2006年07月

2006年07月31日

トマトとセロリのキーマ風カレー 

トマトとセロリのキーマ
今日はイタリアントマトとバジルを格安でゲットしたので、スパゲティのつもりだったのですが…。
問題が起こり強引にカレーへと変更です。

ひき肉とトマトを炒めたところで問題発覚!!
肝心のバジルが苦すぎて使い物にならず…。
そこから強引にカレーへと変更。とはいっても、調理自体は問題ないんですがね。そのあとカレー粉やらスパイスを投入するだけだったんで。
ついでにあまってたセロリもここで入れました。

いや〜完成したカレーは意外にも上出来。
辛さもトマトの酸味もちょうどよく、余りでいれたセロリも美味しくなって、満足度の高い一品になってました。

こんな強引に変更しても、カレーを入れればカレーになってしまう。
これがカレーのいいところなんでしょうね。

(2006/07/31 自作)

akoyu0308 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作 

2006年07月30日

あまから手帖の昼カレー 

faf32149.JPG大分前にコメントしてくれたYuniRさんからの情報。
夏前だけにカレー特集なんですね。

関西一円のカレーが掲載されてます。専門店だけでなく、カフェ、レストラン、イタリアンにラーメン屋などなど。幅広いお店が紹介されていて、知らないお店何軒か。
むかし行ってたラーメン屋が出ていたのには驚きました。

問題は「昼カレー」特集なので、ランチだけや限定何食のものもちらほら。
うまそうなんだけど、昼間に行くには遠いお店たち。
いつか行こうと心に誓って。本を閉じるのでした。

(2006/07/30 購入)

akoyu0308 at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!その他 

間違えた(^_^;)

「カレー博物館」じゃないですね。
「横濱カレーミュージアム」
http://www.currymuseum.com/
どっちにしても大差はありませんが。

一度も行ったことがないので、今年の夏こそは行きたいものです。
聖地と呼べるかは分かりませんが、カレーミュージアムのHPを見ると、
「一度は行ってみたい」との思いがつのります。
まるで巡礼者。

ところで、ローソンの限定カレーパンは全六種類のようで、
八月七日までは「牛すじ入り黒カレーパン」と「こんがり焼きチーズのカレーパン」で、八月八日以降は商品が入れ替えになるんだとか。
飽きないようになってるんですな〜。





akoyu0308 at 00:06|PermalinkComments(1)TrackBack(17)clip!その他 

2006年07月29日

牛すじ黒カレーパン (カレーパン)

5c3bb863.JPG忙しすぎて倒れそうな最近でした。
カレーを食べるどころか、ご飯さえも食べない日々。
体重も減少傾向でしたが、やっと復活です。

復活第一弾はカレーパン。
しかも真っ黒です。
たまたま行ったローソンで購入したのですが、
どうやらローソン限定の模様。
カレー博物館とタイアップしてるみたいです。

さて、このカレーパン、外も真っ黒ですが、中身はさらに真っ黒。
辛口のカレーが結構美味しいのですが、牛すじはあまりわかりません。
カレーパンにしては、いい辛さ。これくらいが好きですね。

カレーパンにしてはちょいと高い150円ですが、
美味しく頂きました。

(2006/07/29 昼食)

2006年07月18日

ホタテ入りタイカレー (自作)

ホタテ入りタイカレー
冷蔵庫の奥に眠っていた、生のホタテ…。
一日だけ賞味期限が過ぎていたのですが、カレーにすることに。

大丈夫か?と思いながらも火を通せばいけるとの楽観的思考より完成。

タイカレーにホタテも意外と合うものです。
さすがに数日前のリーガロイヤルのカレーとは比較できませんが、ホタテもプリプリでした。賞味期限一日過ぎたくらい、どうってことないようです。

それにしても、盛り付けが適当すぎました。あんまりきれいじゃない。
なんだか大量に具が入っていることだけは分かるのですが…。

反省\(__ )です。

(2006/07/18 作成)

akoyu0308 at 22:28|PermalinkComments(2)TrackBack(5)clip!自作 

2006年07月16日

ダゴールのベジタブルカレー(下京区)

ダゴールのベジタブルカレー
京都初?テイクアウト専門カレー店。VULCANさんのご紹介です。なんでも、全国各地のランナーから絶賛され、ランニング専門雑誌「ランナーズ」にも紹介されたことも。どんな味なのか、期待に胸をふくらませながら買い求めに行きました。

お洒落な概観はカレー屋さんというよりも、パン屋さんのようなたたずまい。しかし、店内右側にあるスパイス群がカレー屋であることを主張しています。
そして、テイクアウトされるのを待つカレー達がショーケースの中に。チキン、エビ、ベーコンポテトなどなど豊富な種類から、今日はベジタブルカレー(530円)をセレクトしました。

帰って蓋をラップに変えてから、2分半温めます。(この温め時間はお店の奥さんのアドバイス。支払いの時に教えてもらいました。ちゃんと蓋にも書いた紙を張ってくれます。)

2分半後、レンジを開けるととてもいい香り。
ご飯と共に頂きまます。

ジャガイモ、人参、カボチャ、ししとう、玉ねぎにトマトに椎茸。野菜ばかりですが、それぞれが旨みたっぷり。特にカボチャがよかった。
サラサラのルーは玉ねぎの甘みと、トマトの酸味が程よくマッチして美味しいっす。
そうそう、ダゴールのカレーはスープカレーとまではいきませんが、サラサラのカレーなので、ご飯にちょっとずつかけて食べるスタイル。

野菜オンリーのカレーなのに、とても充実した食後。丁寧に作られていて、ホント美味しいカレーでした。
また行きたいお店ですね。教えてくれたVULCANさんに感謝です。

(2006/07/16 テイクアウト)
京都府京都市下京区西七条南衣田町66

akoyu0308 at 20:56|PermalinkComments(2)TrackBack(4)clip!下京区 

2006年07月15日

リーガロイヤルのシーフードカレー (下京区)

リーガロイヤルのシーフードカレー本日は高級なカレーです。誘われても行く機会は少ないホテルのカレーに初挑戦。

まずは値段にビックリ!! シーフードカレーが1700円!!! 高いな〜と思いつつも、他の物も高かったです。

どんなカレーなんやろ〜とか思いつつも待っていると、ルーとご飯は当然の如く別々のお皿のって登場。(ちなみに友人が頼んだスパゲティも、ソースとパスタが別々に出てきました。こんなの初めて)

早速ご飯にルーをかけていただきます。

むほ〜これはなんとも美味しい! 魚介臭さが微塵もありません。ルー自体がシーフードカレー用なのか、サラっとしていながらもクリーミーな味わい。辛さは奥に隠れて、後からスーッと口に広がります。この辛さは清涼感がある辛さと言いましょうか、なんともすっきりしたものです。

驚くのはルーの中に入っているホタテのでかいこと。ゴロゴロ入っとります。
しかも非常に柔らかく、そして甘い!!◎です。
エビも悪くありませんでしたが、ホタテには負けました。

日ごろシーフードカレーは食べないのですが、これからはまりそうです。
値段が高いのでおそらくリーガロイヤルには来れないと思いますが…。
せっかくのカレーなのに、携帯画像なのが残念です。

(2006/07/13 実食)



akoyu0308 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(18)clip!下京区 

2006年07月12日

札幌マジックスパイスのレトルト (レトルト)

マジスパ最初と箱
今日は、頂き物のレトルト。札幌でのスープカレーの火付け役だそうで、
東京にも進出しているマジックスパイスのスープカレー(マトン)です。

温めて袋を開けたらこんな色なんで、ちょっとした驚き。
カレーじゃないやん!とつっこみたくなります。基本的に後から別添えの特製ペーストとスパイスミックスを入れて辛くしていくスタイル。
何も入れない状態で中辛のようです。

とりあえずそのまま一口食べますが、おぅ??
カレー?じゃなくて、ポトフのような味わい。
これはこれで不思議と美味しいんですが、求めているのはスープカレーな訳で。

とりあえず特製ペーストを入れて食べますが、少しだけスープカレーになったかな程度で、全然まだまだ。
よって、スパイスミックスを半分入れることに。するとこんな状態になりました。
マジスパ虚空

これくらいでやっとスープカレー!
ちなみにこのマジックスパイスの辛さ段階でいうと、極楽の段階。
なんやそれ!っとつっこまれそうですが、こんな段階表示になってるんです。

