June 2017

●夏期講習のご案内

               高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内1
 染色の為のデザイン講座ー夏の花をデザインする
8月9日(水)10:30〜16;00

受講料:6480円 教材費:1080円
持参品:A4サイズ以上のスケッチブック.色鉛筆.
鉛筆2B HB.ルーペ.30センチ定規
百合

ゆり 1

自分のオリジナルデザインで作品を創りたくても、
デザイン方法が分からない方の為にスケッチでモノを観察し
そこからデザイン化していく基礎を学びます。
夏の花、ゆりをモチーフに選びました。
香りもデザインに取り入れましょう。


    高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内2
 染に親しむーお絵描きストール
8月18日(金)10:30〜16;00

受講料:6480円 教材費:2700円
持参品:水刷毛6.6ミリ.刷込み平刷毛8号.
青花ペン.古タオル.エプロン

夏期講習2

染料の中に糊を入れ絵具状ににし、
絵を描く様にストールを染めますーキアラ染
初心者の為の入門講座です。


       高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内3
 ロウケツ染額ー晩秋の森
8月21日(月)22日(火)  10:30〜16;00
受講料:11880円 教材費:5400円
持参品:水刷毛6.6ミリ.刷込み平刷毛8号.刷込刷毛6号
ロウ筆中.彩色筆中.青花ペン.古タオル.エプロン


夏期講習

昨年に引き続きロウ濃淡の高度な技術を学びます。
ロウ濃淡をした後に蒔きロウし幻想的な雰囲気を生み出します
初心者には難しい為、中級以上のレベルになります。

毎年、沢山の方達にお越し頂き窮屈な場所でご不自由かける為
今年は教室を2部屋ぶち抜いて使う事にしましたので、
いつもより広い空間で作業出来ると思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

すずきあき





 

記念日のドレス

              ドレス - 1
ロングドレスの裾をカットしてスカーフにしました

昨年、ご常連のお客様ーM様から難しいお仕事のご依頼を頂きました。
結婚式でお嬢様がお召しになった白いドレスを他の色に染めて欲しいという事でした。
ドレスは総レースを贅沢に使用した上品なデザインのロングドレスです。
「他の色にすれば何かの折に着られるけれど白いままでは二度と着る事もないと思うの」M様が言われるのは最もで、このままタンスの肥やしにするには惜しいお品でした。
とは言え…すでに仕立て上がっている品を染めた事がない私、まして記念すべき大切なドレスをお預かりして失敗したらど〜しよう!!頭の中で沢山の問題点が飛び交い始めました。

手染めの場合、天然素材しか染まりません。少しでも化学繊維が入っているとムラが出たりします。
 仮に天然素材でも縫い糸がポリエステルなどだったら糸が染まりません。だから薄い色でないと糸が目立ってしまいます。又レースが綿の場合、縮む可能性があります。
そうした事を私がご説明すると「天然素材かどうか確認しましょう。薄い色で構いません。ムラになったらそれはそれで…」とあっさり言われました。

結局…ドレスはレースが綿、レースの下に重ねた2枚の布がシルクと全て天然素材で、気が重いまま、お引き受けせざる終えなくなりました。ただロングの裾丈をカットしてスカーフに利用する事にしたのでハギレを試験布にする事が出来ました。
ハギレがあれば布の縮み具合や色味もテスト可能だからです。

ハラハラドキドキで染め上げたドレスですが、明るいグレーでムラなく綺麗に染まりました。
真っ白だったドレスとまるで雰囲気が変わり全く違ったモノみたい!色って不思議だなと思いました。
先日、M様とお嬢様ご夫婦にわざわざお越しいただき、染め上がり具合を気に入って頂けました。
あ〜良かった。散々悩んだのが嘘のようです。今だから言えるのですが、、😅 大切な記念のドレスを私に託して下さって感謝です! とても良いお仕事をさせていただきました。
ありがとうございました。 






 

●6月のあきベトリーナ  ウエブ公開

 Azabu Akivetrina 
       ★Natural color        
2017. 6・13(火) 〜 17(土) 12:00〜18:00
★6/14(水) 16:00~19:00 

ベトリーナ3 - 2
着心地抜群の綿のパワーメッシュを白場を生かした絞り染めに

梅雨時の会期は雨の心配もあるのですが、
雨の合間を縫うような暑からず寒からずの
恵まれたお天気!あきベトリーナの小さなサロンに
心地よい風が吹き抜けていきます。

いつもとは違い色を抑えたナチュラルカラーは逆に
色彩に見飽きているお客様には新鮮に映るようです。
雨の色に合わせたわけではないけれど、地味め控えめな色は
お洒落の上級者にとっては着こなしを楽しめます。
合わせ方によって様々な雰囲気が出せるし、
インパクトがないので
飽きずにず〜とお召しいただけます。

ベトリーナ3 - 4
サンドベージュのカーディガン ブルーグレーのブラウス

ベトリーナ3 - 3
ココア色の綿オーガンジーのチュニックに同色の麻のストール

ベトリーナ3 - 1 (1)

今回は白場を生かした絞り染からお嫁に行くのが嬉しいです
白が効いていると涼しげだし洗練されて見えますよね〜

明日、明後日も何とか天気は持ちそうです。
ラッキー
あきベトリーナは17日土曜日までです。







 

●6月のあきベトリーナ

 Azabu Akivetrina 
       ★Natural color        
2017. 6・13(火) 〜 17(土) 12:00〜18:00
★6/14(水) 16:00~19:00 

アトリエへ向かう坂に沿って白い紫陽花が見事に咲きました。
欝陶しい梅雨空の下、白い紫陽花は清々しく見えます。

ベトリーナ2 - 1

ベトリーナ - 1

Natural color

雲の表情、水の流れ、空や海の色、岩肌や砂の無彩色
白から黒へ移行していく微妙なモノクロのグラデーション
グレーを基調に彩度や明度を自在に操るサンドベージュや
グレイッシュな藍、自然が生み出す色は飽きがこないし
邪魔にならないのにとてもお洒落で魅力的です。
地味と言われるナチュラルな色は大人色!
黒や白を重ねてお洒落に着こなしてください。





 
コメント
??????????c?若??
????????? ??????
??延根?????障??
罅?羃≪????吟?ゃ?括??腥倶????ゃ?潟????���?≪????吟?ゃ?括?????罐?
???罐???????????���???????宴???????????胼???????絖??吟??
1975綛雁???????膣?10綛眼???????????????���??????吟?ゃ?潟????銀?????
1984綛?(篌?)?????c???潟????уぇ絖??у????喝?????????���?????
絽医?遵????????????????蚊?鴻?帥?吾?���??荐???

  • ライブドアブログ