2007年02月

2007年02月26日

タイで食べたタイカレー(レトルト)

タイで食べたタイカレーの箱近くの激安スーパーで148円にて購入。早速頂きます。

タイで食べたタイカレー大きな鶏モモ肉が二つに、ふくろだけ、竹の子が入っています。
そこにちゃんとバイマックルーが入っているのがポイント高し!

味のほうですが、このレトルト、意外なまでに美味しくできています。辛さは抑え気味ですが、バランスよくまとめられている味だといえます。

箱の裏を見てみると、原産地はタイ!
なるほど、「アライド コーポレーション」という会社、タイ食品の輸入販売をしているんですね。
「タイで食べた」というキャッチコピーは伊達ではありませんでした。

(2007/02/26 朝からタイカレー)

2007年02月25日

京都洋食レストランスターのビーフカレー(西京区)

京都レストラン スターのビーフカレー遠出してみました。なぜか京都洛西にある高島屋に…。
竹林に囲まれた閑静な所に高島屋があるとは知りませんでした。

そんな西の高島屋にあるレストラン「京都洋食スター」。
他では聞いた事がありませんが、次に来ることがなさそうなので、入ってみることに。

注文は当然カレー。サラダとスープ付きのビーフカレーセット(892円)で。

ファミレスに近い店内ですが、そこは高島屋。客層が少しハイソな気がします。
そして出てきたカレーもそれに見合って、高級なレトルトカレー。
味は取り立てて特徴もなく、そしてよくも悪くもありません。

普通に値段を考えると、割高です。
高島屋という名前が+100円くらい乗っかっている気がします。

ちなみに家に帰ってぐぐったら、新京極にもありました。
遠出したのに…トホホ(;´д`)

京都洋食レストランスター 高島屋洛西店
営業時間10:00〜19:00(ラストオーダー18:15)
TEL:075-333-8021 駐車場:
 高島屋洛西店2F京都府京都市西京区大原野東境谷町2丁目

akoyu0308 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!西京区 

2007年02月24日

久しぶりに明日は…(その他)

といっても、もう今日になってしまいましたが、久しぶりに時間が取れるので、お出かけカレーを実行します。

しかも遠出を計画中。もちろん京都市内ですが、あんまりいかない桂方面。
かならず一皿食べて帰ろうと思っています。



akoyu0308 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2007年02月21日

Boulangerie MASH Kyotoのカレーパン

ブランジェリーマッシュキョウトのカレーパンお店の名前はブランジェリーマシュキョウトと読むのが正解です。

さて、このお店は知人から教えてもらいました。美味しいので一度行ってみようと思っていたのですが、いまいち場所が分からず…。付近をさまよってしまいました。

さて、漂流した末にたどり着いたお店に入ると、そこには美味しそうなパンがたくさん。
毎日放送でやってる「ちちんぷいぷい」でも取り上げられたパンもあるとか。
そんなMASHで購入したのは、やはりカレーパン(150円)!
珍しく上にパイナップルが載っています。
トングでつかむと、ずっしりとした重みを感じ、カレーがたっぷり入っている予感を感じさせます。

暖かい日だまりの中、東本願寺の噴水前で頂くことに。
中身は予想通りタップリのカレーが。パン生地が薄いので、余計にそう感じます。
ここのは普通のカレーというより、キーマカレーのようなルーが入ってます。
辛さもさわやかな辛さで、パンも油ギトギトでない為、全体がサッパリしている印象のカレーパンです。パイナップルも一役買っています。

Boulangerie MASH Kyoto
電話番号:075-352-0478 営業時間:AM10:00〜PM7:30
休:火曜日&第1,2水曜日 駐車場:無し京都府京都市下京区燈籠町568

akoyu0308 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!カレーパン 

2007年02月18日

大正時代のライスカレー屋台

すごい映像を見ました。
なんと関東大震災直後の白黒画像!
そんなものが残っていること自体がすごい話なんですが、
その映像にはなんと…

ライスカレーの文字が(´Д`)

ひぇ〜。

こんな大災害にもかかわらず、この屋台は残って営業していたのか!!!
カレーってこの時代は屋台になるほどメジャーな食べものだったのか!!!
驚愕の事実を知りました。

この映像をぜひとも全国のキレンジャーに見てもらいたい!

そう思ったのですが…。

公権力にはかないませんでした…

(2007/02/18 感動と力のなさを感じた日)

akoyu0308 at 02:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2007年02月17日

崎陽軒のシュウマイカレー(レトルト)

崎陽軒シュウマイカレー箱静岡の日本平PAでお土産として購入。一瞬血迷ったか崎陽軒?!と思ってしまいました。

シュウマイだけに、白ご飯ではなく簡単に炒飯を作り、そこにかけてみました。
シュウマイカレーとチャーハン

なお、カレーに入っていた具材はシュウマイ3個、ふくろだけがごろごろ。このシュウマイだけでもインパクト大ですが、ふくろたけをこんなに入れるとは…。想定外です。

カレーそのものはこってり粘度の高い、洋風煮込み系とても申しましょうか。炒飯の味を全て消し去るほどのもの。
中華系のカレーか?などという妄想は、初めの一口でふっ飛びます。
変わったレトルトとあなどってはいけない味。
崎陽軒の看板に恥じない味といえます。

シュウマイそのものは、有名な崎陽軒だけにしっかりしています。
ただ、グリーンピースもしっかり入っているので、苦手な方は食べる前に掘り出しましょう。

一番いけてたのは、シュウマイの外側の皮。これはとろけて、カレーに合っています。

意外にもしっかりしたカレーに脱帽です。シュウマイとカレーも悪くありません。でも、横浜ではあまりお目にかかれない一品かもしれません。

(2007/02/17 シュウマイの新たな使い方を知った日)

2007年02月15日

喫茶Jazzyのトマトベースのポークカレー(下京区)

jazzy トマトベースのポークカレー月火はタイ風海老カレー、水木はトマトベースのポークカレー、そして金土はインド風チキンカレーと週に三つの味が楽しめるこのお店。水曜日はトマトベースのポークカレーです。

以前に食べたタイ風海老カレーも美味しかったので、期待が膨らみます。

出てきたカレーはとてもいい香りで、食欲をそそります。
トマトベースの名の通り、トマトが上手くカレーに使われています。トマト特有の酸味も、玉葱のおかげか抑えられて、逆に豊かになっています。単にトマトを入れたとしても、この豊潤な味は出ないように思います。

ポークも柔らかくなっていて、満足できます。

タイ風海老カレーに続き、このカレーもかなりの美味しさ。
残るインド風チキンカレーへの期待はさらに膨らみます。

喫茶Jazzy
営業時間:AM8:00〜PM7:00(カレーは11:30〜) 定休日:日曜
駐車場:無 TEL:075-361-5800

京都府京都市下京区室町通高辻上る山王町572

akoyu0308 at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!下京区 

2007年02月05日

日本一美味しいカレーを探せ!関西版(その他)

カレーを探せ!コンビニに行ったら、こんなもんが目に飛び込んできました。

そういえばちょいと前に『あまから手帖』を買ったなぁ〜と思い出し、買うか買わぬか一瞬だけ迷ったあげく…。

結局買いました。

その最大の理由は!!

なんと、大学の先輩が出ている!!!!!!

先輩はK大学の生協食堂店長をしている人物。
この本を見た人なら、おそらく気がつくでしょう。

うわ〜同期に見せよう。

(2007/02/05)


akoyu0308 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2007年02月04日

CoCOイチのグランドマザーカレー(東山区)

グランドマザーカレーココイチが今年もはじめたグランドマザーカレー。昨年は食べ損ねていたので、今年こそは〜!と思って食べてきました。

いつもは京都駅南のココイチに行くのですが、今日は東山のお店にシフトチェンジ。
おかげで、稲荷神社の混雑にはまりました…。

さて、ここの店舗は七条通にあるのに、意外とひっそりとしています。
周辺に多い文化財に配慮しているのでしょうか?

注文したグランドマザーカレー(700円)ご飯を200gにダウンしていただきます。
中身はシンプルにジャガイモ・人参・玉葱に豚肉。この豚肉が結構好きです。

辛さは変えなかったのですが、これはこれでよかったように思います。
なんのてらいもないシンプルなカレーですし。

なんだか名前のせいでしょうが、食べながら自分の母親のカレーを思い出しました。
決して美味しいとは思わないカレーでしたが、今となると懐かしく思います。

(2007/02/04 なぜか稲荷神社が混んでいた日曜の昼食)
CoCO壱番屋 京阪七条店
TEL:075-531-0725 営業時間11:00〜深夜 0:00
京都府京都市東山区西之門町566

akoyu0308 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!東山区 

2007年02月03日

デポ・サワディー(左京区)

デポサワディー外観その昔、自分がカレーに目覚めるその前に。京都の遠いところでタイ料理を食べました。
そこは、仏教を学んだご主人と、タイ人の奥さんがやっていたお店。
「もう閉めてタイに帰るんだ〜」と言っていたのは2年前。
もはや食べられまいと思っていたあの味は、実はひっそりと受け継がれていました。

今は奥さんの弟が継いでお店をやっています。お店のセンスもアングラな感じを脱却し、なんだかとってもタイ料理店らしくなってました。

注文したのは1500円のランチコース(2人前から)
トムヤンクンまずはトムヤンクン。もー酸味と辛味と豊潤は海鮮ダシがメチャウマです。海老とシメジがタップリ入っています。

揚げ餃子と春雨サラダ続いて揚げ餃子と春雨サラダ。
揚げ餃子は甘辛なタイのソースを付けて、パクっといくとウマ〜!!
春雨サラダの方は酸味中心で、サッパリします。イカのプリプリ感がたまりません。

ライスとカレーそしてお待ちかね!タイカレー登場。ここでは「青いカレー」と表現されています。茄子と竹の子中心で、彩りにピーマンとパプリカ。ひっそりと鶏肉も入っていました。
同行者に言わすと、「ここのはマジうまいわ〜」と絶賛。たしかに濃い目でコクがあって、しかもくどくない。それにバイマックルーやレモングラスがふんだんに使われていて本格的です。

昔来ていた時は、もっと刺激的な刺さるような辛さだったのですが…。かなりマイルドな感じたのは、カレーの食べすぎで、辛さに関して麻痺してきたせいかも知れません。
しかし、色々食べあるたおかげで、このお店の美味しさを再確認できたのも確か。
かなり満足度の高いタイ料理でした。

タピオカとバジルシード最後のデザートはタピオカとバジルシードのココナッツミルク和え。2人前なんで、2種類だしてくれるのがとても嬉しいです。

(2007/02/03 満足なお昼)
デポ・サワディー
京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町10
075-721-6565 駐車場:3台 定休日:月曜
時間:昼11:30〜14:30 夜17:00〜22:00
(分かりにくい場所ですが、天下一品総本店の道向いを入っていくと右側にあります。)

akoyu0308 at 22:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!左京区 

2007年02月01日

普通にジャワカレー(自作)

ジャワカレー久々に全くノーマルのカレーを作る気になりました。

パッケージに書かれた通りの材料を揃え、炒め、煮込む。
単純なことですが、簡単に作れるカレーだけにいつも見ないで作ってました。

作ってみると、さすがに普通に美味しいです。
そりゃそうだろうと言われそうですが、意外と指示通りに作る人は少ないのでは。

やってみることをお薦めします。

それにしても、昔は「大人の辛口カレー」だと感じていたジャワカレー。
今はもう普通の辛さです。

(2007/02/01 普通にカレー)

akoyu0308 at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自作 
訪問者数