東山区

2007年02月04日

CoCOイチのグランドマザーカレー(東山区)

グランドマザーカレーココイチが今年もはじめたグランドマザーカレー。昨年は食べ損ねていたので、今年こそは〜!と思って食べてきました。

いつもは京都駅南のココイチに行くのですが、今日は東山のお店にシフトチェンジ。
おかげで、稲荷神社の混雑にはまりました…。

さて、ここの店舗は七条通にあるのに、意外とひっそりとしています。
周辺に多い文化財に配慮しているのでしょうか?

注文したグランドマザーカレー(700円)ご飯を200gにダウンしていただきます。
中身はシンプルにジャガイモ・人参・玉葱に豚肉。この豚肉が結構好きです。

辛さは変えなかったのですが、これはこれでよかったように思います。
なんのてらいもないシンプルなカレーですし。

なんだか名前のせいでしょうが、食べながら自分の母親のカレーを思い出しました。
決して美味しいとは思わないカレーでしたが、今となると懐かしく思います。

(2007/02/04 なぜか稲荷神社が混んでいた日曜の昼食)
CoCO壱番屋 京阪七条店
TEL:075-531-0725 営業時間11:00〜深夜 0:00
京都府京都市東山区西之門町566

akoyu0308 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年10月18日

マチャプチャレのネパールカレー(東山区)

まちゃぷちゃれメニュー、カレー
前回訪れた時には食べれなかった、ネパールカレー定食。
今回は遂に食べることが出来ました。
まちゃカレー
基本的にはベジタブルカレー。料金アップでチキンを入れることが出来るようですが、今回は初めてなのと、以前食べた「おばんざいセット」で野菜の美味しさに打たれたこともあり、ベジタブルカレーのままで注文です。

写真でみるように、出てきたのは野菜だらけのカレー。人参、ジャガイモは定番ですが、キノコ、菜っぱ、ウリ、何かの種などなど。とにかくたくさん入っています。

今回ビックリだったのは、キノコ。おそらくシメジなんですが、デカイです。画像でもそうですが、見た目はソーセージを切っていれているのかと思ってしまいました。見た目どおりの肉厚で、しっかりとした食感が味わえます。これは肉の代わりになります。(シメジではなくて、エリンギかとも思うのですが、頭の部分が黒いことからシメジと判断しました。間違ってるかも…)

注文時に「辛口で」と頼んだのが効いたのか、ちゃんと辛口。中華なんかで使われる鷹の爪がバッチリ入ってました。後からヒリヒリとくる辛さです。
全体の味わいとしては、さっぱりとしたカレーといえる一品です。野菜の味がしっかりしていて、お米も雑穀が入っていて。健康的なカレーといえます。

前にも書きましたが、お水のとっても美味しいこのお店。今度は青いビンに入って登場しました。まちゃ前にやたら水をおかわりしたからかな〜と思いつつ、今回も結構飲んでしまいました。やっぱり美味しいこのお水。堪能できます。

そういえば、前回はネパール人がいなかったが故に食べれなかったこのカレー。じゃあ、今回カレーが注文できたということは、ちゃんとネパール人がいるっていうことだよな〜と思って、支払いのときに厨房を覗き込むと、発見しました!
しか〜し、ここで残念ながらデジカメの電池切れ…。携帯も電池切れだった為に、ネパール人激写は次回以降に持ち越しです。

(2006/10/18 昼食)
マチャプチャレ 
TEL075−525−1330 営業時間11:30〜20:00 
定休日:火 駐車場:有

京都府京都市東山区鞘町通正面下る上堀詰町290

akoyu0308 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2006年09月04日

マチャプチャレでカレー…のはずが 

ネパールのカレーが味わえると聞いてやってきました。七条から鞘町を上がり、正面通にぶつかるところにお店はあります。ネパールの国旗が目印。
店構えは確かにお店ですが、足を踏み入れると、そこはまさに「家」という表現がぴったり。なんせ玄関らしきところで、靴を脱いであがるのです。あがるとすぐにわかるのが、木のぬくもり。床もテーブルもみんな木。そして天井の梁も見事な木材で、お店全体が木のぬくもりに包まれている感じです。

日曜日のお昼でしたが、お客さんも少なかったので、一番奥の大きなテーブル席に。ちゃんとお庭が見える場所です。
まちゃぷちゃれメニュー、カレー
さてさて、本題のカレーですが、実は「なかった」のです。ちゃんとメニューにはあるのですが、なんとカレーを作る「ネパール人がお休みで…」 
がーん!!!
カレーを食べにきて、カレーを食べれないとは…。がっくり。
しかし、そこから帰るわけにもいかず、おばんざいセット(840円)を注文。
まちゃぷちゃれ、おばんざいせっと
出てきたのは写真の通り、色鮮やかで盛りだくさんのおばんざい。これだけで20種類の食材が入っています。一日30品目の三分の一が摂取できてしまいます!しかも、このおばんざい、どれも絶品なのです!!中心が「水菜のサラダ」で、12時の位置から時計回りに、「雑魚とししとう」「梨のおから和え」「カブの漬物」「鶏唐揚の和風ソース」「トマト」「南瓜と赤玉葱のサラダ」。椀物は「里芋と芋の目(?)の葛湯」。どれもホント美味しくて、カレーを食べれなかった悔しさはどこへ行ったのやら。
特筆すべきはご飯の美味しさです。毎日自宅で精米しているとのこと。玄米に近い状態のお米に、粟などの雑穀が加わったご飯は、おかずなしで食べてもとても美味しい!あまりの美味しさに、おかわりしてしまいました。(おかわりは無料です)

いや〜ご飯もおばんざいも美味しいのですが、お水も美味しいんです。大きめのコップに入って出てきたお水を一口飲むと、明らかに水道水とは違う味。健康志向のお店だし、浄水器を入れてるのかなぁ〜と思ってましたが、あまりに美味しいので、支払いの時にお店のおばちゃんに尋ねてみると、
「うちのは全部井戸水なんよ」
との答えが。このお店で使われているお水は、全てお店の地下から汲み上げている井戸水だったのです。純粋ミネラルウォーターですやん。売ってる水よりもいけてるかも。

カレーがなくて残念でしたが、こんなに美味しいご飯にありつけたことはとってもラッキーでした。近いうちにかならず井戸水使用のネパールカレーを食べに行きます!!

マチャプチャレ 
TEL075−525−1330 営業時間11:30〜20:00 定休日:火 駐車場:有
京都府京都市東山区鞘町通正面下る上堀詰町290

2006年06月10日

輝子姫の石焼きチーズとトマトのカレー(東山区)

3bb9a19a.JPG五感カフェここはな
ここは長屋を改装した和風テイストあふれるオーガニック食材のお店。

間口よるもだいぶ広い店内には、テーブル席と座敷席があります。
お昼頃にいきましたが、結構な繁盛ぶりでした。

さてさてカレーの話に。
注文したのは輝子姫の石焼きチーズとトマトのカレー(900円)
石焼きとあったので、ビビンバ風なのか?
と期待して待っていると、出てきた出てきた。
まるで石焼きビビンバのような姿で…。

おわ〜グツグツいってるよ。
石鍋の熱でカレーが噴火してる…。
食べるにも熱くて少しづつしか食べれません。
猫舌の人は要注意!!!

特筆すべき具はかなりの変り種。
カレーに大根とごぼうが入ってます。
こんなカレーありかよ〜と思ったのですが、
しかし、これが意外に合うから不思議。
更にチーズがからみ、トマトの酸味が加わって実に旨い。
おこげになったところも独特の味。
これはこれは。輝子姫、いいじゃないですか。

もう一つあったカレーも食べてみたくなりました。
(どんはちさんのカレブロに紹介されてます)

京都府京都市東山区本町13丁目

akoyu0308 at 22:30|PermalinkComments(2)TrackBack(8)clip!
訪問者数