覚醒(中辛)→瞑想→悶絶→涅槃→極楽→天空→虚空(激辛)

極楽あたりが辛口といったところ。そこそこに辛く美味しいスープカレーです。

ちなみに中身の具は、人参、ジャガイモ、キャベツ、きのこに春雨!これは変り種。マトンも臭みがあまりなくて、柔らかくて美味しかったです。
(後で箱の裏を見たら、大根の文字が。入っていることに気が付きませんでした。)

で、最終的にスパイス全てを入れた虚空は、結構な辛さ。唇がヒリヒリしてしまいました。この虚空の段階に来ると、人によっては無理かもしれません。激辛です。

トータルとして、秀逸なスープカレーレトルトとして完成しています。
後から辛さを調節できるのもいいですね。よく出来ていると思います。
もらったので、いくら位の値段なのかは分かりませんが、結構高いんだろうな〜。

ごちそうさまでした。

(2006/07/12)

2006年07月11日

はなまるうどんのカレー (伏見区)

はなまるうどんのカレーライス

今日ははなまるうどんでカレーをいただきました。うどんにカレーなんてのは、炭水化物だらけで、栄養バランスに欠いていますが、気にしない。
ついでに揚げ物までもとってしまいました。それほどまでにお腹がへっていたのです。

さて、ここのカレーはどうかというと…ボチボチなんですが、
なぜか昔キャンプとかで作ったカレーが思い出される味。
素朴な味わいです。
日本的カレーってこんな味でいいのかもしれません。
ちなみに結構な甘口です。

うどん屋だけに、もちろんカレーうどんもあります。
これは今度頼むことにします。

(2006/07/11 訪問)

akoyu0308 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!伏見区 

2006年07月08日

七夕もカレー (自作)

七夕タイカレー

今日は七夕だったんですね。店先の竹飾りで知りました。

そんな日でもやっぱりカレーははずせません。今日は家にてタイカレー。あいかわらず無印良品のキット使用です。

でも、今日はベジタブルタイカレ―!お肉の代わりに厚揚げを使い、ヘルシーな一品にしてみました。
これがなかなかのもの。普通の豆腐でなかったのがよかった。崩れることもなく、食べたって感じがします。

前回から入れ始めたかぼちゃなんですが、今回このカボチャがまろやかさを出していることに気が付きました。入れてみるものですね。

月の見えない七夕でしたが、しっかりカレーを堪能し満足です。

(2006/07/07 自作)

akoyu0308 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!自作 

2006年07月07日

書店のカレーフェア (その他)

毎日新聞の記事で面白いものを発見。
カレー本と書店限定のレトルトカレーを販売したところ、結構な売れ行きなんだとか。

京都でやるなら、どこの本屋がやってくれるのだろう?



akoyu0308 at 00:34|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!その他 

2006年07月06日

SumiyaKP (左京区)

1aaff402.JPG今日は誕生日の人を見つけて、SumiyaKPへ。誕生日の週は半額になるんです!

という訳で、アジアンスープのタイ風ポークと、インド風チキンを注文し、スープカレー三昧です。

ここのスープカレーはあっさりだな〜と前回も思ったんですが、食べてやっぱりと思い直しました。あっさりしているのに、奥深い味わい。インド風よりもタイ風はさらにあっさり。あくまで「〜風」で、基本は和風な味わいといった感じがします。

野菜もたっぷりなのも、いいですね。大根、人参、水菜、ピーマン、じゃがいも、なすに…覚えきれないほど入ってます。

今回初めてのポークもGood!!ラーメンのチャーシューを厚切りした感じですが、油っぽくなくて旨みたっぷり。


誕生日の人物はカレースープの本場、北海道出身。味にはうるさいようですが、かなり気に入ってくれました。

Sumiyaさん、メニューが増えてます。パスタやバケットなどが充実して、多彩なメニューになってきました。

これからも楽しみなお店です。

(2006/07/05 訪問)

akoyu0308 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!左京区 

2006年07月04日

チャーリーブラウンのスープカレー3 (左京区)

チャーリーブラウンのとんかつセット
三ヶ月ぶりにチャーリーブラウンへ。今回はとんかつセット(780円)です。
今回の辛さは激辛と中辛の間にチャレンジです。

スープカレーセットにした場合、具材は野菜のみになりますが、この野菜たちが美味しい。ジャガイモ、ブロッコリー、なすび、人参に極めつけの大根!この大根がいいんです。また、ジャガイモもゆでた後に揚げてあるようで、ホクホクしているのにボロボロ崩れず、スープと合わせて食べるとよくからんでGoodです。

それに今回のセット品である、とんかつがかな〜り美味しかった!薄くて小ぶりですが、とても柔らかくてジューシーなことに嬉しい驚き。スープカレーだけでも美味しいのに、とんかつも美味しいとは…。いけてます。

もちろん、スープカレーも申し分なく、サラサラとした中に、奥深い味わいを秘めた逸品に仕上がっています。

辛さも激辛と中辛の間を設けているこのお店に感服。激辛は無理だけど、辛いのは好きという人にはお薦めでしょう。激辛で注文したことはありませんが、個人的にはこの辛さがベスト。

前回までなら、ここでおまけのラッシーが出てきてほっこりしてたんですが、現在はやってないようです。ちょっと残念。

それにしてもいいお店。地下にあるせいもあって、静かで妙に落ち着きます。それに加えてスープカレーが美味しいのですから、もう言うことありません。ホントに近くにあって欲しいお店です。

(2006/07/03 訪問)
 
付記:今回はなんとデジカメを忘れ、携帯取り…。画像が粗くて残念です。

akoyu0308 at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!左京区 

2006年07月03日

セブンイレブン限定 (その他)

夏ピアの付録

セブンイレブンに行ったら、夏ぴあに限定の袋とじが!!しかもそれはカレー名店!!!

夏ぴあ自身には興味はなかったものの、この袋とじが見たくて衝動買い。なんで袋とじにするかな〜と思いましたが、開けたくて仕方がなかったんです。

購入して、家路を急ぐ自分の気持ちは、なんだか子供のころに戻ったような気持ち。今から考えると、なんだか恥ずかしいのですが、どんな店が載っているのか気になって気になって。

袋とじを意気込んで開いたところにあった京都のお店は6店舗。その中で行ったことのあるお店は半分。行ってないけど知っている店が二つ…。

あの家路に向かっていた少し前の気持ちが一気に冷めていくのが分かりました。

あぁ〜690円をカレー代にまわせばよかった。



akoyu0308 at 02:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!その他 

2006年07月02日

スープカレー風ヌードル (カップめん)

スープカレー風ヌードル

今朝は早起きしてブラジル対フランスをテレビ観戦。
そのお供はこのカップ麺でした。

サッポロからの新商品は、スープカレー風ヌードル。この夏の限定らしいです。
(他には沖縄そばとかも)
HPは↓
http://www.sanyofoods.co.jp/product/product_main.asp?PKG_TYP=%83J%83b%83v%82%DF%82%F1&BRAND=%82%BD%82%C4%8C%5E%83J%83b%83v#c_20060609104912

さて、味のほうは「風」とあるように、それっぽいといった印象。かなりあっさりしているダシ系のスープカレーといった味わい。
上に載っていた皮付きのポテトがなかなか美味しかったかな。

なんせ朝が早かったんで、これくらいのあっさり感はよかったです。朝からカップ麺かよ!とっつっこまれそうですが…(-_-)

それにしてもブラジルが負けるとは!実はジダンが見納めになると思って見ていたので、思いもよりませんでした。
ジダンのラストダンスはまだまだ続く!!!

(2006/07/02)

自作タイカレー (自作)

タイカレーかぼちゃ入り

久々にタイカレーを作成。あいかわらず無印キットを使ってますが。

今回はたまたまあったかぼちゃを入れてみましたが、彩りも味もよかった〜。お店に行くと入ってたりしますが、自分で入れたのは初めて。これからははまりそう。

他にはジャガイモやらピーマンなんかが入ってるんで、そのあたりはタイカレーらしくありませんが、合わないことはないんですな〜。
このあたりがカレーなんでしょう。ある程度の許容範囲を持ちつつも、それらしくまとまっていく。

こんなところが日本の国民食になりえた理由なのかもしれません。

(2006/07/01 自作)

akoyu0308 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: