2007年07月13日

炒めご飯の素 グリーンカレー味by無印良品

炒めご飯グリーンカレーの素無印良品の新製品、炒めご飯の素グリーンカレー味(189円)です。
どんなもんやら、試してみました。

鶏肉やピーマン、えのき、マッシュルームなんぞを足して作ったら、こんな感じに仕上がりました。
炒めご飯 完成品
素なだけに、少し具材が入っているのですが、それでは少し寂しいものになってしまうので、冷蔵庫にあるものを加えることをお薦めします。

作り方は具を炒め、ご飯を入れた後に素を入れて混ぜるだけ!
簡単です。

味はマイルドなグリーンカレー。
辛さも控えめです。
気軽にタイ気分を味わえるのがいいかもしれません。

ちなみに、袋から中身を出したとき、一瞬だけ食べる気が失せるかもしれません。
それは作る人だけが味わえる気分です。

AROY-D / GREEN CURRY READY TO EAT 400ml グリーンカレー
AROY-D / GREEN CURRY READY TO EAT 400ml グリーンカレー


2007年07月12日

久々に無印良品のタイカレー(自作)

今日は朝からタイカレー。
久々に無印良品のキットを使っての調理です。久々の無印タイカレー

具沢山に仕上げてみました。肉は豚バラ。
それに筍、なすび、シシトウ、玉葱にシメジです。

相変わらず無難な味に仕上がる無印良品のタイカレーキット。
非常に短時間で、しかも楽チンに出来ます。

近鉄プラッツが閉店になってしまったため、頻繁に無印良品のお店に立ち寄れなくなってしまいました。
行ったときには買いだめしようと心に思ったのでした。

なお、無印良品から新たなカレー系商品が2種類でていました。
今後はそれをブログで紹介しようと思います。



akoyu0308 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作 

2007年07月11日

ラ・ポルトブルーのツナマヨオムレツカレー(中京区)

御池通をチャリンコで走っていると、可愛い看板を発見。
カレーの文字につられていくと、これまた可愛いお店がありました。
ラポルトブルー 外見
イタリアかフランス風な外観ですが、町屋の風情も残っていてるお店です。

カレーは基本のメニューに、月替わりと週替わりのカレーが並びます。
基本メニューの中には「石焼カレー」があり、気になりつつも、時間のないこともあって諦めました。

で、週替わりの「ツナマヨオムレツカレー」(950円)を注文。
これも結果的に時間がかかりました…。

出てきたのがこれ。
ツナマヨオムレツカレー
サラダとスープが付いてきました。

カレーの味はハッシュドビーフのような甘めのカレーです。
どういう訳か、カレーのはずなのにたこ焼きの味がします。
オムレツに入っているマヨネーズの味でしょうか?
なぜか和風の味です。

それに加えて、スープから漂う香りが、あの「赤いきつね」そっくり!
味はそれほど和風ではありませんが、香りで印象が変わるもの。
最後まで「赤いきつね」の印象がぬぐえません。

全体的にどうも試作品的なイメージ。
これで950円では厳しいかな〜。

ラ・ポルトブルー
営業時間 平日11:00〜14:00、17:00〜22:00 土日祝11:00〜21:00
TEL:075-251-0163 駐車場:なし
京都府京都市中京区富小路通御池上る守山町165

akoyu0308 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!中京区 

2007年07月06日

ロイヤルホスト25年目のカレーフェア(下京区)

カレーフェア広告「パロタ」って何?って思わせるのぼりに魅かれてやってきました。
もう25年もカレーフェアをやっていることに、素直に驚きます。

注文は2種類のカレーセット(1380円)。
少々高めではありますが、パロタ・ライス・サラダ・タンドリーチキンが付きます。
3種類から「カシミールビーフカレー(辛口)」「ムガールチキンカレー(中辛)」をチョイス。もう一つは「バターシュリンプカレー(甘口)」でした。

やってきたセットの注目はなんと言っても「パロタ」であります。
ロイホのパロタセット1
なんだかクロワッサンをペチャンコにしたような見栄え。
なんでもロイヤルホストがインドのケララ州から直輸入しているとか。
南インドでは定番のパンなんだそうです。
写真のとおり、「パロタ」でかっ!!クロワッサンよりモチモチです。
メチャメチャ熱くて、手でちぎることもできず、他のものから頂きました。

カレーは結構美味しいですし、タンドリーチキンも大きくて食べ応えがあります。
ただし、スパイスを抑えて、くせの少ない味に仕上がっています。

チキンカレーは程よく辛さが抑えられ、粘度もパロタにあっています。
カシミールカレーは水気が多くサラっとしており、パロタにはちょっと合いません。
辛さは群を抜いています。今まで食べたカレーの中でもかなりの辛さ。
辛党の夏にお薦めです。

結論として、チキンカレーはパロタで食べて、その後にカシミールカレーでしめるというのがいいでしょう。

ロイヤルホスト 堀川五条店
営業時間7:00〜翌2:00  TEL075-365-3021
京都府京都市下京区醒ケ井通六条上る佐女牛井町143

akoyu0308 at 07:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!下京区 

2007年06月27日

クックチャムのカレー(伏見区)

クックチャムのカレー龍谷大学深草キャンパスのすぐ近く。無添加・手作りのお惣菜店で、なかなかの人気をほこっているお店です。
そんなクックチャムのカレーを試してみました。

閉店間際だったこともあり、一人前150円!安いです。
店員さんの「結構辛くて、大人の味ですよ」という声にも後押しされて購入。

中身はジャガイモ・玉葱・人参のベジタブルカレー。
店員さんの言葉通りに結構な辛さ。よく見ると赤い唐辛子の小片がちらほら。
そりゃ〜辛いはずだ。

辛さ以外に特筆することはありませんが、一人で家庭的なカレーを味わいたいときにはいいかもしれません。

ちなみに他のお惣菜は量り売りで、変わったものもあり、味も美味しいです。
愛媛を中心としたチェーン店とは今まで知りませんでした。
また利用したいと思います。

クックチャム
営業時間10:30〜20:00 定休日:日曜日
電話番号:075‐643-7581駐車場:有り

京都府京都市伏見区深草綿森町21

akoyu0308 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!伏見区 

2007年06月21日

ケララのランチ(中京区)

ケララ看板今日は久しぶりにインド系カレーを食べました。
いまだに行った事のなかったケララ。アクセスしやすいところにお店はあります。

注文したのはケララランチ(850円)
トマトスープ又はチャイ、カレー2品、ナン、パパド、ライス、チキンティカにデザートが付きます。
コストパフォーマンス高し!です。

まずはトマトスープ。これがメチャウマでした。
ケララスープ
コッテリしていて、甘くて美味しい。
反則技かもしれませんが、ナンに付けて食べたら、これまたウマしです。

そんなスープに喜びつつ、真打登場。
ケララランチ
結構なボリュームです。
ナンの下には、ちゃんとカレーがあります。
ケララカレー
辛口ベジタブルと、中辛チキンカレーでした。ベジタブルはかなりの辛さ。
辛党にはたまりません。

ナンは割りと薄くなっていて、モチっとよりも、パリッとしている感じ。
ナンもですが、料理全体が油分の少ないヘルシーな味わい。
好みが分かれるかもしれませんが、個人的には好きな味わいでした。

三条あたりに遊びに行った時に気軽によれるお店でしょう。

ケララ
営業時間11:30〜14:00 17:00〜21:00(ラストオーダー)
TEL:075-251-0141 定休日:無し 駐車場:なし
京都ロイヤルホテル向かい、KUSビル2階
京都府京都市中京区河原町通三条上る下丸屋町

akoyu0308 at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!中京区 

2007年06月20日

佐藤水産謹製 手作りつぶカレー(レトルト)

280bb762.JPG北の国からの贈り物。
北海道では有名な佐藤水産が作ったつぶ貝入りのカレーです。

ちなみに北海道限定とパッケージにありました。
ぐぐっても全然ヒットしません。

余談はさておき、味です。

つぶ貝は6個ほどが入っており、なかなか食べ応えがあり。
カレーはつぶ貝にあわせたスパイスが加えられている感があります。
辛さは甘めのカレー。

それにしても、なぜつぶ貝のカレーなんだろう…。
食べている最中に思うことはそればかり。
北海道ならば、他にも色々ありそうなのに、どうしてつぶ貝がセレクトされたのか?
つぶ貝とカレーの相性がいいとは言えない仕上がりに、少し考えてしまいました。



2007年06月07日

喫茶ナスの秘密(下京区)

前回から間を空けずに2度目の訪問です。
カレーを食べに続けてリピートしたお店は本当に久しぶり。
それほどにここのカレーはいけます。

性懲りもなく同じチキンカツカレーを注文。

カレーの池の食べ方としては、ご飯を寄せていくことで食べ終わった時のお皿がきれいになるという発見をしました。

そしてもう一つの発見は、ナスの秘密。
そう店名の「ナス」とは何かということです。
お店の入り口に掛かっているなすび型のボードから、勝手に野菜のナスに由来するのかと思っておりました。

しかし…
マスターの苗字が「那須」。それ故、お店も「ナス」。
知ってしまえば「な〜んだ」と思ってしまいますが、ファーストインパクトは受薀分でした。

ちなみに厨房はマスターの弟さんが切り盛りしています。

喫茶ナス
営業時間9:00〜21:00 日祝11:00〜21:00 定休日:なし
TEL075-313-8470京都府京都市下京区朱雀裏畑町32

akoyu0308 at 15:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!下京区 

2007年06月02日

ベビースターラーメン 濃いカレー味(その他)

ベビースター濃いカレー多くの味を展開しているベビースターラーメン。意外にファンも多いのでは?
そんなベビースターの「濃い」カレー味です。

濃いカレーというからには、以前にもカレー味はあったのでしょうか?
あったような気がして、食べ比べたいところでしたが、店頭にはありませんでした。

さて、味ですが、むちゃくちゃ濃い訳ではありません。
でも、普通に美味しいです。
あまり濃くしすぎてマニア寄りになるより、この位の味付けが一般的な気がします。

価格も安いので、見つけたら買ってしまいそうです。



akoyu0308 at 14:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!その他 

2007年05月29日

SoupStyle MOLLetteのスープカレー(下京区)

モレッティのスープカレーセット
京都駅ビル東ゾーンに位置するスープスタイルモレット。
あまりこちら側にはいかないので、知りませんでした。
ミネストローネやクラムチャウダー、和風のスープが色々と味わえます。

今回頼んだのは、スープセットA(600円)勿論スープはスープカレーです。
他にサラダとパンorライスがつきます。今回はパンをセレクト。

スープの中身はジャガイモ、人参、ブロッコリー、大根。それに鶏モモ肉です。
スープはサラサラで、今まで味わったことのないサラサラ度でした。
カレーという程にはスパイス類が使われておらず、カレー風スープといったところ。
パンを浸して食べるとなかなかいい塩梅です。

お店の立地や雰囲気、料理の味もなかなかなんですが、どうも店員さんが…。
蛇足でした。

スープスタイルモレット
営業時間7:30〜22:00(ラストオーダー21:40)
TEL075−342-1007 定休日:なし 駐車場:なし 
京都駅(烏丸線)

【スープカレー】直火焼きりんごカレーにトロピカルなが新登場!青森りんごが美味しさの秘密!
【スープカレー】直火焼きりんごカレーにトロピカルなが新登場!青森りんごが美味しさの秘密!
【カレー特集】南屋 スープカレー(中辛)チキンココナッツカリー
【カレー特集】南屋 スープカレー(中辛)チキンココナッツカリー


akoyu0308 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!下京区 
訪問者数