October 2012

October 31, 2012

本日のワンポイント

本日のワンポイント。

1つだけ。

打撃出身の人と寝技すると、
なんか動きが違う。

1つは、停止がない、すぐ動く。

筋肉の質、鍛え方、リズムのせいもあると思うけど。
たぶん打撃では、「居つく」ことは厳禁で、
常に動いて局面を打開するから。

だからヤバイと思ったら動く意識なのだと思う。

でも寝技だと攻めているときも、攻められているときも、
「今は動いたらいかん」、「我慢比べ」という時がある。
特に力が拮抗して止まった時とか。
(特に道着を着ている方が顕著だと思う)

先に動くと付け入られて攻め込まれる。
あるいは、隙間ができて逃げられる。

私の経験でも最初にやったのが剣道だったから
寝技でも当初は止まらないようにしてた(と思う)。
大学の柔道でやたら極められて、
今は動いたらダメ(な時がある)というのを感じたように思う。

じっとしてるのは見てるとつまんないけど、
やってる方はしんどい。
そんな時は、寝技を好きな相撲になぞらえて
「今は前みつとって食い下がってるとき、辛抱辛抱」
と言い聞かしてた覚えがある。

逆に相手が先に動いたところを付け込めばいい。
抑え込みに行く時なら、できた隙間に重心を沈み込ませるとか。
もし先に動くときでも、逃げるときなら
最低限、相手に極められないような保険はかけておく。

投げでも、先に動いた方が不利になる局面はある。
(そんなにないけど)
相撲で内掛けをこらえて停止・拮抗したときとかだね。
先に動いた方が重心が浮く。
(固定、力比べの局面では着衣の寝技と四つ相撲は近い)

前にも何回かそんなようなこと書いたかも。

あと、書いてて思ったけど、
七大柔道と柔術(ブラジリアン)の違いには、
(ルールは別にして)
キワの根性というか、クソ力というか、固さ(七大柔道)と、
柔らかく合理的で無理のない動きを目指してる(ブラジリアン柔術)
とこもあるね。

そら、体力と技術のある人が両方できたら一番いい。

ほな。

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は11月14日(水曜日)。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502

October 30, 2012

深イイ話の相撲の回

昨日、たまたま見た。

白鵬、琴欧州、旭天鵬、豊ノ島、雅山が出てた。

見てたら、
一般の人って相撲知らんのやなぁと実感。
ちょっとでもわかってくれたらいいと思う。

ところで、力士自身が推す「すごい相撲」の紹介で
雅山が貴闘力Vs大翔山の張り手合戦を挙げてた。

たしかにすごい相撲。
私が以前挙げたスゴイ相撲とも、この一番は重なる。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1088737.html
(2010年9月9日ブログ:衝撃の「大相撲」廃刊(相撲の魅力とは)

ただ、あの相撲で、「鼓膜が破れたらしい」とか、さらっと紹介してたけど、
ホントはさらに、大翔山は眼窩底骨折、
貴闘力も顔面腫れ上がり、吐き気がとまらず。
もちろんマウスピースもないから口のなかなんてズタズタだ。
それでも両者とも休場せずに好成績を挙げた。
そこがプロ。
プロの勝負師のすごいところ。

「深イイ話」なんて、普通なら話を盛ってるのに
なんで掘り下げないで話を浅く終わらせるか?
「スゴイですね」でおしまい。
取組も途中カットしとった。

きっと製作スタッフや構成も詳しくもないし、
相撲好きでもないんだろう。
(たしか背景には、入門の土壇場で大翔山と
藤島部屋に因縁ができたせいもあるはずだ。)

ぜんぜん深くない。
浅すぎる。
もっと私の知らんとこまで掘り下げてくれ。

命削って相撲取ってるのに気の毒だ。
だからここに指摘しといた。


ところで、
いつもの相撲茶屋さんから
春場所のチケットの案内が来たけど、
同じ席が今までより安くなってる。
これもご時世か・・・

私の収入も下がってるし、
金払う方は助かるけどね。

ただ、景気も悪いし、
世の中なんでも経費削減だの
値下げだので負のスパイラルになったらどうかと思う。


October 28, 2012

関西七柔会−小菅先生(前旭山動物園園長)講演

いい話を聞けたので書いとく。
(似たような話はどっかでされてると思うが、
意義深いと思う。若い学生とかにも聞いて欲しい。
内容をブログに書くって断ってないけど。
趣旨からいったら別にいいでしょ。)

土曜日、関西七柔会(七大学柔道部のOB会、関西の部)で、
小菅正夫(前旭山動物園長、現在、北大客員教授)の講演があった。

本来「飲むだけの会」なんで、わざわざ出かける余裕はないが、
今回はあの旭山動物園の話もある。
(ウチの子供も興味を示したくらい)
だから普段行かないけど、無理して行った。

というかホントは、お世話係の方をしないといけない立場だけど。
そこまではもっと無理(申し訳ない)。

つうか、行くのさえギリギリまで無理かと思ってたが、
なんとか時間作れた。

しかし、「飲むだけ」の会のために半日時間を空けたせいで
スキあらばと考えている出稽古とかも無理、
せっかくヨメのパート休みになったが、子供と遊びに行くのも無理。
結局、どっかにウエートトレに行く計画も無理になった。

そもそも「柔道の会」で時間つかうために
柔道できなくなるって理不尽だ。

なんか、イライラする。
しょうがないので、あこう堂から海まで行って、
腕立て、四股、ヒクソン体操を手短にやって、
10分くらい泳ぐ。

今の須磨の海水温は、北海道の夏より上、
青森の夏くらい、ウチの山にある渓流の真夏より上。
水もまあまあキレイ。
なのに誰も泳いでない。
だから快適。

泳いだらポカポカしてくる。
ストレスも流れた。

それから、ギリギリまで仕事(本業)こなしてから
会場の大阪に向かう。

小菅さんの話は大変よかった。

前半は柔道の話。
高校時代、浪人・受験、北大入学、
そしてもちろん七大戦の話。

当時は東大に、あの三本松さん※がいたり、
各大学の布陣が強力。

(※上村春樹『現全柔連会長、講道館館長、日本人初の五輪無差別級金メダリスト』にも一本勝ちしたという伝説の巨豪)

北大も北海道の柔道界では強力だったが、
七大戦では負け続けていた。
陣容の劣る北大が勝つためにどうすればよいか?
キャプテンになった夏、京都で1カ月考えたと。

結果、
|もが絶対に負けない柔道をすると。
(それまでは、勝つのが柔道だと思っていたが、
戦力を分析すれば無理だと。
しかし、
全員が分けてるうちに相手が根負けすれば最後は勝てる)。

それと、
∨務て擦ら夏の京都に乗り込むための暑さ対策。

その方針と対策、2つの合意を部員全員にとり、
それから、1年間、しがみついてでも負けない柔道を目指した。
夏の京都の暑さ湿気の対策のため、
窓を閉め切ってストーブを焚いて稽古をした。
部員がバタバタと倒れた。
(アゴが外れ、腕が抜けるほどの稽古で)
分け役を徹底的に鍛えた。

そして挑んだ翌年の七大戦。
東大戦では三本松選手をとめ、代表選でも
3戦連続、徹底的に分け役でとめ、最後は抽選勝ち。
続く阪大戦でも徹底的に分けて最後はまたも抽選勝ち。

決勝の京大戦に駒をすすめ、ここでも
大将戦まで分け。
しかし最後の最後の大将戦。
絶対の分け役の引き込みが
相手の抜き役の跳躍でかわされ、そのまま抑え込まれて敗戦。

これで1年間の努力、苦労が霧散したと。
以降、放心状態で、
1か月ほど放浪したらしいが当時の記憶がないと。

努力すればなんとかなること(最下位から→準優勝)と、
努力だけではかなわないこともあること(敗戦)とを実感したと。

「放浪」のせいもあって
大学卒業も就職もあやうかったが、
ギリギリのタイミングで、かつたまたまの募集で
旭山動物園に獣医として就職。

以降、
鳥類の性染色体による雌雄鑑別法を開発したり
(※哺乳類では簡単だったが鳥類では難しかったらしい。
リンパ球だけにすればできたらしい)、
いくつかの鳥類で初の繁殖に成功するなど、
自分では、頑張って成果を挙げていると思っていた。

しかし、入場者減と経営不振により
動物園の廃園危機を旭川市から言い渡される。

自分たちは動物の方ばかり見ていて、
入園者の方は見ていなかったということに気付く。

そこからまず、飼育員が入園者に「動物の魅力」の解説を始める。
・・・というか、そうすることを取り決める。
(反対意見はその場で言う。全員で決め、
決めたらやり抜く。これが大事。
これは北大柔道部キャプテンの時の経験と同じ)

しかし、飼育員はもともと口下手なので難しい。
中でも小動物の飼育では誰にも負けない技術があるのに、
とりわけ口下手な「問題の飼育員」は、
最初の当番の前から「下痢」で休む。

それでも全員で決めた方針だからと当日は無理にさせる。
本人も頑張ってヘタなりにこなす。
(実は下痢で休んでいる間も自宅で練習はしていたらしい)。

それは七大柔道で、白帯の初心者を分け役として鍛え、
本人がそれに応えて必死で努力したのと同じこと。
その頑張りを見て感化され、周りも頑張る。これが重要。

その飼育員の2回目の解説当番の時。
「しゃべらずにやりたい」との案で
ハナグマのエサをオリに渡した針金につけたり、吊るしたりした。

ハナグマは臭いで探したり、エサをとろうと背伸びをしたり、
針金をつたわったり、尻尾でバランスをとったりする。
客はその間、どうなるかと固唾をのんで見守っている。
飼育員はまったくしゃべらないのに、
その間、集まる客が増え続け、大成功。
これが最初の「行動展示」。

改修のための予算の申請は、
当初はねられ続けたが、
やがて(7年後?!)市長の交代と観光への注力という方針により
予算もつき、少しずつ軌道に乗り始める。

・・・かいつまんで言うとそんな話。

もちろん、こんだけじゃないですよ。

大学での牛の直腸診の実習の時は、
腕が太すぎて入らず、ウシが「モー」ではなく「ギャー」と悲鳴をあげ、
実習免除になった話(ある意味、「ウシ殺し」の話ですね)とか。

ゾウなら、ウシよりコーモンもでかいから
動物園なら大丈夫と言われたとか
(この辺はテッパンネタですね。書いてすいません)

獣医としては
ゴリラの子供と柔道(レスリング)した時、
最初、内股とかで投げていたら
そのうちゴリラが立ってこずに
最初から寝るようになった話(七大柔道ネタですね)とか。

面白い話が満載。

ウチの子供も連れてきたかったが、
一緒に撮ってもらった写真だけみせてやった。
動物の仕事したいって言ってたじゃん。

まぁ、そういう私も小学生のころは、
ドリトル先生かムツゴロウ(畑正憲)になりたかったけど、
今、こんなザマだから、どうなるか、わかんないけどね。

後は、さっさと帰りたかったが、
せっかくの機会だから、2次会ちょい付き合って、
JRで須磨まで帰ったら12時過ぎ。
雨も降り始めた。

もう遅いし、翌朝は予約が入ったから、
あこう堂泊にしたいところだが、
翌朝はヨメがパート。
私の収入減ってるからしょうがない。
朝は自宅で洗濯済ませて子供の朝食をみないといけない。
しょうがない。泊まれない。
だから雨でも夜中でも自転車で帰る。

めんどうだからそのまま雨に濡れながら自転車漕いでると、
立ちションしてたタクシーの運転手さんが
「こんな時間から登るんか?」と聞く。
エエ、登るんですとも。

ほいで、翌朝も店番のために雨の中を自転車で下りますがな。
車はヨメがパートに乗って行ってるし、電車やバスだと時間がかかる。
仕事時間が減る。しょうがない。

カッパ着るのもうっとうしいから、半裸ですがな。
しょうがない。
火の呼吸ですがな。
途中から雨ひどい。
滝行か水垢離みたいになる。
ついたらビニール袋にくるんでた
仕事用のファイルまで濡れてる。
さすがに温水シャワーで体を温める。
短パンとタンクトップの泥水を洗い流す。

ほいで若干寝不足で、アルコールの残った脳で仕事して、
四股ふんで、腕立てして、道場レンタルのお客さんと相撲とる。
(たぶん嫌がられてはないと思う。また来てね。)

帰りは雨のスキをついて
自転車で自宅まで山登る。

なんだかこの土日は、
大阪で1時間話を聞いただけのことなのに
身体的には、野外強化合宿?みたいでした(50歳近いんだが・・・)

「火の呼吸」やってなかった頃なら風邪ひいてたかもしらん。
というか、そもそも雨ん中、自転車で走る気にならんかったと思う。

仕事は遅れてるからまだやる。

これは若い頃なまけてたバツか?

しかし、
七柔会も「若い人が来ない」とかって愚痴るけど、
若い人の生態を無視してる。
柔道やる会じゃないんだから、
若い人が高い金払って
ジジイに会いに行く必然性がない。
「老人」からゴルフや囲碁の報告されましても・・・
ハァ?知らんわい。

練習会とか練習試合とか(柔道の)講習会とか組み合わせればいいのに。
飲むだけの会に時間とられるのは私も困る。
柔道着を着たら若い人から老人まで一緒っていうのが、
柔道のいいところだと思うんだが、
若いのもジジイも勝手にやってる。
どうかと思うよ。

全部まとめるにはあこう堂では力不足だが
報告はこの場でしといた。

若い人も読んだら?

んじゃ、そういうことで。


<参考>
北大柔道部ホームページ
http://hujudo.sakura.ne.jp/
http://hujudo.sakura.ne.jp/kosugesanasahiyama.html
http://hujudo.sakura.ne.jp/kosugesanasahiyama2kanzen.html
「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)
著者:小菅 正夫
角川書店(2006-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マネジメントは動物園に学べ 2011年5月 (仕事学のすすめ)マネジメントは動物園に学べ 2011年5月 (仕事学のすすめ)
NHK出版(2011-04-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
15歳の寺子屋 ペンギンの教え15歳の寺子屋 ペンギンの教え
著者:小菅 正夫
講談社(2009-07-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ [Blu-ray]旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ [Blu-ray]
出演:西田敏行
角川エンタテインメント(2009-07-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る






October 26, 2012

七大柔道(高専柔道)Vs(ブラジリアン)柔術

名古屋大Vsブラジリアン柔術
(七帝柔道ルール:9/23:於名大柔道場)

どうも。

最近、個人的に、ブログを書く気持ちと時間の余裕がなかったです。
もう、このままフェードアウトしていこうかと思いましたが、
このネタだけはやっぱ触れとく。

GONG(ゴング)格闘技 2012年12月号GONG(ゴング)格闘技 2012年12月号
イースト・プレス(2012-10-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

ゴン格の12月月号に記事があった。

●名大チーム(現役+OB)Vs
●ブラジリアン柔術チーム(中部地区柔術家+小室宏二)で
20対20の団体戦をやったらしい。

そういえばメールで開催情報は流れてきてた。
私も行きたかったけど(※見るだけ)、
出かけるのは無理だった。

やっぱ、おもしろかったみたいじゃん。
試合後の練習もやったらしいし、
万難を排して行けばよかった・・・

試合は、5人残しで名大チームが勝ったらしい。
そりゃまぁ「七大ルール」だとそうでしょう。
名大は現役を含めて「主将(経験者)」5人入れてたらしいし。

もっとも柔術チームの方も、小室さんとか、
神戸大のOB※とか・・・それ、「柔術家」の前に「柔道家」じゃん。
(※私を練習でコテンパンにしてくれた人)

まぁそんなことで、
勝負についてはどうでもいいけど、
技術交流とか意義深いと思う。
名大師範も考えが柔軟でうらやましい。

技術の発展とか、
(七大)OBのモチベーション維持にもいいと思う。

大賀道場でも七大OBの練習会やってたけど
各校OBの勝負意識が強くて、逆に練習やりにくいつうとった。
こんなふうに、Vs柔術でやればいい。
お互いに有意義なはず。

関西でもやってくれんか?
ウチで企画すればいいのか?
ウチ、そんな力ない。
誘いに出かける余裕もない。
顔つなぐこともできん。
出稽古どころか、ヘタしたら家から外出することもない・・・
そこが一番問題。

何をやってるんだか・・・
誰か、やっておくんななれ。

時間ある人いるでしょ。
時間あるのに、飲むだけの会とか、ゴルフとか、
ジジイだけの会とか、若いのだけの会とか
あんまり意味ない。
どうかと思うよ。

ところで、この記事(対談)のテーマが、
「柔の垣根を越えよう」ですけど、
ワタクシ個人的には、
もともと垣根なんて無いつもりです。

つうか、区切ることに意味あるのか?
私にとっては、何かの分野を目指してるのではなく、
もっと普遍的なものを目指すための一手段なんですが。
(やったらイカンルールがクロスしてるのだけが困るんだけど)。

(ちなみにあこう堂では
ご要望に応じた、テキトーで安全なルールで練習することにしてます)

なんだね。
名大まで来て、七大ルールでやってくれたんなら
今度は、柔術ルールでやってあげてもいいけど、
やっぱ団体戦なら「七大ルール」でしょ。
比較的禁じ手も少ないし、でも安全だし、
シンプルだし、わかりやすいし、体重関係ないし、
投げの一本もあるし、寝技はエンドレスだし、
勝敗は一本だけで、問答無用だし。

とりあえず、これだけやっとけば、
比較的何にでも応用が利く。
攻め切る、守りきる、根性も体力もつく。
自己犠牲も滅私奉公も助け合いも団結力も。
とにかく全部。

もう「今の柔道ルール」なんて
慣れたら、総合とかやるにはかえって弊害だと思うよ。

世界スタンダードにしなさい。
柔道界もこれでいきなさい。
間違いない。

October 22, 2012

日記

この土日は、
いろいろ都合をつけたら
ひさびさにどっかに出稽古に
いけそうなスケジュールだった。

そこで、午前中、ヨメがパートに行ってる間、
猛烈に用事を片付ける。

・・・なんとかこなしたが、ここでヘバる。

もう出かけるのが面倒になる。
どうせ、あとのスケジュールもタイト。

独身でサラリーマンの時の土日は時間が取れたが・・・
・・・練習に出かけるなんて、一日ヒマにしてないと無理や。
2時間の練習に出かけるのに、
半日〜1日つくらんといかん。
それが、どんだけ大変か。
時間の感覚があわん。

あほんだら。
若い奴らもそのうち思い知るんじゃ。

しかし、いい天気だ。

結局、子供と公園に行く。

子供は喜んだからこれでいいのだ。

上の娘とはキャッチボールが続くようになった。
女子だからキャッチボールで遊ぶのは無理と思ってた。感無量。
バトミントンはもう少し。

下の娘は猛烈に一輪車を漕ぐ。
デコボコの公園の芝生の斜面を一輪車で駆け降りる。
いつの間にそんなことができるようになってたのか・・・感無量。

私のスネイクボード(ストリートボード)Vs、娘の一輪車で
公園周回の競争をしたら完敗する。
路面が粗いのと、登りもあるので、
スネイクボードは相当な負荷、足腰に効く。
ヘタしたら四股より効くかも。

まぁ、なんだね。
もう子供らが私と遊ぶのもあと数年。
あと少しのお楽しみ?あと少しの辛抱?

子供が男の子で柔道とかやってくれれば、
一緒に練習につれて行って
全部解決したかもしれんが・・・

いや、でも天気のいい昼間に屋内スポーツなんて
私のストレスがとれんのよね・・・
「外で遊びたい」と思うから逆にストレス。
・・・私だけか?

どっちにしても
フツーのお父さんが自分の格闘技どころでなくなるのは
よ〜くわかる。

だから、平日の夜、
家族には残業のフリして
あこう堂にお越しくださいっての。
23時くらいまではOK。

格闘技は平日、仕事終わった夜に、
せせこましいところで、
ウジウジやるのがいい。

違う?

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は10月24日(水曜日)。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00も、お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502



akoudou2008 at 06:40|この記事のURLTrackBack(0)

October 18, 2012

業務連絡

どうも。

最近、ブログでボケをかましたりする余裕がございません。

今日も連絡だけ。

★以下の定期練習日に空きができました★

・10/20(土曜)19:00〜21:00→空いてます。
(※通常、合気道のレンタル日ですが、この日は空きました)

・10/31(水曜)19:00〜21:00→空いてます。
(※通常、ボクシングのレンタル日ですが、この日は空きました)

ご予約、承りますので
是非どうぞ。

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
1時間:1000円〜(平日)(21時以降は1時間1200円)
1時間:1200円〜(土日祝)。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は10月24日(水曜日)。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00も、お申し込み次第で練習会開催してます。
お一人でも申し込みがあればやります。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502


ところで、あこう堂にある、ボディメーカーの「ボディバッグ」

【代引き不可】[BODYMAKER]パンチコンビネーションからヒザ蹴り、ミドルキックまで!ボディバッグクラッシャー
【代引き不可】[BODYMAKER]パンチコンビネーションからヒザ蹴り、ミドルキックまで!ボディバッグクラッシャー

昨日、キックを受けてたら、
蹴った人が痛いと言う。

まさかと思ったが、調べたら
中の緩衝材(ウエス・スポンジ)に
プラスチック製の瓶の頭が紛れ込んでた。

瓶の首のところが割れてとがっとる。
金属の栓もそのままついとる。

タイガー・ジェットシンの「割ったビール瓶攻撃」を連想する。
危ないがな。
ヘタしたら大けがしてた。

ボディメーカーの中国工場で混入したに違いない。
まぁその程度の品質なんでしょう。

つうか、普通に品質管理すれば
金属探知機でわかるはず。
故意か?悪意か?

写真とってアップしたろうかと思ったが、
メーカーにクレームしたら
対応してくれることになったので、
対応待ち。

そらそうでしょう。
なかのゴミ(緩衝材)全部引っ張りだして調べろってのか?
そんな製品売るなと言いたい。

どうしてくれる気かしらんが、
いいかげんな対応だったら
もっと悪口言うたる。

まぁ何か買おうと思って調べると
ボディメーカーが一番安いんだけど、
安さなりの品質なんですよ。

これ以上は書かんけど・・・

ボディメーカーもユニクロも儲けてるらしいけど
結局、中国製の大量生産品で安いなんてのは、
消費者、労働者、競合企業、零細企業・・・誰も幸福にしない。

・・・これ以上は書かんけど。

・・・対応次第では書く。
書きまくる。

おしまい。





akoudou2008 at 11:00|この記事のURLTrackBack(0)

October 13, 2012

フィットネスピープルのための快適生活マガジン

フィットネスピープルのための快適生活マガジン「ライブ」
10〜11月号

[CBJ] [雑誌] Fit for Life ''LIVE''〔ライブ〕[冊子]

[CBJ] [雑誌] Fit for Life ''LIVE''〔ライブ〕[冊子]

現在、あこう堂にて無料配布中。
なくなり次第終了。

今回の特集は「ダンス」らしい。


October 12, 2012

左の上手投げ/見えない側の仕掛け

左の上手投げの話。

ワタシの話なんですが、
わたしは右利きで、柔道の投げは、ほぼ右からでないとできません。
左組になることもありますが投げはいつも右投げです。

筋トレなら左右同じようにやりますが、
作業(オノとかノコギリとかナタとか)は、どうしても右腕がメインなので、
右腕の方が見た目でも若干太いし、
子供のころ剣道で右手を伸ばしてたせいか、
長さも右腕の方が長いです。

要するに右利きで右投げの人なのです。

相撲も右四つの方が形がいいです。
でも相撲の投げだけは、
なぜか、右四つから右の投げより、
左の上手投げの方がきまるのです。

中学生のころよく遊びで相撲をとってましたが、
その頃からそうでした。
左で投げるときはそんなに(左の)腕力を使ってる感じがないのに決まる。
自分でも左の投げはぎこちないと思うのにきまる。
相手はたいてい右利きだから
むしろ投げ返されやすいはずなのに決まる。
軸足(強い方の足)も左で、
右を軸足にする左の投げだと弱いはずなのに決まる。

・・・なんでか不思議と思ったこともあるのですが、
投げは上手の方が決まりやすいってことなのか?
なんとなくそう思ってました。

最近、気が付いたけど、たぶん違う。
左腕の力は弱いけど
たぶんその前に腕力の強い方の右腕での引付が効いて
相手の腰が死んでるから
左の投げが決まる。

たぶんそうです。

横綱輪島が相撲時代「黄金の左」とか言われて
左の下手投げが得意でしたが、
北の湖に言わせると左腕の力は強くなく、
強力なのは右のしぼり、おっつけだったそうです。

わたしも自分ではわからんけど
右で効かせてる(引付、攻め、起こし)から、左の投げがきまるんかも。

んじゃ、なんで柔道だと右投げしかできんのか?
たぶん引手の崩しができてないんだろう。
相撲で引き付けて腰を殺すみたいな話じゃなくて、
柔道では道着を介して体が離れてるので、
投げのために相手を崩すには操作が微妙。
体開いたり手首使ったり、
タイミングや相手との位置関係も重要。
それができてないんだと思う。

ま、結局、投げには引手の方が大事ってこと。
投げの話以外でも、
一見見た目にわかりにくい位置のつくりとか、
仕掛けたい反対側の攻めを効かすとか、
反対方向に攻めるとか・・・

手品(マジック)でもそうだけど、
寝技でも打撃でも
そんなん、まぁいろいろあるやろね・・・

つうか、全部がそうか。









October 11, 2012

相撲のまわし

あこう堂に、相撲のマワシを購入しました。

前からこういうタイプ
↓のは備え付けていたのですが・・・

簡易相撲褌

簡易相撲褌


これだと子供用だし、
横帯部分が細すぎて相撲とは感覚が違う。

やっぱりホントの相撲っぽいのが欲しくなってきて、
今回コレを購入(ホントに締め込むやつ)。


九櫻(クサクラ) 11号帆布生地B 15尺 小・中学生用 S145【相撲 褌 SWE 08】【2sp_121011_green】
九櫻(クサクラ) 11号帆布生地B 15尺 小・中学生用 S145【相撲 褌 SWE 08】【2sp_121011_green】

「小中学生用」ってなってるが、
計算上、わたしのウエストサイズだと大丈夫なはず。
何よりこのサイズまでが安いからしょうがない。

ちなみに、
あこう堂ではスパッツの上から締めることにします。
(使い回すし、洗濯とか面倒だし)

んで、とりあえず、自宅で締める練習してみた。

(ちなみにワタシは相撲は好きだが、
ホントのマワシを締めてホントの土俵で相撲とったことは1回だけ。
マワシは締めてもらったことはあるが自分で締めたことはない。
こんなに相撲好きでもその程度の機会なんだから、
まずそこが日本の相撲界の問題点)

<参考>

相撲協会資料:
「まわしの締め方」
http://www.sumo.or.jp/kyokai/goannai/0032/mawashi.pdf

わんぱく相撲「まわしの締め方」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

締めてみたら、長さはなんとか足りた。

しかし、正しい締め方をしたはずなのに、
まわしを引き上げると
ずるずる動いて
前袋から外れて、バラけてしまう。

私の腹が出てないせいか?
締め方が悪いのか?
マワシが子供用だからか?

・・・案外難しい。

やっぱ、「簡易マワシ」の方が
よかったか?
簡易マワシでも
以下のような横帯部分が若干広めのタイプもあるようだ・・・

九櫻(クサクラ) 簡易相撲褌 SK30 L 【武道 相撲(簡易まわし)】
九櫻(クサクラ) 簡易相撲褌 SK30 L 【武道 相撲(簡易まわし)】


こっちを買った方がよかったか?

今回の購入は失敗だったのか?

乏しい売上からねん出したのに・・・

購入したマワシを使って自分で
便利なマワシに加工してみるか・・・

そんな余裕は今んとこないが・・・

それより、
自宅でヨメに手伝わせてマワシを締めながら
相撲と他の(格闘)競技の最大の違いに気づいた。

それは、相撲の場合、
「自分一人では、身支度(戦闘準備)できない」ってこと。

全裸で、人にケツ向けて
お願いしないといけない。

最後に結ぶときもケツに直接手を突っ込んで
締めてもらわないといけない。
必然的に相手と肌が触れ合う。
こんな競技はない。

他の競技だと全部自分でできる。
一対一で決着つけようとかなっても
戦うまで相手と接しない。

昔の鎧は知らんが、剣道なら全部自分で装着できる。

柔道でも空手でも合気道でも人に頼むことなんてない。

ボクシングならバンテージ巻いてもらうとかはあるが、
別に対戦相手に巻いてもらうわけではないし、
オケツさらすわけではない。

けど相撲で一対一で勝負つけるとか、
稽古しようかって話になると
まず相手に自分の一番弱い部分をさらしてお願いすることになる。

だから部屋制度になってて
同部屋の仲間と対戦はしないんだけど・・・
でも稽古場では締めあうよね。

「人情相撲」とか、「思いやり」とか、
「武士の情け」とか、そういう要素も
ある程度はしょうがないんじゃないの。
むしろ人間の情として当然だと思う。

だって「弱い部分をさらす」「お願いする」から開始するんだもの。

もともと神事で奉納。
とどめを刺す競技ではないから・・・













October 09, 2012

ずいぶん

どうも。

ずいぶん長いことブログ更新してない気がするが・・・

雑用はだいぶ片付いて、
平常状態に近づいてきた。

(平常状態もビンボーヒマなしですが・・)

この3連休には半日ほど休んで子供と公園に行った。
もっと働かんといかんが、
ちょっと休まんと限界だからしょうがない。

これで3連休のレジャーはおしまい。
どうせヨメもパートに行ってるからしょうがない。
私は半日休むために1週間ほど頑張ったが、
誰もホメてくれない。
頑張っても収入はガタ減りだからヨメもほめない。

何か書こうと思うが、
日本の現状に突っ込みたいことがありすぎて
格闘技とかをネタにボケる気がしない。

世の中には突っ込み入れてもどうもならん。
誰もどうもできん。
つまらん。

とりあえず山中教授のノーベル賞(iPS細胞)はめでたい。
けど、いまバリバリ働いてる人なんだから、
受賞のゴタゴタで邪魔しないであげてほしい。

んじゃ、私は安い仕事で
セコセコ働く。

ほな。

あぁ、あこう堂はいつでもやってますからよろしく。

まぁ、気晴らしでもしなされ。

安いと思うよ。

数名でご自由に、お気楽に。

また、一人稽古とかでもどうぞ。

ご要望でもあれば
私もキックミット、パンチ棒くらいは持つ(※可能な場合)。
組技系なら稽古台にもなる(※可能な場合)。
それでも場所のレンタル料ポッキリ。

そんなサービス聞いたことない。

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
1時間:1000円〜(平日)(21時以降は1時間1200円)
1時間:1200円〜(土日祝)。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は10月10日(水曜日)。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00も、お申し込み次第で練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502



akoudou2008 at 08:05|この記事のURLTrackBack(0)
Archives
記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン