2007年01月

2007年01月31日

華麗パン(カレーパン)

華麗なるカレーパン華麗なる一族とのコラボで山崎パンから出ています。スーパーで特売88円で購入。

山崎パンのHPによると、21種類のスパイスを使い、さらに石臼で粉砕するなどなど、今までのものよりも力を入れているようです。

食べてみると、確かに普通のカレーパンよりも美味しく感じます。
スパイスが効いているせいでしょうか?

この味なら、もう一つ買っとけばよかったな〜と思います。
コストパフォーマンスの高いカレーパンでした。

TBSのドラマは見ていませんが、ドラマが終わったら消えるのかな…。
別の名前でもいいので、販売継続をして欲しい味です。

(2007/01/31 朝食から華麗に)





akoyu0308 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!カレーパン 

2007年01月28日

ロッテリアのホワイトカレー(伏見区)

ホワイトカレー持ち帰り最近はやりのホワイトカレー。あったかパンとセットで450円。ロッテリアの冬季限定商品です。

この商品、同じく最近はやりの芸人オリエンタルラジオがプロデュース。ロッテリアと吉本興業のコラボらしく、レギュラーによる牛タンとあったかパンも出ています。

さて、店内で食べても良かったのですが、落ち着かないのでお持ち帰り。それが上の画像ですが、開けてビックリ!

少ない…。

もちろんこぼれたわけではありません。

器を変えてみても…。移したホワイトカレーとパン
これは決して食べたから少ないわけではありません。

量よりも味なのか?

そんなことを思いつつ、パンにつけてカレーを頂きます。
結論から言えば、シチュー+塩+若干のスパイス=イマイチ。
そんなホワイトカレーです。
具も鶏肉一切れに彩り用のニンジンとブロッコリー。冷凍なのがバレバレです。

ファーストフードの限界なのか…。
ハンバーガーなどの値段を考えると、あえてこれを選ぶのは冒険といえます。

ただし、今はホワイトカレーが普及していく過程にあると考えれば、大目に見るべきかもしれません。

(2007/01/28 ロッテリアよ がんばれ!)
マツモト伏見店よりお持ち帰り。

akoyu0308 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!伏見区 

2007年01月25日

キッチンカフェ・エルのターバンカレー(上京区)

カフェ得るのターバンカレー河原町から一本東へいくと、ひっそりとたたずむカフェ。
そこにはターバンカレーの看板が掲げてありました。

桂にある店と関係があるかと思いきや、まさにその通り!
メニュー表には金沢で人気のターバンカレーとあります。

前に何を食べたか忘れたので、とりあえずチキンカツカレー(650円)
このお店はサラダ付きで、16日はカレー日とあります。何かあるのでしょう。

さて、出てきたカレーは煮込まれたデミ系の色なのですが、かなりスパイシー。
見た目と味にはけっこうギャップがあります。食べ進むと汗が額ににじみます。
辛党の自分には○。そして固めに炊かれたご飯も○。

チキンカツにはソースが申し訳程度にかかっていますが、あまりカレーには干渉してきません。
チキンカツは胸肉が使われていて、若干薄いですが、カラッ揚がっていて食感よし。

トータルとして、とても美味しいカレーに仕上がっています。
ターバンカレーあなどりがたしです。

ところで、金物食器に盛られたカレーに懐かしの先割れスプーンは、小学校時代の給食を思い出しました。

(2007/01/24 ゆったりとカレー)
TEL:075-251-0565 営業時間AM8:00〜PM8:00
定休日:土曜・祭日・第2日曜

(京都市上京区河原町丸太町二筋東下ル)


akoyu0308 at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!上京区 

2007年01月23日

ファミリーマートのカレー麺(レトルト・カップ麺)

ファミマカレー麺ファミリーマートのカレー特集によるカップ麺です。定価230円。造っているメーカーは明星さん。

中身はこんな感じ。カレー麺中身ちなみにネギは自分で増量。ホントはこんなに入っていないのであしからず。

さて、講評としては平打ち麺としたことがスープとの絡みをよくしていて、麺を口に運ぶとしっかりカレーの味を堪能できるところ。麺も割合しっかりしていると思います。

ただ、謳い文句にあるカレーの隠し味として入っているというカカオについては、大して分かりません。自分が分からないだけかもしれませんが、ほんとに隠れています。

原案となったカレーのレシピを見ると、カカオの含有量が高いチョコレートが入っているようです。
かといって、カレー麺にチョコレートを入れる気にはなれません。

(2007/01/23 さみしい夕食)
近くのファミマにて購入。




2007年01月22日

ファミリーマートのビーフカレー弁当

ふぁみまカレーファミリーマートがyahoo「カレー特集2006」とのコラボで出来たカレー。今回は「男性の投票結果」から生まれたビーフカレー(498円。以下、男カレーと略)を頂きました。

