2017年06月22日

社台サンデー16年産募集馬検討ァ 繊ー丗Fブランドの崩壊(最終中間人気)

 昨日発表された人気上位中間発表の最終版だが、例年通りに約半分の48%の進捗率で、最終的にはこれを2倍すれば概ね近い線が出てくる。ネットでは1回に限って変更が出来るから多少の変化はあるものの、それはこれから初回入力での応募もあるから何とも言えず、考慮できる要素ではない
 従って単純に見積もるしかないのだが、社台の惨状は凄まじいね。前にも言ったけど、応募の大多数である1頭のみ希望での第2希望・第3希望は、第1希望で決まった瞬間に無効票となって雲散霧消。それなのに、第1希望はたった1票で合計17票でほぼ売れ残り確定の馬まで「上位」に掲載しなければならないなんて・・・・まぁ自業自得ですけどね
 下記の表は独自に並べ替えたもので、は第1希望でないと困難、は第2希望以上でないと困難、は第3希望迄に書いておけば多分取れるし恐らく売れ残る可能性もある募集馬、に区分したもの。
 これを見れば一目瞭然、ディープインパクト産駒がゴロゴロ売れ残っちゃうんだからね。いまどき社台ブランドなんて有難がって居るのは極一部に過ぎず、セレクトセールの落札価格を見ても最早ブランド価値は無く、頼みの綱の地方オーナーズでもノーザンファームに後れを取ってきている昨今、社台Fブランドはあらゆる場面で崩壊したと言っても過言ではなかろう。なんか赤い満口マークが選挙開票速報での赤いバラに見えて、サンデーR=自民党、社台RH=民進党、みたいになってきちゃいましたね。早く値段下げないと、来年もまた在庫の山ですね

本年度募集馬・人気上位中間発表(6/20現在)
6月20日(水)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約48%
社台RH社台RH
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
03スタセリタの16 ディープインパクト メス 75 65 5 5
25イマーキュレイトキャットの16 ヴィクトワールピサ 牡 52 36 11 5
53エアトゥーレの16 オルフェーヴル 牡 70 35 22 13
50ゴールデンドックエーの16 ハーツクライ 牡 46 33 9 4
75ラルシュドールの16 ハービンジャー 牡 58 31 10 17
22マルセリーナの16 ノヴェリスト 牡 41 25 5 11
67ヴァルパライソの16 ノヴェリスト 牡 64 23 26 15
01リリーオブザヴァレーの16 ディープインパクト 牡 29 22 4 3
77アルティマトゥーレの16 ハービンジャー メス 45 20 11 14
13デルモニコキャットの16 オルフェーヴル 牡 47 19 14 14
62マドモアゼルドパリの16 ロードカナロア メス 38 17 15 6
55ヴァリディオルの16 オルフェーヴル メス 43 16 19 8
33ダンスファンタジアの16 シンボリクリスエス メス 42 16 19 7
47ダンスインザムードの16 キングカメハメハ 牡 29 16 11 2
52ラブームの16 ハーツクライ メス 49 15 20 14
78ワールドリープレジャーの16 ゴールドアリュール メス 42 15 15 12
81テイラーバートンの16 スクリーンヒーロー 牡 40 14 18 8
56タイユドゲップの16 オルフェーヴル メス 26 13 9 4
74グァンタナメラの16 ハービンジャー 牡 44 12 15 17
69ステレオタイプの16 ノヴェリスト メス 32 11 12 9
04ソーマジックの16 ディープインパクト メス 28 11 14 3
40イングリッドの16 エンパイアメーカー 牡 38 10 20 8
23エクセラントカーヴの16 ノヴェリスト メス 28 10 10 8
20ベストロケーションの16 ジャスタウェイ メス 26 10 8 8
45ヴェルダの16 ディープインパクト メス 25 10 7 8
10ローズキャサリンの16 ハーツクライ メス 20 10 2 8
44クリアンサスの16 ディープインパクト メス 27 9 10 8
91スターシップトラッフルズの16 Tapit 牡 32 8 12 12
57ギャビーズゴールデンギャルの16 オルフェーヴル メス30 8 13 9
72アイアムラヴィングの16 ヴィクトワールピサ メス 29 8 8 13
19シングライクバードの16 ジャスタウェイ メス 26 8 9 9
05ザグレースの16 キングカメハメハ 牡 22 8 7 7
66ヘヴンリークルーズの16 ジャスタウェイ 牡 33 7 11 15
48アカンサスの16 キングカメハメハ 牡 30 7 16 7
34ロマンシングジェムの16 エイシンフラッシュ メス 23 7 10 6
61ミッドタウンレディの16 ロードカナロア メス 23 7 8 8
16グッドチョイスの16 ロードカナロア メス 22 7 8 7
80ゴールデンムーンの16 キンシャサノキセキ 牡 17 7 4 6
92サンダーカップの16 Majesticperfection 牡 35 6 17 12
88フレンチビキニの16 スウェプトオーヴァーボード メス 29 6 15 8
85タッチザピークの16 タートルボウル 牡 23 6 11 6
73アクアリングの16 ヴィクトワールピサ メス 21 6 9 6
64ラントゥザリードの16 ルーラーシップ メス 20 6 5 9
82ギミーシェルターの16 ローエングリン 牡 23 5 11 7
79パイタの16 エイシンフラッシュ 牡 20 5 3 12
08セコンドピアットの16 キングカメハメハ メス 15 5 5 5
59ブーケフレグランスの16 ロードカナロア 牡 26 4 11 11
68アプリコットフィズの16 ノヴェリスト 牡22 4 10 8
15ポルカマズルカの16 ロードカナロア メス 20 4 10 6
12ラルナデミエルの16 オルフェーヴル 牡 17 4 5 8
32シュペリユールの16 シンボリクリスエス メス 15 4 4 7
31シナノネージュの16 シンボリクリスエス メス 20 3 9 8
39ムーンレディの16 ワークフォース 牡 20 3 11 6
38デリケートアーチの16 クロフネ メス 19 3 6 10
60エリンコートの16 ロードカナロア 牡 17 3 5 9
46ブルーミングアレーの16 ディープインパクト メス 18 2 9 7
87メモリアルサマーの16 ヨハネスブルグ メス 16 2 6 8
09ベイトゥベイの16 ハーツクライ 牡 21 1 12 8
30シーキングマイラブの16 ゴールドアリュール 牡 17 1 5 11
サンデーRサンデーR
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
175 グルヴェイグの16 ハービンジャー 牡 127 99 17 11
180 デュアルストーリーの16 ゴールドアリュール 牡 89 68 16 5
107 ハッピーパスの16 キングカメハメハ 牡 83 61 15 7
171 モルガナイトの16 ルーラーシップ メス 67 53 5 9
135 ロッシェノワールの16 ブラックタイド 牡 78 50 12 16
120 サンデースマイル兇16 ロードカナロア メス 71 49 15 7
113 ポルトフィーノの16 オルフェーヴル 牡 88 48 31 9
158 アナスタシアブルーの16 オルフェーヴル 牡 81 48 18 15
146 エクセレンス兇16 Frankel メス 77 47 21 9
183 ダークサファイアの16 キンシャサノキセキ 牡 62 41 13 8
173 アイルビーバウンドの16 ジャスタウェイ 牡 73 40 24 9
159 ミュージカルウェイの16 オルフェーヴル メス 61 40 10 11
110 ソベラニアの16 ハーツクライ 牡 58 40 11 7
142 パラダイスコーブの16 ドリームジャーニー 牡 61 39 16 6
162 カルマートの16 オルフェーヴル メス 58 38 12 8
184 アガルタの16 ブラックタイド メス 63 36 19 8
169 ミクロコスモスの16 ルーラーシップ 牡 55 36 10 9
106 ミスエーニョの16 ディープインパクト メス 49 36 8 5
109 マジックストームの16 ハーツクライ 牡 40 35 3 2
167 ドナウブルーの16 ロードカナロア メス 59 34 12 13
168 レーヴディソールの16 ロードカナロア メス 57 33 9 15
114 ウェイクミーアップの16 オルフェーヴル 牡 56 32 9 15
164 マトゥラーの16 ロードカナロア 牡 60 31 20 9
178 アドマイヤセプターの16 ハービンジャー メス 56 31 14 11
121 アイスフォーリスの16 ルーラーシップ 牡 48 31 11 6
165 インダクティの16 ロードカナロア 牡 53 30 15 8
117 ガーネットチャームの16 ロードカナロア 牡 61 29 22 10
190 パッシフローラの16 ダンカーク 牡 47 28 8 11
153 ブエナビスタの16 キングカメハメハ メス 43 26 11 6
185 ローズバドの16 ワークフォース 牡 47 25 7 15
123 キストゥヘヴンの16 ルーラーシップ メス 41 24 8 9
166 クッカーニャの16 ロードカナロア メス 41 24 12 5
152 ジェンティルドンナの16 キングカメハメハ メス 32 24 7 1
155 キラーグレイシスの16 ハーツクライ メス 47 22 18 7
151 シーズアタイガーの16 ディープインパクト メス 36 22 9 5
119 チャーチクワイアの16 ロードカナロア メス 47 20 19 8
112 アートプリンセスの16 ハーツクライ メス 35 20 11 4
129 ラシンティランテの16 ノヴェリスト 牡 61 18 24 19
192 クロノロジストの16 バゴ メス 55 18 25 12
157 スウィートハースの16 オルフェーヴル 牡 44 17 21 6
118 フォルクローレの16 ロードカナロア メス 39 15 18 6
176 デグラーティアの16 ハービンジャー 牡 38 15 15 8
179 アロマティコの16 ハービンジャー メス 40 14 12 14
101 ライラックスアンドレースの16 ディープインパクト 牡 35 14 15 6
172 シュプリームギフトの16 ルーラーシップ メス 51 13 26 12
163 ラタフィアの16 ダイワメジャー 牡 34 13 13 8
182 タンザナイトの16 エイシンフラッシュ メス 52 12 25 15
134 スーヴェニアギフトの16 スクリーンヒーロー メス 51 12 30 9
133 ラテアートの16 キンシャサノキセキ 牡 45 12 20 13
174 ハイリリーの16 ノヴェリスト 牡 45 11 21 13
138 グリューネヴォッヘの16 ヘニーヒューズ 牡 39 11 13 15
128 ストラスペイの16 ジャスタウェイ メス 31 11 16 4
140 ロージーチャームの16 クロフネ 牡 34 10 12 12
177 アンブロワーズの16 ハービンジャー 牡 36 9 18 9
122 スカーレットレディの16 ルーラーシップ 牡 39 7 17 15
154 アルテリテの16 ハーツクライ 牡 43 6 27 10
116 ローマンエンプレスの16 ロードカナロア 牡 36 6 18 12
170 インクレセントの16 ルーラーシップ 牡 33 6 17 10
193 マチカネホレルナヨの16 ヴァーミリアン 牡 31 6 11 1
吉田照哉吉田正志 社台地方競馬オーナーズ
6月21日(水)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約50%
番号 募集馬名 父名 性 通数
302 ストロングメモリーの16 ゴールドアリュール 牡 33
311 ウララカの16 サウスヴィグラス 牡 24
309 ショコラベリーヌの16 エンパイヤメーカー 牡 19
317 エミーズパラダイスの16 ベルシャザール 牡 10
321 プロミストスパークの16 ダンカーク メス 10
322 クラーベセクレタの16 ヴァーミリアン メス 9
314 エイブルインレースの16 スウェプトオーヴァーボード メス 7
305 ツクバエトワールの16 クロフネ 牡 6
307 ジュピターズジャズの16 カジノドライヴ 牡 6
316 フレンドリーマナーの16 スェプトオーヴァーボード メス 6
320 ワナビーザベストの16 ダンカーク 牡 6

akugentay at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | 社台サンデー

2017年06月20日

社台サンデー16年産募集馬検討ぁ 繊〆能中間発表前日の人気

 いやもう、NF人気と言うか、社台F不人気と言うか、ハッキリしてるね。第3希望まで表示されているからあまり目立たないけど、大多数は1頭のみ希望だから、第1希望で決まっちゃえば、第2・第3希望は幻の人気で無効票。だから、確実に販売される見込みの立つのは第1希望だけで、社台RHの第一希望は下記の表。shadai人気
 いや、発表初日じゃなくて、明日の最終中間発表の前日、この時点で約3倍して最終的に40票を超える募集馬は11頭しかないって、経営的にヤバいよね。でもそれは募集馬検討,任發舛腓辰反┐譴燭韻鼻⇒由があるんだから仕方ない運用益
 血統・育成・設備・人材、いろいろな要素が関係しているだろうけど、要するに「期待獲得賞金に比べて募集価格が高い」ってことに尽きる。道楽とは言ってもちょっとは儲かることを期待してるんだし、ましてやファンドはれっきとした金融商品なんだから、運用益のパフォーマンスが問われるのは必然。お客様を儲けさせつつ、提供牧場も適正利潤を安定的にあげるというWIN-WINの関係構築が吉田善哉氏の発想だった筈だが、今の現状でどうなのか。図は話を簡略化するために捨象しているが、要するに、コストと募集価格(売価)と期待獲得賞金との関係を示している。
 期待獲得賞金が募集価格を上回れば上回るほど運用パフォーマンスは良くなるし、(相馬が出来るなら)募集時の人気も高くなるだろう。逆に、期待獲得賞金が募集価格を下回れば、それは赤字確定なんだし、大して勝たないから面白くないので売れない。期待獲得賞金3000万円ってのはかなり運用成績が良い状態で、サンデーRでも5年に一度しか達成できていない数字。それで黒字化するなら募集価格は1500万円以下が必要だし、「楽しめた」というPricelessを含めても募集価格2000万円がいいところの筈。ところが昨今は、平均募集価格が3000万円を超えてるのでは、ホームラン級の当たりが入ってないと食指は動かない。某Sファーム(シルクも同様だけどな)の値段付けを見ると牧場側の利潤が目一杯・お腹一杯取られており、投資家に利潤は発生しないと期待されるから売れない、当たり前のこと。その点、某Oファームは価格を下げているから、まだ投資家に利潤は発生する可能性がある。某Nファームは某Sファームよりも期待獲得賞金が高いから募集価格を上げても売れるけど、期待獲得賞金が6割の某Sファームが分不相応に某Nファームと同等の値段を付けているから売れない。実際、ツアー初日でも「お、ちょっといいかな」という牡馬が居て、募集価格50万円/口なら候補入りも考えても良かったが、それが70万円とか100万円とかのお値段を見て、即却下。そういうこともあって、おいらはツアー初日はホントに暇でしたけど、他のツアー参加者の皆さんはどうだったんでしょうかねぇ

本年度募集馬・人気上位中間発表(6/20現在)
6月19日(火)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約33.3%
社台RH社台RH
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
53 エアトゥーレの16 オルフェーヴル 牡 56 28 19 9
03 スタセリタの16 ディープインパクト メス 55 46 5 4
67 ヴァルパライソの16 ノヴェリスト 牡 52 17 21 14
75 ラルシュドールの16 ハービンジャー 牡 41 19 8 14
77 アルティマトゥーレの16 ハービンジャー メス 37 15 10 12
40 イングリッドの16 エンパイアメーカー 牡 36 7 19 10
25 イマーキュレイトキャットの16 ヴィクトワールピサ 牡 35 22 8 5
52 ラブームの16 ハーツクライ メス 34 8 14 12
78 ワールドリープレジャーの16 ゴールドアリュール メス 34 12 11 11
13 デルモニコキャットの16 オルフェーヴル 牡 33 14 9 10
22 マルセリーナの16 ノヴェリスト 牡 33 20 3 10
33 ダンスファンタジアの16 シンボリクリスエス メス 32 10 14 8
74 グァンタナメラの16 ハービンジャー 牡 31 5 11 15
50 ゴールデンドックエーの16 ハーツクライ 牡 29 20 5 4
92 サンダーカップの16 Majesticperfection 牡 29 6 14 9
55 ヴァリディオルの16 オルフェーヴル メス 26 10 13 3
69 ステレオタイプの16 ノヴェリスト メス 26 10 9 7
66 ヘヴンリークルーズの16 ジャスタウェイ 牡 24 5 10 9
47 ダンスインザムードの16 キングカメハメハ 牡 23 13 8 2
62 マドモアゼルドパリの16 ロードカナロア メス 23 11 8 4
81 テイラーバートンの16 スクリーンヒーロー 牡 22 8 10 4
56 タイユドゲップの16 オルフェーヴル メス 21 12 5 4
59 ブーケフレグランスの16 ロードカナロア 牡 20 1 9 10
91 スターシップトラッフルズの16 Tapit 牡 20 7 6 7
09 ベイトゥベイの16 ハーツクライ 牡 19 1 11 7
72 アイアムラヴィングの16 ヴィクトワールピサ メス 19 7 5 7
01 リリーオブザヴァレーの16 ディープインパクト 牡 18 15 2 1
48 アカンサスの16 キングカメハメハ 牡 18 5 7 6
04 ソーマジックの16 ディープインパクト メス 17 7 9 1
45 ヴェルダの16 ディープインパクト メス 17 5 6 6
57 ギャビーズゴールデンギャルの16 オルフェーヴル メス 17 6 7 4
85 タッチザピークの16 タートルボウル 牡 17 5 8 4
16 グッドチョイスの16 ロードカナロア メス 16 3 6 7
19 シングライクバードの16 ジャスタウェイ メス 16 7 5 4
23 エクセラントカーヴの16 ノヴェリスト メス 16 6 5 5
61 ミッドタウンレディの16 ロードカナロア メス 16 5 3 8
64 ラントゥザリードの16 ルーラーシップ メス 16 6 3 7
88 フレンチビキニの16 スウェプトオーヴァーボード メス 16 6 8 2
20 ベストロケーションの16 ジャスタウェイ メス 15 7 4 4
05 ザグレースの16 キングカメハメハ 牡 14 6 3 5
15 ポルカマズルカの16 ロードカナロア メス 14 4 6 4
31 シナノネージュの16 シンボリクリスエス メス 14 2 6 6
68 アプリコットフィズの16 ノヴェリスト 牡 14 2 7 5
82 ギミーシェルターの16 ローエングリン 牡 14 2 7 5
44 クリアンサスの16 ディープインパクト メス 13 3 7 3
79 パイタの16 エイシンフラッシュ 牡 13 5 1 7
80 ゴールデンムーンの16 キンシャサノキセキ 牡 13 6 4 3
10 ローズキャサリンの16 ハーツクライ メス 12 8 1 3
34 ロマンシングジェムの16 エイシンフラッシュ メス 12 6 3 3
39 ムーンレディの16 ワークフォース 牡 12 2 5 5
60 エリンコートの16 ロードカナロア 牡 12 3 3 6
73 アクアリングの16 ヴィクトワールピサ メス 12 4 5 3
87 メモリアルサマーの16 ヨハネスブルグ メス 12 2 4 6
08 セコンドピアットの16 キングカメハメハ メス 11 3 4 4
32 シュペリユールの16 シンボリクリスエス メス 11 3 3 5
38 デリケートアーチの16 クロフネ メス 10 3 3 4
サンデーRサンデーR
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
175 グルヴェイグの16 ハービンジャー 牡 106 80 16 10
113 ポルトフィーノの16 オルフェーヴル 牡 69 34 27 8
158 アナスタシアブルーの16 オルフェーヴル 牡 65 37 15 13
107 ハッピーパスの16 キングカメハメハ 牡 64 43 14 7
180 デュアルストーリーの16 ゴールドアリュール 牡 61 43 16 2
146 エクセレンス兇16 Frankel メス 59 35 17 7
135 ロッシェノワールの16 ブラックタイド 牡 54 31 7 16
117 ガーネットチャームの16 ロードカナロア 牡 52 26 17 9
171 モルガナイトの16 ルーラーシップ メス 51 39 4 8
142 パラダイスコーブの16 ドリームジャーニー 牡 50 32 13 5
162 カルマートの16 オルフェーヴル メス 50 31 11 8
164 マトゥラーの16 ロードカナロア 牡 49 24 17 8
178 アドマイヤセプターの16 ハービンジャー メス 49 25 14 10
173 アイルビーバウンドの16 ジャスタウェイ 牡 48 24 17 7
110 ソベラニアの16 ハーツクライ 牡 45 29 10 6
159 ミュージカルウェイの16 オルフェーヴル メス 44 27 9 8
184 アガルタの16 ブラックタイド メス 44 23 16 5
168 レーヴディソールの16 ロードカナロア メス 43 24 6 13
183 ダークサファイアの16 キンシャサノキセキ 牡 43 29 8 6
114 ウェイクミーアップの16 オルフェーヴル 牡 42 24 6 12
167 ドナウブルーの16 ロードカナロア メス 42 22 12 8
120 サンデースマイル兇16 ロードカナロア メス 41 28 7 6
129 ラシンティランテの16 ノヴェリスト 牡 41 11 15 15
185 ローズバドの16 ワークフォース 牡 38 20 6 12
121 アイスフォーリスの16 ルーラーシップ 牡 37 23 9 5
165 インダクティの16 ロードカナロア 牡 36 18 12 6
190 パッシフローラの16 ダンカーク 牡 36 21 6 9
153 ブエナビスタの16 キングカメハメハ メス 34 19 10 5
169 ミクロコスモスの16 ルーラーシップ 牡 34 19 7 8
182 タンザナイトの16 エイシンフラッシュ メス 33 6 17 10
192 クロノロジストの16 バゴ メス 33 8 15 10
109 マジックストームの16 ハーツクライ 牡 32 28 3 1
123 キストゥヘヴンの16 ルーラーシップ メス 32 17 7 8
106 ミスエーニョの16 ディープインパクト メス 31 21 7 3
134 スーヴェニアギフトの16 スクリーンヒーロー メス 31 5 20 6
152 ジェンティルドンナの16 キングカメハメハ メス 30 22 7 1
155 キラーグレイシスの16 ハーツクライ メス 30 13 10 7
157 スウィートハースの16 オルフェーヴル 牡 30 11 15 4
172 シュプリームギフトの16 ルーラーシップ メス 30 8 14 8
118 フォルクローレの16 ロードカナロア メス 29 11 15 3
166 クッカーニャの16 ロードカナロア メス 29 16 8 5
119 チャーチクワイアの16 ロードカナロア メス 27 12 11 4
138 グリューネヴォッヘの16 ヘニーヒューズ 牡 27 9 7 11
112 アートプリンセスの16 ハーツクライ メス 26 15 8 3
122 スカーレットレディの16 ルーラーシップ 牡 26 5 11 10
154 アルテリテの16 ハーツクライ 牡 26 3 15 8
176 デグラーティアの16 ハービンジャー 牡 26 9 12 5
133 ラテアートの16 キンシャサノキセキ 牡 25 6 10 9
151 シーズアタイガーの16 ディープインパクト メス 25 14 7 4
174 ハイリリーの16 ノヴェリスト 牡 25 5 11 9
179 アロマティコの16 ハービンジャー メス 25 8 8 9
126 ウーマンシークレットの16 ジャスタウェイ メス 22 5 11 6
163 ラタフィアの16 ダイワメジャー 牡 22 8 9 5
177 アンブロワーズの16 ハービンジャー 牡 22 6 9 7
193 マチカネホレルナヨの16 ヴァーミリアン 牡 22 4 7 11
101 ライラックスアンドレースの16 ディープインパクト 牡 21 4 12 5
104 タピッツフライの16 ディープインパクト メス 21 4 11 6
116 ローマンエンプレスの16 ロードカナロア 牡 21 3 10 8
140 ロージーチャームの16 クロフネ 牡 21 6 7 8
149 オーサムフェザーの16 ディープインパクト メス 21 18 2 1
128 ストラスペイの16 ジャスタウェイ メス 20 5 13 2
吉田照哉吉田正志 社台地方競馬オーナーズ
6月20日(火)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約30%
番号 募集馬名 父名 性 通数
302 ストロングメモリーの16 ゴールドアリュール 牡 27
311 ウララカの16 サウスヴィグラス 牡 18
309 ショコラベリーヌの16 エンパイヤメーカー 牡 14
317 エミーズパラダイスの16 ベルシャザール 牡 7
321 プロミストスパークの16 ダンカーク メス 7
316 フレンドリーマナーの16 スェプトオーヴァーボード メス 6
305 ツクバエトワールの16 クロフネ 牡 5
307 ジュピターズジャズの16 カジノドライヴ 牡 5
314 エイブルインレースの16 スウェプトオーヴァーボード メス 5
322 クラーベセクレタの16 ヴァーミリアン メス 5
303 ヌチバナの16 シンボリクリスエス メス 4
320 ワナビーザベストの16 ダンカーク 牡 4
327 イオスの16 シニスターミニスター メス 4
324 ビーチフラッグの16 アサクサキングス 牡 3

akugentay at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | 社台サンデー

2017年06月19日

社台サンデー16年産募集馬検討 〜 ツアー2日目

 さて、一夜明けたツアー二日目は、ノーザンファームおよび早来ファーム。注目は勿論、ノーザンファーム遠浅の牝馬陣とノーザンファーム空港の牡馬陣。どの参加者も本命はこのどちらかに置いている向きが多く、参加者の熱気もムンムンで、1日目のマッタリした感じとは大違い。かつては社台Fの牡馬コーナーがそういう参加者の期待感・熱気ムンムンだったんだけど、落ちるのは早いですなぁ。それに1日目の社台Fで3時間も費やすのは無駄、半分で十分。NFの牝馬が1時間30分、NFの牡馬が1時間10分しか割り当てられないのはオカシイ。社台Fから1時間半削って1日目に早来Fを入れて、2日目はNFの牝馬・牡馬にその分を割り当てて、じっくり見させるべきですね。だって、NFは時間が足りなくて、とても見たい馬を全部見切れないんだから。
 社台Fなんか、ホントは30分で十分でしょ。事実、一昨年募集されたアーヴェイの14(父ステゴ・牡馬)は矢作厩舎所属で6000万円、謳い文句は「距離適性も幅広く、強い気性から仕上がりも早そうで、早期デビューからクラシック戦線を見据えたい1頭」とのことだったが、デビュー戦は3歳4月で裏開催の福島なのに12着、その後も16着・12着なんて、もうサラブレッドと名乗ることさえおこがましい。

 で、本題に。NFの首脳クラスの人から前夜、「今年は牝馬の出来が良いので、見てください」と言われていたし、当日朝にも某場長から同趣旨のことを言われたので、2日目朝の牝馬セッションはよく見ることにした。するとやはり(前日とは打って変わって)全般的にいい馬が多い。これはDVDの印象とも同様で、実馬の雰囲気も良い。特に、高額馬がちゃんと出来が良いってのがNFの強みで、値段ばかり高いどっかの牧場とは大違い。でも、今年は予算が無いんだよなぁ。予算が潤沢にあるなら、あれとか、これとか、それとか、どれでも好きなの行っちゃってください
 牡馬の方はこれもまぁ良い馬が揃ってるけど、若干小粒な印象。中でもよく見えたのは、やっぱりいい厩舎に入っていますね
 オイラとしては、牡馬と牝馬、それぞれ1頭ずつ書いて、第3希望はナシ。それでダメならご縁が無かったので仕方ない、という様な応募の仕方を考えている。

本年度募集馬・人気上位中間発表(6/19現在)
6月19日(月)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約25.7%
社台RH社台RH
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
03 スタセリタの16 ディープインパクト メス 50 41 5 4
53エアトゥーレの16 オルフェーヴル 牡 49 23 18 8
67ヴァルパライソの16 ノヴェリスト 牡 41 11 20 10
75 ラルシュドールの16 ハービンジャー 牡 31 13 6 12
40イングリッドの16 エンパイアメーカー 牡 27 3 14 10
77 アルティマトゥーレの16 ハービンジャー メス 27 11 9 7
78 ワールドリープレジャーの16 ゴールドアリュール メス 26 9 7 10
52ラブームの16 ハーツクライ メス 25 4 12 9
25イマーキュレイトキャットの16 ヴィクトワールピサ 牡 24 13 6 5
22 マルセリーナの16 ノヴェリスト 牡 23 12 3 8
92サンダーカップの16 Majesticperfection 牡 23 6 11 6
62 マドモアゼルドパリの16 ロードカナロア メス 22 9 9 4
13 デルモニコキャットの16 オルフェーヴル 牡 21 7 6 8
33ダンスファンタジアの16 シンボリクリスエス メス 21 5 9 7
74 グァンタナメラの16 ハービンジャー 牡 21 5 5 11
47ダンスインザムードの16 キングカメハメハ 牡 20 12 7 1
50 ゴールデンドックエーの16 ハーツクライ 牡 20 14 3 3
66 ヘヴンリークルーズの16 ジャスタウェイ 牡 20 3 8 9
55ヴァリディオルの16 オルフェーヴル メス 19 7 9 3
69 ステレオタイプの16 ノヴェリスト メス 19 8 6 5
56タイユドゲップの16 オルフェーヴル メス 18 11 4 3
59 ブーケフレグランスの16 ロードカナロア 牡 17 1 7 9
81 テイラーバートンの16 スクリーンヒーロー 牡 17 6 7 4
91スターシップトラッフルズの16 Tapit 牡 17 6 4 7
01 リリーオブザヴァレーの16 ディープインパクト 牡 16 13 2 1
61ミッドタウンレディの16 ロードカナロア メス 16 5 3 8
64 ラントゥザリードの16 ルーラーシップ メス 15 5 3 7
68 アプリコットフィズの16 ノヴェリスト 牡 14 2 7 5
04 ソーマジックの16 ディープインパクト メス 13 6 7 0
09 ベイトゥベイの16 ハーツクライ 牡 13 0 10 3
20 ベストロケーションの16 ジャスタウェイ メス 13 7 4 2
34 ロマンシングジェムの16 エイシンフラッシュ メス 13 5 4 4
48 アカンサスの16 キングカメハメハ 牡 13 4 5 4
72アイアムラヴィングの16 ヴィクトワールピサ メス 13 5 2 6
05ザグレースの16 キングカメハメハ 牡 12 5 4 3
15 ポルカマズルカの16 ロードカナロア メス 12 4 5 3
19 シングライクバードの16 ジャスタウェイ メス 12 7 3 2
23エクセラントカーヴの16 ノヴェリスト メス 12 5 2 5
85タッチザピークの16 タートルボウル 牡 12 4 5 3
16 グッドチョイスの16 ロードカナロア メス 11 1 3 7
31 シナノネージュの16 シンボリクリスエス メス 11 2 6 3
45 ヴェルダの16 ディープインパクト メス 11 3 5 3
57ギャビーズゴールデンギャルの16 オルフェーヴルメス 11 4 6 1
80 ゴールデンムーンの16 キンシャサノキセキ 牡 11 6 3 2
87 メモリアルサマーの16 ヨハネスブルグ メス 11 2 3 6
88フレンチビキニの16 スウェプトオーヴァーボード メス 11 4 5 2
08 セコンドピアットの16 キングカメハメハ メス 10 2 5 3
73 アクアリングの16 ヴィクトワールピサ メス 10 4 3 3
79パイタの16 エイシンフラッシュ 牡 10 5 0 5
サンデーRサンデーR
番号 募集馬名 父名 性 総数 第1 第2 第3
175 グルヴェイグの16 ハービンジャー 牡 90 64 16 10
113 ポルトフィーノの16 オルフェーヴル 牡 60 27 25 8
107 ハッピーパスの16 キングカメハメハ 牡 56 36 14 6
158 アナスタシアブルーの16 オルフェーヴル 牡 56 31 12 13
146 エクセレンス兇16 Frankel メス 51 30 16 5
180 デュアルストーリーの16 ゴールドアリュール 牡 49 33 15 1
135 ロッシェノワールの16 ブラックタイド 牡 44 25 6 13
162 カルマートの16 オルフェーヴル メス 44 26 10 8
142 パラダイスコーブの16 ドリームジャーニー 牡 43 27 11 5
117 ガーネットチャームの16 ロードカナロア 牡 41 19 14 8
159 ミュージカルウェイの16 オルフェーヴル メス 40 22 10 8
173 アイルビーバウンドの16 ジャスタウェイ 牡 40 20 14 6
164 マトゥラーの16 ロードカナロア 牡 39 20 14 5
171 モルガナイトの16 ルーラーシップ メス 38 26 4 8
110 ソベラニアの16 ハーツクライ 牡 35 20 9 6
120 サンデースマイル兇16 ロードカナロア メス 34 23 7 4
184 アガルタの16 ブラックタイド メス 34 19 12 3
178 アドマイヤセプターの16 ハービンジャー メス 33 12 12 9
190 パッシフローラの16 ダンカーク 牡 33 19 5 9
114 ウェイクミーアップの16 オルフェーヴル 牡 32 18 4 10
168 レーヴディソールの16 ロードカナロア メス 32 17 3 12
183 ダークサファイアの16 キンシャサノキセキ 牡 32 20 6 6
185 ローズバドの16 ワークフォース 牡 32 17 4 11
165 インダクティの16 ロードカナロア 牡 31 14 11 6
121 アイスフォーリスの16 ルーラーシップ 牡 30 18 9 3
129 ラシンティランテの16 ノヴェリスト 牡 30 5 13 12
167 ドナウブルーの16 ロードカナロア メス 30 14 8 8
169 ミクロコスモスの16 ルーラーシップ 牡 29 17 6 6
109 マジックストームの16 ハーツクライ 牡 28 24 3 1
152 ジェンティルドンナの16 キングカメハメハ メス 28 20 7 1
182 タンザナイトの16 エイシンフラッシュ メス 26 4 14 8
155 キラーグレイシスの16 ハーツクライ メス 25 10 7 8
153 ブエナビスタの16 キングカメハメハ メス 24 11 8 5
119 チャーチクワイアの16 ロードカナロア メス 23 11 8 4
123 キストゥヘヴンの16 ルーラーシップ メス 23 10 5 8
134 スーヴェニアギフトの16 スクリーンヒーロー メス 23 5 14 4
157 スウィートハースの16 オルフェーヴル 牡 22 8 10 4
166 クッカーニャの16 ロードカナロア メス 22 12 5 5
176 デグラーティアの16 ハービンジャー 牡 22 7 11 4
106 ミスエーニョの16 ディープインパクト メス 21 11 6 4
172 シュプリームギフトの16 ルーラーシップ メス 21 4 8 9
112 アートプリンセスの16 ハーツクライ メス 20 11 7 2
118 フォルクローレの16 ロードカナロア メス 20 8 10 2
122 スカーレットレディの16 ルーラーシップ 牡 19 4 9 6
138 グリューネヴォッヘの16 ヘニーヒューズ 牡 18 4 4 10
179 アロマティコの16 ハービンジャー メス 18 6 3 9
188 アドマイヤセラヴィの16 トーセンジョーダン メス 18 3 6 9
192 クロノロジストの16 バゴ メス 18 6 6 6
193 マチカネホレルナヨの16 ヴァーミリアン 牡 18 4 5 9
174 ハイリリーの16 ノヴェリスト 牡 17 4 6 7
126 ウーマンシークレットの16 ジャスタウェイ メス 16 3 8 5
149 オーサムフェザーの16 ディープインパクト メス 16 14 2 0
151 シーズアタイガーの16 ディープインパクト メス 16 9 5 2
101 ライラックスアンドレースの16 ディープインパクト 牡 15 3 10 2
128 ストラスペイの16 ジャスタウェイ メス 15 4 10 1
140 ロージーチャームの16 クロフネ 牡 15 5 6 4
154 アルテリテの16 ハーツクライ 牡 15 3 9 3
163 ラタフィアの16 ダイワメジャー 牡 15 7 6 2
177 アンブロワーズの16 ハービンジャー 牡 15 7 5 3
吉田照哉吉田正志 社台地方競馬オーナーズ
6月19日(月)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約25%
番号 募集馬名 父名 性 通数
302 ストロングメモリーの16 ゴールドアリュール 牡 23
311 ウララカの16 サウスヴィグラス 牡 17
309 ショコラベリーヌの16 エンパイヤメーカー 牡 9
321 プロミストスパークの16 ダンカーク メス 6
305 ツクバエトワールの16 クロフネ 牡 5
316 フレンドリーマナーの16 スェプトオーヴァーボード メス 5
317 エミーズパラダイスの16 ベルシャザール 牡 5
322 クラーベセクレタの16 ヴァーミリアン メス 5
303 ヌチバナの16 シンボリクリスエス メス 4
314 エイブルインレースの16 スウェプトオーヴァーボード メス 4
307 ジュピターズジャズの16 カジノドライヴ 牡 4
320 ワナビーザベストの16 ダンカーク 牡 3
324 ビーチフラッグの16 アサクサキングス 牡 3
327 イオスの16 シニスターミニスター メス 3

akugentay at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | 社台サンデー

2017年06月18日

社台サンデー16年産募集馬検討◆ 繊.張◆爾離ススメ馬

 はい、そういう訳で、おいらはただ今、北海道牧場ツアーに来ておりますよ。先週の雨とはうって変わって、昨日は天気もとっても良く、緑を満喫しております。え、馬。そんなのいたかなぁ。今日は社台Fが4コマと追分Fが2コマありましたが、なんか大きな四つ足の生き物はたくさん居たようですけど、候補になるような目ぼしいものは無し。まぁ予算の関係ではなから除外したのも大勢いましたので、参考にはならないと思いますが

 で、参考になる情報を。恒例の歓迎夕食会、おいらたちのテーブルはグループなんで指定席。そこに他の人4名や牧場関係者席1名が入っているのだが、そこへNF空港関係者が着席までは想定内。そこから、NF総帥が到着、続いて、本日のゲスト調教師の(今年自身初のG1を制覇した)某K調教師も着席。それに関東オークスで上位入線した大井の調教師、他の牧場関係者も・・・ってことで、実質メインテーブルに。おいらのグループも負けじと、メジャーエンブレム出資者、フェノーメノ出資者、アエロリット出資者と負けず劣らず(おいらだけ40口でのG1制覇無し)。まぁいろいろと参考になる話が聞けて、有り難かったです(内緒だけど)。
 で、ここからが参考になる情報の本番。恒例の各牧場のオススメ馬、今年もお酒を飲みながらもしっかりとメモして参りましたので、下記に記載します。ご参考まで。

社台F
 28.オンシジュームの16 父ハービンジャー メス 35万円
 29.リトミックダンスの16 父ハービンジャー メス 45万円
 66.ヘヴンリークルーズの16 父ジャスタウェイ 牡 50万円
 82.ギミーシェルターの16 父ローエングリン 牡 60万円

NF
 163.ラタフィアの16 父ダイワメジャー 牡 90万円
 180.デュアルストーリーの16 父ゴールドアリュール 牡 60万円
 120.サンデースマイル兇16 父ロードカナロア メス 60万円
 136.ムーンフェイズの16 父ブラックタイド メス 40万円
 (ディープインパクト産駒からとの司会のリクエストに応えて)
 105.シユーマの16 父ディープインパクト メス 125万円

追分F
 G-28.セレスティアルキャットの16 父ハーツクライ メス 50万円
 G-1.ワイの16 父ディープインパクト 牡 250万円
 67.ヴァルパライソの16 父ノヴェリスト 牡 45万円
 131.スカイアライアンスの16 父ゴールドアリュール メス 40万円

早来F(2年目産駒からアタリが出るとの分析からオルフェーヴル縛り)
 162.カルマートの16 父オルフェーヴル メス 70万円
 12.ラルナデミエルの16 父オルフェーヴル 牡 100万円
 55.ヴァリディオルの16 父オルフェーヴル メス 50万円
 157.スウィートハースの16 父オルフェーヴル 牡 100万円
 G-30.ケイトの16 父オルフェーヴル メス 50万円

akugentay at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | 社台サンデー

2017年06月17日

今週末の愛馬出走予定 〜 ツアー中の他クラブ馬

シルクR
【ブライトクォーツ 牡3 [未勝利] 栗東・荒川 シルクHC】
☆6/17(土) 函館6R 3歳未勝利 芝2000 56 蛯名 自信度:B+

荒川義之調教師「14日に函館Wコースで追い切りました。単走ではありましたが、気を抜かないようにびっしり負荷をかけて行いました。函館競馬場に移動後は落ち着きを保っていますし、飼い葉食いも安定しているので、環境の変化に戸惑わなかったのはこの馬にとっていいことだと思います。気が良い割には実戦に行くとテンに置かれがちなので、時計が掛かる馬場の方が競馬はし易いと思います。蛯名騎手も何度か騎乗してこの馬の感触は分かってくれているでしょうし、道中は出来るだけ気を抜かないように走らせてくれれば、最後まで長く脚を使ってくれるでしょう」

キャロット
【サンラファエル 牡3 [未勝利] 美浦・武井 キャロットC】
☆6/18(日) 東京1R 3歳未勝利 ダ1600 56 ルメール 自信度:B+

6/14武井厩舎 14日は美浦坂路で追い切りました(52秒8−38秒5−25秒1−12秒4)。「先週末に坂路で時計を出しましたが、まずまずの動きでしたね。普段の普通キャンターの時から単走で走らせていますが、集中力を保てています。そして、息遣いに関してはもう1本やれればある程度整ってくるだろうと思える状況でしたので、そのことを意識して今朝追い切っています。良い意味で変わらず、余裕を持って走れていて動きも良かったと思いますよ。上がりの歩様も変わりはありません。ただ、この馬なりの硬さがあるのは確かで、まったくもってスムーズというわけではないんです。骨りゅうがあったり、管の前面にソエのような出っぱりが見られるようになっていますが、熱感が強かったり痛みのある反応を示すわけではありません。寝起き等で擦っている可能性もありそうなのでバンテージをしっかりと巻いて対処していますし、脚元のケアをしっかりとして今週の競馬に臨みたいですね」(武井師) 18日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)にルメール騎手で出走を予定しています。
6/15武井厩舎 18日の東京競馬(3歳未勝利・ダ1600m)にルメール騎手で出走いたします。

キャロット
【クイックモーション 牝4 [500万] 美浦・木村 キャロットC】
☆6/18(日) 東京8R 3歳上500万 芝2000 55 内田博 自信度:B+

6/14木村厩舎 14日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒6−39秒5−12秒6)。「前走時はそこまで恥ずかしい状態ではない、むしろ現状の中ではまずまずの状態で送り出せたと思っていたのですが、今も何とかその状態をキープできていると言ったところです。ただ、一度使って気がだいぶ入っていますのでメンタル面の変化には細心の注意を払わなければいけませんし、あまりいたずらに延ばしても良いことはないかなと思い、今週の競馬を本線に考えることになりました。念のために特別登録も行わせていただいたのですが、日曜日の2000mのほうがよりいいかなと思い、こちらを考えて準備を進めています。追い切りは今朝ウッドチップコースにて3頭で行っています。全体的には55−39くらいですが、ゴール板を過ぎてから向こう正面までをしっかりと動かしています。動きは良い意味で平行線かなと思いますし、出走を考えること自体に問題はないかと思っています。あとはこの後の変化をよく観察して大丈夫であれば明日出馬投票を行います。広いコースで持ち味を引き出せればと思っています。また、今回は内田さんにお願いをすることになりましたので、しっかり動かしてもらえたらと期待しています」(木村師) 18日の東京競馬(3歳上500万下・芝2000m)に内田騎手で出走を予定しています。
6/15木村厩舎 18日の東京競馬(3歳上500万下・芝2000m)に内田騎手で出走いたします。続きを読む

akugentay at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)キャロット | シルクHC

2017年06月16日

社台サンデー16年産募集馬検討  繊‖1次選考と人気状況

 今年はとっても残念なダービーが終わって、拍子抜け感を引き摺ったまま梅雨入りすると、今年も「そんな季節」がやって来ましたね まぁほとんど病気ですが
 で、今年もそんなこんなで立て込んでおり、いや、昨秋に会社を変わるほどの異動したんで、今年は例年より一層立て込んでいて十分な検討をする時間もありませんが、今週末はもう募集ツアー開催。となれば、もう断捨離。出資する可能性のほとんど無い領域の検討は切り捨て、可能性のあるところに絞るしかない。
 そう、縦縞社台RHssは現時点での賞金がサンデーサンデーRssの6割位でキャロットの後塵を拝していながら反省の色もなく相変わらずの高価格の値付けなんでもう出資する気が完全に消えたから、もうマトモに検討すらしない。案の定、売れ行きはサッパリだから、本来ならば社台RHの値段はサンデーRの6割水準にしないといけないし、そうでなければ補償制度を廃止した理由(公正な価格形成維持)も成り立たないただの悪政(聞いているかい金融庁の諸君)。地方オーナーズも、やっぱりJRA勢の500万条件勝ちの2勝馬には南関東のトップでも全く歯が立たないレベルだってことはハッキリして白けてしまって居るので、やっぱり売れ行きは大したことなく、現役2頭を擁している当方にとっては今年買わなくとも馬主資格維持に問題はなく、今年もスルー。ということで、16年産はサンデーRだけを検討対象とする。

 今年のサンデーRは結構粒ぞろいで、即不合格っていうのが殆ど見当たらない。なので、第一次選考では落選が20頭しかおらず、通過が73頭もいるので、落選馬の番号だけを発表する。因みに今年のダービーで低レベルを露呈した14年産の時は、わざと明言はしていないけど、ホントにあっさりと第一次選考で数頭に絞れちゃうほどの不作だったから、第1希望・第2希望とも牝馬を狙った訳で、今年のダービーの残念な結果には全く驚いていない
 かと言って、16年募集馬で物凄いっていうのも、カタログ・DVDでは見当たらないから、第2次選考以上は実馬を見るしかないんだよね
<第一次選考落選>・・・社台は初めから選考外
102.104.111.112.119.123.126.127.132.138.141.144.145.150.157.160.166.170.174.179.

本年度募集馬・人気上位中間発表(6/16現在)
6月16日(金)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約16%
社台RH社台RH
番号 募集馬名 父名 性 通数
03スタセリタの16 ディープインパクト メス 29
53 エアトゥーレの16 オルフェーヴル 牡 20
01 リリーオブザヴァレーの16 ディープインパクト 牡 11
50 ゴールデンドックエーの16 ハーツクライ 牡 10
62 マドモアゼルドパリの16 ロードカナロア メス 9
25イマーキュレイトキャットの16 ヴィクトワールピサ 牡 8
47 ダンスインザムードの16 キングカメハメハ 牡 8
77 アルティマトゥーレの16 ハービンジャー メス 8
56 タイユドゲップの16 オルフェーヴル メス 7
75 ラルシュドールの16 ハービンジャー 牡 7
22 マルセリーナの16 ノヴェリスト 牡 6
69 ステレオタイプの16 ノヴェリスト メス 6
80 ゴールデンムーンの16 キンシャサノキセキ 牡 6
サンデーRサンデーR
番号 募集馬名 父名 性 通数
175 グルヴェイグの16 ハービンジャー 牡 49
158 アナスタシアブルーの16 オルフェーヴル 牡 24
107 ハッピーパスの16 キングカメハメハ 牡 23
113 ポルトフィーノの16 オルフェーヴル 牡 20
180 デュアルストーリーの16 ゴールドアリュール 牡 19
142 パラダイスコーブの16 ドリームジャーニー 牡 17
152 ジェンティルドンナの16 キングカメハメハ メス 16
109 マジックストームの16 ハーツクライ 牡 15
110 ソベラニアの16 ハーツクライ 牡 15
135 ロッシェノワールの16 ブラックタイド 牡 15
146 エクセレンス兇裡隠 Frankel メス 15
162 カルマートの16 オルフェーヴル メス 15
190 パッシフローラの16 ダンカーク 牡 15
164 マトゥラーの16 ロードカナロア 牡 14
159 ミュージカルウェイの16 オルフェーヴル メス 13
173 アイルビーバウンドの16 ジャスタウェイ 牡 13
120 サンデースマイル兇裡隠 ロードカナロア メス 12
168 レーヴディソールの16 ロードカナロア メス 12
171 モルガナイトの16 ルーラーシップ メス 12
185 ローズバドの16 ワークフォース 牡 12
106 ミスエーニョの16 ディープインパクト メス 11
184 アガルタの16 ブラックタイド メス 10
112 アートプリンセスの16 ハーツクライ メス 9
117 ガーネットチャームの16 ロードカナロア 牡 9
155 キラーグレイシスの16 ハーツクライ メス 9
169 ミクロコスモスの16 ルーラーシップ 牡9
114 ウェイクミーアップの16 オルフェーヴル 牡 8
121 アイスフォーリスの16 ルーラーシップ 牡8
123 キストゥヘヴンの16 ルーラーシップ メス 8
149 オーサムフェザーの16 ディープインパクト メス 8
153 ブエナビスタの16 キングカメハメハ メス 8
166 クッカーニャの16 ロードカナロア メス 8
183 ダークサファイアの16 キンシャサノキセキ 牡 8
165 インダクティの16 ロードカナロア 牡7
167 ドナウブルーの16 ロードカナロア メス 7
103 ドナブリーニの16 ディープインパクト メス 6
118 フォルクローレの16 ロードカナロア メス 6
157 スウィートハースの16 オルフェーヴル 牡6
吉田照哉吉田正志 社台地方競馬オーナーズ
6月16日(金)現在 推定応募状況(昨年実績との比較) 約20%
番号 募集馬名 父名 性 通数
302 ストロングメモリーの16 ゴールドアリュール 牡 15
311 ウララカの16 サウスヴィグラス 牡 12
309 ショコラベリーヌの16 エンパイヤメーカー 牡 5
321 プロミストスパークの16 ダンカーク メス 5
303 ヌチバナの16 シンボリクリスエス メス 4
314 エイブルインレースの16 スウェプトオーヴァーボード メス 4
305 ツクバエトワールの16 クロフネ 牡 3
307 ジュピターズジャズの16 カジノドライヴ 牡 3
320 ワナビーザベストの16 ダンカーク 牡 3
322 クラーベセクレタの16 ヴァーミリアン メス 3
324 ビーチフラッグの16 アサクサキングス 牡 3

akugentay at 21:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)一口馬主 | 社台サンデー

2017年06月14日

今週の愛馬出走予定 〜 第53回 関東オークス(JpnII)

 関東オークスはJpn2だから純粋な南関クラシックS1ではないのだが、南関東牝馬クラシック三冠のひとつとして位置づけられ、中央・地方問わずダート戦線の3歳牝馬が集う春の最終戦。最近ではホワイトフーガがこのレースを圧勝してブレイクしたし、昨年は実力馬タイニーダンサーが優勝。川崎の深いダート2100をこなすには真の実力馬でなければなかなか難しい。
 当厩舎では2年前にガーデンズキューが出走可能な順位だったのだが、ノーザンファーム総帥夫人所有のアルビアーノに配慮してか謎の回避。勝ったのはホワイトフーガだから勝てたとは言わないが、バテバテになった2着・3着争いに加わることは出来て賞金上積みがあれば、秋のロジータ記念(S1)の出走にあんなに苦労することは無かった筈(結局出走できず)。そういう意味では、2勝馬が多くいるJRA勢は確かに強力だが、このレースでちゃんと掲示板に載って賞金を加算することが重要だ。
 イントゥゾーンは、GCの「地中海ケイバモード」で先週知人のメールが読み上げられ要望した関東オークスの展望では、印は△さえも貰えなかった人気薄だけれど、晩生で成長中ながらも前走・東京プリンセス賞で4着に入っていることから、距離適性さえあれば掲示板も望める筈。ここで秋に向けて良いレースを期待しています。

吉田照哉
【イントゥゾーン 牝3 [3歳728万] 船橋・川島一 社台O】
☆6/14(木) 川崎11R 関東オークス(Jpn2) ダ2100 54 吉原寛 自信度:B+

2017年06月02日船橋競馬場 6月14日(水)川崎・関東オークス(Jpn)・距離2100m戦へ吉原騎手での出走を予定しており、本日6月2日(金)に単走で5Fから66.0-49.7-37.1秒の時計を馬なりでマークしています。
 「前回と同じ好走するパターンで、1週前に速い時計を出しました。状態は変わらずに良いので、好勝負が期待できそうです。」(飯田厩務員)。
2017年06月11日船橋競馬場 6月14日(水)川崎11R(20時10分発走)・第53回関東オークス(Jpn)・距離2100m戦へ54kg吉原騎手での出走が確定しています。13頭立ての2枠2番です。最終追い切りは6月10日(土)に西村騎手が跨り、単走で5Fから71.7-54.5-39.5秒の時計を馬なりでマークしています。
 飯田厩務員からは「体重は変わりませんが、腰まわりがしっかりしてパワーがついてきました。今回はピンクドッグウッドがいないので、先行争いが楽になりそうです。秋のロジータへ向けて目途の立つレースをして、賞金も加算しておきたいです。」と、西村騎手からは「遅咲きなのでしょうか、ここにきて成長してきています。前脚の出が柔らかく、ストライドが長くなりました。間違いなく前走以上の状態なので、中央馬相手でも好勝負できると思います。」とのコメントがありました。

