2006年09月04日

マチャプチャレでカレー…のはずが 

ネパールのカレーが味わえると聞いてやってきました。七条から鞘町を上がり、正面通にぶつかるところにお店はあります。ネパールの国旗が目印。
店構えは確かにお店ですが、足を踏み入れると、そこはまさに「家」という表現がぴったり。なんせ玄関らしきところで、靴を脱いであがるのです。あがるとすぐにわかるのが、木のぬくもり。床もテーブルもみんな木。そして天井の梁も見事な木材で、お店全体が木のぬくもりに包まれている感じです。

日曜日のお昼でしたが、お客さんも少なかったので、一番奥の大きなテーブル席に。ちゃんとお庭が見える場所です。
まちゃぷちゃれメニュー、カレー
さてさて、本題のカレーですが、実は「なかった」のです。ちゃんとメニューにはあるのですが、なんとカレーを作る「ネパール人がお休みで…」 
がーん!!!
カレーを食べにきて、カレーを食べれないとは…。がっくり。
しかし、そこから帰るわけにもいかず、おばんざいセット(840円)を注文。
まちゃぷちゃれ、おばんざいせっと
出てきたのは写真の通り、色鮮やかで盛りだくさんのおばんざい。これだけで20種類の食材が入っています。一日30品目の三分の一が摂取できてしまいます!しかも、このおばんざい、どれも絶品なのです!!中心が「水菜のサラダ」で、12時の位置から時計回りに、「雑魚とししとう」「梨のおから和え」「カブの漬物」「鶏唐揚の和風ソース」「トマト」「南瓜と赤玉葱のサラダ」。椀物は「里芋と芋の目(?)の葛湯」。どれもホント美味しくて、カレーを食べれなかった悔しさはどこへ行ったのやら。
特筆すべきはご飯の美味しさです。毎日自宅で精米しているとのこと。玄米に近い状態のお米に、粟などの雑穀が加わったご飯は、おかずなしで食べてもとても美味しい!あまりの美味しさに、おかわりしてしまいました。(おかわりは無料です)

いや〜ご飯もおばんざいも美味しいのですが、お水も美味しいんです。大きめのコップに入って出てきたお水を一口飲むと、明らかに水道水とは違う味。健康志向のお店だし、浄水器を入れてるのかなぁ〜と思ってましたが、あまりに美味しいので、支払いの時にお店のおばちゃんに尋ねてみると、
「うちのは全部井戸水なんよ」
との答えが。このお店で使われているお水は、全てお店の地下から汲み上げている井戸水だったのです。純粋ミネラルウォーターですやん。売ってる水よりもいけてるかも。

カレーがなくて残念でしたが、こんなに美味しいご飯にありつけたことはとってもラッキーでした。近いうちにかならず井戸水使用のネパールカレーを食べに行きます!!

マチャプチャレ 
TEL075−525−1330 営業時間11:30〜20:00 定休日:火 駐車場:有
京都府京都市東山区鞘町通正面下る上堀詰町290

akoyu0308 at 02:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!東山区 | その他

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: