●秋の臨時講習のお知らせ

高田馬場誠和染色教室ー秋の臨時講習
ファブリエで透明感あるストールを染める
2018 11/26 月 10:30〜16:00
費用 8.000円(材料費含む)
場所 高田馬場誠和 03-3364-2113 (お問合せ・お申込み)

秋の講習 - 1


ファブリエは誠和で開発された染料に近い顔料です。
染料と違い仕上げに蒸す必要はなく洗濯での色落ちがないので
とても便利で初心者の方も手軽に使えます。

今回は染料のようなぼかし染めを体験して頂きます。
顔料は布が固くなったり透明感のあるぼかし染めは難しいので
ファブリエの濃度や刷毛の動かし方などのテクニックを
覚えて、綺麗なぼかし染めをして見ましょう。
最初はハンカチで練習し、本番はシルクスカーフです。
サンプルどうりでなくお好きな色を使ってくださいね!










 

●横須賀美術館ワークショップ風景

谷内六郎関連ワークショップ
ろうけつ染で絵を描こう 
2018年11月 11日(日)10:30〜15:00
   横須賀美術館

爽やかな晴天に恵まれた1日、横須賀美術館で
ろうけつ染のワークショップをいたしました。

横須賀美術館 - 3

海が手に取るように見える気持ちのいい部屋です。
今回は小学生とその保護者という事で9組18人に
お集まりいただきました。

横須賀美術館 - 4

ろうけつ染は初めてというみなさん。
緊張しながら筆を動かします。
陸と空と海というベースがあり陸の部分にろうけつ染の
特徴の亀裂を入れるという事だけが決め事で
後はサンプルはあっても自由な絵柄にしましょうと
みなさんに好きな絵を描いてもらいました。
どんな絵が仕上がるのでしょうか?見ていて楽しみです。


横須賀美術館 - 1 (1)

色も塗り終えて仕上がった布絵達。
みんな発想が豊かでいろんな図柄になりました。 
親やりたくてが子供を誘って参加したり、子供がやりたいから
ママ一緒に行ってと頼んだりで参加の動機はそれぞれですが、
やっぱり絵が好きな方達ですよね!
あまり迷わずスラスラと絵が生まれてなかなかの出来 


横須賀美術館 - 5
海を背景に作品をずらりと並べて


子供達にろうけつ染を教えるのは私も初めての経験でしたが、
固定観念にとらわれないのがすごいなぁと
エネルギーを子供達からもらいました。
この1日参加が子供達の将来に繋がっていったら素敵だな

ハイテクの時代にこんなに手間暇かかるろうけつ染に
参加してくれた子供達がいたなんてちょっと感動的!
 みなさん、ありがとうございました。

感謝の1日でした。 







 
コメント
プロフィール
すずき あき
東京生まれ
桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業
卒業後、着物のロウケツ染、友禅染を学ぶ
1975年独立。約10年にわたり着物のデザイン制作
1984年(伊)フィレンツェ大学へ留学
帰国後、「あき染色スタジオ」設立

  • ライブドアブログ