「女性の投票結果」から生まれたチキンカレーもあって、本当は二つ一緒に食べ比べたかったのですが、近くの店舗にはビーフしかありませんでした。残念。

ふぁみまカレー蓋とったとこ。さて、この男カレーはスパイシーさを前に出したカレーといえます。割と普通のレトルトに比べると本格的なものに仕上がっています。値段相応でしょう。

ただ、どうもビーフがよろしくありません。使っている部位がバラの部分のせいか、牛丼のビーフを使い回した感があります。
それとコンビニ弁当特有のご飯のニオイが気になりました。なんとなく酸っぱいような…。保存の為にいたし方ないのでしょうが、カレーの香りが相殺されてしまっています。

コンビニ弁当のカレーとしては、かなり水準の高いもの。しかし、それだけに限界も見えてきた一品と感じました。

(2006/01/21 久々のコンビニ弁当)

近くのファミマにて

akoyu0308 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2007年01月20日

カフェ・ピースのタイカレーセット(左京区)

カフェピースのセット
百万遍交差点北西、すきやの三階にあるオーガニック野菜を中心とした料理のお店。看板にあった、タイカレーセットを見て入ってしまいました。

メニューを見て驚きました。餃子や酢豚や豚カツがメニューにあると思いきや、全てが大豆で作ったお肉のような食材。よって、驚くべきかな100%植物性食材!(ヴィーガン料理というそうです。)
話には聞いたことがありましたが、京都でやっているお店があるとは知りませんでした。(なお、タイカレーセット(1000円)には残念ながら、そのお肉もどきは使われておりません。)

さて、注文したセットはプレートに乗ってやってきました。
思ったよりも、量は多い感じ。ご飯とカレーに、フライドポテト+サラダ+ポテトサラダ+マカロニサラダ+寒天
ご飯が玄米主体の雑穀入りだったのが嬉しいところ。
大盛や少なめも選べます。

カレーはもちろん肉無し。でも、大きめに切られた椎茸により、ボリューム感はあります。他に入っているのは、玉葱・ヤングコーン・ピーマン・じゃが芋。
ココナッツミルクの濃い目なカレーはまろやかで美味しく、ご飯とも合っていましたた。(ご飯自体、甘みがあってとても美味しい一品!)

他のサラダも美味しくて、満足できます。
ただ、じゃが芋比率が多いかな〜。ポテトフライだけは、ちょっと品種の違うじゃが芋が使われている気がします。

ベジタリアンの方にお薦めですが、そうでない方にも是非一度食べて欲しいお店です。

(2007/01/17 ふらりと)

カフェ・ピース
営業時間
ランチ 日・祝及び15日のみ: 11:30〜17:30
その他の日: 11:30〜15:00(14:30ラストオーダー)
ディナー 17:30〜22:00 (ラストオーダー 21:30)
TEL:075-707-6856  駐車場:なし。
京都府京都市左京区田中門前町28

akoyu0308 at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!左京区 

2007年01月16日

ロイヤルホストのビーフジャワカレー(下京区)

ロイホのカレーとサラダ全景
ファミレスではあんまりカレーを食べた記憶がない。でも、やっぱり食べないといけない気がして注文してみました。

ちなみにサラダは別で注文です。カレー単品の値段は1050円。少々お高い気がします。
かけてみると、こんな感じです。
ロイホのカレー。かけたとこ。
さて、肝心の味ですが、意外と美味いっす。
辛さと甘さのバランスが取れていて、しかもコクのある味。
ビーフは細かくなってますが、結構入っているので、しっかり味わえます。

値段との比較でいえば、少し高いと思いますが、味はしっかりしていてよかったです。

ちなみに関空には、ロイホが展開するカレースタンドがあります。
しかも、値段は安い。
こんな感じで他にもお店を出してくれたらいいのにと、カレー人は思ってしまうのでした。
(2007/01/13 )

ロイヤルホスト堀川五条店
営業時間:平日7:00〜2:00 土日祝7:00〜2:00
TEL:075-365-3021 駐車場:あり。 京都府京都市下京区醒ケ井通六条上る佐女牛井町143

akoyu0308 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!下京区 

2007年01月10日

カレーハウス スパイシーのスープカレー(左京区)

ad69f480.JPG以前にいった京都発のカレーチェーン「スパイシー」の熊野神社前店。
店頭にあったスープカレー(780円)のポスターに惹かれました。

具材はブロッコリー、南瓜、人参、じゃが芋、ゆで玉子にチキン。
結構なボリュームです。

スープは京都風あっさりかと思いきや、本格的な濃さ。
結構いけます。

特筆すべきは鶏モモ肉のグリル。スパイスをつけて焼いているのか揚げているのか。
意外にもジューシーで美味しかったです。
これはいけました。

残念なのは、人参が冷凍モノバレバレな所。
これはいけてません。これをなんとかしたら、もっとよくなるように思いました。

京都にいながら、ベーシックなスープカレーに出会えた。そんな一皿でした。

(2007/01/10 意外といけたスープカレー)

スパイシー熊野神社店
TEL:075−752−4661 駐車場:なし
24時間営業
京都府京都市左京区聖護院山王町43

akoyu0308 at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!左京区 

2007年01月09日

ポポロヒロバの角煮とトマトのカレー(伏見区)

92ad7924.JPG友人と久々に訪れたポポロヒロバ。とにかく豊富なメニューで有名なお店です。

学生時代にはよく行ってましたが、そのころと比べてお店やメニューが大分様変わりしていました。今はJAZZライブなんかもやっているようです。

さて、ムーランルージュカレーや踊るマハラジャカレーなんてものもありますが、注文したのは角煮とトマトのカレーです。

出てきたのは、想像通りのカレー。一口食べると、角煮の主張が口の中にガンガンやってきます。カレーの量自体は普通ですが、角煮のボリュームもあるので、一皿で満足できます。

ただし、トマトは思っていたよりも少ないので、それほどさっぱり感はありません。

カレーのルーはハウス製品を使っている感があります。どうも家庭的な味を脱しきれていないように思います。辛さは甘口と中辛の間くらいでしょう。

値段はあまり覚えていないのですが、900円くらいだったと思います。
出てきたカレーの味とはつりあっていない感じがしますが、角煮のコストがかかっているのだとあきらめました。

(2007/01/07 久々のポポロにて)

ポポロヒロバ
AM:11:00〜PM10:45(L.O) 年中無休 駐車場:あり
TEL:075-642-6666
京都府京都市伏見区深草飯食町839

akoyu0308 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!伏見区 

2007年01月07日

ホワイトカレーヌードル(レトルト・カップ麺)

f4f1450e.JPG最近ちまたに出てきたホワイトカレー。
ついに日清がカップヌードルに仕立て上げました。

味は普通のカレーヌードルとは全く違い、クリーミーなしあがり。
ココナッツミルクが配合されているのが、効いています。
スパイスが足りない気がしますが、その点は自分の好みで胡椒を入れればいい具合。
白いスープに、黒胡椒が合います。

通常のカレーヌードルとは具材が少し違い、アスパラと人参の色が白いスープに映えています。
また、肉はチキンのようで、少し固めな噛み応え。味は意外としっかりしています。

ホワイトカレーは北海道からゆるやかに全国へと広まっているようですが、このカップヌードルで知名度がもっとあがるでしょう。

ただ、残念ながらどこでも売っているという訳ではなく、セブン&アイ系列のお店での販売。食べたい方は最寄のセブンイレブンへ。

これからはカレーが黄色いとばかりはいえなくなるかもしれません。

(2006/01/07 雪の降る日に白いカレー)

2007年01月04日

北海道遠征3皿目(北海道)

地元の友人から教えてもらったカレー屋へ。
しかも、かなりレアなカレーらしく、スープのないカレー!
これは食べるしかないと行きました。

ただ、市内とはいえ札幌市の中心部からはかんなり遠いところにあります。
定山渓温泉へ行く途中と言えば、分かる方が多いようです。

場所は遠いものの、国道沿いにあるので、割と分かりやすいお店。
そこでまたもやテイクアウト。
500円とリーズナブルです。
(普通に食べると、サラダとご飯つきで650円)
さて、スープのないカレーとはこんなカレー。
カラバトカレー

まるでラー油のような色の中に入っている具材は、ほぼ鶏肉オンリー。
他にはスパイスや生姜が入っているくらい。

その味は…。

こりゃ〜もうカレーといえばカレーなんですが、全く別ジャンルの食べ物。
普通にカレーと言われて想像できる領域をかなりはみ出しています。

しかし、これがまた美味いのです。どうやったらこんな味になるのか…。
なんともいえないウマさ。不思議なほどやみつきになります。
これほどまでに鶏肉だけなのに、非常に旨みがでていて、ご飯に合います。

価格を考えると、非常にコストパフォーマンスの高い一品。
今回食べた中で、一番の衝撃とウマさでありました。

ちなみに、このカレーはパキスタンカレーと言われているようです。
一般的なカレーの定義を覆すカレーといえましょう。

カラバトカレー
TEL:011-596-1117  営業時間 11:00-21:00 定休日:なし
北海道札幌市南区藤野

akoyu0308 at 23:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!北海道 
訪問者数