20170612_1_01
 東京プリンセス賞では3番手外から伸びて4着。10番人気だったことを考えると健闘といえるだろう。勝ち馬からコンマ3秒とそう差ない競馬をした前走のイメージからも1800mくらいがベストか。1戦ごとに馬体が減っているのが気がかりで当日の気配重視。続きを読む

akugentay at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)南関東公営 | 社台サンデー

2017年06月11日

今週末の愛馬出走予定 〜 疑問の続投

 前走は掛かってジェットスキーしながら4角内に包まれ、直線なかなか進路を見出せなかったが、内目の隙間を見つけて加速してから先行馬を捉えると最後は左前落鉄しながら抜かせずにゴールしたのは、150%馬の力のお陰。落鉄の影響か最後にやや左に斜行してるのに右鞭を連打し続けたのは降着処分になりかねず危ないこところだったけど、鞭の持ち替えもロクに出来ない未熟な騎手を今回も続投させるのは何故なのか、高野調教師の善管注意義務の履行に疑問を感じるところ
 トップJKも戻ってくる今回はメンバーもぐっと上がるけど、前走はいかにも相手に恵まれたとはいえ新馬戦で皐月賞馬と1/2馬身差の接戦した本馬の実力はこんなもんじゃない筈だから、昇級初戦&古馬初対戦だけど期待してます。大下騎手続投の是非については、今回の結果を見てから改めて判断したい

サンデーR
【キラービューティ 牝3 [500万] 栗東・高野 サンデーR】
☆6/11(日) 阪神8R 3歳上500万 芝1400 52 大下智 自信度:B+

2017年06月07日栗東TC  6/11(日)阪神・芝1400m戦に大下騎手で出走を予定しています。想定ではフルゲートが見込まれていますが、優先出走権があります。6/7(水)は坂路コースで併せ馬を行い、半マイル53.5-39.1-25.7-12.7の時計で先着しました。引き続きいい状態を維持できています。
2017年06月08日栗東TC 6/11(日)阪神8R・芝1400m戦に大下騎手で出走が確定しています。このレースは18頭立てになりました。続きを読む

akugentay at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社台サンデー 

2017年06月10日

第149回 ベルモントステークス(G1)予想

 キャロット所属の3歳馬エピカリスが参戦することにより、JRAで馬券が発売されることになった米国3歳クラシック第3弾ベルモントS(G1、3歳馬限定、ダート2400m 賞金総額1,500,000米ドル、1着賞金 800,000米ドル)。昨年はラニが3着に入ったが、今年のエピカリスはどうか。報道によれば、挫石により消炎剤を投与したとのことで状態が心配。しかし、ケンタッキーダービー馬とプリークネスS馬が共に参戦せず、本命と目されたクラシックエンパイアが回避で、ただでさえ混戦が俄然さらに混戦に。短期間に激戦を3戦することの難しさと、米国3冠馬の凄さが際立つ。
pic_main-visual_2017belmont

 ◎アイリッシュウォークライ KD
 〇エピカリス UAED
 ▲ツイステッドトム 3連勝追加登録
 △ゴームリー サンタアニタD KD
 △タップリット KD
 △ジェイボーイズエコー KD
 △ルッキンアットリー KD◆.廛蝓璽ネスS

【2017ベルモントステークス(G1)】エピカリス号が出走取消
アメリカ合衆国ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で行われますベルモントステークス(G1)の「11番エピカリス号」は、右前肢跛行のため、出走取消となりましたのでお知らせいたします。
[日本時間 6月10日(土曜)22:19発表]

やっぱり消炎剤程度ではダメ。無駄足になりましたね(会員は5万円の遠征費が無駄に)。続きを読む

akugentay at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)海外競馬予想 

2017年06月08日

16年産募集スケジュール 〜 シルクが変更して前倒し

 巷(一口馬主界に限る。)ではもう社台サンデー16年産の募集馬のカタログ・DVDが配布されたかと思ったら、もう今週末・来週末にはツアーも行われるとすぐに応募締切とあって、次代の愛馬検討に大忙しの向きも多いやに聞くが、おいらはと言えば、もう結構手抜きで初めからピンポイント検討だったのであっさりと絞れてしまったから、一から見直ししようかどうしようかと考え中

 おいらは今現在、社台サンデー(ファンドと地方オーナーズ)とキャロットとシルクに入会しており(グリーンは現役OP馬が居るので在籍はしているけど新規出資は停止)、毎年この3クラブには出資してきたのだが、今年はちょっと変化が。それは「残飯クラブ」と揶揄されたシルクが汚名返上とばかりに募集時期を前倒しにして8月募集にしたため、募集時期は社台サンデー➡シルク➡キャロットの順になったのだ。ホントは汚名返上はちゃんと黒字化できる上級クラスで活躍する募集馬を揃えることなのだが、何を勘違いしてるんだか。
 おいらの場合は従来、まず社台サンデー(40口募集のファンド、20人の共有)に全力投球し、秋はキャロット(400口募集)とシルク(500口募集)を一括りで考えていた。それが今回、秋の括りからシルクが飛び出してしまったが、かと言って、社台サンデーと同じ括りに入れる筈もなく、宙ぶらりん(hung parliamentみたいだなに浮いてしまった。この結果、今年からシルクにはあらかじめ予算を配分せず「ゼロベース」とし、余程いいのが居た場合に限って出資を検討することとした。所謂Silk Passingですね
 3年前の13年産のツアーに参加してロッテンマイヤー(OP特別勝ち。オークス出走)を見出したが、その翌年からはツアーは不参加としたけどイストワールファム(OP特別で2戦連続1人気)やセダブリランテス(2戦2勝)等のまずまず良い馬を通販生活でも引けている。シルク13年産で多発した喉鳴り疾患はツアーに参加したところで見分けられる筈もないので、(出資金額が小さい)シルクのツアーには(費用対効果の観点から)今後も参加しない。
 また、14年産迄は状況に依って1頭当たり複数口の出資をしていたので、少額ながらもそこそこの出資実績はあった。成績に比して値段ばかりが高騰したのに反感を感じた15年産は当初1頭×4口の縮小予算を組んだ(この時点で、「出資実績」は気にしないことに決めた)が、やはり13年産の喉鳴り多発がトラウマとなって、15年産からはシルクでは1頭に複数口出資を止めたこともあり、結果的に1頭1口×4頭に出資した。競走能力に致命的な影響を与える喉鳴り疾患なんかは喉の内視鏡映像を公開すればある程度の判断は付くし、牧場側は当然全頭検査をしてどの程度のリスクがあるかを既に知ってるのにこれを開示しないのは、情報の非対称性として金融商品の説明不足(違法)であることは明らか。喉鳴り馬が募集馬の1割を超えるってのは異常だし、危なっかしくて複数口出資なんかできないよな
 そして募集時期の変更を機に、今年からはこの予算設定を廃止し「ゼロベース」、出資がゼロとなっても構わない。と言うのも、社台サンデーと募集時期が被ったので、シルクに割く予算があるのなら、その分を社台サンデーに回した方が良いという当たり前の判断。まぁそれでも多分、1頭1口×2頭くらいはシルクに行く可能性はありますがね
 ということで、シルクの16年産募集馬リストが発表されましたが、そんなものは放って置いて、社台サンデーに集中します
16年産スケジュール


akugentay at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | シルクHC

2017年06月04日

第67回 安田記念(GI) 〜 素晴らしいレース

安田記念
道中の流れ、直線でのたたき合いなど、各馬が全力を出した良いレースだった。勿論、タイムも5F57.1で1:31.5。まぁ高速馬場なんで、それほど早いとは言えないけどな安田記念的中馬券
高速馬場のくせに新馬戦や未勝利戦と見まごう道中63秒の糞レースなんか、おこがましくてG1って呼べないよな

akugentay at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬トピック 

第84回 東京優駿(GI)回顧 〜 白けた凡戦

 今週は出走馬が居ないので、代わりに先週のダービー回顧を
 当日は現地観戦していたのだが、その主目的は口取り権利がある12R目黒記念に出走するシルクドリーマーの応援。だから、大混雑が予想されるダービー当日だけど、いや大混雑で疲れるのも嫌だから午後1時過ぎに到着。例年だと内馬場などの駐輪場に案内されるのだが、今年は西門付近のいい場所が空いていてすんなり駐輪。入場券売り場も列は無く、すんなり購入。入場後も、まぁそこそこ人は居るけどごった返す雰囲気はなく、馬券購入の列も有馬記念の異常さは全くなく、5メートル程度ですんなり買える。トイレも10メートルくらいは並んでるけど殺伐とした雰囲気はなく、感覚的には7〜8万人程度の入場者と思われた。それが・・・・
IMG_0876s
 いやいや、そんなに入ってないでしょ。発表された時の周りの反応も「えー、そんなに入ってるの」って感じでちょっと違和感。その理由は、今年の入場券にはスクラッチくじが付いているので、一人で複数枚買っている人が居ると考えられる。またレーシングプログラムはG1の時だけはカラーになるのだが、通常のG1(フェブラリーSでも)でさえ午後に入場した場合は絶対に貰えないので貰うことは全く考えて居なかったのだが、偶々午後3時頃インフォメーションに寄ったら何とレープロが山積みとなっているのには驚いた。勿論、用意する部数が違うんだろうけど、こりゃあ今回は入って居ませんね
 観衆が10万人を超えるダービーの日はレース開始直前、周りは大声を出していないのに何故かグワーンと地鳴りの様な声が上がっているのが通常なのだが、今年はそんな現象は起こらず。これら複数の要素から考えて公式の11万人の発表は嘘で、実際には7〜8万人程度が妥当。少なくとも、何度もダービーを現地観戦しているし、東京競馬場を庭としているおいらの目は胡麻化されませんよ
pic_day-event7
 ついてに言えば、今回は来場ポイントキャンペーンでリボンが配られているのだが、おいらは緑のリボンが当たりました(勝ち馬の枠色と同じ)。pic_day-event6

 レースは前半63秒と超の付くスローペースで更に盛り上がらず、向う正面でルメール騎手が上がって行ったときにちょっとどよめいたくらいで、4角の位置取りが前に行っていた馬で勝ち負け。後手を踏んだ1人気アドミラブルは必死に押して行っても届かず、勝ちタイムは2分26秒9の超凡戦IMG_0922s
 これはどの馬もスタミナに自信がなく、スタミナ温存することに専念したことに起因する。少なくとも、片方の手前の走りが満足に出来ない欠陥を抱える馬でも2着出来るようでは(だから無印にしたのだが。しかも馬体重-12舛噺困蕕靴討了伽錙法△海寮ぢ紊猟催瀬譽戰襪篭砲瓩督磴い海箸証明された。
DSC03332tsC
 前日の3歳500万条件のタイムに負け、先週のオークス17着(ブービー)ディーパワンサ(レーティング87)のタイムにも負ける、内容の乏しいダービーの価値ってなんだろうね。この世代はどいつもこいつも種牡馬になる価値なんかこれっぽっちも無いからな
オークス 前半61.7➡後半マイル1.34.4 5F57.8 3F34.1
ダービー 前半63.2➡後半マイル1.37.0 5F59.1 3F33.8
3歳500万平場 前半61.9➡後半マイル1.37.0 5F59.2 3F35.3
古馬1000万特別 前半61.0➡後半マイル1.34.8 5F58.7 3F34.8
と、前半が遅くて後半も遅いダービー。中間のタイム内容を見ても、オークスに対して完敗・惨敗のダービーは「3歳500万平場」並みの内容でもうどうしようもない惨状。逆にオークスの上がり5F57.8は古馬でも中々出ない出色のタイムだから今年の3歳牝馬のレベルは例年より高いから、牝馬の上位陣がダービーに出てくれば間違いなく勝ち負けしたと思われるし、上位独占どころか掲示板独占も十分あり得る。オイラが予言した通り、それらの馬なら欠陥走法のダービー2着馬相手に「持ったままで勝てる」のは間違いない
 GCのタイム分析でも、1.1秒も補正しているのに補正しきれず、本当はタイムランクE(それどころかF(フ●ック)とかG(ガッ●ム)の新設が必要)を付けるべきなのに判断を保留してのSL(スロー)評価は、涙ぐましい。もうね、絶望的な低レベル世代であることが、タイム的にも裏付けられちゃうんだよなぁ。
 これでレーティング120ポンドを付けるハンディキャッパーって、目が節穴なのか、それとも組織の論理でそう付けなければ出世が閉ざされるのか。M野さんなんかもう出世を考えるような年齢ではないのだから、ちゃんと真実を進言すべきなんですけどねぇ。ディーパの87に斤量足して91を付けてもいいんだけど、まぁおいらが付けるなら、G3重賞レベル(105が水準)にするけどな。これまでJRAが発表したレーティングを尊重してお情けで下駄を履かせても、MAXで115が精一杯。去年の3歳牡馬の上位5頭ならどれが出てきても、5馬身ブッチギリで楽勝。そんなもんですよ、この世代は。こういう白けた上げ底ダービーは金輪際止めて欲しいねと強く思った次第。

akugentay at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬トピック 

2017年05月28日

第84回 東京優駿(GI)予想 〜 近年稀に見る絶望的な低レベル世代

ダービーpic_main
 「今年の三歳世代は牝馬は水準以上だが牡馬は低レベル」と言うのがクラシック直前での衆目の一致だったのだが、ここに来て急に風向きを変えようとする不自然な動きがある。曰く、「今年のダービー出走馬は粒揃い」と競馬専門紙の記者が言えば、「今年のオトコ馬はすごくレベルが高い。皐月賞も、出走していた全部の馬にチャンスがあった。」(デムーロ)とか、「今年の牡馬は粒ぞろい。勝ったアルアインのタイムも皐月賞レコードだったし。」(武豊)とか、まるで示し合わせ方の不自然な情報統制がされている様だが、馬鹿や冗談も休み休み言え
 一方で、「3歳世代はレベルが高いと言われているみたいですが、自分の中であまり実感がない。武豊ジョッキーは去年から『この世代は強い』と言っていましたけどね。」(池江泰寿師)と、やっぱり今年の3歳牡馬はレベルが低いのではないかと正直な感想を漏らす競馬関係者もいる。では、どちらが本当なのか

 まず最初にデムーロ騎手が根拠にしている「出走していた全部の馬にチャンスがあるからレベルが高い」というのは、もう余りにも頭の悪い理由付けであっさり却下。クラシックを取る馬は基本的にその世代で実力的に抜きんでた「天才馬」、それが一世代に何頭も出現する確率と全く出現しない確率を比較すればよい。18頭も天才馬が出現する可能性は限りなくゼロだが、1頭も居ない確率は結構ある。通常は2〜3頭で、昨年は5頭も居たから「史上最強世代」と言われた訳で、だから10頭近くも争覇圏馬が居る様な「混戦」の場合には世代の頂点レベル自体が低い証拠と見て間違いない。
 次に武豊騎手が言う「レコードが出たからレベルが高い」って言うのは、先日キタサンブラック@天皇賞春のエントリーでも述べたが、誰もが出せる高速馬場でのレコードは意味がないことは明白。そもそも皐月賞で「一番強い」として一番人気に支持されたのは「牝馬のファンディーナ」だったし、7着に負けたとは言え+0.5秒差でしかないのだから、牝馬でも1.58.3で走れる馬場でのレコードに何か意味でもあるのか。同週の芝レースでの古馬とのタイム比較からも、約2秒は下駄を履いた皐月賞レコードの価値は低い。事実、皐月賞をレコードで勝った馬がダービーで何番人気なのかを見れば分かるだろう(4人気7.1倍。2着馬は6人気12.6倍)。「レコード出したから強い」と思っている(JRAに無理矢理言わされてる)のは武豊騎手だけなんですけどね
 また皐月賞のレースは3着・4着に収得賞金1050万円と1400万円の馬でも入ることが可能な程度のレース水準(G3水準)であった訳で、この世代はドングリの背比べ、3歳牡馬の頂点の絶対的な水準は例年に比べてかなり落ちると見て間違いない。だからこそ、ソウルスターリングよりは与し易しと見た牝馬のファンディーナの皐月賞参戦だし、競馬ファンも牝馬の方が牡馬よりも強いと思っていたわけだ。結果的にファンディーナは敗れたがそれは揉まれる競馬への経験不足によるもので、武豊が完全にマークして押し込めており、決して実力負けではない。恐らくウオッカが勝った年の様な状況が今年の3歳世代で、近年稀に見る絶望的な低レベル世代であることに疑いを挟む余地はない
ダービー3世代レベル

 ではダービー予想の本題に入る。今年の3歳牡馬のクラシック王道路線は、王道ならぬ「空洞」路線。皐月賞を勝った馬はシンザン記念・毎日杯経由だし、2着もシンザン記念・アーリントンC経由。例年なら主力となるべき共同通信杯や弥生賞の勝ち馬は、今年は500万条件クラスの弱い相手に勝って来ただけで実力不足、重賞勝ちではなく、まぁ精々OP特別くらいに見ておけばよい。イストワールファムの体調が万全ならば、彼女が勝った未勝利戦より内容がショボい共同通信杯勝ちのスワーヴリチャード(3人気)程度には持ったままで勝てるし、カデナ(8人気)みたいなアドマイヤミヤビにトンコロ食ってる弱虫でも重賞2勝出来てしまうようではお話にならない。こいつらは例年ならば重賞を勝てる水準に無い。例外的・天才的な名牝に負けるならいざ知らず、あの牝馬より弱い、この牝馬より弱いってケースが其処此処にある世代って、ショボすぎるよな

 そこで本命は、今年の空洞路線(例年の王道路線)以外の組から、◎アドミラブル。この馬こそはこの世代唯一のクラシック向きの「天才馬」である可能性がある。ダービーはこれまで青葉賞勝ち馬が勝っていないジンクスがあるが、それは例年は王道路線組に強い馬が居てそれが皐月賞で上位に入り、青葉賞はスキップして使わないから。今年の皐月賞を使った組は上位には敬意を表するものの所詮は空洞路線、今年は別路線組に活路を見出すしかない。なによりデムーロ騎手自身が皐月賞2着馬を振って迄も青葉賞勝ち馬を選んだことは青葉賞>皐月賞であることの証左で、皐月賞で負けた馬たちは牝馬ファンディーナと同等なんだから大したことは無い。例外として、皐月賞がぶっつけで体調不良のまま5着したレイデオロを対抗〇に。それに皐月賞1着・2着、青葉賞2着など別路線組を上位に見る。

◎アドミラブル
〇レイデオロ
▲アルアイン
△ペルシアンナイト
△ベストアプローチ
△ダイワキャグニー
△サトノアーサー
△ウインブライト
△タンビュライト続きを読む

akugentay at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)中央競馬予想 | 競馬トピック

2017年05月27日

今週末の愛馬出走予定 〜 3日間連続出走

 今週は土・日・月と3日間に渡って1頭ずつ出走するので計3頭。うち2頭はOP馬で土曜日メインと日曜日の準メイン。本当は日曜日のメインにも出走させたかったのだが、今年はお預け。来年こそは大本命として出走させたいね

 まずは土曜日、OP昇級初戦となるシュテルングランツ。前走はルメール騎手が上手く乗って快勝、今回も乗ってくれると思ったのだが乗り替わり。同鞍に騎乗馬は居ないし、除外馬6頭にもお手馬は居らず、乗り替わりは不可解。もしかすると能力的にOPでは通用しそうもないから(連対率等のスタッツが下がるから)辞めたってのもありそうだけど、気を取り直して。取り敢えずこのコース条件は合っているので、OPでどこまで通用するかが試金石。ルメール騎手に本馬の実力をアピールしておきたいところ
 日曜日はシルクドリーマー。除外されるかどうかギリギリだったのだが、急遽短期放牧中のNF天栄から呼び戻した厩舎の読みが当たって出走可能になったのは、調教師の好判断。やるね。前走別定同斤の勝ち馬と1+3/4馬身差だったが、こちらは包まれる不利があったし、今回はハンデ戦で斤量も3.5塑垢砲覆襪覆蕁⊃裕い鰐気気修Δ世韻氷ゾ”蕕盍待できそう。大混雑が予想されるダービーデイで当初は行く積りは無かったのだが、口取りも当たったので現地観戦予定。期待しています。
 月曜日は盛岡の交流戦に出走するクイックモーション。まだまだ馬体がパンとせず、弱いところがあるので休み休みでしか使えないが、今回は、相手も然程強くない芝レースでレース後は直ぐにNF天栄に放牧できる盛岡競馬のJRA交流戦を選択。相手はラフィアンか社台RH所属馬だろうが、こちらも地元のリーディングトップJK山本聡哉騎手を配したのでキッチリと結果を出して欲しい。期待しています。

グリーンF
【シュテルングランツ 牡6 [OP] 栗東・須貝 グリーンF】
☆5/27(土) 東京11R 欅S ダ1400 56 石橋脩 自信度:B+

 中1週で5月27日(土)東京・欅ステークス(国際・ダ1400m)に石橋脩騎手で出走する。
 24日、須貝調教師は「この中間も順調です。本日の追い切りは中1週ですので単走でサッとやっており、状態は変わりなくきていると思います。石橋騎手はゲートも上手い騎手ですし、スタートを決めてスムーズな競馬を期待したいですね」とのこと。

シルクR
【シルクドリーマー 牡8 [OP] 美浦・黒岩 シルクHC】
☆5/28(日) 東京12R 目黒記念(G2) 芝2500 H53 石川 自信度:B+

 黒岩陽一調教師「24日に石川騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。中2週ですので単走で行いましたが、単走ですと少しズブさを出すようです。でもそれが長距離をこなせる要素なのだと思います。緩めるとすぐに太くなる体質ですが、今回は間隔も詰まっていますし、太め感はありません。今回は前回と違いフルゲートが予想されるので、前回と同じような位置取りでは届かないと思います。もう一段前に付ける意識で乗ってもらいます。また今週からCコースが使用されるので、内をロスなく回るに越したことはないでしょうから、できれば内枠がほしいですね」
 石川裕紀人騎手「前走時の追い切りの方が併せた分、しっかり動いていました。前に馬がいるとグッとハミを取って追いかけるのですが、一頭ですとあまり気持ちが入らないようです。でも状態は変わらずいいですし、今回はハンデ差もあるので、チャンスは十分にあると思います」

キャロット
【クイックモーション 牝4 [500万] 美浦・木村 キャロットC】
☆5/29(月) 盛岡10R カシオペア賞(B1) 芝1700 54 山本聡 自信度:A

5/25木村厩舎 24日は軽めの調整を行いました。25日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒3−39秒0−12秒8)。
 「目標のひとつとして考えていた盛岡競馬の交流戦の申し込みを先週末に行ったのですが、無事に選出されました。輸送を伴いますけれど、魅力的なレースであることは確かだと思いますので、盛岡へ参戦するつもりで調整を行っています。今度の月曜日のレースになりますので、普段追い切ることが多い水曜日ではなく木曜日の今朝に追い切りを行うようにしました。厩舎所属騎手の小野寺を背にして単走で動かしたのですが、適度に抑えが利き、終いを伸ばすとしっかりと反応できていて、動きは良かったように思います。短期決戦になりますが、天栄でもコンスタントに乗られていて動きもまずまずだったことから、何とか態勢を整えて盛岡のレースでいい結果を出せればと思っています。鞍上は現地のジョッキーも含めて調整しています」(木村師)
 29日の盛岡競馬(カシオペア賞・芝1700m)に出走を予定しています。続きを読む

akugentay at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シルクHC | キャロット

2017年05月20日

今週末の愛馬出走予定 〜 秋へ向けて始動

 今週は4頭が出走。土曜日の3頭はいずれもシルク所属馬の3歳馬で、秋への飛躍を期す2頭と生き残りを賭けた奮闘が続く1頭。日曜日はハービンジャー産駒のユークリッドが東京芝と北村宏騎手に戻って、降級前の勝ち得の一戦に挑む。

 まずは未勝利のブライト。実家に既に帰ったワークフォースの産駒である本馬は条件が限られる中、前走は何とか優先権確保。このまま北海道遠征かと思ったら、もう一戦使うと言う。若武者・松山騎手の続投で、もう一段の前進を期待したい。
 次はファム嬢。前走は1勝馬の身でオークス出走を賭けて断然の一番人気(1.8倍)で臨んだ格上挑戦の忘れな草賞は道悪に脚を取られて4着敗退してオークス出走を断念、これでシルク所属馬のクラシック出走は無くなった。気を取り直して秋へ向けて賞金を上積みするため春競馬のラストに出走、確実に結果を出して欲しい。期待しています。
 土曜日のトリはセダブリランテス。昨年暮れのダート新馬戦を断然の一番人気(1.6倍)ながら直線では絶望的な位置で3着敗退か・・・と思ったら、猛然と追い込んでキッチリ差し切ったのには現地観戦していて驚いた。ホントは甘えん坊でいい奴ですよ。その後、ちょっとした骨折で休養、久々の実戦だが仕上がりは良い様なので、秋へ向けていい始動としたい。半兄は芝中長距離重賞で好走しているし、本馬もそうなって欲しいと期待しています。

シルクR
【ブライトクォーツ 牡3 [未勝利] 栗東・荒川 シルクHC】
☆5/20(土) 京都5R 3歳未勝利 芝2000 56 松山 自信度:B+

 荒川義之調教師「17日に坂路で追い切りました。中1週での出走となりますが、ひと叩きしたことで、だいぶピリッとした動きになってきました。ただ、気持ちの方が少し入ってきているので、そのあたりが実戦に行ってどう出るかですね。精神的な面がもう少し落ち着いてほしいところですが、前走はなかなか味のあるレースをしてくれたので、今回も同じような競馬が出来れば、前進が期待できると思います」

シルクR
【イストワールファム 牝3 [500万] 美浦・古賀慎 シルクHC】
☆5/20(土) 東京9R カーネーションC(牝 芝1800 54 内田博 自信度:A+

 古賀慎明調教師「17日に内田騎手に騎乗してもらい、南Wコースで追い切りました。3頭縦列の後方から追走し、直線は内に入れて同入しています。馬体は維持できていますし、順調そのものです。内田騎手には何もしないで勝った未勝利戦のVTRを見てもらい、『物が違うので前走は度外視して、自信を持って乗ってください』と伝えています。週間天気予報を毎日チェックしていますが、週中は天気が少し崩れるものの、週末にかけて天気はよさそうなので良馬場でできると判断し、今週の出走を決めました」
 内田博幸騎手「癖がなく素直でいい馬ですね。ただパワータイプという感じではないので、良馬場の方がいいのは間違いないでしょう。何とか結果を残せるように頑張ります」

シルクR
【セダブリランテス 牡3 [500万] 美浦・手塚 シルクHC】
☆5/20(土) 新潟10R 早苗賞 芝1800 56 石川裕 自信度:A+

 手塚貴久調教師「17日に石川騎手が騎乗し3頭併せで追い切りました。それぞれ来週のG機■猫競譟璽垢暴仭予定のマイネルスフェーン、モンドインテロに胸を借りるつもりで、先行から外に併せましたが、胸を借りるどころか、どちらが重賞に挑戦する馬かわからないぐらい、他2頭に負けない動きを見せていました。左トモ球節の状態も特に気にならないですし、馬体に関しても久々を感じさせないぐらい仕上がっています。芝の適性はあると確信していますし、まずは確実に2勝目を挙げてもらいたいですね」

サンデーR
【ユークリッド 牡4 [500万] 美浦・尾関 サンデーR】
☆5/21(日) 東京7R 4歳上500万 芝2000 57 北村宏 自信度:B+

2017年05月17日美浦TC 今週5月21日(日)東京7R・芝2000m戦に57kg北村宏司騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート18頭に対して、11頭の出走表明にとどまっています。同日(日)新潟・高田城特別(芝2200m)にも登録しましたが、東京戦を本線に検討します。本日(水)ウッドチップコースにて追い切られています。
2017年05月18日美浦TC 今週5月21日(日)東京7R・芝2000m戦に57kg北村宏司騎手で出走が確定しています。続きを読む

akugentay at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)シルクHC | 社台サンデー

2017年05月13日

今週末の愛馬出走予定 〜 馬の実力で騎手をカバーできるか?

 今週はクラブ所属がバラバラで4頭が出走。その鞍上は上は最上のSクラスから下は底辺Eクラス迄と幅広過ぎるってのはどうなのか

 まずは土曜日のヴィッセン。前走は勝った逃げ馬には離されたが、追い込んで3着は休み明けとしては上々。今回は天候悪化により不良馬場が懸念されるが、距離が1900に伸びるのはいい。鞍上の浜中騎手(Aクラス)も2度目、ここら辺で騎乗停止の暗雲を払拭する走りを見せて、明日のG1に挑んで欲しい。期待しています。

 日曜日は3頭。まずは3歳未勝利戦のキラー嬢。ハズレ1位とは言え、初戦は後の皐月賞馬に冷や汗をかかせた半馬身差惜敗なのに、あろうことか未だに未勝利の身とは。しかも先週除外された今週は2週順延を避けて京都での出走を強行、他の2人の中堅W騎手・若手M騎手に先約アリとのことで振られて、残り者の大下智騎手に決まったとのことだが、川須栄彦騎手が空いているのはなぜ。とまぁ不可解な経緯により最近3年間未勝利、生涯たった16勝(勝率2.0%)しかしていない11年目の31歳、正真正銘の底辺Eクラス(ベンツじゃないよ)騎手が罰点の勝負服を着ることになった。決まったものは仕方がない、全身全霊の騎乗で本馬を勝利に導いて欲しい。馬の能力は最上位だが、騎手の能力は最下位だから、自信度はB+で。ちゃんと好位につけて、残り300位から追えば勝てるでしょ(適当)。(鞍上は頼りにならないから愛馬には)頑張って欲しいね(その1)
 次はコメットさん。当初は芝2200を予定したのだが、若手騎手戦芝2000の方がメンバーが手薄ということで、こちらに。確かにショボいメンバーだから本馬の実力なら楽勝しても不思議ないのだが、原田和真騎手は今年たったの1勝、生涯32勝(勝率2.4%)しかしていない6年目の23歳は、正真正銘のDクラス。う〜ん。ちゃんと好位につけて、残り300位から追えば勝てるでしょ(適当)。(鞍上は頼りにならないから愛馬には)頑張って欲しいね(その2)
 トリはシュテルン。前走は勝負所で前に入られて嫌気を出して終了。今度は定量戦となり斤量は2曾鼎なるが、馬に舐められてる内田博騎手ではなく、キチッと御すルメール騎手(Sクラス)に手が戻っての一戦。何とか勝ち上がってOP入りしたい。期待しています。

シルクR
【ヴィッセン 牡6 [1000万] 栗東・石坂正 シルクHC】
☆5/13(土) 京都9R 蹴上特別 ダ1900 57 浜中 自信度:B+

 石坂正調教師「10日に坂路で追い切りました。クラウディオスと併せて行いましたが、相手のペースに合わせた程度なので、最後も余力を持って登坂してくれました。特別戦はメンバーが揃うと思い、来週の平場を予定していましたが、先週末の登録の際、思いのほか頭数が落ち着いていたので念のために蹴上特別に登録しました。メンバーを見てもそこまで揃っておらず、これなら十分勝ち負けできると思いますし、浜中騎手も空けてくれていたので、予定を繰り上げて今週使うことにしました。前走のように流れが落ち着けば、自分のリズムで走れることで最後まで頑張ってくれますし、浜中騎手も前走で手応えを掴んでくれていると思いますから、良い競馬を期待したいですね」

サンデーR
【キラービューティ 牝3 [未勝利] 栗東・高野 サンデーR】
☆5/14(日) 京都4R 3歳未勝利 芝1400 54 大下智 自信度:B+

2017年05月04日栗東TC 5/7(日)京都3R・芝1400m(牝)戦に出馬投票しましたが、同じ出走間隔の馬同士の抽選の結果、除外となりました。想定の段階よりも出馬投票した馬が増えてしまいました。来週以降の番組でレースを選択します。
2017年05月10日栗東TC 5/14(日)京都・芝1400m戦か、同じ日の新潟・芝1600m戦に出走を予定しており、想定からはどちらのレースも除外はありませんが、両レースとも騎手は未定となっています。5/10(水)は坂路コースで追い切り、半マイル53.8-39.6-26.5-13.3の時計をマークしました。除外の影響はなく、ミニ放牧の効果もあり、ここで結果をだしてほしいものです。
2017年05月11日栗東TC 5/14(日)京都4R・芝1400m戦に大下騎手で出走が確定しています。このレースは18頭立てになりました。上位ジョッキーの確保が難しかったものの、相手関係や新潟競馬場までの輸送などを考慮してこのレースを選択しました。

キャロット
【コメットシーカー 牡7 [500万] 栗東・西村 キャロットF】
☆5/14(日) 新潟8R 4歳上500万(若手騎手) 芝2000 57 原田和 自信度:A

5/11西村厩舎 「水曜日の午後から想定表を見て相手関係などよくチェックしたのですが、同じ日の2000m戦の方が戦いやすいメンバー構成になっているようでした。若手騎手限定戦なので急遽乗れるジョッキーを探したところ原田騎手が空いており、彼に依頼をして投票させていただきました。2200mでの変わり身には期待していましたが、2000mはもともと好走していた距離ですし、うまくリズムに乗れればいい競馬ができると思います」(西村師)14日の新潟競馬(4歳上500万下・若手騎手限定・芝2000m)に原田騎手で出走いたします。

グリーンF
【シュテルングランツ 牡6 [1600万] 栗東・須貝 グリーンF】
☆5/14(日) 東京12R BSイレブン賞 ダ1400 57 C.ルメール 自信度:B+

 今週5月14日(日)東京・BSイレブン賞(ダ1400m)にルメール騎手で出走する。10日、須貝調教師は「前走は気難しいところを見せてやめてしまい力を出せませんでした。前々走で勝ったときの内容は良かったですし、同じルメール騎手を迎えこのクラスでも通用する走りを見せて欲しいですね。今週の動きも良く、楽しみにしています」とのこと。続きを読む

akugentay at 09:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社台サンデー | グリーンF

2017年05月11日

今週の愛馬地方出走予定 〜 第31回東京プリンセス賞(S1)

 今週の地方競馬は1頭、南関東公営牝馬三冠第2弾東京プリンセス賞(S1)にイントゥゾーンが出走。4/27予備登録は16番目でギリギリだったのだが、回避馬がでて13頭立て。川島厩舎2頭だしで何か作戦でもあるのかと思ったら、もう一頭のグラッブユアダイヤは外傷で出走取消
 どんなレースでも出走しなければ勝利は無いのだし、逆に出走するならば勝つ可能性はゼロではない。人気は無い(10人気)ようだから気楽な気分で、一発を狙って欲しい。密かに期待しています

吉田照哉
【イントゥゾーン 牝3 [3歳528万] 船橋・川島一 社台O】
☆5/11(木) 大井11R 東京プリンセス賞(S1) ダ1800 54 中野省 自信度:B+

2017年05月07日船橋競馬場 5月11日(木)大井11R(20時10分発走)・東京プリンセス賞(S)・距離1800m戦へ中野騎手での出走を予定しており、5月7日(日)に最終追い切りを行いました。西村騎手が跨り、単走で5Fから71.8-54.3-40.0秒の時計を馬なりでマークしています。「体重(445kg)は変わりませんが、体に伸びが出てきました。1週前に速い時計を出して、直前控える調教で良い状態に仕上がりました。あとは枠順と作戦ですね。東京プリンセス賞は1番人気の馬が勝てないレースなので、一発を狙えるようにお願いします。」(飯田稔厩務員)。続きを読む

akugentay at 12:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)南関東公営 | 社台サンデー

2017年05月06日

今週末の愛馬出走予定 〜 日曜日は新潟でサンデー祭り

 今週は4頭。本当はサンデーR所属3頭が出走予定で「日曜日(サンデー)はサンデー祭り」だったのだが、京都3R牝馬限定未勝利戦芝1400にエントリーしたキラービューティなのだが抽選除外で、日曜日のサンデー祭りは「新潟の2頭」ということになってしまった。しかし、キラービューティは新馬戦芝1600で皐月賞馬と半馬身差したのに、色々とあってまだ未勝利とは、ツイて無いな。気を取り直して

 土曜日はシルクの2頭。まずは3歳未勝利のブライトクォーツ。ワークフォース産駒の本馬は、新馬戦を芝1200、それ以降はダート戦と、(厩舎関係者が何を考えているのか理解に苦しむがどうみても合わない条件で使われること5戦を費やして最短着差が+1.6秒と全く進歩が見られず、勝ち上がりの展望がなく、当厩舎3歳勢で唯一の落ちこぼれ。今年4勝しか挙げてない荒川厩舎はどこかオカシイとしか思えず、今回、やっと適条件の芝2000となったのだが、状態は余り冴えない。唯一の光明は今年の皐月賞制覇した若手のホープ松山騎手を起用したことだが、どこまで進境を見せるか。生暖かい眼で見守りたい
 何をとち狂ったか前走ダート重賞を使って(あの馬体がダート向かないのが分からないのは素人未満、案の定惨敗したシルクドリーマーだが、今回は本来の条件に戻って一変を期待。本馬は柔らかい馬体・脚元で健康なのでこれで記念すべき50戦目。ここでもいいところを見せて、これからも息長く頑張って欲しい。期待しています。

 日曜日は新潟でサンデー祭り(の予定)。まずはユークリッド。故障明けの久々だった前走はスローペースを積極的なレースで2・3番手からの流れ込みで着確保。タイムは大したことないが、競り潰した相手のCウインカートゥーンが連闘で挑んだ4/30京都7R芝2400を1人気で快勝と、相手が弱かった訳ではない。今回はリオンディーズが新馬戦で対戦したPOGで大人気だったフォイヤーヴェルクが出走して来て1人気のようだが、返り討ちにしたやりたい。降級前の勝ち得の一戦、期待しています。
 トリは新潟最終レースのアルカサル。本馬の馬体はどう見ても芝向きだし、3歳春の水仙賞でのタイム内容は3歳秋のキタサンブラック@セントライト記念を彷彿させるもので、上手く育てれば日本を代表するステイヤーにもなり得る好素材なのだが、(厩舎関係者が何を考えているのか理解に苦しむがPart2あろうことかダート戦を選択。また眼の上に傷があったり顔が皮膚病になっている様に「やんちゃな性格」として厩舎でも虐められているようでメンタル的に参っていたようだから、この前慰問に行ったところ、状態は一変。今週出走の運びとなった。
03月13日 「馬体の戻りが遅れていることに加えて、背腰に痛みがみられます。」527kg
  【NF天栄@福島県天栄村に慰問】 馬の話を聞いて、慰めてやる。
03月27日 「ようやく馬体が回復し、背腰の硬さも解消しました」539kg

馬と話が出来るオイラの慰問前後で状態が一変していることが分かるだろう。過去にもコロナグラフやガーデンズキューでも同様の実績あるんで偶然では無く、まぁそういうことです。繋ぎが短く立っている半兄と違っている本馬はダート向きとは言えないが次走以降は北海道遠征を希望、能力の高さで降級前の勝ち得の一戦を何とかして欲しい。期待しています。

シルクR
【ブライトクォーツ 牡3 [未勝利] 栗東・荒川 シルクHC】
☆5/6(土) 京都5R 3歳未勝利 芝2000 56 松山 自信度:B

 荒川義之調教師「3日に坂路で追い切りました。3歳未勝利馬のマハロを追走し、最後は同入する形で行いましたが、全体の時計は悪くなかったですし、終いもジリジリ脚を使ってくれました。休養前と比較するとだいぶ走りっぷりも良くなっていますし、この馬なりに成長が窺えますが、もう少しシャキッとしたところが出てくればもっと良くなってきそうですね。まだ成長途上の段階とあって、普段の運動を見ていても、何もないところでトモを落とすような仕草を見せていますから、もう少し長い目で見ながら使っていきたいと思います。今週の追い切りで態勢は整いましたから、5月6日の京都・芝2,000mを松山騎手で投票させていただきました。ここ最近はダートの中距離を中心に使ってきましたが、今回は芝のゆったりした距離を使って変わり身に期待したいと思います」

シルクR
【シルクドリーマー 牡8 [OP] 美浦・黒岩 シルクHC】
☆5/6(土) 東京10R メトロポリタンS 芝2400 56 石川 自信度:B+

 黒岩陽一調教師「3日に石川騎手が騎乗し南Wコースで時計を出し、併走馬を追走し直線は内から交わして先着しました。軽い乗り役が乗ったせいもあると思いますが、いつもほどズブさはなく、いい反応を見せていました。今回はこれまでと比べてもかなりいい状態で出走できると思います。長くいい脚を使えるので、距離延長はプラスだと思いますし、今回は芝に戻して改めて期待したいですね」

サンデーR
【ユークリッド 牡4 [500万] 美浦・尾関 サンデーR】
☆5/7(日) 新潟10R 荒川峡特別 芝2400 57 丸山 自信度:A

2017年05月03日美浦TC 今週5月7日(土)新潟10R・荒川峡特別(芝2400m)に登録しています。このレースはフルゲート16頭に対して、18頭の登録がありますが、本馬は優先出走権を有しているので除外の心配はありません。このレースに出馬投票するか、来週14日(日)新潟・胎内川特別(芝2200m)まで待つか、もう少し検討します。本日(水)坂路で535-388-258-132程度の時計で調整されています。
2017年05月04日美浦TC 今週5月7日(土)新潟10R・荒川峡特別(芝2400m)に57kg丸山騎手で出走が確定しています。

サンデーR
【アルカサル 牡4 [1000万] 美浦・大竹 サンデーR】
☆5/7(日) 新潟12R 中野岳特別 ダ1800 57 秋山 自信度:A

2017年05月03日美浦TC 今週5月7日(日)新潟12R・中ノ岳特別(ダート1800m)に57kg秋山騎手で出走予定です。想定段階ではフルゲート15頭に対して、23頭の出走表明があります。本馬は出走間隔の優先により、除外の心配はありません。本日(水)ウッドチップコースにて3頭併せの外で追われました。3頭の中ではやや遅れましたが、大竹調教師は「今回はトモの感じがよく、いい競馬ができると思います」と話してくれました。
2017年05月04日美浦TC 今週5月7日(日)新潟12R・中ノ岳特別(ダート1800m)に57kg秋山騎手で出走が確定しています。続きを読む

akugentay at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社台サンデー | シルクHC

2017年05月04日

POG本での評判馬 〜 当厩舎所属馬限定

 3歳クラシックはダービーへ向けて佳境に入るこの時期になると書店に出回るのが、例のPOG本。、その他にも色々あってそこそこ売れているみたいでご同慶の至り。オイラは出資馬が表紙の「毛の馬」となったことが2度(テナシティー、アルカサル)ある競馬王のを毎年購入、他は立ち読みで。だって、部外者であるPOGの為に何度も何度も馬を出すのは迷惑だってことで最近は合同撮影会で写真は一緒だし、独自取材もあんまりしていないライター諸氏ならば、クラブツアー参加や何度か牧場見学して実馬見ているオイラの方が情報持ってたりするから購入する意味もないんで。それでも出資した愛馬たちが牧場サイドからどんな評価・コメントされているのかは気になるので見ておかないと、と。で、そんな中で共通で取り上げられてるのが3頭、たまに取り上げられているのが1頭、合計4頭が写真掲載されているのを確認したので、ここで再確認しておく。

 15年産の当厩舎所属馬ポートフォリオ表は2016年10月12日のエントリー(2017年03月30日のものはキャンセル応募で落選した1頭が含まれているので注意に掲載しているからここでは省くが、1歳当時の当方見立ては2歳初夏のPOGの時期になっても不変
 POGでは15年産が話題なんだろうけど、一口馬主にとって15年産はもう投げられた賽、今更変えられないので大して話題にはなっておらず。POG本に掲載されたそれぞれのコメントはもうそれぞれ勝手に言っておいてくださいってことで、こちらの思いは胸に秘めて愛馬たちのデビューを待ちたいと思います
 今年も16年産募集ツアー参加も決まったし、一口馬主たちの意識は16年産馬たちとの新たな出会いへと、POGより1年先を行ってます

キャロット
シンハラージャ(シンハリーズの15) byオルフェーヴル 牡2 栗東・石坂
20170428NF早来

サンデーR
ミカリーニョ(ミスエーニョの15) byハーツクライ 牝2 美浦・木村
11 NF早来

シルクR
グラマラスライフ(プリティカリーナの15) byハーツクライ 牝2 美浦・田村
d_02650005

シルクR
スーブレット(フラーテイシャスミスの15) byゴールドアリュール 牝2 栗東・石坂
d_02650059


akugentay at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)一口馬主 | 競馬トピック

2017年05月03日

「天皇賞(春)連覇でディープを超えた」に異議あり

 先週のG1天皇賞春はキタサンブラックの連覇となり、改めて現役屈指の実力馬であることが確認された。しかし、その一方で「ディープインパクトがマークしたレコードを0.9秒更新」までは百歩譲るとしても、「ディープを超えた」というのにはちょっとどころか大変違和感がある。レコード更新は本馬だけでなく上位5頭が揃ってレコード駆けってのは、JRA馬場造園課による走り易い高速馬場による「作られたレコード」ではなかったか

 それは皐月賞の週の中山でもそうだったのだが、「最弱の3歳世代」を払拭せんが為に通常より2秒速い馬場にしたから、日曜日の8R4歳1000万特別でも1.58.7、10R春雷S(OP特別)では1.07.5、12R春興S(準OP特別)では1.32.5と各馬とも自己最高タイムを大幅更新して、重賞・G1級の素晴らしいタイムが続出。「わぁ〜強いんだぁ」って喜べる話なんですかね
 それがこの天皇賞春の週でもマイルで1秒・3200で2秒以上速く(柏木集保氏によれば「みんな絵に描いたようにそろって「2秒5〜3秒1」ずつ、正確に記録を更新」とのこと、4R3歳未勝利で2.02.3、7R4歳500万で2.25.0、8R鷹ヶ峯特別(1000万)で1.20.0、9R糺の森特別(1000万)で1.46.4と各馬とも自己最高タイムを大幅更新して、「わぁ〜ry」
 JRAは競馬ファンを舐めてるんですかね

 どの馬でも走れるタイムならそのタイムの絶対値自体は意味を為さなくなり、その相対タイム差が意味を持つようになる。特に天皇賞春の様な究極の持久力を要求される3200の長丁場では、余力を無くして敗れた馬たちは大バテするから、その着差は大きくつくことが過去のレースで分かっている。逆に、着差がつかない場合には、その年度の出走馬の実力差は勝ち馬とあまり無いということになる。それでは勝ち馬と10馬身(1.6秒)差以内の最後尾の馬の着順を比較し、勝ち馬の実力がどれだけ傑出していたかを見てみよう(過去50年分以上は下表参照)。
 これを見ると、過去の名ステイヤーと定評のあるメジロマックイーンやライスシャワー、ディープインパクトは流石の◎評価、「何度やっても勝てない」と相手陣営に思わせたことだろう。ライスシャワーの2回目は明らかに能力が衰えているのが良く分かるが、それでも勝ち切ったところがエライ
 ◯評価はそのレースでは強かったが、来年になればどうなるか分からない。✖評価は基本的にステイヤーではなく中距離の名馬が多いが、レース運びの上手さや運で勝ったもので、今年もう一度やったら勝てるかどうかは分からない。✖評価連続で連覇は50年以上の歴史からは有り得ない。
 ステイヤーだと思われているメジロブライトやメイショウサムソン、ヒシミラクル、マンハッタンカフェらが本質的にステイヤーではないことがこれで明らかになろうし、ゴールドシップも宝塚記念や皐月賞など、基本的には中距離馬と考えれば分かり易い。ビートブラックの天皇賞春で1番人気になって11着大敗したオルフェーヴルもヒルノダムールと同着だから、本質的には両馬とも中距離馬と考えて間違いない。

 さて、キタサンブラックはやっぱり二年連続の✖評価は、血統的にもそうだけど本質的に中距離だということで、それを武豊騎手が芸術的なペース配分で勝っているということが分かるし、例年の馬場なら勝ちタイムは3分14秒台だった筈。メイショウサムソンが惜しくも連覇ならなかったパターンと背景も似ているというのは気のせいか
 武豊@キタサンブラックに対しては、武豊騎手が乗らないディープインパクトは追い込み馬だし乗り難しいから取り零すことが無いとは言えないが、好位差しのメジロマックイーンやライスシャワーならば一流騎手であれば誰が乗っても、武豊@キタサンブラックを直後でマークして直線交わせばいいだけだから100戦100勝は間違いないだろう
 こういう名ばかりのレコードは意味がないしキリがないから、大事故にならないうちに止めないといけないとJRAにはキツク言わないとな。この根本的な原因は、国際レーティング維持にあるんだよなぁ。弱い世代なら、弱いって素直に言えば良いのにさ

<勝ち馬に10馬身千切られ無かった馬は何頭いた
✖キタサンブラック(2回目) R3.12.5 ➡11着ワンアンドオンリー
✖キタサンブラック 3.15.3 ➡12着ゴールドアクター
✖ゴールドシップ 3.14.7 ➡13着トーセンアルニカ
✖フェノーメノ(2回目) 3.15.1 ➡15着ヒットザターゲット
◯フェノーメノ 3.14.2 ➡8着トウカイパラダイス
◯ビートブラック 3.13.8 ➡8着トウカイトリック
✖ヒルノダムール 3.20.6 ➡12着トーセンクラウン
◎ジャガーメイル 3.15.7 ➡6着フォゲッタブル
◯マイネルキッツ 3.14.4 ➡9着アサクサキングス
✖アドマイヤジュピタ 3.15.1 ➡11着アイポッパー
✖メイショウサムソン 3.14.1 ➡14着ウイングランツ
◎ディープインパクト R3.13.4  ➡5着トウカイカムカム
✖スズカマンボ 3.16.5 ➡15着チャクラ
◎イングランディーレ 3.18.4 ➡4着チャクラ
✖ヒシミラクル 3.17.0 ➡11着アクティブバイオ
✖マンハッタンカフェ 3.19.5 ➡10着アドマイヤロード(11頭立て)
◯テイエムオペラオー 3.16.2 ➡7着イブキガバメント
◯テイエムオペラオー 3.17.6 ➡7着テナシャスバイオ
◯スペシャルウィーク 3.15.3 ➡7着マチカネフクキタル
✖メジロブライト 3.23.6 ➡11着テンジンショウグン
◎マヤノトップガン R3.14.4 ➡6着ビッグシンボル
◯サクラローレル 3.17.8 ➡7着ユウセンショウ
✖ライスシャワー(2回目) 3.19.9 ➡10着ワンダフルタイム
✖ビワハヤヒデ 3.22.6(阪神) ➡8着ホクセツギンガ(11頭立て)
◎ライスシャワー R3.17.1 ➡4着マチカネタンホイザ
◎メジロマックイーン(2回目) 3:20.0 ➡4着ホワイトアロー
◯メジロマックイーン 3.18.8 ➡8着タイイーグル
◎スーパークリーク 3.21.9 ➡6着オースミシャダイ
◎イナリワン R3.18.8 ➡8着ウェルネス
◎タマモクロス 3.21.8 ➡4着マウントニゾン
◎ミホシンザン 3.20.4 ➡5着クシロキング
✖クシロキング 3.25.4 ➡8着ニューファンファン
◎シンボリルドルフ 3.20.4 ➡4着ニシノライデン
✖モンテファスト 3.22.4 ➡10着カミノスミレ
◯アンバーシャダイ 3:22.3 ➡6着アリーナオー
◎モンテプリンス R3.19.2 ➡5着アジシバオー
◯カツラノハイセイコ 3:20.6 ➡8着ケンセイグット
✖ニチドウタロー R3:18.7(阪神) ➡13着サクラエイリュウ
◯カシュウチカラ 3:20.2 ➡7着バンブトンコート
◯グリーングラス 3:20.8 ➡6着ハシコトブキ
◯テンポイント 3:21.7 ➡6着トウフクセダン
◯エリモジヨージ 3:27.4 ➡7着イナボレス
◎イチフジイサミ 3:22.1 ➡4着フエアーリユウ
◯タケホープ 3:22.6 ➡8着トーヨーチカラ
✖タイテエム 3:25.0 ➡10着エリモカツプ
◯ベルワイド 3:20.4 ➡6着サクラハード
◎メジロムサシ 3:33.5 ➡4着スピーデーワンダー
◯リキエイカン R3:25.8 ➡8着ダテハクタカ
✖タケシバオー 3:29.1 ➡不明
◎◎ヒカルタカイ 3:24.6 ➡2着タイヨウ(大差)
◯スピードシンボリ 3:24.2 ➡5着ハツライオー
◯ハクズイコウ R3:19.4 ➡6着ブルタカチホ
◎アサホコ 3:27.1(阪神) ➡2着ブルタカチホ
✖ヒカルポーラ 3:26.8 ➡9着コウタロー
20170430天皇賞春at26_p


akugentay at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)競馬トピック 
senkaku諸島は固有の領土
senkaku
1594095
Amazonライブリンク
魔女のタロット占い

株式会社トライアングル
携帯用QRコードはこちら
QRコード
アクセスカウンター
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives