September 23, 2017

糖尿病と糖質の話

最近の発表(たぶん)では、
日本の糖尿病とその予備群はそれぞれ1000万人で
計2000万人が糖尿病がらみらしい。

そこそこの大人や老人は、
ほぼ全員(?)ということになる。

そりゃそうでしょう。

サルに毎日
どんぶり飯やパン、
うどんやラーメンとケーキ食わせて、
コーラやサイダー飲ませといたら
確実に糖尿になる。

「人間」って言うけど、こないだまでサルなんだから
そんな風にサルの食わない糖質を毎日たらふくとったら
確実に糖尿になる。

お相撲さんが太るのはコメのおかげである。
大きくなりたいなら若いときには試してもいいが、
(私もやったが)、年取ったらもう毒。

人間の食生活の変化なんて、ここ数千年か数万年の話である。
体や代謝はサルとほぼ同じなんだから、
サルの食わないものは無理がある。
(お相撲さんは命をすり減らして太く短く生きる職業)。

サルに習えば間違いない。
(コメ、コムギは単位面積あたり、労働量あたりの
「効率」がいいだけで、本来、サルの主食ではないはず。
イモも主食ではないはず。
イモ食のニューギニア高地人は腸内細菌で対応してるんだろうけど
無理があるはず。)

サルの食い物を基準にすればいい。

私の「サル真似理論」である。

ここから具体論になると話が長くなるので省略するけど・・・

極力サルの食うもの食ったほうが体が楽である。
これは節制でも、ダイエット法でもなんでもない。
全然無理なんてしていない。

いろいろ実験した結論です。

そうした方が楽だから、
しんどくなるものは食いたくないだけ。
体はサルなんだから
サルの入手できる範囲で済ませようと思うだけ。

私の印象としては・・・
.灰瓠▲灰爛、サトウは摂らなくて大丈夫。
(摂るとしんどい、体が重くなる。
サルは精製・加工した糖質を大量に摂ったりしない)
_綿として摂る糖はいくらとっても大丈夫。
(ジュースは別として、丸ごと食う果物では太らない。太れない。
野生のチンパンジーの主食は果物。)
〔、脂、肉、魚は気にせず摂って大丈夫。
(糖質摂らなければ脂質を代謝して動くので問題ない。
チンパンジーも昆虫、肉、卵は摂る)
,燭世掘▲灰瓠▲灰爛、サトウは極力摂らない。
(糖質摂らなければ糖代謝ではなく
脂質をエネルギーに動ける体に切り替わる気がする)。
〔邵擇呂任るだけ摂ったほうがいいけど、
手抜き、時短の時はタンパク質と果物だけでも大丈夫。
(外出先でコンビニで済ませるような時)
 ̄分も極力とらない方がいい(基本的に摂り過ぎである)

まぁそんな感じ。
・・・ぜんぶ単なるサルの真似です。
(他では低GIとか低糖質とか糖質カットとか言うかもしれないが)

血糖値があがるのも血圧があがるのも体にダメージである。
慣れたら糖質(コメ、コムギ、スイーツ)で血糖があがるのがわかるし、
塩分とると血圧上がるのがわかる。
自然に取りたくなくなる。

ジャイアント馬場の師匠、フレッド・アトキンスは50代でも
ガチで強かったらしいが、
「酒、タバコだけでなく、サトウも、塩も、炭酸も摂らなかった」
という話。最初は「まさか、塩まで?」と思ったが、
今はちょっとわかる。

私の場合、バナナは「糖質」だけど食います。
サルも食うから大丈夫という判定。
イモ類も食事にあれば、最後に回すけど少々は食います。
穀類もゼロではない。つまむ程度なら食う。

基本ルールとしては・・・
/うのは極力、サルでも入手できそうなもの。
\裟宗加工、添加、調理は極力避ける。
\犬膿えるならそのままでいい。最低限の調理でいい。
〔はないほどいい、足さないほどいい。
素材(本体)の味がわからなくなる。味付けはゴマカシである。
ヾ櫃瓦反ほどいい。極力部分食にならない方がいい。
(生き物の全身なら必要な要素が全部ある)

・・・まぁそんな感じです。

ただし、コメや麺類(コムギ)やスナック菓子をやめて、
おやつも果物とかタンパク質(卵、チーズ)とか
ナッツとかにすると金がかかります。

食う量とカロリーは全く気にしません。
気にするのは「サルが自力で入手できない糖質は摂らない」
これだけ。
ただし、これを推進すると人と食事ができなくなります。

大丈夫なのはホテルのバイキング。
生野菜をドレッシングなしで大量に食います。
食べにくかったら「味付け」程度におひたしとか煮野菜を少々混ぜる。
それと極力味付けが少ない肉と魚を大量に食う。
このサイクルを繰り返します。
最後の仕上げにフレッシュな果物を食います。
糖質(コメ、パン、パスタ、ピザ、ケーキなど)は食いません。
けど、たらふくです。

たらふく食っても体は重くなりません。
30分もすれば消化されてきます。
楽です。

「焼肉食べ放題」だと肉と野菜だけ食います。
コメは食いません。
クセモノは「焼肉のタレ」で、アレはほぼサトウなので
極力摂りません。
できたらレモン汁をタレにして食います。
これだとどんなに食ってもアゴが疲れるだけ。
満腹になった気がしてもすぐお腹がこなれます。
楽です。

