2006年06月

2006年06月29日

RAJU深草のランチ(伏見区)

650648eb.JPG今日は久々に外でカレーを頂きました。といっても、近所ですが。

ランチのAコースを注文。スープ、サラダ、タンドリーチキン、もう一つチキン(名前が?)にインド風の煎餅?にサフランライスとナンとカレーが二種類。
さらに、食後にチャイ付き。夏なだけにアイスチャイがありました。
やっぱボリュームたっぷりのランチがウリですな。
辛さは3辛で注文。同伴者は5辛をチョイス。

最初に出てきたのは真っ赤なトマトのスープ。これが酸味がなく、濃厚で美味しい!今までのトマトスープはトマト風だっただけじゃないかと思えてくるほど。これはいけた。おかわりしたかったです。

次はプレートに乗ったサラダとチキン類。これも美味しいのでパクパク。

そしてお待ちかねのカレーとナンとサフランライス。
RAJUのナンはあいかわらずデカー。食べきれるかなと思いながらもパクパクいけます。
ちなみに今日のカレーはビーフに、野菜。野菜カレーにはオクラが入ってました。インドにもあるのか?と疑問もありましたが、美味しかったので不問に。
ビーフも柔らかくなっててとろける〜うまいっす。

ちなみに、同伴者の5辛を半分もらったんですが、これはヤバい辛さっす。ホントに辛い。食べてからちょっとして一気にきます。
これには胃も驚いたのか、食べ終わってからもなんだか熱いものがありました。

最後のチャイによってもその胃の熱さは癒されず、二人とも引きずったので、今後は4辛くらいでやめておこうと誓ったのでした。

akoyu0308 at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!伏見区 

2006年06月27日

北海道スープカレールー (自作)

782828c2.JPGお土産でもらったスープカレールー(粉末)を使用し、それっぽく作ってみました。

ジャガイモ、人参、かぼちゃにたまねぎ。残念なことに鳥モモがあったはずの冷蔵庫にあったのは、豚肉…。気づいたときには、時すでに遅し。豚肉で決行です。

野菜類をいためて、豚肉を入れて、水をいれて沸騰したらルー投入。普通のカレーと作り方は全く一緒です。煮込む時間が少ないくらいでしょう。

できたカレーの味見をしたら、濃い〜い味してました。しかし、ご飯と合わせて食べるとこれがいい具合。なかなかうまいっす。スープなのに、うすい味にならずにちゃんとカレーしてるところはなんとも巧み。うまく出来てるな〜(^_^;) 

製造元は(株)ソラチ http://www.sorachi.ne.jp/ 
でも、HPには粉末状のルーは掲載されてないようです。
お土産の価値ありかな。

(2006/06/27 実食)

akoyu0308 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(17)clip!自作 | その他

2006年06月25日

洛南ジャスコのカレーパン(南区)

3b663e12.JPG本日の朝食は昨日買ったカレーパン。遅い時間に残っていて100円!しかし、元値は160円のカレーパン。お買い得ってやつです。

中身はビーフカレー。包装紙にはココナッツミルク云々とかかれてましたが、入っているのかどうか、食べた時には全く感じられない程度。あえて書く必要があるのかどうなのか?

なお、外側は昨日のパンだったこともあってカリっとはしてません。レンジで温めたのが逆効果で、ペチャンコになった感があります。買った時はもう少しふっくらしていたのですがね。

100円なら買いです。

(2006/06/25 朝食)

2006年06月23日

中村屋のインドカリー(レトルト)

cbab15b7.JPG今日は簡単にレトルトで。中村屋のインドカリーの五周年記念二袋入り。
五年前から出ているとは知りませんでした。

箱にはスパイシーとありましたが、食べた味は割りとマイルドだったので、拍子抜け。むしろ濃密な味だと思います。洋風カレーの王道といったところでしょう。

入っているビーフはやわらかく、ジャガイモも形が残っていてレトルトにしては上出来。まぁ値段が値段ですけど。

安心して簡単に食べれるカレーだと思います。


(2006/06/24 実食)


2006年06月22日

チーズカレーヌードル(カップ麺)

c6cd1531.JPGすみれに続いてカレーラーメンです。新発売とありましたが、チーズが入っただけ?

日清のカップ麺はたまに食べたくなる一品。いつもはノーマルのを買うんですが、新発売とならば試さずにはいられません。

お湯を注いで三分待って…。ふたを取るとカレーのにおいとともに、チーズの香りが立ち上ってきます。箸をいれて食べようとすると、表面のチーズが麺とともに一斉にあがってきます。チーズを食わせようってのか?

でもこのチーズがなかなかのこってり感を出していて、結構いけます。カップ麺なのに妙に満足感が高い。さすがは日清というところでしょうか。
また買ってしまいそうです。

(2006/06/22 実食)

2006年06月21日

すみれ(ラーメン小路)のカレーラーメン(下京区)

3822a231.JPG京都ラーメン膝栗毛に紹介されていたので知ったこの一品。あの味噌ラーメンの名店がカレーラーメンを出していたとは…。

北海道発のラーメン店がカレーを用いて作るラーメン。これは食べねばと思いましたが、なにせ夏限定に加えて1日20食限定。昼間に行かなければと思ったものの、昼に行く機会を作るのが大変でした。

11時半に到着。店内はすでに満員。ラーメン小路の中でもここまでお客さんが入っているお店はすみれだけのよう。
幸いカレーラーメンは売り切れておらず食券をGet!900円でした。

香味油でラーメンの表面を覆い、いつもアツアツのラーメンが食べれることで有名なすみれですが、カレーラーメンでは油がどうなるのかが、気になっていました。
出てきたラーメンは一面に油ということはなかったものの、エアコンの冷風で表面が微妙に固まっているような気がしました。

スープの中はばっちりアツアツ。も〜かなり熱くて汗が出る出る。それにカレーの濃いこと。コッテリなカレーというのも久々に食べたかもしれません。独特の太麺によく絡んできます。カレーの辛さも中辛くらいでしょうか。個人的にはもう少し辛くてもいいかなと思いますが、全体的な味はラーメン屋のカレーも侮りがたし!といった美味しさです。

具として入っているのは、ヤングコーン、チャーシュー、煮玉子、糸唐辛子、水菜。この水菜、カレーの濃さにやられて何を食べているやら分からないままになくなりました。それ以外はちゃんと個性を主張していて美味しくいただけました。特にヤングコーンは箸休めにちょうどよかったと思います。

ただし、このカレーラーメンは後半がきつかった。だんだんコッテリさに食べ疲れてきます。出てきた時に見えた表面のかたまりはやはり油だったことが後半になって理解できました。お腹が油でやられ、スープを飲み干すことはかないませんでした。

そんな時にふと頭をよぎったのは、福神漬け。
なんだかカレーライスが恋しくなってしまします。

(2006/06/20 訪問)





2006年06月19日

京都大学カンフォーラのキーマカレー (左京区)

bed9904b.JPG日本を代表する京都大。その学食の一つであるカンフォーラはすごかった。

ここは学食なのだろうか?雰囲気は街中のちょっとおしゃれなレストラン。キレイな格好をした店員さんが注文をとってくれるし、ちゃんと注文したメニューを持ってきてくれる。こんな学食ありかよ〜!!! 
それだけではありません。このカンフォーラは大学内にありながら、お酒を堂々と提供しております。生中が399円。安い!

驚くことばかりですが、このカレーも驚きです。なんせ京大総長(学長)の考案だとか。変わったことだらけです。

さて、本題のカレーです。カレーは全部で四種類ほど。このキーマカレーには豆がたくさん入っているとのことで注文してみました。ご飯は白ご飯と五穀米とサフランライスから選択できますが、今回はサフランライスにしてみました。
出てきたカレーには入っている入ってる。ヒヨコ豆みたいのから赤と白のインゲンマメに大豆らしき豆。結構な量。とりあえずカレーを一口食べ、それからサフランライスを頂きます。おぁ、サフランライスが上手い。サフランというより、バターライスに近いのですが、これはこれで美味しい。
しかし、カレーが弱い。やはりここが学食だった。決して美味しくないわけではないのですが、どこまでも万人向けの辛さとスパイスの量です。

なにぶん、キーマカレーしか食べていないのでそれだけでは判断できませんが、味のインパクトが欠けています。あと、630円の値段は割高な気がします。
なお、これらのカレーは6月23日までとのこと。お早めに。

京都府京都市左京区吉田本町

akoyu0308 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!左京区 

知らない間に…

カウンターが1000を超えた。ブログ始めてはや五ヶ月。一ヶ月に200人かぁ。しみじみ。

カウントは増えて、それに反比例して体重は減少傾向に。カレーのおかげなんだろうか。
しみじみ。



akoyu0308 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!その他 

2006年06月18日

ひき肉とトマトのカレー (自作)

395d028b.JPGどっちの料理ショーを見ていて食べたくなったひき肉のカレー。
トマトと玉葱を中心に煮込んでみました。

辛さを求めて輪切り唐辛子を入れたのに、そんなに辛くない結果に…。
玉葱を入れすぎた?トマトも熟れすぎていて甘かったのか?それともカレー粉が原因なのか?
どうも最近辛さにかけるカレーばかり。気温が上がってきたこの頃、そろそろ激辛が欲しいところです。

(2006/06/18 自作自食)

akoyu0308 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!自作 

カレー&ビアレストラン ロマン(南区)

ba4c3f08.JPG八条口の近鉄名店街にあるカレーハウス
そのはずでしたが…。

昼の二時半という中途半端な時間に行きました。店の中にはビールを頂く方々が…。たしかにビアレストランともありますが、カレーを食べている人はいなかったのです。おそるおそる(?)チキンカツカレー(735円)を注文。
飲んでる人が多いのも頷けます。たしかにお酒の種類は豊富。ビールも各国のものがあり、カウンターに焼酎の一升瓶が数本並んでいる様は、カレー屋というよりも居酒屋。カレーの匂いだけが、カレー屋たることを物語ってます。

さて、出てきたのは欧風のカレーに小さいカツが二枚。画像では一枚に見えますが、実際は二枚。揚げたてだったので、サクサクと美味しいです。ただしカレーはボチボチ。しかも辛さが全く足りない!!卓上の辛さUPパウダーをドバドバ入れることで解消。でも味気ない感じがします。

あんまりCoCoイチ食べてないのに、なぜかCoCo一番を思わせる味わいそう思わせるのはなんなんだろう…。

(2006/06/17 訪問)

akoyu0308 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!南区 

2006年06月15日

新どっちの料理ショー

今日はどっちの料理ショーがカレー対決!
シーフードカレーか、ひき肉とナスのカレーか?

個人的なファーストインプレッションはひき肉のカレー。
しかし、途中で出てきたアカザ海老が美味しそうで…。
そっちに気持ちが移ったところ、見事にひき肉カレーに負けました。

ま、結局どっちが勝とうが視聴者は食べられない番組。
お腹が減っただけでした。
明日は確実にカレーを食べます。

(2006/06/15 視聴)

akoyu0308 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!その他 

2006年06月13日

小エビとトマトの夏カレー (自作)

51493bcf.JPG特売のトマトを箱買いました。
たくさんあるので、贅沢に使うことに。

ベースは無印良品のシーフードカレー。玉葱、ピーマンにトマトをたっぷり。そこに小エビを入れて出来上がり。疲れていたのもあって、特別なことは一切せず。ガラムマサラとカレー粉にクミンシードが入っているだけなのに、ある程度の美味しさが確保できる。それが無印良品のカレーキットのいい所でしょう。辛さも十分なのも気に入っています。

さて、お味はというと、トマトをたくさん入れたおかげで酸味が効いている中にも、辛さが効いていて夏の訪れを感じる味です。シーフード向けのせいか、ルー自体もサラッとしている気がします。けちって小エビを冷凍モノにしたのがいただけなかった。これだけマイナス。

次回はトマトを贅沢に使うのではなく、シーフードを贅沢にしたいものです。

(2006/06/13 自作)


akoyu0308 at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作 

2006年06月12日

カレーソースやきそば (カップ麺)

カレーソースやきそば焼きそばのカレー味。
カップ麺ではお初です。

日ごろから焼きそばのカップ麺にはいい思い出がなく、
あまり食べないのですが、カレーとなると話は別。
作ってみて、あまりに具がなく寂しい気持ちに。
よって、余り物で野菜炒めを作って増量しました。
勿論、普通に作ったらこんなにはなりません。

さて、味の方ですが、ソースが主でカレーが従といった感じでしょう。
ちょっとだけカレー味がすると言ったところです。
カップラーメンのカレー味をイメージしていたのでガクッ

食べ終わったカップがカレー色になっていたことのが、カレーだった証かな。

(2006/06/11 昼食)

2006年06月10日

輝子姫の石焼きチーズとトマトのカレー(東山区)

3bb9a19a.JPG五感カフェここはな
ここは長屋を改装した和風テイストあふれるオーガニック食材のお店。

間口よるもだいぶ広い店内には、テーブル席と座敷席があります。
お昼頃にいきましたが、結構な繁盛ぶりでした。

さてさてカレーの話に。
注文したのは輝子姫の石焼きチーズとトマトのカレー(900円)
石焼きとあったので、ビビンバ風なのか?
と期待して待っていると、出てきた出てきた。
まるで石焼きビビンバのような姿で…。

おわ〜グツグツいってるよ。
石鍋の熱でカレーが噴火してる…。
食べるにも熱くて少しづつしか食べれません。
猫舌の人は要注意!!!

特筆すべき具はかなりの変り種。
カレーに大根とごぼうが入ってます。
こんなカレーありかよ〜と思ったのですが、
しかし、これが意外に合うから不思議。
更にチーズがからみ、トマトの酸味が加わって実に旨い。
おこげになったところも独特の味。
これはこれは。輝子姫、いいじゃないですか。

もう一つあったカレーも食べてみたくなりました。
(どんはちさんのカレブロに紹介されてます)

京都府京都市東山区本町13丁目

akoyu0308 at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(8)clip!東山区 

2006年06月09日

キーマ風なルーと讃岐うどん(自作)

e9c90997.JPGカレーを作ったのに、ご飯がなかった。
そんなアホな…。代用は讃岐うどん。

カレーを作って、さぁご飯を解凍…と思ったのに、冷凍庫にご飯はなかった。
代用品として讃岐うどんを茹でることに…トホホ

結果的にカレー自体は美味かった。自作のルーにしては成功した気がします。
しかし、これはご飯で食べたかったという気も。
次はかならずカレーライスで!!

(2006/06/09 自炊)

akoyu0308 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!その他 

2006年06月08日

カレーそうめん (自作)

8606f732.JPG昨日のカレーで自作。
ご飯にかけるには少なかったので、水とだしを入れてカレーそうめんに。
うどんがあったら、カレーうどんにしたかったのですが、あいにく素麺しかなく、仕方なしに。

だしをいれて、ちょっととろみをつけて。
あっという間に完成です。

昨日より味がまろやかになった気のするカレーに、
だしが加わりさらにまろやか。やわらかな味とでもいいましょうか?

こんなのもいいな〜と感じる一杯でした。

(2006/06/07 朝食)

akoyu0308 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!自作 

2006年06月06日

新じゃがのカレー(自作)

194dc196.JPG新じゃがを頂いたので、カレーにしてみました。


新じゃが以外はいたってノーマル。
人参、玉葱、豚肉をグリコ2段熟カレーで煮込んで完成。

あ、煮込み途中でカレー専用ソースを隠し味に投入。
(上からかけるより、先にいれた方が美味しい気がするので…)

朝さっと作って、寝かせて夜に食べましたが、
なかなかの美味しさ。
市販のルーを使ったこともあってか、万人受けのカレー。
新じゃががホクホクしていて美味しかったので◎でしょう。

しかし、ソースのせいか、ルーのせいなのか甘かった(-_-)
それが悔やまれるところ。
まだ少し残っているので、それをベースに作り直そっと。

(2006/06/06 自作)


akoyu0308 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!自作 

2006年06月04日

うどん村のカレー丼(山科区)

a4ed0914.JPGうどん村のカレー丼がうまい。そんな噂を頼りに山科へ。


教えてもらった通りに行ったのにお店がない!?と思いきや、改装中の為に向かい側にありました。よかった〜(^-^)

暖簾をくぐると、ごついおやっさんがお迎え。
うどんメニューが多い中、迷わずにカレー丼を注文。
(ちなみに後から来たお客さんは全員うどんを注文していました。)

「おまちど〜」とおやっさんが持ってきたのは、やたら深さのある丼。
置いた時にゴンって音が…。

それもそのはず。
1キロくらいあるんじゃなかろうかというボリューム。
(画像ではわかりませんが、かなり深いドンブリ)

たっぷりのカレーあんは、ご飯を覆い隠し、
少しすくったくらいでは、ご飯にたどり着きません。
とりあえず玉子を崩してバクバクバクバクといきます。
優しいマイルドな和風カレーで、ほんのり甘さも感じます。
牛肉とネギと具はシンプルですが、カレーあんが主役を張ってます。かなり好きな味。美味しいです。

しかし、一度スプーンを止めると完食できないおそれが…。
ご飯がどんだけあるんや〜っていう程隠れています。
間違いなく大盛以上のボリューム。それにカレーあんも後からお腹にドーン!
十分にお腹を減らしてから行くことをお勧めします。
少食の方には絶対お勧めできません。

ちなみにこのうどん村は年中無休、AM3:00までの営業!!

夜中にこれを食べたら…恐ろしいことになりそう。

(2006/06/04 訪問)京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町32

akoyu0308 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!山科区 

2006年06月03日

今月はカレー月間

先月は論文締め切りに終われ、
カレーどころではなかった。
しかし、今月は食べるぞ〜!!

気合を入れると共に、ブログも模様替え。
衣替えの季節ですしね。


akoyu0308 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!その他 

カレーの壷ver3

96422c39.JPGカレーの壷(野菜)によるカレー
その他にも色々ブレンドしてみました
ついでに玉子も乗っけてみました。

具材は鶏肉、ジャガイモ、ピーマン、玉ねぎ。
冷蔵庫の中にあったもので調理。
にんにくとショウガもすって入れます。
カレーの壷だととろみがつかないので、そこは小麦粉を使用。
でも、欧風みたいなトロっとさせる訳ではなく、
ちょっとだけとろみをつける感じ。
あ、ヨーグルトとソースも少量入れてまろやかに。
まあ、こんなんでいいかな〜と適当です。

それでも食べれる味になるのがカレーの壷の不思議。
前回までのチキン味と違って、辛さがないのが残念ですが、
それ以外に欠点という欠点のないカレー。
十分スパイス感があります。
昨日のフェアトレードカレーには及びませんが…。

うーん。カレーの壷。不思議な壷。

(2006/06/03 作成)

akoyu0308 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!自作 

某大学のフェアトレードカレー(伏見)

512f8aa8.JPGまたまた某大学がやりました。
今度はフェアトレードカレーです。


カレーの壷でもおなじみのフェアトレード商品を使ったカレー。
なんとこのボリュームで300円!
さすがは大学の学食です。

店長に話を聞くと、
「フェアトレードのマサラを使って、
普通のカレーよりも煮込む時間と手間ひまかけてます」とのこと。
それは如実に味に反映されています。
明らかに通常出ているカレーとは味も香りも全く別物。
かなり本格的なカレーに仕上がっていることに驚きました。
下手なチェーン店よりも全然美味しいです。

期間限定のようですが、これ位のカレーが定番になったら…。
なんて妄想をしてしまいました。

(2006/06/02 実食)

akoyu0308 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!伏見区 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: