却温神咒03却温神咒04
却温神咒05
 よく「コロナ後はこんな事したい!」と言う話を聞く様になった。

  新型コロナ博士のアクマ店長だ!

 一般大衆の中には大した予測があるでもなく、何となく何時かはコロナ後が
来る様なイメージを抱いている様だ。確かに、コロナ後は来た方が断然いい!
何せ、コロナ中は夜の店が営業自粛や時短営業にやられてロクに飲酒も出来
ないご時世で、家族旅行も自粛の繰り返し!夏の風物詩である花火大会は
軒並み中止で、ある意味文化欠落が深刻である。
 かつてこれ程上級国民から庶民の楽しみを奪われた過去はなく、陰謀論者
の中には、これからもっと理由を付けて色んな物を奪われる等と言って、世間
を騒がせる不届き者まで現れる始末である!

 一体何処のどいつだ~い?俺だよオレ♡

 最近の大衆はもう叩かれっぱなしである!環境は壊すと言われ、凶悪ウイ
ルスをばら撒く感染源の様にその存在が揶揄されまくりで、もう、滅びて見せる
しか地球は助からないかの様な言われ様で、起こればいいのだがそれに拍手
を送って共感するのだから、こんなマゾヒスト気質の民族は日本人以外では
まず見かける事はない!

 なぜ日本人はこうもマゾなのか、理解に苦しんでしまう!

 どの国の大衆よりも賢いとでも、思っているのだろうか?

 以上、精神年齢12歳以下の日本人の常識特集でした。話を元に戻すが、せ
っかく半年から1年未満と言う驚異的な短期間で誕生したワクチンだったが、所
詮は武漢株対象のワクチンであり、その後にすぐ登場したデルタ株やラムダ株
にはほとんど効き目がなく、その大失態をごまかす形でもう一回ブースター接種
を検討する国政である。

 集団免疫獲得でゼロコロナの話は、どうなったのだろうか?

 大嘘を付くのはネットの書き込みだけで沢山だろう。国政が嘘を付いてどうす
ると言うのだろうか?果たして、この様な調子でコロナ後など本当に迎えられる
のだろうか?
 あの政府分科会の尾身会長は、少なくともあと2~3年は続くのではと推測を
述べられていた様だが、俺は過去に長ければ10年は続くと予測を立てている。

 理由は、ワクチン接種を10年がかりでする事に、何らかの意図があると推測
したからである。

 1年や2年分では少なすぎる!10年蓄積させる事で十分な効果を発揮する量
になると言うのが理由である。そして、もう一つの事案が絡む事で、支配者層に
取って大変都合の良い体制作りが誕生すると言う事である。

 詳しい話はまた次回以降の、このシリーズで応えたいと思うのだが、結論を
言えば、世界で猛威を振るう今回のウイルスは「RNAウイルス」である。RNAの
ものは原則変異が早く、1年あればほとんど初期の頃とは別物に近いほど変化
すると言われている。
 よって、ワクチン接種はほぼ年中行事となる事は想像に難しくない。今回の様
な強制が今後も続くのであれば、原則世界人類はそれこそ向こう10年以上、最
悪の場合、死ぬまで強制と言う事になるかも知れない。

 いずれにしても、このウイルスの変異力と感染力を考えると、ゼロコロナは不可
能に近く、それは今後も長い間続く事を物語っている。

 また、それに対して実施される感染対策が決定的な効果を発揮しない点も見
逃せない!「緊急事態宣言」は、明らかにピークをやや過ぎた辺りから実施され
るため、何もしなくとも感染者は抑えられて行く!抑えられると言うよりは、減って
行くだけなのだが…
 それを指して「大衆の感染対策が功を奏した」などと言うあたり、国政の感染対
策は全く以て当てになるものではない!

 この二つの現実を鑑みる限り、そしてウイルスがこれからも蔓延する限り、普通
は「コロナ後」にはならないと言うのが、俺の主張だ!

 だが、今は「ヨハネの黙示録」の時代である。

 通常では絶対に起こりえない事が起きる時代に突入しており、何があっても不
思議ではない!来るはずのないコロナ後が意外に早く来る可能性だってあるは
ずであり、時代は常に風向きを不規則に変えるものである。
 そのカギを握っているのが、今年ならばやはり今月末から始まると言われてい
る「選挙」になるのだろうか?

 現在、立憲民主党の村野君が必死で「自民おろし」を張り切っている様だが、俺
の予測では今回も自民党大勝で与党を維持する事になる。恐らく岸田政権はこ
のまま危な気ない運びで年末を迎えるのではないだろうか?
 
 自由民主党が大勝すると言う事は、つまりは国民の大半が自由民主党いう事
やる事を全面的に支持する事を約束したに等しいため(実際は全く持って違うの
だが…)、自民はこの勝利を理由に新型コロナに関連したある新しい法案を打ち
出してくる可能性がある。
 この新しい法案に関してはまだ不明だが、もしかすると、新型コロナワクチンな
いし全てのワクチン接種に関する何らかの、事実上の命令が合法で出来る様な
法案が提示されるかも知れない。

 例えば、現時点ではワクチン接種は任意である。

 しかし、緊急事態と言う特例を設けたワクチン接種の要請を、一定条件に基づ
いて命令に出来る様な法整備に乗り出す事で、国政は今回のワクチン接種を完
全に強制化する権限を発動する資格を、この法改正と共に獲得する腹積もりが
ある可能性は否定できないだろう。

 そして、これが成功した暁には本格的な日本国憲法の改正にも、乗り出す可能
性がある!緊急性の高い有事の際には憲法を一時停止して、国政がその権限を
憲法に捕らわれずに振るう事を可能にするのが、国政の本来の狙いだからだ!

 これは外国に攻め入るための改正ではなく、あくまで日本人を徹底的に蹂躙
するための方便として、「正義」や「平和」の名の下に利用する目的のためである。

 嫌な事づくしの改正案に思えるだろうが、一方で、それを守る国民のみ与えられ
る得難い権利もある!それが、「コロナ後」だ‼

 現在、国政はワクチンパスポートの様な証明書を利用した特権を設けて、ワクチ
ン接種者がこの世界で非接種者よりもはるかに自由に生きる権利を保証する仕組
みを考えている。
 例えば、ワクチンパスポートを提示する事で物を買う権利を主張したり、サービス
を受ける権利を守られるまさしく「生きる権利」の発行だ!ばかばかしいと思うかも
知れないが、これが成就した暁には、人は国や国際社会が命令したワクチン接種
を守る事で人並みの自由を約束される様になるのである。

 元々あった自由に枷をはめ、限られた人物にのみその自由を認めるのである。

 国政は密かにその準備に入っていると見受けられる。その証拠に、引き締め政策
のみならずワクチン接種をする事で得られるポイントなどを設け、買い物やサービス
の利用がより有利に働く様な「プラス」を検討中である。

 現在、家電などでカードを作ってマイレージを貯めて利用するのが当たり前となっ
ッタ時代であるため、この様なプラスが複数重なる事がかえってワクチン接種など
の意欲を掻き立てるだろうと目下研究中であり、新聞等の記事でもその様な情報が
見受けられるようになっている。

 まさしく「アメと鞭」である!

 また、健康上ないし宗教上の理由からワクチン接種を受けない、受けられない者
は陰性証明書を発行した者を所持する必要に迫られるだろう。だが、ワクチンパス
ポートを利用するのとは違って現在、陰性証明書の提示だけではなく、面倒な手続
きが要求されると聞いている。

 いずれにしても、ワクチン接種者とは差別的な扱いとなる様である。

 よって、そういう意味においては確かに何らかの「コロナ後」は来ると考えられる。
ただし、この予測における「コロナ後」は条件付きと言う事となるのだが。また、何の
前触れもなく突然新型コロナが消えてなくなる可能性も、ないとは言い切れない。
 ヨハネの黙示録の時代である。俺が普段から書いている様な懸念など一体何だ
ったのかと思うくらい、来年からはとんと新型コロナを見なくなり、世界はもうすっか
り新型コロナを忘れてしまう様な、そんな近未来となる事もあるだろう。

 現にインドの予言者「アビギャ・アナンド」氏は今年の11月ごろから回復傾向に
世界が突入する旨の予言を残しており、ここは何としても成就を見たいところだ!

 だが、その可能性を差し引いても国政が国民に対し、毎回の様な勢いでワクチン
接種の実施を臨んでいるのは一体、どう言う事なのだろうか?なぜ経団連に協力
を打診して、「職域接種」を実施させたり企業にトップダウンで強制接種を励行する
様な真似を断行したのだろうか?

 例え周りに感染者がいたとしても、そのための予防接種なのだから、接種者が
感染する可能性は極めて低いはずである。少なくとも2週間ほど警戒しさえすれば、
抗体は十分獲得出来ているのだから、非接種者を事の他気にする必要はないはず
である。
 なぜ接種した者を守るために、全員に接種を強制するのか全く分からない!聞く
と日本人は製薬会社の感染率に関する発表を素直に信じている様であり、ならば
今頃は、もう十分守られているはずである。

 にも拘らず、なぜ非接種者を許さないのか?なぜ非接種者を差別するのか?

  一体国政は、何を企んでいると言うのだろうか?

