July 02, 2016

補足の話(ウチの高専柔道・七大柔道について)

おとなしく仕事(本業)だけやっとこうと思ったけど、
こないだ余計なこと書いたから補足。

ウチで高専柔道ルール(七大ルール)を推奨してるのは、
応用にいいからです。

危険のないルール・技の範囲で、
組み技に必要な基礎体力の向上が図れる。

種々の競技で共通する
重要な根幹の技術体系が習得できる。
(相手のテイクダウン、制圧、攻めきる、守りきる)

アバウトだから応用が効く。
(細かいルールとか、ポイントとか気にせず)
自分の目的に応じて取り組める。

どういうスタイルでも自由。

アバウトだから
逆に他の何の競技の技術でも取り込める。
(相撲、レスリング、合気道、サンボ、柔術・・・)

目的意識さえしっかり持ってれば
グラップリングや総合系の基礎の習得にもよいと思う。

(精神性や社会的意味、学生の大会の話はおいておいて、
格闘技としての意義はそういうような話)。

競技としては他にイロイロあるから、
そっちをやりなはれ。

しっかりルールがあって、
大会が行われてて、
選手がいっぱいいて、
道場がいっぱいあるようなものが他にある。

習い事としても、産業としても確立されていると思う。
結構なことである。

それでこそ精緻な技術の発展もある。

ただ同時に、昨今の競技は細分化されすぎだと思う。
あんまり袋小路に入ってしまったら
そこからは重箱の隅のつつき合いで、
発展がないというか、
自己研鑽にならないんじゃないかと思う。

そもそも格闘技・武術ならオールラウンドで
全局面に通用しないといけないはず。
己を知り、ヒトを知り、世界を知るためであるはず。
そもそもの目的はなんだったのか?
立ち返ってみるのも良いと思う。

その競技でしか通用しないような
細かいルール、反則、ポイント、判定・・・
みたいなものには、
ワタクシ、個人的に興味がないんで・・・

ここから話を膨らませると、
今の柔道とか柔術(ブラジリアン)とかの悪口になるんでやめとく。
ウチのブログ読むような変人はご承知と思う。

すくなくともワタシはワクワクしないんでやる気が起きない・・・
(というかめんどくさいし、ストレス)。

ただ皆様が、イロイロやるのは結構なことだと思います。

それをウチに持ち込んでくれればいい。

そして最終的には全部アリルールに対応できるようになりましょう?!
(まぁ要するに、柔道、サンボ、柔術、グラップリング、
サブミッションレスリング、相撲で使われてる技くらいは全部アリでいいでしょう。
だって、危なくない技だからその競技ではOKになってるワケ)

それは、ワクワクするなぁ(個人的に)。

(※無茶なことをやりあいたいのではないです。
無茶なこと、ダメなことがわかるように、習熟して欲しい。
それでこそ大人のレジャーになる)

(※合気道の技もアリでいいと思う。
怪我させない加減ができるよう習熟してください。
ただし、乱取りでは打撃はナシ。それは別で。
打撃については、みんなやりたがらない防御の方が重要と思う。
技術習得道具は考案して各種置いてます)

(※競技の強弱や優劣を言う人がいるけど、
私は考えたこともないし、意味ないと思う。
やってるヒトもルールも目的も背景も違うものなんだもん。
そうではなく、使えるものは全部取り入れればいい。
それで使えるところで使えばいい。
競技は単なるツールだと思う。
私にとっては全部取り入れて使いやすいのが
七大ルールっていうこと。
組み技の方が危なくないしね。
追求することで「総合」にも強くなれる
組技競技も他になくなってしまった)

(※個人的に都合のいいルールで勝ちたいとか
セコイこと考えたこともない。
極力納得いくルールで、
ワケのわかった人にスッキリやられたいだけ。)

・・・・・・・・・・・・

ちなみに、いままでこういう趣旨に賛同者はいない。

ワタシなんて・・・
「柔術(?!)やってるんでしょ」とか、
「寝業好きなんでしょ?」とか、
「柔道大好きなんですね?」みたいに言われる。
全部間違いです!!

しかし、わかってもらえない理由は、なんとなくわかる・・・・

・総合格闘技のつもりで柔道をやってた人がいない。
・柔道とかの競技の中でしか考えていない。
外からの視点がない。
・高専柔道(七大柔道)をやってた人がそんなにいない。
卒業後はまず続けてない。
(アレをやってないとピンとこないが、やるところはない)。
・いろんな格闘技ちょっとカジった程度の人はたくさんいるけど
それでは今の競技に疑問を抱くレベルじゃない。
・昔の規制の少なかった柔道の頃から知ってて、
やってて、今だに続けてる年寄がそういない。
(若い人はカニバサミも経験がないと思う。
双手刈り、朽木倒し、足取大内、手内股、谷落とし、肩車なんかも
消滅するんだろう)
・年寄で続けてたとしても正統派パワーファイターとかで、
ワタシみたいに他の競技から取り入れた技を使ってきた人はまずいない。
(昨今の規制で不自由になったのは、なんでもやってきたワタシである。)
・サンボとかUWFとかリングスとかが流行った頃から知ってたり、
昔の規制の少なかったブラジリアン柔術の頃から知ってて、
今だに続けてる年寄がほぼいない。
(だいたいカラダの硬い人はTKシザースとか、
ややこしい技も使わんから関係ないっぽい。業界内で成立してるから
サンボの人とやったらどうするとか外部の視点もないんだろう)
・続けてるジジイはその業界内のエライ人になってるから、
内部批判や自己否定はしない。
(長いものに巻かれた方が楽。どこからも部外者のジジイはワタシくらい)。
・七大柔道経験者で卒業後も柔術で続けてる若手はいるが、
若い人は最初から「今の」ブラジリアン柔術しか知らない。
・なので今の柔道やブラジリアンに疑問や物足りなさを感じる
特殊なジジイがまずいない。そもそも続けてない。
あとは死滅していくだけ。
天然記念物。
もうすぐ生きた化石。

おしまい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<追記>
注意:今週は水曜(7/6)の練習が火曜日(7/5)にスライドします。
特別天然記念物?!で文化遺産?!の仁木先生にご教授いただきます。

では。

<追記>
抑え込みの技術も高専柔道(七大柔道)に習熟することのメリットかもしれない。
参考「抑え込みの話」(追記したブログ)


<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円。学生・生徒の希望者は無料)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

7醉法Χ睛砲量襭横院腺横魁В娃阿
お申し込みに応じて下記のとおり練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください>












 
akoudou2008 at 10:48│TrackBack(0)言うだけ格闘技講座 

トラックバックURL

記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン