あきベトリーナ

●6月のあきベトリーナ ウェブ公開

                  Azabu Akivetrina 
                       無彩色 .藍
        6月15日〜18日    12:00〜18:00

写真を撮る間も無くお嫁に行ったTシャツ達!
新柄も残り少なくなりました。

IMG_2153



IMG_2152


IMG_2154


FullSizeRender


FullSizeRender

描きたてのホヤホヤを、お客様に手渡すという
焼きたてパンを売るようなTシャツ達は
無彩色の世界に彩りを添えてくれました。

無彩色と藍の会期も明日で終了です。






●6月のあきベトリーナ

                  Azabu Akivetrina 
                       無彩色 .藍

       6月15日〜18日    12:00〜18:00

FullSizeRender

ようこそ あきベトリーナの無彩色.藍の世界へ

色を使い続けていると色のない世界に惹かれます。
白と黒の世界は書を見ているようで精神的にも落ち着きます。
白を基調に薄墨をぼかしたような淡い色調、白と黒を生かした大胆なモノクロ。
様々な無彩色の世界と涼やかな風を感じさせる藍の表情をお楽しみください。

FullSizeRender


IMG_2159


IMG_2160


IMG_2161

素材のいいティシャツが手に入らなかった為に
中断していましたが、ようやく質の良い日本製のティシャツが手に入りましたので、アートなTシャツもご用意してあります。

雨の初日足もと、お気を付けてお運び下さい。









梅雨の晴れ間に

東京も梅雨入りし、台風が近づいている日本列島です。この時期はわずかな晴れ間がとっても貴重になります。染めは出来る限り早く乾かさないと綺麗な色に仕上がらず、どんより曇ったようなくすみが出てしまうからです。からりと晴れた日は、やはりパキッとした色に仕上がります。

FullSizeRender

藍染も黒染めも晴天の日は力強い色に染め上がります。

黒染めはナフトールという反応性染料を使うとこっくりとした深い黒になる唯一の染料ですが
需要が無いことから製造中止になり、残り少なくなった私の手持ちも、これが最後になりました。今回は最後の黒染めです。
まるで最後を惜しむような美しい黒に仕上がりました。

IMG_2112


6月の15.16.17.18日の4日間当アトリエ、あきベトリーナにて「無彩色-藍」を開催する準備が
整いつつあります。






初夏の色

初夏の色 - 1

晴天に恵まれた今年の春はからりとした染日和が続いて
お仕事がはかどりました。
2月に行った沖縄の珊瑚礁の海の色が印象的で
染める色が皆海の色になりました。
まだ桜草の咲いている頃に染めた布が初夏の為
の作品にようやく仕上がりました。

初夏の色 - 1 (1)
 

3月のあきベトリーナウエブ公開

              Azabu Akivetrina 
 あきベトリーナ11周年特別企画 
    
        ロウケツ染め・糊染の世界
2017. 3・16(金) 〜 20(火) 12:00〜18:00
                     
 雨が降ったり気温が下がったり気まぐれな春の陽気ですが、連日沢山の方々にお出でいただき
嬉しい限りです。
額やパネルを中心に過去から現在までの作品を並べてみると、いろんな事に気付きます。
その時その時の感動やモノに対する感じ方が
面白いように見えてきて、成長してないなぁと
ボヤいたりもします。
時には立ち止まって、自分の立ち位置を見るのは大事な事ですね。

                             IMG_1946
ミモザでお出迎え

IMG_1955


IMG_1952


IMG_1953


IMG_1956








コメント
プロフィール
すずき あき
東京生まれ
桑沢デザイン研究所インテリアデザイン科卒業
卒業後、着物のロウケツ染、友禅染を学ぶ
1975年独立。約10年にわたり着物のデザイン制作
1984(伊)フィレンツェ大学へ留学
帰国後、「あき染色スタジオ」設立

  • ライブドアブログ