5年前、ヴァーノンを我家に迎えるにあたって
家族会議をしました。
既に3ワンコいましたから・・・。
6F9AA53C-8910-4746-8866-FFA555568762
(ダル12歳、ヴィキ&ブルーウィー10歳でした)
4ワンコも育てられるだろうか?とか、
既にシニアに突入している先住犬と上手くいくだろうか?とか。

かかりつけの動物病院の先生にも相談しました。
反対されました。理由は・・・、
①幸い今まで大した病気はしていないけど
 これから先の年齢が一番難しい域に入る
②もし病気になれば治療費が若いころと違って高額になる。
  なのに、もう1ワンコ増えれば生活費も大変なのでは?
③上記のことが2ワンコ同時に起きれば倍になる
④病気にならなくても確実に老いが来て介護が必要になる。
 かなりの体力がいる。
C7015C7C-13D4-42B5-B159-87E4A62300A8

この先の病気に関しては、今まで元気に来られたんだから大丈夫!
と、変な自信がありました。
治療費は・・・まぁなんとかなる!病気にならなきゃいいんだから!
介護は・・・体力ならまだまだいける!大丈夫!
一週間考えて家族の許しが出て迎えて4ワンコになりました。
068E4F3C-1B65-4D3C-8BDC-B9B3E42740EB

本当にお気楽なバカな私でした。

ABE9FAC6-6BC0-4DD7-B71F-79A8223DC24D
 でもまだこの頃は楽しかったです。幸せな毎日でした。
この3年後、ダルが病気になり介護が必要な日々になりました。
E522C5B9-0656-4618-B5BC-87390C8F213D
 まだなんとか歩けていた頃。

54295F6E-2599-4567-B816-6C093BE11522
 動けなくなって寝たきりに・・・、

8DD3C723-ADFA-4BAA-8DC9-C739386A2058
 寝返りも出来なくなって、
A542D012-3CA6-4407-8DFA-EA9505698AA1
 30分~1時間ごとに体の向きを変えました。
治療費もかなり高額でした。
つきっきりで毎日病院通いで、私よりダルの方が大変でした。
2年前で私も2歳若い。全く大変で無かったとは言いませんが
ダルは本当に最後までイイ子でした。
C06BC4E6-E635-4114-987E-18EE3717A069

きっと大変だったことは忘れてるのかもしれません。

そしてまた2年が経ち、今ヴィキとブルーウィーの介護に苦戦!
46121E8F-AF0A-44D2-BD61-B96BED85D77A

去年あたりからヴィキが体力も落ちて病気がちになり
病院へ通う回数も増え、昼夜問わず世話が大変になってきました。

153E2D1B-085C-4B2E-96CD-D592B3A1BDFC
1時間~2時間おきのオシッコが明け方3時過ぎまで続きます。
家の前を10~20m程を行ったり来たりの繰り返し、眠くてきついです。

3807C05B-A164-4F1E-BBA8-C53A5B3D504C

そして最近になってブルーウィーが歩けなくなり
昨日から自力で立ち上がれなくなってしまいました。

964538C9-E8F6-4BE3-A8E5-3B92C93519D8

立たせてあげればなんとか数歩だけ歩きますが座り込んでしまいます。

72702D09-E258-4D03-AF13-8E3CF1E3C203

オシッコの場所までヴィキとブルーウィーを別々に抱いて行き、
抱いて帰ります。ヴィキはオシッコの回数が2時間おきなので
その度に抱いて・・・。
車に乗せる時、下ろす時。
夜寝る時は2階なので階段を抱いて上り下り。
ヴィキは夜中の2~3時に鳴いてぐずるので、ダルパパが毎日
夜中に外へ連れて出ます。
もう体力の限界で、肩や腕や腰が痛くて、過信していた自分の体力は
まったく恥ずかしいものです。
だけど負けるわけにはいきません。一度に多くは無理なので
最初はたったの10回ですが腹筋を始め、最初はその10回もきつく
ヘトヘトでしたが、1週間に5回ずつ増やし、今は50回まで出来る
ようになりました。ブルーウィーの体重が20㎏あるので、
腰に力を入れて踏ん張らないといけないので、先ずは腹筋!と。
腕の力も無くなってきて、どうしたら腕を鍛えられるのか?
この先介護はずっと続くので、自分を鍛えなくてはと思っています。
が、上手くいきません。

山へ散歩に行った時、1年前なら元気良く歩いて登れていたのに
もう歩けなくてみんなが代わる代わるヴィキとブルーウィーを抱いて
くれて登りました。
FA73726C-9DB7-457F-A3A3-9D65EA8933FA
距離が長いので抱っこしてる腕がもたず・・・、

9201DE52-3815-4288-AB24-EC2375AE70ED
肩に担いだり、

C611657B-A738-4342-B748-A0C8EBF5772C
おんぶして登りました。みんなに感謝です。

D94EF27F-0333-49C4-A7B5-83ABC95D41A8

大好きなごはんの時間も、ごはんの器までたどり着けません。
水を飲みたくても動けないので、気が付いたら口元まで
水の器を持って行きます。
オシッコも我慢できないので様子をみては抱いて外へ出ます。

3588B065-0DD2-4860-B125-8D4368D15404

ダルが亡くなった頃、寂しくて、もう1ワンコパピーを迎え入れたいと
思っていましたが、今の私のこんな状態では到底無理です。
ダルパパにこの先10年後の自分達が面倒見れると思うか!と
反対され、今は迎え入れなくてよかったと思います。
私より、その子が不幸になっていたかもしれません。
安易に考えてはいけませんね。

04A188F9-2B6C-4BC8-A75D-10839DF19980

私も体力付けてまだまだ頑張ります。
毎日笑って楽しい日々が送れるといいのですが

D8ED5A8F-4C84-49A2-8317-7674D7F1F1B2


EAB02CF0-4C0C-49C7-ADA7-7BB4B45FEF4F

走ることも歩くことも出来なくなってきたら、
どうすれば楽しい毎日が送れるでしょうか。
果たして散歩が楽しいと思っているかどうか分かりませんが
お天気がイイ時は夕方涼しくなって山の広場に行って
座ったままですが、他の若いワンコ達が楽しく遊んでいるのを見て
のんびりいけたらと思っています。

41C201DA-8FA1-4051-AB6A-CDB6536CBBC1


36AD07BD-B8CD-4550-B16F-AF730BC5107A

介護は大変ですが、私はいつも話しかけながら、
例えば『美味しい?』 『お水飲む?』 『寝ようね!』
『お利口さん!』 『オシッコ行こうか!』 『頑張ったね!』と、
皆さんもしているでしょが、以前より多く話しかけるようになりました。

皆さんの応援があって頑張れています。
これからもよろしくお願いいたします。

7923922f応援のクリックお願いします。

ボーダー・コリー ブログランキングへ

にほんブログ村