2009年05月24日

■ 祈、ご冥福/表現の嘘自由

 いやあ、驚きました。盧武鉉前大統領が亡くなったとの事。昨日、別のニュース見ていてぶち当たってびっくり。
 なんと言うか……心よりご冥福申し上げます。
 各新聞をざっと見ると、勿論朝鮮系の新聞はどれもトップニュースですが、意外にも日本で一番軽い扱いなのはアサピでびっくり。一日経ったばかりで「日韓関係に響かず」扱いだもんね。まぁ、シャトル外交止めたのこの人だから、李明博になってからのが確かに…今更ですが。
 遺書が「パソコンに」有ったそうで(んんん?)全文があちこちに載っていますね。
 
 あまりにも多くの人たちのお世話になった。
 わたしのために多くの人が受けた苦痛はとても大きい。これから受ける苦痛も推し量ることができない。余生も他人の荷物となるしかない。
 健康が良くないので何もすることができない。本を読むことも、文章を書くこともできない。
 あまり悲しむな。
 生と死はすべて自然の一部ではないか。
 すまないと思うな。誰も恨むな。運命だ。
 火葬にしてくれ。
 そして家の近くに、ごく小さな石碑を1つだけ残してくれ。
 長く考えた末のことだ。

▼盧武鉉前大統領 疑惑の中での尋常ならざる死09.05.24 0:33読売社説
 疑惑の渦中にあった韓国の前国家元首の尋常ならざる死である。
 盧武鉉前大統領が、自宅付近の山を登山中、転落して死亡した。側近によると、遺書があり、自殺だったという。
 盧武鉉氏は、収賄容疑で最高検察庁の事情聴取を受け、近く在宅起訴されるのではないかと見られていた。夫人と、実兄の娘婿が有力後援者から計600万ドル(約6億円)の外貨を受け取った疑惑に直接関与したとの疑いである。
 その最中の突然の死だ。収賄疑惑が関係したに違いあるまい。パソコンに打ち込まれていたという遺書に、「私のせいで人々が受けた苦痛はあまりにも大きい」「小さな石碑を残してほしい」など、心情がつづられていたようだ。
 それにしても、なぜ命を絶たなければならなかったのか。
 盧武鉉氏は、先月末の10時間に及ぶ事情聴取の際、「カネの授受を知らなかった」と述べて収賄容疑を否定したとされる。
 検察当局は前大統領の死を受けて捜査の打ち切りを決め、盧武鉉氏にかけられた疑惑の全容は解明されずに終わることになった。
 だが、どうにも説明のつかない不明朗な巨額のカネを家族が受け取った事実は残る。
 人権派の弁護士で能弁家で知られた盧武鉉氏も、家族の罪状までは弁解のしようがなかったろう。面目なさと後ろめたさにさいなまれ、精神的に相当追い込まれていたのかもしれない。
 盧武鉉氏の悲劇は、韓国の“政治文化”の所産とも言える。
 大統領に強大な権力が集中するシステムのもと、私利私欲を求める勢力が地縁血縁を利用して大統領周辺に近づき、家族、側近たちもカネまみれになる醜態が、歴代政権で繰り返されてきた。
 清廉潔白を標榜(ひょうぼう)した左派政権も例外ではなかった。
 こうした文化をどこまで是正できるかが、保守派の李明博政権には問われている。
 盧武鉉前政権の時代、日韓関係は、歴史認識や竹島問題で冷え込み、首脳同士のシャトル外交もストップした。
 当時、韓国は一方的な北朝鮮支援に傾く融和政策に固執し、そのため日本や米国との安全保障関係はぎくしゃくした。
 政権交代で登場した李政権は、北朝鮮の核開発に厳しい態度で臨み、日米韓連携が再構築されてきている。
 盧武鉉氏の死は、時代の変化を象徴するようにも映る。

▼【盧前大統領死亡】少年のときに遊んだ裏山で命絶つ2009.5.23 16:05産経
 盧武鉉前大統領が飛び降り、命を絶った韓国慶尚南道金海市の烽下山の現場(ロイター) 【ソウル=水沼啓子】「これまでとてもつらかった。あまりにも多くの人を苦しめた。本を読むこともできない」−。こう遺書を残して死亡した韓国の盧武鉉前大統領。韓国南部・慶尚南道金海市郊外の自宅近くにある烽下山の岩から飛び降りたとされる。
 烽下山は前大統領が子供のときによく遊んだ山だという。貧しい農家の5人兄弟の末っ子として生まれた前大統領。最終学歴は高卒。建設現場で働きながら苦学の末に弁護士になり、ついに大統領の地位まで上り詰めた立身出世の人物だ。子供のときにのぼり、大志を抱き将来の夢も語ったであろう自宅の裏山で、前大統領は人生の幕を自ら閉じた。
 烽下山は自宅から直線で200メートルほどの距離にある。以前はミミズクが多く生息し、よく鳴き声が聞こえたことから、地元住民の間では「ミミズク岩」と呼ばれる20〜30メートルの切り立った岩があり、そこから飛び降りたとされる。
 韓国の聯合ニュースは、関係者の話として、登山に同行した警備要員を押しのけるようにして投身自殺を図ったと伝えた。また、自殺直前の様子も報じている。前大統領と警護要員との間にはこんなやりとりがあったという。
 前大統領「たばこはあるか」
 警護要員「持ってきましょうか」
 前大統領「取りに行く必要はない
 この後、前大統領は岩の上から下を眺めて、「あそこに人がいるな」と淡々と語った後、飛び降りたという。
 前大統領は大統領経験者としては珍しく、大統領職を退いた後は中央政界からもきっぱり身を引き、故郷のある金海市郊外の烽下村という人口約120人ほどの小さな集落に移り住んだ。
 その一角に邸宅を建てて有機農法による農作業などをしながら、静かに隠遁生活を送っていた。麦わら帽子をかぶり、住民らと気軽に語らう様子などがたびたび報じられ、前大統領には清潔で気さくなイメージがあった。
 しかし、不正疑惑が浮上すると、生活は一変。自宅周辺には連日報道陣が詰めかけ、騒がしくなった。村の住民は「精神的にずいぶんと追い詰められていたようだ。本当にかわいそうだ」と語っている。
 遺書では「恨まないでほしい。生と死は1つではないのか」と複雑な心境も吐露。「火葬してほしい。村の周辺に小さな石碑を1つ建ててほしい」。盧前大統領が記した最後の願いだ。

▼盧前大統領、「カネの問題はクリーン」と遺書2009/05/23 14:31:57朝鮮日報
 23日午前に死去した盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が「カネの問題はクリーンだ」などと無実を強く訴える遺書を残していたことが、側近の証言や警察の発表から明らかになった。
 慶南地方警察庁の調べでは、盧前大統領は同日午前5時すぎ、私邸のパソコンに遺書を残した。遺書は秘書によって発見された。
 盧前大統領は遺書の中で「それなりに国政のために情熱を注いだが、批判を受け本当につらかった」「息子や娘、支持者にも申し訳ない。退任後は農村に戻り、余生を過ごそうと思っていたがうまくいかず本当に残念だ」とに述べたほか、死後については、「村の周辺に碑を建ててほしい」と言い残した。
 遺書は収賄など一連の疑惑に触れ、「カネの問題に対する批判が出ているがその部分はクリーンだ。それなりに清廉な大統領だと自負してきたが、わたしに対する評価は遠い将来に歴史が明らかにしてくれるだろう」という無実を訴える言葉で結ばれていた。

 
 しかし。秘書官と二人で裏山を朝の散歩中に飛び降り……か。逮捕前日とも言われるタイミングで、遺書はパソコンに有って、盧武たんはカソリック教徒。しかも、PCに遺書が見つかって、凡ての捜査をあっさり当日に打ち切って居るんですよね。「自殺」として。
 朝鮮日報が飛ばしたかどうか知りませんが、前述通り、遺書に「カネの問題に対する批判が出ているがその部分はクリーンだ」の一節も有るという情報もある。日本に各紙が揃って出して居る「遺書全文」とどちらが正しいのかも実に"?"であります。
 う〜〜〜〜〜ん。何か色々考えてしまうのは私だけではあるまいなあ。
 現在あちこちに貼られている、韓国歴代大統領の"余生"のコピーを貼ってくくりと致しましょう。
 
初―3代大統領 「李承晩」
  彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。
第4代大統領 「尹譜善」
  クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。
第5―9代大統領 「朴正煕」
  長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。
第10代大統領 「崔圭夏」
  学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。
第11・12代大統領 「全斗煥」
  光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。
第13代大統領 「盧泰愚」
  退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。
第14代大統領 「金泳三」
  在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。
第15代大統領 「金大中」
  光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件。
第16代大統領 「盧武鉉」
  登山中に滑落し死亡

 

▼「南京!南京!」上海で日本人向け上映会 賛否分かれる09.05.23 22:53Asahi.com
 【上海=奥寺淳】旧日本軍が起こした南京事件を題材にした中国映画「南京!南京!」の日本人向け上映会が23日、上海であり、陸川監督と日本人との対話イベントが開かれた。この映画は日本兵の心の葛藤(かっとう)に焦点を当てたことで中国では批判も出ている。参加した日本人からも賛否両論が出た。
 上映会は、陸川監督が日本人に見てもらうことを強く希望していたことから上海の日本人留学生らが企画。駐在員や留学生、中国人ら約250人が参加した。
 参加者への調査では、47%が「人間の視点からの反戦のメッセージを感じた」と評価。日本での上映にも約7割が賛成したが、それでも住民殺害などのシーンは生々しく描かれており、「日本では受け入れられないかもしれない」「中国への不信が逆に強まるのでは」との意見も。女性の留学生(26)は「映画のどこまでが真実か分からない」と話した。
 映画は4月に中国で封切られた。日本での上映は未定。陸川監督は「批判を受けてもいい。日本での上映を実現させ、対話の機会をつくりたい」と語った。

 
 先にお断りします。物凄く口汚いです。嫌な方は回れ右。私の考えは10日に書いた通りですから。
 まず、書き方曖昧すぎ。日本人の人数がこれじゃ分からない。250人の内訳を書けよ。
 あのね。この映画の日本での上映をね、「表現の自由なんだから上映させろ」「右の奴の反対は逆にサヨクに理由をやる」「意味もなく反対する奴の気が知れん」と、正当化する人がWEBでは主流みたいなんですよ。
 はっきり言うわ。表現の自由?はっ!ちゃんちゃらおかしいね!!
 私は一応、無名ではありますが、物を発表する立場に居ます。支那人を悪人にした主題描いてみ。速攻「気分が悪い」と編集部から総スカンですよ。「日本人を犯人にしろ」とこうですよ。何度もやってますからこれは本当ですよ。
 日本は、"日本が悪"の作品にはとことん「表現の自由」が適用され、"支那人/朝鮮人が悪"の作品にはとことん「人種差別」が適用される国なんだよ!!
 冗談じゃないッスわ。それをこんな「THE"日本が悪"プロパガンダ作品」にまで適用されて堪るか。心底気分悪いわ。
 こんな作品を日本で上映する配給会社は、「金に目が眩んだ売国企業」だと判断して、私は勝手に叩かせて貰います。
 大体、WEBのその論調も気にくわん。何だその悪平等。当然残虐映画なんだからR指定以上なんだろうね、デカイバジェットとか絶対無いよな?嘘コピーも無いだろうね。こんな糞プロパ映画入れるくらいなら、もっと日本人の為に「良い」映画入れてくれ。
 私は「海角七号」が見たいぞ。見せてくれ。こっちの配給会社から探せよ馬鹿朝日。こっちは絶対やらんだろ。何が表現の自由だ糞マスゴミ。



 
追記:とても面白い記事が「駐在員の独り言」様にリンクされていたので追加。

▼【中国ブログ】南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?09.05.22 02:11サーチナ
 南京大虐殺に対する日本と中国の認識には一定の溝が存在するようだ。中国側は2―3カ月という期間に30万人の中国人が日本軍によって虐殺されたと主張している。このブログは中国人ブロガーが南京大虐殺が行われていた期間中、中国の軍隊は何処で何をしていたのかという質問に対しての考えを綴ったものである。以下はそのブログより。
 --------------------------------------------------------------
 米国人の友人と食事をした際、一つの質問を受けた。
 「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。この大虐殺は2―3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?2カ月も続いていたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。日本軍 人はわずかに5000人だったそうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかったのか?」
 以上が、米国人の友人から受けた質問だ。私はこの質問を聞いて唖然としてしまった。私はこれまでこのような問題について考えたことが無かったし、私の周りの人間も考えたことが無かっただろう。
 米国人の友人は私に「当時、共産党や国民党は一体何をしていたのか?」と尋ねてきたが、外国人たちは、これについて、「彼らは旨いものを食っていたに違いない」と言っていた。私はこれに対して、それはあまりにも誇張された考え方だと反論したが、確かに良い質問だと感じ、帰って調べ、後でメールすると答えた。
 資料を調べて分かったのは、当時南京に侵攻した日本軍は5000人ではなく6万人であったことと、南京にいたのは多くの売国奴であったということだった。友人からの質問は私を大いに混乱させることとなった。また、私はGoogleで検索したのだが、何の資料も見つけることができなかった。当時、中国軍が何処で何をしていたのか、一切の記述が無いのである。私は友人に対してどのように答えれば良いのだろうか?(編集担当:畠山栄)

 
 気付けよ支那人。
 
 ←Click!!


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が23日朝、釜山近郊の自宅近くで登山中に転落、病院に運ばれたが、死亡した。警察当局が確認した。盧氏は家族あてに遺書を残していたといい、自殺の可能性が高い。警察が詳しい経緯などを調べている。(朝日新聞) 韓国の大...
盧・前韓国大統領が自殺【虎哲徒然日記】at 2009年05月24日 11:00
盧前韓国大統領が死去=登山中に滑落、自殺説も??不正疑惑で捜査中 5月23日10時4分配信 時事通信  【ソウル23日時事】韓国の聯合ニュースによると、不正資金疑惑で最高検の捜査を受けていた盧武鉉(ノムヒョン)前大統領(62)が23日早朝、南部の慶尚南道金海市の自宅近くの...
≪韓国≫盧前韓国大統領が死去=登山中に滑落、自殺説も??不正疑惑で捜査中【局の独り言。】at 2009年05月24日 13:48
大韓民国の慶尚南道・金海市郊外の烽下村で、盧武鉉前大統領が自殺を…。 盧武鉉前大統領は、5月23日午前6時40分ごろ、自宅の裏山を登山中に転落。病院に運ばれたものの、間もなく死亡が確認されたようです。 韓国のマスコミでは「つらかった」「恨むな、運命だ」とする遺....
韓国・盧武鉉前大統領が自殺【Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜】at 2009年05月24日 14:03
いさkさか衝撃的なニュースである。韓国のノ・ムヒョン前大統領が登山中に滑落して死亡したと言う(聯合ニュース・goo電子版)。 >【金海23日聯合ニュース】盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領が23日午前、死亡したことが確認された。慶南警察庁が明らかにした >警察によ...
韓国前大統領死亡【三四郎の日々】at 2009年05月24日 14:27
韓国の前大統領、盧武鉉氏が死亡、というニュースが今朝一気に駆け回ったわけですが、
[韓国]大統領になるということは【BBRの雑記帳】at 2009年05月24日 14:57
盧・韓国前大統領、山で飛び降り 「つらかった」と遺書 【ソウル=浅野好春】韓国慶尚南道(キョンサンナムド)金海(キムヘ)市郊外の烽下(ポンハ)村で23日午前6時40分ごろ、自宅の裏山を登山中の盧武鉉(ノムヒ
韓国・盧武鉉前大統領自殺【SCRAMBLE-8】at 2009年05月24日 16:37
盧武鉉前韓国大統領が死亡 山から滑落、自殺報道も(共同通信) - goo ニュース 盧武鉉前韓国大統領が今朝死亡と報道されました。 その原因が「登山中の転落死」の様ですから「自殺の報道」も有るそうです。 {/hiyoko_cloud/} 余り他国の政治風土を論評する知識はありませんが...
盧武鉉前韓国大統領が死亡【王様の耳はロバの耳】at 2009年05月24日 17:07
今日の1番のビッグニュースってお隣のかの国のことかもしれませんが、全く気乗りがしないので採り上げません。最初にニュースを目にした時は「消されたんちゃう?」と思いましたが...
盧前大統領自殺よりも日本のメディア系企業の決算・・・朝日新聞が初の赤字転落、電通は1902年度以来の赤字【ゆぐどらしる えくすぷれす Ver.2】at 2009年05月25日 04:30
今日の1番のビッグニュースってお隣のかの国のことかもしれませんが、全く気乗りがしないので採り上げません。最初にニュースを目にした時は「消されたんちゃう?」と思いましたが、なんにしろ任期満了後も逮捕・訴追されるまでがかの国の大統領のホントの任期だろうに、あ...
盧前大統領自殺よりも日本のメディア系企業の決算・・・朝日新聞が初の赤字転落、電通は1902年度以来の赤字【ボヘミアンな京都住まい】at 2009年05月25日 04:31
この記事へのコメント
ケシクズさん ノムヒョン氏の自殺は衝撃的でしたね。自殺と言う異例の事柄に惑わされず、ノムヒョン氏の政治家として行ったことの客観的評価が行われるとよいのですが。もちろん、左翼政治家として私は否定的な評価をしていますが。ミケ
Posted by 屋根の上のミケ at 2009年05月24日 11:35
 お笑い芸人ノムタンの訃報には、改めて哀悼の意を表させていただきます。あの方にはもっと芸を極めていただきたかった。
 さて「南京大虐殺の際、中国軍は何処で何をしていた?」という素朴な疑問。「日本軍最強伝説」の狂信者は、こういう点なぞ全く考えたこともなかったでしょうね。実際国民党軍はトップが市民も兵も置き去りにして逃げ出していますし、当時八路軍だった共産党軍も、虐殺があったとさっれた二ヶ月間の間、一体何をしていたのでしょう?
 狂信者達は、「日本軍の残虐さを強調するほど、当時の中国軍を貶める」という二律背反にずっと気付かなかったなんて、下手なギャグより笑えます。普通の感性ならここで虐殺の可能性に疑問を持って当然ですが、それすらスルーしてひたすら「南京大虐殺はあったのだ」と言い張るのが狂信者の狂信者たる由縁でしょう。因みに信者の中には過激派も結構いるようです。

 PS・シナチスに魂を売ったグーグルで検索してもヒットしないのは当たり前と思いますが・・・
Posted by KY at 2009年05月24日 15:31
コメント有り難う御座います〜〜。

>屋根の上のミケ様
ご無沙汰しちゃってます!
驚きましたね〜〜。ノム酋長の死には。
雰囲気で米韓FTAを組み、太陽政策を推し進め、親日法を作り、韓国経済を六つ子の赤字に追い込んだ盧武鉉……。
いや、流石に政治家としては褒められないと言うか、褒める箇所がな…ゴフゴフッ

>KY様
皆様、「滑らない芸人がはじめて滑った!」とか言い過ぎ。思わず笑っちゃった私もイカン!
南京については、支那人の素直な驚きが出ていて新鮮な記事だったのでピクしました。
そもそも、支那兵が便衣兵となって上海からウダウダ逃げるから、市民が巻き添え食ってる訳ですからねぇ。
でも南京に関しては支那だけでなく、米と言うファクターが厄介ですよね。絶対米は「南京大虐殺肯定!!」の姿勢は変えないでしょうし。ウザイです。
あ、本当だ。この支那人ググってる。そりゃ無理だわ…ちょっと気の毒。
Posted by A/T at 2009年05月24日 19:48