私たちは「既に」愛されていて
「既に」自分を愛してる。


ただそのことに「気づく」だけで
変わるということ。


自分を愛するために
頑張らなくて良いんだよ。。




piece&harmony&joy








生き辛い思いをしてられる方たちが
心地よい世界に成られます様に☆





スピリチュアルランキングへ




私は本当に変わってるなぁ
と、改めてふと思った。

なんかそれで良いと思った。

きっと今まで
誰かに理解して欲しくて
理解されないことに落ち込んできてた。

とても孤独だった。

どうして自分は皆と違うんだろう。

やっと見つけたと思った
スピリチュアルでも仲間は
見つからなかった。


腑に落ちない、なんか納得いかない
自分を感じていた。

スピリチュアルを身勝手に
語らう人達に腹をたてていた。

ネガティブな人
ポジティブな人

波動が高い人
波動が低い人…と

そこでも差別を感じていて、
だけどその差別は差別ではない
という自信さに
大概のスピリチュアルをしてる人達の方が
質が悪い気がした。

私が今までスピリチュアルを
してきて出会った人達の中で
本当に素敵な人だなと
思った人は何人かしかいない。



違うものは違う、
と感じてしまう自分自身にも
嫌気がさしていた。

だけどこの直感は
自分では止められない。


上手くは書けないけれど
既に
自分たちは一列に並ぶ兄弟なのだ。

カラーは人それぞれなのだ。












鬱っぽかった頃の方が
第6感がかなり開いてた。

あの頃は
目に見えないものを
手にしたかったから
沢山ヒーリングを習った。



でも今は、目に見えるもの
触れられるものに
大切なものを感じてる。

目に見えるもの
触れられるものに
見えないものの大切さを
何故か感じるのだ。


当たり前ということが
当たり前ではない
有限。

有限にいることこそが幻
なように感じる
度々。


良いと思えることも
イヤだと思うことも
叶うことも
叶わないことも

愛しいと思える時があって。



なんていうのかな…

遠くから見てるような
その視点はとても有り難く感じる。


ふと鏡に目をむけたら
目がキラキラしてた自分。


ほほえみかける。


真剣、
その前にいる自分は
もう二度とはない自分だと
愛しく思える。


私はあなたのことを
知ってるよ、
あなたの全ての部分を
知っている。


いつかわたしがかえるころ、
わたしはあなたに感謝しているのを
知っている。
わたしはあなたを愛してます。
本当にありがとう。


もう二度とはないわたし。



充分に楽しんで欲しい。
触れられること、
ぬくもり、
優しさ、
思い愛、
助け愛、
わけ愛、


あなたの好きな愛を
楽しんでください。

↑このページのトップヘ