2009年02月16日

閉ざされた商売の世界へ 1

こんばんわakusizです。
早速ですが「巨商伝」始めました。

実は君主をやる前に手を出したゲームだったんですけど、当時はワケワカメで終わってしまい、君主に流れたという経緯があります。

しかし、君主がマケを使用した開かれた経済なら、巨商伝は箱庭ゲー要素が強いんじゃないかと思い、ちょっとこっちに手を出してみようかと。

ぶっちゃけ君主ってゲームにイライラしすぎたガス抜きです。
今やってみると結構ついていけるので不思議。っていうか二年前の私って知力低かったのか・・・


WS000000

マップはこんな感じ。因みに足は君主の裸足くらいには遅いです。のんびり歩きましょう。




WS000003

戦闘はちょっと特殊。敵に接触すると戦闘画面が開かれる(つまりフツーのRPGっぽくなる)んですけど、操作がセミオート・・・
移動攻撃の指示だしも可能ですが、基本味方は近くに敵がくると勝手に近づいて勝手に殴りかかります。なんでこんな仕様かというと、傭兵を11人も雇えるから・・・

WS000004

で、お金を稼ぐ方法その一、バイト
街に生産施設ってのがあってそこであいちむが作られてるのですが。これはどうも「プレイヤーが管理」していてそこで「プレイヤーが働いて」賃金を得る仕組みになっているようで。なんという蟹工船。
んで、上海みたいな絵柄合わせパズルなんですが(akusizは上海が結構すき)あんまり上手くいかなかったのう・・・と思って、貰った報酬が2万ゴールド

因みに、初期装備が3000くらい、傭兵も一人2000くらいで雇える世界です。なんぞこれ。

とりあえずはバイトにつぐバイトで元手を作り、交易で稼ぎたいところですが・・・
その紹介ができるか否かは、私のやる気次第ということで。


とりあえず、1日1ブログ。1日1本投稿したいですタイ。

akusiz at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)ネタ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字