却温神咒03却温神咒04却温神咒05
 ワクチン接種をしない者を不当に解雇して正当化される世の中とは、太古の
昔と同じ「人身御供」の文化でしかない!

 新型コロナ博士のアクマ店長だ!

 日本だけでなく、世界中で太古の昔から信じられていた常識がある。それは
「人身御供」の歴史であり、日本では「人柱」とも称する。

 南米では太古の昔、アステカ文明などで祭壇に人を殺めて捧げる様な儀式
が行われていた事が見つけられたミイラなどから理解されており、世界中で、
人身御供は常態化していた時代があった。
 特に日本においては、天候に恵まれず飢饉に陥った場所や、水害など自然
由来の災害で追い詰められると、村社会では「人柱」を立てる事で神に願いを
申し立てる儀式を始める風習があった。

 人柱の柱とは、日本神道における「神」を勘定する時の単位であり、人は死
ぬと神様仏様になると信じられていた事から、これから投げ出す命の数を、こ
れを単位として数えるのである。

 一人犠牲者がいれば一柱、二人なら二柱と、これから死んで神になる者の
事を人柱と呼称するのである。

 そもそも水害や干ばつなどの自然現象は起きるべくして起きており、決して
忌まわしい現象ではない。たまたま人間が生きて行くのに不都合な現象であ
ると言うだけであり、その自然現象を捻じ曲げて災害から助かろうと言うので
ある以上、神に対して人は何らかの報酬を約束する必要がある。
 神頼みもまた取引である!よってその際に最も効果があると言われている
のが「人の命」と言われている。人一人の命を捧げると言う報酬がそれほど
価値が高く、神に自然を捻じ曲げて救われようとするならば、このレベルの見
返り位は保証する覚悟が必要である。

 この場合、村では一人以上の人間を生贄とする事になる。

 もちろん、自ら死を選ぶ様な人間はいない。だが、そのお蔭で村が救われ、
敷いては家族も生きながらえるかも知れないのならと、結局、首を縦に振る
ケースがほとんどだった様だ。

 かくして、人の命と引き換えにした神との取引で死ぬ者は世界中に頻発
していた。因みに、その願いが叶えられて本当に救われたのかどうかは、定
かではないのだが、それでも人はそうやって誰かの命と引き換えにして、困
難を乗り越えてきた歴史があった事は明確である。
 一人が生きる自由や人間の幸せや夢などの全てをかなぐり捨て、他人の
ためだけに命を捧げる事が、半ば強制的に求められた歴史と言えるだろう。

 もちろん、現代社会でその様な事はない。

 なぜなら既に人間は、自然災害を科学と言う観点からそのメカニズムを理
解し、予測行動をとる事で全てを解決出来る様になったからである。能力及
ばず最後の救いを神に求める事が多かった時代と違い、今は全ての事案を
科学にゆだねる様になったため、その様な時代に逆行するレトロは起きない
と誰もが信じて暮らしている。

 だが、実際はそうではなかった事が明らかとなっていた!

 つい最近、世界レベルで現代の「人身御供」が巻き起こったのである!

 2020年初頭から深刻な感染拡大に見舞われた世界では、その不安から
有り得ない程短期間で生まれたワクチンに対し、過度な期待が寄せられる
様になっていた。
 そのワクチンさえみんなが打てば、集団免疫獲得によって全ての民族が
救われると言う迷信が支配する様になり、次第に権力を持った者が弱者に
対して聞くかどうかすら医学的に疑問だらけの早すぎたワクチン接種を、強
制する様になって行った。

 しかも、直接的な強制は国際的法律に違反すると言う事で、あくまでも表
向きは任意接種だが、接種に応じない人間を解雇したり、不都合な配置換え
を断行する事で事実上合法な強制方法に乗り出す様になる。
 そして9割以上の大多数の人類が、この方針を大拍手を以て歓迎した事
で、例え3回目のブースター接種を拒否したい者もその強制圧力の前に、屈
するしかない現実しかなく、任意とは遠くかけ離れた選択なき選択を強いられ
る様になるだろう。

 集団免疫獲得によるゼロコロナは「捕らぬ狸の皮算用」でしかない。

 RNAウイルスは常に早い変異を遂げるものであり、新型コロナはその変異
力が高いと言われている事を、大衆も医療関係者もすっかり忘れていると見
えるが、実際、あんなに開発の早かったワープスピードワクチンですら、登場
した時には既に「デルタ株」「ラムダ株」と言う新しい変異株の前にかなり望み
薄となっていた。

 新型コロナの変異を「光インターネット」に例えると、ワープスピードワクチン
は「週刊情報誌」でしかない!

 ネット情報は発生したその足で瞬時に世界に発信可能だが、週刊情報誌は
一週間に一回しかその機会がやって来ず、最新情報に関しては後追いする
しかない媒体である。事実インターネット普及の際に売れなくなった有名情報
誌がどれ程休刊・廃刊の憂き目にあったか知る由もない!

 変異力の高いウイルスは、効き目の高いワクチンの作る抗体すらかいくぐる
変異を遂げる可能性が高く、むしろ「イタチゴッコ」となる懸念すらあるくらいで
、そんなウイルスに対して集団免疫を獲得して救われると考えるはイワシの骨
にすがるに等しいと言わざるを得ない!

 幻想である。

 良く調べもせず、集団免疫獲得を理由にワクチン強制に走る行為とは、そん
な太古の昔に「常識」と言われていた「人身御供」の時代に立ち返るに等しい
発想であり、とても現代社会人の発想とは思えない!

 少なくとも、日本人の発想に非ず!

 史上初試みの遺伝子組み換えmRNAワクチン!何が起きても不思議では
なく決して「安全」等と喧伝してはならない、動物実験をスルーし、臨床試験す
ら端折った今回のワクチンは、リスクも決して軽いとは言えない。
 そんなワクチンならば、今回は様子を見て判断したいと思うのは至って普通
の真理だと考える!ここで開放を焦って接種して、何かが起きれば身の危険
だって降りかかる可能性がある。

 ワクチンは健常者が予防目的で接種する者であるため、それで重篤化した
野では意味がないのである!

 世間では既に「ワクチンは副反応があるのが当たり前!」と言って、何が起
きても耐え抜く事が常識化している様だが、これは副反応ではなく副作用であ
り、決して発生してはならない別の弊害である!
 当然、場合によっては命を奪うかも知れないのが副作用であるため、決して
ワクチン接種につきものの一時的な軽い症状ではない!

 だがネットを見ると、人が書いた副作用に関する書き込みに文句をつける
書き込みが多いと聞く!耐えろ!だとか、ただの副反応ごときでワクチン接種
を邪魔するな!と、本気で書いたのならもう文明人とは思えない狂気が支配
しているとしか思えない人間性である!

 今の日本人とは、心だけはすっかり「ゾンビ」なのだろうか?

 少なくともそのデタラメさに関しては「ゾンビ級」と言わざるを得ない!いくら
TVを神棚代わりに日ごろ崇めているからと言って、ゾンビになる事はないだ
ろうに…

 この書き込みからも分かるが、もうすっかり日本人の精神は太古の昔に戻り
つつある様だ。そして、そんな日本人にとってはやはり「人身御供」こそこの世界
の真理であり、常識であり、正義なのかも知れないな。
 だから、いくら俺たちが正当な主張を始めても奴らは気にも留めないのだろう。
それはそうである!相手はゾンビであり、言葉による相互理解など最初から無
理なのかも知れないからだ。

 日本人に、世界人類に必要なのは新型コロナワクチンや抗ウイルス剤では
なく、ゾンビから人間に蘇生するための薬剤や、有効な医療技術の方だろう。

 そして「TV中毒」脱却かな?

 今回はここまで!新型コロナ博士のアクマ店長だったぞ!

 じゃあな!
却温神咒01(完成)
却温神咒02(完成)