七大学ルール

April 30, 2019

中井ワールド全開の話

平成最後の「昭和の日」4/29のあこう堂は、
「令和」改元記念特別企画(?)
中井祐樹セミナーでした。

(※:個人的には、
このGW中、これが唯一にして
最大のレジャーである)

柔術家も結構いたけど、
柔道家の割合が多かったので
「『新・バイタル柔術』から
何か柔道家向けの技術でも」
とお願いしたところ、
「そんなものはない」(?!)
とおっしゃりながらも、
結局、レスリング技術を生かした組手とテイクダウン。
柔道のバックをとってローリングしての抑え込みや
そのバリエーション、腹固めや、バックからの袖車。
さらには、ツイスターフック(グランドコブラの足の二重絡み)からの足関節やら
股裂きやらツイスター(グランドコブラ=アマレスのギロチン)に、
フェイスロックなどという
柔道でも柔術(ブラジリアン)でも、
競技上は「反則技」も存分にご指導いただく。

最後は、オリジナルの新技
「ツイスターフックバックコントロールシステム(中井ポジション)」
(「足殺しクオーターバック無間地獄(※私の仮称です)」)
にいたるまで、
縦横無尽のご指導でした。
(難しいので練習します。
参加の方は配信した動画を参照下さい)。

中井祐樹の新バイタル柔術
中井 祐樹
株式会社 日貿出版社
2018-11-02


何かの競技でポイントをとるためというより、
相手をコントロールする(捕獲して殴れる態勢にあるべき)、
タップしない相手でもさらに追い込んで仕留める技というのは
ほぼ総合格闘技(MMA)の観点ですね。
(ブラジリアン柔術でも柔道でもない)。
MMAのために各種競技を使う。
最後に目指すのは、MMA・・・みたいな。

(本来、武道・武術とはそういうもので、
嘉納治五郎の柔道も成り立ちは同じだったはずだが・・)

ちなみに、私も柔道続けてたのは
総合格闘技(的なもの、要するに「なんでもアリ」)
に一番有用なものだと思っていたから。
(※ルール問題のせいで、もはや「過去形」です)。

技術指導後は1人各4分のマンツーマンお楽しみ時間。
中井先生は、15〜16人を相手に1周されました。
大道塾の選手へは打撃も交えた指導までアリ。
とにかく、なんでもアリの中井ワールド全開。
技術指導を所望された方にも、
各々的確な回答(指導)でした。

私はせっかくなので、
習ったばかりの足のフックの態勢から開始した
乱取り(スパー)を足関節も全部アリで所望してみました。

中井先生相手に「腕試し」とかいう大それたものではなく、
スペシャリストだと、どのような技術で
どのような動きをされるのか
体感してみたいだけだったのですが、
容赦なく(やさしく?)、
ヒールホールド等を極めていただけました。

ワタクシ的には、
ヒールホールド初体験の相手(?)が
中井さんでイイ記念になりました(?)
(※:普段、足関節アリはそんなにやらないし、
QUINTETもヒールホールドはなかったから、
初めて極められました。
というかそもそも経験が少ないんですが)

その後は「昭和の日」の全日本柔道の観戦と宴会という
恒例のゴールデンコース。
特番で「平成」を振り返りながら
夜半まで中井ワールドはさらに絶好調。
そのまま私と中井さんの同窓の某後輩も含め
3人は合宿状態(第二あこう堂)。

翌朝は無事に新神戸までお送りできました。
(※前日も翌日も東京でセミナーらしい)。

さて、
ワタクシ的に今回一番ためになったのは、
技術指導はもちろんですが、
「(特に年取ったら)練習に時間を割くのと同じつもりで
体のケアにも気を使うべき」という中井さんからのご指摘でした。

確かにそうです。
(私より6つ年下の中井さんさえ手入れしてるなら、
プロじゃない私でもやるのが当たり前だろう)

今までは、
「体には不具合もなく、ケアも必要ないのが当たり前、
もし故障したらその時対処すればいい」
と思ってたのですが、
どうせ年中どっか痛い。
ちょっと痛いと思ったらどんどん悪化してくる。
パンクしては治療に通い詰めている。
そんなら普段からケアして未然に防ぐべき。

(マジメな話、人間の体の耐用年数は50年が限度らしい?!
文明人は負担の軽減と各種の手当で引き延ばしてるだけ)

ちなみにワタシが今、
一番痛くて支障があるのはヒジですが、
怪我なんてまったくしていない。
それなのにどんどん悪化してきた。

整体、カイロプラクティック、マッサージなどに行ったところ、
ヒジそのものより、
パソコン仕事による腕のねじれ、ハリ、
肩、背中のコリ、ハリが原因だとのことで
対処してもらってちょっと楽になった。

一時はカーテンを閉める動きだけでも痛かったが、
それから、ちょっとマシになり、
今痛いのは、引き戸を閉める動き
(要するにまだ相当痛いけど)。

ちなみに
背中のケア用に今一番お気に入りはコレ。





(※写真のはハードタイプ)


この上に寝転んでゴロゴロする。

自重を使って背中のツボを
自分でゴリゴリできて
サイズとか形とか固さとかがちょうどいい。
(※私は床の上に直に置く場合は、
写真の「ハード」タイプより
「ソフト」版がちょうどだと思う)

人に頼むのはいろいろめんどうだし、
自分で強さや位置を調節できるのがいい。
安いし。

太もものハリにも自重をかけておいて
コロコロしたら具合がいいようだ。

<追記>
明日、令和の初日、5/1(水曜)は、
普段の水曜夜練習をどうしたもんか、
迷ってて連絡が間に合わなかったんですが、
夜はナシにします。

昼間、あこう堂レンタルの練習に付き合わないといけないっぽいし、
それだと仕事が進まないんで、夜は練習ナシ。

ただし、うっかり来る人がいるかもしれないんで、
夜もあこう堂にはいるようにしようと思います
(たぶん本業の仕事やりながら座ってます)

<追記>
中井セミナーでは、
七大OBの某大先輩も見学されておられたのですが、
この先輩は七大柔道でも関西柔道界でも「まぁまぁエライ方」です。

中井さんに自由に講習していただいたところ、
打撃技術やら足関節やら
ツイスター(グランドコブラ)にフェイスロックなどまで披露され、
コレ、大丈夫か?大先輩(※70歳代)ついていけたのか?
と心配したのですが
後で「中井さんはさすがですね。ほとほと感心した。感動すら覚えた。」
という感想(メール)がきてました。
本物だとジャンルとか関係ないんですね。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<保険>

スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

akoudou2008 at 12:00|この記事のURL

March 20, 2019

親目線の話「余暇の柔道」

ワタクシ、
うっかり入った?某大学(某七大の柔道部)卒業後、
既に30数年経過してるんですが、
今までずっと(見た目はともかく)、
「学生の時の気持ち」から変わってないつもりでした。

(自分ではまだ学生のつもり?なのに、
もう若い人は遊んでくれない。
意味が分からない。)

しかし、ついに私も「学生の気持ち」から変わりました。
上の娘が4月から大学生だからです。
こうなると、もう「親の気持ち」です。
(※というか、50代中盤にして遅いが)

うちの子供は2人とも
私が40前くらいにできたので、
「回り道とか、ミスしなかった人」に比べたら
10年遅れのイメージかな?
(※うっかりしてたけど、私が還暦になっても
まだ下の子供は学生のはず?!)

