CIMG5161

CIMG5164

CIMG5167

CIMG5168

CIMG5173

CIMG5169

CIMG5170

CIMG5172

CIMG5174

CIMG5175

CIMG5176

CIMG5177

CIMG5178

CIMG5181

CIMG5180

CIMG5179

『高田馬場 オレンジコートショッピングセンター 七夕フェスタ』を後にし、次の場所に向かう…。

そう、今回の話は『第4回 下ー1グランプリ』…。

この日記のネタ、書くのに悩む…。orz

内容としては、「誰が一番エロいのか!?」という人類最古かつ途轍もないテーマに挑むべく、史上最も低俗な王座を賭けて闘う精神的猛者たちが、四たびの帰還ということで、3年前の07月21日に産声を上げた下ネタ限定、性器のコンペティション『下-1グランプリ』というらしい。

三年目の大乱戦を制し、元祖下ネタ王・GO!ヒロミ44'さんから王座を奪ったのは初代王者“平成の炎上王”こと殿方 充さんだったそうで、さらに1年には、殿方さんの保持する黄金のバイブレーター(勝者の証)を狙う逆襲のエロ豪族たちが、やはりロフトプラスワンに集結し、またもや下ネタ限定でお贈りする地上波テレビどころかいかなる媒体にも乗りようのない“その道”の王者を決める最狂芸人たちのワン・ナイト・トーナメントが今年も開催決定ということで、ルールはただひとつ、“とにかくエロい芸”、反則はただひとつ、“本番”という、このセックス・バトルロワイヤルに参戦する物好き、否、好き者は、やはり変態宗教教祖を始め、絶対放送禁止芸人の銀河系軍団ということで、今年も女性予選『下-1女相撲』を勝ち抜いて本戦出場を果たしたお色気シリアルキラーが3組参戦した。

例年通り最低の中の最低芸を決める第4回大会は、絶対に暑い盛りの “オナニーの日”を制し、3代目チャンピオン殿方充の栄冠を奪うものは現われるのかという話…。

納得できることや、新たな発見がありすぎて、ネタもコントも笑えなかったよ…。

なんといっても、デパHでは常識の範囲かもしれないものまであったものですから、まだまだ勉強不足ということで、落ち込みました…。orz

審査委員長には、松沢 呉一さん。

審査委員には、月花お姉さま・福田 光睦さん・宍戸 レイさん・黒田 勇樹さん。

えっ…。

『黒田 勇樹さん』の名前を見た瞬間、私自身も目を疑ったよ…。

確かに、あの『仮面ライダー 剣(ブレイド)』のアルビノ ジョーカー様だよ…。WWW

しかも、色々な知識もあるので、コメントも凄く辛口だったよ…。

やはり、凄い人です。

出場選手として、殿方 充さんは、天龍さんや亀田 興毅さんのモノマネで放送禁止用語を連発してたのだが…。

凄い高度の高いモノマネが、凄かった…。

GO!ヒロミ44’さんは、ライブのノリのアットホーム感覚になるライブでした。

おいおい教教祖様は、皆様が崇拝している通り、身体を酷使した荒業が多いのです…。

ヘプリスギョン岩月さんは、イジメ問題や昔のエロリズムの話を語ってました。

昔のビニ本とか、ビデオ世代が喜ぶネタでした。

横須賀 歌磨呂さんは、一人コントでしたが…。

納得できるネタでした。

また、テレフォン セックス芸人という肩書きもあるので、色々な知識も凄かったです。

住倉 カオスさんは、テルミンを使ったネタでした。

しかし、この人の凄いところは、色々な場所に出向くのはいいが、謎の病気になったりと、とてつもないことになるところがなんともいえません。

ミスターXさんは、ドMさんらしいですが…。

ピアスの数も凄かったです。

エイテツさんは、まるで都市伝説を語るような話が多く、勉強になりました。

リバーシブル吉岡さんは、納得のできる歌謡曲を歌ってましたが…。

エロく聴こえないのが、斬新でした。

ミリー・バイソンさんは、実は、流血ブリザードのギターリストなのですが…。

個人的に、肉食女子がどういう感じなのかがわかりました。

がんばりガールズは、照沼 ファリーザさんと泉 まりんさんのコンビなんですが…。

AV女優だっただけに、凄い芸をしてました。

八幡 かおるさんは、ジュゲムをエロネタとして、工夫していたのが凄かったです。

司会進行もこなし、審査委員も兼ねていた福田 光睦さん…。

お疲れ様でした。

次回は、多分…。

デパHですかね…。

逢えるのを楽しみにしています。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

そして、勉強になりました。

ありがとうございます。