こんにちはお久しぶりです衛生士の佐藤です
皆さん、お元気でしたか?
私は、この1年でかなり太ってしまい、只今、ダイエット中です

最近、何十年かぶりに歯科に来院される患者さんや、「歯が揺れて、抜けそう。」と言う患者さんが多くいらっしゃいます。
お口の中を拝見させて頂くと、虫歯は少ないが、ほとんどの患者さんが歯槽膿漏がかなり進行している為に残念ながら手遅れで、抜歯になってしまうというケースが多いです。

皆さんはなぜ人間ドックや、健康診断などは行き、歯医者の検診は後回しにと考えてしまうのでしょうか?

昔は、痛くなったから歯医者に行こうという考えがほとんどでしたが、今は、痛くなる前に早期発見,早期治療が当たり前の時代となり、3カ月に1度検診に来院される患者さんも多くなってます。
検診に来て、歯のお掃除しないと、歯だけではなく、全身疾患ともかかわってきます。
例えば、糖尿病、心疾患、脳梗塞、誤えん性肺炎などさまざまなものが歯周病菌と関係があるんですよ

気になる方は、早めに検診に行って下さいね