北海道

2007年01月04日

北海道遠征3皿目(北海道)

地元の友人から教えてもらったカレー屋へ。
しかも、かなりレアなカレーらしく、スープのないカレー!
これは食べるしかないと行きました。

ただ、市内とはいえ札幌市の中心部からはかんなり遠いところにあります。
定山渓温泉へ行く途中と言えば、分かる方が多いようです。

場所は遠いものの、国道沿いにあるので、割と分かりやすいお店。
そこでまたもやテイクアウト。
500円とリーズナブルです。
(普通に食べると、サラダとご飯つきで650円)
さて、スープのないカレーとはこんなカレー。
カラバトカレー

まるでラー油のような色の中に入っている具材は、ほぼ鶏肉オンリー。
他にはスパイスや生姜が入っているくらい。

その味は…。

こりゃ〜もうカレーといえばカレーなんですが、全く別ジャンルの食べ物。
普通にカレーと言われて想像できる領域をかなりはみ出しています。

しかし、これがまた美味いのです。どうやったらこんな味になるのか…。
なんともいえないウマさ。不思議なほどやみつきになります。
これほどまでに鶏肉だけなのに、非常に旨みがでていて、ご飯に合います。

価格を考えると、非常にコストパフォーマンスの高い一品。
今回食べた中で、一番の衝撃とウマさでありました。

ちなみに、このカレーはパキスタンカレーと言われているようです。
一般的なカレーの定義を覆すカレーといえましょう。

カラバトカレー
TEL:011-596-1117  営業時間 11:00-21:00 定休日:なし
北海道札幌市南区藤野

akoyu0308 at 23:08|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年12月30日

北海道遠征2皿目(北海道)

北海道遠征2皿目は、スープカレーの「札幌らっきょ」。
今回は、お持ち帰りにして、北海道滞在中にお世話になっていた家庭の皆さんと頂きました。

まずはノーマルなチキン。
らっきょチキン

続いて、冬季限定メニューのカキとまいたけのスープカレー
らっきょかきとまいたけ

とどめは看板メニュー? らっきょスペシャル!
らっきょスペシャル

らっきょスペシャルにいたっては、スープが全く見えません。
蓋を開ける前から、その重量に驚きました。

さて、食べたのはカキとまいたけのスープカレー。
このノロウィルス全盛の今、なかなかのチャレンジ精神ですが、
加熱してあるので、問題なしと判断。(もちろん、大丈夫でした)

カキは大振りなものが、五つほど。そして、まいたけもでかく食べ応え満点です。
肝心のスープは京都のものと比べると割とコッテリ気味。
そのスープにバジルがタップリしているのが特徴でしょう。
スープのダシが前にきて、スパイスは割と引っ込み気味な印象を受けました。

辛さは1〜100まであるのですが、よく分からなかったので、辛口と伝えたのですが、中辛くらいな感じ。
もっと辛いのを想像していたのですが、大したことはありません。
番号で言うと、どれくらいだったのだろう?

ちなみにこのお店を選んだ理由は、
ハウスの「スープカレーの匠」という商品を開発する際に、
担当者が協力を求めたのがこの「札幌らっきょ」であったから。
それほどに有名なお店なら、いかねばと思った次第であります。
いわば、スープカレーのスタンダードと言えるのではないかと…。
結果、確かにスタンダードな美味しさではないかと思います。

札幌市西区琴似1条1丁目7-7 カピテーヌ琴似1F
TEL/FAX:011(642)6903
営業時間 11:30〜22:00 (平日のみ15:00〜17:00CLOSE)
定休日/水曜日 北海道札幌市西区琴似一条1-7-7

akoyu0308 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月29日

北海道遠征1皿目(北海道)

277553be.JPG北の大地、北海道での一皿目は…。
北海道を拠点とするカレーショップ「リトルスプーン」
いまだ関西は一店舗のみのお店。

しかし、北海道の人にはCoCoイチ<リトルスプーン
かなりメジャーなようです。

そんなチェーン店は札幌駅の駅ビルに入っていました。
さっそく店舗に行くと、そこはまるで立ち食いソバ屋状態。
券売機で食べるものを選び、そのままカウンターで券を出す。
すると、カウンターからお皿が出てくる…。
そんなお店。

そこで頼んだのは、スープカレー。
普通のカレーにすればいいものを、やっぱり食べたかった本場の味。
きっと普通のカレーショップでも美味しいはず。

出てきたスープカレーは入っている具材から、スープの味から、
奇をてらわない味わい。
いたって普通に美味しいです。

京都にもいくつかスープカレーがありますが、少し違うのはスープそれ自身。
何かが違うのですが、どうも分かりません。
考えつつ食べてるうちに食べ終わってしまいました。

次はしっかりと味わいたいと思います。




akoyu0308 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
訪問者数