寝技

January 29, 2015

ざっとした話(ゴン格/寝技連続打ち込み)

どうも。

ずっと書かないのもなんだと思うんで、
ざっと書く。

まず、ゴン格
 
GONG(ゴング)格闘技 2015年3月号
イースト・プレス
2015-01-23


・ヒクソン×中井祐樹対談
・ジョシュ・バーネットインタビュー
・七帝鼎談(水谷弘×二村雄次×増田俊也)

このあたり。
みなさま、ウチの食いつくネタが多いとお思いでしょう。
そりゃそうなんだけども、
逆に言うと、普段思ってることとか、いつも書いてることである。

それ以上書くなら本気で時間とらなければいけない。
詳細にコメントする余裕がないんで、
放っておいたら賞味期限切れになった。
もう書かない。
みんな読め。

・・・以下は、ざっとした話。

ヒクソンとかジョシュの話なんか
今の柔術(ブラジリアン)だとルール上、膠着したり
自分から下になってずっと下でいたり、
そんなに極めにいかなかったり、
ルールにとらわれてるから視野が狭いとか、
本来の趣旨や普遍的な原理を考えんといかんとか、
もっとダイナミックにしたいとかいう批判(提言)だと思うけども。
んなら、「柔道」でいいと思う。

今のルールじゃ論外だから昔のルール。
・・・そんなのどこでもやってないから、
とりあえず七大ルール(高専柔道)。

話題の「総合柔道?」みたいな話も出てたっけ?
そんなのどこでもやってない。
だからとりあえず七大ルール(高専柔道)。
もうそれしかない。

シンプルなルールで
仕留めきる、守りきる中で磨く方が
普遍的なものに到達しやすいこともあるんじゃないか?
(だから私の中では相撲好きなのも同じ)

・・・ほらいつもの話になった。

ジジイの繰り言になるからやめる。

(※注:私は別に七帝柔道(高専柔道)がベストとは思わない。
実際、ヒクソンやジョシュはブラジリアン柔術や
キャッチレスリングにベストを求めている。
サンボに求める人もいるだろう。
手段が違うだけで上下はない。念のため。
・・・いろんな人がココ読んでるらしいから気を使うよ・・・)

けどジジイの繰り言も大事は大事なんである。
何年も書き続け、やり続けたおかげで、
水曜の夜練は最近、ポチポチ人が来てくれるようになった。

この水曜は一人しかお越しにならなかったような気がするが・・・
気のせいだと思う。

まぁ一人なら一人でもいい。
いつもの多めの補強(※ご好評増量中)の後に、
じっくり「試案」でもやってみようかと思っていた。
そしたらなんと、終わりかけに遠方から初めての方が
もう一人来られて乱取りを所望された。

予定が狂った・・・。
(特に初めての方は最初から全部味わっていただきたい。
そもそも、
なんでもアリがなさりたいのか?
総合、グラップリングなのか?
柔術流に合わせて欲しい人なのか?
帯はちゃんと締める気があるのか?
足関はどこまでアリか?
その方の想定と違うと怒りだす人なのか?
七大柔道でいいのか?どのルールか?
わからないから気も遣う。
というかどっちみちアバウトにしか知らん。
やっぱ水曜は「高専柔道」限定にすべきか・・・)

実は今回、抑え込みの世界一周の改定案に続いて、
とりあえず脇固めの世界一周?を試してみようかと思ってたんである。
(1回で欲張り過ぎ?)

これは某先生考案の立技の連続打ち込み(柔道ダンス)に習って、
寝技の連続打ち込みを考えてみるという試みなのですが・・・

寝技の場合、関節だの、絞めだの、返しだの、
最初が上か下か、カメもある。
カメとりだけでも多種ある。
正対にしても、どのスタイルからスタートするか、
とにかくバリエーションがありすぎる。
連続技の打ち込みったって細分化していくとキリがないので壮大な計画である。

けど、とりあえず脇固め限定にしといて
左右も合わせて7〜8種?で一周くらいなら
脳内イメージだけですぐできると思ったんである。

・・・やってみると実際はなかなかスムーズにいかない。
他の技も入れてつないだ方が現実的と思うが、
そうなると、何を入れるか、どういう要素が大事か、
どう変化するか悩ましい。

自分でテキトーにやるならいつものことだが、
初心者に便利なように、いろんな要素も盛り込み、
体型などによらずスタンダードなものとなると
しっかり考えないと・・・

相手の逃げに応じて組み立てていくのがいいかな?
詳しくやるには時間が足りんかった。

(※普段来る人には
今日の試案の動画配信してます。
また付き合ってください。
我こそは指導したいという方も是非。)

本日のざっとした話、おしまい。

んじゃ。


<あこう堂>

あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上お願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量
(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円
参加者には当日の研究&乱取の動画をメールで配信しています。
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

7醉法Χ睛砲量襭横院腺横魁В娃阿
お申し込みに応じて下記のとおり練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
  

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください>    



 
akoudou2008 at 01:20|この記事のURLTrackBack(0)

November 19, 2014

これはオオゴトか?IJFの「Judo NE WAZA」トーナメント開催?!

どうも。
東京出張中です。
水曜練習にはなんとか間に合うように帰ります。

仕事(本業)の方、
グローバル化とIT化?でますます大変である。
そこに企業の勝手な妄想も加わっている気がする。
詳しく言えないが・・・要するにシワ寄せは全部こっちに来る。

その愚痴を格闘技に例えて書いたろかと思って、
持参のノートパソコン開いたら
BJJ(ブラジリアン柔術)からの大ニュース?を
某マニアの方からメールで教えていただいていた(感謝します!)。
(※詳細、真偽、動向は未確認)

●柔道アスリート(※ランキングの選手)が
BJJや他のグラップリング競技(サンボ、レスリング等)に参加することが
IJF(国際柔道連盟)によって禁止されるの?

●IJFが、BJJのルールに似た、グランドが主体の
「Judo NE WAZA」トーナメントのサーキットを開催するの?

●ついでに、FILA(国際レスリング連盟)も
「グラップリング」や「ギ・グラップリング」として同じような大会やってるの?

<参考>
BJJ側からのニュース

どういう動きか?
よくわからん。

・柔道で「寝技」を囲い込むから、
柔術や他のグラップラー(レスラー、サンビスト・・・)はおとなしくしてろってこと?
(掛け持ちはさせないと?!)
・柔道で格闘技的に足りなくなっていってる側面をなんとかしたいってこと?
(そんなら立技で足くらい触らせて欲しいが)
・年よりや一般人でも取り組みやすいものにしたいってこと?
・寝技も盛んにしたいってこと?
・新たな大会でビジネス的に儲ける気?
(グラップリング(グランド技術)のビジネス?は競合する)

そもそも柔道で、
そんな発表あったの?
Eメールで一部の人(強い人、エライ人)にだけ
お達しがあったんだろうか?
(そんな感じのこと書いてあるが、わたしゃIJFの動向なんぞ知らん)

いちおう検索してみたら以下のルールがあった(※出所未確認)。
膝立ちから開始して寝業するっぽい。
他は柔道ルールのままみたいだから抑え込めば一本勝ちのはず。
(そこブラジリアン柔術とは違う)

じゃぁ、ある意味、高専柔道大会の復活じゃん
(ちょっと違うけど。というかいろいろ違うけど)。
  
IJFのNe-Waza Competitionのルール?

まだ趣旨とか動向とかよくわからんけど、
寝技の世界が盛んになるならいいことなんでしょう。

こんなの日本が主導すべきと思うが、
日本の柔道は、講道館柔道ばっかりだからやらない(たぶん)。
宗岡さんは柔道どころじゃない(たぶん)。

しかし、柔道のトップ選手(肉体エリート)が本気で寝技やったら
誰もかなわん(今まで「柔道」ではロクにやってなかった選手が多いっていうだけ)。

そうなると(我々のような)弱小一般人が口出しする余地はなくなるが、
トップの世界は、もともとそういうもん。
我々レベルがやること、やれることは結局同じ。
楽しみや気晴らしでやるくらいですもん。

そういう大会がメジャーになれば
年よりの柔道家とかにもいいかもね。
子供や初心者の体力向上や安全面でもいいかも。
最初がとっつきやすいのはいい。

ブラジリアン柔術やる人が多いのに
柔道人口が減ってるのはそこでしょ(たぶん)。

オリンピックも柔道団体戦やって
このルール採用すりゃいいのに。
マテも場外もなし、ポイントとかなし、一本だけでお願いします。
(それこそ高専柔道大会の世界化か?)

でも、投げの一本も欲しいか・・・
最初から寝るのは格闘技的にはどうかと思うしなぁ。
膝立ちから開始じゃ、試合としての見た目もなぁ。
なら、結局、ホントの高専柔道ルール(七大ルール)でいいか・・・

しかし、この話がホントなら、
なんだか激動ですなぁ。
まぁ私にとってホントに大変なのは、本業の方の激動なんですけども。

★<追記>★
その後、
 崕斉擦凌俺箸了邱隋廚諒は情報がない。
◆崕斉擦離薀鵐ング選手の掛け持ち禁止」については、
柔術界格闘家から批判されているようだ。

状況を知らんのだけども、
もしや?(ブラジリアン)柔術とかを念頭に置いた「掛け持ち禁止」
の措置が先にあって、
「柔道の方の寝業大会に出なさい」・・みたいな話なんだろうか?
それだと了見が狭いと言われるわなぁ・・・

ブラジリアン柔術より昔から柔道とサンボとかレスリングとかは
技術交流したり、掛け持ちしたりして
共存、発展してきたはずなのに・・・

なんだか「禁止」は現実的じゃない気がする。
各国の「相撲」とかチタオバとかトルコレスリングとか
その地域の競技がいろいろあるでしょ。
どうすんの?

柔道のランキング入りしてる選手のことらしいから
一般人にはあんまり関係ないか?!
それより個人的に気になるのは、
「柔道寝技トーナメント(Judo NE WAZA tournament)」の方ですが・・・


<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上お願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量
(19:30〜22:00)、
七帝柔道(高専柔道)の練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円
(※最新状況はお問い合わせ、あるいはブログなどでご確認ください。
今のところ、毎回数名の参加者がいるので開けてます。
ただ待ってても人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775


7醉法Χ睛砲量襭横院腺横魁В娃阿
お申し込みに応じて下記のとおり練習会開催します。
道場利用料:1人1回500円。
内容は・・・まぁ結局は、ご要望に応じます。
曜日、時間帯、開催方法なども要望があれば見直します。
あこう堂「古流柔道」練習会開催について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775
  

<最新情報は最新のブログかホームページでご確認ください>     
akoudou2008 at 04:20|この記事のURLTrackBack(0)

March 23, 2014

違うコツの話

昨日、私が思うコツの話を書いちゃったので、
そのコツだけではないということも一応書いておかねば・・・

立って相手をコカす時のコツと寝技のコツと違う。

寝技では、
引きつけとか、握力とかが大事なのはもちろんだが、
寝て下から足を使うときは、見た目にはわかりにくくても
実は腸腰筋が大事だと思う。

よく足を効かせろとか蹴れというが、
蹴って足が伸びたままでは、さばかれて押さえ込まれるのである。
足は引き戻す方が大事で、
それには腸腰筋なのである。
ちょっと違うけど、体の前面を収縮させるという意味では、
腹筋側の筋肉である。

ちなみに相撲では背筋側は常に使うが、
取り組みの時はむしろ、
腹筋側は脱力したり伸ばしたりして相手の攻めを受け流すと思う。
(なので意識的に鍛えないというのではないが、
実戦では収縮させるほどは使わないと思う)。

天龍源一郎はプロレスに転向した当初、
相撲で鍛えられてたから、
足の運動(スクワット)なら
屁みたいなもんだ(楽勝)と思ったらしいが、
アブローラー(腹筋のトレーニング)は全くできなかったらしい。

しかし寝技となると体を収縮させる側の力は
絶対使うし、必要なんである。
(ちなみに天龍はその後、
誰よりもアブローラーの回数こなせるように鍛えたらしい)

しかし、私も最初に剣道したのと、
相撲好きから格闘技始めた人なので
当初、そんな感覚はなかった。
寝技っつうても、要するに
コカして上から攻めるもんだと思っていた。

だから学生の頃は、下から足を使ったりしてなかったし、
それが大事とも、使いたいとも思ってなかった。

人の足がゴニョゴニュ戻ってきて厄介だなと思うことはあっても
自分がそうなりたいとは思わず、
うっとうしい、しゃらくさいとしか思わなかった。

上から攻めるか、潰されてカメになるか、
そこからなんとか逆転するか・・・くらいの話。
そういうもんだと思っていた。
正対して足を使うのはできませんでした。
(だから強い人にしっかり分けるとかできませんでした)

正直な話、考え方を変えたのは
30歳代でブラジリアン柔術の人と練習してから。

全員足が使えるし、絶対カメにならないので、
どこが違うのか考えて、
ワタシも腸腰筋を鍛えるように、
足を使って正対できるようにしようと思った。

つうても、
ちゃんと意識的に時間をとって(取れるようにして)、
やりだしたのは実は、40歳超えてくらいから。
ここ数年、多少マシになってきた。
(今年50歳で、まだまだだが)。

よく「腹筋」というがちょっと違う。
私も学生の時、先輩に「腹筋やれ」とは言われたが、
いわゆる腹筋(上体起こし)と、
足を引き上げる腸腰筋は違うし、
鍛え方も違うはず。
そこは意識して工夫した。

年取ってから考えたので、
足を使えてない人や、
使う気の無い人の感覚も、
使えてる人の感覚も両方わかる(つもり)。

学生の頃から比べたらずいぶんマシになったが
(つうか学生の時が全くダメだったんだが)、
できる人は最初からできてるんだからエライもんである。

私は人より30年くらい遅れているんである。
今でも失敗ばっかりだし、
ヒザが痛い時とかはできないんである。
完全に息があがってつぶされてもムリである。

そんな時は「秘技」カメである。
ワタシの場合は、その程度である。

もっとも、カメになっても自分の若い頃にはなかった
SRTで若い人に秒殺されたりしたこともある。
(割と最近、3年くらい前の話である)
ワタシの場合は、その程度なんである。

あと、(腸腰筋を鍛えて)足を戻せて、
相手との間に足さえ入れられれば大丈夫と思っていたら、
両足かつぎで固められてマイッタしたこともある。
(4〜5年前の話)。

そりゃそうである。
腸腰筋、腹筋側だけでなく、
背筋側も大事なんである。
担がれないためには背筋も使わねば。
うっかりしてた。

まぁ、ワタシは、しょせん、その程度である。

要するに体幹は裏も表も大事なんである。
極端なこと言えば体幹だけ強ければ
手足はいらんのである。
というか、もし体幹強くて手足がなければ
寝技じゃ絶対負けないんである。

要するにウナギである。

アメリカのレスリング選手で
両手足が無いのに
結構通用してた人がいるが、アレである。
(※オリンピックルールでなく、寝技重視のカレッジスタイル)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2009-11-30.html
(※注:2009年にブログ記事書いてた。
ただレスリングのフォークスタイルについては当時の私は知らなかったようだ)

手足はなくても(ウナギと違って)アゴはあるから、
流石にスリーパー(絞め)があったら無理じゃないか?と思うが、
絞めに入るときも手足を制しながら入るから、
相手に手足がないとやはり難しいかも。
とにかく「相手が操作するための手足というレバーが無い」ことを活かして
やられないという理屈だろう。

あと、体重制(たぶん)だと、
手足がない分、体幹部分だけで比べると
相手より大きいとかいうのがあるかもしれない?

ただ、逃げるだけでなく勝つから彼らはすごいんだが
(有名な選手だけで2人いると思う)。

寝て相手を制しきる時は体幹を固めればいい。
人間は、ウナギじゃないので可動域は狭い。
その反対側へは無理。
たいていは肩や首を制すればいい。

抑える方は隙間をつぶしてウナギを制さないといけないし、
逃げる方は隙間を作ってウナギで逃げた方がいい。

ただ逃げるんじゃなくて
鉄砲返しとか、色んな特殊な返しはまた別。

まぁそんな話。

一言書いて終わらそうと思ったのに長くなった。

・・・・・・

ところで、
SIMカード入れて使えるスマホは買ったんだが、
2012年製のを買ったつもりが2011年製のだった。
電池がやたら急速に減るがそのせいか?
機種もSIMカードで動作確認できてるんかわからん。
わはは。
設定方法もよくわからん。
適当にやったが、イケてんだかどうだか。
わはは。
SIMカードの選択もミスった。
どうせなら050(通話アプリ)付きのにしとけばよかった。
うっかり「無し」のにしてもうた。
基本料が違うんかと思ってケチったら同じだった。
(合計の通信容量できまる)
とにかく全部失敗である。

外出先でポケットWiFiでメール確認するのだけは
使えるが・・・
それだとSIMカードの契約自体不要である。
(WiFiルーターで済む)
SIMカードの方がエリアが少々広くなるようだが
(普段はWiFiルーター持ち歩いた方がよかろ?)

まぁ機種にも契約にも何のシバリもないからすぐ変えられるが・・・
あとワタシもスマホ(一応)を触れて嬉しかったが・・・

なんだか文明人になるコツの方が大変である。

そんな話。

おしまい。

・・・・・・・・・・・・
<追記>
スマホの入力がイライラするので
Android用のキーボード買った。
これは安いし、正解とちゃうだろうか?
(もっとも7インチ用で大きい。
なら、安いタブレット買えばよかったか?)
【microUSB】/7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (microUSB 端子)









no bland



<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、ご要望さえあれば、
開催法、曜日・時間、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上お願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量襪蓮
予約がない限り、フリーの練習会として開放してます。
道場利用料:1人1回500円
(※最新状況はお問い合わせ下さい。
極力前日までに申し込んで下さい。
連絡ないと開催保証できません!!
待ってる時でも人が来なけりゃ帰ります。
逆に要望さえありゃ、曜日、開催方法、内容、料金なんでも見直します。)
水曜練習会について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775


J親夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあ参集者次第でテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
別に料金だってどうでもいい。
とにかくいっぺんお申し込みください。
平日21〜23時練習会について
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ(こちらをクリック)
Phone:080−5323−4775

akoudou2008 at 07:22|この記事のURLTrackBack(0)

November 12, 2013

固技のゴクイ?

たぶん

上の人間が下の人間を制するのが「固技」として

「重力を使え」「重力が一番効果的」

「上から攻めるには隙間を開けるな、下の人は隙間を作って逃げろ」

「重力で相手につけいれ」
「動かないで相手を動かせ」「動いた方がスキができる」(状況によるけど)

・・・みたいなことが思う浮かんだ。

技の形と違うんで目には見えにくいけど
動く時の本質というか、基本というか、考え方というか、そういうこと。

(「下からは足を使え」とかいうと具体的な技の形の話になる。
もっとエッセンスの話)

打撃アリの寝技だと
打撃の方に気を取られて、
そういう本質がおろそかになりがちだけど
打撃アリだからこそ、
そういう当たり前のことに気づくということで、
逆に経験の浅い人にもいいかもしらん。
昨日そう思った。

考えながらやれば気づくと思う。
(ただ、あんまり経験が浅いと他の要素に気を取られ過ぎるかも)

とりあえず、ワタシはいい経験になった。

んじゃ、仕事します
(もちろん本業の方。大変なんすから)。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※以下、いろいろ書いてるけど、要望次第で
開催法、日時、料金体系とも見直します。
まぁ、いっぺんお問い合わせください。

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。平日は極力2時間以上お願いします。
お急ぎはお電話で。確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量襪蓮
予約がない限り、フリーの練習会として開放してます。
1人1回500円
(※最新状況はお問い合わせ下さい。
連絡ないと開催保証できません!!
待ってても人が来なけりゃ帰ります。)
水曜練習会について
スケジュール確認はこちら

J親夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあ参集者次第でテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
平日21〜23時練習会について
スケジュール確認はこちら



akoudou2008 at 06:01|この記事のURLTrackBack(0)

August 17, 2013

テッポウ動画

以前、あこう堂で鉄砲(テッポウ)※
(※寝業で、押さえ込ませた相手の帯とって
一気に返して逆転する技術)
の動画を撮りました。

この道ウン十年、
私の知る限り、この技術では一番の達人の動画です。

ヘーシンクくらい体力差があるとそりゃ負けるかも知らんが、
理論も含めた総合力では負けん?!と思う。

「達人」は、
おそらく、ずん胴体型(失礼)、体の厚み、手の長さがちょうどこの技向き。
どっちかいうとゴツイ人がやるが、
肩があんまり張ってると邪魔な気がする。
胸板、胴回りは分厚い方がいい。
手は、あんまり長いと邪魔というか余る。
あんまり短いと相手の帯に手が届かない。
肩ごしの手が届いても、いっぱいいっぱいでは相手の首・肩をきめられない。

さらに彼は、それ用に鍛錬を重ね、工夫してきた。
体型が向いてる。筋力もつけた。理論もある。
あらゆるパターンに対処ができる。
誰にもかなわない。

おそらく自然と自分向きの技を発見したと思う。
私が知る、ときどきテッポウやってた同期のやつも
達人ほどではなかったが体型は近かった。

まぁ、一般人ではなかなか
達人のような世界最高レベル?!まではいかんが、
奥義を知ることは絶対得。

撮った人からデータをもらって、
私が試し撮りしてたデータもあわせて通して見ると
さらにイメージが固まった。
(イメージだけは)

しかし、これはすごい。
ホント文化遺産レベル。
撮ってよかった。

全体を見なおして思ったんだけど、
こういう「教習動画」って、
教科書的にまとめたのより、
それ以外の質疑応答とか、余談とか、
ヘタな人の失敗とか、
むしろ、そういうのが理解を深めるのに有用。

私の場合は、直接指導も受けたし、体験もさせてもらったし、
実戦でもやられまくってるし、その理論も詳しく聞けて、
ホントよくわかって得した。

けど、逆に世の中に出回っている
教科書的な動画だけでは伝わってない部分もあるんだろうな〜
よっぽど自分で工夫したり考えないとね。

特に、「重心」とか「力の方向」とか「軸」は映像に写らないが、
実際には大事。
だから直接触れて指導受けるっていうのは
ホントに重要なんだと思った。

動画が、あんましスゴイんで
ジャンジャンばらまこうかと思ったが、
私にそんな権利はない。

だって、本人が売ったら結構、商売になるレベル。

まぁ、メインの動画は、撮影した人関連の
某所にあるので探せばいいのさ。
(このブログのマニアなら感づくだろうさ)。

わたしがDVDに整理したやつは
とりあえずあこう堂、ご来場特典として
希望者にお見せすることにする。
(それはいいでしょ)。

達人が不在でもとりあえず見ることはできる。
あと、ワタシでは不足だが
わかる範囲で解説もしちゃう。

実技は・・・

しんどいな・・・

暑いし・・・

んじゃ。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量襪蓮
予約がない限り、フリーの練習会として開放してます。
1人1回500円
(最新状況はお問い合わせ下さい。
連絡ないと開催保証できません!!
待ってても人が来なけりゃ帰ります。)
水曜練習会について
スケジュール確認はこちら

J親夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあ参集者次第でテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
平日21〜23時練習会について
スケジュール確認はこちら



akoudou2008 at 08:06|この記事のURLTrackBack(0)

August 04, 2013

練習会感想/鉄砲返し

どうも。

ワタクシ、もう今の柔道やる気はないし、
もともと柔道好きでもないハズですが、
なんか柔道から逃れられません?!

土曜(8/3)は柔道練習会しました。

●大して練習やってないし、乱取りなんかほとんどやってないのに、やたら汗が出る。
熱中症か?ヤバイか?と思うぐらい。
練習後、猛烈に水分を補給したが、翌日測ったら体重は減っていた。
人体の不思議?