上の子供が、自宅から近い某旧三商大でなく、
通うにはしんどい(いずれ下宿が必要になる?)
某旧七帝大になってしまったので
(※諸般の事情で、予定外です)、
嬉しいのは半分、これからコストもかさむ。

あこう堂は、負担にしかならないからもう畳むか?
(※畳まないけど)

ともかく、
親として、こういうコストや労力を考えれば、
せっかく入れたイイ大学(?)で
子供が(それで食えるわけでもないレベルなのに)
柔道(七帝柔道)とやらにうつつを抜かし、
勉強もせず、耳潰したり、
体壊したり、留年したりしてたら、
「よく頑張ってエライ」ではなく、
怒らんといかん。
(※幸い?ウチは女子なのでやらんけど)

北の海(上) (新潮文庫)
井上 靖
新潮社
2003-08-31

北の海(下) (新潮文庫)
井上 靖
新潮社
2003-08-31

親の立場で考えたら、
世間の親は、よくこんなこと許してたもんだと思う。
(勉強しに行ってるはずなのに、
眼の届かんところで、
親をダマして、親の金で
こんな道楽されたらたまったもんではない)。

柔道なんかしてはいけない。
(※柔道入学なら別だが、
七大とかには、そんなものはない。
柔道では食えない)

まじめに勉強しとけって?!
(※親の立場です)

まぁしかし、
人生には彩(いろどり)とか、深みというのもいるか?!
一生の友達、人間関係もできるし・・・

学生の時にしか経験できんのは、確か。

七帝柔道記 (角川文庫)
増田 俊也
KADOKAWA
2017-02-25


受験勉強成功(?)のご褒美か?
モラトリアム期間、
社会に出る前の最後の長い夏休みか?
勉強以外に打ち込めるもの必要か?!

実際、学生の時、本気で打ち込んでいた人の方が
社会に出てからも成功したり、
世の中に貢献してる度合いが高いとは思う...

ならば、本気で取り組んで欲しい。

どうせやるならの話ではあるが・・・

大学生活にかかるコストや労力、
費やす時間を考えてみなさい。
何をやるにしても
ぼんやり過ごされたら親はたまったもんではない。

しかし、先日の後輩の試合ぶり(ウチから遠いから普段は知らない)は、
「世間比でいえば、お勉強的には優秀な方のはず(?)」なのに、
あんまり頭を使ってないように見えた。
(※というか学力的には相手校の方が上だったけど)
(※というか体力でも圧倒されてたけど)。

お勉強ならできるタイプ(?)のはずだが(※世間比では)、
教科書がないか、
あるけど知らないか、
勉強法がわからないか?
まだそのレベルにないのか?
それほど本気でないのか?
軽い余暇なのか?

見ててモヤモヤしたのは、
受験時の我が子の精神的な
追い込まれぶりも記憶に新しいからである。

みんな、あんだけの苦労をして、
立派な大学(?)に入ったはず(たぶん)。
さらに、柔道とかする余裕も健康もあって、
親もそれだけのコストをかけてるのに、
本業でもない道楽が許されるのは幸せなことなんである。
わかってるのか?!
(やるなら本気で取り組めという話)

ウチの後輩たちの課題は、
こないだ京都の寝業錬成大会を見てわかった。
というか、普段は遠いから見られないが、
見た後、ずっと考えてた。

とりあえずは、
<ちびっ子が分ける技術>
・引き込みと寝業の組手、足の使い方、防御、正対への戻し方、
・カメでの防御、逆転法、
・下での防御、逆転法、
・・・あたりを講習しにいったろかと思う
(※余裕があったら)。

とりあえず、高専柔道+柔術+レスリングくらいで。
(サンボの攻撃術とかはその後。
下から返すとか攻めるとか極め技なんて、強い人がやる話。
それ以前の問題。)

まず正対で2分、
カメでも2分、
もし足抜きになっても2分耐えたら
たいてい分けられるハズ。

強かった人が、取り方を教えるより、
むしろ、私のように
学生の頃、何もかも中途半端で、
足を使うなんて感覚もわからず、
40歳頃から(10数年?)工夫してきた
平均体形(平均以下かな?)で、
平均体力(平均以下かな?)の
ジジイの方がいいこともある(と思う)。

ホントは、普段見てないから
口出ししないつもりだったが、
アレでは残念過ぎるし、
手を施す余地があり過ぎる。
(※娘が通う方の七大は、
柔術とかも取り入れてるし、
結構動きができてるんで
ワタシが口を出す余地はないと思う)

都合がついたら(ワタシの母校の方に)行く。
(※あくまで都合がついたらの話)。

どうせ無理して行っても
「ヒマなジジイが来た」
「めんどくせえ」くらいで、
有難みもわかってくれんだろうし、
技術が残るかどうかもわからんけど、
これも勝手な親心。

もし「指導」に行けたら、
もう今年、七大戦を見に行くのは止めようかと思う?!
(たぶん、2回行く余裕ないし)

むしろ、本番(七大戦)は
見に行っても意味ないやろ?!

(子供の受験に親が行ってもムダでしょ)。





akoudou2008 at 09:00|この記事のURL

March 16, 2019

見てはいけないもの(寝業錬成大会の話)

この週末(金・土・日)、京都の旧武徳殿で京大柔道部主催の
寝業錬成大会が行われておりまして、
旧七帝大ほか数校が研鑽のための練習試合を行っております。

実は、私は、ここんところ、
ノーギ(柔道着なし)とか足関とかの練習ばっかだったので、
そっちに慣れるための「リハビリ」もしないといけません。

試合初日は平日(金曜)ですが、
奇跡的に各種都合がついたので無理して、
京都まで行って観戦してきました。
(決して、ヒマ人というワケではございません)

いちおう柔道着は持参してますが、
試合後、最後に、乱取りがあるかどうかはわかりません。

まず試合の観戦、見取り稽古でございます。
じっくりとしたしつこい寝業の応酬をみないと
最近感覚がおかしくなってます。
道着で固められることもなく、
安易に?足関節狙いとかいう動きになってますから。

そしたら、見てはいけないものを見てしまいました。
ウチの母校が別の某七大学に
「8人残し」で負けたのでございます。
しかも15人でなく11人対11人の試合でございます。
(※昨今の情勢のせいで、
今の時期、15人足りてる学校はなく、
少ない方の人数に合わせます)

「11人の抜き勝負で8人残し」って、意味わかりますか?
彼軍の4人に此軍の11人が全て抜き去られたのでございます。
(勝った軍の4人目から11人目までの8人はまだ生き残っているから8人残し)。

実際は、相手の3人目と4人目の2選手に、
こちらが9人抜かれたのでございます。
こちらは最初の2人が分けただけ。
あとはひたすら負け続け、蹂躙され続けました。

こんな惨状は、記録はともかく(?)、
少なくとも私の記憶にはございません。

何の見せ場も盛り上がりもございません
(むしろ相手に申し訳ない)。

いったい、どんなレベルなのか?
抜かれた選手は、確かに白帯や小柄な1年生も多いけど、
大柄な上級生もいる。

一方、相手の2選手は、
しっかりしたイイ選手には見えましたが、
超ド級とか
スーパー取り役というワケでもなさそうでございます。
今の私が相手するのはしんどいとは思うが、
現役選手なら分けてもらいたい。
しつこい寝業の応酬になったはず。
それでこそ七大ルールの研鑽だし、
私の眼の保養、柔道感のリハビリにもなったと思うのでございます。

しかし、
こちらの選手は、
脚が効くわけでもなく、
カメが固いワケでもなく、
体力があるワケでも、
根性があるワケでもなく、
寝業の基本もまだできていないように見えました。

(※おそらく初心者数名は一般人なみの体力・技術だと思うが、
それにしても入部後1年は経過している)

おそらく本人に聞けば
「頑張っている」、「練習もやっている」
と言うでございましょう。

しかし見た限り、
何をどうやったらいいか?
自分に足りないものは何か?
体力をつけるには?
どこの筋力をどう鍛えるか?
足を使えるには?
固く守るにはどうすればいいか?
・・・そもそも、何にもわかっておらず、
もちろん、やっておらず、
対処もできていないように見受けられました。

(※もっとも、そういう私もさすがに年取って、
いろいろ考えるようになったが、
今思えば、学生の頃は考えが浅かった)
(※そういう私も学生の時は何にもできませんでしたが、
さすがに、もうちょいマシだったと思う)

このレベルの選手だけ集まってやってても
そりゃ無理でございます。
分ける方も抜く方も向上しません。
(数少ない抜くべき選手もいたのですが、
相手のカメにキッチリ分けられてます)

技術指導とか以前の問題でございます。

私も途中までは「頑張れよ」と思いながら見てましたが、
最後には、何の感情も消えました。
どうせなら、もっと悲惨に負けた方が考えるでしょう。
惜しいとも、頑張れとも、悔しいとも何とも思わない。

そのまま会場からフェードアウトしてしまいました。
しょうがなかろ?

(※ちなみに、時間切れで最後の乱取りもありませんでした。
あったとしても、今、体中痛いんだけどね・・・)

<余談1>
そういえば、母校OBで、酒席にはワラワラ出てくる
ジジイ連中が(定年後だから平日でも余裕あるはずなのに)、
学生の試合を見に来ないのはいかがなものか?
と思ってたが、これは見ない方がよかったかも?

会場におられた
他校の重鎮OBにも顔向けできないというか・・・

私も慰められましたが?
ひきつり笑い?しかできませんでした。

<余談2>
ウチの娘が
紆余曲折の末、予定外に某七大に入学することになったくだりは
以前にも書きましたが、
その受験の間、本人も精神的に追い詰められ、
その影響で家族関係、家庭自体までもが、
あやうく崩壊?するところでした。
(今は笑顔と平静な?生活を取り戻しましたが)

受験ってそんな大変だったっけ?
七大入学ってそんな大変だっけ?
(たぶんそうなのです)。

私もいちおう七大の(柔道部の)OBとはいえ、
ぼんやりした考えで、
予定外にうっかり流れ着き?、
柔道も成り行きと惰性で続けてたようなもんで、
(時代背景や環境のせいもあったかもしれませんが)
まぁまぁのアホウです。

それに比べると娘はエライ。
ちゃんと考えている。
だから柔道なんぞにはかかわらないだろう。
(それが正解と思う)。

一方で、受験を勝ち抜いて(たぶん)七大に入って、
さらには柔道部にはいって、
得にもならない過酷な研鑽を続ける学生達は
ある意味、奇跡というか、異常というか、
いまどき奇特な若者なんである。
保護対象の絶滅危惧種である。

親子ともども七大の柔道部の方とか
知り合いにもおられるが、
ある意味、奇跡に奇跡が重なっているんである。

というワケで、
実は、今回、試合見に行くまでは、
こんな過酷な?受験に耐えてまで、
今でも、こんな過酷な柔道に励む若者、
特に後輩を愛おしむ気持ち、
かわいがってやりたいという気持ちもあったのですが、
お陰様でキレイさっぱり消えました。

なんじゃこりゃ?!

<余談3>
もしまた「古流柔道大会」を開催する場合、
運営とかを自分の娘に手伝わせられないか?
会場の運営を見ながら考えてたが、
無理だね。

場内アナウンスとかも(たぶん京大の関係者か?学生か?)
女性がテキパキ仕切ってたが、
そんなの普段から柔道に携わり、
運営・進行も全部把握してないと無理。

ウチの娘なんか、柔道好きでもないし、
こちらで全部の段取り考えて、それを把握させるのが無理。
というか手伝わせようとしたら
かえって私の手間が増えるだけ。
無理。

「寝業錬成大会」は、
進行する試合予定(試合場・組み合わせ)もパンフに予め印刷されてるし、
審判(3名×2会場)や掲示・時計係なんかも各校から担当決めてるし、
準備・設営なんかも手分けしてやってる。
動画撮影なんか各校勝手にまかせとけばいい。
けど、もし私が試合(古流柔道大会)を主催するとしたら
だれも頼りにならん。
そもそも請け負った人も来るかどうかもわからん。
わたしが当日ドタバタになるにきまっとる。
無理。

直前にあれやこれや言われたり、
緊急事態が発生したりして
全部わたしがかぶるに決まっとる。
無理。

やっぱ「私」が2人いて、
「運営をこなしてくれる私」がいないと、
「試合に出る方の私」がヘロヘロになる。
無理。

少しずつやれば済む事前の準備はともかく、
(準備中の睡眠時間削れば済むが、せめて直前はゆっくり寝たい)、
直前には選手モード以外のことやりたくない。
(気勢がそがれる。試合どころでなくなる)
けど、やらないといけない。
無理。

「試合やりたい」、「手伝う」という人も、
頼りにならんってことは
今までによくわかった。
(結局、私に指示して私の手間や気苦労を増やすだけだった)
無理。









akoudou2008 at 10:30|この記事のURL

February 06, 2019

いまさらの組み技の話(ツライことが大事?)

どうも。

寒くなってから
晩酌に何かのアルコールのお湯割りを
一杯飲んでから寝たりしてましたが、
やめました。

「少々のアルコールはむしろ寿命が延びる」
みたいなこと聞いたから飲んでみたんだけど、
別にそんなに飲みたいワケではない。

無駄に体重が増えただけじゃなかろうか?
(そりゃ、当然体重増えるわな)。

だいぶ買い込んだ酒があまりそうなんで
今後、あこう堂の宴会で飲んで下さい?

そんなワケで、
夏よりちょっと体重増えたんで
アマQUINTET関西大会(5人合計360kg)
出場に向けて1〜2kg減らそうと思う。
(ワタクシ、今は常時ヒョロヒョロなんで、
そんなに減らせません)。

こないだから
グラップリング、サブミッションレスリングを再開して
技練(研究・ドリル)も、
ファンクロールとか、サドルロックとか
そっち系の技をやり、
スパー(乱取り)も足関節ありでやりだして・・・
楽しいです。

もちろんやられるのはイヤなんですが、
足も手首も極めていいし、自由度が高いことがいい。
QUINTETルールでは、ヒールホールドだけはナシだけど、
ブラジリアン柔術みたいに「外掛け反則負け」とか言われないし。
(アレ言われると私はどうやっていいのか、とっさに体が動かない。
そんな最近のルールなんぞ知らん。
慣れたりしたら「総合」に困る。
まぁ総合はやらないけど・・・)。

しかし、「楽しいグラップリング」の後、
今度は、道着着て、
七大ルール(高専柔道)になると、
「ありゃ?、足関攻められない、手首も攻められない。
めんどくせ」と思う。

そうなると、
果たしてそっち(高専柔道)をやる
格闘技上の意味はなんだろか?
と考える。

やっぱ、抑え込みの地力をつけること、
ポジションコントロールのコツとかか。

相手の体幹を制圧して仕留めきること。

もし足関とか手首とか、
要するに体の末端を極めていいと
地力負けしてても、ポジションで負けてても
小手先の技で勝てることもある。

しかし、そういう関節技ナシで競うには、
完全に体幹を制圧しないと勝てない。
逆に完全に抑え込めば「殺せた」ことになる
(総合ならずっと殴れるし、甲冑戦でも刺し殺せる。
捕縛術でも制圧だろう)
地力の差だから勝敗に納得するしかない。

だから大事なんだろう。

動物の闘争に小手先の関節技はない。
体幹を制圧して首根っこを仕留める。
それが本質なんだろう。

その地力をつける鍛錬ではなかろうか。
だからしんどいんだろう?!