 実は、俺がガキの頃好きだったアニメ映画に「空飛ぶ幽霊船」と言うのがあった。

 幽霊船の船長が、ある富豪に復讐する話なのだが、実は現代劇ではなくSFアニメ
だ。その富豪の向こうには得体の知れない組織が存在し、その組織は富豪にある
清涼飲料水を輸入販売させていた。
 子供に大人気のその飲料水は、王冠を1000個(100個だったかな?)集めると
海底旅行に行ける事もあり、人々はその飲料水をまるで中毒かの様にしょっ中飲ん
て暮らしていた。

 やがて巷で奇妙な蒸発事件が増え始めたが、実はそれが飲料水に含まれたある
物質が、最初は少量だが体内に残留し続け、一定の量になった時点で人体を溶解
させ始めたのである!

 やがてはその富豪も殺され、町は巨大な海洋生物を模したAIロボットに支配され
て行くのだが…

 組織の名は「ボア」、飲料水は「ボアジュース」と言う。

 アニメとバカにすることなかれ!これはSFと未来予測に定評のある石ノ森章太郎
作品であり、そのリアリティは今でも人気がある。

 ワクチン接種をなぜこうも強制するのか?意味の薄い集団免疫獲得などではない
のならば、一体何が目的なのか?俺は既にこのワクチン接種における恐ろしい可能
性を現時点で二つほど目を付けている。そして、その二つを実現するためにはどう
しても度重なるワクチン接種が必要となるのである!

 あくまで可能性の範疇になるのだが、これは大変重要であるがゆえに必ずこのシリ
ーズ中に暴露したいと考えている。その予測の中においては、当然の様に長い期間
ワクチン接種を国民全員に実施させる必要があり、その接種期間の間に登場するあ
る最新技術が、蓄積したある物質と連動して初めて劇的な効果を発揮する事になっ
ているのである。

 これはある意味、一般大衆が奴隷である事を物語る施策と考えていいだろう。

 上級人民たちは、この成就と共に世界の人口総数を自在に操作する術を手に入れ
る事となり、あの大伴昌司が「大図解」で描いた本格的な国民総背番号制による奴隷
社会が成立するのである。

 その布石が、もしかすると今年の総選挙後の自由民主党政権から改正法案ないし
新法案として、登場する可能性があると言っているのだ!

 ヨハネの黙示録の世界では、大きな大戦争が計4回あると言及している。

 現在起きた大戦争は2回!第一次世界大戦と第二次世界大戦である。となると、
次に起きるのはやはり第三次世界大戦であり、第四次世界大戦は人類最後の戦争
となり、「最終戦争(ハルマゲドン)」となるだろう。

 第二次世界大戦は「スペイン風邪」と言うウイルスパンデミックが引き起こしている。
同じ風邪その他をもたらす「新型コロナウイルス」で世界がいよいよ疲弊した暁には、
その第三次世界大戦が起きる可能性が高い!そして、国際連盟が国際連合に変化
した様に、国際連合も新世界秩序の名の下に上位変化を遂げる。恐らくその時に生
まれる新しい世界共通の共同体の名は…
 
 世界連邦政府!

 世界はいよいよ大詰めを迎える事になるだろう。そんな世界がもしかすると2030
年に誕生するかも知れないのだが、新型コロナパンデミックが大本の原因となる事
は間違いないだろう。
 今、世界はこの様な危うい状況下にある。新型コロナ騒動で初歩的な勘違いが今
後も支配する様であるなら、真っ先に日本人が滅びる事となるかも知れない!

 最後に自分を守れるのは、宇宙で自分だけである。

 何度も言っている。ワクチン接種はこのワクチンにまつわる背景や方式、過去の歴
史から判断する必要がある。例え打つ事に意味があるのだとしても、今回のワクチン
を従来と同じに見据えて判断する事がもう間違いであり、同時に集団免疫獲得がど
のくらい現実味があるものなのか?よく考えた事はおありだろうか?

 そのワクチンに対して慎重になる人を強制する国政が、如何に普通でないかを
もう少し考え、怪しんだとしても何ら異常ではないはずである。

 一応、国政はワクチン強制はあってはならないと言及しているが、法的効果はなく
あくまで思った事を口にしたレベルでしかない。また、所詮大人社会の取り決めはへ
理屈で出来ているため、口八丁手八丁でどうにでも拡大解釈が利き、それが許される
社会である。要は、真に受けて振り回される奴がバカでしかないのだ!

 頼れるのは自分だけである!生き延びよ、日本人‼

 本日はここまで!新型コロナ博士のアクマ店長だったぞ!

  じゃあな!
却温神咒01(完成)
却温神咒02(完成)