2024年04月15日

皐月賞馬の入手経路は? 〜 NF低調の証

 今年の皐月賞は2人気のジャスティンミラノが制した。
GLG9Ir6b0AABZYx

 ご存知とは思いますが、本馬の生産者はノーザンファーム。しかし所有者は個人馬主(ABCマート創業者)。ではその入手経路はと言えば、どうやらあの日本一のセレクトセールではないから庭先取引。しかしNF代表らが参列しなかった口取り式の感じでは恐らく1頭持ちでしょうね。ジャスティンミラノa

 そう言えば、あのドウデュースも同様にセリ取引馬ではなく庭先取引で、NFとの半持ちだった。ドウデュース

 つまり、ディープインパクトやキンカメ産駒が居なくなった最近のノーザンファームは相対的にはまだ優位を保っているものの一時期の無双状態は完全に喪失、戦力外放出した繫殖牝馬から活躍馬が続出するなど全体的に低調だけど、その中でも「これは」というホンモノの馬はなぜかセレクトセールに出てこないし、ノーザンファーム系のクラブ募集にもなかなか出てこない。ここで言う「ホンモノの馬」とは育成中から早期に仕上がり、3歳クラシックでの活躍が確実視される馬という意味。
 確かに昨年のダービー馬キャロットssタスティエーラや菊花賞馬キャロットssドゥレッツァはキャロットクラブ募集馬だけど、両馬とも同世代ではトップだったけどその後は古馬に完敗して「4歳世代牡馬は弱い」と言われているのが実情で、「ホンモノ」って感じもしない。これって、偶然なんでしょうかね。知らんけど

 それにしても・・・・皐月賞クビ差着のコスモキュランダを芝2000の未勝利戦で-0.9秒差で破ったキャロットssコイヌールとか、同じくコスモキュランダと芝2000の未勝利戦で僅差+0.4秒の勝負をしたサンデーRssリリエンフェルトとか、もうちょっと何とかならんのかと問い詰めたい。小一時間問い詰めたい

akugentay at 09:00│Comments(0) 競馬トピック 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
senkaku諸島は固有の領土
senkaku
1594095
携帯用QRコードはこちら
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
キーワード
社台 サンデー サンデーレーシング シルク シルクホースクラブ キャロット キャロットファーム 一口馬主 募集馬 募集ツアー 社台オーナーズ 社台地方オーナーズ 地方競馬 馬主 中央競馬 JRA JRA 募集馬検討 グリーンファーム グリーンファーム愛馬会