2010年10月09日

いよいよ。

明日が製図試験なんですね。

去年の今頃、わたしもきっとめちゃくちゃ緊張してたんだろうな・・・。
今では遠い昔の出来事のように思い出せずにいます。

この連休中に5組のお客様と建物の打ち合わせがあります。
もちろん周りの方にいろいろと助けていただいていますが・・・
(ご迷惑おかけしてます^^;)
一年前のわたしには想像もできないことでした。

ずっと申請がメインの事務所にいて、
実際にお客様と打ち合わせて家を作るのが夢だったけど、
もう(かなり)いい年だし、
一級とったらかって思う仕事につけるとは限らない。
世の中そんなに甘くない!
そう思っていたけど、
現実にはお客様とじっくりと打ち合わせながら家づくりのお手伝いを
させてもらっている自分がいます。

なんだかとっても不思議。

わたしのことはどうでもいいんですが。

とにかくこの試験を乗り越えることで、
自分の運命が大きく変わる可能性が十分にあると思うのです。
それも想像している以上に・・・。

だからって妙に肩に力を入れる必要はなくって、
ただ心の中に、
「一級とってもなんにも変わらない」とか
「足の裏の米粒」(ってよく言いますよね)とか思わずに、
そういうちょっとネガティブな感情を全部払拭して、
クリアな気持ちで挑んでもらえたらって、
そう思います。
去年のわたしとそれまでのわたしの違いはそこだったんじゃないかな。

前日のこんな時間にこのブログを読まれている方は
そういないでしょうが・・・
わたしはいろんな方々のことを思い浮かべながら書いています。
あえて個別のコメントやメールをしたりはしませんが、
皆様の合格を心からお祈りしています。




akko207 at 21:52|PermalinkComments(4)日常 

2010年07月25日

お疲れ様でした。

試験お疲れ様でした。
本当にきつい試験ですよね。

先に進まれる方も、
そうでない方も。
また明日から考えればいいんじゃないでしょうか。

今日はひとまずゆっくりとおやすみください。


akko207 at 22:02|PermalinkComments(0)ひとりごと。 

2010年07月24日

明日!

が ん ば れ!

応援しています

きっとやれるよ



akko207 at 22:22|PermalinkComments(0)日常 

2010年07月21日

あと少し。

今週末はもう本試験ですね。

合格した年の今頃、わたしはどんな風に過ごしていたんだろうと
気になって読み返してみました。

合格した2008年7月のブログです


模試は散々。
法規にいたっては

>今年はぜんぜん法規をやっていません。
>(えらそうにいうことではない。)

7月19日の時点で、まだこんなこと言ってます。
法令集はまだ「きれいなまま。」だったようです。

自分自身でも今思うと「よく合格したなぁ」というのか率直な感想です。

でも、良く読んでみるとそんな状況にも関わらず、
最後まで自分自身があきらめないように必死でテンションを落とさぬよう、
平常心であることを呪文のように唱えています。

この年、わたしは他の受験した年よりも圧倒的に勉強時間数が
少なかったです。
理屈で考えると合格は程遠かったと思います。
なにせ7/19で法令集がきれいなままだなんて。
ありえない。

>これまで覚えてきたことを絶対に取りこぼさないようにすること。
>取りこぼしさえなければ、
>きっと大丈夫だと自分に言い聞かせて。
>「信じること」がきっと力になるはずです。

7/20にはこんなことを書いています。
でも心の中は不安でいっぱいだったはず。
けど自分自身を騙し切るくらいに「合格できること」を
信じ切ろうとしていました。

なにが言いたいかというと、
試験の点数なんてその日になってみないと分からないということです。
模試の結果が悪くったって、
たとえ法令集がきれいなままで法規が13点だって、
そんなのは「勉強」の段階。
本試験の結果には関係ないんだと思います。

実力はみんな同じくらい。
半泣きでも自分を信じて力を出し切れば勝ち。

そんなシンプルな仕組みのような気がします。

あと戦略というか。
「プランAがダメならプランBに変更!」みたいな。

わたしは午前の科目の時間配分が苦手で、
時間が足りなくって見直しができなくなるくらいなら、
「法規の計算問題はやらずに予め決めておいた番号を書く。」
と決めていました。
(ちゃんと解くのがプランAでこちらはプランB
本試験の時はやっぱり時間が足りなくって、
予め決めた番号を書きましたがなんと2問とも正解していました。

結局その2点がなくっても合格できていたのですが・・・
そんな風にへなちょこでも戦い方を決めておくと、
焦らずにすむというか想定していることなので、
「えい!」と思い切ることができます。
おかげでたっぷり見直し時間をとることができました。

もちろん時間配分をちゃんと考えて自分で解くのが王道ですが・・・。

わたしのようなへなちょこなやり方は参考にはならないと思いますが、
あと少し、
体調を整えつつ、がんばってくださいね!





akko207 at 16:52|PermalinkComments(0)日常 

2010年06月13日

たとえばこんな感じ。

ある場所にどうしても行きたい時に、
気がつけばどうやら自分が乗っているのが「普通電車」だと気づき、
おまけに目的地に着く手前の「駅止まり」。

もう時間もないし、
電車はこの先に進まない。
八方塞がりでどうにもならないやん!
「今までがんばってきたけど、もう無理かな・・・あきらめるしかないのかな。」
と思っているところに「特急電車」がやってくる。
上手く乗り継ぎができ、
時間通りにちゃんと目的地にたどり着く。

世の中そんなに上手くいかないと思うかもしれないけれど、
意外とそんなことは多いと思います。
(というか実際の世の中ではほとんど乗り継ぎできるようになってますけどね。)

あきらめなかったモノ勝ちです。
まだまだ試験までに間に合います。

自分を信じてがんばって!

akko207 at 23:01|PermalinkComments(4)ひとりごと。 

2010年04月28日

もうすぐ5月ですね。

寒い日が続くのでなかなか実感が沸きませんが、
もうすぐ5月ですね。
学科の方はそろそろペースアップの時期でしょうか。

毎年GWには一生懸命、法令集の線引をしていたような。
おととしもやったっけ。

試験の記憶がだんだんと薄れていく気がします。
今と比べるとかなりストイックな生活をしていたことが信じられない。
11:00に罪悪感なく眠れる生活になれてしまうと、
「こんなぐーたらなわたしが本当にやりきったのかな。」と。
今でも仕事しながら、
「これは夢なんじゃないか。」と思うことがあります。

去年の角番の時は、
この時期はまったくエスキスできず
ちんぷんかんぷん。
自分自身も、
「角番やのにこんなんではさすがに無理やろ。」と
妙に冷静な自分がいました。
そんな時は無理に自分を鼓舞せずに、
淡々と決まったことをやるのが良いのではないかと思います。

モンテッソーリの幼稚園の先生をしていた友人に、
昔こんなことを聞いたことがあります。
「言葉の遅い子と早い子がいるでしょ。でも必ず話せるようになるの。
人それぞれの『臨界期』があって、時期がくればちゃんとできるように
なるから、いっぱい話しかけてあげて焦らずに待てばいいのよ。」

おとなも同じかなと思います。
コツコツとあきらめずにやれる時期が必要。
結果が表れるには少しタイムラグがあるとのんびり構えていた方が、
ストレスなくて良いかもしれません。

試験を受けることは本当に大変なことだけど(身を持って実感)
大人になって、
自分の力で人生を変えるチャンスを持てるというのは、
考えてみればとても幸せなことだと思います。

お金もいっぱいかかったし、
友達とも疎遠になったり、
自由な時間もほぼつぎ込んだけれど、
それ以上に得たものは大きかったと思います。

試験を通じて知り合った人たち、
勉強しなければ得ることができなかった知識、
それと何よりも「粘り強さ」。

今は苦しいかもしれないけれど、
すべて自分の血肉になっていると思います。
だからあきらめずにマイペースで行きましょう!




akko207 at 12:19|PermalinkComments(6)日常 

2010年04月21日

スキマ時間の活用

もうすでに申し込みも始まったようですね。

できればなにかサポート的なことができたらなと思いつつ、
ブログもなかなか更新できず。
役立たずですみません^^;

わたしが学科・製図共合格した年に徹底したことがあります。
それは「合格できる」と自分自身に常に言い聞かせることでした。

勉強はぜんぜん進んでいない。
合格点にはまったくおよばない。
「不合格で当然」の状況・・・

でもそこであえて、
「今はどうであれ、必ず合格できる!」と言い聞かすんです。
最初のうちは自分自身を「うそつき」だと思えます。
合理的に考えれば考えるほど合格の可能性は低い。
でも、「今はどうであれ」という前提で、
当日がきたら必ずできると信じ切ります。

学科合格した年は学習時間は他の年に比べてとても少なかったです。
だからこそあえてこのことに徹底しました。
逆に学習時間が多かった年はというと、
めちゃくちゃがんばってはいるけれど、それでも他の方々の進捗に
比べれば遅れていて、それを常に合理的に判断して「合格の可能性は低い」と言うことを信じていました。

こんなことを書くと少し怪しげ・・・ですが。

でも、潜在意識が「合格できない」と信じているのなら、
その力はとても強いでしょうね。
特にストイックにがんばれる精神力が強い人ほど、
その力が強く働いて、望まぬ結果を生むのでしょう。
「あんなにできる人がなんで?」ってことありますよね。

最近、スポーツクラブに通い始めたのですが、
周りは太った方ばかり^^;
「ちょっとばかり運動したって痩せるわけないやん。」
と思う自分がいて、はたと、そのことを思い出したのでした。
ダイエットもまず、「痩せられる!」と自分自身に信じ込ませることから。
自分の生活を振りかえると(昨日もケーキを3つも食べてしまった。)
とても難しいことなのですが・・・とにかくやってみます*^^*

話が脱線してしまいましたが、
わたしはこの「呪文」を朝の通勤時、自転車に乗りながら繰り返してました。
もちろん声にはだしません。
アヤシイ人過ぎるから・・・真剣にやると怖すぎる。
なんとなく思い浮かべる程度でいいと思います。

お金もかからないし、
スキマ時間の活用にどうぞ!


akko207 at 16:03|PermalinkComments(0)日常 

2010年04月15日

法規のナビゲーション的なメモ

8445c586.jpgめっちゃ汚い字で恥ずかしいですが… 法規の問題を解きながら作った、自分なりの「ナビゲーション」的メモです。

「法規のウラ指導」を解きながら、
ポイントをまとめていったものです。




法規は本来は法令集をみれば解けるはずなのですが実際にはそうは行きません。
解くために必要なポイントを「暗記」しなければならないからです。
わたしはこのことになかなか気づかなくって、
ずっと法規の点数が伸び悩んでいました・・・というか、
ひどい年は12点くらいしか取れなかった時もありました^^;

暗記といっても□学校のテキストを暗記するのも効率が悪いです。
そんな容量があれば他の科目のためにとって置いた方がいいですもんね。

自分自身が「法令集」をちゃんと使いこなせるようになるまでの、
補助輪的な役割をするのがこのメモで、
試験当日には手放しても法令集をみればちゃんと
解けるようになって置かなければなりません。

akko207 at 21:18|PermalinkComments(0)日常 

2010年04月09日

架け替えてました。

橋













橋を架け替えていましたよ。

7e99654d.jpg












それはここ、伊勢神宮(内宮)です。

上の写真は鳥居をくぐってしばらく歩いた御手洗場の近くです。
鳥居をくぐってすぐの、
五十鈴川の橋の欄干もきれいになって、
良い木の香りがただよっていました。

akko207 at 00:19|PermalinkComments(0)日常 

2010年03月17日

未だに気になっていること。

明日やっと免許を取りに行けそうです。

試験直後からずっと気になっているのですが、
標準解答例2のような基準階プランで合格した人は
どれくらいいたのでしょうか。

あのカタチになった人は、
課題文の「経済性」を重視したんだと思います。
それを自然に読んだらああいうRC造になった。

例年と課題文のレイアウトが変わってましたね。
「キー」の置き場所を変えてきている感あり。
読解に関するすごいヒントが隠されているような気がします。


akko207 at 16:48|PermalinkComments(4)日常 

2010年03月02日

難しいです。

仕事を変わってから住宅のプランをやってます。

今までの仕事ではプランからやったことないので、
苦戦しています^^;

試験のエスキスができなかった時の苦しい思いがよみがえります。
条件すべて満たしているようで、
実はぜんぜんいけてない。
無理やり詰め込んだパズルだということは自分が一番知っていて。
「なんだかなぁ・・・」です。

エスキスも苦しくって苦しくって、
でもずっとあきらめずにやっていたら、
いつの間にかできるようになっていた。

今の仕事もあきらめず、コツコツやります。
幸い周りには経験豊富な方がたくさんいらっしゃるので、
素直にアドバイスもらいながらがんばろ。







akko207 at 00:11|PermalinkComments(0)

2010年02月13日

学科の勉強法

わたしが合格した年の勉強法が、この記事のコメントの中に書いてあります。


http://blog.livedoor.jp/akko207/archives/51439521.html


そしてその勉強法にたどりつくまでには、
H19の学科試験直後、「『勉強法』の勉強」をしたという経緯があります。
学科も製図も共通することだと思いますが、どんなことも自分自身でとことん調べてみるという姿勢が大事だと思います。

「とことん」と言っても、それは時間をかけて調べるということではありません。そんなことしていたらただでさえ貴重な時間がいくらあっても足りなくなってしまいますものね。

「答え」ではなく、「本質」を知ろうとするというか。

なるべく早いうちに小さな実験を試み、
自分にあった学習法を見つけることが合格のカギかと思います。

過去問もテキストも両方大切だとわたしは思っています。
それらを結びつけるデータベースとして、
合格物語がとても役に立つと思います。



akko207 at 23:30|PermalinkComments(0)H20学科 

2010年01月28日

本試験のどきどきはらはら

お正月から更新していませんでした・・・。

とりあえず、本試験でやらかしたことを。
ユープラにも参加していませんので・・・とりあえずここに描いておきます。
「こんなんでも合格できたんや!」という参考までに・・・

・斜線検討していましたが基準階西側に会議室を設け、
 面積が足りなかったのであとからキャンチで1mだしたため北西角、
 道路斜線やばかったかも。

・1階階高4mでした。
 CH確保のため、「天井仕上げなし」と断面図に明記しました。

・地階駐車場部分、基準階下全部でとってます。
 たぶん大きすぎ。でも描いてたら小減点ですみそうと判断しました。

・カーリフト上部屋根描き忘れ

・耐力壁の描き方、課題文の指示に従ってませんでした。

・オープンスペース、北西の角にとって、足りない分は敷地の西側の
空き部分も含めました。つまり分割して面積クリアです。


とりあえず思い出したのはここまで。
ほかにもやらかしたと思いますが・・・また思い出したら書きますね。



akko207 at 22:45|PermalinkComments(4)Let's 製図 

2010年01月02日

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします!

このブログ
「一級建築士受験生の日常(角番編)」なんですけど、
今年からどうしましょう・・・ね^^;

akko207 at 23:26|PermalinkComments(2)

2009年12月17日

やっと…

4497b987.jpg コーヒーが飲めます♪
試験も最後は神頼み。
一番大好きなコーヒーずっと我慢してました。
一級建築士合格しました。詳しくはまたあらためて。
皆さんのおかげです。
ありがとうございました!
akko


akko207 at 15:27|PermalinkComments(27)

2009年10月10日

かえる。

1a864a43.jpg











なにか新しいものを身につけて行くと良いような気がしたので、
こんなハンカチを買いました。

広場の円を思わせる模様がぐるぐるといっぱい。
ちなみにこの円は10m(笑)

円は縁に通じるということで。
そして無事「かえる」ことができますようにと願いを込めて。

苦しくなったらかえるさんの笑顔みて癒やされます。
リラックスリラックス。

みなさんも無事生還できますように。

そして今まで応援してくださったみなさんありがとうございます。
みなさんに頂いたお気持ちを力に変えて。
明日は良いプレゼンテーションができるよう見守っていてください。



akko207 at 10:00|PermalinkComments(1)

展示用の貸スペース

展示用の貸スペース。
あらためて「展示」とはなんだろう。

展示:並べて一般に見せること.(三省堂web辞書より)

「見せる」のは道行く人なのかな・・・
だとしたら歩行者の動線がかなり太い立地かな。
建物の前にバス停なんかあるといいかも。
人の流れがそこで止まるし、
事務所に通勤してくる人も便利だし。

きっと駐車場はでると思うけど、
本当いうと自家用車入れずに公共交通機関利用(または自転車)
の方が環境負荷低減的にも良いと思うのですが・・・。

こんなこと考えててもしょうがない。
頭の中ぐるぐるさせずにもう寝よっと。



akko207 at 03:02|PermalinkComments(0)

2009年10月07日

模試の反省

先日の模試は、なんとか「落ちない図面」を描けたようです。
でも、ほんとぎりぎり・・・。

模試直後は解答例とのあまりの違いに、
「絶対無理!」と思っていました。
時間が経つにつれ大きいミス(独立管理なのにトイレ描き忘れ!)
細かいミス(EPS1階描き忘れ。大きいミスかも)といろいろと思い出し・・・
完全に諦めムード。
以外な結果が帰ってきて一番びっくりしたのはわたし自身でした。

振り返ると、
・一発アウトがなかった。
・所要室の形が多少苦しくっても動線が明快になることを優先した。
・設備等の描きもれがなかった。
・最後時間なく描きなぐり、^^;でも要求されたものはすべて描いた。
 (でも正しく描けた訳ではなかった。サイズ等不適当なものあり。)

早く作図に入りたい気持ちを抑え、
作図前のエスキスを普段よりも慎重に何度もチェックしました。
ある意味この時点で「落ちない図面」かどうか決まってしまうと、
自分に言い聞かせて・・・でもこの時はほんとに苦しいです。

反省点はいっぱい・・・
まず焦って動線図描かずにプランニング。
パタンだしもちょっとしかやらなかったので
ゾーニングが解答例とかけ離れていたんだと思います。
(展示ホール他配置がことごとく違っていた^^;)
ゾーニングが影響し基準階形状も大外し。
できてた人はほぼ解答例どおりの基準階形状だったみたいです。
今回は運良くできたけど、動線図とパタンだし不足は致命的なことに
なりかねません。
よく肝に銘じておかなければ。

ひやりとした模試でしたが、
直前の良い練習になりました。

今日は今までの課題をまとめたり、
エスキス手順を再度調整確認しています。

台風とともにいよいよ試験がやってくる感じです。



akko207 at 12:31|PermalinkComments(6)

2009年10月04日

落ちない図面

今日は模試でした。

結果は・・・たぶん微妙。
後で思えばゾーニングが良くなかったです。

もう来週の今頃にはすべて終わっていると思うと、
いたたまれない気持ちになるような、
でもほっとするような。

合格をねらうんじゃなく、
めざすのは「落ちない図面」。
(以前、なっとさんからコメントでもらった言葉です。)
最近その意味をひしと感じています。

守るべきことは苦しくっても死守すること。
チェックを重ねて小さなミスをクリアして行くこと。

予想もつかないびっくり玉がでたら・・・
きっとみんなわたしと同じように「びっくり」してるはず^^;

そんな時は冷静に、
今までの(少ない)引き出しをごそごそとかき回して、
役にたちそうなモノを探し出し、
少々不恰好でもなんとか形としてまとめてみせる。

答えは課題文の中にある。

それを信じて冷静を失わないように。
「落ちない図面」が描けますように。



akko207 at 20:08|PermalinkComments(4)H21製図 

2009年09月26日

気をつけなきゃ。

今日は今までの解答例など見ながら、
まとめをしたりしています。

が!

いつも使っているボールペンの赤インクがなくなって・・・
かなりショックです。
買えば済むんですけどね。
「使い慣れたもの」じゃないと気分的にもかなりブルーになってしまいます。
(今はしょうがないので他のを使ってます。)

シャー芯とか蛍光ペンとかは残り量をチェックして
なくなりそうなものは買い足ししていたのですが、
赤ペンは不覚でした。
(ペン軸別売りで自分で好きな色がセットできるものです。)

でも、本試験でなくって良かった〜。

念のため余分に買い足しておきます。

 



akko207 at 20:00|PermalinkComments(2)
Recent Comments
Profile 
akko
一級建築士をめざしています。