だからこのルールで強い人は
地力があるんだろう。

道着アリの方が技も厳密になる。
だから「うっとうしい」んだろう?!

ツライから経験者ですら遠ざかるんだろう。

ちなみに、水曜夜の「高専柔道」では、
ワタクシ1人であろうが、まず「みっちり準備運動」から始めますが、
実は、最近ツライです。
最近はじめた週末の「QUINTET用グラップリング練習」では
各自の軽いアップにまかせてます。

だから楽しいんかね?

イヤ、つらいことこそ大事なんよ。

たぶん。

でも「七大柔道」は、若い人が始めに経験すべき競技で、
年とったら逆に足関も手首もアリの方が楽な気もする。

初心者に足関節やらせたら危ない。
しかし、むしろ老後は、全部アリの方が、
体力・地力が落ちても技術があれば
なんとか誤魔化せんじゃね?

ただし地力を維持するには、
道着アリ・七大ルールも極力続けるべきなんかもしらん。

その辺も自分の老化と付き合いながら実験です。

じゃ、
今日は、水曜夜練・高専柔道(七大ルール)の日です。



<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<保険>

スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
 1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。

<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)
















akoudou2008 at 10:00|この記事のURL

November 18, 2018

前向きな話(土曜の日記)

どうも。

毎日毎日、
仕事と、
それにまつわる雑用と、
毎日のノルマ(四股とか腕立てとか)
をこなしてるだけなのがイヤになって、
この土曜は、いろいろぜ〜んぶ休んで、
某七大(というか阪大)まで練習に行きました。

ちょうど別の某七大(というか名大)が練習に来てたし、
夏に比べたら自分の体調もよくなってきたから。

自分から練習したいと思ったのは2年ぶりくらいか?
長いこと不調だった肩や上腕も「スッキリ」ではないが、
練習に支障はなくなってきた。

道場でお会いした某監督さん(たしか60歳代)が
おっしゃるには、その方も「五十肩」がでて、そこをかばって、
反対側やら、ヒジやら、手首まで痛めたと。
私が肩以外に上腕、前腕とずっと不調だったのも同じだろうか?

私よりだいぶ頑丈な体だと思うが、
医師で柔道家で「五十肩の先輩」の方がおっしゃるんだから、
逆に安心した。
これから50肩になるであろう諸君はお気の毒。
私は峠は越えたよ(たぶん)。
これから還暦に向かって上向きである(ホントか?)。

乱取りは6分×15本中、9本できました。
(人数が多くて交替システムなんで、
本数はそのくらいが限界とおもう。
私の場合、学生に稽古をつけるんじゃなくて、
しごかれるレベルなんで気を使います?!)

相変わらず、「取役」にはやられたが、
強そうな選手ともやる気が出てきただけでもマシ。
他の選手とは普通にこなせた。
体の不調が減ったのでむしろ楽しい。
たぶん2年ぶりくらいの感覚。
(単に、夏より涼しくなったせいかな?)

やっぱ某三商大(要するに神戸大)の練習より楽しいわ。
三商大ルールの乱取りは、引き込みはアリだけど、
「ずっと寝てたらヒンシュクかなぁ」みたいに感じるから気を遣う。
マテがあると、
固くじっくり攻めるべきところ、守るべきところが甘くなる気がする。

遠出してでもたまには七大の学生とやろう。

家に帰って洗濯機回して、
仕事関係の雑用こなしながら
テレビつけてたら「動物と話せる女性ハイジ」出てた。
e0199834_9484450-546x364
コレ大好きなんです。
子どもの頃の気持ちを思い出した。

わたしはたぶん、子どもの頃、
最初になりたかったのは「動物と交信できる人」なんです。
「ムツゴロウ」か「ドリトル先生」になりたかったように思う。

「山籠もりする人」にもなりたかったかもしれない。
だから「アルムおんじ」とかにもなりたかったかもしれない。
img_0 (1)
(※アニメ放送1974)

もっと昔に遡ると
「車周作」にもなりたかったかもしれない
(※記憶がほとんどないが、「柔道一直線」の
世捨て人のような柔道家)。
342933_s
(※放映:1969-71)

タイガーマスクの虎の穴にも惹かれたかもしれない。
kaimetu
(※アニメ:1969-1971)

もっと遡って幼児期の刷り込みとか、記憶をたどると
「怪獣王子」になりたかったかもしれない
(※恐竜にまたがる原始人衣装の子供)、
img_0
(※放映:1967〜1968年)

なのでターザンになりたかったような気がする
(動物と交流できて、ジャングルで暮らしてて、強いから)。
tarzan
その後、相撲好きとプロレス好きと格闘技好きになったんです。
「ターザン」じゃ仕事にできないけど、
相撲なら同じフンドシ一丁でも
現代社会でお金がもらえるから
(※当時の深層心理の推測)。

しかも日本古来の武道だから
これこそせっかく日本に生まれて
日本人やってる身として有意義。
(プロレスや柔道は
私にとって相撲に続く次善の策?です。)

私の中では、
格闘技は相撲が優先順位一位だし、
その基準はターザンなんです(たぶん)。

今では、オッサンですが、正気で言ってます。
もはやシジイですが、
幼少時からの刷り込みとか
潜在意識を精神分析した結果です。

なので相撲では、
まだ弱かった時代の千代の富士にはまったのだと思います。
(若い頃の目のギラギラは野獣でした)。
30222acc1374d509e98458ff7bcf467b280cd820
(※その後、大横綱になるとは思いもしませんでした)

格闘技がターザン基準(?)である
ワタクシにとって柔道着は仮の姿でございます。

ただし、道着アリでやった方が
ノーギでの地力や技の精度もアップするような気がする。
だから柔道着で修行は続ける。
ツライけど。
修行だからしょうがない。

けど、体が動くうちにノーギ・グラップリングの試合は
やってみたいよね。

夜になって、メールのチエックに続いて、
フェイスブックもざっとチェックしてたら
大学の後輩が柔術の全日本ノーギ選手権とやらで優勝した投稿があった。

そんなのあるんじゃん。
そんな楽しそうなもんがあるんなら、
出たいです。

実は、私が、みんながやってるブラジリアン柔術に走らずに、
「七大柔道」「高専柔道」にこだわってたのは
どうしても何点か納得がいかないせい。
●こっちが帯締めてるのに
相手が帯ナシで、解いたままやる(最初からほどけるように結び目が緩い)
(柔道ではありえません。もちろん相撲や剣道でもありえません。)
●外から足を絡むと反則だと言われる
(足関じゃなくて、TKシザースで返しただけで
反則だと言われてやる気をなくした。
20年前の柔術はそんなんじゃなかった)。

