2022年05月22日

第83回優駿牝馬(オークス)G 予想

 久しぶりにレース予想を

 今年の3歳牝馬はレベルが低く、そのためノーザンファームと日高生産馬の差が無くなって来ており、そのことが混戦に拍車をかけている。阪神JFを日高生産馬が制し、桜花賞を社台ファーム生産馬が制すことができたのも、その表れ。
 
 本命はアートハウス。桜花賞を制した川田将雅騎手があろうことか桜花賞馬に乗らず、別路線組の本馬を選んだのは極めて変則的、いや桜花賞馬の騎乗は一戦だけの約束だったのかもしれないが。生産は三嶋牧場で現役OP馬を多く輩出しているが、本馬の血統は社台ファーム由来のもので、繁殖センスのない社台ファームらしく放出したら日高が拾ったのは、三冠牝馬デアリングタクトと同じ。これで本馬が勝ったら、それこそ社台ファームの面目丸潰れ。これまでの対戦相手が弱いってのもあるけど、オークスTRも1勝馬が勝ったし、桜花賞γ綰呂呂修譴妨紊譴鬚箸覘着、オークスTRC綰呂錬云クラスでもッ紊覆蕁∈Gの3歳牝馬レベルの頂は例年になく低い。ならば、何が来てもおかしくない。

 相手は抜けている馬はおらずドングリの背比べだけど、それでも実績上位にバラバラと流して遊ぶ程度。

akugentay at 15:29│Comments(0) 中央競馬予想 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
senkaku諸島は固有の領土
senkaku
1594095
携帯用QRコードはこちら
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
キーワード
社台 サンデー サンデーレーシング シルク シルクホースクラブ キャロット キャロットファーム 一口馬主 募集馬 募集ツアー 社台オーナーズ 社台地方オーナーズ 地方競馬 馬主 中央競馬 JRA JRA 募集馬検討 グリーンファーム グリーンファーム愛馬会