2009年05月20日

■ "皆様"は"日本人"じゃない:NHK

チャンネル桜を応援しよう。現在委員1603人!

 コールセンターの小野君によると、「李登輝友の会」は「良くないグループ」だそうス!
 永山さ〜〜〜ん!

 
 皆様お元気ですか。原稿中の管理人です。
 どうせ机の前から動けないので、日々NHKにラブコールの日々であります。
 大体はコールセンターのお姉さんにお願いして終わるのですが、三日目に素敵な弁士に回されました。色々教えて貰って目からうろこだったので、今日はそのエントリで。
 
 まずはいつものようにNHKコールセンター(0570-066-066)に電話です。おっとその前に。
 電話をするからには、此方の聞きたい事と立場をはっきりさせて置かないと自分で迷うので、今回の私のキャラ設定をご紹介しておかねば。
 私は一般視聴者の「富田」です。何の団体にも属さない、極々一般的市民で、動画サイトで多くのNHK抗議の動画を見たので大体分ったけれど、ここは是非NHK側からの説明を聞きたいと思っています。ニュース見たけどやってないみたいだし、何と抗議は日本内に留まらないって言うじゃないの!大変、NHKに聞いて見なきゃ!
 で、電話です。
 まずはコールセンターのお姉さんがきちんと名乗って出て下さり(ここだけは良いなと思う)私も質問をぶつけます。
A/T(以下A) 「すみません。先日のNHK抗議デモの関連についてお聞きしたいのですが。物凄く大きいデモだった見たいなんですが、NHKさんはニュースでやりましたか?」
NHK(以下N) 「それはやっておりません」
A 「何故やらないんですか?」
N 「何をニュースにするかと言うのはNHKが決定いたしますので、それに入らなかったと言う事だと思います」
A 「え、でも凄く規模の大きいデモだったみたいですよ。それなのにニュースにならないんですか」
N 「ならないと聞いております」
A 「あ、そう聞いているんですか」
N 「はい」
A 「でもそれおかしくないですか?これはNHKに対する抗議で、なんだか日本内で何千人のデモがあって、幾つもの団体から抗議文が出たって聞いてますよ。NHKさんはこれに対してニュースでも他の番組でもいいですけど答えないの?そうなると、日本人のこれだけ多くの意見を無視していることになりますよね」
N 「そう言うご意見は幾つも頂いております」
A 「そうなんですか。でも"やらない"んですね」
N 「はい」
A 「皆様のNHKですよね? 抗議の人たちも"みなさま"の一人ですよね?」
N 「お客様はどういった?」
A 「あ、はい。動画サイトでNHK抗議の動画を沢山見たので、是非NHKさん側の報道が見たいと思って電話したんですが」
 これで数分押し問答の末、ちょっとお待ち下さいで待たされ、戻って来た彼女に
N 「私にはこれ以上お答えする事が出来ませんので、上司に代わります」
 と、交代されました。
 次に出てきたのは男性。恐らく50代後半以上。しゃべりのモタつく感じから、入れ歯が合ってないのかなと言う印象があり、60代かも、と言うイメージでした。
N 「お電話変わりました」
A 「まずお名前伺ってもいいですか」
N 「貴方のお名前は!?」
A 「(んん?何かいきなりけんか腰だぞ?)私は"富田"と申します」
N 「といださんね」
A 「いえ。富田です」
N 「ああ、失礼、富田さんね」
A 「はい。で、貴方は?」
N 「私はコールセンター責任者の小野と申します」
A 「おのさん…小さい野原の野でよろしいんですね?」
小野(以下小:敬称略にて失礼)「はい」
A 「私の質問内容はもうお聞きですか?」
小 「大体はね。NHKへの抗議デモの事が知りたいんでしょ」
A 「ああ、それもそうなんですが、その全般をお聞きしたいんですよ。抗議デモについてNHKがどう考えて居るのか、答えられるのか、報道するのかも、全部」
小 「しません」
A 「ハ?」
小 「ハァ?」
A 「ハァって……、どう言うことですか」
小 「聞いてるのはそっちでしょ。一体何が聞きたいの!」
A 「おお?いきなりケンカ腰っ!!!?? 何でですか」
小 「お宅みたいな団体の質問にね」
A 「ちょっ、ちょ、お宅みたいな団体って何ですか。私は何の団体なんです?」
小 「お宅はそう言う団体の方でしょう?」
A 「私は一般の視聴者ですよ」
小 「はいはい、一般の視聴者ね」
A 「言ってる意味が分かりません。私は動画サイトで色々見て、NHKに質問してるのに」
小 「好きに見りゃ良いじゃないですか」
A 「ハァ?」
小 「ハァ?こっちが聞きたいよ。だから何が聞きたいんですか」
A 「(落ち着け自分。こいつの言ってることマジで分からないぞ。整理整理)まず貴方の仰る"お宅みたいな団体"って何ですか。私は本当に分からないんですよ」
小 「だから、そう言う団体がいるでしょう。好き勝手言ってる。よからぬ。」
A 「そう言う団体…?」
小 「だから。李登輝友の会とか」
 
 
 ………。いきなり実名出ちゃったよ。
 李登輝友の会の皆さ――――ん!! 
 小野君が初めて口きく人にまで悪口言いふらしてますよ〜〜!!
A 「ああ、李登輝友の会は知ってますよ。WEBでもたくさん見ましたよ。でも私は別にその会の人間じゃ有りませんよ?」
小 「ああそう」
A 「今、WEBでNHK抗議の動画が沢山上がってるでしょ。物凄い人数ですよねあれ。少ないのは何千人から、多いのだと何万人って言ってますよ」
N 「好き勝手言うんですよ、ああ言うのは。嘘八百ですよ」
A 「え、でも実際インタビュー取りに行ったりね…」
N 「行きゃ良いじゃないですか」
A 「ハ?」
N 「はぁ?貴方が質問してるんでしょ」
A 「(こいつ一々鸚鵡返しに混ぜっ返すなぁムカツク)私はただの一般人ですよ。どうやってインタビュー取りに行くんですか」
N 「行きゃ良いんですよあなたが」
A 「落ち着いて下さいよ。私は貴方みたいに公共の報道機関に居るわけじゃない、ただの視聴者です。だから報道機関であるNHKさんに聞いてるんでしょ。ちゃんと答えて下さいよ。何でNHKは報道しないんですか」
小 「しませんよ、あんなの。ニュースバリューが無いからですよ」
A 「え?だってあれ、日本全国あっちこっちの動画上がってるじゃないですか。日本だけじゃなく台湾でもやってたのに、何でバリューが無いんですか。NHKに対する抗議なんですよ」
小 「だったらそっち見りゃ良いじゃないですか」
A 「それは別に貴方の許可頂かなくても見てます。NHKが何故答えないのかをお聞きしてるんですよ」
小 「だからそんなね、好き勝手言ってる人達に答える義務はNHKには無いんですよ」
A 「義務はあるでしょう。皆様のNHKでしょう。一人や二人じゃなくて、何千何万になったら"皆様"に答えるべきでしょう。この皆様と言うのは日本人の事で……」
小 「違いますよ!」
A 「(えええええええええ、違うのかよ!!)ハ? ああ…住民って事?」
小 「スペインだって、諸外国の人だっているんですよ。テレビを持ってる人ですよ!」
A 「だからTVを持って受信してる人でしょ。殆どが日本人じゃないですか」
小 「海外から見て居る人だっているんですよ」
A 「一番人数の多いのは?」
小 「日本人ですよ!」
A 「日本人じゃないですか!」
小 「そうですよ」
A 「だからね。皆様のNHKなんでしょ?」
小 「そうですよ、貴方のじゃありませんよ」
A 「へ?私のじゃないの?"皆様"の中に私は入らないの?私日本人でTV持ってますけど"皆様"じゃないの?」
小 「だから、貴方に所有権はないって事ですよ!」
A 「そりゃあんたにも無いでしょうよ……。そうじゃなくて。皆様のNHKなんでしょう。あなた方が自分でそう言ってるんですよ!その"皆様"と言うのは多くが日本人であり、抗議している人達はまさしく"皆様"なんだから、答える義務があると言ってるんですよ」
小 「ありませんね!」
A 「何で?」
小 「何を取材し、何を編集するかの権利はNHKにあり…」
A 「知ってます知ってます。それも民間の報道機関ならそうでしょうが、NHKは国から補助を受けていて、その金は我々の…」
小 「国からの補助金なんて一切出てませんよ!!」
A 「は?」
小 「はぁあ?ああ、あんた知らないんじゃないですか。今電話かけて来た奴にも言ったんですけどね、何も知らなくて抗議してるんだあんたは。知らないんだ(凄く嬉しそう)」
A 「はは――、私の前にもこう言う電話が有ったのでしょっぱなからけんか腰だったんだ、なるほど」
小 「え?」
A 「いいえ。どうぞどうぞ。教えて下さい」
小 「選挙の時にNHKを使うのは国でしょ。国は自分で使う為にその分の金を払って居るだけですよ。収入のほんの1%ですよ。殆どは受信料なの」
 小野君の説明も正しくないと思うので、私にも分かるここらをドゾ。
 他にも空自基地近辺なんかは、ジェット機の騒音で聞こえないとかで、防衛省から受信料の一部が払われたりしてるんですよね、NHKさん。
A 「1%だろうが何だろうが、国会で決まって国から出る金ですよね。しかも受信料も貰ってるんですよね」
小 「そうですよ」
A 「なら、NHKの報道はNHKへの抗議を取り扱うべきですよ」
小 「全く理解力の無い人だな!」
A 「ん?馬鹿って事?」
小 「そんな事言ってませんよ!良いですか。NHKの報道と言うのは、実際に世界で起った重要な事件や事柄を、皆様の為に、NHKが取材し、報道するものです」
A 「そこ!今貴方、自分で仰いましたよね、"皆様の為に"。そう、皆様の為に。日本で何千人も怒って居る皆様の為に、外国でNHKを見ている皆様の為に、きちんとあの人々に取材して報道すべきじゃないですかNHKは!」
小 「あんたの言ってるのはみんなヘリクツだよ」
 
 この後も延々、小野君との語らいは続き、小野君はずっと怒って居るので、「あなたは全部間違っていますね!」だの「ああ、駄目駄目」「本当に理解力無いなぁ」「勉強しなさいよ」だのと手厳しく、私もエキサイトして言い合いになるわで、最終的には小野君に。
小 「私はね!貴方と論争するつもりは無いんですよ!そんなにしゃべりたいんなら、ずっとしゃべっていれば良いじゃないですか!私はもう口を聞きませんから!これからずっと!」
 と言うとんでもなくツンデレな事を言われて終わりました。
 
 いやーしかし。何でしょうか、この子供のケンカは。「皆様のNHK」と「皆様」の一人の語らいの筈なのに。
 思わず宥めて、貴方のお仕事は、こう言うのを聞いて答える事じゃないの?と問うと「ええ、聞いて製作に伝えるのが仕事ですから、答えなくていいんです!」と拗ねられ、あなたの応対は良いとは言えないので上司の方に報告したいんだけどと問えば「近所の誰にでも言い触らせば良いじゃないか!」と拗ねられ……いくら親父好きの私でも、小野君には萌えられませんでした。
 取り合えず今回のNHKとの語らいで分った事は、
1:「李登輝友の会」は困った人達
2:「皆様」は日本人の事では無い
3:NHKは国から補助金は出ていない(予算の事には言及せず)
 でした。もっと他にも小野君は思わず「ハ?」って言っちゃうような名言をくれたのですが、取り合えずこれにて終了。うん、何か色々分り易かったです。
 
 NHKには反省と言うシステムは有りません。やっぱ壊して作り直すべきです。
 遠回りなようですが、それが一番近道だと思います。
 
 ←Click!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/akito3ta/51659405
この記事へのトラックバック
5/30に、再び渋谷にてNHKへの抗議デモが開催される予定です。 今回も、八角さん幹事の2ちゃんねるオフもあるようです。 私たち、東京逆転隊のメンバーも参加いたします。 今のところ、...
抗議デモ第2弾のお知らせ【東京逆轉隊】at 2009年05月20日 22:13
[[attached(1,center)]] ||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#ff0000'``↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓|| ||<#FFFFFF'style='font-size:20pt;color:#ff0000'``[http://blog.with2.net/in.php?671525 人気ブログラ...
23日大阪で30日東京で抗議!5月23日大阪でもNHKに抗議デモ・5月30日東京でNHK「JAPANデビュー」に抗議する国民大行動第2弾・少数のプルサーマル抗議は報道、1100人のNHK抗議は報道せず【正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現】at 2009年05月21日 03:38
★抑止力は日本人の手で・・・ 事なかれ主義は止めよう!!! http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-511.html
抑止力は日本人の手で・・・!!!【母さんによる徒然・・・】at 2010年07月14日 11:10
この記事へのコメント
オタクみたいな団体www
被害者、面(づら)するなよNHK!!
被害者は聴視者であり日本人だろ?

もう嫌になるNHK
Posted by ああ at 2009年05月20日 22:00
これでまた視聴料を不払いする根拠ができましたねw
なにはともあれGJです!

えっと、すみません、はじめまして
Posted by 黒光 at 2009年05月21日 02:09
 このやり取りコピーさせてもらえないかな?NHKの集金人が来たらこれを見せて追っ払えるから。
 皆さんもどうですか?
Posted by α at 2009年05月21日 02:18
録音無いんですか。
Posted by すげえw at 2009年05月21日 02:19
はじめまして。
2ちゃんで見て読ませていただきました。

NHK…腐っとる…。というか、もう腐りすぎて溶け出してる…。
富田さんの言うとおり、NHKは一回ブッ壊して古い材料(人材)は捨てて新しい材料で作り直すべきですね。
録音したものがあったら動かぬ証拠になったのですが・・・。
それだけは残念です。
Posted by 枝垂桜 at 2009年05月21日 02:43
こんにちは。
ブログを読ませてもらいました。
これだけ長い会話を記載してると言う事は録音されたんですよね?
その録音内容はしっかりと保管しておいた方が良いと思います。
今は文章だけでは「捏造」だのなんだの言われる時代ですから。
とにかく、書かれている内容が本当なら、NHKは解体して民営か国営になる
べきですね。
Posted by q at 2009年05月21日 02:53
NHKを解体しょうましょう!
Posted by deliciousicecoffee at 2009年05月21日 03:38
これ、最高。
すごく面白い。
2ちゃんから来たけどNHK腐りすぎ。
解体しかないな。
Posted by アキレタ at 2009年05月21日 07:26
お疲れ様です。

民放もおなじですが、コールセンターの中の人は子会社の人(=トカゲのしっぽ)でNHKを代表してはいない可能性があります。

コールセンターを運営していると思われる天下り子会社
NHK営業サービス株式会社
本社所在地 〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-17-10
TEL 03-5454-0511(代) FAX 03-5454-0515
http://www.nhk-nbs.co.jp/hp_company/jigyou.htm
当社の主な事業
1 NHKの委託による受信料に関する各種業務
2 放送およびその受信に関する視聴者からの電話等による
相談、問い合わせへの対応業務
3 視聴者の意向に関する調査等の企画、実施
4 放送受信機器の普及に関する業務
5 NHK関連団体その他の委託による映像・音声ソフト等の
物品販売および教育講座等の提供サービスの斡旋等の業務

日本放送協会平成19年度業務報告書 161頁 子会社等系統図
より推定。
Posted by ロミロミ at 2009年05月21日 09:52
N 「私にはこれ以上お答えする事が出来ませんので、上司に代わります」
 と、交代されました。
 次に出てきたのは男性。恐らく50代後半以上。しゃべりのモタつく感じから、入れ歯が合ってないのかなと言う印象があり、60代かも、と言うイメージでした。

→あっ!以前(16日デモ数日前)に電話した時と全く同じパターンです。
たぶん電話口に出たおっさんと同じ人物だと思います。
公開討論会を拒否したことについて質問しました。
小生:やましいことがないなら堂々とやりあえばよいではないか?
NHK:やましい....あとけんか腰、"李登輝友の会さんは納得されています!”と嘘も吐く
つまり”やましい”という言葉でいい年こいてキレたみたいです。
Posted by Harimao at 2009年05月21日 10:11
はじめまして。最近あちこちのブログを見て日本の現状に愕然としている者です。私もNHKに抗議の電話をしました。そこで同じ様なやりとりをしたんですよ。本当に何様かといいたくなるような態度でした。国民からほぼ強制的に受信料を徴収していながらこのように傲慢不遜なNHK.私、以前のNHKの不祥事の時でも受信料払うのを止めようとは思いませんでした。が、今真剣に支払うのを止めようと思っています。
Posted by 親指 at 2009年05月21日 10:13
これ総務省に言えば問題になるレベルだよな〜
視聴者センターは前にも対応悪すぎて注意されなかった?
Posted by 千葉県民 at 2009年05月21日 13:06
コルセンの意図は質問をはぐらかして子どもをあやすように
結局なんで怒ってるのか分からなくしていますね

日本人じゃないの?->海外でも見られてます->日本人が一番多いんじゃ?

それに乗せられてしまってると感じました
Posted by ななし at 2009年05月21日 13:52
電話の記録おつかれさまです。
笑っちゃいました。
真摯な対応すりゃいいのに、開き直ってますね。
Posted by tan at 2009年05月21日 15:13
コールセンターなんて無駄です。
全国一斉解約祭りを実行しましょう。

はがき・電話で受信機廃止届けを請求するのもいいでしょうが、
NHKの直接営業所に出向いて、解約手続きをするのも
ひとつの方法です。

私は去年“ハンコ”を持っていって契約破棄しました。
(なんやかんやで15分くらいで手続き完了しました。)
その際、手続き担当者に直接文句云っておきましたよ。
ま、顔が見える分相手もケンカできないんでしょうね。

例えば、“○月×日 全国一斉NHK営業所解約祭り”なんて
どうでしょう。

NHKにはこたえるんじゃないかなぁ〜。と思います。
Posted by NHK解約 at 2009年05月21日 16:23
この方は李登輝という方についての知識、
即ち戦前、戦中、大戦後の世界状勢
共産党、毛沢東、周恩来、米国(キッシンジャー派)、そして国民党、民進党、台湾と日本の関係など色々と分かっていないのでしょうか?
もし、そうであるならば物凄く恥かしい話であると思います。無知が知識や情報を発信する場に居て、コレを止める意思や、(出来なくとも)悔恨の意思も無い。
はっきり言って、李登輝さんや台湾の方、それに台湾に親しみを感じる私にとっても侮辱に等しく感じました。
Posted by 李登輝 at 2009年05月21日 16:46
newsingに投稿させていただきました。

http://newsing.jp/entry?url=blog.livedoor.jp%2Fakito3ta%2Farchives%2F2009-05.html
Posted by ursaemajpris at 2009年05月22日 12:17
小野なんてゴロツキと話をしても気分か悪くなるだけ。
「NHK解約祭り」に参加して皆で派手にやりましょう。
解約方法についてはGooleで「NHK解約」と入力を!
Posted by 通名:小野 at 2009年05月24日 11:46
……びっくりしました。何だ?と思ったら2ch…。平和なコメントでよかったぁ。
亀レス失礼します。コメント有り難う御座います。
えーと、まとめてご質問等答えさせて貰いますね。

まず録音。有りません。
「抗議電話は反射神経でするもの!」(でないと出来ない小心者)なので、録音の準備をそもそもしてません。いつもお姉さんと語らって終わるので問題なかったんです。
が。今回たまたま大物に。いきなり貴方の名前は!?と怒られてピリっとし、お宅みたいな団体、以降は耳かっぽじって状態でした。
だから小野君の台詞はかなり正確だと思いますが、自分の方があやふやです。
それに、実際はもっとgdgdです。「言った」「言わない」率激高です。
読みやすくシャープにしましたが、会話内容はノンフィクションです。
切った後は一日しょんぼりしていて、帰って来たダンナに話すと
「何故録っておかない!」「勿体無い!」と言われたので日記に書きました。
また反射神経が繋がったら抗議電話します。その時は録音……す、するかなぁ…。
Posted by A/T at 2009年05月24日 19:16