2022年12月01日

ジャパンカップの予想レーティング 〜 ヴェラアズールは123ポンド

 先週行われたジャパンカップ(G1)のレーティングは12/1(木)に発表される予定だが、それに先駆けて当Blogでも予想レーティングを発表しておこう
予想レーティング

 ま、信じるも信じないもアナタ次第ですが

akugentay at 00:01|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年11月30日

ヴェラアズールに清き一票を是非 〜 有馬記念ファン投票

 お陰様で憧れのジャパンカップを勝つことができましたことは、偏に皆様のご声援の賜物と感謝いたしております。誠にありがとうございました

 つきましては、開催中の有馬記念ファン投票(←リンク先はココ)において、ぜひとも皆様の清き一票ヴェラアズールに投じていただきますよう、伏してお願いいたす次第です
qkekuqi20qfpvzf0nemltyoi2
 投票は10頭記載できますが、ヴェラアズール1頭だけの投票でOKです
 記載方法は上記リンク先で、「G1レース優勝馬から検索」➡(一番下へスクロールして)ジャパンカップ ヴェラアズール」をクリック➡「投票確定へ➡(あと9頭投票できます)➡そのまま「投票確定へ➡」を押して、賞品選択や賞品送付先を記載すれば投票完了です。

qkekuqi20qfpvzf0nemltyoi
 なんでも豪華賞品が用意されているとかですし、宜しくお願い致します


【追記】

 とファン投票のお願いしていたら・・・やっぱり来ましたね(予期してました)。
 ムーア騎手が乗れないのであれば、日本人なら戸崎騎手が適任かと思います。ジェンティルドンナみたいな好位付けの騎乗を期待してます。他の騎手、松山騎手とかだと折り合いを気にして後方待機となり、勝ちきれないと思いますので。あと候補は折り合いつけるのが上手い武豊騎手ですかね。知らんけど。
20221130スポーツ報知

 改めまして、ヴェラアズールへの皆様の清き一票をお願い致します

akugentay at 00:01|PermalinkComments(0) 競馬トピック | キャロットF

2022年11月27日

今週末の愛馬出走予定 〜 さぁ、ジャパンカップだ

 今週は1頭、そう憧れのあの大レースにヴェラアズールが出走する。

 もうあれこれ能書きは要らないだろう。実績ある外国馬も、迎え撃つ日本馬もG1馬が参戦する国際G1、相手にとって不足はない。人それぞれ意見はあろうけど、そんなことはどうでもいい。

 夏休みにNFしがらきまで愛車を駆って会いに行き親交を温めた自分の愛馬が一番強いと信じているし、体調も軽い感じで大外回って楽に時計が出るとおり順調。鞍上は現在「世界一」との評もある世界的名手のライアン・ムーア騎手をNFが手配してくれたし、その腕を信じて只管祈るのみ。その勝利の瞬間を目に焼き付けておこう
第42回JCポスター

202205050812_A


キャロット
【ヴェラアズール 牡5[OP] 栗東・渡辺薫 キャロットC】
☆11/27(日) 東京12R ジャパンカップ(G1) 芝2400 57 ムーア 自信度:A

22/11/17 渡辺厩舎 16日は軽めの調整を行いました。17日は栗東CWコースで追い切りました。
 「今朝は松山騎手に乗ってもらってCWコースで単走の追い切りを行いました。6ハロン79秒9、ラスト1ハロン11秒4をマークして動き、時計ともに申し分ない内容です。1週前にこれだけやれれば来週はそこまで強い負荷は必要ないでしょうし、ここまでは良い形で調整することができています。鞍上については、今回はムーア騎手に依頼することになりました」(渡辺師)
22/11/23 渡辺厩舎 23日は栗東CWコースで追い切りました。
 「今朝はCWコースで単走の追い切りを行いました。6ハロン81秒8、ラスト1ハロン11秒3の計測で、時計は予定よりも速くなったほどです。もちろん目一杯というわけではなく余力はありますし、動き自体もとても良かったですね。初めてのG1挑戦になりますが、状態は前走よりもいいと言えるぐらいで楽しみを持って送り出すことができそうです」(渡辺師)
22/11/24 渡辺厩舎
 27日の東京競馬(ジャパンC・芝2400m)にムーア騎手で出走いたします。
口取り抽選
9122742424090098124



キャロットssキャロットクラブより転載許可を頂いております。続きを読む

akugentay at 15:00|PermalinkComments(0) キャロットF 

2022年11月26日

第42回ジャパンカップG 予想

 今週のG1は第42回ジャパンカップG 、東京芝2400辰離船礇鵐團ン・ディスタンス。今回は12Rということなので、お間違いなく
第42回JCポスター


 メンバー云々という話はあったけど、とりあえずフルゲート18頭は埋まったし、外国馬もG1勝ち馬が3頭(オネスト121、テュネス120、グランドグローリー116+4)にG2ニエル賞勝ちの3歳馬と一流馬が揃った。ダービー馬のドウデュースと天皇賞秋を勝ったイクイノックスが回避してレベル云々されてるけど、イクイノックスはドウデュースに日本ダービーで負けてるし、ドウデュースをニエル賞でっ紊鵬爾靴織轡爛ミル(Rtg117)が参戦してくるんだから、前述2頭に対戦成績で上回るシムカミルを物差しにすれば問題ない。レベル云々は、シムカミルかダノンベルーガが勝った場合に初めてすればいいだけ。まぁダノンが勝ったら、JCの権威は完全に失墜するけどな。
202205050812_A


 人気はΝの3頭に集中して三つ巴、あとはヴェルトライゼンテが続く。外国馬は前述したシムカミル、フランケル産駒のオネスト、社台Fが半分買った凱旋門賞ッ紊劉ゥ薀鵐疋哀蹇璽蝓爾△燭蠅皀轡礇侫螢筺璽襪房1990で先着してるし去年も僅差のッ紊靴討い襪世韻防櫃ぢ減。もう好きな馬、どこから行ってもいい。

 今回は利害関係者なので、予想はよそう

akugentay at 20:16|PermalinkComments(0) 中央競馬予想 

2022年11月14日

さらば!シルクHC 〜 リヴィア引退で退会を即断即決

 最終出資馬リヴィアの引退が決まったので、予告通りにシルク退会を即断即決。引退書簡が来るのを待つまでもなく、クラブに退会する旨を連絡しました

 となると、気になるのは本馬に関する精算や会費がいつまで掛かるのか、確定申告の資料はどうなるか、ってことなので、これから退会しようと考えている諸兄の参考になれば、と

シルクR
<事実の認識>
 11/14に引退が決まったリヴィアは11月までで本馬に関する諸経費の発生は終わるけど、その引退に係る抹消給付金や繫殖牝馬としての買い戻し金、(未勝利で引退)保険などは12月度の精算書に盛り込まれるものの、その実際の資金受渡しは翌年1月27日となる。

これを踏まえて、

<費用等の発生、確定申告など>
_餔資格及び会費の発生は本年12月末まで
 リヴィアの活動は11月一杯までだが、その精算事務が12月まで発生するのでそれまでは会員資格が継続(退会日は2022/12/31)、2023年からは会員資格は抹消で会費も発生しない。
確定申告は2023年にも渡る
 リヴィア関連の事象の発生は2022年12月中に完結するが、その資金受渡しは翌年1月27日となることから、これに係る分は2023年度の確定申告の対象となる。
 蓋し、このクラブは税法の原則である発生主義ではなく、継続適用を条件とする現金主義を採用しているからである。
3猟蠖醜陲防要な資料の送付
 会員資格は2022年12月で終了するが、2023年度の確定申告に必要な資料の送付は(非会員となっても)送付するのは金融業者としての義務であるから履行する、とのこと。
ぢ牴馥
 退会の意向は電話で受けたが、後日送付する退会届を返送して欲しいとのこと。

 ということで、退会は比較的あっさりと出来た。

 それにしても・・・2004年産から2019年産まで16年間毎年出資をし、後の2年も出資申し込みをしたんだから18年連続出資申し込みをし、累計で高級外車が軽く買える金額の出資をしている長年の顧客であるのに、「長い間、お引き立てを賜り、誠にありがとうございました。またの機会云々・・・」等の挨拶があって然るべきだと思うのだが、日本人ならばね。例によってシルク社員からはそんな挨拶などは微塵もなく、事務連絡が終わったら電話を切った。色々と問題もあるのに改善する気はない通り、シルクはそういうクラブなんだね。

思い返せば、アーモンドアイ・ グローリーヴェイズ・インディチャンプ ・ブラストワンピースら4頭のG1馬を輩出し実質的に新体制になった2015年産以降、当厩舎の出資した活躍馬は見当たらず、活躍馬はすべて2014年産以前で、新体制とは相性が悪いことを実証。

<シルクで出資した主な活躍馬>
馬名       生産年 性別 募集価格 獲得賞金 戦績    重賞勝ち/G1入着歴
シルクフォーチュン 2006年産 牡 1,500万 2億9,158万 46戦8勝8-2-8-5-6 重賞3勝/G1↓ッ
セダブリランテス 2014年産 牡 2,500万 1億3,780万 11戦5勝5-0-1-0-0 重賞2勝
シルクドリーマー 2009年産 牡 1,400万 1億3,064万 56戦5勝5-4-4-8-6
ブライトクォーツ 2014年産 牡 2,200万 1億0,964万 35戦1勝1-7-4-4-4 JG1↓っ
ヴィッセン 2011年産 牡 5,000万 1億0,099万 53戦4勝4-4-8-6-5
イストワールファム 2014年産 牝 1,800万 7,123万 17戦4勝4-1-4-2-2
ロッテンマイヤー 2013年産 牝 1,800万 6,088万 14戦3勝3-2-1-0-3


 端無くも米本社長の(優遇してなければ議論の余地すらない)「新規入会者数の制限」発言で確認された通り(規約にない)新規の優遇は目に余るものがあったし、抽選の筈の口取りも抽選ではないことがバレてるし、シルク社員の仕事ぶりや言動は常軌を逸したものであるなど、色々と「ストレスフル(原文ママ)」なクラブライフ、知れば知るほど知る苦な状況では、縁を切って離れるのが吉
1.5次初日のシルク社員の書き込みs
この会員をゴミ呼ばわりしている奴、「金払わない」と言っていることで単なるファンや会員による書込みではないことが分かるよな。では、これを書き込んでいるのはなんだろうね。

IMG_20221119_0001m
IMG_20221119_0002st

 そしてまた一つ断捨離を断行、「あぁシルクHCを退会して良かった」と改めて思った

akugentay at 17:01|PermalinkComments(0) 一口馬主 | シルクHC

2022年11月12日

今週末の愛馬出走予定 〜 格上挑戦する未勝利馬

 今週は1頭、3歳未勝利馬ながら格上挑戦に活路を見出そうとするGalileo産駒の牝馬リヴィアが距離延長して福島芝2600に挑む。
 本馬が未勝利馬ながら引退せずに現役を続けるのは、―仭しやすい中長距離の距離適性、△海譴泙蚤仞鐐蠎蠅坊辰泙譴困棒砲靴で埓(高額募集馬に勝ちを譲った件を含む。)、5重な血統ながら繫殖入りに必要な競走成績を挙げるため、等が考えられる。まぁ有り体に言えば「このまま引退させて地方馬主に売却するのは勿体無い」ってこと
 これまで5戦して良績は中京芝2200でスタミナ勝負になったケースでの着2回、軽い馬場の新潟芝2400よりはやや渋りやすい福島芝2600の方が与しやすいとみての格上挑戦の初戦。かつてブライトクォーツも格上挑戦の新潟芝2400でいきなり着して血路を開き、中山大障害(J.G1)着や中山グランドジャンプ(J.G1)C紊覆匹燃萍したんだから、中長距離向きの馬ならこういうケースはあり得る。本馬もここでいきなりいい結果を残して、血路を開いて欲しいものだ。期待しています。

シルクR
【リヴィア 牝3[未勝利] 栗東・安田翔 シルクHC】
☆11/12(土) 福島8R 3歳1勝クラス 芝2600 53 斎藤新 自信度:B+

 安田翔伍調教師「今週は福島競馬場までの輸送が控えていることから、9日の追い切りは疲労が残らない程度に坂路で行いました。全体が52.3秒で、ラスト1ハロン12.5秒と、最後は無理せず相手のペースに合わせた程度です。先週末にCWコースで長めから負荷を掛けて時計を出して中身を整えましたが、ラスト1ハロン11.2秒となかなか好タイムをマークしてくれましたし、走りのバランスはとても良かったですよ。仕上がり次第ではもう1週待つことも考えていましたが、こちらが考えていた以上によく動けていましたし、良い状態に仕上がっています。前走のような展開になると厳しいものの、先週の福島の競馬を見る限り、この馬には合いそうだなと思いました。今回は格上挑戦の身で条件としては厳しいものの、ここで良い競馬が出来ないことにはこの先も難しくなってきますから、良い走りを期待したいところです」続きを読む

akugentay at 09:00|PermalinkComments(0) シルクHC 

2022年11月11日

外国人騎手2名に短期免許を交付 〜 身元引受人に注目

 先の3名に続いて2名の外国人騎手に短期免許が交付された。2人とも最近の本国での成績は先の3名より劣るものの、既にJRAで100勝以上、重賞も10勝以上勝ってる実績があるんだから文句なし。特に、ムーア騎手なんかはデットーリ騎手と並ぶ「世界のムーア騎手」だからね、その凄腕に期待したい。

 同時に5名迄という制限があるから、取り敢えずこの5名で行くんだろうけど、先の3名が年末まで滞在するのに対してムーア騎手は12月第1週まで、レーン騎手は12月2週までと、それぞれ短くなっているから、その間に全力投球する気配濃厚。特にスポンサーがそれぞれNF総帥夫人とサンデーレーシングだから、ノーザンファーム本体での招聘はクリスチャン・デムーロ騎手と併せて3名体制ってのは、NFの天下ってことだよね。社台ファームはもうその他大勢の一員に過ぎないってことを如実に表してるな


JRAs
ライアン・ムーア騎手、ダミアン・レーン騎手に短期免許交付 2022年11月10日
 ライアン・ムーア(Ryan Moore)騎手およびダミアン・レーン(Damian Lane)騎手に対し、下記のとおり短期騎手免許を交付しますので、お知らせします。

ライアン・ムーア騎手(Ryan Moore)
111001_01

免許期間 11月12日(土曜)から12月9日(金曜)
プロフィール
 1983年 9月18日 イギリス生まれ
 身長166センチメートル 体重54キログラム
 2000年 イギリス騎手免許取得
 2020年成績 430戦68勝(イギリスリーディング13位)
 2021年成績 304戦48勝(イギリスリーディング27位)
 2022年成績 276戦51勝(イギリスリーディング27位)
主なG1勝鞍(2020年以降)
 2020年 英オークス、ナッソーステークス、ヨークシャーオークス(以上 イギリス)、香港ヴァーズ、香港スプリント 等
 2021年 プリンスオブウェールズステークス、エクリプスステークス、ヨークシャーオークス(以上 イギリス)、愛オークス、愛チャンピオンステークス(以上 アイルランド)等
 2022年 英オークス、アスコットゴールドカップ、グッドウッドカップ(以上 イギリス)、愛チャンピオンステークス、愛セントレジャー(以上 アイルランド)等
短期免許実績(2019年以降)
 2019年11月16日から12月23日まで
注記:本会全成績 680戦130勝(重賞16勝)

身元引受調教師 堀 宣行(美浦)
契約馬主 吉田 和美氏(=NF代表である吉田勝己氏の夫人)



ダミアン・レーン騎手(Damian Lane)
111001_02

免許期間 11月12日(土曜)から12月11日(日曜)
プロフィール
 1994年 2月6日 オーストラリア生まれ
 身長168センチメートル 体重53キログラム
 2009年 オーストラリア騎手免許取得
 2020/21年シーズン成績 433戦63勝(オーストラリアVIC地区2位)
 2021/22年シーズン成績 354戦46勝(オーストラリアVIC地区5位)
 2022/23年シーズン成績 128戦18勝(オーストラリアVIC地区3位)
注記: 11月10日(木曜)現在
主なG1勝鞍(2020年以降)
 2020年 モイアステークス、カンタラステークス(以上 オーストラリア)
 2021年 フューチュリティステークス(オーストラリア)
 2022年 オーストラリアンオークス、ゴールデンローズステークス(以上 オーストラリア)
短期免許実績(2020年以降)
 2020年4月18日から5月17日まで
 2020年5月23日から7月21日まで
 2022年4月30日から6月28日まで
注記: 本会全成績 439戦102勝(うち重賞10勝)

身元引受調教師 手塚 貴久(美浦)
契約馬主 有限会社 サンデーレーシング

akugentay at 22:59|PermalinkComments(0)

あれ?イクイノックスの124ポンドはどこ行った?

 先の天皇賞秋のレーティングを反映したロンジン・ワールドベスト競走馬ランキングが発表されたが、日本馬では新たにイクイノックスとパンサラッサがランキング上位入り。
FhNfgNuWQAUSEd7

 パンサラッサは天皇賞秋のレーティングどおり121ポンドが認められたけど、あれれイクイノックスは123ポンドに減らされていますね

 年次の見直しは総会でなされて最終決定されるけど、年の途中では基本的に加盟国の言い値で通る筈が、イクイノックスは1ポンド減額されてますねぇ。変ですねぇ。斤量が2膳擇て後方にいた割には、最後の直線の脚色もジャックドールと比較すれば大したことありませんでしたからね。やっぱり「お前、それはやりすぎだろ」って言われちゃったんですかね。知らんけど

 信じるも信じないもアナタ次第です。続きを読む

akugentay at 01:16|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年11月09日

アルアリング(アディクティドの20)が引退 〜 腸骨骨折で能力喪失

 アルアリング(アディクティドの20)の引退が決まってしまった。順調に育成されて本州への移動直前でのリタイヤ、箇所が箇所だけに祈るような気持ちで見守っていたのだが無念。血統的にも馬体的にも厩舎的にも大きな期待を掛けられるべき存在として、当厩舎がキャロット20年産駒で最優先を行使してゲットした馬だけに、しかもまだ一度も面会できずに引退となるとは・・・断腸の思い

 願わくば、ノーザンファームで繫殖牝馬となり、OurBloodとして母の無念を晴らせれば、と。本馬の第2の馬生に幸あれ。また、どこかで会いましょうね


キャロット
【アルアリング 牝2[新馬]栗東・高野 キャロットF】
22/11/9  引退
 「左後肢の歩様は今のところ悪化こそしていないものの、左骨盤(腸骨)骨折の疑いは依然としてあり、場合や程度によっては予後に影響する可能性も否定できないので、保険の適用も視野に入れて、ここまで慎重に経過を観察してきました。今後どのように対処するか検討するためにも、より正確な状態把握が必要であることから、まずは社台ホースクリニックで検査を実施することにしました。その結果、左後肢の軽度のハ行と左臀部の軽度の筋委縮があり、さらにエコー検査で内部の状況を確認したところ、前回の診察時と同様、左骨盤の骨折が強く疑われる所見が認められました。2度の骨折疑いの所見をもって、より詳細な検査結果を求めるべく帯広畜産大学でCT検査を実施したところ、同所の骨折とその状況がはっきり確認されました。
 これまでの臨床結果から推察するに、本馬が負った骨盤骨折の状態はあまり芳しいものではなく、治療に長期間を要するだけに留まらず、競走馬としての予後も良いものではないと判断されることから、最終的に能力喪失の判定を受けるに至りました。順調に調整を進めることができ、本州へ向けた出発を直後に控えた段階でのアクシデントだっただけに何とか回復してくれることを願っていたのですが、このような結果となってしまい、会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」(空港担当者)
 クルーガー、サクセッションなどオープンクラスで活躍を見せる母アディクティドとロードカナロアの間に誕生した本馬は、周囲の大きな期待を背負って、これまで育成が進められました。しかし、本州への移動を視野に入れた調整後に後肢の歩様が乱れてしまい、休養を余儀なくされました。経過を見つつ状況の確認を行ってきましたが、残念ながら左骨盤(腸骨)骨折がはっきりと確認されました。本馬が負った骨盤骨折はその状況からあまり芳しいものではなく、その診断結果をもって競走馬保険の適用対象*に該当するとの見解が示されたことを踏まえ、ここで現役続行を断念することとさせていただきました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
<13.競走馬保険*>
未出走馬(いわゆる「未入厩馬」が主に該当)が競走能力喪失と診断を受けた場合
(JRA馬主相互会からの事故見舞金[能力喪失に係る3号・4号の見舞金]交付要件に該当しない場合に適用)
→保険加入額の50%給付


<これまでの経緯>
22/11/2 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「この中間も患部の回復を第一に考えて取り組んでいますよ。引き続き、厩舎内を歩かせる分には変わりありませんので、この調子で良化を促していければと考えています。馬体重は485キロです」(空港担当者)
22/10/27 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「休ませていることもあり、馬房内では元気な様子を見せています。カイバを調整していることで、今のところ大きく体重が増えてくることもないので、このまま回復に努めていきたいところです」(空港担当者)
22/10/20 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「引き続き、舎飼で経過を見ながら対応しています。馬房内での様子に大きな変化はありませんので、しばらくは回復重視に考えて取り組んでいければと思います。馬体重は471キロです」(空港担当者)

22/10/12 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「この中間、複数の獣医師によるチェック、ならびにエコー検査を実施しています。その結果、腸骨の骨折が疑われる所見が認められました。ただ、ここ最近は歩様も安定していることから、現状においては回復が見込めるレベルと考えられますが、今後も慎重に経過を観察する必要はあるでしょう。しばらくは舎飼で安静にすることで回復を促していければと考えています。年内は騎乗運動を控える形になるでしょうから、様子を見つつ対処していきたいと思います」(空港担当者)
22/10/6 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「この中間は良くも悪くも大きく変化を見せていません。初期の検査で所見はありませんでしたが、トモの肉が大きく落ちてくるようであれば骨折等の可能性も否定できませんから、運動の再開に関してはもうしばらく経過を見てから判断していきたいと思います。馬体重は478キロです」(空港担当者)
22/9/29 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「歩様に関しては良化傾向にありますが、まだ完全に良くなったとは言えない状況です。もうしばらく時間をかけて状態の変化を見極めていきます」(空港担当者)
22/9/22 NF空港 この中間は舎飼で休養しています。
 「引き続き、様子を見ながら厩舎内で静養しています。歩様に関しては大きな変化がありませんので、回復具合を見つつ、今後の治療方針を固めていくつもりです」(空港担当者)

22/9/15 NF空港 この中間は軽めの調整を行っています。「当初は今週中の本州移動を検討していたのですが、週明けの調教後に後肢の歩様が乱れてしまいました。昨日、精密検査を実施しているのですが、現時点で所見はありませんでした。ただ、時間の経過とともに変わってくる可能性もあるので、しばらくは安静にして改めて状態を確認していければと考えています」(空港担当者)
22/9/8 NF空港 この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14〜16秒のキャンター2本登坂しています。また、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
 「引き続き、状態を確認しつつ日々のメニューを進めています。さらなる良化を促していけるように本数をこなしていきます。馬体重は473キロです」(空港担当者)


キャロットssキャロットクラブより転載許可を頂いております。続きを読む

akugentay at 15:52|PermalinkComments(0) 募集馬検討中 | キャロットF

2022年11月08日

NFがUSAで繫殖牝馬を爆買い 〜 血の入れ替えが急務

 ノーザンファーム総帥の吉田勝己氏がアメリカのキーンランドセールとファシグティプトンのセールで繫殖牝馬を7頭、総額22億円もの爆買い。
 *一部報道ではDreamloperも$ 270万で購買したとされているが、オフィシャルサイトではそのような表示はない。
Keeneland

modified_4300
modified_4033
FASIGTIPTON

 なかでも550万ドルで落札した牝馬はあのFlightLineを輩出したTapitを受胎しており、産駒が楽しみ。そういえばラニもTapit産駒だし、おいらはガーデニングキューちゃんの交配相手に推薦したんでその繫殖成績にも期待したいところだが、種付料50万円ってのがバカにされているのか、今のところあまり結果は出ていない

 話を元に戻すと、サンデーをはじめキャロットやシルクでの募集価格の高騰は募集馬のレベルが上がったのではなく、血の入れ替えを急務としたノーザンファームの資金回収目的だっておいらは指摘していた訳だけど、端無くもそれが実証された形
 キャロット2歳馬が不振であるとおり募集馬のレベルが上がっているとは言えないのに募集価格は高騰する一方なのは、今回爆買いしたもののそれでもまだ7頭なんで別系統の繫殖牝馬はもっと必要だってことは明らかだから、これからもこの傾向は続いていくと思いますよ。

 信じるも信じないもアナタ次第です。

akugentay at 17:05|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年11月05日

今週末の愛馬出走予定 〜 角田大和君の復帰を祝え

 今週は1頭、土曜日の福島12R芝1200に出走するメルヴィル。鞍上は10月2日の中京で落馬して左手首を骨折して戦列を離れていた角田大和騎手が今週から復帰、その復帰を祝う一戦。同騎手の土曜日の乗鞍を見ると勝つチャンスは6R(2人気10着とこの12R。どちらかで決めておきたいところだよね

 話をメルヴィルに戻すと、前走8/7札幌の昇級初戦で武豊騎手を背に続戦ではいきなり2.4倍の1人気に推されたが逃げをマークされて0.2秒差の僅差C紂△修慮紊呂垢斡瓩の故郷北海道での夏休みを経ての3か月休み明けの復帰戦。調整も順調で、今週の追切はジョニーズララバイ(牡6歳 古馬3勝)一杯を0.1秒追走して0.6秒先着とラストは無理せずでのものなので、1勝クラスならすぐに卒業しても問題ない。期待しています。


キャロット
【メルヴィル 牝3[1勝クラス]栗東・音無 キャロットF】
☆11/5(土) 福島札幌12R 3歳上1勝クラス 芝1200 53 ☆角田和 自信度:A

22/11/2 音無厩舎 2日は栗東坂路で追い切りました(51秒7−37秒9−25秒4−13秒1)。
 「今朝は坂路で併せて追い切りました。全体の時計は51秒7が出ていますが、後半の時間帯で馬場が荒れてきていたこともあってラストは無理をさせていません。先週までしっかりやってきましたし、これで十分だと思います。念のため特別登録もさせていただいていますが、今のところは平場のレースに向かう予定です。相手関係などギリギリまで見て決めることになると思います」(生野助手)
 5日もしくは6日の福島競馬(3歳上1勝クラス・芝1200m)に角田和騎手で出走を予定しています。
22/11/3 音無厩舎
 5日の福島競馬(3歳上1勝クラス・芝1200m)に角田和騎手で出走いたします。


キャロットssキャロットクラブより転載許可を頂いております。
 続きを読む

akugentay at 10:31|PermalinkComments(0) キャロットF 

2022年11月04日

社台サンデー21年産募集馬検討院 繊ー丗罎皀ャンセル募集 

 先月にサンデーが大量のキャンセル募集をやったのに続いて、社台もキャンセル募集を実施するとか。昨年だと年明け2月が最初のキャンセル募集(6頭)だと思うのだが、今年は早めに実施するのは何か「事情」があるんですかね

 「最近、社台が好調だ」という声もあるにはあるけど、相変わらず半持ち・全持ちを最優先しているのは変わって無い様だし、海外遠征もどう見ても無理っぽい馬でも損益度外視で強行し挙句の果てには故障引退させたり、この先見込みの乏しい馬を地方競馬に転籍させたり障害転向で塩漬けになってたりで、クラブ馬の待遇は改善されていない模様。知らんけど

 ってことで、「蓼食う虫も好き好き」、お好きな方はドゾー


社台RH
キャンセル馬の臨時募集につきまして(対象馬掲載)2022年11月04日
 2022年度募集で会員様のご事情によりキャンセルとなった下記の馬について臨時募集をおこないます。受付方法、受付期間等は下記のとおりとなります。今回のお申込みに関するお支払い方法は、一括払い(2023年1月6日自動振替)、または分割払い(2023年1月6日から自動振替の6回分割)となります。なお、2023年1月6日の自動振替ではその他に保険料出資金(募集価格の3%)をあわせて自動振替させていただきます。
 また、お持ちの「クラブポイント」もご使用いただけます。1ポイント=1円換算で、とくにお申し出のない限り、自動的に競走馬出資金に充当させていただきます。累積クラブポイントについては、10月21日発行の「ご請求とお支払い金額のご案内」、およびMEMBER’S ONLY内マイページの上覧に「使用可能クラブポイント」が記載されておりますのでお確かめください。

【募集対象馬】(各馬1口)

No.48 イチオクノホシの21(1口75万円、父エピファネイア、メス、杉山佳明厩舎予定)
No.58 ロイヤルネックレスの21(1口45万円、父ドレフォン、メス、茶木太樹厩舎予定)
No.65 アンコールピースの21(1口50万円、父キタサンブラック、メス、佐々木晶三厩舎予定)
No.66 フロレットアレーの21(1口80万円、父ハービンジャー、牡、平田脩厩舎予定)
No.69 ロングホットサマーの21(1口35万円、父サトノダイヤモンド、メス、茶木太樹厩舎予定)
No.73 メンディドの21(1口45万円、父スワーヴリチャード、メス、庄野靖志厩舎予定)
No.75 ララベルの21(1口60万円、父マインドユアビスケッツ、牡、高柳大輔厩舎予定)

【お申込み方法】
MEMBER’S ONLY内のメニューの「キャンセル馬募集お申込み」からお申込みください。
詳細につきましては、「キャンセル馬募集のお申込み方法」(PDFファイル、約3MB)をご参照ください。

【お申込み受付期間】
2022年11月4日(金)〜11月10日(木)午前11時まで

【結果のご案内】
2022年11月10日(木)午後1時から午後2時の間にメンバーズオンリー内のメッセージBOXとご登録のメールアドレスにお送りいたします。出資決定者には今後のお手続き等のお知らせも記載されていますので必ずご確認ください。

【ご注意】
※希望が募集口数を超えた場合は抽選で出資者を決定いたします(先着順ではありません)。
※今回の臨時募集はネット受付のみとなります。他の方法でのお申込みはお受けできません。
※1頭につき1口となりますが、複数頭のお申込みが可能です。お申込みされたすべての募集馬に当選する可能性もありますので、慎重にご検討ください。
※同じ募集馬に複数回申し込んだ場合でも、お申込みは1回となります。
※締め切りを過ぎると、メニューの「キャンセル馬募集お申込み」の表示がなくなります。
※ご登録のメールアドレスに間違いがないかお確かめください。クラブからの確認メールが、迷惑メールに振り分けられてしまう場合がありますのでご注意ください。
※ご出資が決定した際にはキャンセルはできません。


akugentay at 17:41|PermalinkComments(0)

天皇賞秋のレーティングが出鱈目でワロタ 〜 斤量差を考慮忘れ?

 天皇賞秋のレーティングが発表されたけど、JRAの「今年の3歳馬は強い」という毎年恒例のお題目を踏襲したいばかりに、あろうことか斤量差を考慮し忘れたようで、出鱈目になっているような気がするのはおいらだけ

天皇賞秋レーティング

 カラテとマリアエレーナがハナ差でほぼ着差がないのにレーティングに4ポンド差がついているのは、2舛龍堽椋垢鯣娠任靴討い襪發里澄ダノンベルーガとジャックドールの差は着差で1ポンドついて、それがそのままレーティングとなってるけど、斤量差はどこへ行ったのか。実際にはダノンベルーガは2膳擇い鵑世ら、4ポンドマイナスしなければならない。だから、ダノンベルーガは
 着差評価120ポンド − 斤量差4ポンド =116ポンド
とならなければならない筈。
 着ジオグリフも着着馬とはクビクビでほぼ着差なし、しかも3頭とも56舛龍堽未覆里鵬晋里ジオグリフだけが4ポンド上乗せの112ポンド、他の2頭は108ポンド。
 同様にイクイノックスとパンサラッサの着差は1ポンド差の筈だが、イクイノックスは56舛2膳擇ざ堽未覆里124ポンドとパンサラッサ121ポンドに3ポンドも差が開いているのはオカシイ。そこで、JRAの評価を最大限尊重したイクイノックスの正しいレーティングは、
 着差評価122ポンド − 斤量差4ポンド + ボーナス評価2ポンド = 120ポンド
ということになる筈だが、実際には124ポンドになっているのは、3歳馬「斤量差4ポンドを忘れたとみてよろしいのでしょうか、JRA殿。「3歳馬はベース斤量が・・・」ということなら、古馬牝馬はちゃんと斤量を勘案してるのは矛盾じゃないですかね
 そもそもパンサラッサはドバイでの走りで117ポンドってことになってるんだから、今回の121ポンドってのはどう見てもインフレ、大目に見ても118ポンドがギリでしょうが

 それとボーナス評価ね、京都大賞典のレーティングの時に後方から2馬身突き放して流したヴェラアズールのボーナス評価はゼロだった訳だけど、天皇賞秋でゴール寸前でやっと間に合っての1馬身差で2ポンドもつけているのはつけ過ぎじゃありませんかねぇ。スローペースで恵まれただけなんですから(一応、G1に敬意を表して1ポンドボーナス評価しておきました)。おいらの見立てによるイクイノックスの天皇賞秋のレーティングは、
 着差評価119ポンド(ダービー時と同じ) − 斤量差4ポンド + ボーナス評価1ポンド = 116ポンド

<見直したレーティング評価>
|絅ぅイノックス 56 1:57.5  -  32.7 488(+4)  RTG116
着パンサラッサ  58 1:57.6 1馬身 36.8 472(+2) RTG118
C絅瀬離鵐戰襦璽 56 1:57.7 クビ 32.8 500(+6) RTG114
っ絅献礇奪ドール 58 1:57.8 1/2 33.5 508(-8) RTG117(基準)
ッ絅轡礇侫螢筺璽襦58 1:58.1 2 33.6 456(前計不) RTG115


 ま、こんなもんでしょ。ってのは、今の日本馬って血の飽和状態になっているから、パフォーマンスが特に中長距離で落ちてきているのは事実なのに、それを隠そうとするJRAの意図がこのレーティングに反映されているような気がするんだよなぁ。特に3歳馬に関して、斤量差を反映したりしなかったり、ふらついているレーティングでは信頼を得られませんなぁ

 信じるも信じないもアナタ次第です。

akugentay at 00:06|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年11月03日

ドウデュースがJC回避 〜 日本ダービー馬はマイラー説

 先の凱旋門賞に挑戦し惨敗した今年のダービー馬ドウデュースが体調が整わずにジャパンカップを回避し、ドバイターフ(芝1800)を目標にするという。まぁ残当

 おいらが常々言ってるんだけど、近年の日本ダービーはマイラーが勝っていることが多い。先週の天皇賞秋でのイクイノックスの勝ちタイム1.57.5がグリーンチャンネルのタイムランクでE評価という5段階で最低ランクだったことで分かる通り東京競馬場はタイムが出やすく、前半はスロー(タイム的には早くても条件馬でも走れる程度)で、実質上がりだけの勝負になるから、マイラーでも芝2000〜2400をこなす。いや寧ろ瞬発力に勝るマイラーでなければ東京競馬場芝2000〜2400は勝ち切れていない

 9歳まで走ってやっと種牡馬になれた能力的に劣るマカヒキが勝ったダービーでも、能力で優る筈のサトノダイヤモンドやリオンディーズは勝てなかったし、菊花賞を制したアスクビクターモアはダービーで切れ負けしたけど、阪神の3000辰任歪樟早め先頭から押し切った。スタミナがある馬は一瞬の切れでは劣るから勝ちきれない。日本ダービー馬だけどドバイシーマクラシック(G1芝2410)に勝ったシャフリヤールが天皇賞秋でッ紊砲靴入れなかったのもその一つの現れ。芝2000で勝ちきれないカーディナルもマイラーじゃないからで、もっと距離を延ばして中山芝2500を使えばいいんだよ、林君

 話を「日本ダービー馬はマイラー説」に戻すと。その証拠にドウデュースの来年の目標がドバイシーマクラシック(G1芝2410 1着賞金348万米ドル)じゃなくて、賞金が低いドバイターフ(G1芝1800 1着賞金290万米ドル)なのは同馬がマイラーだってことのなによりの証だし、東京芝2400で日本レコードのアーモンドアイもドバイではドバイターフ(芝1800)を使ったことで分かる通りマイラーだから、ある程度スタミナが要求される有馬記念は惨敗した訳。だから、来年も凱旋門賞に挑戦するというドウデュースはまたも惨敗するのが目に見えてるよね。人間のエゴで不得手な条件に挑戦させられる馬が可哀想だ

ドウデュース回避


akugentay at 11:53|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年10月30日

今週末の愛馬出走予定 〜 2歳馬デビュー戦

 今週は1頭、当厩舎2歳世代5頭の先頭を切ってデビューするココクレーター、出資愛馬プルメリアスター2番仔の牝馬で母優先一般で当選、父はエピファネイアだ。
 この世代もカタログショッピング2世代目で実馬を見ていないせいなのかどうかは分からないが、順調さを欠いている馬が3頭も居て、なかなかデビューに漕ぎ着けてないのはもどかしいのだが、「急いては事を仕損じる」で慌てても却って長引いても困るのでしっかり立て直して欲しい。

 話を本馬に戻すと、本馬はあのパワハラで悪名高いキム哲厩舎で、牝馬どころか神経が繊細な牡馬イクイノックスをストレス掛けて20舛眷和慮困蕕靴討靴泙Δ箸、知らんけど。本馬の場合は牝馬ながら「道中から突っ走っていました」と男勝りの気の強さを持っているようなので、この厩舎の圧力に負けない様でデビューに漕ぎ着けた。まだまだ課題は多いようなのでいきなりとは行かないかもしれないがいいモノは持っているようだし、鞍上もルメール騎手が乗ってくれるとのことなので、期待しています。
 

キャロット
【ココクレーター 牝2[新馬] 美浦・木村哲 キャロットC】
☆10/30(日) 東京5R メイクデビュー東京 芝1800 54 C.ルメール 自信度:B+

22/10/19 木村厩舎 19日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒7−68秒1−52秒9−38秒4−11秒9)。
 「今朝は1週前にあたりますけれど、先週の追い切りの様子を踏まえてリズム重視で追い切りたいと考え、単走の形を採りました。ウッドチップコース1.5周で終いに伸ばすような形を理想としていたのですが、道中から突っ走っていました…。それでいて最後まで走り切ってしまうんです。普通ならバタバタになっても不思議ないところなのでポテンシャルは高いのでしょうが、理想を言うとやはり操縦性を良くしたいという思いがあるのは確かです。そのような様子なので折り合いが一番のポイントになりますが、1800m戦であればその課題に対してベストと言える乗り役のルメールさんが乗れるようなので、予定通りに進めていきます」(木村師)
22/10/26 木村厩舎 26日は美浦南Wコースで追い切りました(86秒7−69秒8−54秒5−39秒5−12秒1)。
 「先週までの課題を踏まえて週末はクロス鼻革を使ってみたのですが、ちょっと収まりきれなかったですね…。そのことを踏まえて今朝はクロスを使わず、ある意味でフリーに走らせてみました。正直に言えば課題克服までには至っていないものの、先週までよりはまだ良かったかなと思います。満点をあげられるわけではないこと、修正しながらということで満足いく負荷をかけられてはいないこと、体もそこまでしっかりとある状態ではないことなどを踏まえるといい状態で送り出せますと自信を持って言うことはできませんが、現状でどれだけの走りができるかですね。良いものを持っているように思えるので、実戦でいかに上手に走れるかにかかってきますから、ルメールジョッキーのリードに期待したいです」(木村師)
22/10/27 木村厩舎
 30日の東京競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走いたします。


キャロットssキャロットクラブより転載許可を頂いております。続きを読む

akugentay at 09:00|PermalinkComments(0) キャロットF 

2022年10月29日

第166回天皇賞(秋)G 予想

 久しぶりに重賞予想でもしてみようかな。当Blogの名前の由来はそもそもそれだった訳だが

 この天皇賞、古馬にとって最高の栄誉なだけに大昔は一度勝ったら出られないレースだったのだが、1981年(昭和56年)春からは「勝ち抜き制」が廃止され過去の優勝馬にも出走権が与えられたし、ずっと芝3200だったのだが1984年(昭和59年)に秋の天皇賞は芝2000に変更、さらに1987年(昭和62年)から3歳馬が出走できるように条件が変更。その結果、秋の古馬王道路線として古馬一線級の参戦が定着、また馬場が軽くなってダービーを切れ味のあるマイラーが勝つようになった近年はトップクラスの3歳馬が菊花賞を回避して天皇賞秋に参戦するようになり、3歳馬のレベルを図るガチンコ勝負がみられるようになっている。
1666599629370-zrDCkknaEq

 昨年はエフフォーリアがここで3冠馬コントレイルに完勝し、有馬記念でも優勝したことで頂点に立ったことは記憶に新しい。今回1人気が予想されるイクイノックスも3歳馬だが、これまで勝った3歳馬は、バブルガムフェロー1996年、シンボリクリスエス2002年(中山)、エフフォーリア2021年と、そんなに多くない。今年の3歳馬のレベルはどうなのかということだが、タイムこそ出ているものの馬場差ってのもあるのでなんとも言えず、実はそれほどレベルは高くないって可能性を感じている

 イクイノックスは皐月賞・ダービーはともに着だから高評価されてるけど、実は重賞勝ち星は東スポ杯2歳Sのみ。その東スポ杯2歳S着馬アサヒは共同通信杯でッ紊貿圓譟∈Fの紅葉S(3勝クラス)で1人気に推されたけどいいところなくッ紊函△修鵑覆剖くない相手に重賞を勝った。まぁそれでもG1着2回なんだから・・・その通りだけど、皐月賞は前半60.2秒の緩いペースを好位につけてジオグリフに差されたし、ダービーは前半58.9秒の速いペースだったけど本馬自身は後方だったので60.5程度のペースで終始内ピッタリを回って距離損無く直線だけ外に出して、バテた馬たちを交わしただけ。そのダービーに勝ったドウデュースだって道悪の凱旋門賞は度外視しても、弱面相手の前哨戦すらっ綰埖爐任藁鯊紊離澄璽咫芝呂鉾罎戮2枚ちょっと力不足なのは否めない。そんなドウデュース(JC参戦予定)に負けてる訳だからねぇ。
 今回の天皇賞は逃げ馬が揃っており、前週の甲斐路Sを見れば今回は57秒台前半、下手するともっと早いペースが予想され、イクイノックスは早いペースについて行けずに後方待機、3歳馬とは違って古馬中距離陣の前は止まらないから、それでも追い込んで差し切れるかってとこ。穴人気ならまだしも、1人気では頭から買う気にはなれない。しかもパワハラ木村哲也厩舎で馬体が20舛盡困蕕靴討呂諭中間の調教も馬体を維持するのが精一杯って感じだ。

 ってことで、本命はジャックドール。余程のハイペースに巻き込まれなければ、ハイペースでも前に行って垂れない。57秒台では厳しいから好位追走、それでも札幌記念のようなレースもできる。この条件があっているし、モーリス産駒を上げておきたいNFの思惑とも合致。
 対抗はシャフリヤール。前年のダービー馬だし、狙いは次走のJCだろうけど、JCはスゲー強い馬が満を持しているからそれに勝てるとは思えず、寧ろここ勝負かも
 単穴は優先出走権を持つ馬3頭(オールカマーのジェラルディーナ、毎日王冠のサリオス、京都大賞典のヴェラアズール)がすべて回避することによって出走できることになった、今年のダービー1人気馬、ダノンベルーガ。正攻法の競馬をしたけどちょっとスタミナ切れしたダービー、距離短縮は向いている。体質が弱いから、ここ一発の勝負気配。
 あと相手にはもちろん、イクイノックス、ジオグリフ、マリアエレーナなど。

 それにしても4枠に同厩舎ってのはちょっと怪しいよね

◎ジャックドール(牡4) 次走:香港カップ
〇┘轡礇侫螢筺璽襦焚4) 次走:JC
▲ゥ瀬離鵐戰襦璽(牡3) 体質弱くメイチ勝負
△Дぅイノックス(牡3) 体質弱くメイチ勝負
△Ε献グリフ(牡3) 次走:香港カップ
△.泪螢▲┘譟璽福福4)
△ぅ櫂織献А焚5)


 さて、どんなもんですかね続きを読む

akugentay at 22:50|PermalinkComments(0) 中央競馬予想 

2022年10月27日

外国人騎手3名に短期免許を交付 〜 身元引受人に注目

 JRAから正式に3人に短期免許を交付したとの発表があった。この3人はいずれも主戦場とする本国でリーディング上位であり、過去1年間にG1も勝っている名手と言っていい。まぁ短期免許の趣旨からして当然ですけどね

 3人の中では桜花賞・阪神JFのG1に勝ってるC.デムーロ騎手は日本でもお馴染み、2020年には凱旋門賞にも勝利し、兄ミルコ騎手を追い抜いてしまった。他の2人、ドイル騎手とマーカンド騎手は夫婦で、しかも夫婦揃って騎乗停止処分を受け、JRAの短期免許期間中に騎乗停止処分を受けるという似たもの夫婦って、ヲイ

 で、おいらが注目したいのは、身元引受調教師と契約馬主。基本的には就労ビザを受けるために必要なんだろうけど、身元引受人が入管に誓約する内容は、「)椰佑貌本国法令を遵守させること。∨椰佑梁攤瀏駘僂鯤歉擇垢襪海函K椰佑竜国(離日)費用を保証すること。」ってことだから、滞在中の面倒を見たり、その費用を贖うことができる様な乗鞍を確保してやることが必要になってくる。ということは、必然的に身元引受調教師と契約馬主に関連した馬に優先的に乗ることが想定されるから、ここに注目している訳。

 マーカンド騎手にはさっそくG1天皇賞秋に騎乗するとのことで期待の高さが伺えるけど、一流騎手だから「乗って欲しい」と思う馬主がいるんだろうけど、これが大したことない見習騎手もどきだったら話は別、下手な外人騎手なんか2度と来るなどころか、1度も来るなって感じ。だから、短期免許の対象者を厳格化したのはいいことだと思う。
 一流(である筈の)彼らの手綱さばきに厳しい目で注目しよう。
 

JRAs
クリスチャン・デムーロ騎手、ホリー・ドイル騎手およびトム・マーカンド騎手に短期免許交付 2022年10月26日
 クリスチャン・デムーロ(Cristian Demuro)騎手、ホリー・ドイル(Hollie Doyle)騎手、トム・マーカンド(Tom Marquand)騎手に対し、下記のとおり短期騎手免許を交付しますので、お知らせします。

クリスチャン・デムーロ騎手(Cristian Demuro)
102601_01
免許期間 10月29日(土曜)から12月28日(水曜)
プロフィール
 1992年 7月8日 イタリア生まれ
 身長161センチメートル 体重51キログラム
 2009年 イタリア見習騎手免許取得
 2010年 イタリア騎手免許取得
 2014年 フランス騎手免許取得
 2020年成績 834戦120勝(フランスリーディング3位)
 2021年成績 882戦115勝(フランスリーディング5位)
 2022年成績 907戦133勝(フランスリーディング4位)
注記: 10月25日(火曜)現在
主なG1勝鞍(2020年以降)
 2020年 ガネー賞、サンタラリ賞、凱旋門賞(以上 フランス)
 2021年 仏1000ギニー、ジャンロマネ賞(以上 フランス)
 2022年 ドバイシーマクラシック(ドバイ)
短期免許実績(2020年以降)
 2021年12月5日から12月29日まで
 2022年1月5日から1月13日まで
注記:本会全成績 1,105戦172勝(重賞12勝)

身元引受調教師 斉藤 崇史(栗東)
契約馬主 吉田勝巳ss吉田 勝己氏

ホリー・ドイル騎手(Hollie Doyle)
102601_02
免許期間 10月29日(土曜)から12月25日(日曜)
プロフィール
 1996年 10月11日 イギリス生まれ
 身長152センチメートル 体重49キログラム
 2014年 イギリス見習騎手免許取得
 2017年 イギリス騎手免許取得
 2020年成績 655戦94勝(イギリスリーディング4位)
 2021年成績 592戦87勝(イギリスリーディング5位)
 2022年成績 613戦91勝(イギリスリーディング2位) 
主なG1勝鞍(2020年以降)
 2020年 英チャンピオンズスプリントステークス(イギリス)
 2021年 グッドウッドカップ(イギリス)
 2022年 ナッソーステークス(イギリス)、仏オークス、アベイドロンシャン賞(以上 フランス)
短期免許実績 初免許

身元引受調教師 鹿戸 雄一(美浦)
契約馬主 長谷川 祐司氏

 なお、ホリー・ドイル騎手は本年10月15日(土曜)、イギリスのアスコット競馬場で行われた第1競走において、TRUESHAN(トゥルーシャン)に騎乗したところ、最初のコーナーでの内側への斜行および最後のコーナーでの外側への斜行により、ブリティッシュ・ホースレーシング・オーソリティ(BHA)裁決委員から、2022年10月25日(火曜)および10月31日(月曜)から11月3日(祝日・木曜)まで騎乗停止処分を受けました。
 このことから、本会は裁定委員会の議定により、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号に基づき、2022年10月31日(月曜)から11月3日(祝日・木曜)まで(BHAによる処分期間のうち、本会の免許を有している期間)同騎手の騎乗を停止しました。


【参考 日本中央競馬会競馬施行規程(抜粋)】
第147条
第138条第1項各号および第145条各号のいずれか又は前条に該当する場合を除き、次の各号のいずれかに該当する馬主、調教師、騎手、調教助手、騎手候補者又は厩務員に対して、期間を定めて、調教若しくは騎乗を停止し、戒告し、又は500,000円以下の過怠金を課する。
(18)
外国の競馬の競走の公正かつ安全な実施を害する行為をした者(その行為について既に当該競走に係る制裁を行う機関により戒告若しくは過怠金の賦課に相当する処分を受けた者又は期間を定めて騎乗を停止された騎手であって、当該競走後から引き続き本邦外の地域にあり、かつ、当該騎乗を停止された期間を満了したものと認められるものを除く。)


トム・マーカンド騎手(Tom Marquand)
102601_03
免許期間 10月29日(土曜)から12月25日(日曜)
プロフィール
 1998年 3月30日 イギリス生まれ
 身長166センチメートル 体重54キログラム
 2014年 イギリス見習騎手免許取得
 2016年 イギリス騎手免許取得
 2020年成績 822戦114勝(イギリスリーディング3位)
 2021年成績 737戦117勝(イギリスリーディング3位)
 2022年成績 632戦91勝(イギリスリーディング3位)
主なG1勝鞍(2020年以降)
 2020年 英セントレジャー、英チャンピオンステークス(以上 イギリス)、ローソンステークス、クイーンエリザベスステークス(以上 オーストラリア)
 2021年 ジュライカップ(イギリス)、クイーンエリザベスステークス(オーストラリア)
 2022年 クイーンエリザベス2世ステークス(イギリス)、タタソールズゴールドカップ(アイルランド)、ロワイヤリュー賞(フランス)
短期免許実績)初免許

身元引受調教師 宮田 敬介(美浦)
契約馬主 シルクRss有限会社 シルクレーシング

 なお、トム・マーカンド騎手は本年10月20日(木曜)、イギリスのウルヴァーハンプトン競馬場で行われた第2競走において、UNDER THE TWILIGHT(アンダーザトワイライト)に騎乗したところ、最後の直線コースでの外側への斜行により、ブリティッシュ・ホースレーシング・オーソリティ(BHA)裁決委員から、2022年11月3日(祝日・木曜)から11月4日(金曜)まで騎乗停止処分を受けました。
 このことから、本会は裁定委員会の議定により、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第18号に基づき、2022年11月3日(祝日・木曜)から11月4日(金曜)まで同騎手の騎乗を停止しました。


akugentay at 16:53|PermalinkComments(0) 競馬トピック 

2022年10月25日

NFミックスセール2022開催 〜 まずまず盛況

 既報通り本日10月25日、NFミックスセール2022がNHPにて開催され、当歳は完売、繫殖牝馬は主取りもチラホラ出たけど、まずまず盛況だった。
 確かにセレクトセールほどのインパクトはないが、それでも計28億円もの売り上げがたった1つの牧場で、しかもそれがメイン販路じゃない(セレクトセール、3つのクラブとオーナーズに次ぐ)第3の販売経路だっていうんだから、NF恐るべし。これが軌道に乗ったら、4つ目となる新たなるクラブ買収もあるかもね。知らんけど

 おいらは当歳馬を見る訓練はしてないから得意じゃないけど、この時期の当歳なら徐々に大きくなって来てるから1歳馬と似ているところもある。とは言ってもいきなりセレクトセール時期の当歳は難しいから、まずはミックスセールの当歳から勉強していきましょうかね

 ってことで、おいら好みの馬はの2頭まずまず好みはの3頭、の計5頭をセレクト。セールの目玉だった今年のダービー馬の半弟は選外。さて、どうなりますことやら

 繫殖牝馬セールは一部を除いて割と低調だったんだけど、NFレベルだからあぶれちゃうだけで、かなり良血も混じっているからおいしいかも。事実、中国人らしき人物がまとめ買いしていたのが印象的で、重賞勝ち馬ヴェラアズールの母馬だってセールで出されちゃったんだからね
 元愛馬だったシンハプーラが200万円で主取りになっちゃったけど、これはNFで繫殖牝馬生活となってアワブラ対象となりうるのか、それとも・・・・・・。この先はあまり考えたくないね


【ノーザンファーム ミックスセール2022-結果概要】- 当歳馬セッション
■上場頭数:38頭(牡21頭、牝17頭)
■落札頭数:38頭(牡21頭、牝17頭)
■売却率:100%(牡100%、牝100%)
■売却総額(税別):1,893,000,000円(牡1,201,000,000円、牝692,000,000円)
■平均価格(税別):49,815,789円(牡57,190,476円、牝40,705,882円)
■中間価格(税別):48,500,000円
■最高価格(税別):86,000,000円(No.11-ダストアンドダイヤモンズの2022、父リアルスティール)

上場No. 当歳/繁殖 #REF! 性 生年 月日 父 "購買価格(税抜・万円)" 購買者名
1 当歳 ブレステイキングルックの2022 おす 2022 1月29日 キズナ 5,800 (同)雅苑興業
2 当歳 ロベルタの2022 牝 2022 4月12日 エピファネイア 6,400 草間 庸文
3 当歳 ミスベジルの2022 おす 2022 4月24日 American Pharoah 7,200 田中 成奉
4 当歳 アイリッシュシーの2022 おす 2022 2月16日 モーリス 7,000 田中 成奉
5 当歳 テディーズプロミスの2022 牝 2022 4月7日 アドマイヤマーズ 5,600 (株)キーファーズ
6 当歳 レディアンジェラの2022 おす 2022 2月8日 レイデオロ 4,500 (同)DMM.com
7 当歳 デルフィニア兇2022 おす 2022 3月27日 キズナ 7,200 (株)Gリビエール・レーシング
8 当歳 プライストトゥパーフェクションの2022 牝 2022 2月14日 リアルスティール 3,200 RJレーシング
9 当歳 オーロトラジェの2022 おす 2022 3月15日 サートゥルナーリア 4,000 石川 達絵
10 当歳 アーキテクチャーの2022 牝 2022 3月22日 ドゥラメンテ 6,400 ウイナーズホース
11 当歳 ダストアンドダイヤモンズの2022 おす 2022 1月16日 リアルスティール 8,600 (株)キーファーズ
12 当歳 リアリサトリスの2022 おす 2022 3月20日 キタサンブラック 8,400 里見 治
13 当歳 ユーロシャーリーンの2022 牝 2022 3月20日 サトノダイヤモンド 4,100 里見 治
14 当歳 セットスクエアの2022 おす 2022 1月25日 ロードカナロア 7,000 (同)雅苑興業
15 当歳 ライフフォーセールの2022 おす 2022 3月31日 ドゥラメンテ 8,200 ウイナーズホース
16 当歳 モルガナイトの2022 牝 2022 3月26日 サートゥルナーリア 5,600 (同)DMM.com
17 当歳 シンハディーパの2022 おす 2022 2月26日 リオンディーズ 3,500 (有)三成社
18 当歳 モンペルデュの2022 牝 2022 1月25日 オルフェーヴル 4,700 近藤 旬子
19 当歳 ウォークロニクルの2022 おす 2022 3月9日 バゴ 7,800 田畑 利彦(TCライオン)
20 当歳 ステファニーズキトゥンの2022 牝 2022 3月21日 エピファネイア 6,800 (同)DMM.com
21 当歳 プリンセスロックの2022 おす 2022 1月28日 ルヴァンスレーヴ 6,600 池谷 誠一
22 当歳 シーズアメジャーの2022 牝 2022 1月22日 ルーラーシップ 3,900 廣崎利洋HD(株)
23 当歳 エイコンドライトの2022 おす 2022 3月10日 モーリス 3,700 長谷川 守正
24 当歳 センティナリーの2022 牝 2022 4月4日 シルバーステート 4,600 小笹 芳央
25 当歳 イタリアンホワイトの2022 おす 2022 3月7日 ハービンジャー 5,000 小川 眞査雄
26 当歳 アーマインの2022 牝 2022 3月17日 シュヴァルグラン 2,000 (同)雅苑興業
27 当歳 アナアメリカーナの2022 おす 2022 3月25日 アルアイン 6,200 (同)雅苑興業
28 当歳 モスカートローザの2022 牝 2022 4月17日 レイデオロ 2,700 (有)リーヴァ
29 当歳 ベッラレイアの2022 おす 2022 2月28日 イスラボニータ 5,000 河合 純二
30 当歳 デサフィアンテの2022 牝 2022 1月19日 ブリックスアンドモルタル 4,500 (株)Gリビエール・レーシング
31 当歳 アドマイヤキュートの2022 おす 2022 2月16日 ニューイヤーズデイ 6,000 (有)湘南
32 当歳 ノーブルソニックの2022 牝 2022 2月1日 リオンディーズ 2,800 (同)雅苑興業
33 当歳 マコトクラダリングの2022 おす 2022 4月4日 レッドファルクス 1,100 エースレーシング
34 当歳 ベルワトリングの2022 牝 2022 1月29日 ドレフォン 2,100 山藤賢(株)
35 当歳 アイスドールの2022 おす 2022 4月5日 ナダル 3,200 中村 也
36 当歳 シャレードスマイルの2022 おす 2022 4月16日 ゴールドドリーム 4,100 (株)キーファーズ
37 当歳 プンタステラの2022 牝 2022 4月16日 ナダル 2,200 天白 泰司
38 当歳 グランデセーヌ 牝 2022 4月7日 サトノアラジン 1,600 RJレーシング

【ノーザンファーム ミックスセール2022-結果概要】- 繁殖牝馬セッション
■上場頭数:67頭(受胎馬43頭、未供用馬24頭)
■落札頭数:61頭(受胎馬40頭、未供用馬21頭)
■売却率:91.04%(受胎馬93.02%、未供用87.50%)
■売却総額(税別):956,000,000円(受胎馬563,000,000円、未供用馬393,000,000円)
■平均価格(税別):15,672,131円(受胎馬14,075,000円、未供用馬18,714,286円)
■中間価格(税別):11,000,000円
■最高価格(税別):49,000,000円(No.152-アルモハバナ、未供用馬)

上場No. 当歳/繁殖 #REF! 性 生年 月日 父 "購買価格(税抜・万円)" 購買者名
101 繁殖 グランデセーヌ 牝 2014 4月13日 ゼンノロブロイ 1,000 中田 英樹
102 繁殖 リアオリヴィア 牝 2016 1月7日 ディープインパクト 4,400 Yusheng Zhang
103 繁殖 イェーガーオレンジ 牝 2014 4月13日 ダイワメジャー 1,600 (株)西山牧場
104 繁殖 ヘアキティー 牝 2010 3月8日 Wildcat Heir 1,000 猪熊 広次
105 繁殖 アクロアイト 牝 2017 3月7日 ハーツクライ 3,800 (有)ビッグレッドファーム
106 繁殖 ヴェニュセマース 牝 2017 2月13日 Siyouni 2,700 (有)ミント
107 繁殖 チャームクォーク 牝 2014 4月20日 クロフネ 1,100 鮫川啓一牧場
108 繁殖 ローヌグレイシア 牝 2017 3月26日 クロフネ 3,100 (有)杵臼牧場
109 繁殖 タンザニアブラック 牝 2018 4月29日 モーリス 900 前川 勝春
110 繁殖 ホーリーレジェンド 牝 2015 4月21日 アイルハヴアナザー 1,550 (株)サンデーヒルズ
111 繁殖 アッタヴァンティ 牝 2017 3月10日 ロードカナロア 1,700 Yusheng Zhang
112 繁殖 アグリューム 牝 2016 2月3日 ノヴェリスト 950 岡田スタッド
113 繁殖 カラミンサ 牝 2016 1月26日 ルーラーシップ 1,000 (有)ディアレストクラブ
114 繁殖 ジョンブドール 牝 2012 4月3日 ステイゴールド 1,100 (有)杵臼牧場
115 繁殖 ハクモクレン 牝 2016 3月30日 Shanghai Bobby 800 (有)須崎牧場
116 繁殖 ピエリーナ 牝 2011 3月19日 チチカステナンゴ 2,700 中辻 明
117 繁殖 アルモニカ 牝 2015 5月7日 ロードカナロア 4,100 (有)三嶋牧場
118 繁殖 ローエキスキーズ 牝 2013 2月27日 Oasis Dream - 主取(400)
119 繁殖 トスアップ 牝 2012 4月13日 ディープインパクト 550 吉木 伸彦
120 繁殖 シャレードスマイル 牝 2013 2月28日 ステイゴールド 1,600 田畑 利彦
121 繁殖 レッドパラス 牝 2016 4月21日 クロフネ 1,700 (有)ムラカミファーム
122 繁殖 タッチアコード 牝 2015 3月17日 Dunkirk 500 (株)FTU
123 繁殖 サトノオニキス 牝 2013 2月20日 ディープインパクト 1,100 (株)オリオンファーム
124 繁殖 グレイシャーパーク 牝 2018 5月6日 Dawn Approach 1,900 (株)西山牧場
125 繁殖 ラカリフォルニー 牝 2013 2月15日 Dutch Art 850 田畑 利彦
126 繁殖 スパイラルステップ 牝 2012 3月3日 シンボリクリスエス 1,300 石川 達絵
127 繁殖 ビットレート 牝 2012 1月28日 スペシャルウィーク 1,300 田中 裕之
128 繁殖 アドマイヤキュート 牝 2009 4月23日 キングカメハメハ 1,500 前迫 義幸
129 繁殖 アイリッシュベル 牝 2018 2月13日 オルフェーヴル 950 Yusheng Zhang
130 繁殖 ツボミ 牝 2013 4月17日 スペシャルウィーク 400 (有)パイオニアファーム
131 繁殖 マコトクラダリング 牝 2013 2月17日 シンボリクリスエス 150 吉木 伸彦
132 繁殖 エルゴレア 牝 2011 4月17日 ゼンノロブロイ 700 小濱 正智
133 繁殖 パープルセイル 牝 2011 2月22日 フジキセキ 1,400 (株)ハクレイファーム
134 繁殖 チャームドヴェール 牝 2010 3月2日 ネオユニヴァース - 主取(400)
135 繁殖 モアザンセイクリッド 牝 2009 9月26日 More Than Ready 850 Yusheng Zhang
136 繁殖 ラファダリ 牝 2009 3月7日 Singspiel 800 テクノファーム
137 繁殖 ゴールウェイ 牝 2009 4月18日 フサイチコンコルド 550 曽我 博
138 繁殖 プンタステラ 牝 2010 4月7日 Elusive City 300 (同)ヒルヴァレーファーム
139 繁殖 ラテアート 牝 2008 3月10日 サクラバクシンオー 900 恵比寿興業(株)那須野牧場
140 繁殖 モスカートローザ 牝 2008 5月4日 ディープインパクト 1,450 (株)ハクレイファーム
141 繁殖 オーシャンビーナス 牝 2008 3月1日 リンカーン - 主取(200)
142 繁殖 カリフォルニアネクター 牝 2008 1月28日 Stormy Atlantic 650 (有)平野牧場
143 繁殖 サダムグランジュテ 牝 2008 1月19日 キングカメハメハ 1,400 (有)コスモヴューファーム
151 繁殖 パーラーギター 牝 2019 2月21日 ディープインパクト 1,900 (株)NICKS
152 繁殖 アルモハバナ 牝 2019 2月13日 キングカメハメハ 4,900 Yusheng Zhang
153 繁殖 ルナソル 牝 2019 4月14日 ロードカナロア 4,700 Yusheng Zhang
154 繁殖 オーラライト 牝 2019 5月3日 ルーラーシップ 500 田畑 利彦
155 繁殖 オールユアーズ 牝 2019 1月28日 ドゥラメンテ 4,700 宮崎 俊也
156 繁殖 サンドレス 牝 2019 3月7日 ハービンジャー 2,000 里見 治
157 繁殖 ヴァラダムドラー 牝 2019 2月8日 ジャスタウェイ 1,400 (株)バンブーホールディングス
158 繁殖 レーヴディノエル 牝 2019 3月14日 ロードカナロア 3,500 Yusheng Zhang
159 繁殖 セレンゲティ 牝 2018 3月2日 ダイワメジャー 4,100 Yusheng Zhang
160 繁殖 ピエドラデルーナ 牝 2019 1月31日 キタサンブラック 600 シンボリ牧場
161 繁殖 ルックスファミリア 牝 2019 2月11日 ディープインパクト 500 Yusheng Zhang
162 繁殖 ヴォリアーモ 牝 2017 5月15日 ルーラーシップ 850 Yusheng Zhang
163 繁殖 アルファカリーナ 牝 2019 1月18日 ドゥラメンテ 400 (有)荒谷牧場
164 繁殖 アカデミー 牝 2019 3月12日 ドゥラメンテ 4,600 (有)天羽牧場
165 繁殖 サウンドエフェクト 牝 2019 3月8日 サトノアラジン 200 協銀興産(株)
166 繁殖 シンハプーラ 牝 2019 3月21日 ディープブリランテ - 主取(200)
167 繁殖 バンブリッジ 牝 2019 3月21日 モーリス 700 田畑 利彦
168 繁殖 ブロセリアンド 牝 2019 3月8日 キタサンブラック - 主取(200)
169 繁殖 ベルマレット 牝 2019 3月30日 Ribchester 200 フクオカファーム
170 繁殖 クレエンシア 牝 2019 1月31日 ジャスタウェイ - 主取(200)
171 繁殖 コントゥール 牝 2018 4月22日 ハーツクライ 1,400 Yusheng Zhang
172 繁殖 アドマイヤカーム 牝 2019 1月27日 ロードカナロア 欠場
173 繁殖 ナオミゴゼン 牝 2018 4月24日 ブラックタイド 300 (有)日進牧場
174 繁殖 ボルダーズビーチ 牝 2019 3月7日 キンシャサノキセキ 250 Yusheng Zhang
175 繁殖 コーディアルギフト 牝 2019 5月7日 ハーツクライ 1,600 Yusheng Zhang


akugentay at 22:26|PermalinkComments(0) 競馬トピック | キャロットF

2022年10月24日

菊花賞は社台Fがワンツー 〜 優勝馬は半持ち

 皐月賞・ダービーの1・2着馬3頭が不在となって混戦の菊花賞を制したのはアスクビクターモア、惜しくもハナ差の2着はボルドグフーシュ。この両馬の生産者はともに社台ファームだった訳だが、馬主に注目したい。

 アスクビクターモアの名前の由来は「冠名+名前+共有冠名」だから社台ファームとの半持ち、実際に口取り式でも生産者という感じの並びではなく、半持ち馬主+生産者という立ち位置。ドウデュースのダービーと同じ趣ですね。
FfvP5TPUcAAr59W
牧場と半持ちしている馬主結構多い説

 一方、着のボルドグフーシュは社台レースホースで40口ファンド馬だから、社台ファームも持ち分はない。となれば、社台ファームとしてはどちらに勝たせたいかは一目瞭然。まぁそれでも最後の最後はなかなかハラハラさせましたけどね
Screenshot 2022-10-24 at 17-41-20 2022年 菊花賞 JRA

 これで3歳三冠は、
皐月賞 サンデーRssサンデーR 着シルクRssシルクH
ダービー NF半持ち 着シルクRssシルクH
菊花賞 社台F半持ち 着社台RHss社台RH

桜花賞 社台RHss社台RH 着(日高産)
オークス 社台RHss社台RH 着サンデーRssサンデーR
秋華賞 サンデーRssサンデーR 着キャロットssキャロット

ってことで、優勝は本家もしくは牧場半持ちが独占、着もほぼ社台Gが独占したってことになりますね
 
 ってことで、巷では社台ファームを見直す向きがあるとかないとか。重要なレースは牧場の半持ちなんで、蓼食う虫も好き好きとはいえ、お釈迦様の掌の上で踊らされている一口馬主たち、あんまり熱くなりすぎるのも考え物ですよね。知らんけど

 信じるも信じないもアナタ次第です。

akugentay at 18:51|PermalinkComments(0) 競馬トピック | 社台RH/サンデーR

2022年10月23日

今週末の愛馬出走予定 〜 今後こそ勝利を

 今週は3頭。日曜日の新潟・阪神・東京と体が3つ無いと全部は現地観戦できない

 まずは新潟のリトルポピー。前走は戸崎圭太騎手が上手に乗ったのだが、深い中山のダートで1800は1F長いものの何とか着を死守。今回は相手関係を調べだ結果、3つある新潟の中からの選択。3場開催のローカルではいい騎手はいないけど、6年目の武藤雅騎手を起用。彼もここら辺できっちり仕事をすれば、奥村武厩舎はOP馬を何頭も擁しているからそのうちいい場面での起用もあるかもね。知らんけど。とにかくここはチャンスなので、しっかりとモノにして貰いたい。期待しています。
 次は阪神のヴェールアップ。1年前の今頃は9馬身のぶっちぎり勝ちを収めたのに、その次走で無理やり抑えた松山弘平のやらかしでメンタルを拗らせて低迷、1年間を棒に振ってしまった。お嬢様気質のこの馬を抑えようとしてはダメ、逃げるか逃げ馬と並走か、とにかく前に馬を置かない様に騎乗するしかない。過去抑えて失敗した鮫島駿を再起用する今回、同じ間違いをしたら鉄拳制裁ちゃんと逃げろよな。実力的には上位なので、勿論、期待しています。
 トリは東京のカーディナル。こちらも逃げ馬なのに、なぜか抑える競馬をしようとして失敗しているのは、昇級初戦で逃げて負けた時にペースが58.7とG1級で速すぎただけ。だから、ちゃんとしたペースで逃げれば勝っても何ら不思議ない。今回は津村騎手が付きっきりで馬装なども工夫しているようだから、ちょっとは見どころあるところを見せて欲しい。期待しています。

サンデーR
【リトルポピー 牝3[1勝クラス] 美浦・奥村武 サンデーR】
☆10/23(日) 新潟3R 3歳上1勝クラス ダ1800 53 武藤雅 自信度:A

2022年10月19日 美浦TC  今週の新潟・ダート1800m戦に出走予定です(この週のダート1800m戦は、若手騎手限定戦を含め3鞍あります)。いずれのレースも鞍上は武藤騎手の予定です。本日(水)武藤騎手を背にウッドチップコースにて3頭併せで追われ、858-692-534-389-122の時計でした。追走して併入しています。
 騎乗した武藤騎手は「集中力を欠くところがあると聞いていましたが、本日は集中して走っていました。動きも良かったです。戦績からこのクラスでは力上位ですので、自信を持って乗りたいと思います」、奥村武調教師は「ここまで順調に調整されており、良い状態で出走できそうです。当初の予定どおりダート1800m戦が3鞍あり、強い相手が分散することが予想される新潟競馬に出走することにしました。相手関係等をみて、レースを決めます」と話しています。
2022年10月20日 美浦TC  今週10月23日(日)新潟3R・ダート1800m戦に53kg武藤雅騎手で出走が確定しています。相手関係等を考慮して、今週(日)新潟3Rに投票しました。
※JRAの馬主登録をお持ちの方も、優勝記念撮影に参加を希望される場合は、メニュー「優勝記念撮影お申込み」よりお申込みください。

キャロット
【ヴェールアップ 牝4[2勝クラス] 栗東・橋口慎 キャロットC】
☆10/23(日) 阪神7R 3歳上2勝クラス(牝) ダ1800 55 鮫島駿 自信度:B+

22/10/20 橋口厩舎 19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東坂路で追い切りました(53秒7−39秒3−25秒6−12秒7)。
 「今朝は坂路で追い切りました。前半から馬は非常にリラックスして走っていましたし、終いまでしっかりとした脚取りで動けていました。やはり短期放牧を挟むというパターンが合うようで、乗り込みを進めてもテンションは上がらず落ち着いていますし、前走時と変わらずいい状態で臨めそうです。今回もスムーズに運んでいい競馬をしてほしいですね」(橋口師)
 23日の阪神競馬(3歳上2勝クラス・牝馬限定・ダ1800m)に鮫島駿騎手で出走いたします。

キャロット
【カーディナル 牡4[3勝クラス] 美浦・林徹 キャロットC】
☆10/23(日) 東京10R 甲斐路S 芝2000 H54 津村 自信度:B+

22/10/19 林厩舎 19日は美浦南Wコースで追い切りました(80秒7−65秒8−52秒2−38秒6−12秒6)。
 「今週末に競馬に備えて今朝追い切りましたが、先週と異なる馬装を試してみようと考え、トライアビットを着用したうえで津村ジョッキーに乗ってもらいました。ただ…結果からするとこの馬装はやめて先週までにやっていたリングバミにクロス鼻革を使う形にしようかということになりました。というのも、トライアビットは制御力があるのですが、しっかりと入ってしまって遊びがなくなっていたんです。これだと却って良くないかもという津村ジョッキーの感触でしたので、レースで乗ってもらうのに一番いい印象を持てる馬装にしようということからこの結論に至りました。力む面は相変わらずあるので実戦でもそのあたりがどう出るか気になるところですが、状態は良く、順調に調教を積むことができましたし、ハンデ戦で斤量が54キロということもあってチャンスはあるはずですから、何とかいい走りを見せてもらえたらと思っています」(林師)
22/10/20 林厩舎
 23日の東京競馬(甲斐路S・芝2000m)に津村騎手で出走いたします。


キャロットssキャロットクラブより転載許可を頂いております。続きを読む

akugentay at 09:00|PermalinkComments(0)
senkaku諸島は固有の領土
senkaku
1594095
携帯用QRコードはこちら
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
キーワード
社台 サンデー サンデーレーシング シルク シルクホースクラブ キャロット キャロットファーム 一口馬主 募集馬 募集ツアー 社台オーナーズ 社台地方オーナーズ 地方競馬 馬主 中央競馬 JRA JRA 募集馬検討 グリーンファーム グリーンファーム愛馬会