・・・この話、何人もに説明したけど、
あんまり取り合ってくれないから
また書いた。

若い頃は別ですよ。
ご飯たらふく食って体重増えたら喜んでました(学生の頃)。
ただ、老後を細く長くいきたいなら逆。

ライザップとかで短期間「糖質とらない」とかやって
それで一時しぼれてもリバウンドしたり、
糖質カットでフラフラになったりするのは、
まだ体質が完全に変わってないせいだと思う。
理屈を理解して、
「糖質代謝」から「脂質代謝」に切り替わる(戻る)まで
徐々にすすめて、継続すれば大丈夫と思う。

わたしの場合、「サルがケーキ食わされて病気になってる姿」
を想像したら、
人間のいうごちそう(糖質)は食う気がしなくなった。

息が上がるような激しい運動は(酸化の障害もあるし)別だけど、
ほどほどの運動だけなら若い頃より(?)
今のほうが続くようになったと思う。

野生動物は老齢でヨボヨボで生きたりしない。
弱った時は獲物が取れなくなり自分が獲物にされる。
最後は弱って死ぬが、そのギリギリまでは動ける。
そうありたい。

まぁ文明人は糖尿になって
医者に頼ったり製薬会社を儲けさせればいいんじゃないの?
それが文明で経済活動でしょう。

おしまい。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

私に余裕があればですが、
数名程度でお申し込みいただければ
「古流柔道」練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
別にグラップリングでもなんでもいいです。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください> 









akoudou2008 at 23:00|この記事のURL健康情報一般 

September 21, 2017

プロレス技の話

不真面目だと思われるので言いにくいのですが、
昔の子供がやってたであろうプロレスごっこの技でも
使えるのが結構あります。

この水曜練習は、トルコ刈り、股裂返し、監獄固めなど
ベタ亀(足が伸びたカメ)に対する
足からの攻め方の復習というか研究してみました。
(以前の中井先生の講習とか、
仁木先生の講習でもあったアマレス系統の技です)。

監獄固め(オリンピックレスラー・マサ斉藤のプロレス技)なんかは
初めて研究した。
真面目な柔道家には怒られそうな気がするが、
局面や使いようによっては(反則にならない範囲で)使えると思う。
なにより引き出しは多いほどいい。

けど、やったら怒られるんだろうな〜
面白いんだけどな〜

テキサスクローバーホールドとか
サソリ固めとかのプロレス技も
アマレスのアンクルホールドが基本にあっての変形のはずで、
たいていのプロレス技は、
基礎までたどれば重要な要素があるし、案外使えるんですよ。

柔道や柔術だと
(私が)ちょっと足絡んだだけで、「反則だ」とか、
「またやってる」とか、「やるな」とか言われるが、
もともと極めナシのアマレスでも使えるホールド技だし、
関節極めてない単なる固め技に反則とか言わんで欲しい。
何にも楽しくない。

昔コブラツイストとかやってた子供は
今のツイスターとかもスムーズに取り組めると思う。
ツイスターは柔術では反則になった?らしいけど、
なんでも反則にしてしまって何が楽しいのかわからない。
ケガなんてしないのに。

腕がらみ(アームロック)なんて
プロレスゴッコやるには基本だと思うが
やったことがない素人は腕がらみの形から教えないといけない。
だから、そういう遊びもやっていいと思う。
プロレスのロープワークで相手をロープに振るだけでも
「本来は」合気技を使うべき。
みんな忘れてる(?)けど。

そもそも「格闘技」なんて、やるならともかく、
見たって何にも面白くないでしょう。

個人的には今の最先端のオープンフィンガーグローブのガチガチのMMAよりも
リングスルールでサンビストが面白技やってたあたりが
(シュートもワークもあったにしても)一番楽しめたと思う。

あのサンビストの寝業が退屈だったという人がいるのを最近(YouTubeで)聞いて、
ビックリしたが、今ならウケるんじゃないの?
今は「格闘技」じゃないとダメなのか?

しかし、柔道のルールといい、「格闘技」は
進歩してるんだか、役に立ってるんだか、
楽しくなってるんだか、本来何を目指してたんだかわからない。
とにかく変わり過ぎである。

高専柔道(七帝柔道)は基本変わってないし、
重要な要素がたくさんあると思うが
何の需要もない。

まぁ世の中の方はしょうがないが、
自分の頭だけは柔らかくありたい。

というワケで来週の水曜は
レスリングでも合気道でもなんでも融合させる柔らか頭の格闘ジジイ、
武術マスター、最後の高専柔道・仁木先生にお立ち寄りいただいて
「柔道に使える速攻の寝業」ということで講習会していただきます。

よろしく。
参加希望の方はとりあえず連絡ください。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

私に余裕があればですが、
数名程度でお申し込みいただければ
「古流柔道」練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
別にグラップリングでもなんでもいいです。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください> 










September 19, 2017

9/27(水曜)は仁木先生講習(予定)

どうも。

最近、何にも楽しいことがないジジイです。

まだ左腕の引き付けが痛いので、
先日の日曜も組技より打撃系で体を動かそうかと思い、
またあこう堂の大道塾(空道)の練習に参加させてもらったら、
太ももに膝蹴りをもらい、一晩保冷剤をあてて寝ました。

(遠間のローキックとかは気をつけてたけど
組んだ後はうっかりしてました)

やっぱ慣れません。
長年「蹴るのは良くないこと」と体が思い込んでるもので、
こっちから「殴る蹴る」という気がおきません。
捕まえたと思っても、
相手の方から一方的に頭突き、膝蹴り、肘打ちされるみたいな感じ。
刺激にはなるけど・・・
(「柔道」になる前の古武術、柔術は本来、
当て身の想定もありで油断できないものだったはずで、
嘉納治五郎の理想も今の柔道なんぞが
最終形じゃなかったはずですが・・・)

まぁ個人的には、
ちょっとでも打撃ありでやってもらうと、
組技だけでやる時(普段の時)、
すんごく気が楽なことが収穫か?
(殴られない、蹴られないなんて「屁」みたいに感じます。
落ち着いて技が出せます。それはそれでいいんでは。)

今、実はまだ左の上腕も使った後は保冷剤で冷却したりしてます。
さらに右の前腕も常に「腱鞘炎でパンク」という瀬戸際の状態が続いており、
パソコン仕事の際はサポーターが手放せません。
ときどき保冷剤もあてます。

・・・そんなわけで
最近は、サロンパスやら保冷剤やらを
順番にいろんなところにあててます。
あてる箇所が増えてます。

ここんところ長いこと、
体を使うことがなんにも楽しくありません。
左は引き付けられないし、
右はつかめないし・・・
カヌー(カヤック)も楽しくないし、
筋トレもまともにできないし、
山仕事もつらいし、
組技もつらいし、
打撃もつらいし・・・

というか、パソコンもつらい。
さらには、本読んでも最近は時々目が霞む気がします。
(朝のは目ヤニかな?)

子供はもう親離れしたし(ほぼ)。
(たまにヨメとは遊びに行くようですが、
私と行くことはもうないんじゃなかろうか?)

余生は何を楽しみに生きていこうかしらん・・・

とりあえず痛いところだけでも早く治らんかね?

治るとは信じてます。
(去年の肩痛はほぼ1年、
一昨年の腱鞘炎は半年かかったけど
いちおう治まりました)

え〜、
そんなワタクシですが、みなさんには「サービス」があります。

9/27(水曜)の練習は「仁木先生講習会」の予定です。

〇臆知繕發歪名錣汎韻牽毅娃葦漾!

∋間は通常より早く19時開始(18:30には開けようかな?)

終了後は、いつもの「ご飯会」「宴会」はやめて、
仁木先生を車で温泉(銭湯)にお連れする予定。
(軽くでも宴会やると言うと、結局終電になる気がするので
温泉を優先します。)

そんな感じです。
ご要望もどうぞ。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

私に余裕があればですが、
数名程度でお申し込みいただければ
「古流柔道」練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
別にグラップリングでもなんでもいいです。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください> 




akoudou2008 at 18:00|この記事のURL柔道練習会情報 

September 16, 2017

今週の雑感

,海覆い世凌緲砲魯侫奪ガードのパス(中井式)をやってみたが、
中井さんのは相手の足を畳んで越えるパターン。
やってみてわかったけど、難しいです。
体重の掛け方にコツがいるみたい。
私の場合、相手の足は畳んで越えるより
伸ばして極める方がやりやすいです。
系統が違うのは、何の違いからくるのか?
いつまでやっても寝業の技術はキリがないです。

ヾ萃イ賈鳴鮮!

右の人はケシカランとか、制裁しろとかムダなこと言うし、
左の人は対話しろとか、金払ってお願いしろとか、安倍が悪いとか、寝ぼけたこというが、
どっちもバカかと思う。

独立国が自衛能力を高めるのは当然の権利、自然の摂理。
ノースコリアに関しては、地の利と
絶妙なパワーバランスのおかげとはいえ、
よく立ち回っている。
エライもんです。

彼らのことはどうでもいい。
制裁とか対話とかどうでもいい。
どうせ、ゴッコでムダです。

日本こそが武装すべき。
弱いから、原爆落とされた上にゴメンなさいって言わされるんです。
なんでも全部コッチが悪いことにされるんです。

まずアメリカにもブチ込める核ミサイルを持ちなさいよ。
その上で日米同盟とやらすればいいんじゃないの?
対等な独立国として・・・
なぬ?日本はそもそも独立国じゃないのか?

じゃあしょうがない。
ワイドショーで議員の不倫とか不正とか騒いどけ。

・・・どうでもいいけど、
安藤優子(ばばあのニュースキャスター)と
山尾志桜里(民進党から逃げ出したばばあの不倫議員)って同じ顔ですね。
今回の騒ぎで「別人」と知った。
(それまでは漠然とした認識しかなかった)。
あはは。


〜管凜ラガラポンした方がいいね。
日本の電機メーカーとか日本のインフラみてるとそう思う。
新興国は全部イチからやってるから勢いがある。
田舎に獣医学部1つ増やす話も潰されるような国じゃ新興国にかなわない。

サラから始める方がやりやすい。
戦後の日本はいろんな意味で焼け野原だったからそうするしかなかった。
もう一回焼け野原にしたらどうか?
困るけど・・・

あこう堂も、一回サラにしたらいろんな意味で立て直しやすい。
めんどうだけど・・・

実は、水曜夜の練習でも10人参加の回が続くと
発展、拡張しようかとか考えるが、
3〜4人の回が続くと、
現状程度で十分と思う・・・

広さはそのままで、しょうがないとして
「講道館柔道の日」とか週に1回どうかね?
需要あるかね?
「相撲の日」とか、「ノーギの日」とか・・・
ご意見、ご要望は常に頂戴いたします。

\莉気痢文朕妖な)「柔道強化週間」は済んで
やや疲れはとれたが、そもそもベースのエネルギーが落ちてきた気がする。
自分の子供にも手がかからなくなってつまらない。

(個人的に)オスとしても弱ってきた気がする。
色んなチャレンジにも、
あんまりムラムラしなくなったんですけど?!

個人でできることは、
もうたいていやっちゃったからなぁ〜

稼ぐことだけやってないか・・・
それが一番大事って、誰も教えてくれなかったぞ?!

,發Δ諭
ホントは、金が大事とか、人間が大事とか、命が大事とか、
経済発展が大事とか、便利で快適な暮らしとか、
効率とか発展とか発見とか発明とか競争とか、
世のため人のためとか、そんなのが大事って、
全部ウソですから。

それは人間目線の話。

地球とやらが大事なら、人間の天敵の方を大事にしなさいよ。

大丈夫。
もう大した天敵はいない。
細菌、ウイルスで弱者が少々死ぬくらい。
自ら核戦争もしないだろう(たぶん)。

でも心配いらない。
みんな平等にいつかは死ぬから。
死ぬまでにできることやっとけ。

人間がこれからどうしていくのか、
ある程度見届けたい気はする。

おしまい。









September 13, 2017

うっかりしてた話(幕内力士平均体重)

先日、今の力士がデブすぎる話をしたが、
実は、幕内力士の平均体重はどんどん増えている。
力士といえば大型の肥満体が当たり前のように言われるが、
昔は100kgに足りない様な力士も結構いたんである。

以下・・・
幕内力士平均体重の推移>
●1950年代(昭和20〜30年代)
[栃・若(栃錦・若ノ花)の頃]の幕内平均体重は
→110kg台で、
●1960〜70年代(昭和30〜40年代)
[栃若から柏鵬(柏戸・大鵬)に移行した頃]に
→120kg台になり、
その後、
●1980年代から1990年
(昭和50年代から平成2年)の間、
北の湖全盛から千代の富士全盛へ移行した頃には、
→130kg台から140kg台まで増え、
●1990年(平成2年)秋の
千代の富士の晩年、小錦が大関、曙が新入幕、貴乃花が十両の頃の
幕内平均が148kgで、
●2000年(平成12年)の貴乃花全盛・曙、武蔵丸が横綱の頃に
→150kg台となり、
以降(朝青龍全盛の頃)は最近まで150kg台だったが、
●2016年(去年)ついに160kg台となった。

・・・体重165kgは、昔なら超大型・肥大漢だが、
今や「平均」なんである?!・・・

・・・・・・・・・・

ちなみに、相撲の歴史は長いが、
平均より軽いのに強いイメージの「小さな大横綱」は
初代若乃花(体重105kg程度は当時の平均より10kg軽い)と、
千代の富士(体重125kg程度は当時の平均より20kg軽い)だけかもしれない。
560228109b23f974f159ae16aacbd5c1_SX388_BO1,204,203,200_


しかし、逆に言えば体重なくても相撲は強くなる。

わりと最近?!でも体重80kgで長く関取だった
維新力(1990年、平成2年に引退)もいる。
維新力(80kg)維新力
隆の山もずっと100kgなかった。
モンゴル出身の横綱3人は入門時は小兵(70kgないくらい)だし、
第一人者の白鵬も含めて今も幕内平均より軽い。
que-10159028830
今場所の最高位・横綱として1人出場する日馬富士は
現在の幕内平均よりほぼ30kg軽い。

その一方で、幕内平均体重は、
ここ5〜60年で50kg増え、約1.5倍になっている。
この間、ルールは同じなんだから1.5倍は増えすぎでしょう。

たしかに食糧事情はよくなったろうが、
ここ5〜60年で、幕内力士の平均身長は180cm弱から
185cmになったくらいで極端には変わらない。
骨格がよくなったわけでもない。
筋肉量には限度がある。
増えた肉は脂身であろう。

ちなみに骨重量の5倍までが(ステロイドとか使わない場合の)
男性の筋肉の増量の限界らしく、
最大の筋量はもとの骨量できまる。
私の推計では、
体重125kg(最高127kg)の千代の富士の
除脂肪体重は112〜3kg
(体脂肪10%と推定)。
(※千代の富士の骨はアンコ型の力士よりもかなり太かったそうだ)。
貴乃花(横綱)は体重160kg程度まで太ったが
除脂肪体重は千代の富士と同じくらいではなかろうか?
北の湖が最重量の170kgの時で除脂肪体重115kg程度か?
(体脂肪30〜35%あたりで推定)。
体重260〜280kg時の小錦の除脂肪体重で130〜140kgだろう
(※小錦は身長の割に異常に骨が太いので、
筋肉も脂肪も人一倍まとえたが、「最盛期」には体脂肪も50%)。

たぶん130kg〜140kgあたりが人間の除脂肪体重の限界で、
ボブ・サップ(身長193〜4cm)も同じくらいだと思う。

私の推定では幕内力士の除脂肪体重は
ほとんど100〜120kgまでにおさまると思う。
(120kgある力士はそういないだろう。
宝富士とか高安あたりが期待できそうだが?)。
白鵬(193cm155kg)でも
除脂肪体重はやはり110kg(強?)ぐらいじゃなかろうか。

どっにちしても除脂肪体重としてはとんでもない大きい数字で、
除脂肪体重が100kgを超えるというのは
日本人ではなかなかいない。
(体重100kg少々の日本人プロレスラーの脂肪をとったら
80kg台だろう。素人に比べたら十分イカツイが・・・)。
しかし上積み分はムダ肉という概念でいいと思う。

やはり上位力士ほど除脂肪体重が大きい傾向だが、
あとは相撲では武器でもあり負荷でもある脂肪量とのバランス、
骨格とのバランス、速筋・遅筋のバランス、
体の使い方じゃなかろうか?
ただし、今は総じて太り過ぎは間違いない。

先日も「稽古して太ったんなら大丈夫」みたいな
言い訳を最近の力士がしていたが、
昔より稽古は足りてないと思う。
体見ればわかる。

昨日の力士のケガとか見てたら、
体重に対する筋力の数値とか、
体脂肪の数値で出場を規制してもいいかもしれない。
シンプルに「片足スクワット5回できないと出場不可」とかね。
(超アンコ型は片足スクワットは無理じゃなかろうか?
そんな力士が相撲とったら当然ケガするんじゃなかろうか?)

