あきベトリーナ

●3月のあきベトリーナウェブ公開

あきベトリーナ春風の彩り
明日3月26日まで
 
花冷えから、ようやく暖かさが戻ってきた今日
あきベトリーナも千客万来❣️
桜はまだだけれど、あきベトリーナは桜草で
お客様をお迎えしています。
       
         IMG_3831
白木蓮の花が開きました!


IMG_3833
屏風の前に生けた沈丁花の香りが部屋中に漂います。

FullSizeRender
今回初めてモビールを作ってみました。

IMG_3828

 あきベトリーナは明日最終日です。
ようやくコロナが収まりかけ少しずつ日常が戻ってきました。今年はアトリエ展も開催を増やそうと思って居ますので、季節の移ろいを楽しみながらお出かけ下さい。



●3月のあきベトリーナ 春風の彩

3月23日〜26日まで 12:00〜18:00
久々の春のあきベトリーナです。
微かにほころんだ桜🌸が萎んでしまうような花冷えの昨日今日。でもようやく自粛も解除されて気分も春めいてきました。チラホラ花が咲き出した麻布界隈へ是非お出かけ下さい。
増上寺の桜も開きはじめる頃でしょう。
皆様のお越しをお待ちしております。


         IMG_3747
         IMG_3829

初めての味

当アトリエの下に住んでいるルーマニア出身のご家族からクリスマスの家庭料理を頂きました。
ルーマニアには行ったことが無いし、日本にもルーマニア料理を食べさすレストランが見当たらず当然お料理など食べた事がなかったので、わぁ嬉しいとばかりにご賞味させていただきました。

          IMG_3566
左手前がソーセージとロールキャベツの様な煮込み料理 右上はペースト状のサラダ

一体どんな味なのか?ちょっとドキドキしながら味わってみたら、お肉料理はシシカバブに似た食感のお肉とソーセージを煮込んだもので味付けはやや濃いめ。かなりのボリュームです。国が黒海に近いのでトルコ料理に似た所もありますネ。香辛料なども強くなく美味しくいただけます。
一方サラダというかペーストは全く初めての味で、これがなかなか美味しかった❣️
黄色はポテトサラダ、ピンクは魚と卵のペースト、白っぽいのはキノコです。
食材はみじん切りにしたり、潰したりして卵やホワイトソースと混ぜているのですが、沢山の種類の野菜が入っていてパンに乗せて食べると絶品でした。このてのペーストサラダはヨーロッパでもアジアでも食べた事が無くとても新鮮でした。

珍しいお料理をいただき、ついつい食べ過ぎて
満腹!このお料理ものすご〜くもたれます。

ご馳走様でした。









●12月のあきベトリーナ終了致しました。

ワークショップを交えた恒例のあきベトリーナは土曜日に無事終了致しました。
お天気に恵まれた比較的暖かい会期で、中弛みもありましたが、初日、最終日には沢山のお客様にお越しいただき楽しい時間を過ごさせていただきました。


IMG_3486
クリスマスにぴったりの月の街シリーズです。

          IMG_3488
月の街シリーズ ロウケツ染の作品


IMG_3489
   贅沢なラムウールの手織りベスト



          IMG_3482
こちらも手織りのベスト


IMG_3483
ボルドー系のぼかし染めシルクジャケット

IMG_3459

今年は少し早めのクリスマスでしたが、今のところコロナも収まり街も華やいで来ています。

いよいよ師走の寒さの始まりです。
皆様どうぞご自愛下さいね!





あきベトリーナのワークショップ

葉っぱでスタンプ

5人参加だと、もういっぱいになってしまうアトリエでのワークショップも恒例になりました。
                     
FullSizeRender

ファブリエでプラタナスの葉をスタンプします
好きな色を使って白い布に大小の葉に絵具のファブリエを塗り布に押し付けていきます。
昔からある子供の遊びに近い、この葉っぱでハンコは楽しみながら柄を描ける色遊びです。
シルクサテンのストールを使用。
薄地は慣れるまで難しいです。

IMG_3495
狭いアトリエでは皆さん交代しながら


IMG_3494
好きな色味を選んで


IMG_3493
モノクロは重なりや色の濃淡を考えながら


スタンプした後乾燥させてアイロンがけをすると、地色も染められます。
薄物のスカーフは慣れるまで難しいけれどTシャツなどには簡単にスタンプ出来ます。

外は寒い日、活気のある汗ばむようなアトリエ内で充実した一日になりました。






バックナンバー
コメント
プロフィール
すずき あき
東京生まれ
桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業
卒業後、着物のロウケツ染、友禅染を学ぶ
1975年独立。約10年にわたり着物のデザイン制作
1984(伊)フィレンツェ大学へ留学
帰国後、「あき染色スタジオ」設立

  • ライブドアブログ