逆に言うと、それだけです。
「抑え込みが一本勝ちじゃない(ずっと抑えてたら減点される)」とか、
「ポイント差で決める」とか
「武道基準だと態度が気に入らん」とか
ひっかかる点はいくつもあるが
そんなのは小さいこと。

ノーギだと帯の問題も外掛けの問題もない(たぶん)。
「ラペラ(裾)を使うのは面白いが、
着衣の競技なのに、どこまで脱ぐのか、脱がせるのか?
おかしいじゃないの」とかもない。
だからノーギの大会があるならそれでいいんです。
足関も手首関節もあるならその方がいい。

出ます。

まだギリギリ50代前半のうちに。

とりあえず、フェイスブックでノーギの大会の情報を
流してくれそうなところをフォローしといた。
今年はほぼ大会も終わりで、来年はまだ決まってないみたい。

参加費払って出るだけなら楽なもんです。
東京くらいなら行きます。

あぁ?
「古流柔道大会」?
そりゃどうでもいいです。

主催なんて何にも楽しくない。
みんなの調整して、気を使って、準備して、
ヘロヘロになって、
自分の試合にならん。
人様のためと思ってやってるのに、
サービスした上に、インネンつけられたらやってられん。

負担が大きすぎる。

また私に(あこう堂に)開催して欲しかったら、
とりあえず、
10名ほど運営スタッフ側として名乗りを上げてください。
謝礼(日当)はどうにかする。
運営側の人さえ集まれば、あとの段取りはやってあげんでもない。
名乗りがなければもう知らん。
(というかできん)。

私のせいじゃない。

どう?
全て前向きな話でしょ。


あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
 1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。

<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)








akoudou2008 at 12:00|この記事のURL

November 16, 2018

なんだかなぁの話

ゝ勢の里が休場してくれて、
やっと落ち着きました。

出場してると毎日やきもきするから。

実は彼については勝っているときからよくわからない。
あんな相撲でよく勝てるなぁと思っていた。

今場所は結局、初日から4連敗で休場。
新たに膝を怪我したかどうかはしらんが
残念ながら、現状、横綱の力はないと思う。
残酷な話をすると、もう年齢的にも上目はない。
ホントなら引退の潮時。

解説の人とかが
「研究されてる」とか、
「工夫がない」とか、
「腰が高い」とか、「肩に力が入りすぎ」とか、
「緊張しすぎ」「責任感が裏目」とか、
いろいろ言ってるが、
見た目からいって、太りすぎと思う。

だから、ますます腰が高くなるし、
受けに回るし、足元がバタつくように思う。

場所前は体調が良かったらしいが、
左おっつけは(胸か腕の怪我の影響で)
もうできないんだろうから、
低い態勢で必死に攻めて出るくらいしかなかろう。
それかどっしり構えて捕まえるか。
本場所だと相手もかき回してくるが、
かき回されても対応できないとダメ。
しかし、足元がおぼつかないんでは無理。
もし初日に膝を怪我したんだとしたら太りすぎのせい。

年齢も体も、
考え方、精神力も全部ひっくるめて
現在の実力ですが、
「以前より四股の回数が減ってる」とか聞いて、
なんだかなぁと思ったところ。

∪萋開催した「古流柔道大会」の県庁チームの
大将で出場した選手は、天理大OBだったらしい。
しかも卒業したてのバリバリ。
(※全部、後で知った)。

「デカイ」「強い」のは、見ればわかったが、
「天理大OB」ともなれば経歴は教えといて欲しかったよ・・・
我々のような「柔道の素人」「アマチュア」じゃなく
「プロ柔道家」も出てるとなれば
大会の格自体があがるんですから。

七大柔道育ちの選手も
そういう「柔道のプロ」選手も、
対戦できるフリーのルール設定というのもこの大会の趣旨である。
ブラジリアン柔術選手との対戦もいいけど
立って投げる選手もいてくれないとこのルールの意味がない。

だから実は、某天理大OB(※全国制覇メンバー)とかには、
私からも出場を誘ってみたけど
「出てくれないなぁ」と思っていた。
実は、出てた選手がいたんじゃん。
(※2戦2勝で優秀選手賞獲得)。

「プロ」もこのルールに引っ張り出したことは、
褒めていただきたい。
(私の手柄じゃないけど)。

ただし、チームのメンバー不足で急遽出てもらったらしく、
私も試合前日!に選手の苗字だけ聞いたから
経歴も何にもワカランかった。
その後もそれどころではなかった。

ということで、事後ですが、
「天理大OB」というのは、
私にとっては重要情報なので、
パンフと報告書は修正しました。
(リンクさせてるだけなので
修正はすぐできるのがいいところ)

第二回古流柔道大会報告書
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)

しかし、もう試合後2か月経ってますよ?!
なんだかなぁ。
(※みなさんに配布済みのは、
どんどん古いバージョンになっていってます。
そうなっていく気がしてたけど・・・)

作業上、時間に余裕があって、
選手名も苗字と名前がわかれば
事前にネット検索したりして、それで判明したりして、
パンフにも載せておいたりもできたんだけど・・・

結局、募集要項どおりに
経歴書いて応募してくれた人なんかゼロだし、
締め切りもクソもないし、
当日までバタバタで
なんとかやっつけ仕事で間に合わせましたからね・・・

だからホントは、「古流柔道大会」も
2週間前くらいには全部締め切って
出場者も、試合の方式も運営も、役割分担も全部確定させて、
主催者としての準備は全て終わって、
それから選手として気持ちを切り替えて
試合に臨みたかったんです!

そのつもりで半年も余裕もたせといたのに
結局、全てがパーでした。
ギリギリまで選手も運営側も集まらないし、
そうでなくても一人でてんてこまいなのに、
試合前日、前夜、当日朝とかに
「主催者としての私」を振り回す人がいて、
対処に追われるんだから
どうしようもない。

まぁ私の不手際もあるし、
宣伝も行き届いてないし、
最後までドタバタするのは、しょうがない。

い世ら今後は、
あこう堂に「練習会」と称して人を集めて、
来た人にいきなり試合させてやろうかと思う。
「今日は古流柔道大会にします」って。
それなら楽でしょ。

あはは。

なんなら年に6回くらい
(相撲の本場所並みに)やったろか。

あはは。

それか、「第三回古流柔道大会」って
名目にしといて、
実際の内容はQUINTETの方式とルールで、
ノーギの試合にしてやろうかしらん?!

「古流柔道大会」は、
柔道の中では自由度が高いっていうことでやってますが、
私の中では「義務感」「修行」です。
しかし、QUINTETは、私の中で「理想」「趣味」なんで
ぜひやりたい。
兼用できたら助かるんですが?!

「柔道」よりさらに自由度を増すし、
むしろ道着の形態・形状にも関わりがない方が、
「古流柔道」の名目に値すると思うが?!
どうだろか?
審判と選手が対応できないか?

QUINTETの名称じゃなければ問題なかろう?
「古流柔道」なんて一般名称だし、
ノーギだと七大関係には気を遣わんでよくなる。

アカンか?

それか道着ナシということで、
名称は
「古流相撲大会」とか、
「組み討ち相撲試合」とか、
「古式合戦相撲」とか、
「ふんどし大合戦(?)」とか、
「西洋相撲大会」とかにしたろか?
あはは。

そもそもウチじゃ人が集まらないけどね。

あはは。

最近のウチの水曜練習なんて
毎回、参加者1〜2人ですから。
一時増えたかと思ったけど元に戻りましたよ。

なんだかなぁ・・・。

10年ほど練習会続けて、
ブログなんかでずっと宣伝して、
「10周年記念」として試合とかも主催して、
宣伝にグッズとか配っても、こんなんですから。
(※試合の主催とかするレベルではない。
もし主催なんかしても
結局、作業請け負うのは自分一人)

だから隣の古家と連結する道場拡張も諦めた。
道場ちょっと広くするのに大金かけてもムダ。
(※隣は、第二あこう堂?として別途整備中)

あはは。

「10周年記念行事」の中井祐樹セミナー
私からみなさんへのサービスのつもりで
わざわざ東京から中井先生に来てもらうのに
今んとこ大して参加人数いないですから。
(参加希望が多すぎると締め切るって言いすぎたかな?)

まぁ少ないなら少ないで
じっくり濃厚にしてもらうんでいいですけど。

まだ受付は可能なんでお申し込みください。
中井祐樹セミナー>



あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
 1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。

<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)



akoudou2008 at 12:00|この記事のURL

November 11, 2018

この土曜の話

土曜は、某七大(というか阪大)の午後の練習に行ってきました。

某別の七大(というか京大)の学生も来てて
そこにOBの「平成関西七柔会」
も練習に参加するという企画だそうである。

(※関西七柔会とか、関西七柔会・柔道の会というならわかるが、
正直な話、「平成」という年代設定も、
年代で限定する趣旨もよくわからない。

しかし「平成」で切らずに、
「柔道の会」にして私なんかを入れると
「古流柔道大会を主催しろ」とか、
「手伝え」とか、ヤヤコシイことを言い出すから、
「平成」で切って楽しく飲み会する方が正解だろう。

身内にイヤがられるほどになってこそ、
変人も一人前である。
私のせいで同じように切られた方は御気の毒だが、
あこう堂に来ればよい。
誰も切らない。すべて受け入れる。
誰にも雑用させない。全部私がやる。
飲み食いは、どっかの店の数分の一で済ませるが、
まぁまぁウマイはずである)。

さて、私は「関西在住の七大OB」ではあるが、
阪大OBでも京大OBでもない。
「平成」でなくて「昭和」なので、
この企画、どこにも接点はない。
しかし「昭和」でも
今年は「練習には参加させてあげんでもない?!」
ということにしてくれたのだそうだ?!

正式のご許可?!も
いちおうのご案内?!もいただけたので,
都合つけて行ってみた。
結局、乱取りは現役とばっかりしたが、
だいぶやられました。

正直、夏場より体調もマシになったし、
体の痛いところも減ったので、
もうそろそろイケるんじゃね?と思ったが、
イケなかった。

いちばんマズイのは、
元気で柔道の組手のウマイ若者である。
まず袖も襟もどこも取らせてもらえない。
相手はいいとこを好き放題握る。
そのまま潰されて、いいようにしごかれてしまう。
(ここんとこずっと課題である)。

普段、あこう堂だけだと、
必死で防ぐとか、分けに行く練習もしてないし、
ルールの隅をつくような技も、
厳しい組手争いもしないし、
どっちかいうと
相手の好きなようにさせてしまうクセになってるので
ダメなんだと思う。

というか、もともと柔道の組手はできないのはあるかも。
年寄同士だとそんなに不自由しないんだけどなぁ。
自分が若い頃、若者同士でこんなに苦労したっけ?
今の若手がウマイのか?
老化のせいではないと思う(と思いたい)。
単に自分が弱いだけか(それは認めたくない)。

七大戦の時も感じたけど、
京大の選手はどんどん体ができてくる。
コーチ(井谷氏)の指導や筋トレか?

人数が多くて、乱取りは一本おきにやったので
そんなにしんどくはなかった。
(学生は午前も練習があったらしく
年寄とは軽めにやってくれたせいもあるかも。
というか、抑え込まれたら暴れずにマイッタしたからね・・・
そりゃしんどくないわ・・・)

なので案外消耗はしなかった。
一本おきペースならもっとやりたかった。
しかし、体は痛い。
これは老化のせいと思う
(ただし一晩寝たら治った)。

お土産?(宣伝?)として・・・
第二回古流柔道大会報告書
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
オリジナル手ぬぐい
それぞれ、ちょっとだけ現役とOBに配っておいた。
(※正直、午後練習の部に現役学生はいないんじゃないか?
と思ってたのであんまり数を用意してなかった)

それと、
11/25(日)午後の
中井祐樹セミナー(※あこう堂10周年企画)」もご案内しといた。
人数的にはまだ少々大丈夫です。

阪大・京大あたりの学生は、
ウチ(あこう堂)のサービスとして参加無料にするけど、
場所と人数の都合上、もし参加の場合も
代表1〜2名にしてくれんだろうか。
(というか、よっぽどじゃないと
須磨までわざわざ来ないかな・・・)

ご連絡、よろしく。


あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
    1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。


<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)

akoudou2008 at 12:00|この記事のURL

November 10, 2018

「知らんけど」というか、「知らんがな」という話。

々餾歃斉擦辰董
「跳び付き十字」も反則になったんですか?

よく知らんけど。

河津掛けを反則にし、
カニバサミを反則にし、
脇固め(一気に捨てるタイプ)を反則にしただけでも
どうかと思うのに、
跳び十字まで反則にしたら、もう終わりです。

腕返し(袖返し)も反則になったとか?
知らんけど。

というかアレ、関節技と思ってるかも知らんけど、
それは素人です。
本質は、崩しと投げですよ。
関節極めずに重力(重心操作と引き落とし)と
回転で投げる方法もアカンのか?
うまくやれば引き落とし式の一本背負いと同じ。
私だって相手の反応で腕を極めるか、
極めないかはその時次第だが、
そんなの審判がどう判定するのか?
とにかく全部反則か?
技減らして何の得があるのか?バカか?

わたしら(強い人と投げ合いになると負ける人)が、
工夫して活路を見出してきた技は、
全部ダメになったらしい?!

ということは、立ちからの腕がらみ返しとかも反則か?
知らんけど。

もう、手と上半身で投げ合うだけか・・・
というか、
「投げ合いなのに下半身触るな」ってなったのが
そもそも理にかなってない。

「○○していいけど、×××脱ぐな」というくらい無茶な話。
「▽△の時に、□□使うな」というくらい意味不明。
(※下ネタです)

「足関節アリだけど、足を外からからんだら反則負け」
というくらいワケがわからない。
「着衣のルールだけど、一方だけ帯解いてもそのまま続ける」
「ズボンのヒモは締め直すけど、帯は締め直さない」
というくらいワケがわからない。
(※ついでに、ブラジリアン柔術に対する悪口です)。

終わってます。
(※ついでの話。私は柔道もブラジリアン柔術もキライです)。
(※まじめな話、競技として洗練されるほど、
特化し過ぎて単体では足りなくなります。多種やるのもいいけど、
原始的・包括的なものの方が追求しやすいこともある。
というか、そもそもの理念が忘れ去られるのが残念)

見た目がどうとか、
テレビ映えがどうとか、
怪我がどうとか、
日本人に有利不利とかは
本質ではない。

怪我なんて言い出したら、
大外刈りは一番頭打つし、死人が出る。
背負い投げでも失敗したら首折れる。
柔道なんてやめとけ。

球技でも登山でも怪我も事故もあるし、死人も出る。
一生障害が残ったり、人様に迷惑かけたりする。
生産性のある業務じゃないんだから、
全部やめとけ。

そうじゃなくて、
柔道創設時の理念の問題。
そもそも論のはず。

本来、「柔道」は、
レスリング、相撲だろうが、
空手、合気道だろうが、
全ての技術を取り込んで、
最強のジャンルを構築するはずだったんではなかろうか?
あらゆる状況に対処できないと
意味ないんではなかろうか?
(教育、体育面以外に
格闘技、武術面ではそうだったはずですよね。
嘉納治五郎さん。
こんなJUDOでいいんですか?
誰も遺志を継いでないですよ)。

百歩譲って、
手と上半身だけで投げ合う技術を磨くには
それに限定するルールもいいかもしれない。
その方が特定の技術が洗練され、発達するのは確か。

ただし格闘技、護身術、武術、武道として
何でもアリにも対応するには、
他のルール、技術も必要になる。

⊇斉擦膿俺箸旅餾歛膕颪箸いうのができるんですか?

知らんけど。

「寝業限定」で、立ち技(投げ)の一本はないらしい。
詳しいことはよく知らんけど。
立ち技ナシなら「ブラジリアンなんとか」でいいと思うが?

たぶん、寝業好き、寝業師、
高齢者、軽めの運動でいいとかいう人、
ケガしたくないとか、投げコワイとか、
社会人でちょっとやりたいとか言う人が
みんな「ブラジリアン柔術」に流れるんで、
「柔道」でも寝技を重視して
寝業好きを取り込む気だろうか?

しかし「立ち技ナシ」もどうなんだか。

最初から寝て始まる争いはないだろう。
両方が寝てるだけだと立ち技で決まる緊張感もない。
投げに対する防御・対処こそ重要。
立ち技師を寝て仕留めたり、止めてこそ寝業の意味がある。
投げて決めたい人はどうするのか?
柔道の立ち技はどうするのか?

おそらく・・・
[ち技は、足も触らず、立ち関節もやらず、
上半身の投げ合いだけを競え!
⊃俺箸録俺箸世韻任犬辰りやれ!
という方向?になるのだろうか?

素人の浅はかさとしか思えない。
一瞬でキメまで持って行くには、
投げ技、捨て身技から寝業への移行のキワが一番大事なはず。
(私らの実感ですが、
確か、柏崎先生もそんなことを言ってたと思う)

足に触るなとか、
投げの種類を限定してたらダメ。
貴重な技がどんどん消える。
立技(投げ)と寝技を別々のものととらえてたらダメ。
練習でも(七大とかウチとか一部を除いて)
寝業と立ち技を分けてやってるところがほとんどだが、
それじゃ何にもならん
それこそ変えないといけない。

・・・ということで、現状を考えてたら
やっぱ「古流柔道」開催は意味があるんじゃないかと思う。

昨年、今年と(あこう堂が)開催させていただいた
「古流柔道」は、創設時の柔道ルールと同じ「高専柔道」である。
立ってようが寝てようが自由である。
どっちかで押し通すものアリ。
両方自在もアリ。
全ての技術が使えて、磨ける。
(※実際は、それに近い現代版の七大ルールである。
危険技だけは時代に応じて禁じられてきている)。

しかし、また開催(主催)するとなると
私がしんどいから悩み中である。
(自分が試合どころではないんでは、やりたくない。
というか無理。)

あこう堂内で簡単に開催しようかな?

それか、七大ルールよりも遡って、
高専柔道ルールよりも遡って、
完全に柔道創設時のルールにしようかな?
(足がらみはアリ。あかんか?)
それか、サンボも柔術もグラップリングも全部アリ、
手首関節、足関節全部アリにしようかな?
(審判と選手が対応できるかどうか?)

ご意見・ご要望ないですか?

<参考>
柔道ルールの変遷と高専柔道

どっちにしても「古流柔道大会」も
あった方がいいとは思うが、
もう私も自分がいつまで身体的に動けるかわからない。

もしまた開催するとして、
今度は、自分で全部の経費出して、
結局、段取りも全部する代わりに、
自分の好きにやらせてもらうなら、
ホントにやりたいこと、好きなことをやりたい。

・・・となると、
ホントいうと「古流柔道」「高専柔道」「七帝柔道」は、
私の中では「よそ行き」である。
私としては、「無理してる状態」
「皆様にすりよった状態」
「便宜上やむなし」である。
開催は、
「誰もやってくれない」
「行きがかり上やむを得ない」である。

ホントに自分の心にきいたら、
たぶん「QUINTET」がやりたい(出場したい)。

特に老い先短い身の上であるからして
機会、時間は限られている。

こんど中井さんに来てもらうから
相談してみよう・・・

<参考>
11/25(日曜)中井祐樹セミナーお知らせ

(まだ人数余裕があります。お申込みどうぞ)。


あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
    1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。


<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)




akoudou2008 at 12:00|この記事のURL

November 01, 2018

来年の第三回古流柔道大会⁈

「第三回古流柔道大会(2019)」について。

「オマエ、あんだけしんどいと言っててまたやる気か?」
と言われそうですが、
個人的にいろいろ納得いかないから
まだやる気(主催する気)はある。

納得いかない理由は、
●人に振り回されて私の思うような方式でできなかった
●個人的にしんどすぎて試合にならなかった
●私を振り回しただけ、「口だけ」、「言うだけ」、
「ケチつけるだけ」で、
消えた奴らに落とし前付けないといけない。
(あいつらの手前、このままで終われない)
●私のしんどさを誰もわかってくれない。
●さんざん労力かけて楽しくないのも納得いかない。
●準備がしんどくなくて、
自分が選手として普通に出場できる方式でやってみたい。
●そうでないと年齢的限界かどうか確認できない。

・・・みたいなこと。

さらには、
●試合あるなら出たいという希望者も多少は存在する。

・・・・・・・・・・・

私もできるものならやりたい。
改善策としては、
経費は全部自分で(主催者が)負担して、
参加費も取らず、
誰にも文句言えないように
気も使わずにいいようにしといて、
運営は手抜きすれば、楽にできるんじゃなかろうか?
どうだろうか?