激しい突き押し相撲で知られた
柏鵬時代の横綱・佐田の山は最後まで贅肉のない体で、
実は太りたくても太れなかったそうだが
「佐田の山」の画像検索結果

親方になってからも若い力士の腹が出てくると
「若いうちから腹が出るのは稽古が足りん」と叱りつけたそうだ。

相撲界にそういう意識の人がいるとは知らなかった
(たぶん、元・佐田の山の出羽海親方が特殊)。

まぁ5〜60年間に
50kgくらい(平均で)太っただけだから、
みんなうっかり気づかなかったんだろう?!
ワタシも調べなおしてビックリした。

案外、放ったらかしで気付いてないことあると思う。
実は、個人的にいろいろうっかりしてたことがある。

ブログなどで「お問い合わせ」をクリックすると
ホームページの「お問い合わせ」にリンクして
こちら宛のメールを入力できるようにしてたが、
先日ホームページを多少編集した際に
お問い合わせ」のアドレスがズレていたようだ。
メールできないという電話があって気がついた。

もとのアドレスが変わっているので
今までリンクさせた記入の箇所は本来、全て訂正しないといけないが、
面倒なので、大事なところだけ訂正しといた・・・

気づけば昔のブログの内容は今と全然運営法とかも違うが、
手直しするのもキリがないので最新情報見てください・・・
どんどん気が変わるし情勢も変わるし・・・

今もホントは手直しすべき情報が
たくさんあるが、全部直して全体の整合性とるのが面倒だ・・・

もう一つ。

後輩というか母校の大学柔道部のフェイスブックに
ワタシが編集したあこう堂の技術動画なんかを
ときどき投稿してやってたが、
いつしか返答がない状態になる。
それから久しい。
おかしいな?とは思っていたが、
こないだ会えたので直接聞いたら
「見てないです」「知りません」という。
なんでもフェイスブックが個人用のページだったのを
団体用のページを立ち上げたとかなんとかで(逆かな?)、
とにかく以前のは使ってなかったらしい。

なんじゃそりゃ?!である。

どうせ見ないだろうけど、半年分くらいの動画を
「新しい方」に入れといたったわいな。

だいたい、今や新しい情報もあり過ぎなんよね。
別にどうでもエエわ・・・

後はどうなっても知らん。
こっちはどうもできん。

<オマケ>
千代の山(※若い人は知らんだろうから挙げておく)

突き押しでソップの横綱といえば、
千代の山もいた(引退が昭和34年)。
192cm120kg
(ホントはもっと軽かったけど体重を重めにサバよんでた説がある)。
千代の山
「鉄骨のやぐら」と言われた千代の山の体
img_0

関脇・若乃花対横綱・千代の山
(昭和30年。
三回の水入り、合計17分の死闘でも決着つかず引き分けの相撲。
デブ同士では無理じゃなかろうか?)


<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

私に余裕があればですが、
数名程度でお申し込みいただければ
「古流柔道」練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
別にグラップリングでもなんでもいいです。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください> 




akoudou2008 at 00:00|この記事のURL

September 12, 2017

怪我する相撲

秋場所2日目。

ちょうどTVで見たけど、
不細工な相撲でした。

高安−玉鷲

普通に見たら、あっさりした一方的な相撲で押し出し、押し出されただけである。
それなのに両者が怪我。
玉鷲は足首が返っているので捻挫。
高安は太ももの「肉離れ」らしい。

下のは宇良が膝を怪我(再発)した相撲。
貴景勝−宇良


両方の相撲ともそうだが、
そもそも土俵際で「片足で」
自分の体重と相手の突進力を支えるのは無理である。

双葉山は「型どおりなら相撲ほど怪我しない競技はない」と言っていたと思う。
確かに相撲の型で「土俵際で片足を浮かせて片足で踏ん張る」なんてのはない。

双葉山は若い頃、土俵際のうっちゃりも多かったが
まだ正攻法で攻めるには地力が足りず、たまたま攻め込まれていただけである。
正面から寄り返すべく対抗して、結果的にうっちゃりになっていただけ。
相撲自体は型どおりだった(と思う。若い頃の動画はないけど)。

一方、上の相撲はどちらも無理な態勢である。
足の指は常に地面を噛んでなくてはいかん。
攻め込まれてからかわそうとしてはいかん。
苦しいときこそ辛抱。
(それは寝業なんかでも同じ)。

そういう意味で、上の怪我した動画は、
相撲として型も悪いが、
それにしても、
こういう相撲で怪我するのはさすがに、
もうデブ過ぎなんじゃないだろうか?
(高安は固太りではあるが180kg)。

宇良はもともと右膝の怪我が治ってない状態だったし、
「相撲」の型でもない(あえていえばレスリングだが)。
それにしても急激な太りすぎの影響もあるかもしれない。
(学生の時なんか今のワタシと同じ60kg台。
バック宙やヘッドスプリングの動画は100kgない頃かな?。
いまは130kg台後半と数年前の学生時の倍以上である)。

大相撲のトップクラスの力士には悪いが、
鍛えすぎや無理しすぎというより、
今や運動のできない肥満児同士のケガみたいに見える。

もう全員で太る競争するのはやめたらどうか?
それには、ワタシの持論ですが、
そろそろ土俵を1尺ほど大きくした方がいい。
今の大きさだと、全員がデブになって、
立ち合い一発で済ませようという作戦になる。
一発が決まるかコケるかで、
どっちにしても相撲はあっさり、タンパクになる。
(※土俵を拡大するのは力士が反対するらしい。しんどいから)

もしかしたら腰割って両手をつく
現在「正しい」とされている立ち合いも
強制しないでいいかもしれない。
中腰で取り組んだ方が、一発の押しや変化で決まることが減る。
立ち合いの威力を出したいヒトは、
好きに腰割って突進すればいいんである。
それを立ち腰であしらおうと勝手である。
(※「正しくない立ち合い」にはエライ人が反対すると思う)

下は、水入り4分の大相撲になった、
輪島−貴ノ花(初代)戦

  
これも相撲だし、こういうのも見たいと思うけどね。

適当にYouTube見てたら、
若乃花(三代目、若・貴の兄の方)が小結で優勝した場所の動画がはじまった。
キビキビ動いて相撲内容・技術・気迫とも文句のつけようがない。
相手力士には曙、武蔵丸、小錦とかの超巨漢アンコ型もいるが、
旭道山、霧島、寺尾などのソップ・アスリート型もいた。
他の力士も今よりだいぶ動けそうな、ほどほどの体の力士が多い。
琴錦とか。
そりゃ面白いわ。

デブ力士ばっかりで怪我ばっかりしてたら、
相撲ブームとやらも一過性で終わる。
イヤ、むしろ終われよ。
みんな考え直せよ。
いい相撲をみたいよ。




akoudou2008 at 15:54|この記事のURL

September 10, 2017

週末の日記

え〜、まだシンドイですわ。

こないだからの感想を書き換えます。

老化とかなんとかいうより、
とにかく体力メーターを充填すること。

「若い人」なら体力を使い果たすまで練習した方がいい。
一晩寝れば、すぐ満タンになるから。
それを繰り返すことで向上する。
どんどん強くなる。
しかし年寄は体力が溜まったとき、
貯蓄ができた時に少々使うくらいでいい。
年寄の場合は、浪費、負債になりやすい。
負債までいくと、回復も遅い。
タンクには、ちみちみしか溜まらない。

今、体力メーターが減ってるから
新たに何かおっぱじめようとか、
プランを練るとか、
モチベーションというか、やる気がわいてこない。

木、金は練習なしというか、乱取などはせず、
自分の平常メニューで過ごしたが、まだ微妙にしんどい。

土曜は母校の柔道部合宿が京大で行われているので
そっちに行くという手も考えた。
毎日しんどいから?!
行って少々乱取すれば、
「毎日のメニュー(腕立て、四股など)は免除」
というルールが適用されるのである。
(※私の個人的ルールです)。

しかし前夜も当日朝もヨメに言いそびれた。
ヨメはこの日も仕事だが、
遅番なので朝は家にいる。
言いづらい。
迷いながら用事を片付けているうちに、
時間が遅くなってしまった。
午前の練習なので早朝出発でないとあまり意味がない。
結局、諦めた。
行ったら行ったでしんどいし、
交通費も高いし、
大してテーマもないし、
しんどいまま行っても、やられるだけだし。

結局、その日(土曜)は、
「自宅からあこう堂まで自転車で往復すれば
毎日の四股メニューは免除」というルールを適用することにして
ヨメが仕事に出た後、あこう堂に向かう。
さらに
「サーフカヤックを本気で漕げば懸垂のメニューは免除」
というルールも適用して、実際には軽く漕いで、泳いだ。
結局、しんどい。

左上腕は痛めたままでつらいから、
極力、二頭筋でなく、背筋を使う感じで漕ぐ。
しかし懸垂は休んでも、パドルで漕ぐのもつらい。
故障が長引きすぎてどうしたらいいのかわからない。
しかし、稀勢の里が、
故障以来「左おっつけ」ができないというのはよくわかる。
上腕二頭筋が痛いとおっつけの態勢が痛い。
筋肉切れたら、なかなかもとどおりには使えないだろう。
完全に休めるしかないのかもしれないが、
どんどん弱ってしまうので、
他を鍛えながら、ごまかしながら、
適当に使うしかない気がする。

翌、日曜もまだしんどい。
時間は取れたので、
あこう堂で行われる大道塾(空道)の練習に参加させてもらう代わりに
「毎日の自分のメニューは免除」というルールを適用することにした。
(※あくまでワタシ個人のルールです)
しんどいから軽くやろうと思っていたが、
結構、消耗した。

ミットも持つ方はいいが、
受けてもらう方はキツイ。
マスク(スーパーセーフ面)つけるとまったく息できない。
相手を蹴ったり殴ったりしようとは全然思わない。
省エネで、相手が出てきたところを組めばいいと思ったが、
組んだとたんにマスクがずれて外れる(目隠し状態になる)。
寝業は短いからぐずぐずできない。
手や足の防具が邪魔で何もきまらない。
結局、この日もしんどい。

あ〜ぁ、やれやれ。

これで週末の練習はおしまい。






akoudou2008 at 15:46|この記事のURL

September 06, 2017

連続柔道日記その

どうも。

いつか、老化とアンチエイジングの(個人的な)
データになると思って書いてます。

しんどいです。

今日一日しんどかった。
ずっと体を休めてました。

練習というか乱取りやるのは今日で連続4日目です。
(ワタシの場合、普段そんなにやりません)。
今日はやっと「ホーム」のあこう堂になるんで、気楽なはず。
しかし実は今日こそが本番?なのです。

今日までの3日間は、
普段の腕立て、四股、懸垂などのノルマは
免除でした(個人的な話)。

要するに今年くらいから(去年かな?)、
乱取り行う日は、自分の日常のノルマは、
こなさないでいいルールを採用したのです(個人的な話)。
(それで時間も体もだいぶ楽になりました)

もちろん今日もやりません。
しか〜し、昨日までのヨソサマでの練習なら、
乱取りだけでも済みましたが、
今日はあこう堂の練習なので、
全員で行う最初の準備運動(補強)だけはみっちりあるのです。
元気な時はいいが、今日はツライ。

よっぽど最初から「技の研究」だけしようかと思ったが
なんと、開始時は2人しかいない。
準備運動しながら人が増えるのを待つ。
結局いつもどおり準備運動も全部やった。
あぁしんどい。
(途中から来た10代とか元気な20代は楽そうだが)。

そして結局、打ち込み(投げ)もいつもどおりやった。
あぁしんどい。

そこからやっと技の研究である。
こないだ(寝業研鑽会)の
中井さんの講習(初日午後だけですが)で学んだことを
ワタシなりに噛み砕き、咀嚼し、整理し直して伝えた。
(復習のために動画をだいぶ見直した)。
伝えたのは全体の一部だけ(クローズドガードの対処)だが、
たしか1時間以上かかった内容を
なんと30分であっさり伝達終了してしまった。

アレレ?これでいいのかね?
まさか、ワタシが優秀なんかね?やる方が優秀なんかね?
時間もないから、エッセンスだけ、要約したけども。
人数も少ないから伝えやすかったけども。
まぁエエか?

課題はまだまだあるが、時間がないので、
後は乱取りである。
エライもんで、今日は朝からずっとしんどかったが、
一旦準備運動で息を上げて、
「技研」の間に息が整ったら、乱取ではそれなりに動けた。
10代20代と50代(ワタシ)で2周だけ。
(40代は不調で見学)

終了〜。

これでワタクシの個人的な4日間の連続柔道練習は終了です。
(とりあえず一旦終了です)。

なんとか4日間乗り切った。
この間、ノンアルコール(アルコール摂取ゼロ)。
練習後の温泉入湯は3回
(1回だけ学生と宴会の時に遅くなって温泉には行けなかった。
その翌日(今日)が一番キツイ気がした。
今日は行けたので明日はたぶん楽)。

もうね、年取ったら体のケアが一番です。
体もほぐさず、飲んでそのままとか最悪です。
後が無理になります。

以下、52歳9ヶ月目(ワタシ)の現状分析ですが・・・
●普段、そんなに乱取りしなくても
想定したメニュー(寝業強化マシンとか腕立て四股等)を
乱取り相当分こなしておけば、乱取りにも対応できる。
(※ただし乱取りの方が、蹴られたり妙なところが痛くなるけど)
●乱取りを行う日は、毎日のメニューの方を休めば
中井さんの乱取り本数の6割くらいなら連日でも可能?
(※ただし暴れる学生とマジのはしんどい。大人相手の方がいい)。
●体のケアは重要。
アルコールより温泉(冷水浴、温水浴)が優先。
翌日の疲れがだいぶ違うと思う。
●数年前の日記(確認してないけど)では、5日中4日くらい(?)練習(乱取)して
身体中の筋肉が炎症起こした感じでヘロヘロになってなかったっけ?
その時より体の疲労はマシ。
(今年の方が、手抜きしようとしたせいか、学生にだいぶやられたけど、
疲労のせいか、老化のせいかは、もう少し経てば判明するはず)

おしまい。














akoudou2008 at 23:30|この記事のURL健康情報一般 

September 05, 2017

連続柔道日記その

どうも。

なんども言うように
そこまで柔道好きではない男ですが、
本日の寝技研鑽会2日目は、
仁木先生の講習があり、
そして練習後は母校から参加した学生の「激励会」の予定である。
そうなると、やっぱ行かないわけにはいかんでしょ?!

ふ〜。
(結局、午後から行きました)

講習では仁木先生が「年賀状に写真を使いたいから」とのことで
いろいろ多めに撮影してみた。
というか・・・シャッターチャンスがなかなかこない。
背景、顔の向き、表情、技の形、周りの学生の様子、全てがそろうことはまずない。
とりあえずいろいろ撮ってみた・・・

さて、今日の(ワタクシ個人の)本題は乱取りである。
個人的な「連続練習日」の初日、日曜にOB同士でやったときより、
2日目の月曜に学生とやったときの方が無様にやられた気がする。
(しかし、学生の方が技術はないはずである)

なぜなのか?その理由について仮説を立ててきた。

.錺織シ的には、強くもないし、
技術もないのに中井さんのように受け流そうとしたせいで破綻した?
比較的ゆっくり攻めてくるOBに慣れたせいで、
動きが素早い学生に戸惑った?
N習が続いてだんだんヘバってきている?
(短期的なもの?)
い世鵑世鷦紊なってきている?
(老化的なこと?)

・・・さて、その検証についてですが、
とりあえず、内容的には前日よりさらにしんどく、無様だった気がする。

この日はちゃんと数えたが、3分×15本のうち、
やったのは7本である。
昨日はまだ「2本やって1本休むペース」でやろうとしたが、
今日は「2本やって2本休むペース」になってしまった。

しかも、なんとかなりそうな相手しか選んでいない。
なのに攻められる。
ありゃ?実は上級生だったのかな?と思って聞いたら
「1年生です」とか言う(そんなのが3人くらいいた)。
最近、カメにされることもそんなになかった気がするが、
どんどんカメにされる。
そのままどんどん攻められて息が上がる。

おかしい。

数年前は1年生くらいなら楽にとれた気がする。

・・・結局、検証の結果は不明でした。
今だけちょっとヘバってるのか?
もう弱くなってるのか?

まぁアップの時から力が漲(みなぎ)ってくる気はしなかったわな。

今、故障としては、左腕の引きつけに若干支障があるけど、
体のどこかがちょっと痛いくらいはもう平常状態である。

もう年取って萎(しぼ)んできたかな?
男性ホルモン(テストステロン)とか減ってきたのかな?
・・・それはさみしい話である。

数日経つか、数年経てばわかるんじゃね?

あぁ、あの頃から弱り始めてたのか・・・
あん時はしんどかったのか・・・
あん時は、やり方が未熟だったのか・・・
みたいな。

これも自分を使った「実験」です。

練習後、参加校には「古流柔道祭」の報告書とか
配っておいた。
内容的には「七帝柔道(高専柔道)」の意義も伝わるように書いてるつもりである。
新人勧誘やモチベーションの継続に役立つことを祈る。
(まぁ捨てられても諦めるしかない。
どうせワタシの手間も苦労もわからんだろ。)

ちなみにこの日で3日連続
「ノンアルコール」(アルコール摂取なし)で乗り切りました。

これは実感ですが、アルコールの代謝に肝臓を使うと
体の回復の方に必要な代謝がおっつかない(ような気がする)。
(若い頃は柔道とビールはセットだったんだけど・・・)

あとはできたら、練習後に冷水浴と温水浴を繰り返して筋肉をほぐすと
なんとかなるような気がする。

こうしてワタクシの人体実験は続く・・・


<追記>
明日のあこう堂の水曜夜練習は普通に開催します。
(なのでワタクシさすがに京都には行きません。
もう無理です・・・)



















akoudou2008 at 22:54|この記事のURL健康情報一般 

September 04, 2017

連続柔道日記その

え〜

柔道なんて、ほどほどでイイと思っているジジイです。
しかし、本日(9/4)は恒例の京都の寝技研鑽会の初日。
初日は中井祐樹先生が講師の日である。
仁木先生も2日目は講師をされるので初日からおられる。
「ワタクシの大好物」が2人揃っては
行かないワケにはいかないではないか・・・。

というワケで、ワタクシの「連続柔道日記」2日目は、
京都武徳殿の寝業研鑽会に行った。
(※最近このブログは、まるで中井先生のストーカーかのようだが
気のせいだと思う。というか、たまたまです。)

ただ諸般の事情で、ワタクシ武徳殿到着が午後になり、
某大先輩には「遅い」とお叱りをいただいた。
(※確かに、今回、中井さん講師担当の件取り持ったし、
「だから、是非行きます」と言ったのも私でした。
しかし今日は平日で普通の人なら仕事なんですけど・・・
神戸の山奥から京都の武徳殿もまぁまぁ遠いんですけど・・・)

講習は大変タメになった(無理してでも朝から受ければよかった)。
正直、教え方の参考にもなるかと思ったがレベルが違いすぎる。
自分がいかにアバウトにやってたか思い知らされる。

確かに柔道ではここまで細かく教えない。
私など、テキト〜にさばいたり、押したり、絞ったりしてるだけ、
もともと何も考えとらんから、こんな教え方できん。
しかも中井さんのは、細かいだけではなく要点を押さえている。
柔道用の考慮もチューンアップもしてくれる。
どんな質問でも回答できて、バリエーションにも対応できる。
世界で戦ってきて、実際に通用してきて、教えて、考えてというサイクルの
量と密度が違う。
説得力と練度が全く違う。
(そんなの当たり前なんだが、というか、もとのレベルが全然違うんだが)

わたしゃ、この域に達するのは無理だね。
これこそプロの仕事だね。
私は還暦まであと7年ちょいだが、
今のペースでは老化が先にくると思う。
無理無理。
あこう堂で「研究」くらいが限界ですね。
あはは。

オマエ追いつくつもりか?と突っ込まれるだろうが、
目標は要るでしょうがな?!
私だって70くらいまで続けられたら?!
ある程度のことはできると思ってますよ。
(※60じゃ無理そうなので70に延長した?!)。
というか、何か少しでも進歩する気じゃないと、
続ける意味がない。

しかし、てきと〜にやってることをキッチリ習うと
1回、頭と体の連動を整理し直さんといかん。
習ったことを人にどう伝えればいいのか?
ぼーぜんとしながら脳内整理にかかったので、
とにかく講習は早く終わって欲しかった。
役に立つけど、もう脳が飽和したから。
あはは。

最後の乱取りは3分×15本。
2試合場とれる広さだが、学生の人数も多いので、
みんなは赤帯を受け渡しながら交替して
1人が2本やったら下がるシステム。

しかし中井さんだけ、ずっと赤帯巻いたまま、
いつもの中井セミナーの時のように、
全力でかかってくる学生とぶっ続けて15本やってました。
(※私は中井さんとはやってません。学生の会だし、
中井さんとやりたい学生がたくさんいるから遠慮です)

私は普通に(システムどおり)2本やって1本休むペースでやったけど、
途中で余計に休んだから9本くらいかな?
1本目と最後はやってるから10本かな?
中井さんを見習って、ずっとゆったりペースでやろうと思ってたけど、
学生が全力かつ速攻で来るので、つられてハイペースになり、
うっかりやられ、取り返そうとして・・・
息があがる!また取られる!・・・という失態を犯した。

ダメじゃん。

未熟である。まだ若いな?!

イヤ、もう落ち着いていい年のはずなんだけど・・・

P9040869
(※初日終了後。仁木先生も嬉しそうです。
私は写ってないバージョンの写真なので掲載OKです?!
OKでない方はお申し出ください。削除します?!)

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

私に余裕があればですが、
数名程度でお申し込みいただければ
「古流柔道」練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
別にグラップリングでもなんでもいいです。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください> 




記事検索
ブログランキング
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
ヤフーニュース
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン