October 24, 2021

いろいろ収束させる話(とりあえず土俵修復)

どうも。

眞子様と小室さんの話までからめようかと思ったが、
各方面に地雷を感じるのと話がのびすぎるんで
土俵の話だけにする。

・・・やっぱ、一言だけ言うかぁ・・・

とにかく周りがケチつけすぎである。
小室さんは完璧ではないかもしらんし、
対応のまずいところもあったろうし、
あんたが思うタイプじゃなかったんかもしらんが、
そんな最初から完璧で都合の良い立派な大人なら、
むしろややこしい家の娘に手は出してくれん。

将来、見どころのある(たぶん)若者なんだから、
周囲の大人は、つぶしたりケチつけたりするんでなく、
見守ったり、カバーしたり、育ててやれば済むことである。
こないだまで学生なのに
(しかも分野によっては相当優秀なのに)
なんで全員で総攻撃するのか?

当人同士が結婚したいなら周りが障害を増やす必要はない。
つぶしたり、回り道させて事態が改善したのを見たことがない。
男の回り道は10年でも可能だが、
女の場合10年も遅れたら
生殖不能になる(場合も多い)。

ケチだけつけるのは無責任である。
そういうのは、「古流柔道大会」でコリた。
結局、からんでくるのは、
私に指図したりケチつけたり要求したりする人間だけ。
私にダメージを与え手間を増やすだけだった。
私は何を満足させるために労力やコストを払ってるのか?
マスコミもSNSも同じ。
もっといい代案を出すか自分で解決しろという話。

小室さんにケチつけるなら、
その代わりに、
家族や昔のことまでケチつけられても耐えられるほど身ぎれいで、
精神力も強く、ややこしい責任も引き受けてくれて、
生活力もあって、社会の中での浮き沈みも、蹴落とし合うような競争もなく、
見た目もソコソコなのに元カノとかおらず、性格もよく、
マスコミ対応も完璧で、
眞子様の気に入りそうな完成品の男をご提示差し上げないと無責任である。

そんな都合のエエ王子様がいるワケない。
もし私がそんなエエ男なら、もっと気楽な結婚するにきまっとる。

(いるとしたら、金持ちのお地蔵さんか仏像かな?
けど人間じゃないから眞子様は気に入らんと思う)

それか、もめごとの解決策を出してあんたが話をまとめてあげないと
ケチだけつけるのは無責任である。
どいつもこいつもケチつけるだけ。
収束・解決する気もなければ、
登場人物の心中を思いやる気持ちもない。

私なら自分の娘が小室さん連れてきたら、
400万のもめごとくらいなんとでもしてやる。
(アメリカ留学費とか何千万の金なら出せんが)
ややこしい親父の娘に手を出してくれるんだから
見上げたもんである。

相手と丸く話をつけ、金の方は始末してやって、
彼には言うて聞かせれば済む話。

(ウチの娘に利用価値はないから
小室さんは来ないと思うが)

小室家のもめごとなんて、
表に出る前にウマイこと相手の気持ちを納得させて
収束させとけば逆に美談に仕立てることも可能だったんである
「母子家庭の海の王子を陰で支えた恩人の存在」である。
(※金は誰かが出せ。あとは私の筆力でなんとかする)。

それを登場人物全員が自ら事態を悪化させとるんである。
誰も得しない。
小室家も相手も皇室も秋篠宮家も眞子様も日本国民も全員が損しとる。
というか今、責任逃れをしている宮内庁が一番悪い
(普通の公務員だからもう無理なんだろうけど)

それより一番の問題は、
もう皇室・皇族が絶滅危惧種であるということ。
こんなに国民全員がケチつける家と
今後、かかわりたい若い男女が出るワケない。

皇室に入っても地獄、出ても地獄。
元の家族との交流も絶たれ、
何の保証もプライバシーもなく、
公の立場としての公務やら日常生活まで要求と批判はされ続けるという
人権侵害を甘受し、反論もできず耐えなければならんのである。
アンタそんな滅私奉公を強いられて耐えられますか?
そら、みんなストレスで具合悪くなりますって。
彼はエライんだから、ホメて育ててあげなさい。

現在、皇族で若いオスは一頭だけなんだからもう無理である。
アメリカの統治戦略、日本弱体化の陰謀である。
これを打破するには、
日本全体を一夫多妻制にするしかない。
わかるね!
それで日本の経済問題、少子高齢化問題、皇室問題、社会保障、
安全保障・・・
たいてい解決する。
間違いない。

一夫多妻制になったら、
私は3人くらいのヨメに仲良く働いてもらって?!
毎日、かいがいしくご飯つくったり、
子育て、家族サービスしようと思う。

知らんけど。

いや、マジで。
野生動物の世界ではよくある形態である。

知らんけど。

もちろん私は浮気はしない。
ヨメが3人もいたら大変である。
1人でもやってられんのに・・・

知らんけど。

ところで、以前(数年前)の私は、1日中仕事(本業)して、
その合間にブログ書くのが気晴らしとしてちょうどだったように思う。

しかし、どんどん余裕がなくなっている。
何かするとしたら睡眠時間を削るしかない。
仕事上の根本的な問題も
余計な雑用もあるが(それは書けんが)、
さらに、ここんところは
「土俵づくり」がアカンと思う。

さらに動画の撮影とか編集もアカンと思う。
なかなかブログ書くまでたどりつけない。

実は、こないだは、あこう堂の野外土俵が
雨でドロドロになった

土(粘土)は、表層の数センチだけで
その下は砂利土だから水ハケはいいと思ったんだが、
そういうものではなかったらしい。

ゴムシート、ゴムマットをおいて
鉄板で押さえただけでは水がしみるようで
以後は、まず防水シートで全体を覆うようにした

ホントは、土俵を作った後は、
屋外用の鉄砲柱兼用懸垂台の作成とか、
他の作業するはずだったのに
そこまでいけない。

土俵のドロドロぶりには先週末に
気づき、2〜3時間かけて
多少は修復したが、
まだ土俵全体に土が柔らかい箇所がある。
なので、それ以来、1週間、毎日毎日、
昼間に土俵の上のシートを外しては
日に当てて乾かすという作業を繰り返してた。
(※まだ完全ではない)

手間のかかる子供が増えたようなもんである。

土の養生はなんとも難しい。
天気がいいからって、柔らかい土に直射日光を当てると
表面からひび割れてくる。
しかしその下は柔らかいまま。
「表面ひび割れ」の「下はユルユル」である。
PA220048

逆に、完全に水分がとんだ箇所は、
乾いたたんぼのように
深くひび割れたり、砂地のような箇所もある。
試しに水をかけてみると
表面だけがグチャグチャになる。
その下はカチカチ、ザラザラのままである。
全体に水分を加えて
一度まとめて練りあげないといけないようだ。
PA190046
PA220052
PA220050
おおごとである。

あなた方が気楽に?相撲を取ってる土俵の土は、実は
絶妙なバランスと熟練の技で維持されているのだろう。

全部を人におぜん立てしてもらって、
相撲取って給料もらえる有難みわかってるんかね?
大麻とか吸ってないでマジメに相撲取れや。
わかるね?貴源治。

というか普通は、屋根があるからね・・・

どうしようもなくなったら
屋根も考えるか・・・
コストかかりすぎだからやめるか・・・。
(金ないし)
というか、屋根つくるくらいなら
他の利用法考える・・・

いいこともちょっとだけあった。
土俵の土に水をかけて足で練ってたら
前からとれかけてた親指の爪が・・・
PA140018
きれいにとれた。
PA230062

もともと原因は、初夏にサンダルのまま土木作業してて
指に岩を落として内出血したせい。
それから爪はとれそうにはなってたが
最後、無理なくキレイにとれたのは、
土俵の土練りのおかげである。

(※結局、爪がはがれるまで数か月かかったが
これでスッキリした。
下には新しい爪が6〜7割できてるので大丈夫)

それと知らん間に土俵脇にメロンができてた。
PA240063
PA240064
これも初夏にはツタが伸びてることには気づいてたが
キュウリの種でもこぼれたかと思い
放っておいた。
その後、キュウリの実ができた様子もなく、
ここんとこ忘れてたが、
今回、土俵のシートをどけようとして
丸いものに気づいたらメロンだった。

生ごみ(たぶん)からこぼれた種で、
地べたで勝手にメロンできるってある?

土俵の神様の贈り物だと思う?!

食えるかどうか?
楽しみ・・・
akoudou2008 at 22:31│言わずにいられない 
Archives
記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン