始めましてm(__)m
ブログタイトル通り、小説を書いてセコセコ投稿をしている泡蔵と申します。
ライトだったりエロだったり童話だったりと主戦場を決められず、色んな所へ投稿しております。
いい加減主戦場を決めないとなにも身にならないような気がするのですが、どうも思いついた物を書く癖が抜けず、当分このスタイルでやっていこうと思っている今日この頃です(^^ゞ





pixivにてライトノベル「two in one ハンターズムーン」を公開してます。

全17話になってますので時間があったら読んでねぇ~m(__)m


またHP始めました。 ラインスタンプなんかの情報を載せてますので、覗いてみてください。 Akny HP





おまけ小説の扉絵も描けた(^^)v

前回アップした小説につけるおまけ小説の扉絵も完成した。

まぁ第二巻つけたおまけ小説の扉は少しエロかったのですが、

今回はもう少しエロい絵になりました。

と言っても完全な18禁の絵ではなくR18程度ですけどね (^_^;)

だがしかし……

そんな絵をここに載せて良いのかと言われると駄目なような気がしたので載せません。

一応pixivにはアップしたのですけどコレって会員以外の人見られるのかな?

と確かめてみたところ会員登録していなくては見られないようなので、ココから見られるようにしました。(pixivはココで見られます)

興味があったら見て下さい。

一応かなり頑張ってみましたが、前回も書いたようにコレがオイラの限界です……


後は本当に小説を書き上げれば完成です。

無事年内もしくは年始には販売できそうなので一安心ですよ (^_^;)

でも書くのに一年かかってしまい、もっと早く書き終えなくてはいけなかったと自分では反省しております。

一応このシリーズはこれで一段落付けるつもりなので、次回は全く違ったものを書きたいと思います。

しかも今度はエロじゃない。

一応超常現象系は絡めますが、犯罪系の作品になる予定です。

もう五年くらい構想している作品で、設定もかなり出来上がっているので後はもっと詰めて書き始めたいと思っています。

とは言うものの、基本はエロ人間ですので途中でエロ小説を挟む可能性もあるので、コチラの作品は

何時完成させられるのか全く未定です。

しかも書きたいことを全て書いてしまうと原稿用紙千枚越えしてしまうほどのボリュームになってしまうのでどうしようかと思案中。

でも書きたい衝動があるので一度書いてから構成し直す形を取りたいとも思ってます。

とにかく、今の作品が終わったら直ぐに取りかかりなんとか年一冊は出せるよう頑張ります (^_^;)テカ サキニイマノオワラセナクチャ

小説の表紙イラストを描いてみた(^^)v

最近は年に一冊くらいしか出せないですが、小説はしっかり書いています。

そんでもってもうすぐ完成に近づいてきたので表紙イラストを描いてみました。

描いてみたと言っても相変わらず今時の絵は描けないので古くさい絵柄となっております。

まぁ人間も古くさくなってきたので仕方が無いのですが、パソコンを使って描いているところは褒めてやって下さい(^◇^;)

と言うことでこんな感じのイラストが完成しました。
aoi03a
いやぁ、今回は色々「描いてみた」動画を見て勉強しましたよ。

兎に角皆さんこだわりが凄く、オイラみたいに「こんなもんでいっか」

などといういい加減なことはしておりません。

その素晴らしいこだわりに、少しでも近づけようと今回は頑張って「これでいっか」を無くしたつもりです。

と言うかコレがオイラの精一杯です∑(=゚ω゚=;)

それでも、オイラ的にはかなり頑張ったと思います。

何度も何度も描き直して、今まで以上時間が掛かりましたよ ( ̄0 ̄)ツカレタ


しっかし、おいらが使っているCLIP STUDIOってソフトは凄いですねぇ〜。

なんと言ってもデッサン人形機能がもう涙が出るほど重宝しております。

普通だったらオイラにこんなポーズは描けません。

デッサン人形をグリグリ動かしてポーズを決めたら後はそれになぞって下書きをしていけばいいのですから、ホント絵の基本を知らないオイラには無くてはならない機能ですよ。

まぁ、この機能があったから購入したと言うのもあるんですけどね(^◇^;)

兎に角デッサン人形をグリグリ動かしているだけで楽しい。

指先の一本一本まで細かく動かせるので、ポーズを決めるのには意外と時間が掛かってしまいますが、

慣れると思い描いたポーズを取らせることが出来るのでホント便利な機能です。

人形の体型も色々設定出来るので、オイラはキャラクター事に設定をいじって人形を作っています。

それでコレが今回使ったデッサン人形です。
デッサン人形下書き線画












後の二枚は下書きと線画ですね。

因に下書きが色分けされているのはレイヤー事に色分けしています。

コレも上手い人の動画を見てやっていたので真似してみました。

線画もしかりですね。もう一本一本とまではいきませんが、かなり細かくレイヤー分けて描きました。

何かレイヤーがいっぱいになってしまいますが、修正の時に便利なのでコレからはこのやり方で描いていこうと思います。

当然色塗りもかなり細かくレイヤー分けしてあるので、数えていませんが100枚は軽く越えた数が重なっているわけですね (^◇^;)ヨクガンバッタ

こうなってくると絵を描くよりもレイヤー管理が大変になってしまいますが、解りやすく名前を付けてフォルダに突っ込んでますので迷子になることはありませんでした。

後はレイヤーを切り替えるのを忘れないことですね。

調子に乗って描いてるとレイヤー切り替えるのを忘れて後々大変なことになったのが何回かありました(>_<)シッパイシタ


絵が上手い人ならデッサン人形とかなんていらないでしょうし、線を描くのもペンタブ一本で描いていっちゃうんでしょうね。

一応ペンタブも使っているのですが、主に色塗りの時に活用しただけで線画の時は殆どマウスで引いてましたよ (^_^;)


こうして描いても、後になるとこうした方がよかったと思うところが沢山出てきますね。

いや別に絵のことではなくソフト機能上の事ですけどね。絵はこれ以上上手く描けそうもありませんので(^◇^;)


さぁて、表紙絵も出来たし後は本を完成させるだけです。

と言っても本編の他にオマケ小説も書きたくなってきちゃったので、本編描き直しの前にオマケを書こうかと思っています。

となるともう一枚イラストも描く事になりそうですね。

前回もオマケの扉絵を描いたので、そのパターンは崩したくないので (; ̄Д ̄)タイヘンダ

ホント年内……いや遅くても年始には発表したい物です∑(=゚ω゚=;)

久しぶりに明晰夢を見た ('▽'*)ニパッ♪

最近あまり夢を見ない(覚えていないそうです)のですが、

久しぶりに明晰夢なる物を見ました。

まぁオイラが夢を見る時は殆ど明晰夢なのだけどね ∑(=゚ω゚=;)


明晰夢とは、夢の中で「これは夢だ」と認識している夢のことです。

何か覚醒夢と書いてある場所もありますが明晰夢と書かれているところが方が多いです。


大概オイラの見る夢は、非現実的な夢が多いので「コレ夢じゃん」と認識できるのですが、

今回の夢はあまりにも現実的でした。

なんと普通に自分の部屋の中にいたのですよ。

しかもいつも通りパソコンをいじくっている。

初めのうちは気が付かなかったのですが、いつも使っているパソコンとは別に

昔持っていた古いパソコンが登場したから「夢だ」と気付けました。

その古いパソコンってのがMacのperformerだったのですよ (*^。^*)ナツカシイ

ブラウン管時代の一体型Mac。iMACの前に出てた奴でしたかね。

夢だと気付いたので、折角だから色々いじくってみたらちゃんと動いたところが凄かったです。

こうなったら調子に乗って中身をあけてみたら基盤やら配線まで再現されていたので驚きましたよ。

まぁ今思い出してみるとかなりいい加減な感じだったように思えますけどね ∑(=゚ω゚=;)

そうやってMacをバラしてたら、Macが置かれていたところに新しいアイテムが出現しました。

新たなアイテムはパソコン用のモニターだったのですが、液晶が湾曲しているモニターでした。

そんなモニターは持っていないのですが、ついこの間ヨドバシカメラで湾曲モニターを見たのでそれが出てきたのだろうと思います。

もしかして欲しいとでも思ったのでしょうか?

いやいや、なんじゃこりゃと思ったから記憶に擦り込まれていたんでしょうね。

一応それも分解してみましたが、これまた普通に中身ありましたよ。


何時間くらい(夢の中で)そんなことを為ていたでしょうか?

分解ばかりしていいるのも飽きたので、部屋を出てみようかと思ったら何と部屋から出られない(゚Д゚)ナンジャコリャ

いやぁ〜こんなことは初めてでした。

まさか夢の中で閉じ込められるとは (^◇^;)

まぁ夢だとわかっているので焦ることもなかったので、部屋から出るのは諦めました。

にしても部屋の中だけじゃつまらないし飽きてきたので起きてみようかと思ったら、これまた失敗。

今までは起きようと思ったら簡単に起きられたので不思議に思いましたが、起きられないのだから仕方がない。

折角の明晰夢ですからどこまでコントロール出来るか試してみたのですが、あまり芳しくない結果になりました。

明晰夢を見る時で以外と多かったのは空を飛ぶ夢だったので、飛べるかなぁ〜と試してみたらダメでした。

まぁオイラの空飛ぶ夢は、風に乗って飛んでいく見たいなものしか見たことが無いので「風がないと無理かぁ」となんだか納得して直ぐに諦めました。

その他にもレイアウトは変更できないかとか物を宙に浮かせてみるとか試したのですが全然ダメでしたよ。

言うことを聞いてくれない明晰夢を見ていてもつまらないのでどうしようかと思ったのですが、

幸い自分の部屋だったのでベッドもちゃんとあります。

良くSFでは夢の中で寝ると起きるとか言うじゃないですか。

それを試そうとベッドに横になってみたらあら不思議、

何と簡単に起きられたではありませんが \(^o^)/ダッシュツセイコウ

何ともお約束で起きられるとは……

自分でも「SF脳」だなぁ〜と実感しましたよ (^◇^;)


しかし、問題はここからです。

起きたのは良いけれど明晰夢を見た後はやたらと疲れる。寝る前より疲れた感じです。

なんか前に調べたとき「脳が休まっていないから明晰夢の睡眠では疲れが取れない」と書いてあった気がしますので、疲れが取れないのも納得です。


しかし、これ程言うことを聞いてくれなかった明晰夢は初めてでした。

言うことを聞いてくれない夢に何が原因があるのでしょうか?

思わず夢診断を受けてみたくなっちゃいましたよ (^◇^;)


何か今までと違う明晰夢体験が面白くて思わす書いてしまいました (;^^)ヘ..

明晰夢は色々面白いですよ。

よく見る空を飛ぶ夢など起きてからも頬に受けた風の感覚や空を飛んでいた感触がしっかり残っていますから

ネットで調べると「明晰夢の見方」なるものも結構ありますので

機会が合ったら是非体験してみてください。



プロフィール
followme




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ブログランキングへ