●宴会の料理準備し過ぎた。いつも直前に連絡あって人数が増えるが、
今回は増えなかった(むしろ減った)。
P8030706










右は、沖縄で人気のチラガー(ブタの顔の皮、耳から鼻先まで揃ってます)。
左の丸鶏(チキン1羽の香味焼き)と比べるとデカさがわかる。
ちなみにどちらも買っただけ、
諸般の事情で今回は準備としては、他もだいたい手抜きです。

●柔道関係のDVDと本貸してもらった。
借りたからには感想文でも書くか・・・
まぁ時間取れたらね。

・・・それより、子供の自由研究の宿題が先。
・・・じゃなかった、自分の仕事が先。

しかし、ワタクシも、相撲おたく時代から30有余年。
最近、柔道の本ばっか見るようになったな〜。

柔道は、これからかね?

●鉄砲返しの練習、体の使い方の例として、
帯持って(プロレスの)ブレーンバスターの態勢で相手を持ち上げる方法を習う。
首を極めるのと、腹を突き上げる要領が鉄砲返しと同じらしい。
ワタシも一番軽そうな人相手に試してみた。
重心がずれてるとは思いながら、とりあえず持ち上げてみたら
腰が痛い。いつまでも。
これが年ということか。

若い頃なら、絶対、痛くなんかなってない負荷。

体を知り、無理をしてはいかん。

教訓。

●鉄砲返し、おそるべし。
今回、いままでの疑問点も詳細に教えてもらった。
実は、これで数度目だが、
この道一筋、四半世紀超(?)の「達人」に詳しく解説してもらい、
指導してもらい、質疑を受けてもらい、体感させてもらい、
・・・やっと理解できた。

これはスゴイわ。
あらゆるパターンがある。
相手の攻め方、防ぎ方に対応した対処法がある。
力ではなく理にかなっている。
(力も無論いるけど)。

相手の反応も引き出す。
一種、投げ技のような合理性とタイミング。

これができたら魔法のように全部いただき。
抑え込ませて、ハイ逆転。
イチコロ。

人の技だからいままで詳しく説明しなかったけど書いちゃう。
かまわない。

だって、説明する側も、
どうせ一朝一夕には自分のレベルまで到達できないのがわかっているから
懇切丁寧に教えてくれるわけ。
(これは、ある意味、武道家の本質)

ここにも、私の覚えとして書くが、
読んだって、できるわけがない。
自分より大型の選手にもちゃんと極められるようになるには
相当な修練がいる。

ちなみに、彼の場合、腹の突き上げの力はベンチプレスで、
後ろ帯を取った手の脇で相手の首・肩を極める力はケーブルマシンで鍛えたそうだ。
学生時代は下級生に押さえ込ませて、帯持って、
ひたすら鉄砲返しの練習してた話も聞いた。

さらに彼の場合、年々体が分厚くなっている。
球体に近づきつつある(・・ちょっと話を盛った)。
鉄砲向きの適応(進化)ではないかと思うが、気のせいか?!

●こうなったら、ウチもついにクロスケーブルマシン導入する?
長いこと懸案だが、稼ぎが悪くなって買えない・・・
(※あこう堂の収益なんかもともとアテになりません。
というかマイナスの方が多い?
本業の稼ぎの話)

●ワタシの理解した鉄砲返しのコツ。

<基本編>
‖崟:相手の横四方を下から帯を持って返す。
両者の体が直角が基本。
,泙此⇒泙┨んでいる相手の肩越しに、
相手から遠い方の自分の手で相手の肩越しに後ろ帯を取る。
(これは絶対必要。両手を使ってでもなんとかしてとる。
もちろん予め帯をとってから寝技に行くパターンもある)
仝紊軋咾鬚箸辰深蠅蕨討鮃覆蝓∩蠎蠅亮鵝Ωを殺す。
(これも絶対必要。自分の脇を空けられたら負け)
仝紊軋咾鬚箸辰深蠅覗蠎蠅魏,靴笋蠅覆らエビをして相手と間隔をつくる。
(この時、相手の腹の下にあるもう片方の手は、
最初から帯を持って押す場合と、一旦、エビでうつ伏さる場合がある)。
…名錙∩蠎蠅詫泙┨もうと押し返してくる。
ここで後ろ帯を持った手でさらに首と肩を極めながら回転の支点をつくり、
腹を突く手は相手の重心の真下まで差し入れ、
帯を持って、畳についたヒジを支えに鉛直方向に上に突き上げる。
(首のキメとタイミングで相手は浮いているので実際の体重分よりかなり軽い)
〜蠎蠅狼嬶ちの態勢で踏ん張りようがなく、前転。
(自分と直角に縦回転(前転)させるのが実は一番力を使わない)。
自分はそのまま上になる。

書いてから確認してみて思ったが、
ここまでの内容。
・・・「寝業の傳統」だと、
34ページにある「テッポウ返し」とかと基本的には変わらない。
P8040707










「寝業の傳統(三恵社)初版:34ページ)」

しかし、彼の技は防ぎようがない・・・
ポイントがあると思う・・・

<その他:応用変化/達人・談>
,發形蠎蠅鉄砲を防ごうと後ずさる場合はそのまま押し込んで上になる。
,發形蠎蠅またがってきた場合(横四方から縦四方への変化)、
首をキメめていれば相手の重心が浮くとき同じ要領で返せる。
,發形蠎蠅上四方に変化しようとしてきた場合も同じ。
[ち技から帯取り返し、ローリングなどではいっても(最初の技で失敗しても)同じ。
〜蠎蠅足抜きの態勢になった時も同じ。
〜蠎蠅梁侶拭体重関係なし。
(相手が長身でも首・肩をしっかり極めればいいだけ。丸めて浮かすから体重は関係ない。)
,箸砲く後ろ帯をとり、首をキメ、一旦空間をつくり、
相手が乗るときに重心(腹)を突けば、返せる。
,發形蠎蠅ベンガラなど後ろ帯をとらせないように攻めてきた場合、
力比べでもなんとか帯をとる。そこは力。力比べもある。
,燭世形瓦董帯がないと絶対無理。
脇を開けられたら負け。
・・・・・・・・・・

※寝技の基本は、「相手の脇は下からすくう」「自分のワキは締める」ではないかと思う。
(例外もあるが)、特に自分が小兵の場合、自分が抑え込まれそうで下になっている場合は、
それがセオリー。

なのでワタシ的には相手の腕の上から帯をとるのに恐怖心がある。
しかし、鉄砲返しの場合は、上からとる。
ただし、そこから脇を締めて相手の首・肩を殺す。
ワキを締めるという意味では同じ。
これが最初で最大のポイントかと思う。
(次のポイントは、エビで間隔をつくる。
・・・まだポイントいっぱいあるけど)

ワキの使い方は、実際に首を殺されてみないと
写真みたって、わからない。
フツーの人の鉄砲だと防げることも多いが
彼のは100発100中でくらう。

アレッ?丸められてる?!って感じがする。
そのあと、浮かされてる感じ。
踏ん張れない。抵抗できない。

まぁ、投げ技だって、そうだもんね。
理屈がわかったって、カタチだけ覚えたってかかるわけない。
けど達人はその技で100%投げる。
鍛錬度、熟練度が違う。

「鉄砲返し」の鍛錬をすると
当然、帯取り返しとかも強くなる。
だから立ってても寝ても、とにかく彼に後帯とられるとおしまい。

テッポウは、
セオリー無視、一発逆転技、力技で無茶な技みたいに
言われることも多いが(私もムリと思っていたが)、
実は理にかなった基本の技かもしらん。

足は使ってない(からめてはいない)けど、
返しの基本要素もある。

全体を通じて、大変感銘を受けました。

彼のテッポウを知ると、彼の以外はテッポウモドキ。
ホンモノは彼のだけ。

ある意味、自分という細長い軸に対して相手を回転(前転)させるだけ。
普通の返しより、むしろ軸は細い、返しやすいとも言えるのか?!

確実にきめるには、
そのくらいの感覚にならないといけないのでは?

ただし体力は使うよ。
形の練習だけでヘトヘトです。

寝技の抑え込みからの逃げの練習(抑え切り)したことある人ならわかると思う。

<あこう堂>
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

‘讃譽譽鵐織襪両豺隋紛いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
(※ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
確認のためメールもいただければ幸いです)
スケジュール確認はこちら
お申し込み・お問い合わせ
Phone:080−5323−4775

∨莉疑緲砲量襪蓮
予約がない限り、フリーの練習会として開放してます。
1人1回500円
(最新状況はお問い合わせ下さい。
連絡ないと開催保証できません!!
待ってても人が来なけりゃ帰ります。)

水曜練習会について
スケジュール確認はこちら

J親夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあ参集者次第でテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
平日21〜23時練習会について
スケジュール確認はこちら













akoudou2008 at 15:45|この記事のURLTrackBack(0)

February 19, 2013

頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校(抑え込み編)

頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校(抑え込み編)

頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校 抑え込み編 (晋遊舎ムック 柔術魂SPECIAL)頭とカラダで考える大賀幹夫の寝技の学校 抑え込み編 (晋遊舎ムック 柔術魂SPECIAL)
著者:大賀 幹夫
晋遊舎(2012-04-02)
販売元:Amazon.co.jp


実は、「引き込み編」はすぐ買ったんだけども、
「抑え込み編」はこないだやっと買った。

なかなかいいと思う。

いろんなレベルの人にとっていいハズ。

初心者はぜんぶ身につけたいところ。
というか、たぶん完全な初心者だと飽和してまうくらい内容豊富。
というか全部身についてたら初心者じゃない。

中級者は既にソコソコできてるだろうし、
わかってるんだろうけども、
参考にすれば技の正確性があがるはず。
というか、できてないことも結構あるんじゃないの?

さらに上級者でも、技術の確認できたり、
自分とは違う感覚とか、
説明の仕方とか参考になるはず。
感心する内容もある。

理論的で細かい。
確かに、ここまで図示・言語化してくれたのはあんまり見たことない。

結局、最後は体が勝手に動くようにならないと技なんて使えないけど、
最初に頭で考えるには言語化してくれてた方がいい気がする。
まさにタイトルどおり「頭とカラダで考える」

奇抜な技の掛け方とかより、
こういう基礎のディテールが大事なんですよ。
それがわかってれば、いい本だとわかる。
完全な初心者の方が逆にありがたさがわからんかったりして?

まぁ学生のうち(若いうち)とかは、
ある程度パワーや体力の練習も大事と思うけど、
だんだん頭を使う練習に切り替えていったほうがいい。

技術以外に、
そういう大賀さん自身の心構えや練習法についてのコメントも興味深い。
その分野で世界レベルにいってるわけだから。
絶対参考になる。

これは買い。

<追記>
ちなみに、大賀道場で七大OBの練習会があるそうです。

 

●日時:2/24() 10-12

●場所:大賀道場 www.ohga-dojo.com/

 

ちなみに、あこう堂でも
1人でもご希望の方がいましたら七大柔道の練習会開催します。
私と合わせて最低2人いれば成立しますので・・・
ご要望お寄せください。


<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
ご要望・お問い合わせ
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)

※毎週水曜の夜は、
予約がない限り、フリーの練習会として開放します。
1人1回500円
(最新状況はお問い合わせ下さい)
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1520373.html

※平日夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://accordsuma.grupo.jp/free286030

akoudou2008 at 06:00|この記事のURLTrackBack(0)

January 24, 2013

本日の極意

どうも。

金なし、時間なし、仕事はあるだけマシ。
しんどい(本業の方)けど、なんとか生きてます。

あこう堂です。

さて、本日の極意?

(屬掘淵好ぁ璽廖砲如下から返せるかかどうか。
返されるかどうか。

これ、結局、
上の人が頭下げるかどうか
(背中反らして、胸張ってるか)だと思う。

返す型、足の位置、腕の取り方・・・いろいろあるけど、
どうだっていい。
結局、頭が下がるかどうかだけ。

頭が下がればどんな形でも返せる。
頭が下がらなければどうしても返らない。

でも、まぁ、返し方の形は知った上での話。

あと、草刈とか、もぐりとか、
足絡む技とか(デラヒーバとか、スパイラルとか、外掛け返しとか)
別の系統の技もあるし、
特に道着着てると、逃げられないよう、
がんじがらめにしていく技もあるけど。

でも根本はそういうこと。

返されないためには、バランスが崩れないこと。
返すにはバランスを崩すこと。
それだけ。

投げ技も一緒。

(柔道の投げを食うかどうかは)
頭が下がるかどうかだけ。
胸張って、引手を切ってれば投げられない。

ただし、相撲は別。

土俵から押し出す攻防が主で
投げの理合も違う。

◆嵶蓮廚箸いΔ海函

結局、「力んで出す力」は役に立たない。
(格闘技でも球技でも、仕事でも・・・)

筋トレは、「力をつける」目的というよりも、
「力まずに力を出せるようになる」ためにやるんじゃないだろうか?

だからパワーの絶対量も大事だし、
平常モードで出せるように回数(持久力)も大事。

私は最初、相撲好きから柔道始めたから
筋トレも力の出し方も全部が相撲流だった。

体幹だけ、ハイクリーンだけなら(柔道部の)同級生では
強い方だったと思うが
腕立てとかスクワットとかの回数はできなかったと思う。
(力んでも一発、最高のパワーを出せればいいと思ってた)

肩を怪我して注意(指摘)されてから、
バーベルも回数をまじめにやった。

今は、年取って自重の運動がメインになってるけど
腕立て、スクワット(は膝が痛いから相撲の腰割りスクワット)、懸垂は、
(もしかしたら若い頃より?)楽に力まずにできるようになった。

たぶん、それ大事なんじゃないだろうか?
そのためにやり続けるんじゃないだろうか?

やりこんだ人は若いときに既にできてるんだろうけど。
年取っても続けるとまた違うと思う。

あたかも山仕事や野良仕事の
じいさんが、若もんより楽に、
平気で毎日の労働をこなせるように。

それが修練なんじゃないだろうか?

当たり前になると緊張もしない。
力まない。だから相手がわかる。
効く力の出し方ができる。相手に通じる。
疲れも残らない。

まぁ体重も若い頃より減ってるから、
自重の回数はできて当たり前。
(私の場合)
それとパワーにはどうせ負けるけど。
(私の場合)
そりゃ、もともとだからしょうがない。
自分の中で進歩すればいい。

相撲だと話は別。
パワーと大きさの方が大事。

最高齢の旭天鵬(38)は、
幕内上位でやってるが、体にハリがある。
逆に体のしぼんできた高見盛(36)は、
幕下陥落と引退の危機だ。

B之癲別邉紂砲龍飽

日経スポーツ欄の豊田泰光さんのコラムから。
含蓄があるので、メモに残す。

大リーグのスーパースター、スタン・ミュージアルが、
打撃の極意とは?と尋ねられて、語った言葉。

「若いうちは力が打たせてくれる。年をとったら技術が、
最後は経験が打たせてくれる。」

・・・これ何にでも共通する話だと思う。
運動や格闘技だけじゃなくて、
落語とか、漫才とか、仕事とか、とにかく全部。

豊田さんも人生そのものに応用できると言ってる。
若い頃はまず肉体勝負だと。

まず、そこでしんどい思いをして鍛え上げての話。
でも、年とってからも「剛」だけだと
そりゃ、おかしいわな。


・・・おしまい。












akoudou2008 at 07:20|この記事のURLTrackBack(0)

January 15, 2013

ワンポイント数日分(相撲やら寝技やら)

どうも。

なかなか時間とれません。

数日分まとめて・・・

●北勝海(相撲の稽古):
元横綱北勝海(ほくとうみ)の八角親方が解説で言っていた。
(怪我の回復途中の把瑠都の話だったか?)

「(ウエートの)力が戻っても、
相撲とった時の(体の)重さみたいなものは、
相撲の稽古しないとでてこない」
・・・みたいな話。

稽古で土俵やマワシに体がなじんでくる感じか。

実感としてはよくわかる。

ただ、理屈としては説明しにくい。

単なる重心の落とし方、腰の割れ方だけでもないと思う。

たぶんですが・・・インナーマッスルの強さ、使い方とか、
その筋肉の「質」とか、その全身での連動とかだろうか?

それが修練か?

それは、球技でも打撃でも寝技でも同じではないか?

「ウエートの力」だけ強い人ならなんとか対処できる。

・・・つうても、デビューころのボブ・サップみたいだと、
そりゃ「一般人」にはどうにもなりませんけど・・・

●キーロック:

寝技の練習してたら、寝技もプロレスも好きそうな人が、
キーロック知らなかった。

プロレスなら、グランドの攻防での時間つぶし?であり、
かつまた、掛けた相手をそのまま担ぎ上げたりする
「怪力レスラー」の見せ場?でもある。
お馴染みの技と思ってたが・・・

もっとも、新日本プロレスの30年くらい前の話か?
若い人は知らんのか?

ちなみに七大柔道ルールでは、
キーロックで相手を仰向けにして「制して」いれば、
抑え込みになります(審判規定を確認したら、やっぱそうなってた)。

技に入るチャンスは結構あると思う。
十字固め狙いで、相手が
腕組んで耐えたときとか・・・
私は使ってる。

(ブラジリアン)柔術では、「キーロック反則説」を聞いた。
(動きが止まるからかな?)

んなこと、わたしゃ、知らん。
というか、どっちでもいい。
反則増やすルールには興味がない(個人的に)。

あこう堂では、基本的に、相手に怪我させない技なら
極力許容する方向で練習やってます。

違う競技の方はスパー前にすり合わせといてください。

●蹴返し:

いままで私の「蹴返し」食わなかった人が何度か食った。
ちなみにルールは、
土俵アリ、まわしナシルールの「相撲」。

蹴返しは、相手が押し返して、踏ん張ってくれないと
効かないから、土俵アリルールのせいで
効いたのかと思ったが、
本人がおっしゃるには、
いつもより意識的に「半身」で相撲とってたとのこと。
そのせいか?

マワシなしルールで「半身」は難しいかも?
離れていなして、相手を半身にするか、
あるいは、懐に入って一気に寄る方がいいか?

●抑え込みのゲンコツ:

「ちょっとだけ」寝技知りたいという人に
抑え込みの固め方、体重のかけ方、原理的なことを説明。
(※以前のブログでウナギの押さえ方理論で紹介)

だって、返し方とか、絞め・関節技とかはじめるとキリがない。

抑え込みの体重のかけ方は根本だと思う。
形じゃなく、眼では見えない
体重(重力)と力のベクトルが一番大事では?

けど、解説書では説明のしようがないのか?
みたことない(たぶん)。

実際やってもらうと、
最初のポイント、
相手の首、肩、胸のあたりをブリッジできないように、
体をひねれないように制する感じが難しいらしい。

他に人がいないので
格闘ダミー「いいなり君」を使って説明。

まず1つは、ゲンコツを使っていないことが判明。
相手の体の下にある手はゲンコツにして体重をかけた方が、
相手の胴体を圧迫できる。
たぶん柔道で抑え込むときは、誰でも当たり前にやってると思う。

最初は、帯を握るから自然にそうなる。
だから裸(道着ナシ)の時も効かそうとすると自然にそうする。
でもやったことない人にはわからんもんらしい。

解説書でそんなコツみたことない(たぶん)。
つうか、本で見てもわからんか・・

あと、抑え込みっつうても
裸と道着アリじゃ、
コツもポイントも違うわ。
それに寝ての打撃アリとナシでは、方法変えないと・・・

・・・キリがなくなるのでおしまい。

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は1月23日(水曜日)です。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502


akoudou2008 at 06:51|この記事のURLTrackBack(0)

December 10, 2012

古い道着の話

現役中に早世した元九大柔道部主将の形見の道着を
実家のご両親からお借りした。

『その理由は、
来春出版予定の
「七帝柔道記」※と
「VTJ前夜の中井祐樹」※
をご購入の上、ご確認ください
(たぶんわかることになると思う)。

(※タイトルはどうなるか知らん。
そのうちAmazonかなんかで、「著者:増田俊也」で
検索すればひっかかるでしょう)』

ウチに道着があるうちに、ためしに
私の持っている170cmサイズの通常の道着と並べてみたが、
かなりデカイ。
(※写真掲載は今んとこ差し控える・・・・・)

七大か高専柔道の組織でもあれば「殿堂入り」確実の強豪選手。

あこう堂を「七帝柔道記念館」かなんかにできれば、
甲斐よりさらに2回りはデカイ巨大な某OB(現監督)の道着とかもお願いして、
一緒に展示させてもらいたいところだが、
ウチでは、おこがましい。無理。やめとく。
京大か武徳殿かなんかで考えておくんなはれ。

なお、彼(甲斐)のことを知らん方は、是非、
ゴング格闘技2012年6月号(※2009年6月号の再録)
「VTJ前夜の中井祐樹」をお読みください・・・
http://hujudo.sakura.ne.jp/vtj.html

泣けるから。

当事者以外はそうでもないんだろうか?
それでも日本の総合格闘技の歴史につながるヒトコマには間違いない。

記事には甲斐の写真も載っているが、撮影角度のせいか
中井選手(私と同じで170cm、せいぜい70kg程度)
と甲斐が同じくらいに見えて、大きさがわからない。
髪型もかわいらしいので、イカツさもわからない。

甲斐は175〜6cm、115kgくらい。
大きいのに柔軟で、パワーもスピードもあるゴムまりのような筋肉だった。

立っても寝ても強かった。
キレがあってバネがあった。
デブなのに(失礼!)、汗臭くなく、爽やかで、朗らかで、
誰にも好かれた。

上記記事にもある平成4年、阪大で開催された、
甲斐にとって最後の七大戦。
まだ若手OBだった私は、
彼の太い腕をマッサージしながら応援していた。
相手チームの選手を根こそぎ抜いてくるので
柔軟で太い筋肉もさすがにパンパンだった。

私はたいてい約束は守ってきたつもりだが、
彼との最後の約束は果たしていないし、もう果たせない。

私は卒業後、遠方で住んでいたのでめったに練習にも行けなかったが、
最後に行ったとき、彼は巨体をゆすって駆け寄ってきて
ニコやかに「来られたんですか、練習お願いします」と言った。
(※注:もちろん彼とやるとこっちがやられる)

私は、その時、膝の手術の直後で、
「すまん、今日はできんわ。治してくるから今度やろう」と言った。
その返事に、彼は少し残念そうな様子だった。

・・・約束が永遠に果たせなくなったことを知ったのは、
その後すぐだった。

亡くなれば人の「魂」なんか形はどこにも残らない。
しかし、人の心の中には生き続ける。
そういうもんだと思う。

上の「VTJ前夜の中井祐樹」に出てくる、
甲斐と同期でやはり早世した北大主将吉田選手も同じ。
語られることによって生き続ける。

「木村政彦」の本といい。
増田さんはいい仕事をした。

甲斐君のお父さんからの手紙で気が付いたが
彼の急逝から来春でちょうど20年になるようだ。

今から出版が楽しみだ。

<あこう堂>
道場レンタルの場合(空いてればいつでも可):
平  日:1時間:1000円〜(21時以降は1時間1200円)
土日祝:1時間:1200円。
ご要望・お問い合わせ:
メール:akoudou2008@livedoor.com
Phone:080−5323−4775
(ご予約はお早めに。お急ぎはお電話で。
ご確認はメールいただければ幸いです)
あこう堂ホームページ
あこう堂の地図
(2号線からだと神戸新聞販売所のビル下をくぐって下さい)


※毎月第2・第4水曜の夜を
組技・寝技系の格闘技に開放しています。
(2011年4月開始。次回は12月12日(水曜日)。
詳しくは以下を参照下さい。)

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/1293593.html

http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-07.html#20120725

※平日夜21〜23:00ならいつでもできます。
お申し込みに応じて練習会開催してます。
内容は、まあテキトーにあわせます(以下参照下さい)。
http://blog.livedoor.jp/akoudou2008/archives/2012-05.html?p=2#20120502


akoudou2008 at 19:00|この記事のURLTrackBack(0)
Archives
記事検索
facebook
Your Website Title
ブログランキングへ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
livedoor 天気
あこう堂はこちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポーツナビ
スポーツナビ
季節特集
楽天モーションウィジェット
アマゾン