染色教室

●横須賀美術館ワークショップ風景

谷内六郎関連ワークショップ
ろうけつ染で絵を描こう 
2018年11月 11日(日)10:30〜15:00
   横須賀美術館

爽やかな晴天に恵まれた1日、横須賀美術館で
ろうけつ染のワークショップをいたしました。

横須賀美術館 - 3

海が手に取るように見える気持ちのいい部屋です。
今回は小学生とその保護者という事で9組18人に
お集まりいただきました。

横須賀美術館 - 4

ろうけつ染は初めてというみなさん。
緊張しながら筆を動かします。
陸と空と海というベースがあり陸の部分にろうけつ染の
特徴の亀裂を入れるという事だけが決め事で
後はサンプルはあっても自由な絵柄にしましょうと
みなさんに好きな絵を描いてもらいました。
どんな絵が仕上がるのでしょうか?見ていて楽しみです。


横須賀美術館 - 1 (1)

色も塗り終えて仕上がった布絵達。
みんな発想が豊かでいろんな図柄になりました。 
親やりたくてが子供を誘って参加したり、子供がやりたいから
ママ一緒に行ってと頼んだりで参加の動機はそれぞれですが、
やっぱり絵が好きな方達ですよね!
あまり迷わずスラスラと絵が生まれてなかなかの出来 


横須賀美術館 - 5
海を背景に作品をずらりと並べて


子供達にろうけつ染を教えるのは私も初めての経験でしたが、
固定観念にとらわれないのがすごいなぁと
エネルギーを子供達からもらいました。
この1日参加が子供達の将来に繋がっていったら素敵だな

ハイテクの時代にこんなに手間暇かかるろうけつ染に
参加してくれた子供達がいたなんてちょっと感動的!
 みなさん、ありがとうございました。

感謝の1日でした。 







 

●あきベトリーナ1日講習

今日10月20日は一般のお客様にご遠慮いただいて
あきベトリーナの1日講習です!
狭いアトリエなので何時ものように4人での講習

あきベトリーナ講習 - 4

二人一組で染めます。こちらはモノクロ組

あきベトリーナ講習 - 3
染めた後にスプラッシュという薬品をかけて模様にします。


あきベトリーナ講習 - 2



あきベトリーナ講習 - 1
こちらは鮮やかな色合い組
大振りのストールは刷毛染めが結構大変!

嬉しいほどの晴天の1日よく乾いて作業もはかどりました



あきベトリーナ講習 - 1 (1)


タペストリー展は23日まで続きます。
 


 

●夏期講習風景

 高田馬場誠和染色教室ー夏期講習1
 友禅染で描く小さな布絵
8月8日(水) 10:30〜16;00

夏期講習の第一弾は台風の行方を気にしながらの一日
夕刻から都心もかなり荒れるという予報だけに
遠くから見えた方達にとって心配は電車の運行です。

2018 夏期講習 コスター - 7


2018 夏期講習 コスター - 6


2018 夏期講習 コスター - 5


2018 夏期講習 コスター - 4



2018 夏期講習 コスター - 3


2018 夏期講習 コスター - 2


2018 夏期講習 コスター - 1


いつもの品評会ははしょって、少し早めに終了です。
みなさん、お疲れ様でした!!





 高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内2
 ロウケツ染額ー秋の音
8月20日(月)21日(火) 10:30〜16;00


2018 夏期講習 - 1 (1)

いつも人気のロウケツ染めの講習会です。
常連の生徒さんに新規の生徒さんも加わり賑やかに
始まりました。
今回は熱したロウを筆に含ませ棒の上で叩くと
溶けたロウが飛沫の様に飛んで布に小さなドットが
できるのを利用した撒きロウによる高度な技術の作品を
創っていただく中級から上級コースです。

2018 夏期講習 ろうけつ - 1


2018 夏期講習 ろうけつ - 2


2018 夏期講習 ろうけつ - 3


2018 夏期講習 ろうけつ - 4


2018 夏期講習 ろうけつ - 5


2018 夏期講習 ろうけつ - 6


2018 夏期講習 ろうけつ - 7


2018 夏期講習 ろうけつ - 8


2018 夏期講習 ろうけつ - 9


2018 夏期講習 ろうけつ - 10

二日目は再び到来した猛暑!!
非常階段でのロウ落としは大変な肉体労働です。
それでも仕上がった作品はじゅっくり時間をかけただけに
充実感と満足感があり暑さも何のそのです。
参加された14人の生徒さん、アシスタントの佐藤さん
お疲れ様!無事終わりホッとしてま〜す。




 高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内3
 染色の為のデザイン講座ーデザインを楽しむ
8月22日(水)  10:30〜16;00

デザイン方法が分からないという方の為にデザインの
第一歩として毎夏行なっているデザイン講座です。
スケッチをする事でモノを観察し理解することから始めます。
今年はトルコキキョウを選びました。
花の構造や花びら、雄しべ雌しべの形、葉の付き方を
よく観察してからスケッチです。細かい部分をルーペを使い
花びらをもぎってみたり花を半分にカットしたりと
あらゆる方法で花を良く知りましょう。

2018 夏期講習 デザイン - 2
  

2018 夏期講習 デザイン - 1

スケッチをしている時はお教室がし〜んとしています。
みなさん集中して描いているのでしょう!
スケッチで観察すると発見や感動があります。
デザインするのに大切な要素です。

さてみなさんのデザインは

まず初めて参加された3人の作品
2018 夏期講習 デザイン - 3
トルコキキョウの蕾と葉を流れる様に表現

2018 夏期講習 デザイン - 4
薄い花びらをスカートに見立て、タイトルはワルツ

2018 夏期講習 デザイン - 5
蕾のラインを大胆な構図に

ここからはデザイン教室に来ている生徒さんのデザイン

2018 夏期講習 デザイン - 6
蕾を真上から見たときの花びらの重なりに注目
補色を上手に使っています。

2018 夏期講習 デザイン - 7
白とグリーンのバランスが見事に決まったデザイン
すっきりと美しい

2018 夏期講習 デザイン - 8
スケッチをシンプルにしただけのデザインは逆に一番難しい
構図と色で洗練されたデザインです。

2018 夏期講習 デザイン - 9
6つの雄しべから花を六角形にしたデザイン
花びらの透明感や繊細さが伝わってくる

2018 夏期講習 デザイン - 10
幼い頃からトルコキキョウは羽衣のイメージだったので
空に舞う羽衣をイメージして線だけで仕上げました










 

● 夏期講習のご案内

   高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内1
      友禅染めで描く小さな布絵
8月8日(水)10:30〜16;00

受講料:6480円 教材費:1620円
持参品:刷り込み刷毛8号・平刷毛6号・ロウ筆小・青花ペン

2018 夏期講習 - 2

麻地に糸目友禅の技法を使い絵を描きます。
糸目友禅とは筒に入れた糊を生クリームを絞る様にして
柄の縁を細い線で描く方法です。
15冓進の小さな世界ですが本格的な友禅の技法を使う
手間のかかる作業を楽しく学べます。
色はお好きな色を使って結構です。
初心者でもOKですよ!!




 
高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内2
 ロウケツ染額ー秋の音
8月20日(月)21日(火) 10:30〜16;00

受講料:11880円 教材費:6480円
持参品:水刷毛・刷り込み刷毛8号・平刷毛6号・ロウ筆大
彩色筆中・青花ペン・ハサミ・エプロン・タオル

2018 夏期講習 - 1 (1)
H70×W44センチ

蒔きロウの技法を使い色づく秋の森を立体的に表現します。
ロウによるきのみきの質感や奥行きを出す為の
ぼかし方なども同時に学んでいただきます。色は自由です。

✶蒔きロウ技法とは?
筆に含ませた熱したロウを棒などに叩きつけてロウを散らすと
細かい点々の粒子になってロウが飛びます。
これを利用して砂や波のしぶき、降る雪の表現などに使います
ロウケツ染は工程が面倒で時間もかかりますが
完成した時の醍醐味はかけた労力を忘れる位の充実感が
あります。定員が残りわずかですがご参加お待ちしています。



 
 高田馬場誠和染色教室ー夏期講習のご案内3
 染色の為のデザイン講座ーデザインを楽しむ
8月22日(水)10:30〜16;00

受講料:6480円 教材費:1080円
持参品:A4サイズ以上のスケッチブック.色鉛筆.
鉛筆2B HB.ルーペ.30センチ定規

2018 夏期講習 - 1

3技術があっても自分のデザインが思う様に出来ない
色彩感覚が悪くて色の使い方が分からないなど
自分の表現方法に悩む方の為に開設したデザイン講座です。
スケッチでモノを観察しモノを理解し、そこからデザイン化
していく方法を学びます。
デザインは独自の感性や個性を引き出す表現です。
日常生活の中でもお役に立つと思います。


お問合せ・お申込み
株式会社誠和 高田馬場教室
03-3364-2113  10:00~18:00








ある日のデザイン教室2

今日は氷のデザインの紹介です。

気分や感覚がつかみやすいように季節ごとにデザインのモチーフも変えるのですが、氷はまさに真冬のモチーフ。冷たさや透明感が伝わってきたらお慰みデス!連日続く暑さが氷のデザインで涼しく感じられますように‼️

まずは氷のスケッチから始めます。
クリスタルガラスのように美しい氷は最初霜で白く不透明ですが、溶け出すとしだいに透明感が増していきます。鋭角だった角も柔らかな丸みを帯びてきます。

IMG_1818
溶けるに従って氷の質感は様々に変わります。


FullSizeRender
氷から受けた印象をイメージで仕上げた抽象画のようなデザイン

FullSizeRender
溶け出していく氷の流動性が感じられる


FullSizeRender
モノクロにブルーとオレンジの補色を利かした
冷たさが伝わってくるデザイン


FullSizeRender
独自の線と形で氷を表現 立体感も感じさせる


FullSizeRender
透明な色の中にオレンジを利かした心憎い配色


FullSizeRender
キュビズムの様な作品。シュールな感じもする


スケッチの段階ではそんなに差が無いけれど、
デザインは十人十色。個性と感性はみ〜んな
違うから…
ベテラン研究科らしい出来栄えでした!















コメント
プロフィール
すずき あき
東京生まれ
桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業
卒業後、着物のロウケツ染、友禅染を学ぶ
1975年独立。約10年にわたり着物のデザイン制作
1984(伊)フィレンツェ大学へ留学
帰国後、「あき染色スタジオ」設立

  • ライブドアブログ