ある日のデザイン教室2

今日は氷のデザインの紹介です。

気分や感覚がつかみやすいように季節ごとにデザインのモチーフも変えるのですが、氷はまさに真冬のモチーフ。冷たさや透明感が伝わってきたらお慰みデス!連日続く暑さが氷のデザインで涼しく感じられますように‼️

まずは氷のスケッチから始めます。
クリスタルガラスのように美しい氷は最初霜で白く不透明ですが、溶け出すとしだいに透明感が増していきます。鋭角だった角も柔らかな丸みを帯びてきます。

IMG_1818
溶けるに従って氷の質感は様々に変わります。


FullSizeRender
氷から受けた印象をイメージで仕上げた抽象画のようなデザイン

FullSizeRender
溶け出していく氷の流動性が感じられる


FullSizeRender
モノクロにブルーとオレンジの補色を利かした
冷たさが伝わってくるデザイン


FullSizeRender
独自の線と形で氷を表現 立体感も感じさせる


FullSizeRender
透明な色の中にオレンジを利かした心憎い配色


FullSizeRender
キュビズムの様な作品。シュールな感じもする


スケッチの段階ではそんなに差が無いけれど、
デザインは十人十色。個性と感性はみ〜んな
違うから…
ベテラン研究科らしい出来栄えでした!















ある日のデザイン教室

「染色の為のデザイン講座」という教室を始めて14年経ちました。技術はあるのに自分なりのデザインがなかなか出来ないので、携わっている先生の図案を使ったり、本を参考にしたりするしかないという話をよく聞きました。
又デザインを教えてくれる所がなかなか無いという声もありました。それで思い切って講座開設したのが14年前。染色の為とはうたっているけど布や皮革の染色以外に、織や版画など様々な分野の生徒さんが集まって下さいました。
2年間10回でデザインの基礎を学び、その後は研究科として、実験的にいろんなデザインに挑戦していきます。
デザインを教える事は勿論ですが各自の個性や感性を引き出して磨く事を第一に考えています

長い事デザイン教室で学んでいるベテランの生徒さんの作品をご覧下さい。
毎回テーマを決めて挑戦しています。

まずは、シャボン玉のデザイン。動きのあるモチーフは楽しい!

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


IMG_1494


FullSizeRender


FullSizeRender

光が当たった虹色のシャボン玉、ストローでブクブク吹いたコップの中のシャボン玉、空高くまで飛んだシャボン玉など、みな捉えかたが違いますね〜

次回は氷のデザインをご紹介しましょう。



コメント
プロフィール
すずき あき
東京生まれ
桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業
卒業後、着物のロウケツ染、友禅染を学ぶ
1975年独立。約10年にわたり着物のデザイン制作
1984年(伊)フィレンツェ大学へ留学
帰国後、「あき染色スタジオ」設立

  • ライブドアブログ