September 16, 2019

ありがたい話

どうも。

お陰様で、
ちょっとですが、
アバラ痛に関して
改善傾向が見えてきました。

しかし、
(貧弱なわたしのアバラはともかく)
ガタイのいい人でも
SRTで肋骨折られた話を
ここ数日でいくつも教えてもらった。

私も、またSRT喰らって
肋骨痛める可能性は今後も十分ある。
(防ぎ方も工夫するけど、
それでも喰らう可能性は高い)。

肋骨なんて、
攻撃に耐えるには、
力いれて構えた固い箇所に対して、
正面からでないと無理でしょう。
捻じって力が入らない状態で、
圧力かければ必ず折れる。

SRTは、相手が踏ん張らない方向に
返したり極める技ではない。
相手が抵抗する方向に、
力を力で制する技なんだから、
食い込むのがお腹なら
苦しいくらいで済んでも、
肋骨を捻じり上げれば、
むしろ肋軟骨くらい折れて当然。

今後の参考に
今回の経過をメモっときます。

<今回の肋間筋挫傷・損傷(たぶん)からの経過>
●1日目(受傷翌日)夜:
腕立ての体勢自体がほぼ不可能。膝付きでも痛い。
腕立て姿勢で耐えることはギリギリ可能だが、
腕の曲げ伸ばしは激痛で不可能。
腕立て姿勢になる前後の体勢変換も激痛。
●2日目夜(鍼治療1日2回受療後):
ちょいマシになる。
腕立ての体勢(膝付き)での痛みに耐えれば
わずかな腕の曲げ伸ばしは可能。
●3日目夜(鍼治療1回受療後):
もうちょいマシになる。
腕立ての体勢での痛みが少々減る。
呼吸すると痛いので、
腕の曲げ伸ばしは息をとめたままだが、
不可能ではない。
四股で足をあげるのはほぼ不可能(足踏み程度)。
腰割(上下動だけ)なら可能。
●4日目の夕方:
腕立ての態勢の痛みがさらに減る。
その体勢で息を吸うのが痛いだけ。
腕の曲げ伸ばしも、もうちょい深く可能。
夜の寝返り苦痛も少々楽になる。
痛いけど激痛ほどではない。
四股は、
脇腹痛い側を軸足に反対脚を上げるのは可能。
脇腹痛い側の脚を上げるのは胴体がねじれるのか痛い。
●5日目:
通常の腕立てなら可能。
ただし、突っ込み(摺り上げ)みたいに
胴体の伸展は不能。
懸垂も不能。ぶら下がると脇腹が伸びて痛い。
四股は、脇腹痛い側の脚をあげるのだけちょい痛い。
腹筋は、もちろん不可能。
咳やクシャミは、もちろん激痛。
笑うのも大声もツライ。
ただ普通にしてれば痛みはそんなにない。

・・・
今んところ、そんな感じ。
鍼はだいぶ効いてると思う。
私の経験上、鍼治療の有無で
回復速度が倍くらい(?)違う。
(今は、自宅で低周波治療器もあてている)

有難いことに、やはり骨折ではなかったっぽい。
以前の「肋骨骨折」の時は1.5カ月後に
恐る恐る投げの打ち込みを受けたが、痛かった。
その時よりはマシな気がする。
(練習再開は、3か月後だったかな?
メモがないので定かではない)。

ところで、
こないだは、自分が動けないのに、
諸般の事情で、わざわざ練習に行って、
ずっと学生の乱取りを見てるという
長らくなかった(普段の私ならあり得ない)体験をしました。

お陰様で、ヒトの動き、今の学生の技、強い選手の決め技、
しつこい選手の分け技術、いろいろずっと見られた。
考えることもあった。
強制「見稽古」は
むしろ貴重な機会だった。
ありがたい。

そういえば、しばらく懸垂の体勢すら全く取れない間に、
ヒジは少しマシになったかもしれない?
ありがたい。

ところで自分と同い年(四捨五入すると還暦)
のジジイとしゃべってたら、
彼の体の状態は
ワタシの不具合どころではなかった。
両肘が伸びず(関節ネズミとか靭帯の問題)、
両肩が上がらず(五十肩とか肩関節のつぶれ、軟骨摩耗)、
片腕は二頭筋が部分断裂しており、
両膝とも故障個所から
骨棘か何かが成長し続け、常に痛いらしい。
(こんだけ壊れるなら柔道なんてやったこと自体、
良かったのかどうか疑問だが)
それに比べれば私なんて健康体。
ありがたい。

ちなみに、そんな状態でも彼は、
今回の「古流柔道大会」に出ようかという。
ありがたい。

私も一時は選手出場は諦めたが
もしや、間に合うかもしれない。
出られるかもしれない。
ありがたい。

もし間に合わなくても、
いろいろ気づかされた。
健康の有難みもわかった。
わかったこと自体も、ありがたい。

最近、ちょっと柔道も飽きてたけど、
できることがありがたい。
できる状態に治るであろうことがありがたい。

自分が出場ではなく、お世話係になるつもりになって、
初めて「手伝いに来てくれてた人」の気持ちも分かった。
世間ではそれなりの立場にあるのに、
今まで、よくこんな変人の企画に付き合って、
他人の世話だけのために来てくれた。
ありがたい。

これくらい全てに感謝しといたら、
さっさと治ってくれんか?

・・・・・・・・・
さて、「古流柔道大会」は、
今のところ5人制の想定ですが、
ご参加は1人でも可能です。
振り分けたりどうにでもできます。
(ただし、できるだけお早めのご連絡が助かります)

第三回古流柔道大会について
→「第三回古流柔道大会募集要項
第三回古流柔道大会<正式案内>
★無料ご招待(参加無料)!!
★お土産付き(参加賞+各種賞品付き)!!
(※ただし出場者自らも協力してくれること)

もう最後かもね。
是非どうぞ。

<参考サイト>
試合イメージ動画(※試合展開やルールのイメージ用)
試合ルール解説動画(※ルール初体験の方は是非確認下さい)
七大学ルール(公式)(※東大柔道部のPDFへリンク)
七大学ルール(解説版)(※特に初体験の方、他のルール経験の方向けに解説)


<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<保険>

スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)








akoudou2008 at 09:41│健康情報一般 | 古流柔道
Archives
記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン