February 2009

デザイン教室の作品展を開催しました。

77b6b29c.jpg
先週、デザイン教室の生徒さん達の作品展を誠和ギャラリーで開催しました
染色の技術があっても自分でデザイン出来なかったり、染色とデザインを
同時進行で学びたい人達の為に「染色の為のデザイン講座」というクラスを5年前に立ち上げました。スケッチからデザインを構成していくには
慣れるまで大変で、胃が痛くなる生徒さんも続出でしたが、次第に自分の
個性や色彩感覚も芽生え始め、今ではそれぞれの個性豊かな集団になりました。デザインするという事は自分を発見する事かもしれません。

愛着

92d2f6f0.jpg
車でもカメラでも自分の手足のように使いこなすには何年もかかります。
工業生産品といえども、人間と同じで長く付き合ううちに心が通い合う気がします。
10数年も前に初めて買ったマックのデスクトップパソコンが今だ現役で事務専用に使っていますが有能な私の秘書です。
ところが、このところ年のせいか(私と同じくパソコンも)足腰に疲れが出てきてキーボードが思うように動かなくなりました。
さあ大変!この時代のキーボードはまだあるのだろうか?と先日、秋葉原に捜しにいくと「もうこのタイプは世の中に存在しないのではないか、あるとしたら奇跡に近い」と店員さんに」云われがっくり!
あきらめきれずに店を片っ端から探しまわったあげく奇跡はおこりました。
小さな中古店の片隅に、たった一つ私を待っていてくれたよう。
帰って早速パソコンに繋ぐとまだ現役と云わんばかりのスムーズな動き、        パソコンから感謝の手応えが伝わってきました。
モノが使い捨てられる時代、愛着を持って末永く使う楽しさを味わえるモノ創りをしたいといつも考えています。 

変化

1306ee69.jpg
世の中の状況や変化は、いつも自分にとって良くなる変化だと能天気の私は思っています。
ところが自分の状況を変えるとなると至難の業!
仕事の形態を変えようと何年も思っているのに方法が分からなかったり度胸が無かったりで
現状維持に甘んじてきたので、仕事以外の何かを変えてみようと思ったのが、ホームページ
でした。マンネリ化にちょっと刺激を与えられるかもしれないという程度の動機でしたが、
実際取り組んでみると、すべての仕事を一度さらけだして、チェックするという残酷な作業になり、無駄の多さ、方向性の歪み....え〜長い間、何やってたの?本当にやりたい事は何なの?と唖然とする始末。自分を客観視するのは難しい事ですね。
ホームページのリニューアルは自分も仕事も見直す良いきっかけになりました。 
コメント
??????????c?若??
????????? ??????
??延根?????障??
罅?羃≪????吟?ゃ?括??腥倶????ゃ?潟????���?≪????吟?ゃ?括?????罐?
???罐???????????���???????宴???????????胼???????絖??吟??
1975綛雁???????膣?10綛眼???????????????���??????吟?ゃ?潟????銀?????
1984綛?(篌?)?????c???潟????уぇ絖??у????喝?????????���?????
絽医?遵????????????????蚊?鴻?帥?吾?���??荐???

  • ライブドアブログ