それでも開催は迷ってたところ、
なんとアルゼンチンでも
毎年「高専柔道ルール」の親善試合をやってるという話を聞きました。
44983302_183463745895109_3938943167478366208_n
(※これはアルゼンチンで今年の11月24日開催の大会のポスターだそうです)

実は、私の大学の先輩がJICAでアルゼンチンに柔道の指導に行って(2014年)、
それ以来、その影響で毎年開催しているらしいんである。
(指導自体は「普通の柔道」だったはずで、
「高専柔道の大会」になるまでに
どういういきさつがあったのかは知りません)
開催情報については、主催(?)の方からご連絡いただいた。

しかし、日本からしたら地球の裏側ですよ。
そんな遠方でもやってるんですよ。
それなのに「本家」の日本に
「そんな柔道はどこにもないです」
「学生がやってますけど」「あとは知りません」
って言うのも、情けない話だろう。
誰か恥ずかしくないように研究、研鑽しとけや。

(大学時代の3年少々じゃ、
不十分なのはわかるでしょう?!
私なんか、学んでも、試しても
新技がどんどん出てきてキリがないですよ?
卒業して30年経ったが、
いつまでもできないことだらけでやめられない。)

なので、とりあえず
会場の確保に行きました。

(※誰かが始めてくれたら「私の主催」はすぐやめますが・・・)

場所は、王子スポーツセンターしかない。
抽選とかナシ(先着順)で、
半年前から確保できて、
柔道場が2面とれて、
私が準備できる神戸市内で、
新幹線の新神戸からもまぁまぁ近い。
(※神戸市内でも西部になると東から来る人には遠い。
灘高みたいな学校を借りるには、
その学期にならないと先方の都合がわからない)
私がやるならここしかない。

そして、私が適期と思う5月を確保するためには、
半年前の11月1日が予約開始日である。

やっと第二回大会の後片付けが終息してきたところだが、
ある意味、この第三回を5月に開催するために、
第二回を9月に終わらせて、
むりやり終息させたのである。

あんたらはそこまで考えてないだろうが、
私はいろいろ考えてるんである。

というワケで本日(11/1)、
会場(王子スポーツセンター)に行ってきたんである。
とりあえず場所を確保して、
あとは考えればいい。
手伝う人が出現しなければ、
一人で開催は無理だから
会場をキャンセルするだけ。
(それで自然消滅である。
私の責任ではない)

狙いの日程は、5月前半あたりである。
その後はたぶんマスターズの大会とかと重なる。
3月は寝業錬成大会があるし、
4月は新学期、新年度はじまったばかりだし、
6月は七大戦が近くてピリピリしだす。
夏はそれどころではないし、
秋は試合が多い。
11月は三商大戦があるし、
年末はいろいろたてこむ。

というワケで、5月11(土曜)か18(土曜)あたりの
空いてるところを予約しようとしたら・・・

なんと来年の5月だと、
年度をまたぐから、
大会としての開催であっても
まだ予約できないんですと。
5月は来年度(新年度)なので
2月1日からの予約になるんですと。

なんじゃ、そのお役所仕事は?
それじゃこっちは予定がたたんでしょうが?!

しかし、キマリごとらしいんで
諦めました。

2/1まで3カ月の
猶予が与えられたので
ちょっと考えます。

それか、日付は決めといて、
開催場所はあこう堂にするか?どうか?

わはは。

それか年度が変わってから
5月あたりに会場を確保して
11月あたりの開催にするか?

そう言っといて
だんだん後ろにずらして、
なし崩し的に自然消滅させるか?!
わはは。

それか第三回は北海道あたりで
誰かやってくれませんか?
名前は使っていいから。
あはは。

それか9月にやってた学生の寝業研鑽会の代わりに(?)
「全日本オープン大会」にして
京都武徳殿で誰かやってくれませんか?
私はニギヤカシに出場だけしますから。

あはは。

あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出・お問い合わせ:
 1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。

<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)

akoudou2008 at 23:00|この記事のURL

October 29, 2018

11/25(日曜)中井祐樹セミナー開催

11/25(日曜)
あこう堂にて中井祐樹先生のセミナーを行います。
(あこう堂開設10周年(2018)記念特別企画です)

狭くてすいませんが、
ウチの10周年企画なので
ウチ(あこう堂)でやります。

<記>
●中井祐樹セミナー:
●日時:11/25(日曜)13:30〜16:00予定
(30分程度前後する可能性あり。ご確認下さい)。
●場所:あこう堂:
●セミナー内容:
とりあえず場所が狭くても伝授しやすい技ということで
お願いしてますが、ご要望も受けられます。
(柔道、柔術、レスリング、総合・・・なんでも、
どんな技術でも可)
●参加費:3000円
(※「古流柔道大会クラウドファンディング」
まごころコースご支援の方は参加費無料です!)
●懇親会:
セミナー終了後16:30か17:00くらいから
現地宴会予定。
参加費1000円徴収予定です。
古流柔道大会の「反省会?」&「慰労会?」
第二あこう堂のお披露目&あこう堂忘年会など
適当にいろいろ兼ねてます?!

(※下は、昨年2017のセミナーの写真)
無題2
無題
(※画質はあえて落としてます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
<補足:セミナー&宴会について>
●セミナーのみ(3000円)、宴会のみ(1000円)
のご参加も可能です。
●ワタクシといたしましては、
あこう堂10周年の特別サービス企画のつもりでございます。
●ただし、セミナー受講に関しては、
場所の都合により人数制限(締め切り)
させていただく場合があります。
先着順にします。お早めにお申し込みください

●宴会は何名様でも可能。
ただし準備の都合上、事前のお申込みお願いします

<補足:中井先生について>
レスラーを目指してレスリングに学び、
大学では高専柔道(七帝戦)を修行して母校北大を優勝に導き、
さらにはそのグランド技術を駆使して柔道個人戦でも全国大会に駒を進め、
プロに転じては修斗で世界王者となり、
総合格闘技の黎明期、創成期には、
ゴルドー、ヒクソンなどと伝説の試合を残し、
今では日本におけるブラジリアン柔術の父となり、
柔術に、総合に多くのチャンピオンを輩出し続ける、
あらゆる格闘技術を知る男、
日本格闘技界の生きたレジェンド中井祐樹。

この分野の第一人者によるセミナーを
神戸で受講できるのは貴重な機会です。
是非どうぞ。

あこう堂
ご要望・お問い合わせ(あこう堂へは、こちらをクリック)
<最新スケジュールは、ブログ情報やホームページのカレンダーでご確認ください> 

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
アクセス(あこう堂はこちら)
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
  
<保険>
スポーツ安全保険について(まずはお問い合わせください)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上でお願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
(Cメール可)

∨莉疑緲砲量(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円(※当日分の動画配信サービス込み)
当日の研究(講習)&乱取の動画をメールで配信しています。
・当日参加の方→メールアドレスを教えてくれれば配信します。

・その他配信希望の方→参加しなくても希望者には動画配信します
(維持協力金:1回500円)。
詳しくはお問い合わせください。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775(Cメール可)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<第三回古流柔道大会:あこう堂主催検討カウンター>

(2018.9月末より〜本日まで)
ヽ催されるなら出場したいという方:数名
開催・運営についてのご要望・お申し出:1(※ただしアルゼンチン在住の方1名)
1娠賃ν廾へのご応募(人員確保数):0名

(※このカウンターでの人員確保数が10名になったら開催。
´△糧振舛砲弔い討癲△翰徊召多いことは歓迎です。
開催するかどうか考慮の対象にはします)。

<参考>
試合記録(2018.9.15第二回古流柔道大会)
(※先輩、試合記録&ファイル作成ありがとうございました)
第二回古流柔道大会報告書
(※試合結果、大会全般まとめ)
第二回古流柔道大会(パンフレット※広告掲載)
(※パンフ記述内容も、各方面向けの内容を盛り込みました。
一般人、七大柔道経験者、高専柔道愛好家、
国際柔道に励む方、講道館ルールを惜しむ方、
柔道に武術・格闘技を求める方、
ブラジリアン柔術家、柔道の歴史に興味のある人・・・
などなど皆様の需要?に答えるためです。)






akoudou2008 at 12:00|この記事のURL
Archives
記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン