係が」と言う、一見冷静な意見が返って来ます。
 が。
 私はただの一国民。十把一絡げの「草」です。
 「国際社会の常識」に準じて行動する立場にも無いし、日米関係を動かす位置にもいない。恐らくは私にこれらの意見を言う人々も同じ立場の筈です。
 一国民として。
 原爆を投下された国の一国民として、怒れないって何なの?
 「謝れよ」と言うと「恥ずかしい」って何なの?
 「草」としての自覚もない保守って何なの?日頃お花畑脳を嗤っているけれど、それ、花畑以外の何なんだよ????
 真っ当な怒りも持てずに「国際社会が」ってちゃんちゃらおかしいと何故思えない?????

 
 私のこの意識は、正直右も左も関係なく、原爆投下された国の人間の「普通の感覚」だと思ってます。
 そうでなければ。
 「70年も前の事じゃないか」と言うなら、原爆の式典を70年もやってるの何だよ?日本国に責任を求めながら、肝心の投下国のアタマに謝罪求められないって何だよ?70年なんて何の言い訳にもなんねーべよ。
 「過去の歴史に捕らわれてはいけない」って誰の受け売りなのさ。金出せって言ってるんじゃない。謝罪しろって言ってるだけですよ。
 いいですか?モノは原爆投下なんですよ。
 原爆投下と言う世紀の大虐殺と人体実験ですよ。残虐極まりない「非戦闘員」への大虐殺をした国のアタマが現地を訪れるんですよ。
 それに謝罪と反省も求めず「水に流す」のが正しい??
 大虐殺してもいい国になりたいの?私はトンデモ御免こうむりますわ!

 勿論、日本国の首相が「これ」を言っては駄目です。
 首相だけでなく、政府高官が「これ」を言うのも言語道断です。
 それこそ「国際社会」の常識を持って理性的に、未来志向で動かねばいけない人々ですから。
 でもなんで、たかが「草」が「一国民」がそんなモンに準じるよ。
 日本が公式に米国に原爆の謝罪を求める事は絶対無い。それは流石に私も分ってます。それ自体、本当は異常な事ですが、それは理解してますし、それでいい。
 でも日本人の草は。国民は違うでしょ。
 広島長崎市長、各種団体は怒って当然、謝罪は絶対求めなきゃアカンやろ。
 「民度が高い」なんて言葉に酔うより、怒る時は怒るべきだし、今がその時だろと思うのに、ほんっッっと怒れもしないんだな。
 「謝罪しろ」が「恥ずかしい」と言う感覚。
 「草」の身の程知らずの「民度」厨。
 「沈黙の美学」と言えば聞こえは良いけど、怒る事すら出来ない意気地なさ。
 自称保守って何なの?横を見て、皆が「謝罪しろは恥ずかしい」と言ってるから合わせてるの?それとも本心からそう思ってるの?
 いずれにしろ、私は1mmも同意出来ないし、私は絶対保守じゃねーな、と思った期間でした。

 
 あ、そうそう。
 たった一人、共感できる意見を仰ってた方がいた。
 日頃私は勝手に「正しい"日本リベラル"の人」と思ってる方。青山繁晴氏だけが、「オバマに謝罪を求めるべきだ」ってずっとおっしゃってましたっけ。
 一応動画だけ貼っておきます。
 あ、新風代表の鈴木氏も、「謝罪しろ」と仰ってましたね。
 右左関係なく、それが普通だよなぁ。

 

 さて。
 ここまでクドクド自分のスタンスを言った上で。
 オバマ大統領のスピーチは「日本にとっては」画期的でした。正直、かなり驚きました。
 当初は記念館に行かないし、被爆者にも会わないし、演説もどうか?と、報道官は言ってましたよね。
 広島G7外相会合のケリー氏の顕花に端を発した今回の一連の広島訪問は、再度言いますが「日本にとっては」画期的です。
 恐らくは「歴史的な出来事」なんでしょう。
 良いかどうかは兎も角。
 まずはオバマ大統領のスピーチと、外相会合等のニュースを全文引用させて貰います。

▼「71年前、空から死が舞い降り世界は変わった」「あの日の朝の記憶は決して風化させてはならない」 2016.5.28 06:20産経ニュース
 71年前の雲一つない明るい朝、空から死が舞い降り、世界は変わった。閃光(せんこう)と火柱が都市を破壊し、人類は自ら破壊する手段を手にすることを示した。
 われわれはなぜ広島に来たのか。そう遠くない過去に解き放たれた残虐な力に思いをめぐらせるためだ。われわれは命を落とした10万人を超える日本の男女、子供、何千人もの朝鮮半島出身者、十数人の米国人捕虜を悼む。
 その魂が私たちに話しかけてくる。彼らはわれわれに対し、もっと内なる心に目をむけ、自分の今の姿とこれからなるであろう姿を見るように訴える。
 広島を際立たせているのは、戦争という事実ではない。過去の遺物は、暴力による争いが最初の人類とともに出現していたことをわれわれに教えてくれる。初期の人類は、火打ち石から刃物を作り、木からやりを作る方法を学び、これらの道具を、狩りだけでなく同じ人類に対しても使った。
 いずれの大陸も文明の歴史は戦争で満ちており、食糧不足や黄金への渇望に駆り立てられ、民族主義者の熱意や宗教上の熱情にせき立てられた。帝国は台頭し、そして衰退した。民族は支配下に置かれ、解放されたりしてきた。転換点において罪のない人々が苦しみ、数え切れない多くの人が犠牲となり、彼らの名前は時がたつと忘れ去られてきた。
 広島と長崎で残酷な終焉(しゅうえん)を迎えた世界大戦は、最も豊かで強い国家間で勃発した。彼らの文明は偉大な都市と素晴らしい芸術を育んでいた。思想家は正義と調和、真実という理念を発達させていた。しかし、戦争は、初期の部族間で争いを引き起こしてきたのと同様に支配あるいは征服の基本的本能により生じてきた。抑制を伴わない新たな能力が、昔からのパターンを増幅させた。
 ほんの数年の間で約6千万人が死んだ。男性、女性、子供たちはわれわれと変わるところがない人たちだった。撃たれたり、殴られたり、連行されたり、爆弾を落とされたり、投獄されたり、飢えさせられたり、毒ガスを使われたりして死んだ。
 世界各地には、勇気や勇敢な行動を伝える記念碑や、言葉にできないような悪行を映す墓や空っぽの収容所など、この戦争を記録する場所が多くある。
 しかし、この空に上がった、きのこ雲のイメージが、われわれに人類の根本的な矛盾を想起させた。われわれを人類たらしめる能力、思想、想像、言語、道具づくりや、自然とは違う能力、自然をわれわれの意志に従わせる能力、これらのものが無類の破壊能力をわれわれにもたらした。
 物質的進歩や社会革新がこの真実から、われわれの目を曇らせることがどれほど多いであろうか。高邁(こうまい)な理由で暴力を正当化することはどれほど安易なことか。
 偉大な全ての宗教は愛や平和、公正な道を約束している。一方で、どの宗教もその信仰が殺人を許容していると主張するような信者の存在から逃れることはない。
 国家は、犠牲と協力を結び付ける物語をつむぎながら発展してきた。さまざまな偉業を生んだが、この物語が抑圧や相違を持つ人々の人間性を奪うことにも使われてきた。科学はわれわれに海を越えてコミュニケーションを取ることを可能にし、空を飛び、病気を治し、宇宙を理解することを可能にした。しかし同じ発見は、より効果的な殺人機械へとなり得る。
 現代の戦争はこうした真実をわれわれに伝える。広島はこの真実を伝える。人間社会の発展なき技術の進展はわれわれを破滅させる。原子核の分裂につながった科学的な革命は、倫理上の革命も求められることにつながる。
 だからこそわれわれはこの地に来た。この街の中心に立ち、爆弾が投下されたときの瞬間について考えることを自らに強いる。惨禍を目にした子供たちの恐怖を感じることを自らに課す。
 無言の泣き声に耳を澄ませる。われわれはあの恐ろしい戦争やその前の戦争、その後に起きた戦争で殺された全ての罪なき人々に思いをはせる。
 単なる言葉でその苦しみを表すことはできない。しかし、われわれは歴史を直視し、そのような苦しみを繰り返さないために何をしなければならないかを問う共通の責任がある。
 いつの日か、生き証人たちの声は聞こえなくなるだろう。しかし1945年8月6日の朝の記憶は決して風化させてはならない。記憶はわれわれの想像力を養い、われわれを変えさせてくれる。
 あの運命の日以来、われわれは希望をもたらす選択もしてきた。米国と日本は同盟関係を築くだけでなく、戦争を通じて得られるものよりももっと多くのものを国民にもたらす友情を築いた。
 欧州の国々は戦場に代わって、交易や民主主義により結ばれている。抑圧された人々や国々は自由を勝ち取った。国際社会は戦争を回避し、核兵器の存在を規制、削減し、完全に廃絶するための機関を創設し協定を結んだ。
 それにも関わらず、世界中で見られる国家間のテロや腐敗、残虐行為や抑圧は、われわれがすべきことには終わりがないことを示している。われわれは人類が悪事を働く能力を除去することはできないかもしれないし、われわれが同盟を組んでいる国々は自らを守る手段を持たなければならない。
 しかし、わが国を含む、それらの国々は核兵器を貯蔵しており、われわれは恐怖の論理から抜け出し、核兵器のない世界を希求する勇気を持たなければならない。こうした目標は私の生きている間は実現しないかもしれないが、粘り強い取り組みが惨禍の可能性を引き下げる。
 われわれはこうした保有核兵器の廃棄に導く道筋を描くことができる。われわれは、新たな国々に拡散したり、致死性の高い物質が狂信者の手に渡ったりするのを防ぐことができる。しかし、まだそれでは不十分だ。なぜなら、われわれは今日、世界中で原始的なライフル銃やたる爆弾でさえ恐るべきスケールの暴力をもたらすことができることを、目の当たりにしているからだ。
 われわれは戦争そのものに対する考え方を変えなければならない。外交を通じて紛争を予防し、始まってしまった紛争を終わらせる努力するために。増大していくわれわれの相互依存関係を、暴力的な競争でなく、平和的な協力の理由として理解するために。破壊する能力によってではなく、築くものによってわれわれの国家を定義するために。そして何よりも、われわれは一つの人類として、お互いの関係を再び認識しなければならない。このことこそが、われわれ人類を独自なものにするのだ。
 われわれは過去の過ちを繰り返す遺伝子によって縛られてはいない。われわれは学ぶことができる。われわれは選択することができる。われわれは子供たちに違う話をすることができ、それは共通の人間性を描き出すことであり、戦争を今より少なくなるようにすること、残酷さをたやすく受け入れることを今よりも少なくすることである。
 われわれはこれらの話をヒバクシャ(被爆者)の中に見ることができる。ある女性は、原爆を投下した飛行機の操縦士を許した。本当に憎むべきは戦争そのものであることに気付いたからだ。ある男性は、ここで死亡した米国人の家族を探し出した。その家族の失ったものは、自分自身が失ったものと同じであることに気付いたからだ。
 わが国は単純な言葉で始まった。「人類は全て、創造主によって平等につくられ、生きること、自由、そして幸福を希求することを含む、奪うことのできない権利を与えられている」
 理想は、自分たちの国内においてさえ、自国の市民の間においてさえ、決して容易ではない。しかし誠実であることには、努力に値する。追求すべき理想であり、大陸と海をまたぐ理想だ。
 全ての人にとってかけがえのない価値、全ての命が大切であるという主張、われわれは人類という一つの家族の仲間であるという根本的で必要な概念。われわれはこれら全ての話を伝えなければならない。
 だからこそ、われわれは広島に来たのだ。われわれが愛する人々のことを考えられるように。朝起きた子供たちの笑顔をまず考えられるように。食卓越しに、夫婦が優しく触れ合うことを考えられるように。両親の温かい抱擁を考えられるように。
 われわれがこうしたことを考えるとき71年前にもここで同じように貴重な時間があったことを思い起こすことができる。亡くなった人々はわれわれと同じ人たちだ。
 普通の人々はこれを理解すると私は思う。彼らは、さらなる戦争を望んでいない。彼らは、科学は生活をより良いものにすることに集中すべきで、生活を台無しにすることに集中してはならないと考えるだろう。
 各国の選択が、あるいは指導者たちの選択がこの単純な分別を反映すれば、広島の教訓は生かされる。
 世界はここ広島で永久に変わってしまったが、この街の子供たちは平和に日常を過ごしている。なんと貴重なことであろうか。これは守るに値し、すべての子供たちに広げていくに値する。これはわれわれが選択できる未来なのだ。
 広島と長崎の将来は、核戦争の夜明けとしてでなく、道徳的な目覚めの契機の場として知られるようになるだろう。そうした未来をわれわれは選び取る。(了)

 
 スピーチに関する感想の前に、まず4月のG7外相会談の方の顕花ニュースを貼って置きます。
 G7が広島に決まった時から、動き出していた事なんでしょうが、この一件は日本マスコミは美談的に取り上げ、日本の保守は諸手を上げて歓迎しました。
 私はその時から、始まっちゃったよキナ臭いパフォが…と思ってましたので、歓迎してません。
 どうせ核廃絶パフォで、守るのは日本だけパターンでしょ?お断りよ。です。

▼米国務長官、広島で献花 G7英仏外相ら平和公園訪問 2016年4月11日東京新聞
 先進七カ国(G7)外相会合出席のため来日中の米国のケリー国務長官らG7外相は十一日午前、そろって広島市内の平和記念公園を訪れた。核を保有する米英仏三カ国の現職外相による訪問は初めて。G7外相は公園内の平和記念資料館を見学後、原爆死没者の慰霊碑に花輪をささげた。ケリー氏の提案で、予定になかった世界遺産の原爆ドームも訪問した。核保有国と非保有国が「核兵器なき世界」実現に向けて協力する姿勢をアピールした。 (篠ケ瀬祐司、生島章弘)
 岸田文雄外相は訪問後、「『核兵器のない世界』に向けた機運を再び盛り上げるための歴史的な一歩になったと思う」とのコメントを出した。
 ケリー氏は訪問に先立ち十一日午前に行われた日米外相会談で「広島訪問は特別な意味を持つ。平和記念公園訪問は世界の安全のための強い日米同盟の存在と世界平和の重要性を示すものになる」と述べた。
 岸田氏らは資料館の見学後、湯崎英彦広島県知事や松井一実広島市長に先導され、約五十メートル離れた原爆死没者の慰霊碑にゆっくりと歩を進めた。両脇には地元の小学生八百人が出迎え、各国の国旗の小旗を振り歓迎した。
 慰霊碑の前では、別の子どもたちが花輪を渡した。岸田氏が左隣のケリー氏らに合図を送ると、数歩進んで一斉に花輪をささげた。献花後、岸田氏とケリー氏が短く言葉を交わした。献花台を降りたケリー氏らは子どもたちから折り鶴の首飾りを贈られ、一緒に写真に納まった。引き続き、原爆ドームを十分以上にわたり見学した。公園を訪問したのは岸田、ケリー両氏のほか英国のハモンド、フランスのエロー、ドイツのシュタインマイヤー、イタリアのジェンティローニ、カナダのディオンの各外相。欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表も参加した。
 G7外相の同公園訪問は唯一の戦争被爆国である日本の強い意向で実現した。資料館には一九四五年八月六日の原爆投下直後の市内や大やけどを負った市民らの写真、焼け焦げた遺品などが展示されている。外相が核兵器使用による惨状と向き合うことで、足踏みする核軍縮への国際的な機運を高めることを目指す。
 日本側にはケリー氏の広島訪問が、五月末の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に出席するオバマ大統領による被爆地訪問を後押しするとの期待もある。

◆ケリー氏発案 ドームも視察
 G7外相が十一日午前、広島市内で世界遺産の原爆ドームを視察したのは当初の予定にはなく、ケリー米国務長官の発案で急きょ実現した。外相らは平和記念公園で原爆死没者の慰霊碑に献花した後、昼食会合のため会場に戻るはずだったが、予定を変更。公園の北側にある原爆ドームまで三分ほど歩いて移動し、十分以上にわたって見学した。
 原爆ドーム(旧産業奨励館)は一九四五年八月六日の原爆投下で、爆心地の至近距離にあり被爆。惨禍を後世に伝えるため保存されている。
 <平和記念公園> 原爆の爆心地に近い広島市中心部に、世界の恒久平和を願って整備された公園。建築家の丹下健三氏らが設計し、1954年に完成した。世界遺産の原爆ドームや原爆慰霊碑、原爆資料館、広島国際会議場などがあり、原爆が投下された8月6日には平和記念式典が開かれる。被爆死没者の名簿が納められている原爆慰霊碑には「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」との碑文が刻まれている。

G7外相会合
左から、エロー仏外相、ジェンティローニ伊外相、シュタインマイヤー独外相、岸田外相、ケリー米国務長官、ハモンド英外相、ディオン・カナダ外相、欧州連合(EU)のモゲリーニ外交安全保障上級代表

▼平和記念資料館訪問及び原爆死没者慰霊碑献花  外務省HP

▼ケリー長官の広島訪問、海外メディアはどう報じたか? The Huffigton Post 2016.04.14日 09:48
 Chitose Wada 全文はリンク先どうぞ。
 ■韓国・KBS「黙祷のとき、少しだけあごを引いた」
 ■韓国・朝鮮日報「日本の『加害』を希釈」

 ■アメリカ・ABC「重々しい空気は、児童の歓迎によってたち消えた」
 ABCは「(献花)式典の重々しい空気は、約800人の日本の児童が旗を振って歓迎したのでたち消えた」などと書かれたAP通信の記事を伝え、12日午後2時現在、Facebookで1000回以上シェアされている。
 記事は、「アメリカ人の多くは、戦争を早く終らせるために原爆を投下したのは正義だと考えている」とする一方、「日本政府や遺族はアメリカに対して謝罪を求めていない」として、71歳の広島に住む飲食店オーナーの「世界の未来や次の世代の平和のことを考えると、(謝罪が)必ず必要だなどとは思わない」というコメントを伝えた。また、「爆心地からすぐそばのところへのケリー長官の訪問は、アメリカの進化を完遂させた」と分析した。

 ■アメリカ・WSJ「ケリー国務長官は、岸田外相の背中に手を回した」
 ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、「日本とアメリカの両政府はこれまで、大勢の人を殺害した原爆投下について、アメリカが謝罪すべきかどうかを慎重にバランスを取ってきた」と説明。しかし、アメリカ人の多くは、謝罪の姿勢は、どんなものであろうとふさわしくないと考えていると報じた。
 一方で、WSJは献花式典のワンシーンを写真に添えた。そこには、献花の後にお互いに背中に手を回している岸田文雄外相とケリー氏がいた。

 ■アメリカ・NYT「日本人はアメリカが難しいということを理解している」
 ニューヨーク・タイムズは、東京財団上席研究員で外交・安全保障が専門の渡部恒雄氏のコメントを紹介した。渡部氏は「一部の日本人は、アメリカ人の謝罪の言葉が聞きたいかもしれないが、日本人のほとんどはそうではない」と説明。日本の保守層が安全保障上の理由からアメリカに謝罪を求めていないことや、リベラル層もアメリカのオバマ大統領が反核のメッセージを伝える目的で広島を訪問すれば、謝罪の言葉がなくても納得するとの考えを述べた。
 渡部氏はさらに、「アジアの国々と日本にある謝罪政治とは異なり、ほとんどの日本人は、アメリカの指導者が謝罪することは非常にハードルが高いということを理解しています」と話したという。

 ■イギリス・ガーディアン紙「核保有国の外相も初めて広島へ」
 ガーディアンは、ケリー国務長官と共に、イギリスのフィリップ・ハモンド氏とフランスのジャン=マルク・エロー氏も、核兵器を保有する国の外相として初めて、平和記念公園を訪れたことを伝えた。
 また、ハモンド氏が共同通信に語ったという、「私たちはここに来ることで、未来の戦争を回避し、平和的な解決策を見つける責任があることを認識、痛感します」という言葉も伝えた。

▼「謝罪ではない」と大統領報道官が強調 長い演説は控える見通し 2016.5.11 09:51産経ニュース
 全文はリンク先でどうぞ
 【ワシントン=加納宏幸】主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせたオバマ米大統領の広島訪問について、アーネスト大統領報道官は10日の記者会見で、謝罪と受け止めるのは「間違った解釈だ」と強調した。平和記念公園でのオバマ氏の発言は、敵国同士が強固な同盟関係を築いた戦後の日米の歩みについて、短い談話を出すのにとどめるとの見通しも明らかにした。

 

 さて。
 総合的な感想ですが。
 何が始まってんの?
 ド素人馬鹿漫画描きには全く分りませんが、「謝罪する気ないよ」の米国を「謝罪は求めないよ」の日本が広島に招き、公式にはどうあれ17分もの長い演説を大統領にさせ、内容から見りゃ謝罪でしょこれ。
 何でこんな事になったの?
 これ、今後何が起きるの?
 日本の見方は「安倍ちゃん外交最高!」「謝罪を求めずに画期的演説を引き出した!」「未来志向万歳!」で、結果が全てと思っている私は、ここは素直に同意します。
 「日本にとっては」結果的に画期的な事だと思います。
 ……が、薄ら寒いとも同時に思ってしまう。そう思ってる人、どれくらいいるのかな…。
 記念館も行く、被爆者代表にも会う、長々と演説する。これはほぼフルコースです。当初はどれも報道官が否定していた物。
 今後これをアメリカ自身がどう消化するのかが、問題になって来ると思います。
 オバマ大統領の演説は、ド左翼ズ及び論者は「核問題を隠れ蓑に云々」の批判を展開しているようですが、私は素直に良かったと思います。
 ツッコミ箇所は数え切れませんが、それを押しても良くぞここまで踏み込んだと思います。公式に謝罪じゃ無いとは言ってますが、これ聞いた人間は謝罪だと思うでしょう。
 日本からすれば、語られている事は普通の史実なので感謝は必要有りませんし、まだ足りませんが、画期的一歩だとは思います。
 核廃絶なんて戯言ですし、削減だって単に期限切れ兵器の新旧交代の別名としか思いません。でもただ一つ。
 曲がりなりにも米国が、原爆の罪を認めた事は、どっかの支那へのデカイ一打にはなるので、その点は画期的副産物かなとは思います。
 米国との関係は……。
 当然ながら原爆の正当化が完了している米国なので、相当の反動があって当然。さてどうなるのかな、と思いますなぁ。

▼それは中国の歴史「加害者」カードを砕く一撃だった 特別記者・湯浅博 2016.5.28 08:56産経ニュース
 米大統領の被爆地・広島への初訪問は、日米関係を戦争の痛手から強固な同盟に変えた。オバマ氏は自ら被爆地に足を運び、献花した。多くの言葉よりたった一つの行動が、被爆者の悲願を満たし、勝者と敗者の間にある心のミゾを埋めていく。
 オバマ氏は献花後に行った演説で、過去よりも未来への希望を多く語った。「核なき世界」への理想を掲げ、核削減への道が示された。
 オバマ氏は2009年4月に、プラハで「核廃絶」の演説をした。すると、世界中から称賛の嵐が起きて、ノーベル平和賞まで受賞した。だが、核不使用への意識は高まっても、「核ゼロ」につながるほど現実の世界は甘くない。実際、この7年余で核の脅威は逆に増えている。
 政治指導者が国益を背に語る「核廃絶」の理想主義ほど怪しげなものはない。時間がたつうちに国際社会はその真意をいぶかり、隠された意図をめぐる論争が起きた。
 保守の論客、福田恆存が存命なら「悪魔は二度と地下には潜らぬよ」と冷笑したに違いない。米国でも元国防長官のシュレジンジャー氏は「核廃絶を願うのはかまわない」が、核なき世界が実現すると、良心的でない核開発者の影におびえなければならないと厳しい現実を米紙で突いた。
 日本の周辺は腹黒い国家ばかりである。中国はもとより、北朝鮮の核開発、ロシアの拡張主義も止まらない。米国に望むのは、核削減といえども力の均衡を崩さないように減らすこと。米国の「核の傘」に信頼がおけなくなれば、日本は核オプションを論議せざるをえなくなるからだ。
 私自身は演説に盛り込まれた言葉より、献花に訪れたオバマ氏の行動の方がより重要であると思う。それは任期の間際に成し遂げたオバマ氏の外交遺産になり、日本を「米中共通の敵」とする江沢民元中国国家主席の外交遺産を打ち砕く一撃でもあったからだ。
 反日を体制維持に利用する中国指導部には、日本が被害者の立場になっては都合が悪いのだ。中国は主要国の中で、いまも核の増強を続ける唯一の国であり、日本の「被害者イメージ」が高まると、日米分断の切り札にこの「加害者カード」が使えなくなる。
 1989年の天安門事件で、共産主義イデオロギーの凋落(ちょうらく)に直面し、江主席が頼ったのがナショナリズムの高揚であった。反日教育を現場に取り入れ、ことあるごとに「日本軍国主義の足音がいまも聞こえる」と繰り返した。以来、反日ナショナリズムは、共産党体制を維持する最強のイデオロギーになった。
 忘れられないのは、江主席が97年訪米に際してハワイに立ち寄り、真珠湾記念館で献花したことである。江主席はこのとき、「真珠湾の教訓を忘れるべきではない」として日本を「米中共通の敵」とする記憶を呼び起こした。戦勝国は正義が邪悪に勝ったとの認識だから、その熱狂が人々を鼓舞するとの狙いである。
 後に、江主席が訪日したときの宮中晩餐会でも、過去ばかり語って日本国民のひんしゅくを買った。以来、彼のいう「日本を戦争犯罪でたたき続けろ」との指示は、中国の外交遺産になった。現在の習近平主席も、二言目には「歴史をかがみに」といって、贖罪意識の強い日本人を金縛りにする外交術は変わらない。
 習氏は過去を語るが、オバマ氏は未来を語った。米国はたたきのめした相手国にわびることはしないし、日本も謝罪を求めるような品位のないことはしない。日米戦争は米国にとっての「義戦」であり、大量殺戮の現場を訪れることは難しかったのだ。だからこそ、オバマ氏の広島訪問によって、日米同盟は感情のくびきから解放され、同盟関係は一段と強化されるのである。
  

Posted by akito3ta at 11:18Comments(3)TrackBack(0)闘え日本

2016年03月23日

■各種御報告

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 気がつくと数ヶ月が経っている現状の管理人、皆様お元気ですか。
 管理人も何とかかんとか生きております。
 
 年が明けて二ヶ月程はずっと原稿でした。あっという間に三月になり、慌てて確定申告をしたり、大阪で最初で最後の講演をさせて頂いたりと、気付けば今と言う、バタバタな管理人です。
 今は、今後の為の下調べやら次の原稿やら、趣味の原稿も早くやらねば、な状況です。
 が。ただでさえ低スペックが年をとって、尚更使い物にならなくて、一々ペースが遅くてイライラします。
 まずは自分の為のメモとして、この二三ヶ月のトピックを貼っておこうと思います。

 
 
*漫画空間公園時店閉鎖:1月31日

 
 
*漫画家の責任と権利:図らずもツイの軽口から面白い論争になった。
 私はこう見えて、悪口の応酬が大嫌い。でもこれは面白い話合いだったので貼る。
 興味をもたれた方だけ辿って読んで下さい。

 
 
*八木監督凄いよね!「ビハインド・ザ・コーブ」鑑賞:で4コマ。太地町に行った話はこちら「太地町日記」から。

ビハインドザコーブ

▼動画:『ビハインド・ザ・コーヴ』上映開始、反捕鯨のアカデミー賞作品を反証2016年02月02日 20:00 AFP News
 1月30日、和歌山県太地町のイルカの追い込み漁を批判し、アカデミー賞(Academy Awards)を受賞した『ザ・コーヴ(The Cove)』を反証するドキュメンタリー映画『ビハインド・ザ・コーヴ〜捕鯨問題の謎に迫る〜(Behind “THE COVE”)』の上映が、東京・新宿のK's cinema(ケイズシネマ)で始まった。
 日本の捕鯨問題に疑問を持ち始め、貯金を切り崩しながら独自で取材を始めた八木景子(Keiko Yagi)監督。太地町に約4ヶ月間滞在し、元捕鯨漁師、太地町長などへの取材に加え、『ザ・コーヴ』のルイ・シホヨス(Louie Psihoyos)監督や、同作品の主演でもあるイルカ保護活動家のリック・オバリー(Ric O'Barry)氏などにインタビューを行っている。八木氏の初作品で、ハリウッド・メジャー映画会社の日本支社勤務後、自身の会社「合同会社八木フィルム」を設立し、制作に臨んだ。本作品は、昨年8月には「第39回モントリオール世界映画祭」でも上映された。
 捕鯨問題を巡っては、今年に入ってからも、オバリー氏が成田国際空港にて日本への入国を拒否されるなどの事案が起こっている。八木氏によれば、本作品上映にあたっても、上映前夜の29日夜、映画の公式サイトと劇場のケイズシネマ公式サイトが閲覧できない状態となり、サイバー攻撃の対象となった可能性があるという。(c)AFPBB News
(現在も日本各地で上映中です。:管理人注)

 
 
*紀元節奉祝式典 於、星陵会館:2月11日

紀元節
紀元節でオマケに荒木和博先生の講演会で気後れするオタク達。

 
 
*日本会議大阪 大阪市支部 第5回セミナー:3月12日 高岩/富田の初講演

大阪講演

 画像にも有るとおり、御題は「漫画の現状と保守による活用法?」で、時間は90分。
 人前で喋るのが大嫌いな私が、ダンナに「二人なら大丈夫だべ」と誤魔化されてやる事に。絶対、90分黙ると思ったので、ガッツリ原稿を書きました。A4の紙に11Ptで16枚。読み合わせてみたら90分を越すと言う。
 慌てて削ると言うw 
 ただでさえ自分喋りは5分で震えの来る管理人。本番では何故か「笑いもとったるでぇ」と言っていたダンナの方が先にアガり、お陰で震える事も無く終えられました。
 これは凄く予想外でした。私、自室で自分の「日本が好きで何故悪い」のゲラ初読みした時に、それだけで1時間くらい震えが止まらなかったのになぁ。
 ダンナには気の毒でしたが、無事に済んだので万事OKだと思っております。
 
 
 とまぁ、自分の為のメモはこんな所で。
 今日は今日のトピックを貼って終わろうと思います。

▼人種差別禁止法案の参考人質疑、在日韓国人らが証言
 特定の民族や人種に対する差別をあおる「ヘイトスピーチ」などの人種差別を禁止する法案の参考人質疑が行われ、在日韓国人の女性らが被害の実態を証言しました。
 「ヘイトスピーチ」などの人種差別を禁止し、国や自治体が差別をなくすための施策をとることなどを盛り込んだ法案の参考人質疑が行われ、川崎市に住む在日韓国人の女性らが、相次ぐヘイトデモの被害の実態を証言しました。
 「真綿で首を絞めてやる、空気が汚れるから空気を吸うなと言われる。もしかして、同じエレベータに乗った人がヘイトスピーチをする人だったらと、(中学生の息子が)エレベータに乗ることが怖くなったと言います」(在日韓国人3世の崔江以子さん)
 川崎市では3年前からこれまでに12回ヘイトデモが相次いでいて、去年11月と今年1月のヘイトデモは、在日韓国・朝鮮人が多く暮らす住宅街でも行われました。
 川崎市は「自治体では手立てがない」として、今月14日、国に対し法整備などを求める要望書を提出しています。法案は、民主、社民など野党が去年5月に共同で提出し、継続審議となっています。(22日17:58)

 2016年3月22日法務委員会:動画全編はこちら。

 
 「ヘイトスピーチ」と言うと良い印象が無くなってしまった為、「人種差別禁止法案」と名をかえて、野党どもが推し進めている法案についての会議です。
 今年の1月15日に「ヘイトスピーチ規制条例」なるものを通しやがった大阪の所為で調子付いているのでしょうが、全くなんとも気持ちの悪い会議ですので是非ご覧下さい。夜中に見ると近所迷惑になること請け合い!(怒号を抑えきれないから)
 参考人に在日朝鮮人を二人呼び、好き放題。
 大体、話題の中心になるデモを勝手に「ヘイトデモ」と名づけて印象操作し、デモ主催者側は誰一人呼ばぬという欠席裁判。この会議のどこに公平性があるというのか。
 在日女性が泣き声で「このままでは殺される」と言い、それに同調する議員達。
 ……。
 ……あのさぁ。
 どんだけ被害者芸に騙され続けるのよ日本人。
 「このままでは殺される」のは、余程世界に散らばった日本人の方です。こちらは本当に切実です。
 勿論、その原因の大きな一つは、この朝鮮勢が世界にばら撒いている「従軍慰安婦」の大嘘や、支那勢の「南京大虐殺」のこれまた大嘘の日本バッシングの所為で。
 最近では「鬼郷」と言う韓国発のトンデモ反日映画の所為で、こんな写真まで世界にバラまかれています。

 *BBの覚醒記録様:在日韓国人による最大ヘイトスピーチ 慰安婦捏造映画「鬼郷」2016.2.2
 
 
 ツイと、とても良く分かるblogをリンクさせて戴きました。
 ま、これらを見ても分かるとおり。
 ヘイトスピーチをしまくって、差別しまくってるのは朝鮮の方で、「このままだと殺される」のは日本人です。
 議員は在日女性の被害者芸に酔う暇があったら、現実を見て欲しいと思います。
 っつか、現実すら見られないような情弱、さっさと議員辞めろよ。   

Posted by akito3ta at 13:07Comments(4)TrackBack(0)時事・日常

2016年01月02日

■紀元二千六百七十六年

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 過ぎてしまえば何と言う事は無いものの、昨年は、個人的にも色々あった年でした。
 色々な方に助けて頂き、ご指導ご鞭撻頂きました。
 また今年も、お世話になる気満々で御座います。
 皆様、よろしくお願い致します。
 
年賀状
「ラッキー」と「うッキー」どっちにも読めるように書いたんですが分かり辛いですね。

 年末には、年の締めくくりにお礼4コマを!
 と思ったものの、間に合わず。私らしい!
 慌てて白黒でうpったので、カラー版をここにおいておきます
 
2015年御礼4コマ

 
 さてさて。
 昨年末はギリギリまで遅れた原稿をやっていてバッタバタの中で、「日韓合意」ニュースを聞きました。
 まずはその時のニュースを並べますね。

▼岸田外相「国際社会で互いに非難控える」2015.12.28 15:46産経新聞
日韓合意(笑
 岸田文雄外相は28日、ソウルで韓国の尹炳世外相と臨んだ共同記者発表で「軍の関与で女性の名誉を深く傷つけた。日本政府は責任を痛感している。安倍晋三首相は日本国の首相として改めて慰安婦すべての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」と述べた。
 岸田氏は「日本政府はこれまでも真摯に取り組んできたところ、その経験に立ち、日本政府の予算により全慰安婦の心の傷を癒す措置を取る。韓国政府が元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が元慰安婦の方々の名誉と尊厳を回復し、心の癒しのための事業を行う」と説明。
 また、「今回の発表でこの問題が最終的、不可逆的に解決されることを確認する。国連および国際社会で互いに非難、批判することを控える」と述べた。
 岸田文雄外相は28日、ソウルで韓国の尹炳世外相と臨んだ共同記者発表で慰安婦問題解決のため日本政府が拠出する予算措置の規模について「10億円程度となった」と述べた。
 日韓外相会談を終えた岸田文雄外相は28日午後、ソウルで記者団に対し、「合意できたことは歴史的、画期的な成果だ。日韓関係は未来志向の新時代に発展すると考える。日米韓と安全保障協力が前進する素地ができた」と述べた。
 岸田氏は日本政府による10億円程度の予算措置について「国家賠償ではない」と強調した。

▼日韓外相会談 平成27年12月28日
 12月28日午後2時から3時20分頃まで,岸田文雄外務大臣は,尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外交部長官と日韓外相会談を行い,直後の共同記者発表(日本語/英語韓国語(PDF)別ウィンドウで開く)において,慰安婦問題について以下のとおり発表した。

 
1
(1)岸田外務大臣による発表
は,以下のとおり。
 日韓間の慰安婦問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,日本政府として,以下を申し述べる。


 慰安婦問題は,当時の軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり,かかる観点から,日本政府は責任を痛感している。
 安倍内閣総理大臣は,日本国の内閣総理大臣として改めて,慰安婦として数多の苦痛を経験され,心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し,心からおわびと反省の気持ちを表明する。


 日本政府は,これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ,その経験に立って,今般,日本政府の予算により,全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には,韓国政府が,元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し,これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し,日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。


 日本政府は上記を表明するとともに,上記(イ)の措置を着実に実施するとの前提で,今回の発表により,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。
 あわせて,日本政府は,韓国政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。
 

(2)尹外交部長官による発表は,以下のとおり。
 韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。


 韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(1)(イ)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。


 韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。


 韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

 なお,岸田大臣より,前述の予算措置の規模について,概ね10億円程度と表明した。

 また,双方は,安保協力を始めとする日韓協力やその他の日韓間の懸案等についても短時間意見交換を行った。

▼共同文書化できず 「最終決着」は韓国次第 財団への拠出金急ぐ必要なし2015.12.29 07:40産経新聞
 【ソウル=田北真樹子】岸田文雄外相は28日の韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との会談後、日本記者団に「慰安婦問題で終止符を打った」と胸を張った。韓国側が主張してきた日本の軍・官憲による強制を日本が認めなかったにもかかわらず、韓国が問題を蒸し返さないと公式に表明したことは一定の成果といえる。ただ、在ソウル日本大使館前の慰安婦像の撤去は韓国政府の努力目標にとどまったことや、合意内容が正式な共同文書として残されなかったことなど問題も多い。韓国側が合意内容を履行するまで、「最終決着」と受け止めるのは時期尚早だ。
 「尹外相と膝詰めの協議を行い、確約をとりつけた。しかも首脳間の合意であることを強調した。尹氏は共同記者発表で合意を力強く明言している」
 岸田氏は日本記者団にこう指摘、合意が日韓両国だけでなく、国際社会における「公約」として、問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を担保することができたとの認識を強調した。
 確かに共同記者発表という形をとったことによって「国際社会全体が目撃者になった」(外務省筋)といえるが、日本側が求めていた共同文書化は実現できなかった。このため、現政権同士の「口約束」という側面は否定できず、韓国の次期政権が合意を守る保証はない。
 韓国では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)したとして産経新聞の加藤達也前ソウル支局長、元慰安婦らの名誉を毀損したとして「帝国の慰安婦」著者が相次いで在宅起訴された。米国は歴史問題などで対中傾斜を強める韓国と日本の間の安保協力が進まないことにいらだちを強め、朴槿恵政権に対日批判を抑制するよう圧力をかけ始めた。
 さらに、韓国は国際社会から不評を買う「オウンゴール」を重ねる一方、経済面でも厳しい立場に立たされている。こうした中、韓国では今月に入って、加藤前支局長の無罪判決、憲法裁判所が日韓請求権協定を「違憲」と訴えた元徴用工遺族の訴え却下という司法判断が続いた。これらを日本側は韓国側の関係改善に向けたサインと受け止め、安倍晋三首相が岸田氏の訪韓を決めた。
 しかし、今回の合意に対しては日本政府内でも冷めた視線が少なくない。慰安婦問題は日本にとって「終わった問題」(政府筋)だが、国際問題化し続けているのは、韓国政府と民間団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が蒸し返し続けてきたからだ。
 挺対協は韓国内で政府の対日政策に「拒否権を持つ」(元韓国外務省幹部)という有力圧力団体で、朴政権が押さえ込むことは難しい。韓国政府は慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金を当初は評価したが、挺対協が反発すると手のひらを返してきた。
 一方、元慰安婦支援事業を行うため韓国政府が設立する財団への約10億円という拠出金額は、日本が当初求められた20億円より少ないとはいえ、多額であることに変わりはなく、「波紋を呼ぶ」(自民党議員)とみられる。また、日本側は否定しているが、韓国側が「国家賠償」と主張できる「玉虫色」の決着となった。
 米国など諸外国での慰安婦像や記念碑の設置という問題も解決されるとはかぎらない。韓国側は外相会談で「政府として支援することはないとの認識を示した」(外務省筋)という。ただ、民間団体のそうした活動を韓国政府が押さえ込めるかどうか。
 日本政府は在ソウル日本大使館前などに設置された慰安婦像の撤去など、問題解決に向けた韓国の具体的な行動を確認した上で、財団への拠出を執行しても遅くない。慰安婦問題で日本は韓国に裏切られてきた。「未来志向」という言葉に惑わされ、失敗を繰り返してはいけない。

 ……で。
 報道からあけて一日経つか経たぬかの内に、世界と韓国当国で大騒ぎ。
 勿論日本も、一部の人々以外は激怒です。

▼韓国、記憶遺産申請への不参加は「事実無根」 外務省報道官が強調…早くも齟齬露呈2015.12.30 07:03
 【ソウル=藤本欣也】 慰安婦問題の最終決着をうたった日韓の合意を受け、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に慰安婦問題の関連資料の登録を申請する動きに韓国が加わらないとの日本政府の認識について、韓国外務省報道官は29日の定例記者会見で、「事実無根」だと否定し、日本との間で合意した事実はないと強調した。合意に対する日韓の認識の齟齬(そご)が早々に露呈した形だ。
 報道官は、記憶遺産申請について「韓国内の民間団体が主導して進めている」と説明。ただ、この団体は政府から委託され活動している。
 岸田文雄外相は28日、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との共同記者発表後、記者団に記憶遺産申請について「今回の合意の趣旨にかんがみ、韓国が加わることはないと認識している」と説明していた。

▼中国紙は批判的「中国の被害者にも謝れ」「終止符打たれてない」 人民日報は淡々2015.12.29 17:28
 中国各紙は29日、日韓両政府による慰安婦問題の決着合意について、一定の評価をしながらも「中国の被害者も強く謝罪を求める」(共産党機関紙、人民日報系の環球時報英語版)などと批判的に報じた。一方で、人民日報は合意を淡々と伝えただけで、日本側の今後の出方を見極めようとする姿勢をうかがわせた。
 京華時報は「今後の日韓関係発展に重要な影響をもたらすだろう」と指摘しながら、日本が10億円の拠出を賠償でないとしていることなどに韓国で不満が出ているとして「日韓の歴史問題に終止符は打たれていない」との評論を掲載。
 環球時報の中国語版は合意を評価しながらも、日本が歴史問題に対する態度を変えない限り、中国は「大国の責任」として歴史問題の追及を続けるとの社説を掲載した。環球時報の英語版によると、山西省の元慰安婦女性は「韓国の被害者に謝罪するのであれば、中国の被害者にも謝るべきだ」と非難した。(共同)

▼「韓半島には北と南がある」北朝鮮も慰安婦被害者の賠償要求 中央日報日本語版 2015年12月29日(火)18時56分配信
 台湾に続き中国の慰安婦被害者も、韓日慰安婦の交渉妥結程度の謝罪を要求した。
  中国の慰安婦被害者の息子である周さんは環球時報とのインタビューで「私や私の親戚全員が大いに怒りを覚えた。日本はなぜ韓国の被害者だけに謝るのか」と批判した。彼は「母は一生を悲しみにくれたまま生きて亡くなった。私と私の子供たちが引き続き正義の実現に努める」と話した。
  中国の慰安婦被害者は1995年、日本政府を相手に訴訟を起こした。長い間の法廷攻防の末に2007年、日本の最高裁は被害事実を認めながらも補償を拒否した。当時、中国の被害者を弁護した弁護士の康健さんは日本政府に「中国の被害者にも同等の措置を取らなければならない」と促した。昨年8月基準で生存している中国人の慰安婦被害者は23人だ。
 これに先立ち台湾政府は、日本政府に公式に異議を提起した。台湾外務省の報道官は共同通信に「日本政府が慰安婦問題について肯定的立場を取ろうと思うならば、台湾の慰安婦被害者もその対象に含まなければならない」と立場を明らかにした。
 ほかの国からも、おわび・補償要求が出てくるものとみられる。フィリピンでは日本が十分に謝罪したとするベニグノ・アキノ大統領と、大統領の積極的な行動を促す慰安婦被害者の会「リラ・フィリピーナ」が長い間対立してきた。「リラ・フィリピーナ」は8日に声明を通じて「アキノ大統領はほかの指導者のように慰安婦被害者のためにの正義を実現しようとする意志を見せたことがない」と批判した。韓日慰安婦交渉の妥結は「リラ・フィリピーナ」側に力を与える展望だ。
  北朝鮮も慰安婦被害者に関連して日本との交渉が可能だ。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の朝鮮新報は慰安婦被害者が「朝鮮半島(韓半島)の北と南」にいることを明示して日本政府に「国家的・法的責任の認定」と「賠償」を促した。

▼台湾、「慰安婦」問題で協議と保障求めるBBC News 2015年12月30日(水)14時1分配信
 日韓両政府が「慰安婦」問題で合意したのを受け、台湾の馬英九総統は29日、戦時中に性奴隷として使われた台湾の女性たちにも日本政府の謝罪と賠償を求めると述べた。馬総統は、女性たちの尊厳回復が必要だと強調した。
 馬総統は報道陣に対し、「台湾の慰安婦に対する謝罪と賠償を日本に要求し、女性たちの正義と尊厳を取り戻すという政府の立場は、終始変わっていない」と述べ、日本政府に直ちに交渉に入るよう求めた。
 一部の推計では第2次世界大戦中に日本兵の性奴隷にされた女性は20万人に上るとされる。多くは朝鮮半島出身だったが、現在の中国、フィリピン、インドネシア、台湾の女性たちも被害を受けた。
「慰安婦問題」日韓合意 両国首脳が歓迎
【BBC】 「どうして慰安婦と呼んだのか、私たちはさらわれたのに」
【BBC】 「慰安婦がいなかったというのは嘘」 元衛生兵の松本さん
 ロイター通信によると、中国外交部の陸慷報道局長は29日の定例記者会見で、「侵略の歴史と正しく向き合うよう」一貫して求めてきたと繰り返し、慰安婦問題の解決については「日本にそれが可能かどうか、発言や行動が最後まで一貫しているかどうか、成り行きを注視していく」と述べた。
 中国国営英字紙「グローバル・タイムズ」は、中国の元「慰安婦」の家族は韓国の被害者と同様の謝罪を求めていると記事を掲載した。記事内で、亡き母親グオ・シツイさんが性奴隷として使われたというシュウ・グイインさんは「とても怒って苛立っている。ほかの家族もそうだ。日本が韓国の被害者に謝罪するなら、どうして中国の被害者には謝罪しないのか?」と謝罪を求めている。
 同紙によると、2014年8月現在で中国で存命の元「慰安婦」はわずか23人。台湾には4人しか残っていないとみられている。
 共同通信によると、日本兵から性的虐待を受けたフィリピン女性を支援する団体「リラ・ピリピーナ」のレチルダ・エクストレマドゥラ事務局長は、日韓合意を評価する一方で、フィリピンの元「慰安婦」も賠償を受けるべきだと述べた。
 「フィリピン政府は日本の戦時中の性奴隷問題を完全に無視してきた。高齢の被害者たちになかなか正義が与えられないのはそのせいだ」と事務局長は批判している。
  日本はこれまで大戦時の性奴隷問題について繰り返し謝罪し、責任を認めてきた。1993年の当時の河野洋平官房長官による談話がその主な例だ。
 その一方で、日本政府は賠償金の追加支払いには抵抗してきた。1965年の日韓国交正常化の際に結ばれた請求権協定で解決済みであり、韓国に8億ドル以上に及ぶ経済援助をしたというのが理由だ。
 日本政府は1995年に「女性のためのアジア平和国民基金」を設置。基金は約10年間運営されたが、資金は政府のものではなく民間からの募金によるものだった。
 (英語記事 'Comfort women': Taiwan tells Japan to extend compensation)

▼<台湾の総統選>3候補そろって慰安婦問題言及 2回目の政見発表会で中央社フォーカス台湾 2015年12月30日(水)22時35分配信
 (台北 30日 中央社)来年1月16日投開票の総統選挙は30日、中央選挙委員会(日本の選管に相当)主催の2回目の政見発表会が行われた。両岸(台湾と中国大陸)政策について論戦が繰り広げられた前回(25日実施)とは違い、今回は慰安婦問題をめぐる日韓合意を受け、与野党3候補がそろって同問題を取り上げた。
 与党・国民党の朱立倫主席は、最大野党・民進党の蔡英文主席と野党・親民党の宋楚瑜主席が党派を超えて日本政府に台湾の元慰安婦とその家族への謝罪と賠償をともに強く求めるよう呼びかけた。
  宋氏は、「日本は法治国家だ」とした上で、今後の課題として司法を通じた賠償請求を指摘。これまでの世論調査で朱、宋両氏を大きく引き離している蔡氏も、上の世代が負った傷が一日も早く癒えるよう「政府は直ちに行動を」などと述べ、日本との交渉を来月初旬にも始めるとしている現政権に支持を表明した。
 3氏は、職業教育の強化や公営住宅の整備、食の安全をめぐる問題の解決などについても各自の主張をアピールし、支持を訴えた。
  総統候補による政見発表会は来年1月8日にも行われる予定で、それに先立ち同2日には2回目のテレビ討論会が複数の新聞社やテレビ局の共催によって開かれる。 (黄名璽、謝佳珍/編集:羅友辰)

 
 で。
 それに対して安倍政権は「これでもう謝ったから永遠に謝らない」と答えるんだけどそれさ。

▼「対中」見据え賭けに出た安倍首相「約束破ったら韓国は終わる」「28日で全て終わり。もう謝罪しない」2015.12.31 19:00産経新聞
 慰安婦問題に関する「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した28日の日韓外相会談は、本当に最終決着といえるのか評価が分かれる。日本は何を得て、何を失ったのか。韓国は再び問題を蒸し返すことはないのか。若手議員のころから20年近く慰安婦問題に取り組み、過去の経緯に精通する安倍晋三首相はどんな目的と勝算を胸に、年内決着を急いだのか検証した。
    □ □ □ 
 韓国の尹炳世外相との会談から一夜明けた29日午前、岸田文雄外相は東京都内のホテルで静養中の安倍首相を訪ね、会談の成果や反応などを報告した。
 「大変ご苦労さまでした。韓国外相に『最終的、不可逆的な解決を確認』と言わせたのは大きい」
 安倍首相は岸田氏をこうねぎらい、合意事項について「韓国が約束を実行することをきちんと見ていく」よう指示した。韓国の歴代大統領はこれまで、何度も慰安婦問題を政治問題化しないと述べておきながら、政権運営に行き詰まると反日カードとして利用してきたことは、日本側はうんざりするほど分かっている。
 「今回は韓国外相がテレビカメラの前で不可逆的と述べ、それを米国が評価するというプロセスを踏んだ。今まで韓国が動かしてきたゴールポストを固定化していくということだ」
 こう周囲に語る安倍首相は、日本政府はこれまでの轍を踏んではいないと次のように強調する。
 「ここまでやった上で約束を破ったら、韓国は国際社会の一員として終わる」
 慰安婦募集の強制性を認めながら問題解決に結びつかなかった「河野洋平官房長官談話」や、元慰安婦に償い金を支給したアジア女性基金の時とは異なり、今回は国際社会に注視されていたからだ。また、外務省高官も「これまでは韓国側が自分で『最終的』と言ったことはなかった」と前例との違いを強調する。
 さらに安倍首相は、28日夕の朴槿恵大統領との電話会談の際にも、両国間の慰安婦問題が今回で「最後」であることを強く確認した。首相は29日、周囲にこう語っている。
 「今後、(韓国との関係で)この問題について一切、言わない。次の日韓首脳会談でももう触れない。そのことは電話会談でも言っておいた。昨日をもってすべて終わりだ。もう謝罪もしない」
 ただ、こうした第三国も巻き込んだ外交ゲーム的な交渉は、国民の目には分かりにくい。安倍首相による「おわびと反省」や、韓国政府が設立する基金への10億円規模の拠出などは、日本外交の敗北だとも受けとめられた。
 「失望した」「愕然とした」「もう信じられない」「何のために首相になったのか」…。
 28日に「慰安婦問題で日韓合意」のニュースが流れると、安倍首相のフェイスブックにはたちまち反発するメッセージが書き込まれた。特に、首相のコアな支持層とされる保守層からの批判は激烈だった。
 そうした反応を事前に予想しながら、安倍首相が韓国との年内合意に踏み切ったのはなぜか。その答えの一つは、今年8月14日に発表した首相の戦後70年談話の次の一節にある。
 「日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の8割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」
 そして、28日の日韓外相会談後、首相は周囲にこう語った。
 「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できる」
    □ □ □ 
 安倍首相は今年8月に戦後70年談話を出す直前、周囲に「謝罪外交に終止符を打ちたい」と語っていた。今月28日の慰安婦問題に関する日韓合意も、首相にとって同じ思いから進めたものだったのだろう。
 「韓国側がきちんとこっちの求めに応じなければ、こちらも彼らに与えることはない」
 「これで完全に終わりにできるかどうか。それを含めての外相会談だ」
  安倍首相は会談数日前にはこうも述べ、決着をことさら急がないという姿勢を示していた。ただ、やはり自身の手で慰安婦問題に片を付けたいという思いは強かった。首相周辺は言う。
 「韓国を黙らせるために首相は賭けに出た」
 また、もう一つ日韓関係改善に動く理由があった。東シナ海や南シナ海で膨張路線を隠さない中国の存在と、それに傾斜する韓国の現状だ。
 「慰安婦問題を引きずることが、東アジアの安全保障上、日韓両国にとってマイナスになっている。その状況を変えたい」
 安倍首相は周囲にこう漏らしており、官邸筋も「日中韓の関係を変え、韓国を日本対中韓から日韓対中国の関係に引きずり込む目的があった」と語る。
 そのための日韓交渉は、水面下で1年近く続けられていた。中心人物は谷内正太郎国家安全保障局長であり、韓国側のパートナーは李丙●(=王へんに其)大統領秘書室長だった。元駐日韓国大使で朴槿恵大統領の側近である李氏が、谷内氏を交渉相手に指名してきたとされる。
 日本政府内には、谷内氏の交渉手腕を不安視する声もあったが、安倍首相自身は「絶対にだまされるな」「確証が取れなければ前に進むな」と繰り返し指示し、細心の注意を払いながら協議は進められた。
 そして11月の日韓首脳会談では、安倍首相と朴氏は和やかな雰囲気を保ちつつ「お互い言いたいことをじっくり言い合った」(政府筋)。会談では新基金の構想についても「韓国側から打診があった」(別の政府筋)という。
 「韓国は、慰安婦問題に関する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産への申請もしないだろう」
 安倍首相は周囲にこう語り、岸田文雄外相も28日の外相会談後、記者団に同様の認識を示している。しかし、韓国外務省は29日、こうした認識を「事実無根」と否定した
 日韓合意を一夜にして反故にするような行動だが、政府関係者は「国内向けの発言だろう」と受け止めつつ、こう総括した。
 「慰安婦問題の行方を国際社会が見ている。最後は韓国次第だ」(阿比留瑠比、田北真樹子)

 

 本当に小ざかしい記事でね。どこまで安倍ちゃんの意図でどこまでが「角度」なのか知りませんが、騙される人が多いのも頷ける。
 特に「外交ゲーム的な交渉は、国民の目には分かり難い」とか最高。安倍ちゃんを擁護している人々は選民気分に酔える事請け合い。
 でも全てが脆い。
 「韓国が慰安婦問題をもう蒸し返さないと約束できるのなら、子供たちを謝罪の宿命から解放できる」
 「最後は韓国次第だ」
 そ。すべて先方任せ。「先方が蒸し返さなければ」「先方次第」。その為には軍関与を謝罪できるんですよね。それがどう言う結果になるか当然知りながら。
 一回謝ったから謝らないって。謝ったらもうお仕舞いです。
 一番謝らなさそうな首相が、今まで通り謝ったら(しかも最悪な事に公式に軍の関与まで明言してね)ずーっと謝ってるって事よ。
 言葉は汚いけど、「ケツ舐めて顔に○○つけたまま、もうケツは舐めないと宣言」してる訳で。
 それを知ってる特亜は当然、「今だ!獲れる物は獲れ!!」
 支那、北朝鮮は勿論、親日の筈の台湾など、3候補全員が揃って請求すると。これが特亜と台湾の評価です。他の国からもまだ来るでしょうね。
 そしてお待ちかね「先方」からの「蒸し返す」宣言。

▼慰安婦合意:韓国最大野党「政権執ったら『なかったこと』にする」朝鮮日報日本語版 2015年12月31日(木)8時40分配信
 野党が韓日両国の慰安婦合意に対し、本格的に反対する動きを見せ始めていることから、新たな政治争点になりそうだ。しかも、韓国最大野党の「共に民主党」(旧名称:新政治民主連合)は30日、慰安婦合意の無効を宣言し、政府に再交渉を要求した。
 同党の文在寅(ムン・ジェイン)代表はこの日の党最高委員会議で、「今回の合意は、国民の権利を放棄する条約や協定に該当するため、国会の同意を得なければならない」「我々はこの合意に反対する。国会の同意がなかったため、無効であることを宣言する」と述べた。同代表はまた、「日本は(拠出するとした)10億円は賠償でないとクギを刺した。政府はそのカネを受け取ってはならない」「元慰安婦の女性たちのための財団を設立するなら、全額韓国の資金で設立せよ」とも言った。さらに、少女像問題については、「日本が撤去を要求したのは厚かましい行為だ。そのような不当な要求に引っ張り回される政府も恥ずかしいのは同じだ」と語った。田炳憲(チョン・ビョンホン)最高委員も「10億円を手にしたが、これは我々にとって侮辱的で恥ずべきカネだ」と言った。
 同党の李鐘杰(イ・ジョンゴル)院内代表はこの日、韓国プレスセンターで国内外メディアの記者と会見し、「合意を受け入れることはできない。原点から再交渉しなければならない」「わが党は今回の交渉について、現在はもちろん、今後、政権を執ることになったら、なかったことにする」と言った。同党は合意に対する糾弾決議案と尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部(省に相当)長官の解任建議を提出することにした。

 
 絵に描いた餅も甚だしい。
 「悪いのは韓国でしょ」と言う無垢な日本人達。それはその通り。
 でも国際社会では、精々が「してやられた日本」。
 でもヘタを踏んだ日本は今「やっぱり日本が悪かったんだ」と言われているんですよ。
 

▼Japan and South Korea agree to settle wartime sex slaves row The Guardian
guardian
記事はリンク先で読んで下さいませ

▼Japan and South Korea agree WW2 'comfort women' dealBBC
bbc
記事はリンク先で読んで下さいませ

▼S. Korea, Japan strike deal on 'comfort women'AFP
AFP


 South Korea and Japan reached agreement Monday on their dispute over wartime sex slaves that has soured relations for decades, as Tokyo's leader hailed a "new era" in ties with Seoul.
 Japan offered a "heartfelt apology" and a one-billion yen ($8.3 million) payment to Korean women forced into Japanese military brothels during World War II.
後はリンク先でおえっぷ。

▼South Korea, Japan reach settlement on wartime Korean sex slaves

The Washington Post
 By Anna Fifield December 28, 2015 
 TOKYO — Japan and South Korea said Monday that they had “finally and irreversibly” resolved a dispute over wartime sex slaves that has bedeviled relations between the two countries for decades.
 In something of a surprise development, the two countries’ foreign ministers met in Seoul to finalize a deal that will see Japan put $8.3 million into a South Korean fund to support the 46 surviving “comfort women” and to help them recover their “honor and dignity” and heal their “psychological wounds.”
 The move was welcomed in Washington, which has been both concerned and annoyed by the tensions between its two closest allies in Asia. This year marks seven decades since the end of World War II and the end of Japan’s occupation of the Korean Peninsula.
 Independent historians have concluded that as many as 200,000 women and girls — from occupied countries including Korea, China, the Philippines and other Southeast Asian nations — were coerced by the Japanese Imperial Army to work as sex slaves during the war.
 以下、吐き気がするのでリンク先で読んで下さいDEATH。

▼Japan, South Korea settle sex slave issue with gov't funds AP
AP
 By MARI YAMAGUCHI Dec. 28, 2015 10:48 AM EST
 当然ながら記事はリンク先で。

▼'Gesture of healing': South Korea and Japan reconcile on World War II sex slaves Los Angeles Times


 by Jake Adelstein and Angela Kubo December 28, 2015, 4:45 PM |reporting from Tokyo

 
 以上のリンクはいずれも以下のツイから転載させて頂きました。

 
 もうさ。
 Sex Slaveの花盛り。
 タイトルに使うか中で言及するかの違いだけで、日本を良く知りもしない外国が、よりセンセーショナルな取り上げ方をするのは当然で、中に確信犯も多数いるとなればイメージは「性奴隷を日本はとうとう認めやがった」なのですよ。
 この合意を有り難がる日本人が如何に目出度いか、本当にそろそろ分かって欲しい。
 ちなみにyahooとニコニコのアンケートを貼って置きます。

 ▼意識調査:従軍慰安婦問題で日韓が合意、評価する?

yahooアンケ

▼緊急調査:日韓両政府の慰安婦問題に関する合意についてのアンケート
ニコニコアンケ
 
 まぁ、webアンケは右よりとの意見が多いので、その分は見越して頂いて。
 それでも今回は珍しく、無垢な日本人層も反対に回ったのが数字で読み取れると言っていいでしょう。
 けれど不思議と。
 今回、私の許に寄せられるのは逆が多い。
 「黙ってろ素人」「せっかち」「落ち着け」「残念」等言ってくるのは、恐らくは日頃「保守」を名乗っている方々でありましょう。
 これらを考え合わせると、一番お花畑なのは、実は保守なのではないかとも考えてしまいます。
 今まで河野談話に激怒していた方々が、同じか更に性質の悪い発言を「首相が」したと言うのに「今までの発言を踏襲しただけ」「相手の言質を取るためのテクニック」と、認めるんだから呆れます。
 官房長官の言葉でさえ、あれだけ我が国に打撃を与えたと分かっている人々が、首相の同じ言葉を「受け入れる」。
 保守分断はいけないと言いますが、いや、むしろ分かれるべきでしょう。
 恐らくは日本の文化を知り、大切にしようと日頃言っている彼らが「軍の関与の下に,多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた」と謝罪するんですよ。
 日本帝国軍人に泥を擦り付けて、だから今後日本は謝らないと言っているんですよ。
 これを是とする人々と、ここだけは何としても許せない人々は、恐らくは根本的な所で価値観が違うのです。
 愛国/売国で分けよう等と言う人がいますが、恐らくはそれでは分けられない。安倍総理を擁護し、擁護する事が絶対正義と信じている人々は(そうとしか見えない)愛国者です。
 彼らに今まで何度も「貴方は保守と思っていたのに」「愛国者だと思っていたのに」裏切られたと言う意味の言葉を貰いました。私は彼らを売国奴だとは思いませんが、彼らは私に容易く売国奴のレッテルをくれるし、裏切られたと傷つくのです。
 なんと脆い。
 そしてその脆さを補う言説を瞬時に見つけ、理論を組み立てて、確かめ合って集うのです。今回、彼らが選んだトップ1言説は「余命三年時事日記」様の2015年12月28日号でした。
 「これを読めば分かるから」「これを読んで落ち付いて」「これで頭冷やせ」と、色々な方に薦められました。
 読みましたが、私とは相容れぬ一つの言説に過ぎません。
 そもそも私、どこの誰かも明かす気のない人の言説を100%信じる事は有りません。
 ああ、該当BlogやBlog主をディスっているのではありません。単純に考え方が違うと申し上げているだけです。人間性の分からぬ人が信じられないのはBlog主だからではなく、私は万人に対してそうだ、と言う事です。…と言うか、それが普通じゃないのかな。そう思ってきたけれど、どうも彼らは違うらしい。
 何故そこまで彼らは「いい人」なのか。
 そしてやはりお花畑、なのかと思ってしまうのですよ。
 彼らは多分愛国者です。でも、価値観は共有出来ないと思われます。
 だから、分裂を恐れるよりはさっさと分れて、彼らは彼ら、私達は私達で、各自信じる事をすれば良いと思います。
 ここで幾ら言葉を弄しても、「罵倒」と取られるだけでしょうから、自分の呟きを貼って終わります。
 私的感覚では。
 日本にとって大事なのは一人の人間等で無く、伝統や文化や八百万の神々や歴史や、先人の名誉だと思います。だからこそ。
 日韓合意、断じて許すまじ。

  
Posted by akito3ta at 10:48Comments(3)TrackBack(0)闘え日本

2015年12月27日

■記者会見参加日記

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 お久しぶりです。
 原稿に必死になっていた管理人です。今頃になって、ようやっと21日に行われた催しについて書こうとノソノソ這い出して来ました。
 ちわ。
 何しろ私、「理想締め切り21日」と言われた原稿を26日に提出してがっくり膝を突いている管理人なんですよ。
 今まで私の取り得つったら、締め切りを守りまくる事だったのに。それだけだったのに。
 それまで失ってしまったら、今後あたいに仕事なんて来るのかしら。
 あ、いや! 取り敢えず、先方を困らせる事態にはならなかったし。相手もドタバタでネームチェック遅れたし……い、いやいや!締め切り、守りまくる(予定)なので、仕事下さい!

 
 
 いや今回はね。今回は本当に、色々な事が重なってしまいました。
 一番の遅延の原因は身内の病気ですが、もう一つ、どうしても気になった事柄があった所為なのでありますよ。
 それが、これ。
 そりゃもう色んな人が騒いでいた、これです。


 
 締め切り当日とかざけんな。とは思えど。
 これ、とんでもないでしょうよ。
 「参議院議員会館」で、「国会議員が協力」して「出版差し止め要求集会」するって事ですよ。
 しかもその本が国家機密に関る事や、個人の生命に関る重大な情報を含むもの、または個人の尊厳に関る「絶歌」のような本であるならまだ分かる。
 でも普通にイラストとエッセイの本だよね。
 それを「販売を止めさせろ」と抗議する集会は、とんでもないでしょうよ。
 くそう、しょうがねぇなあ、行くしかねぇじゃんよ!
 ――――と、そんなこんなで行く事になったんである。
 この時間が無い時に。理想締め切り日に。参議院議員会館B103に。

 
 
 あ。先にお断りしておきますが。
 私は今回の一件に、あくまで「出版に関る一個人」として関っております。
 正直、私にとって気がかりなのは「出版規制」そのもの。それだけなんです。特定の本ではありません。
 なので、冷たい言い方になっても、そこはそれ。時機を逸しまくった自分の為のメモかよ!程度に考えて、余り気にしない方向で頼んます。
 
 さてさて。
 そう言う訳で行く事には決めたものの、問題は幾つも御座います。
 まず一。議員会館、行った事ない。
 勝手が知れない所に出向くと、大概つまらないミスをするもので、リサーチは必要です。つか誰かにくっついて入る手は使えないか。記者さんに聞いた所、オマケで入るのは無理だけど、個人で入るのは簡単だと教えて貰いました。
 曰く。
 普通に名刺出せば入れる。
 マジですか。
 特に取り繕う必要は無いので、入り口に出てる係りの人に正直に名前言って、名刺出せばOKです。
 ほんとうですか。
 名刺がこれでも?

名刺

 
 取材に行って何が悔しいって、現場に入れて貰えない事でしょう。
 特にこの仕事ギリギリの時に行って追い返されたらマジ笑えない。その理由が絵入りの名刺とか有り得ない。
 ―――― 取り繕う事に決めました。

 
 そして当日。
 きっちり字だけの名刺を作り、ドキドキ訪れた永田町。

議員会館外

 衆議院議員会館が多すぎて不安になりつつ、やっとこ参議院議員会館に入りました。すっかり写真撮るの忘れてて、この写真は夜ですが、入ったのは3時20分頃。
 時間間際になると、案内の人が出て来るからその人に名刺を渡して下さいと説明され、待つ事20分。
 今思えば私が入った時から、やたら盛り上がっている一団が居て、それが「"そうだ難民しよう!"記者会見」の案内人だったものの、私は近づきませんでした。
 と言うのも。
 私は「"テキサス親父事務所"とその仲間」が絶対来ると踏んでいたからなんですね。
 もし、盛り上がっているのがその人達なら、いずれ彼らは摘み出されかねない。一緒に居たらとばっちりでつまみ出されるに決まっている。
 それだけはお断り!
 そう思って端っこで一人居たのですが、どうにも時間が迫り、やむを得ず近づいたら上記の説明版を見せられました。
 何の事は無い。彼らは案内人と報道陣だった模様。
 「私、報道と関係ないんですけど良いですか?」
 「大丈夫です。お名刺、頂けますか?」
 お手製の字だけの名刺。今日だけの特製名刺。別に嘘名刺じゃないのですが、妙にドキドキしつつそれを渡し、係の人がまたじっくり見るものだからその間もドキドキしつつ、案外あっさりと通交証をゲットしました。
 「あ、これ、行かれるんですか?」
 私が余程キョドってたのか、一緒に入った人に声を掛けられました。
 「はい。でも素人で良く分かりません。こっちですか?」
 「あ、僕も素人なんで。こっちですね」
 カメラを出してえんじゃもんじゃやってると、
 「先行きます」と去って行かれたのですが、慌てて彼の後を追いかけて会館の中に。時間無いし、確実に迷うから!
議員会館中
 デカくて広いわー。これが公館内かー綺麗やなー
議員会館タリーズ
TULLY'sかー、んースタバよりは公館向き? 
記者会見会場
入ったのは時間ギリ。
入館証
 通行証

 自分の抜け加減に呆れました。いくら慣れない場所とは言え、記者会見場が何号室か忘れるわ、ゲートを潜った途端どっちへ行けばいいか分からなくなるわ。
 係の人と、どこの誰か分からない優しい「素人さん」に助けられてようやっと会場に着きました。時間はほぼジャスト。直ぐに会見が始まりました。
 室内は、空席は有るものの埋まっていて、私が座れたのは机つき椅子の最後列でありました。
 何度か場内は見回しましたが、知っている顔は数個で、いずれも「アチラ側」でした。
 今日の目的の一つであった有田代表が見つけられなかったので、取り敢えず大人しく聞いて帰ろうと思ったのでありました。
 まさか真後ろに来てちょっとだけ居てすぐお帰りになるとは。何と言うアリバイ。

 
USTREAM

151221_【録画配信】『そうだ難民しよう!』の刊行に抗議する共同記者会見

 
YouTube
20151221『そうだ難民しよう!』の刊行に抗議する共同記者会見
 

 ■ 配布資料pdf
 ■change org:『そうだ!難民しよう!』に加担しないでください:BLAR
 
 記者会見の全容は上の動画及びリンクに御座います。
 同じくその下に配布資料のpdfと、彼らが署名を募っていたChange.orgもリンクしました。
 会見での配布資料に関しては、殆どが上記change.orgで表明された物と同一、もしくは有田先生が先に以下のツイ等で晒されたり、動画内で読まれている物なので、ここに貼らせて頂きます。
 誤字満載の私のメモが邪魔ですが、そこはギャグのオマケつき!ラッキー!くらいにプラスにとっておいて下さい。

 会見を行った方々は4人。
 BLAR(BookLovers Against Racism):森幸子、岩下 結、のりこえねっと:辛淑玉、ヒューマン・ライツ・ウォッチ:土井香苗(敬称略にて失礼)。
 見所は、えー……普通に考えたら無いんですが、自分をある道の「通」と設定すれば多数。
 辛淑玉氏の「その間は何よ!」「今見上げたけどそこに何かいるの!?」と突っ込み所無限の濃い劇場トークは一見の価値ありです。
 私、会場に入れた事に安心したのもあり、資料を見流している瞬間に特濃トークが耳に飛び込んで来てつい吹き出してしまい、危うく口を押えたのが一度。
 隣のおねぇさんに「何この人!?」と言う感じで睨まれて必死で堪えましたが、絶対家だったら声出して笑ってたと思います。
 さぁ、どの箇所だ。
 直ぐ当りますよ。そうそれ。
 動画の見所は、以下のリンクに色々書かれているので、そちらもチェックどうぞ。
 
▼もえるあじあ
▼正義の見方
▼Togetter
▼日本よ何処に
▼正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
 私はこの段階でもまだ、「こっちサイド」が一人とは思っていませんでした。
 4人のトークが終わって質疑応答に入れば、大荒れになるんだろうと思っていました。
 「多くの日本人が見に行くぞ」と宣言しているテキサス親父事務所の(以下「事務所」敬称略)ツイが有った事だし、FBもAmaランも偉い事になってるし、何より「国会議員が書籍差し止めに加担する」と言うのは、ただでさえ東京都青少年健全育成条例やら、TPPやらで締め付けのきつい漫画関係図書にはとんでも迷惑な事です。
 もうぜっっっっったい、やめて欲しい。
 つかすげー止めろの事項です。
 絶対こうなる事は分かっていた仕掛け人が、来ぬ筈はない、と思っておりましたのだ。
 ところが。
 ないね質問。
 ないね騒ぎ。
 あっち側の予定調和ばっかだね。何その辛淑玉劇場でちょっとグスンな人。
 「彼らにとって事実は関係ない。意味無い」― は?
 「マイノリティの情報を語れる表現者は皆無。絶版しろ」―― はぁ?
 「表現の自由がある限りいつまでも叩き続けられる」はぁああ?嘘つき扱いだけじゃ飽き足らず、表現の自由の破棄命令かよ!!??
 いやいやいやいや。聞きに来たんだよね私は。
 「この会見を見たら、――(間)――死なないで下さい。」あー死ぬわこっちが。
 いらいらしつつこっち側の質問を待っていたのですが、時間はどんどん過ぎていって、とうとうラストになりました。
 はーいもう一言言わせて貰うわ。
 で、質問になりました。
 私の質問が良く聞こえないのは、私が途中からマイクを置いてるからです。
 持ってるのもウザくて。だから、誰も興味ないでしょうが、質問全文を書いて置きます。ダブリ言葉とかは省きます。大した事は聞いてません。
 

 ………………………以下、1:12以降質疑応答。質問全文………………………
A「漫画家の富田安紀子と申します。
 ええとちょっと、書き手サイドから質問させて頂きたいんですけれども。先程あの、差別思想を持つ本が本屋におかれた時点で差別煽動だと仰ってたんですが。
 描き手サイドから言いますと、作っている段階でこちらとしては公序良俗だの、あと出版社の内規とか、あと出版禁止用語等々色んなこう制限がありまして、それを全部守って出してます。
 で、結果的に出た本は、差別用語とかは一切ないものになります。
 あのその、はすみさんの本に関しては私ちょっと読んでないので分からないんですが、私自身が出した本もそう言われましたので、自分に関して言いますと、一切そう言うものはありません。
 で、あの先程、事実は関係ないと仰ってましたけど、事実をちゃんと踏まえて、描いております。
 で、それでも、その本屋さんに置かれた段階で差別煽動って言われてしまうとなると、私達の表現の自由ってのはどうなるんでしょうか」

岩「はい。えっとお答えしますが。差別用語ってのはどこか法律で決まってますかね」

A「あ、だから、成文、非成文と申し上げました」

岩「例えばだから、差別用語を使っていなければそれは差別ではないっていう理屈はないですよね」

A「どなたが、お決めになるんですか?」

岩「どなたがと言うか、それは社会が決めるんではないでしょうか。差別が何かっていうのを特権的に判断する能力を持った機関と言うのはないと思います」

A「というと、本が出てからでないと分からない、と言う事ですか」

岩「まぁ出ても…勿論そうですが、しかしあのネット上で既に公開されている時点でこれが差別的だという批判は既に巻き上がっておりましたので、一定予測する事は出来たと思っております」

A「はすみさんの本に関してはそうだと思うんですけど、他の本に関してはどうでしょうか」

岩「私どもも、あの他の本に関して事前に内容を予想して抗議すると言う事はしておりません」

A「先程あのー既に被害が起きていると仰られてたんですけれども、むしろ被害を受けているのは私ら作家だと思うんですがどうでしょうか」

岩「どのような被害でしょうか」

A「私は実際それで仕事をなくされたりしておりますので」

岩「いやそれは具体的にどう言う事例か僕は知りませんので」

A「はい。…い、いや、そう言う事が起きていると言う事例です」

岩「それは何かそのー…」

A「実際にこの本とかが出て、実際に被害が起きているという事であれば、どんな被害が起きているのかちょっと教えて下さい」

辛「(にやり、首フリ、怒り)…勉強してください」

A「実例は上げられないと言う事ですか」

辛「実例は山のようにあります。ですからそれを自分で…あのライターですから調べてください」

森下「えーそうしましたらーあのーお時間が参りましたので…」
 

 ………………………以上質疑応答。質問全文………………………

 
 うん。両方の動画を見比べると、質問の中頃から「何こいつ?」感が見えて面白いね。
 「おい誰だよこんなん入れたの」的な動揺も楽しめますが、その時の私はただ必死です。心臓がバクバク言うのと、声の震えを押さえ込むのに必死で、振り返っている人の存在に、これ見て初めて気付きました。
 自分の頭の中じゃ「成文非成文の決まり事があって」って言った物だから、その気で「と申し上げました」とか言ってるけど、実際は言ってねーし。でも割と会話になってるのに逆に驚くわ。
 最後は最後で、実はもう一押し「だったら一つで良いので上げて下さい。短いので構いません」と喉まで出ていたんですが、スゲー空気が刺々しくて、隣のおねぇさんの目線も怖くてやめたと言う(^^;;
 まぁ、質問はこれでもそれなりに一応ポイントは突いていて、私の質問で分かったのは以下。

 
・差別か否かを決めるのは本が出た後。
・決める機関は無く、法律も無く、特異能力を持つ人も居ないので、社会が決める
・作家サイドの被害なんかリサーチしても居ないしする気もないしどうでもいい
・マイノリティの被害実例は一個も用意していないけど山ほどある

 酷いですね、この整わなさ。
 誰も決められない、何か良くわからん「差別」なる観念で、世に出た本を取り消そうってか。
 作家の被害なんか知った事かってか。
 それこそ、「片手落ち」の集会であります。しかもこれに、加担している出版連盟があると言う事です。
 まぁ、取り敢えずは。
 こうして終了の声がかかって、何か凄くぐったり片付けに入った私でしたのだ。
 と。
 「すみません。これから少しだけお時間頂けませんか」
 と、名刺を差し出した方が一人。
 英語のニュースサイトの人だ……でもこのサイト良く知らないし。大体もう今日は無理。グロッキーもいい所だし、お家に原稿待ってるし、今帰りたい直ぐ帰りたい速攻お家に帰りたい。
 「あ…いやー今日は帰ります…」
 「では後日でも構いませんので、是非。名刺頂けませんか」
 名刺入れを出すと、例の特製名刺が上に乗ってて、苦笑しながら通常の名刺を渡しました。他にも連絡したいと仰る記者さんが来て、何人かと名刺交換して慌てて片付けに入りました。
 取材なんか欲しくないから、仕事くれ。漫画の仕事を。
 そう思いながら家路を急ぐと。
 やってまいりました。
 「富田さん?」
 普通に声掛けられて前を見ると、伊藤氏が居ました。
 「俺、伊藤って言うんだけどさ」
 「はい、知ってます」
 「だよな」
 ここまでは普通の会話だったんですよ、ここまでは。口調も普通だったしね。でもここまででした。
 「おめーの描いたベンツの人間さ、あれ俺だよな」
 ………え?
 聞くのそれ?
 ええっと……
 「いや。違うんじゃない?」
 「へぇ!?違うの」
 「うん、違う」
 「はぁ?はー、そう言う逃げ方すんだ、何だそれ、お前へタレだな」
 「ノンフィクションじゃないので、違いますよ」
 「何だそりゃお前格好悪ィ!そう言う逃げ方すんだ!ヘタレ!」
 「そうですかねー」
 いやヘタレでも何でもいいんですけど帰りたいんです。退いてくれませんかね。前邪魔なんですが。
 「俺じゃないんだ」
 「うん」
 「お前本当格好悪いな!格好悪ィ、格好悪ィ!」
 「貴方は自分がそんなに格好いいと思ってるんだ。良かったね」
 「あれは俺じゃないんだ!?」
 「違います。あれは私のキャラなの!」
 「はぁ、違うんだ!?」
 「違うって。貴方私のキャラなの?違うでしょ、だったら違うの」
 「だっせぇ、格好悪イな。おいヘタレ」
 「漫画にマジになんなよ…」
 ここらまで、前を塞がれつつ、それでも何とか扉を出る。正直、扉を出れば何とかなると思っていたのが甘かった。
 目の前を塞ぐようにして伊藤氏が騒ぐので、私は彼に気を取られて周りが分かっていません。かなりデカい声で騒いでたので、周囲は聞こえていた筈ですが、制止する人はいませんでした。
 「俺じゃねぇって言うんだ。よくそんなん言えるな、恥ずかしくねぇのお前。俺じゃねぇの」
 「だから違うって。何度言わせるのさ、あれは私のキャラなの。日本語分かる?貴方じゃないの。私のキャラ。わ た し のキャラ!」
 「おめーだっせ、格好悪ィ!」
 「落ち着いてくれませんかねー」
 ほぼ並ぶ形で伊藤氏と廊下に出て数歩歩いた辺りで、伊藤氏の「恥ずかしくないのか」に連動する形で背後から
 「そうだ恥ずかしくないのか」
 無視して歩くと後ろ頭に、「恥を知れ!」
 はぁ?
 記者会見に出て質問する事が恥ずかしい事とは微塵も思わないんだが、何だ!
 カチンとして振り返ると、最初に見えたのはベージュのコート。
 視界が動いていたので記憶が定かじゃないんですが、多分、ベージュのコートと眼鏡の男性?が見えて、視界が定まった時見たのは、コートを持った男性と、その背後にいるマスクの数人(三人?)と女性。
 あれ?と思ったのは、彼らが全員こっちを睨んでいた事。
 おや、何だろうこの絵?つか、誰か止めない訳?これいいの?あーそーか、この人達全員敵な訳ね。なるほどねー。
 怖いと言うよりは不思議な感じで、あれが虚を突かれるって感じなんだろうなと。
 「レイシスト、日本の恥!」(文言はイメージ。確かじゃない)と、コートを持った男性に言われてわれに返った感じでした。
 「はぁ?記者会見に来て、何でそんな事言われなきゃなんないの?」
 この間にも罵詈雑言は言われてるんですが、文言は覚えてません。右横には伊藤氏、その手前にコートを持った男、その左横に二、三人。
 「あっそう。侮辱するんだ。侮辱するならカメラを出そうね。撮らせて貰うわ」
 「あ、じゃー俺も撮ろう」と伊藤氏。

I氏

 「おー。こっちも撮るからね」と私。
 私と伊藤氏の会話の形だったのに、何故か横でさっさとカメラを構えるコート持ち男。
後から判明、S氏

 まだ伊藤氏は名乗ったから、良くはないけど分かるとしよう。でもこのコートは、名乗りもしないわ、人の後ろ頭に呪詛の言葉を投げつけるわ、便乗して写真撮るわ。意気地無しだね。
 後から人物は特定されましたが。

 言葉のセンスもない。
 それ、貶めてるつもりなんだろうけど、「ヘイト豚」に比べりゃ100万倍可愛いよ。つか、普通に迷い猫じゃ可愛いよ。
 並んで歩いて廊下一つ。目の前にスマホのカメラが有るのは相当気分が悪い。
 シャッター音がしないので動画だと思ったけれど、どうだったかは分かりません。
 「もう、付いてこないでくれます!?」
 「はぁ?何言ってんの?俺、帰ってるだけだしー」
 「あ、そうなの」
 「そうそう」
 「じゃ、私別の道から帰るんで。ここでお別れねバイバーイ」
 廊下を曲がってコンビニに入ると、後は付いて来ませんでしたとさ。
 
 取り敢えず。これが私の21日の「初記者会見参加顛末記」でありました。
 次、もしこう言う動きがある時は、きちんと出版社や代理の人が行って戦って下さい。やっぱりそれが本道です。
 私如き末端作家は脇でこっそり、取材させて貰います。
 
 さー終わった終わった。偉い長くなりました。
 ここまで長々書いた後でなんですが、私は基本ヒキコモリです。知らない人と会うのは嫌い。声掛けるのが超苦手。人前のスピーチは代わりに土下座しますから遠慮します。
 何しろ私、とある漫画賞でトップの賞貰った時も挨拶しなかったくらいだもんね。いや全く威張れる事じゃ有りませんが。
 だから、知らない場所でドキドキ、アウェーでドキドキ、付きまとわれてドキドキは限界です。もー当分お断り。
 ただどうしても、出版界のこういう動きを放置するのは許せなかったんです。
 というか、今、更に許せない気持ちです。
 最低限の規制は必要です。性や暴力や残酷描写、反社会的なものの規制は分かります。でも規制は、最大限排除すべきです。
 作家の心に自由が無きゃ、作品なんか生まれて来ませんよ。がんじがらめの規制の中で、自由な発想なんて育ちませんよ。表現の自由は最大限確保すべきなんです。
 そうして生まれるのが、日本の本で、漫画でアニメで、豊かな表現方法なんだから。
 それを取り扱うべき本屋が、「僕はこれ嫌いだから取り扱わない」ならまだ分かるが、「だからみんなも取り扱わないで」と言い出すとは。
 彼らは記者会見で風刺の事を「権力の暴走を止める為のもので、逆は犯罪だ」と言いました。
 だったらこれも同じです。
 本屋業界が特定の本に強権を振るい、取り扱わないようにするのは本屋権力の暴走です。
 犯罪なんでしょう?
 だったら止めて下さい。
 被害にあってるのは、「マイノリティー」なんかじゃない。作家です。作品です。   
Posted by akito3ta at 11:45Comments(5)TrackBack(1)在日

2015年12月12日

■新刊発売と自分メモ

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!
 
 

「日本が好きでなぜ悪い!」−拝啓『日之丸街宣女子』から思いを込めて−

絶賛発売中!


なぜ悪マ漫画1:ヘイトスピーチ
発売前4コマCM

なぜ悪見本誌
 見本誌が届いた時の実感を描いてみました。

 
なぜ悪マ漫画2:発売前日
タブレット直描き漫画:コミスタ筆で書き殴り。割と楽しい。

 
なぜ悪マ漫画3:発売当日
タブ漫画。細かい絵は無理だけど、このレベルなるならタブ描き楽しいv


 
 

 ズボラ管理人、慌てて新刊CMです!
 既に売ってます。よろしくお願いします!
 すっかり半月更新してなくて、その真ん中に発売日があるという…(^^;

 9日には新刊発売しておりまして、発売日が過ぎた現在、やっと「お世話になった人に献本せんとあかんちゃう?」と思い出し、ノタノタ動いてますすみません!
 あ、Amazonレビュー!
 既に20くらいうpされていて、書いて下さった人、本当〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜に有難う御座います!!
 ズボラで抜けた管理人ですが、作品だけはこれからも全力で作っていくつもりでおります。
 ので、それだけ、応援頂ければ幸いです!
 よろしくお願い致します。

 
 あとはもうテケトー。blogも超テケトーですみません。
 今頃、靖国(神社トイレ)爆破関連記事を、しかも自分の為にメモって置こうというレベルです。
 でもその私をして、この事件だけは纏めておこう、纏めておかねばと思うのは、この事件が絶対許されぬテロだから。
 では、本題はこれまでにて。後はマトメ…あ、これだけ先に貼っておきます。よろしくお願い致します!
 

 
 
大演説会
★12月16日(水)18:30
 
 「平成の大演説会」

  ↑ Click! ↑
 ずっと拉致問題と闘ってきた第一人者の荒木さんと、国士、西村眞悟先生のお二人の大演説会です。皆様、是非聞きにいらして下さい!
 あ、そうそう。
 恐れ多くも畏くも富田、何故かお二人の隙間に拙作を持ち込みます。
 必然性は全く有りません。場違いです。強引です。しかも何故かプチサイン会させてくれるらしいけど、顰蹙だよむしろ。
 サイン描けばいいじゃん富田、の方はいらして下さい。多分すみっこで涙ぐんでると思われます。
 ●場所:牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15 都営地下鉄大江戸線牛込神楽坂A1出口すぐ)
 ●登壇者: 荒木和博
         西村眞悟
(敬称略)
 ●問合せ 展伝社(03-5314-9470)

▼靖国神社トイレで爆発音、壁焼ける 時限式発火装置か2015.11,23 21:05朝日digital
 23日午前10時ごろ、東京都千代田区九段北3丁目の靖国神社から「爆発音がして煙が出ている」と110番通報があった。警視庁が調べたところ、敷地内の男子用公衆トイレで金属パイプや発火装置の残骸のような物が見つかった。警視庁は、何者かが神社を狙って爆発物を置いたとみて調べている。
 この日、靖国神社では五穀豊穣(ほうじょう)を祝う新嘗祭(にいなめさい)があり、通常より人出が多かったが、けが人はなく、祭祀(さいし)も予定通り行われた。
 麴町署などの説明では、現場は社務所近くの南門脇にある公衆トイレで、壁の一部が焼けていた。
 捜査関係者によると、トイレの個室内の天井に約30センチ四方の穴が開き、天井裏から長さ約20センチ、直径約3センチの金属パイプ4本が束ねられた状態で見つかった。リード線のようなものが付いており、公安部は爆発物の可能性があるとみて鑑定している。個室内の床には、時限式発火装置の一部とみられるデジタル式のタイマーのようなものや乾電池数個、焦げた電池ケースが落ちていた。
 人が近くにいたらけがをしていた恐れもあったとして、公安部が詳しい状況を調べている。公安部は現場に残されていた物の構造などが過去の極左過激派グループによるゲリラ事件とは異なるとみている。トイレ近くの防犯カメラには、事件発生前に紙袋を持った男とみられる不審な人物が映っていたという。
 靖国神社によると、この日は午前6時に開門し、爆発とほぼ同時刻の午前10時に新嘗祭が始まった。大分県から来ていた狭間三治さん(68)は「神職が本殿に向かって行列をなして歩いている時、南門の方から鉄板が倒れたような音がした」と話した。
 靖国神社は24日以降は警備を強化したうえで、通常通り参拝できるようにする予定という。

▼【靖国爆発】韓国籍の男関与か ホテル捜索も事件直後に出国2015.12.3 07:30産経onWeb
 東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで11月23日、爆発音がした事件で、韓国籍の男が関与した疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は、男が宿泊した可能性がある千代田区内のホテルを家宅捜索したが、男は事件直後の11月末に出国しており、さらに裏付けを進めている。
 捜査関係者によると、爆発音と同時刻、現場周辺の防犯カメラに袋を持った不審な男の姿が写っていた。
 事件は11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの男性用個室トイレで爆発音があった。個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、固形物が詰められたパイプや、時限発火装置のようなデジタル式タイマーが見つかった。けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていない。
 爆発音の約30分前、袋を持った黒っぽい服装の不審な男が周辺を歩き回り、爆発音がした時間とほぼ同時刻に立ち去る姿が防犯カメラに記録されていた。遺留品の特徴から、国内の過激派などが組織的に関与した可能性は低く、公安部は何者かが過激派の手口を模倣したとみて捜査していた。
 トイレ周辺は夜間は閉門され人は立ち入れないが、日中の出入りは自由にできる。靖国神社では11月23日、収穫に感謝する新嘗祭が予定通り開催されたが、七五三の受け付けは安全確認のため中止された。

▼正義の見方 2015年12月5日blog
2013年10月、北京天安門広場で車両テロ事件が発生、5人が亡くなり40人余りが負傷した。容疑者は中国の少数民族ウイグル人だった。ウイグル人にとって天安門広場は最適の偉業場所だ。すでに1989年、民主化デモで世界の人々にも広く知られている場所だからだ。
  王朝時代ならウイグル人は皇帝が居住する紫禁城を狙っただろう。
  清王朝もやはりこれをよく分かっていたので紫禁城を建設しながら地下7メートルまで掘って岩と石で満たし、宮内には木一本残さなかった。紫禁城の漢字表現や英語表現 (Forbidden City)はあまりにも適切だ。
  先月、パリで同時テロを起こしたISがエッフェル塔が爆破されて崩れる映像を公開したのも似ている。フランスの象徴を燃やすメッセージが与える心理的恐怖心を狙う。米国が2001年9・11テロ直後、自由の女神像があるニューヨーク港リバティー島を閉鎖したのも自由の女神像だけは守るという意味だ。
 日本を攻撃対象とする勢力があるならば、目標は天皇と靖国神社になるだろう。日本帝国主義の象徴だからだ。天皇に対する攻撃は1924年、キム・ジソプ(1884〜1928)義士と1932年イ・ボンチャン(1900〜1932)義士の義挙のように日帝治下で成り立った。
 現代に入ってからは靖国神社が主目標だ。第二次大戦戦犯らが合祀されたところなので日本の過去の歴史歪曲のたびに自然に議論にあがる。2011年12月、韓国系中国人、劉強が靖国神社の門に火を付けた。彼は韓国へ渡り駐韓日本大使館にも火炎瓶を投げた。劉強は韓国人の母方の祖母が日帝に慰安婦として引きずられて行ったし、曽祖父は西大門(ソデムン)刑務所で殉国したと知られる。
 劉強の処理は韓中日3国の外交問題になった。日本政府は放火犯とし、中国政府は政治犯として各々引き渡しを要求した。大韓民国高等法院は政治犯と判決し、劉強は中国に帰って英雄の扱いを受けた。
 先月23日、靖国神社の男子トイレで爆発音が聞こえ火に焼けた物体が発見された。日本警察は監視カメラ分析と現場で発見されたハングルが書かれた乾電池などを根拠に韓国人男性を容疑者だと目星をつけた。
 日本の象徴物は多い。富士山の様な自然環境はもちろん、東京の新名所に位置したスカイツリーもある。それでもあえて靖国神社が唯一の攻撃目標となる。日本としては靖国神社さえ守れば良い。とても容易だ。それでも攻撃は終わりなしに続くようだ。
 キム・チャンソク首席論説委員
 ソース:国際新聞(韓国語) [道聴塗説]燃える靖国
 https://www.kookje.co.kr/news2011/asp/newsbody.asp?code=1700&key=20151205.22019193718

▼靖国爆発テロ 韓国トンデモ報道 公営放送局で「日本の謀略説」展開 夕刊フジ 12月5日(土)16時56分配信
 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日に発生した爆発テロ事件。捜査関係者によると、事件に関与したとみられる韓国人の男は、日本に爆発物の材料を携帯して入国した可能性があり、事件後すぐに韓国に渡航したという。警視庁公安部は韓国捜査当局との連携についても検討しているが、韓国国内では「日本の謀略説」を指摘する声もあり、捜査は一筋縄でいきそうにない。
 捜査関係者によると、この韓国人の男は20〜30代で、11月中旬から下旬ごろ、羽田空港から日本に入国。事件後は、靖国神社から徒歩で滞在先の千代田区内のホテルに立ち寄り、その日のうちに韓国に渡航した。滞在期間が短く、爆発物の材料を複数携帯して入国した可能性が高いことから、警視庁公安部は、計画性が強い犯行とみている。
 犯人は韓国籍の男−。この一報が伝わった韓国では3日、日本の報道を引用する形で一斉に報じた。
 当初は冷静さがみられたが、公営放送局のKBSは深夜のニュースで「日本国内の右翼たちの間では韓国人や中国人のテロにしようとする動きがある」と日本の謀略説ともとれる内容を伝えた。
 TV朝鮮は「日本メディアは今日(3日)、一斉に容疑者が韓国人であるかのような報道を行った」とし、「事実なら、外交上の影響が少なくないとみられる。とげとげしい日韓関係に悪影響となるもよう」と解説。日韓関係の溝をさらに深めかねないと危惧を示した。
 現地のマスコミ関係者は「韓国での靖国神社は『反日のシンボル』で、日本非難なら犯罪でも許されるという風潮もなくはない。ただ、社会全体でというわけではないので、今回の事件について『厄介なことが起きた』『犯人が韓国人でなければいいのに』という意見も多い」と話す。
 韓国人の男が容疑者として特定された場合、警視庁は、日韓犯罪人引き渡し条約に基づく身柄の引き渡しの要請を行うとみられる。だが、韓国司法当局が容疑者引き渡しの例外となる「政治犯」と認定すれば、条約上、無条件で引き渡しを拒否でき、事実上、男は罪に問われない。
 靖国神社をめぐっては、神社の門に放火したとして日本が韓国に身柄引き渡した求めた朝鮮系中国人の男に対し、ソウル高裁が2013年、「政治犯」と認定し日本への引き渡しを拒否したケースがある。
 11月初めの首脳会談を受けて改善に向かいつつあった日韓関係は新たな火種を抱えることになった。

 
○ まとめ ○
 ・爆音がする装置をトイレ床に設置 ←これが音を出した
 ・天井裏にパイプ爆弾が仕込まれていた(不発)
  「人的被害がでてない」「ただ爆音が出ただけだろw」 →爆音で人の注意をひきつけ、パイプ爆弾で殺傷するという卑劣な罠だった。天井裏の爆弾が爆発しなかったから被害が出なかっただけ。

▼靖国神社で爆発音 韓国人の男を逮捕2015.12.9 11:33NHKweb
 先月、東京・千代田区の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、事件直後に帰国していた韓国人の男が、9日朝、再び来日し、警視庁は、正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして、建造物侵入の疑いで逮捕し、不審物を仕掛けたとみて捜査しています。警視庁によりますと、調べに対し男は「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。
 逮捕されたのは、韓国人のチョン・チャンハン(全昶漢)容疑者(27)です。 この事件は、先月23日、東京・千代田区九段北の靖国神社の南門付近のトイレで爆発音がして火や煙が出たものです。
 警視庁の調べによりますと、チョン容疑者は正当な理由がないのに神社の敷地内に侵入したとして、建造物侵入の疑いが持たれています。
 警視庁は、付近の防犯カメラの映像から、事件直後に現場から立ち去っていたチョン容疑者を特定し、滞在していたホテルを捜索するなどして行方を捜査していました。 捜査関係者によりますと、チョン容疑者が日本に入国したのは、先月が初めてです。事件の2日前の先月21日、羽田空港から日本に入りました。前日の22日には千代田区にあるホテルに宿泊していたことが、これまでの捜査でわかっています。そして、事件の当日 のうちに、羽田空港から韓国に出国したということです。
 チョン容疑者は9日朝、再び来日し、警視庁は羽田空港で任意同行を求め、逮捕しました。
 これまでの調べで、トイレの天井の30センチ四方の穴から、直径およそ3センチ、長さ20センチほどの鉄パイプ状のもの4本が束ねた状態で見つかり、鉄パイプ状のものにはリード線が付いていたほか、床からは焦げた電池やデジタル表示の時計のようなものも回収されていました。
 事件当日、靖国神社では新嘗祭が行われ、ふだんより多くの人が訪れていたということで、警視庁はチョン容疑者がトイレに不審物を仕掛けたとみて、動機などを捜査しています。
 警視庁によりますと、調べに対しチョン容疑者は、事件について「よく分からない」などと供述し、容疑を否認しているということです。

▼【靖国爆発】「靖国神社のトイレを確認しに来た」 逮捕された韓国人の男 韓国出国は本人の意思2015.12.9 22:30産経ニュース
 靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで、韓国人の住所、職業ともに不詳、全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。容疑について「よく分からない」と否認しており、再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述している。公安部は不審物に爆発能力があった可能性もあるとみて鑑定を進めており、爆発物取締罰則違反容疑なども視野に経緯や動機を調べる。
 捜査関係者によると、全容疑者は9日午前10時ごろ、空路で羽田空港に再び入国。情報を把握した捜査員が空港で任意同行した。9日中に帰国するための航空券も確保していたという。韓国警察は全容疑者の所在確認はしておらず、本人の意思で日本に入国した可能性が高いとみられる。
 逮捕容疑は、正当な理由がないのに、11月22日午前11時ごろから翌23日午前10時ごろ、靖国神社の敷地内に侵入したとしている。
 事件は同日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレ男性用個室で爆発音があり、火薬のような固形物が詰められたパイプや、時限式発火装置とみられるデジタル式タイマー、ハングルが記載された乾電池などが発見された。けが人はおらず、犯行予告や声明もなかった。
 公安部が防犯カメラを解析したところ、爆発音の約30分前、リュックサックや袋を持った不審な男が現場周辺に現れ、爆発音の直前に現場を立ち去ったことが判明。男は千代田区内のホテルに宿泊し、事件当日午後に韓国に帰国した全容疑者だったことが分かった。
 全容疑者は事件2日前の11月21日に入国。事件前日に神社を訪れて、現場の下見をした疑いもある。

▼韓国人容疑者「靖国失敗、もう1回」 逮捕時、爆発物の材料を所持 産経新聞2015.12.11(金)7:55
  靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がして不審物が発見された事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が9日の再来日の際、爆発物の材料となる火薬のようなものなどを所持していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」との趣旨の供述をしていたことも判明。警視庁公安部は爆発物を仕掛けるため再入国した可能性が高いとみて慎重に調べる。
 全容疑者は今月9日午前10時ごろ、韓国から羽田空港に入国。到着を把握して駆けつけた捜査員に身柄を確保された。その際、火薬のようなものや、タイマーのようなものなどを所持していたという。
 全容疑者は靖国神社に不法侵入した疑いで逮捕されたが、当初は「よく分からない」と容疑を否認。再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述した。
 だが、同日中の調べで、「23日に靖国神社に入り爆発物を仕掛けた」「靖国神社は失敗で、もう1回やろうと思った」などと、供述を変えたという。10日になり、再度否認に転じた。
 全容疑者は再来日時には既に帰国便のチケットを確保しており、日帰りの予定だったもようだ。
 また、これまでの公安部の調べで、現場のトイレで見つかった遺留物と、全容疑者が宿泊したホテルにあった別の遺留品からそれぞれ検出されたDNA型が一致したことが判明。全容疑者が双方の場所にいたことを裏付ける証拠になるとみて調べている。
 韓国では、歴史問題や靖国神社をめぐって過激な抗議を行う団体があるが、全容疑者はこうした団体への所属歴はなく、犯罪の前歴も確認されていないという。

チョン・チャンハン1

 
チョン・チャンハン2

 
 まぁ、何て言うか。
 こいつを生きて帰しちゃ駄目ですよね。
 生きて帰ったら、英雄に祭り上げられて、今度こそ日本人殺しに来るから。
 同じ時期に、元朝鮮工作員の告白記事が有って、「ちょっと日本へ」の気持ちで軽く犯罪犯しては帰ってくると語っていて、それだなと思いましたわ。
 そりゃスナック気分で日本に来てやった事で日韓マスゴミが騒いだら、「もっと上手くやろう」とワクワクしますわね。そう言うお調子者の犯人像って事ですよ。
 これがもし「英雄扱い」でもされようものなら。
 前述の推測に無理はありません。
 ずっと刑務所に置くか、土に還って頂くのが正しいです。日本国民の為に。
 あ、同じ時期に捕まったレーザー左翼の記事も貼っておきます。

▼元北朝鮮工作員の“衝撃告白” ちょっと日本へ…「密入国は容易」 政府に警鐘2015.12.01zakzak
 元北朝鮮工作員が来日し、日本人拉致の実態や同国の工作活動について激白した。元工作員によると、日本は密入国が容易で現在も多数の工作員が潜入しているという。過激派組織「イスラム国」(IS)が危険視されているが、北朝鮮の脅威も忘れてはならない。
 証言した元工作員は、朝鮮労働党作戦部(現・偵察総局)の元山(ウォンサン)連絡所で戦闘員だった李相哲(イ・サンチョル)氏=仮名。山口県岩国市で11月29日、拉致問題の早期解決を求める集会が開かれ、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表と演壇に立った。
 李氏は20代前半だった1983年、金正日(キム・ジョンイル)総書記の命令で韓国に潜入・活動中に逮捕された。転向した現在は、ソウルの政府系研究機関に勤務している。
 300人の来場者を前に、李氏は「私は82年6月、山口県長門市へ浸透した」と、日本上陸(=密入国)から告白を始めた。
 闇夜に紛れて日本漁船に偽装した工作母船で沿岸まで近づき、積んであった小型のボートで、同市・青海(おうみ)島に着岸したという。
 「母船には『山口県』という日本語の標識を掲げた。別の地域を航行する際は、最寄りの地域の標識に掛け替えた。多くの日本漁船がいたが不審に思われることはなく、海上保安庁に見つかっても『領海の外へ出ていけ!』と注意されるだけだった」と振り返る。
 北朝鮮工作員にとって、日本上陸は簡単なミッションで、「みんな、『ちょっと日本へ行ってくる』ぐらいの気持ちだった。韓国は海岸警備が厳しいので、日本を経由して浸透させたことがある」と語った。
 李氏は上陸後、長門市内から若い男1人を母船まで運んだという。
 「日本で暮らした工作員を本国に戻す任務だった。北朝鮮工作員を日本人化するためで、言葉や風習を学んだ工作員を北朝鮮に戻していた」
 北朝鮮工作員は公然と日本に“留学”して、工作活動の準備をしていたことになる。
 最も関心の高い日本人拉致についても、以下のように明かした。
 李氏は「60年代半ばから80年代末にかけて、北朝鮮が日本人拉致をやっていたのを確認している。大部分は、北朝鮮から『こういう人物がほしい』という依頼があり、ターゲットになった人物を誘引して海岸に連れ出すものだった。日本国内の固定スパイが動いた」と証言した。
 固定スパイとは、日本社会に溶け込んだスパイのことで、彼らは北朝鮮本国と連絡を取り合いながら、非合法活動を続けている。日本人の生命と財産が脅かされ、国益が危険にさらされている実態が分かった。
 李氏は最後に「今も多数の工作員が日本にいる。日本政府は(工作員一掃に)真剣に動くべきだ」と警鐘を鳴らした。

 
レーザー平岡 ▼普天間レーザー照射 平岡克朗容疑者は インリン・オブ・ジョイトイのプロデューサー 社民党を熱烈応援!
 沖縄県警は、普天間飛行場周辺を飛行中の米軍機にレーザー光を照射したとして、沖縄県宜野湾市大山の会社経営・平岡克朗容疑者(56)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
 平岡容疑者は容疑を認めている。
 県警はこれまでに計六回、米軍機へのレーザー照射があったことを確認しているが、その全てに平岡容疑者が関わったかのかは不明。
 平岡容疑者は「ヒラオカノフスキー・クラタチェンコ」の名前で、台湾出身のタレント・インリンオブジョイトイさんのプロデュースなどを行っていた。女性向け衣料品の販売などで生計を立てているとみられ、数年前に東京から沖縄に移住していた。
 平岡容疑者のものと見られるブログにはインリンさんとのツーショット写真も多数掲載。自民政権やアメリカ政府への中傷、中国やロシア、共産主義を肯定する文言が書き込まれ、社民党・福島みずほ氏を応援する内容も、福島氏との写真と共にアップされている。
 2007年のブログでは「(パーティーの行われている)クラブでテロったら楽しいだろ〜な〜(笑)」といった記述も確認された。
  

Posted by akito3ta at 16:35Comments(1)TrackBack(0)作品/仕事

2015年11月15日

■同時多発テロ

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 本日は、横田めぐみさんが拉致された日です。
 昭和52年。1977年の事。日本人はこれを忘れてはなりません。
 一番下に今日のデモのお知らせを載せています。
 忘れていない方々は一緒に歩きましょう。

 
 さて。
 フランスはパリ現地、13日に起きた同時多発テロの経緯はこんな感じらしい。
 亡くなった方々に心よりの追悼を申し上げます。
 また、巻き込まれて恐怖に戦く方々、怪我された方々の無事な復帰を、同時にお祈りします。

 
L'OBS ATTENTATS
 Attentats à Paris : de 21h15 à 1h11, la capitale livrée au terrorisme minute par minute

L'OBS

▼11月13日金曜日パリ同時多発テロ 現地からのフォト・レポート
 11月13日、金曜日の夕刻、パリで大規模な同時多発テロが発生した。テロの対象となったのは、金曜の夜を楽しむパリ市民で賑わう、レストラン、バー、サッカー・スタジアム、コンサート・ホール。
 「恐怖以外のなにものでもない」。金曜深夜、非常事態閣僚会議を控え、見るからに動揺した様子のフランソワ・オルランド大統領はTVを通じて公式声明を発表した。
 EAGLES OF DEATH METALのライブに集まった数百人ものファンが人質となったルバタクラン・ホールでは、治安部隊が突入したものの、100人近くの犠牲者が確認されている。犠牲者の数は今後も増える見込みだ。
 (素晴らしい画像はリンク先で見て下さい)

 2015年11月14日(土)6時56分(日本時間)パリ パリ郊外で13日、サッカーの国際親善試合が行われていたスタジアム周辺での爆発音を聞き、ピッチに集まる観客=AP:朝日デジタル

スタッド・ド・フランス

▼パリで同時多発テロ、死者120人超 仏は国境封鎖へ2015年11月14日13時07分朝日デジタル パリ=青田秀樹、アムステルダム=高久潤
 フランスのパリで13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロ事件が起きた。ホールで起きた銃撃事件では、100人以上が死亡。現地メディアは一連のテロによる死者は少なくとも120人以上としている。AFP通信によると、けが人は200人以上で、うち80人が深刻な状態だという。
テロ地図
 今のところ犯行声明は出ていない。オランド仏大統領は14日未明にテレビに出演して演説。「かつてないテロだ。攻撃はまだ続いている」と述べたうえで、仏全土に国家非常事態を宣言し、国境を封鎖すると述べた。一方で、「我々は冷静にならないといけない」とも呼びかけた。また、パリのイダルゴ市長は市民に自宅から出ないよう呼びかけた。
 仏政府はパリ周辺に1500人の兵士を新たに配置し、厳戒態勢を敷いた。
 AFP通信によると、ホールやその周辺の飲食店など、サッカー場も含め、パリとその周辺の計7カ所が襲撃されたという。
 現地メディアによると、パリ中心部にあるコンサートホール「ルバタクラン」では13日夜、米国のロックバンドによるライブが開かれていたところ、何者かが中に押し入り、一時、多数の観客らを人質に取って立てこもった。その後14日未明に治安部隊が突入。容疑者らを射殺した。
 会場に居合わせた目撃者が現地メディアに語ったところでは、容疑者らはステージの上にのぼり、約10分間にわたり、銃を乱射したという。ロイター通信は目撃者の情報として、容疑者らがアラビア語で「神は偉大なり」と叫びながら銃を乱射したとの情報を伝えている。また、AFP通信は、容疑者の一人が「シリアに介入する必要はなかった」とオランド大統領を名指しで批判していたと伝えた。
 標的になったコンサートホールは、今年1月、パリで起きた連続テロ事件で12人が死亡した週刊新聞社「シャルリー・エブド」から北に約500メートルに位置している。
 その他に襲撃された飲食店などの多くはコンサートホールの近くにあることから、容疑者らが、周辺を無差別に襲撃したとの見方もある。
 さらに13日午後9時ごろ、パリ郊外にあるサッカー場の入り口付近で複数回の爆発が発生した。当時、サッカー男子のフランス代表対ドイツ代表の親善試合の最中で、オランド大統領も観戦していた。この爆発は、自爆テロとの情報もある。
 AFP通信は仏捜査当局筋の話として、一連のテロ事件で容疑者8人が死亡したとみられると伝えた。
 オランド大統領は一連のテロ事件を受け、15日からトルコで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の出席を取りやめることを明らかにした。
 一方、サッカーのドイツ代表チームが宿泊するパリ市内のホテルに13日朝、爆弾を仕掛けたという匿名の脅迫電話があり、選手が一時避難する騒ぎが起きていた。独DPA通信が伝えた。
 パリ警察が建物や敷地内を捜索したが、爆発物は見つからなかったという。同時多発テロと脅迫電話との関連は分かっていない。(パリ=青田秀樹、アムステルダム=高久潤)
     ◇
■近年の主なテロや襲撃事件
<2013年>
  1月 アルジェリアの天然ガス施設が襲われ、日本人10人を含む人質40人死亡
  4月 米国ボストン・マラソンのゴール付近で爆発、3人死亡
<2014年>
  5月 ベルギー・ブリュッセルのユダヤ博物館で男が発砲。観光客ら4人死亡
 10月 カナダ・オタワの国会議事堂内で男が銃を乱射
 12月 オーストラリア・シドニーで男がカフェに立てこもり。人質2人が死亡
  〃  パキスタン・ペシャワルの学校で武装グループが銃を乱射。約150人が死亡
<2015年>
  1月 新聞社などが狙われた仏パリの連続テロで17人が死亡
  3月 チュニジア・チュニスの博物館が襲撃され、22人が死亡
  6月 チュニジア・スースの高級ホテル襲撃。外国人観光客ら38人死亡
  8月 タイ・バンコク中心部の「エラワン(びょう)」で爆発、150人が死傷
 10月 トルコ・アンカラで爆発テロ。クルド人との和平願う集会参加者ら約100人死亡
  〃  エジプト・シナイ半島でロシア機墜落、乗員乗客224人全員死亡。爆弾テロ説浮上

 エッフェル塔 消灯

▼ISがビデオ声明「フランス人を眠らせるな」 空爆非難2015年11月15日07時23分 朝日デジタル
 過激派組織「イスラム国」(IS)の広報部門のロゴが付けられたビデオ声明が14日、ネット上に掲載された。

IS声明

 仏語で「おまえたちは我々を抑圧し、宗教を攻撃し、預言者を侮辱した。我々はいま、おまえたちのパスポートを信じない」などと述べた。複数の男たちがフランスのパスポートを燃やし、アラビア語で「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と声をあげた。
 事件の詳細には触れておらず、撮影日時や場所は不明だが非常に凝った作りになっている。映像では4人の男が仏語で発言。発音からは全員、仏語を母語のように操っていた。1人は西洋人のような顔つきで南仏のなまりがあった。
 ログイン前の続き銃を手にした男らが並ぶ中、男たちは「フランスが空爆を続ける限り、平和ではいられない」などと脅した。また、イスラム教徒に向け「フランス人に脅威を与え、眠らせるな。武器や車、毒まで入手可能だ」とテロを呼びかけた。
 ISは有志連合の特に欧米を「十字軍」とみなして敵視。米軍によるシリア空爆直後、ISの広報を名乗る男が「欧米、特に米国、豪州、フランス、カナダの不信心者を殺すことをためらってはならない。これはイスラム教徒の義務だ」との声明を発表していた。
 ISは最近、欧州諸国のなかでも特にフランスに敵意を抱いたようだ。フランスは昨年9月、イラク領内で対IS空爆を開始。シリア領内での空爆に慎重だったオランド大統領が今年9月には方針を転換し、空爆に踏み切ったからだ。
 今年6月、フランス南東部リヨン近郊のガス工場にフランス国籍の男が乗った車が突入した事件で、1人の遺体が見つかった現場では、ISも頻繁に使うイスラム教の文言が書かれた旗が見つかった。
 欧米諸国から多数の若者らが中東に渡り、フランスからも多数がISなどの過激派組織の戦闘員として加わっている。(高橋友佳理、カイロ=翁長忠雄、エルサレム=渡辺丘)

▼フランス厳戒下でもテロ防げず 銃声10分、そのとき2015年11月15日07時23分 朝日デジタル
 パリを襲った衝撃は、仏週刊新聞「シャルリー・エブド」などが標的にされ、死者17人を出した1月の連続テロを上回った。仏政府が最高レベルの厳戒態勢を敷き、対テロ戦争を名目にシリアなどに軍事介入を強めるなかで起きた事件。テロの連鎖に、世界がたじろいでいる。
 13日夜の犯行は、無差別の銃撃や自爆テロがわずか30分ほどの間に6カ所で発生した。爆発物や自動小銃、乗用車が使われ、極めて組織的な犯行であることがうかがえる。
 仏紙ルモンドによると、最初に事件が起きたのは午後9時20分(日本時間14日午前5時20分)。パリ北郊にある8万人超収容の競技場「スタッド・ド・フランス」だった。2014年サッカー・ワールドカップ王者のドイツとフランスの親善試合に、数万の観客が詰めかけていた。
 競技場に爆発音が響き渡った瞬間、フランス代表DFエブラは虚をつかれたように足を止めた。
 爆発は3回。競技場入り口や、付近のファストフード店で起きた。観戦していたオランド大統領は内務省に向かった。
 だがパニックを防ぐため、観客には事件は知らされず、試合も中断されなかった。スタンドで観戦していたフランス在住のギリシャ人パブロス・ヤルラキスさん(41)は、2度の爆発音を耳にしたが事件と気づかず、周りの観客の様子も変わらなかったという。
 競技場で爆発音が響いた5分ほど後。パリ東部のカンボジア料理店「ルプチカンボジュ」の近くに住む住民は「花火のような破裂音」が30秒続くのを聞いた、とAFP通信に証言した。すぐに料理店に赴くと全員が倒れ込んでいた。「誰もが事態をのみ込めず、静まりかえっていた。若い男性が抱える少女は、すでに亡くなったようだった」
 そして午後9時49分ごろ。カンボジア料理店から約1キロ南にあるコンサートホール「ルバタクラン」に自動小銃AK47を持った黒装束の犯人らが乱入した。米国のバンド「イーグルス・オブ・デスメタル」のライブが始まってから約1時間後、会場はファン1500人でごった返していた。
 会場にいたジュリアン・バンティゲムさん(28)は朝日新聞の取材に「途絶えることなく銃撃が続いた。10分ほどだったと思う。長かった」と話した。
 AFP通信などによると、容疑者は叫び声を上げて逃げる人々に対しても冷酷に銃撃を続けたという。
 目撃者は現地メディアに「犯人は『神は偉大なり』と叫びながら銃を乱射し、人質を取った」と証言。地元ラジオ局員のピエール・ジャナザックさんは「犯人が『オランドのせいだ。お前らの大統領のせいだ。シリアに介入すべきではなかった』というのを聞いた」と語った。
 仏紙ルモンド(電子版)が掲載した動画は、「バン、バン」と断続的に銃撃音が響く会場から、観客が叫び声を上げて一斉に逃げ出す様子を映し出した。
 足を引きずりながら逃げ惑う人、力尽きて倒れた仲間を引きずる男性。銃撃を避けようと、3階の窓枠から、外にぶら下がって耐える人もいた。
 犯人グループは襲撃後、一時人質をとった。警官隊が突入すると、犯人のうち3人が自爆装置を起動させて死亡。また1人は警官に射殺された。多数の観客が死亡し、今回の多発テロで最大の犠牲者が出た。
 ホール近くのカフェ「ラベルエキップ」、レストラン「ラカーザノストラ」でも銃が乱射された。地元メディアは、目撃者の声を伝えた。「死者やけが人がバタバタと倒れ、一面に血が飛び散った」「通りでも死者が出た。辺りは血だらけだった」

■新聞社襲撃後は厳戒態勢、しかし防げず
 パリの玄関口シャルル・ドゴール空港。14日朝、航空便の運航は平常通りだったものの国境管理が強化された。フランスを含む欧州連合(EU)の大半の国が加盟し、国境審査を廃止している「シェンゲン協定」の域内からの便は通常、国内便と同じ扱いだが、この日は到着便用の出口が封鎖された。乗客はパスポート審査がある域外国からの入国窓口に誘導。手荷物の受け取りとは違うルートで、乗客は右往左往した。
 さらに仏政府は非常事態宣言を出した。シラク政権だった2005年、パリ郊外で若者たちが暴徒化した時以来だ。
 政府の判断で、地域ごとに危機対応の行動ができる。例えば車やオートバイの通行制限、人材や物資の調達、夜間の外出の禁止などだ。ほかにも、集会やコンサートといったイベントを禁じることもでき、すでに発動された。
 今年1月の週刊新聞「シャルリー・エブド」の襲撃時に市民が集まって連帯を表明したような活動は、テロ再発の懸念からできなくなった。カズヌーブ内相は14日、「必要なら外出禁止措置をとってもよい」と指示したと説明した。
 シャルリー・エブド襲撃後は治安の警戒レベルは最高位に引き上げられていたが、今回は、それを上回る態勢を取らざるを得なくなった。
 すでに、対テロの要員増や、サイバー攻撃や、ネット上での「戦士勧誘」を防ぐためIT関連の設備の増強などに動き、ネット上での自動的な情報収集や、盗聴手続きの簡素化も実現した。表現の自由に抵触する可能性があるとの指摘を受けながら通した法律だった。仏全土に1万人を超える兵士らを展開して警備も強化していた。それでも今回のテロを防げなかった。(パリ=青田秀樹)

 
 日本のマスゴミは殆ど取り上げなかったが、世界規模で驚愕のテロである。
 ISISの声明も出た事だし、主犯はISISなんだろうが、現在の難民受け入れ状況が生んだ事件だって事は誰もが分ってますな。
 難民を受け入れるのが人道的に正しいとは、改めて思えない。
 日本は既に300万人の移民難民を受け入れているので、一切お断り致します。

 
 で。
 これほどの混迷の中でも、パリに住んでせっせと反日に励む奴も居る。

 
 凄いよね。滑るような「安倍が悪い」っぷり。
 しかもこの「寿司屋襲撃」自体がどうもガセらしい。
 本人はフィガロ紙に書いてある!と言い張るが、ベタ記事の中の一行にさらっと触れているだけで、むしろ「良く探したな」ネタ。即時性が重要で、きちんと調べた物かも疑問。
 混迷の時期を抜けて、後から出てきた情報は以下。

▼襲撃カフェに隣接の日本料理店 流れ弾被害2015年11月15日 05:30スポニチ
 立てこもり事件が起きた市中心部のバタクラン劇場から南東へ1キロほど離れた繁華街ではカフェが襲撃され、隣接する日本料理店にも流れ弾が当たる被害が出た。
 「SUSHI MAKI」の看板を掲げる日本料理店は14日、シャッターが下りたまま。正面ガラスの2カ所に弾痕があり、砕けたガラスが足元に散らばっていた。

 ▼【サヨク速報】フランス系日本人ジャーナリスト「パリのテロで寿司屋が狙われた。安倍政権のせいで今後、日本が狙われる可能性が出てきたのかも」正義の見方様
194: ショルダーアームブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 13:54:37.00 ID:ZIU6ccQc0.net
 >>187
  BBCではLe belle equipeが襲われたと書かれてたな
214: かかと落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 14:06:19.39 ID:qjNs7hol0.net
 >>187の追記
 1.Shooting at restaurantがカンボジア料理らしいが、こちらも向かいのカフェLe Cariilonにも死体が転がってる。
 街路の辻に立ち乱射したのが正解じゃないかな。
222: ジャンピングDDT(庭)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 14:11:04.06 ID:/C63y6Ud0.net
 >>214
 マジか!カフェが狙われたんならフランスが標的にされたんじゃないか?
 カンボジアや日本だけじゃなくフランスまで巻き込むとは最低なテロリストだな!
234: かかと落とし(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 14:18:22.90 ID:qjNs7hol0.net
 >>222
 http://www.cbsnews.com/pictures/deadly-attacks-paris-france/
 https://www.google.co.jp/maps/@48.8717354,2.3678572,3a,75y,170.05h,82.59t/data=!3m6!1e1!3m4!1sVA1RFi4gDbla1OY8_v8Gzw!2e0!7i13312!8i6656!6m1!1e1?hl=ja
 カフェのほうが死体多いんじゃね。
232: ダブルニードロップ(庭)@\(^o^)/ 2015/11/14(土) 14:17:36.34 ID:eKmMIhjd0.net
 ネトウヨって言っちゃう次点でね(笑)

 
 何とかして「日本が狙われている」「安倍の所為だ!」と言いたい反日パヨク(サヨク+ぱよぱよちーん)お疲れ様です。
 もっとも、テロはもう他人事では有りません。日本でも早急に、対応が望まれる所です。

 
 
 いよいよ今日ですよ!
『横田めぐみさん拉致事件発生より38年、全国3都市、一斉同時国民大行進』

 横田めぐみさん拉致事件発生より38年、日本人拉致は北朝鮮による対日侵略であり有事である!
 安倍晋三内閣総理大臣は直ちにストックホルム合意と日朝平壌宣言を破棄し、実力行使による拉致被害者奪還に向けた検討を開始せよ!!
 【日時】11月15日(日)15時15分集合、15時45分出発
 【集合場所】中央区水谷橋公園(中央区銀座1-12-6) 東京メトロ銀座一丁目駅より2分、京橋駅より3分
 【共催】誇りある日本の会:東京、北海道、関西で同時開催決定!
 【北海道】主催団体・拉致被害者奪還国民大行進実行委員会北海道(代表・渡邊喜楽)
 【関西】 主催団体・朝鮮総連本部をさら地にする会関西(代表・中谷良子)

 
 
【富田安紀子 新刊!12月9日発売!!】

PR漫画
↑CLICK! *「日本が好きでなぜ悪い!」PR漫画* CLICK↑

日本が好きでなぜ悪い!
【日本が好きでなぜ悪い!】
 −拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて−

↑Amazonで絶賛予約受付中です。是非よろしく!↑
  

Posted by akito3ta at 09:05Comments(0)TrackBack(0)テロリスト

2015年11月09日

■初エッセイ本解禁

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

 
人気ブログランキング←Click!!
日本が好きでなぜ悪い!
 
日本が好きでなぜ悪い!
 
   −拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて−

 
       (ワニブックスPLUS新書)
 
 私の初のエッセイ(って言うのか?プチ分析?論評?)本が出ます!
 発売日は12月9日!
 帯に絵が入るんですが、そこはまだレイアウト出来てないので、出来たら改めてアップします。
 出来る訳ないよね。何しろ、描いたのが昨日だからな!(大いばり)
 本日10時合わせで情報解禁と言う事で、書名その他私は一切言ってないのですが、何故か動画に貼って貰ってたり(あざます碧庵様!)したおかげで、既にワニplusで1位になっていて驚き。
 漫画本を期待して下さった皆様には申し訳ないです。
 でも、漫画とは違って、文は情報だけ詰め込めるから、メッチャ詰め込んでみましたよ。
 その結果、滅茶苦茶読み難くなったものを、編集長が章分け、タイトル付けと言う魔法で、凄く読み易くしてくれました。

 さぁ、戦いはこれからだ!(w
 売れないと、イケメン編集長に冷たい目で見られると思うので(そこ?)、是非是非、よろしくお願いします!
 

PR漫画描いたよ!
 
日本が好きでなぜ悪い!PRマンガ
 やだなぁ。ヘイト本なんて言ってませんよ。言ってません。青林堂さん何言ってるんスか。
 マジで続々青林堂から出る「話題の本」と一緒にお買い求め頂ければ幸いなり!

 

 しかし。
 いやー。やっと出版までこぎつけたね。
 実は私、漫画を描くのも文章書くのも好きで、文章の本もこっそり二冊目なのです。
 マトモに書くと「硬質な文章」らしいんですが、今回の本はこのblogと小説の間くらいの文章です。書くに至った状況は、これから発売日までのジャストひと月、鉛筆漫画で発表して行こうと思ってます。
 さ、何回描けるのかな!ズボラだからな!
 今回の漫画は、カット描いてヘロヘロなままクラウドアルパカに殴り描きしました。
 いやビックリ。クラウドアルパカ滅茶苦茶良くなってる。これのパス、私にも一発で使えて驚きました。やるじゃんアルパカ!やるじゃんメディバン!

 
 あ、えっと。
 何にせよ、青林堂さんの協力と、ワニブックス新書plusさんの強大な編集力により生まれた本書、是非よろしくお願い致します!

 あ、最後に一言。
 この本のゲラチェック、太地町への行き来の電車の中でがっつりやったよ!ビバ15時間!

 
 
 応援しています!
『横田めぐみさん拉致事件発生より38年、全国3都市、一斉同時国民大行進』

 横田めぐみさん拉致事件発生より38年、日本人拉致は北朝鮮による対日侵略であり有事である!
 安倍晋三内閣総理大臣は直ちにストックホルム合意と日朝平壌宣言を破棄し、実力行使による拉致被害者奪還に向けた検討を開始せよ!!
 【日時】11月15日(日)15時15分集合、15時45分出発
 【集合場所】中央区水谷橋公園(中央区銀座1-12-6) 東京メトロ銀座一丁目駅より2分、京橋駅より3分
 【共催】誇りある日本の会:東京、北海道、関西で同時開催決定!
 【北海道】主催団体・拉致被害者奪還国民大行進実行委員会北海道(代表・渡邊喜楽)
 【関西】 主催団体・朝鮮総連本部をさら地にする会関西(代表・中谷良子)

  

Posted by akito3ta at 10:00Comments(2)TrackBack(0)作品/仕事

2015年11月05日

■太地町日記

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 前回の日記に書いたとおり、私、10月31日から11月1日まで、和歌山県は太地町に行って参りました。
 主眼はSS(シーシェパード)の追い込み猟で、人数を頼んで彼らを追い込む筈でしたが……。
 現れもせんとはどう言うこっちゃい。
 いやね、良いんですよ。邪魔者は現れないのが一番良いと言うのは分ってますよ。わかってますが。
 いつもは邪魔する癖に、「ナショナリストが来るからお巡りさん助けて」って逃げるとか、お前ら本当に情けないな。エコテロリストの風上にも置けないなSS。
 どうやら居るには居たらしく、車を目撃した人はいたんですね。でもその車をポンしたら逃げて行ったという……お前ら本当にエコテロの(以下略。
 こちとら、猟の様子を取材したかった身としましては、この意気地の無さには物凄くがっかりです。勿論、「鯨祭り」が平和ならそれで、行った価値は有ったのですが、描き手としてはSSを直に見て奴らの猟を描きたかった訳で……
 やっぱ漫画家として正しいのは、行動に参加する事より、絵やポスターを送る事なんだと実感した次第であります。
 はー……

 
 とまれ、太地町の景色は素晴らしかったので、その写真と日記だけは挙げておきます。
 活動系の動画では、余り出てこない絵なのでこう言うのもまぁ有りでしょう。

太地町日記1
日記1 いつもきれいでのどかな太地町だったら文句ないのに。

 
太地町日記2
日記2 内臓好きのダンナに買った「うでもの」をフィーチャー。


太地駅
太地駅です。7時間半かけてようやっと着きました。
 
漁港
鯨館傍の海ですね。
 
鯨館の船
そこにあるお船。脇にはゴーカートコースも有りました。乗りたかったなぁ。
 
鯨館傍の景色
景色は兎に角山と海。
 
デモ前
時間よりはかなり前に着いたので、皆さんが集まって来た所を。
 
件の入り江
件の入り江。ちっさくて静かなもんでした。
 
ホテルからの俯瞰
いきなり翌朝のホテルからの俯瞰図・
 夜が暗くて、見せられる写真にはならなかったので割愛。
 
車窓から
窓枠ばっちり写ってるけどw鯨増も写ってるので。
 
鯨祭り用意中
鯨祭り、そろそろ始まるよ。
 
ゴン太でっす
4コマにも描いたゴン太でっす。この日六つになりました。
 
きしゅう君でっす
…紀州犬…?白熊でなく?
 
お弁当安っ!
安っ!このお祭りで「うでもの」ゲット。
 
鯨祭りシャチ入場
鯨祭りシャチ入場。子供が沢山いました。
 
鯨祭り鯨入場
同じく鯨みこし入場。
 
宴たけなわ
素朴な村祭りと言う感じ。これを潰そうとかする馬鹿、死ねマジで。

 

 で、一応、太地町での活動はここで終わります。
 解散となった後、ノープランだった無計画管理人、那智の滝と大社に向かうけど行く?と言われて「是非加えてくれ!」と混ぜて貰いました。
 急な増員に、快く応えて下さった皆様、有難う御座います。


めはり寿司
那智滝に行く前にめはり寿司定食。ひと様のご飯撮っちゃった。
 
那智の滝
おお…
 
那智大社へ向かう階段
で、そこから那智大社に向かうんですが、階段が。
 
険しいがな ハーフー
険しいよハァハァ。
 
険しいがな ゼーヒー
険しくて長いよヒー…皆さん体力ある…若いな
 
絵になります
私一人汗だくヘロヘロですが、皆様涼しげ。
 
那智山青岸渡寺
那智山青岸渡寺。趣があって凄く良い。載せてませんが横が最高。
 
那智熊野大社
那智熊野大社。

 
 そんな訳で、SSに会う事も無く終わった太地町遠征ですが、初めてお話した人も多く、個人的には非常に楽しかったです。
 ただね。帰りの南紀8号が遅れて、名古屋発ののぞみに間に合わなかったのはひどいと思うの。
 飛び入りの私からすれば「遅れるなよ南紀」程度の事ですが、前もって券を買ってた皆様からすれば、席の位置とか喫煙禁煙とか、「金返せよ!」でありますわ。
 太地町遠征に参加された皆様、本当に本当にお疲れ様でありました!
 不慣れな参加者のお守り、有難う御座いました!!

 
 そして。
 行き帰りの15時間をフルに活用し、ゲラチェックが無事済んだ私は、2日の打ち合わせ40分前にようやっと全工程を終え、新規のお仕事に間に合ったのでありました。
 締め切りを一度も破った事が無いのだけが取り得の自分が、ギリギリ過ぎだろ!マジで冷や冷やしましたわ。
 そう。実は2日が締め切りだったのに、参加した馬鹿でありました。
 後は、表紙絵のみ挙げれば、ここでそのお仕事も公言も出来ると思いますので、その時は改めましてよろしくお願い致します!

 
 
 応援しています!
『横田めぐみさん拉致事件発生より38年、全国3都市、一斉同時国民大行進』

 横田めぐみさん拉致事件発生より38年、日本人拉致は北朝鮮による対日侵略であり有事である!
 安倍晋三内閣総理大臣は直ちにストックホルム合意と日朝平壌宣言を破棄し、実力行使による拉致被害者奪還に向けた検討を開始せよ!!
 【日時】11月15日(日)15時15分集合、15時45分出発
 【集合場所】中央区水谷橋公園(中央区銀座1-12-6) 東京メトロ銀座一丁目駅より2分、京橋駅より3分
 【共催】誇りある日本の会:東京、北海道、関西で同時開催決定!
 【北海道】主催団体・拉致被害者奪還国民大行進実行委員会北海道(代表・渡邊喜楽)
 【関西】 主催団体・朝鮮総連本部をさら地にする会関西(代表・中谷良子)

  

Posted by akito3ta at 09:13Comments(0)TrackBack(0)闘え日本

■ぱよぱよちーん騒動

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 今年のWEB流行語はもう決まったと思う。間違いなく「ぱよぱよちーん」である。
 今更私が言う事は何も無いので、一応防備禄としてあげておこう。

 そもそも。
 初めは、「はすみとしこ」氏の絵に対しFBで「いいね!」をした人の情報を収集して晒そうなんぞと言う「闇のあざらし」が現れた事に端を発しているのですな。

ぱよぱよちーん1

 
 晒している様子は、こちらのTOPSYで見られます。
 http://topsy.com/s?q=from%3AMetalGodTokyo&window=a&type=tweet&sort=date
 
 でまぁ、考えなくてもわかるでしょうがこれが、大炎上。これをやった「闇のあざらし隊」こと「MetalGodTokyo」こと「久保田○○」氏の本職がネットのセキュリティだったりしたもんだから、一連の騒動へと発展する訳です。
 もうね。凄すぎ。
 ここらの情報は、他のまとめサイトさんや日記サイトさんをリンクさせて頂く。

▼個人情報一覧を晒した「しばき隊」、企業でも政治活動?問題の核心に迫る探偵ウォッチ様

 以下、保守速報さんのエントリ集
▼「業務スキル、フル活用」→しばき隊「自宅に遊びに行っちゃおう、調子に乗ってると〆んぞ」

保守速報1

▼Facebookのセキュリティをしばき隊の久保田○○さん所属のF-secureが担っていた可能性あり
▼【就職速報】F-secureの採用担当者だと判明!
保守速報2

▼しばき隊の久保田○○さん、なんと「日本スマートフォンセキュリティ協会」のリーダーだった!「携帯からなら一発で特定」
保守速報3

▼「日本スマートフォンセキュリティ協会」の頁からしばき隊久保田○○さんの名前が消える!
保守速報4

 そしてとうとう。

 

▼Twitterで大量の「個人情報晒し」、セキュリティ会社社員が関与か 会社は「現在社内調査を進めております」ねとらぼyahoo 2015.11.4(水)22:16
 セキュリティ会社・エフセキュア(F-Secure)の社員とされる人物が、Facebook上で他人の個人情報をまとめて「晒した」として炎上していた件で、エフセキュアは11月4日、「本件を非常に重く受け止めており、現在この件について社内調査を進めております」とのコメントを発表しました。
 問題となっているのは、「反安倍 闇のあざらし隊」という名前のTwitterアカウント(現在は削除済み)。同アカウントは11月1日、Twitterで「『はすみとしこ』のFBページで下衆な絵をはやし立てている下衆な連中のプロフィールから、居住地、出身校、勤務先をリスト化するドイヒー『はすみしばき』プロジェクト、密かに進行中。320人以上のものが名前と共にまもなく公開されます。」とツイート。その後、リストは実際に公開され、そこにはFacebookから収集したとみられる、400人以上の名前や居住地などがまとめられていました。
 はすみとしこ氏と言えば、以前「そうだ難民しよう!」という風刺イラストをFacebookで公開し炎上。おそらくこのイラストに賛同していた人への制裁として行ったものとみられています。
 この「反安倍 闇のあざらし隊」はすでにアカウントを削除してしまいますが、その後さまざまな周辺情報から、エフセキュアの社員である可能性が浮上。事実であれば、本来こうした情報を保護すべき立場である、セキュリティ会社にあるまじき行為として、ネットでは大きな炎上騒動に発展していました。
 エフセキュアの発表によると、今のところ「当該社員による重要データへのアクセスは行われておらず、本件によるお客様へのエフセキュアのサービスやデータに影響はございません」とのことですが、詳細については現在も社内調査中であり、今後新しい情報が分かり次第報告するとのこと。また、今回の件で関係者には多大な心配をかけたとし、「心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。

 なんかもう、ここまで見事なブーメランっぷりも無いのだが、見ている途中でどんどん気の毒になってきた私がここに居ます。
 闇のあざらし本人が追い詰められるのは、自業自得だから仕方ないとして。
 嫁や子供が気の毒過ぎる…。
 だって、ぱよぱよちーん嫁とか、ぱよぱよちーん娘とか絶対言われますよねこれ。
 つ、つらい…

 
 
 応援しています!
『横田めぐみさん拉致事件発生より38年、全国3都市、一斉同時国民大行進』

 横田めぐみさん拉致事件発生より38年、日本人拉致は北朝鮮による対日侵略であり有事である!
 安倍晋三内閣総理大臣は直ちにストックホルム合意と日朝平壌宣言を破棄し、実力行使による拉致被害者奪還に向けた検討を開始せよ!!
 【日時】11月15日(日)15時15分集合、15時45分出発
 【集合場所】中央区水谷橋公園(中央区銀座1-12-6) 東京メトロ銀座一丁目駅より2分、京橋駅より3分
 【共催】誇りある日本の会:東京、北海道、関西で同時開催決定!
 【北海道】主催団体・拉致被害者奪還国民大行進実行委員会北海道(代表・渡邊喜楽)
 【関西】 主催団体・朝鮮総連本部をさら地にする会関西(代表・中谷良子)

  

Posted by akito3ta at 09:00Comments(0)TrackBack(0)お笑い日本

2015年10月29日

■身近な戦争

日之丸街宣女子デカバナ
『日之丸街宣女子』(ジャパニズム掲載)最新情報はこちら← 旧作はこちら↑

人気ブログランキング←Click!!

 ヤバイ。終わらねぇ。

 実はですね。
 あさってから和歌山の太地町に行って参ります。
 11月1日の「太地浦くじら祭」に、SSが集まって邪魔をするとの事で、それを「追い払う」人々がいます。
 その末席に、こっそり加わって参ります。
 そう言う時に限って私は色々やっていて、一泊二日の強行軍での参加です。
 ヒキコモリなので久々の遠出。しかも初めての和歌山。太地まで7時間半かかるとか全然知りませんでしたよ…・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.
 でも行くからには、がっつり取材もして、自分なりに楽しんで来ようと思っております。
 何とかノルマを、と思っていたら折角打った日記も中途で忘却。
 悔しいので挙げて起きます。
 あ、あと、11月15日の全国一斉拉致デモのお知らせも最後に載せてますので、皆様是非ご参加を!

 さて。日本の傍、あるいは中で起こっている戦争。実は沢山有りますわな。
 最大級のものが、やはり「拉致」。
 アレは完全に戦争行為です。不法に土地を侵し、国民をさらっていくのですから、完全なる主権侵害。普通の国家なら軍を率いて奪還に行くのが当然であります。
 それが出来ない日本だから、戦争は沢山起きてます。
 北方領土、尖閣、竹島等の領土紛争。元は居留難民と言った在日韓国朝鮮人の民族闘争。情報戦争、経済戦争。
 日本が平和だと、どこのお花畑が言うのやら。
 幸いにして武装闘争が起きていないというだけで、それ以外の戦争は日本でもずっと起きており、この頃では「武装闘争以外」と言う括りすら、徐々に怪しくなって来ております。
 そのタイミングで、「集団的自衛権は要らない」とほざく馬鹿が国会前で大騒ぎし、それを誇らしげに喧伝しまくるマスゴミがこの国を危うくしています。

 今日のエントリではその中の、ここ二三日旬となっている物を貼って行こうと思います。
 三つとは。
 南沙諸島、辺野古、TPP。旬でありましょう?
 

・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.― ―(╬ಠิ益ಠิ)― ― |∀・)+

 まずは南沙諸島。こんなんなってる場所に、やっと世界の警察様が重い腰を上げましたね。

南沙基地1

ラッセン

▼【米イージス艦南シナ海派遣】
ようやく重い腰あげたオバマ政権 軍事拠点化に危機感 問われる示威行動の継続性
2015.10.28 08:25産経ニュ-ス
 【ワシントン=青木伸行】オバマ米大統領は、中国が南シナ海に建設している人工島の12カイリ(約22キロ)内に米海軍の艦船を航行させ、ようやく重い腰を上げた。今後はこうした示威行動の継続性が問われる。
 米軍の対中示威行動は2013年11月、中国が東シナ海上空に防空識別圏を設定したと宣言した直後、グアムから2機のB52戦略爆撃機を急派して以来。これまで米軍艦船はオバマ氏の指示により、12カイリ内に入ることを自制してきた。
 オバマ氏がこのタイミングで示威行動に踏み切ったのは、強い危機感を背景にした国防総省からの突き上げが大きい。
 国防総省は人工島の一つで3千メートル級の滑走路が完成したとみているなど、軍事拠点としての運用開始が切迫しており、中国が南シナ海上空に防空識別圏を設定することも現実味を帯びてきたと認識している。
 また、フィリピン北部ルソン島の西220キロに位置し、中国艦船がなお居座っているスカボロー礁でも、人工島を建設する可能性が高いとみている。
 外交上の要因もある。9月末にワシントンで行われた米中首脳会談は、南シナ海問題をめぐる膠着(こうちゃく)状態を打開する糸口が見いだせず「失敗」に終わった。
 これに加え、11月にはマレーシアで、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国や米中などが参加する東アジアサミットが開かれることもあり、そこへ向け強い姿勢を打ち出す必要に迫られたとみられる。
 一方、同盟国フィリピンは米軍の「12カイリ作戦」を強く待望し、米国内では大統領選も絡み共和党から、オバマ氏の「及び腰」に対する批判が高まっていた。このまま行動による抵抗を示さなければ、南シナ海問題は確実にオバマ政権の「負の遺産」になる。
 米政府はこれまでにフィリピンやベトナム政府から、自国が実効支配する島々での埋め立て工事などについて、中国が人工島の建設をやめることに同意した場合は中止するとの言質を得ているという。こうした外交努力を実らせる上でも、中国の活動を少しでも阻止する必要がある。
 今回の決断はオバマ政権の一定の「本気度」を示すものとして評価できる。ただ、遅きに失した感は否めず、また継続的に「12カイリ作戦」を実施しなければ意味をなさない。本気度が問われるのは、むしろこれからだといえよう。

 おっそい。
 遅いけれど、やらないのとは別世界。支那が恐れているのなんて、結局は軍事力だけでしょうから、米イージス駆逐艦には手は出しませんやね。
 日本と違って、攻撃してくるから。
 南スーダンPKOでぎゃあぎゃあ喜んでいたサヨクがいましたが、個人的には自衛隊が初めて集団的自衛権での派遣をするとしたら、南沙諸島になるんじゃね?
 などと思ったりしちゃったりなんかしています。
 

・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.― ―(╬ಠิ益ಠิ)― ― |∀・)+

 でもって沖縄、辺野古。

▼「埋め立て承認取り消しは違法」 宜野湾市民が翁長知事提訴 「中国の脅威に触れず」2015.10.20 21:44産経ニュース
 沖縄県の翁長雄志知事が米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり辺野古の埋め立て承認を取り消した問題で、宜野湾市民12人が20日、承認の取り消し処分の無効確認と、県と翁長氏に1人1千万円で計1億2千万円の損害賠償を求める訴えを那覇地裁に起こした。
 訴えによると、仲井真弘多前知事の埋め立て承認に瑕疵(欠陥)はなく、翁長氏が承認を取り消したことは知事権限を乱用した違法な処分で無効であることは明らかと指摘。承認取り消しで普天間飛行場の返還が遅れれば、騒音被害や墜落の危険にさらされたまま、住民の生存権が侵害された状態が続くとしている。
 翁長氏は取り消し理由として、辺野古移設による米海兵隊の抑止力維持の必要性が根拠に乏しいと主張している。代理人弁護士は記者会見で「翁長氏は必要性を検討するにあたり、尖閣諸島(同県石垣市)防衛や中国の脅威に一切触れていない」と批判し、安全保障上の脅威と抑止力に関する認識も争点にしていく構えだ。
 元宜野湾市議の平安座唯雄原告団長も「代替案を示さず承認を取り消すことは無責任だ」と述べた。

▼辺野古埋め立て、代執行へ=沖縄知事決定の効力停止−移設作業、近く再開・政府 2015/10/27-13:14時事.com
  政府は27日午前の閣議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、翁長雄志知事による辺野古の埋め立て承認取り消しは違法だとして、地方自治法に基づき、国が知事に代わって埋め立てを承認する「代執行」の手続きに着手することを了解した。菅義偉官房長官が閣議後の記者会見で発表した。政府が代執行に踏み切れば、国が県を訴える形で法廷闘争に持ち込まれることになる。
辺野古の流れ
 閣議了解と並行し、石井啓一国土交通相は同日、翁長知事による埋め立て承認取り消しの執行停止を決めた。これにより知事決定は一時的に無効となり、防衛省沖縄防衛局は埋め立てに向けた作業を速やかに再開する方針だ。
 県は、執行停止に対して、国地方係争処理委員会に不服審査を申し立てる方針。翁長知事は27日夜、那覇市で記者会見し、今後の対応などを説明する見通し。
 国交相は28日にも、地方自治法に基づいて翁長知事に対し、取り消し処分を是正するよう勧告する。知事が応じない場合、国交相は代執行に向けた訴訟手続きに入る。
 国交相は記者会見で、一連の決定の理由について「(移設)事業継続が不可能となり、普天間飛行場の周辺住民がこうむる危険性が継続するなど重大な損害が生じるため、これを避ける緊急の必要がある」と語った。
 菅長官も会見で「普天間飛行場の危険性除去が困難になり、外交・防衛上、著しく公益を害する」と、翁長知事の対応を批判した。
 中谷元防衛相は会見で、「埋め立て承認取り消しは違法との考えに揺るぎはない。速やかに準備を整え、工事に着手したい」と述べた。

 ………まぁ何と言うか、これについては、「だよね」以外の言葉が無いんですよね。
 前知事の仲井真知事の時に承認しておいて、知事が決まったら「ご破算で!」って有り得ないから。
 民主党の時に、それやってた訳ですが。
 代理執行だけで事は終わりとかありえませんから。違法な決定をゴリ押しした知事はがっつり調べて、その動機や、裏で糸引いている連中ともども外患誘致罪で死刑にして頂きたい。
 嫌マジで、そのレベルでしょこれ。基地なんて国防直結なんですから。証拠固めして、さっくり極刑を。
 ……その為にはスパイ防止法が先なんだろうか……

・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.― ―(╬ಠิ益ಠิ)― ― |∀・)+

 んで、TPP。
 日頃あれほど、マスコミがこぞって賛成している物は危ないと言っているネット保守の諸氏が何故かこれには賛成していて、驚きます。
 民主党時代、TPP攻撃の先鋒となって戦ってくれた中野剛志氏、藤井聡教授、三橋貴明氏を、今は「デマ」と言っている人にマジ引きしております。
 ひたすらビックリの私に、平然とその方々の言う事。
 安倍自民だから大丈夫。
 何が怖いって、この妄信が一番怖い。
 

▼TPP説明会が痛快すぎると話題にwwww反対派が流したデマをことごとく論破wwwww 2015年10月21日 23:35 ν即のまとめ様
 転載元:
  http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445357994/
 .net版:
  http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1445357994/

【政府】TPP協定交渉の大筋合意に関する説明会 2015/10/20

 18:30〜 食の安全基準
 22:20〜 ISD条項
 30:30〜 国民皆保険
 32:40〜 ラチェット条項
 35:40〜 政府調達
 36:55〜 国有企業
 41:20〜 著作権保護期間
 44:30〜 コミケ・同人誌
 51:40〜 関税撤廃率

 いやもうね。
 しみじみ思いました。本当に官僚の人ってあったまいい。
 こんなん、騙されるよね。「こう言うデマが飛んでます」から述べて、その答え言って「論破」だもん。でもそれってさ。
 自分が用意した事言う為の「フリ」に過ぎないよね。
 少なくとも私の疑問にはほぼ答えてませんこの動画。
 かろうじて、著作権の所がかすってるだけ。
 拙ブログ「日本政治家に右はいねぇ+」に貼った佐藤ゆかりさんの挙げたTPPの問題点は、全部丸残りしております。
 そして前述の「TPP反対派の先鋒」でいまや「デマ」扱いの方々の動画。
 うん。やっぱこっちだわ。どの党が与党だろうが、180度の転換なんて絶対ありえませんわ。

1/3【経済討論】どうする!?どうなる!?TPP・補正予算の行方[桜H27/10/10]

 ▼2/3【経済討論】どうする!?どうなる!?TPP・補正予算の行方[桜H27/10/10]
 ▼3/3【経済討論】どうする!?どうなる!?TPP・補正予算の行方[桜H27/10/10]

 
 
 応援しています!
『横田めぐみさん拉致事件発生より38年、全国3都市、一斉同時国民大行進』

 横田めぐみさん拉致事件発生より38年、日本人拉致は北朝鮮による対日侵略であり有事である!
 安倍晋三内閣総理大臣は直ちにストックホルム合意と日朝平壌宣言を破棄し、実力行使による拉致被害者奪還に向けた検討を開始せよ!!
 【日時】11月15日(日)15時15分集合、15時45分出発
 【集合場所】中央区水谷橋公園(中央区銀座1-12-6) 東京メトロ銀座一丁目駅より2分、京橋駅より3分
 【共催】誇りある日本の会:東京、北海道、関西で同時開催決定!
 【北海道】主催団体・拉致被害者奪還国民大行進実行委員会北海道(代表・渡邊喜楽)
 【関西】 主催団体・朝鮮総連本部をさら地にする会関西(代表・中谷良子)

  

Posted by akito3ta at 18:22Comments(0)TrackBack(1)