June 22, 2012

ボクシングの判定(八重樫の顔/パッキャオの負け)

^羃に判定負けした八重樫。
一夜明けてさらに腫れあがった顔。
八重樫









(スポーツナビより)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20120622-00000009-dal-fight.html

(右目が少し見える程度で左目は見えてないらしい)

なんやら目が腫れ過ぎて仮面ライダーの顔みたい。
トンボやバッタの複眼を連想しますな。

(トンボの複眼)
トンボ複眼






トンボ










http://pedia.mapion.co.jp/art/%E8%A4%87%E7%9C%BC%E3%81%A8%E5%8D%98%E7%9C%BC

井岡の方は普通にきれいな顔のままだった。

これでも判定はイーブンとした解説者もいたらしいから
ボクシングの判定はよくわからん。

どこをどうとるか、
どうにでもこじつけれるんだろう。

△海覆い脆縦衂蕕韻靴織僖奪ャオ。
判定に疑問の声があったためWBOが
国際ジャッジ5人でビデオ検証したそうだ。
http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE85L00Z20120622

結果は5人全員がパッキャオ勝利の判定。
ただし、判定を覆すことはできないとのことで、
再戦を促すだけだそうだ。

パッキャオ自身もブラッドリーのベルト放棄よりも、
再戦が好ましいとの見解だと。

その見解を伝えてるボブ・アラムっていうのが、
両者のプロモーターを務めてるって・・・

ん?これって、なんやら、ウワサどおりの出来レース?
(要するにプロモーターの意向?)
パッキャオには、もうめぼしい対戦相手がいないから、
1回負けにしといて再戦で盛り上げるみたいな・・・

この2つの事例を踏まえまして、
結論が出ました。

ボクシングの試合では、顔と体にセンサーを装着して
パンチのあたりの強さ、回数から自動で判定決めればいい。

攻撃、防御は確実に判定できる。
「耐久力」の方はダウンするかどうかでわかる。

これで、おしまい。

いまの技術なら邪魔にならんセンサーできるやろ。
案外、もうゲームセンターとかにあったりして。
しらんけど。

ん〜。
でも、実現してもつまんないか・・・。

判定でもめたりウダウダ言うのも
楽しみのうち。
人間の判断の余地とあいまいさを残しとくのがいいのかもね。

その方が、「いろんなこと」ができるし・・・


トラックバックURL

記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン