2016年11月26日

お父さんの料理

今日は11月の2回目で、12月分の前倒しの教室。
12月の料理ということで、七面鳥ならぬ鶏とクリスマスケーキもどきのケーキ。

<メニュー>
・ローストチキン
・ピクルス
・カマンベールパン
・デコレーションケーキ


DSC_0965
焼きたてのローストチキンを半分に切り分けたところ

DSC_0969
ピクルスというと酸っぱい物しか知らなかったけど、これはお酢は少な目で、他にもニンニク、砂糖、塩、オリーブ油、コショウと調味料を入れたので、全然酸っぱさが無くて少し甘い感じ。

DSC_0967
見た目は普通のパンですが、中にはカマンベールチーズが。作るときに、パン生地が破れるとチーズが流れ出るとのことでしたが、その注意が効いたのか、どれもセーフ

DSC_0970
ケーキを切り分けたあと、先生の教えの通りに、タッパーの蓋に載せてタッパーウェア本体を被せ、逆さ状態で持ち帰ったので、無事、形を保ったまま家まで運ぶことができました


デコレーションケーキの飾り付け方
DSC_0954
2枚のお皿の底を合わせ、回転台に。

DSC_0955


DSC_0956
生クリームは温めると柔らかくなるので、できるだけ手のぬくもりが伝わらないようにすること。クリームを押し出すのは、上の方の手で。口金に近い方の手は、絵を描くだけで袋を握らない。

DSC_0958
スポンジを薄く切って、間にジャムと生クリームを挟んで2〜3段重ねに。

DSC_0959
クリームの角を立てるのは、ケーキから離す直前にちょっと押し付けるようにして引き上げると良い。


DSC_0960
キラキラ✨の砂糖の銀粒で飾り付け。一気にゴージャスなデコレーションに

DSC_0961




==翌日の調理後記==
料理は12月の前倒しでクリスマス料理で豪華でした。
ローストチキンは、中に詰めた米の味は良かったですが、ちょっと芯が残っていたのはご愛嬌(前回のミルク粥で慣れました😜)。
ピクルスは、酢漬けのしか食べたことなかったから、ああいう熱したニンニクオイルに漬けたもの初めて。うちの班の御大(おんたい)のIさんが「これなら野菜が食べられる」と話されてたのは分かる気がしました。うちの野菜嫌いの家族にも少し通用したのか、持ち帰ったので売れ残っていたのはニンジンだけでした。

持ち帰ったもので意外に評判が良かったのはカマンベールパン。先生からは、うちの班のは生地がかたかったので固くて焼きむらがあるとのことでしたが、焼けている方が香ばしい感じがするとのこと。味は塩分も強くなく、適度な甘味があって美味しいとパン好きからのコメントでした。僕にはカマンベールが美味しいくらいしか違いが分かりませんでしたが、、、

そして目玉のデコレーションケーキ。スポンジは先生が準備したもの、ジャムも生クリームも用意されたもの、そしてデコレーションの半分は僕、不味いはずがありません❗
タッパーこ容器を逆さまにして使うのも目から鱗で、持ち帰ったケーキは殆ど原型を留めていました🍰👍

akuta_m at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月05日

お父さんの料理

11月は、12月に都合がつかないのでその前倒し分も含めて2回あり、今日は1回目。気候も良くて料理日和(笑)。
で、2名の新しいメンバーの追加で嬉しかったのですが、2名の退会。来るものあれば、去る者ありで±0という感じでちょっと複雑な気分。

<メニュー>
・Lentejas(レンテハス)…レンズ豆とチョリソーの煮込み
・丸パン
・Tortilla de Seta(トルティージャ・セタ)…キノコのスペイン風オムレツ
・arroz con leche(アロス・コン・レチェ)…お米のミルクデザート

DSC_0938
今日のメニューで、奥の真ん中がミルク粥で、茶色いのはシナモンシュガー。その右が差し入れの和風の卵焼き


DSC_0932
左がミルク粥で、レモンの皮とバニラの茎。右がレンズ豆の煮込み。

DSC_0933


DSC_0934


DSC_0935


DSC_0936




==翌日の調理後記==
 昨日は体験参加の方が2名入り、久しぶりの5テーブル。でも、NさんHさんの2名が昨日で退会したいとのことでした、、、😢

 料理の方は、体験参加のお二方と、いつも通り絶好調のMさんと同じ5班。食材が4班分で各班から分けて貰ったものもありましたが、レンズ豆の煮物はうちの班だけ緑豆だったので型崩れせず、先生が見せてくれた写真通り。キノコのオムレツは、Mさんがキノコをカリカリ近くまで炒めていたので、食感も味も絶品❗ 持ち帰ったのを家族が食べて、ちょっとスモークっぽくて美味しいとのコメントも。レンズ豆の煮物では、やはり丸ごとチョリソーがインパクトあったようです⁉
丸パンは僕が生地を打ったので、問答無用で美味しいのコメントを強要😉

ミルク粥は、個人的にはシナモンが効いてて悪くない味でしたが、ちょっと米に芯が残ってたのが残念でした。



akuta_m at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

文化祭のあと、芋掘り

 今日は家族が通う生産工学部の校舎がある京成大久保へ。天気も良くて、帰りに貸し農園に寄るつもりなので車でお出かけ。キャンパスの目の前にある駐車場に空きがあることを祈って(笑)。
途中、まあまあの渋滞に引っ掛かり、やっと到着。商店街沿いの駐車場なので、ちょっと商店街を車で走るのは顰蹙な感じでしたが、空きがあってラッキー。

DSC_0925
校舎の作りがモダンで、建物内もテーブルや椅子が所々に置いてあって、いい雰囲気のキャンパス。学際の展示物も、ミニ蒸気機関車や陶器づくり体験をはじめ、実物のものが展示されてて分かり易くて力が入っている感じ。自動車部もマツダの初代ロードスターのラリー仕様にしたものやデフの展示など、細々とだけどしっかり活動している感じで嬉しかったです。


出店の呼び込みは体育系サークルが元気。サイクリング部のおしるこや、ラグビー部の何やら汁を買って昼食がわりに。目の前の花を見ながら頂きました。
DSC_0926


所々に同じような花壇が、、、綺麗に咲いてました。
DSC_0927


家族が描いた絵がポスターに。まあ、絵は以前から良く描いていますが、ちょっと自慢の一品な感じ(笑)。
DSC_0928


予定通り貸し農園に寄って芋掘り。大小10個以上の芋を掘り当て、3株からだとまあまあの収穫!?
DSC_0931


akuta_m at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

お父さんの料理

 今週も台風18号が通り過ぎた後、気温が30度以上と暑くなったり、今日は涼しくなったりと天候不順。野菜の値段も例年の2倍近くの高騰(涙)。
そんな中、先生は昨日ヨーロッパから帰ってきたばかり、どんな料理が食べれることか楽しみ

<メニュー>
 ・オバツダ Obatzter
 ・じゃがいものサラダ
 ・バイエルン風チキンのオーブン焼き
 ・ビールゼリー

DSC_0850


ドイツから持ち帰った、、、のではないけど、パンの「リヨン」の社長さんが届けてくれたというドイツパン(柴又店にしかドイツパンは売ってないとか)。聞きなれない「オバツダ」用です
DSC_0845


今日のメイン、鳥のオーブン焼き。焼いてる途中、バターを塗ってもう一度オーブンに入れます。
DSC_0847


DSC_0848


ビールゼリー、酒が苦手な僕には不気味、、、。
DSC_0853


先生からの欧州旅行土産(紅茶)、1人一箱、、、ではなく1パックです
DSC_0851


ということで中身はこれだけ。
DSC_0854


==翌日の調理後記==
 昨日は先生の帰国直後で、当然のようにドイツ料理❗
レシピの紙もいつもより分厚くて驚きましたが、メニューは「オバツダ」といつも通り聞きなれない名前。それを塗るパンはドイツからではなかったようですが、でもリヨンの社長さんに直々に持って来させたパン、フルーツなどがいっぱい入っててとても高そう。
ホームページに柴又店もありました。
http://www.makilyon.com/intro/

鶏肉のオーブン焼きも家族には好評でしたが、香辛料(とくにパプリカ?)が多かったからか味が濃いという家族も若干一名いました。サラダもうちで使ってるキューピーのドレッシングと違ってさっぱりした味、いかにもドイツ料理って感じでgood❗
ビールゼリーが合いそう(でも、味が怖くて、僕はまだ食べてませんが…)



akuta_m at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月03日

お父さんの料理

前回は欠席者が多かったのですが、今回は休会している人を除いて全員出席で素晴らしい

<メニュー>
 ・Couscous クスクス …具の方
 (・クスクスの作り方) …主食(粉)の方
 ・チョコポシェット
 ・カシスソーダゼリー

DSC_0695


今日の主食のクスクスが入っていた箱。
DSC_0694


オーブンで焼きたてのチョコのクッキー。包んだチョコがもっと流れ出るかと思ったら、上手くできました。
DSC_0697


カシスソーダゼリー、今回はソーダの泡立ちは少なかったかな
DSC_0698


持ち帰っチョコポシェット、サックサクですぐ崩れます。
DSC_0699


==翌日の調理後記==
昨日はモロッコ料理とのことで久しぶりにクスクス、うちの班でも賛否両論のある料理でした。
誰かさんは、粟(あわ)や稗(ひえ)の粟みたいとか😅。それを聞いて僕も吉備団子を思い出し、検索したら粟ぜんさいというのもありました(美味しそう)。
http://www.asakusa-umezono.co.jp/awazenzai/

かなり脱線しましたが、持ち帰ったクスクスは、始めは分けて持ち帰ったスープで、珍しさも手伝って美味しく食べていましたが、すぐにクスクスが汁をすってしまいパサパサに。味のある汁、、、ということで、ドレッシングを掛けたらなかなか良かったです。クスクスも小麦粉でパスタの粉みたいなものだから、ミートソースやナポリタンソースも合いそうな気がしました。

そしてチョコポシェット、これは崩れ易い食感がとてもgood❗。味は勿論、バターを混ぜて溶かすときのその人の情熱(エキス?ちなみにうちの班はOさん)も入ってか、うちでも文句なしの高評価。僕もチョコの塊が中から出てくるのかと思ったら、そんなことなくてちょっと驚き、美味しく頂きました。
 デザートのカシスゼリーはお決まりで、今日の3時のおやつとして冷蔵庫で熟成中(?)です😋。

akuta_m at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月20日

お父さんの料理

夏真っ盛りの中での料理教室、その暑い中、なんとカレー
夏休みをとっているのか、今日は欠席者が数名とちょっと多かったです。暑いときにカレーというのを知っていたのかな(笑)
あと、個人的には新しく買い替えた車で送迎当番。まだ運転に慣れていなくて、ちょっと緊張したかも、、、。

<メニュー>
 ・なすとひき肉のカレー
 ・ナン
 ・ほうれん草スープカレー
 ・タピオカミルクゼリー

DSC_0665
今日の全メニュー。 タピオカゼリーは写真上部に中央に、試食用にミニグラスで作ったものが写っています。

DSC_0666

今日は、粉から練ってナンを作りました。薄く延ばすのは、破れたりしてちょっとやっかい。フライパンでの焼き時間も、最初の人は少し短かくて生焼け気味だったので、二人目からは強火にしてちょうど良い焼き上がりに


これはメインのナスとひき肉カレー
DSC_0667


こちらはほうれん草のスープカレー、ちょっと辛口で口がヒリヒリ
DSC_0668


==翌日の調理後記==
 昨日は、暑かったり、教室の最中に雨が振りだしたりとあいにくの天候の中、ご苦労様でした。
その暑い中のカレー三昧、日本のカレーと違ってサラサラでしたが、その2種類でかなり味が異なり面白かったです。
辛いのが苦手なうちの家族は圧倒的に茄子と挽き肉のカレーの評判が良かったです。まろやかな味で、茄子が嫌いな者も茄子だけ残して絶賛してました(笑)。対するほうれん草のスープカレー(カレースープかも⁉)は辛くて口がヒリヒリして、うちでは今一つでした😢
ピンチをIさんに救って頂いたナンも、無事美味しく食べることができ、ほんとにIさんに感謝の1日でした(昨日だけ😜)。

それからタピオカのミルクティーゼリーは味見用のミニを食べましたが、ほうれん草カレーのヒリヒリ感には絶妙な甘さでたまりませんでした❗

…Nさんは帰りにイオンでナンを買って食べ比べたそうですが、教室の方が美味しかったとのこと。やはり、素材と先生の技術力ですね❗(ちょっとゴマスリ😁)

akuta_m at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月02日

お父さんの料理

だんだん蒸し暑くなってきましたが、まだ梅雨明けではなさそうな今日この頃。
そんな中で今日もいい天気の中での料理教室。もちろん、調理室は空調を入れて貰っていますので涼しいですが、パン作りの中での発酵は冷房がない方が良いとのこと。あれもこれも全てうまくいくのは難しい、、、。

<メニュー>
 ・丸パン
 ・ミートボール
 ・ジャガイモのサラダ
 ・トマトのマリネ
 ・コーヒーゼリー

◆丸パンを焼く前の自然発酵
DSC_0416


◆ジャガイモのサラダ
DSC_0417


◆ミートボール
DSC_0418


DSC_0419


DSC_0420


DSC_0421


◆コーヒーゼリーをガラスの器に、、、美味しそう→美味しかった
DSC_0425


==翌日の調理後記==
 昨日はトマトのおかげでいつもより一品多く5品で、ちょっと得した気分でした(笑)。
なので感想もちょっと多目に😜

 まず、パンは久しぶりで、丸く整形するときに先生から珍しく誉めらた気がしたけど、その直後に手直しさせられたので、勘違いだったようです😞。
でも、いくら表に綺麗な面を出すように丸めても、焼く前に倍以上に膨らめば表面も綺麗になってたようだし、見た目より味❗。いつも通りの美味しいパンで満足!

ミートボールもお父さん(男)の料理ということで、我が班は大小様々😅。味も教室で出来立てのときはあまり分からなかったけど、持ち帰ったのを食べた家族がにんにくやチーズの味が強いとか。時間が経ったり温度によって味が変わりやすい調味料なのかも🕙⁉

じゃがいものサラダは有りそうで今まで食べたことが無いような気が、、、。
先生が何度も言ってたウィンナーは茹でた後に切らないと旨味が出てしまうと言うのが納得するくらい、じゃがいもの味とマッチしててちょっと驚き👀‼

追加の一品だったトマトのマリネ、マリネ液のレシピに“さとう”の文字を見たときはゲゲーッと思ったのですが、何と食べやすいこと。美味しかったので教室で完食。
持ち帰らなかったので家で‘さとう’が意外と美味しい話をしたら、やっぱりちょっと引かれ気味でした😢

最後にコーヒーゼリーですが、まだうちの冷蔵庫で3時のおやつになるのを待ってます。
楽しみ😁



akuta_m at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月07日

お父さんの料理

今日はゴールデンウィークの残り2日間のタイミングでの料理教室で子どもの日の翌々日。
そしてメニューは“子どもの日”にちなんで、、、

<メニュー>
 ・ちまき
 ・柏餅

DSC_0243


DSC_0244


DSC_0246


DSC_0247


DSC_0252


DSC_0256


DSC_0259


DSC_0261


==翌日の調理後記==
 昨日は先月の祭り寿司に続き、こどもの日の直後でちまきと柏餅😋、それも本物の竹の皮と柏の葉には家族もビックリ‼😱。
近場で手に入らないから合羽橋(?)まで行かれたとのこと、本当に頭が下がります(ドイツで調達して頂いた食材は何度もあり慣れっこになってましたが、今回の竹の皮はそれに匹敵するくらいのインパクト)。
おまけに具のチャーシューも大きくて予算オーバーとのことで、いつも申し訳ないっす。

ちまきも柏餅も熱い思いをして捏ねたり、貴重な皮や葉に苦労して包んだ甲斐がありました。
そして肝心なちまきの味は、店で食べたことがあるのと全然違い、塩味は弱いが味がしっかり付いてて美味しいと家族にも好評でした❗❗
その前に柏餅は食べ終わってましたが😁


akuta_m at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月02日

お父さんの料理

今回は、久しぶりの親睦会があるので、持ち帰りしやすい料理ということで、、、

・巻きずし(祭り寿司)
・桜餅

IMG_0462
梅の花のつもり。千葉の太巻きの祭り寿司とは大違い(笑)
緑のところは葉っぱか茎のイメージにしたかったのですが、これが初心者の限界



IMG_0463
今回のは小麦粉を溶いて焼いた皮で、餡をクレープ状に包んだもの。桜餅や道明寺とかの違いがいまだにわかりません(^-^;


IMG_0464


==翌日の調理後記==
 昨日は久しぶりの親睦会、お疲れ様です。

料理の方は祭り寿司。あんなにストレスがたまる料理とは思ってませんでした。見た目が命だから、いつもの様に食べれば一緒という訳にいかないので大変。先生が言ってた「桜」は難しいから「梅」というのも違いが分からないし🌼
いざ作ったら、酢飯は手に付くばかりで均一に広がらないし、、、(^_^;)

桜餅は皮を作るところでは、同じ班のKさんにトップバッターになって失敗、いやコツを重ねて頂き、他のメンバーは(特にIさん)綺麗な桜餅を作ることができました😉。
あんこも少し細長くすると綺麗に包めて、満足のいく⁉桜餅の完成。

さて、教室のあとの親睦会は、Hさんの奇術、Mさんのステンドグラス、Iさんのマラソン、Aのカメラ、大先輩のIさんの右腕の回復状況、そして先生の陸上部で獣医学科だった学生の頃や、レシピ本や全国区の仕事をしたいといった今後のビジョン?(本を出したらサインお願いします📖)、といった知らなかった面白い話もいろいろ聞け、それを肴についつい口当たりの良いお酒が進んでしまいました(普段はノンアルコール派なんですが、帰りはIさんに助けて頂きやっと自宅に)。

皆さん、飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。
…昨日Nが欠席した理由は、奥さんから自粛するように言われたからとか?
 僕も身に染みてます😢

akuta_m at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月05日

お父さんの料理

今日のメニューは、ケバブ。以前もケバブを作ったけど、今回は薄パンで、ちょっとクレープっぽい感じでした。

・ケバブサンド
・薄焼きパン
・グリンピースポタージュ
・アップルタイザーゼリー

DSC_0067


DSC_0069
野菜たっぷり過ぎて、肉はほんの少し。



DSC_0071
いつもデザートの定番のゼリー。ちょっと柔らかめ、、、。

==翌日の調理後記==
3月に入って徐々に暖かくなり、昨日も少し過ごし易かった中での教室、久しぶりにパン生地を捏ねてさらに過ごし易かったです…。
料理はケバブ、2年前のとは違って今回はクレープのような薄いパンで包んだのは、前回より具の野菜を詰め易くて見栄えも良かった気がします。
家族にも持ち帰ったケバブは好評(野菜が多いのを除いて)でしたが、マヨネーズベースのソースが辛いとの感想で、そのあとにグリンピースポタージュのマイルドな味が辛さをやわらげてくれてちょうどいいとのことでした(先生が自らマヨネーズを被って孤軍奮闘して作っていただいたソースなのに辛いとは…。でもポタージュとハーモニーしてたとは気づきませんでした)。

あとデザートのアップルサイダーゼリーは今日の3時のお楽しみですが、同じ班の巨匠Mさをがサイダーを入れたときにいつも通りテキパキと混ぜてて泡々になってたのが気がかりです…(-_-;)

akuta_m at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月06日

おとうさんの料理

2月の上旬なのに、少し前はかなり暖かい日もあったけど、今日は寒い1日でした。で、今日は海外旅行で調達してきた食材。

 ・グラーシュ
  →ハンガリー起源のシチュー
 ・プンシュ
  →シナモンなど数種類のスパイスを組み合わせ、
   果汁やワインなどのお酒に加えて作られる温かい飲み物。
 ・カイザーシュマーレン
  →ハプスブルグ家で作られたデザート(パンケーキ)とかで、
    フライパンで軽く焼いた後にシナモンシュガーをかけて完成
   カイザー:王様・皇帝、シュマーレン:パンケーキのデザート
 ・ゼンメルクヌーデル
  →茹でたパン?
   クヌーデル:団子   、

DSC_0004


これは、全然レシピの内容と違いますが、いつものMさんからの差し入れです。
DSC_0006


別の角度からもう一度
DSC_0007


==翌日の調理後記==
 昨日は寒い中お疲れ様でした。
料理も、先生が一昨日帰ってきたオーストリア旅行で調達した食材ということでレシピを見たら頭の中に冷たい北風が吹く感じ
まずメインディッシュのグラーシュというシチューはどっかの班が水の量で「ひたひた」の解釈違いをしたり、
カイザーシュマーレンという甘いふわふわのパンケーキではひっくり返したときに鍋の蓋に滑らさずに移して焼けてない面が蓋にくっついたり、ゼンメルクヌーデルというゆでパンのだんごでは茹でてるときにかき混ぜて崩そうとしたり、、、とお笑い、いやアクシデント満載(^_^)v

あとは2品の作り方は大丈夫でしたが、プンシュとかいうラム酒入りの紅茶はまるで養命酒のような味、そしてサラダ菜のドレッシングでは粉(クノール製?)を油で溶いたものは日本では殆ど見たことがない感じで少し違和感が…。

 とはいうものの、いつも通り味はバッチリ(養命酒を除いては。でもうちの班でYさんWさんには美味しいと好評)で、持ち帰ったシチューは家族にも大好評。「あの調味料で、よくこのような味が出る」との感想でした。
…ひょっとするとオーストリア旅行のエッセンスも入ってたりして

akuta_m at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月09日

お父さんの料理

2016年最初の料理教室、ということで本日は目出度い餃子料理!?

 ・焼き餃子(40個分)
 ・水餃子
 ・餃子の皮 …水餃子用
 ・マンゴープリン

 焼き餃子は自宅で食べるようで、40個/人すべて自宅に持って帰る。
焼き餃子の皮は市販のものを使い、まさに皮を包むための練習用という
のがメイン。水餃子は皮から作るということで、班ごとに練って、包むのが
ついつい具を多くすると皮が破けたりそしてなかなか難しいという感じで
した。

(残念ながら、本日写真を撮れなかったので掲載なし)


==翌日の調理後記==
昨日は今年最初の教室のせいか欠席者なしの全員参加、おまけに久々の新メンバーが先月の吉田さんに続き、今月は平川さん藤平さんの2名。全ての班が4名以上で新年早々、賑やかで楽しい感じでした!

料理も品数はいつもより少なかったですが、餃子と水餃子は作業の中身が濃くて良かったです(個人的には餃子の皮が足りないと思い具を入れ気味にして形が作るに従って益々悪くなり、終わりの方で他の班から皮を貰って余ることになり残念な結果でしたが)。
何よりも、焼餃子と水餃子の具が全然違うのに驚かされました。そして今まで水餃子はそんなに美味しいと思ってなかったのですが、我が班のMさん(昨日はしらふ)のレシピ+和風の隠し味もあり、とても美味しい水餃子を食べれてちょっと感動でした。
あと、マンゴープリンは果実もたっぷりで勿論Goodなお味

さて、昨日もこの料理教室のスタートの話が出てましたが、会則を見たらやはり平成20年(2008年)7月設立でした。ちなみにメンバー数は最多のときは23名でした

それから先生の店のすぅすの話も出てましたが、僕も新しい店になってから1度しか行ってないですが下記になります。
http://www.suusu.net/aboutsuusu.html
以前より狭いですが、本八幡に行ったときは寄って、日頃のお礼も兼ねて何か美味しい焼き菓子を買って店の売上げに貢献してあげましょう(笑)


akuta_m at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月05日

お父さんの料理

 今年最後の料理教室、例年クリスマスを意識したメニューなので、どんな料理かちょっと楽しみ

・サワラのグリル マッシュポテト添え
・白菜スープ
・ピザ生地(照り焼きチキンのピザ)
・照り焼きチキン
・キプフェル

NEC_1294
写真左上の2皿は、同じ班の人が作ってきたゆず大根と具だくさんの卵焼き


NEC_1296



==翌日の調理後記==
昨日は今年最後の教室、12月はクリスマスで連日夜が遅いとのことで、昨日もマッシュポテト用の牛乳を忘れたとかでコンソメを代用。いつもながら機転の効いた料理は、ひょっとするとレシピ通りより美味しかったりして!?

 サワラの焼いたのは、単品で食べると日本食の焼き魚と変わらない感じでしたが、そのマッシュポテトと一緒に食べると洋食の味に(?)。まるで料理マジック!
 それから照り焼きチキンのピザは、先生が事前に生地を作ってて充分発酵してたのもあるのか、あのフワフワな感じが半端でないピザには驚き。 生地も練らなくて良くてあんな美味しいピザが食べられて、先生から生徒へのプチクリスマスプレゼントかな、、、またお願いします。
 生地を練るといえば、三日月型クッキーで、昨日は隠れレシピだったキプフェル?、先生も教室で作るのは初めてと言ってましたが、あの三日月型に整形するときの難しい感じは覚えがありませんでした。渡辺校長は早々に挫折(?)して満月型にしてましたが、自他共に繊細さを認めるIさんのところは綺麗な三日月型でさすがです。今度作るときは是非同じ班で…。
そのキプフェルがすぅすの看板商品で、先生が初めてヨーロッパで食べたときに感動したというのは知りませんでした。すぅすを開くルーツだったんですね。

akuta_m at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月07日

お父さんの料理

前回は10月の中旬だったので、この前やったばかりの感じ。

・ロールキャベツ
・大根とホタテのサラダ
・きのこのオムレツ
・紅茶ゼリー

本日は、ロールキャベツがメインディッシュ
NEC_1260



<持ち帰った紅茶ゼリー>
見映えが悪いですが、大好きなタピオカたっぷりのゼリー。
先生はタピオカが苦手というを聞いてビックリ
NEC_1261



akuta_m at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月17日

お父さんの料理

先月は先生が旅行で料理教室がお休みだったので、今日は2ヶ月ぶり。
今回はその旅行(スペインらしい)で調達した食材を使っての料理となりました。

いつもの通り、自分の背より高さが高いリュックを背負って持って帰ってきて頂いたとのこと、
ほんとに頭が下がります。

 ・イカの墨煮 Chipirones en su tinta
 ・豆の煮物 Alubias
 ・パセリライス
 ・イチゴのソーダゼリー

・イカの墨煮 Chipirones en su tinta:
 スペインで食べて美味しかった料理とか。 もちろん今回のイカは、今日、魚屋さんで買ってきたイカ。
で、その内臓を取り出したのですが、イカ墨を破らないように、指を皮と内臓に間に入れて剥がすように
して取り出す。はじめ、ワタがイカ墨かと思ってました、、、。小さな、少し銀色に
光ったのがイカ墨でした。
 それを白ワイン他を入れて、小さめのスプーンとフォークで墨袋を潰しながら出して真っ黒な液体に。
手に付いたら取れにくい感じでした。
鍋で玉ねぎを炒め、炒まってきたらトマトやニンニクなど、あと調味料を加えてイカとイカ墨を溶いたのを入れて完成。

・豆の煮物 Alubias:
 これは、材料のひとつのレンズ豆が、いつも買っている食材屋にないということで、僕の所にも調達命令が下りてきて、たまたま午前中に外出してたとこにあった店に入ったら売っててラッキー! 無事先生に渡して、食材として使われました。
で、豆の煮物ですが、買ってきた豆以外にもいろいろな豆が。
実は缶詰の豆を使ってました。

NEC_1235

NEC_1236


 そしてスペイン土産?のチョリソー、ベーコンも入っていい香り。
そして、赤ピーマンを乾燥させたみたいなのを見ずに戻し、その内側にふやけて戻った果肉(?)をスプーンでこそげて鍋に入れてグツグツ。 途中で味見をしたら、ちょっと塩気が少なかったので追加で投入。 出来栄えはなかなかグッドなお味となりました。


・・・調理される寸前の食材たち

NEC_1233




・パセリライス:
 これは普通に炊飯器(料理教室ではコンロの炊飯セット)でご飯を炊き、あとはあらかじめ一口大に切ったパセリをご飯に混ぜて完成。

(番外編)
・サラダ:
 先生の実家からレタスの差し入れがあったとか。
レタスを一口大にし、これにきゅうりと初めて見たビーツというものを加え、オリーブオイルとビネガーを掛けてドレッシング。これを混ぜてサラダの完成。 ピンク色が入り、彩りがとってもきれい!


・・・調理されて美味しくなった食材たち

NEC_1238




・イチゴのソーダゼリー:
 今年、春にとれたイチゴをジャムにして保存していたもの(少しアルコールが入っているとか)を先生が持って来ていただきました。
ゼリーは、いつもの通り氷水で柔らかく戻したものを、さっきのジャムを溶いたものを暖かくした中に入れて、そのあとサイダーを泡がたたないように静かに静かに入れ(うちの班も泡が多いかと思ったのですが、他の班はうち以上のところが多かったかな(笑))、あとは冷やして完成。
やはり冷やす前に炭酸がかなり抜けたようで、シュワシュワ感は均一ではなく部分的に感じました。
NEC_1240


akuta_m at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月08日

お父さんの料理

 今日は、昨年末に酒の席で怪我をして、料理教室を休んでいた人が、久しぶりに参加。元気そうな顔を見ることができて良かったですが、まだ右手の握力が戻っていないとかで包丁使っての作業は控えるとのことでした。
しかし、連日の暑さもあり体調を崩した人や、料理教室の直前で水道管が破裂したとかで休みの連絡があったりとかで、欠席者が多い日となりました。
 さて、本日のメニューは暑さのためか、先生はさっぱりしたメニューしか考えられなかったとのことで下記。

 ・フォー
 ・生春巻き
 ・ココナッツミルクゼリー

NEC_1185



・フォー:
 フォーはベトナムの麺類で、今回で2回目かも。たっぷりのお湯で茹でて、そのあとは素麺のように水ですすいで麺の出来上がり。 トッピングを沢山載せているので、写真には麺が見えないですが、、、。
そして具には湯通しのレタスにモヤシ、軽く茹でたニラなど。
最後に(作り始めたのは最初でしたが)、鶏に生姜を入れて似出した熱い出汁をかけ、最後にレモン汁をかけて出来上がり。
出汁は塩コショウで味を整えたけれど、それでもあっさりし過ぎのような。そのときはウェイパーを入れても美味しいとのことでした。
…どちらにしても、フォーは日本にない味で、魚醤(ナンプラー)を入れても美味しいとか。個人的にはナンプラーやパクチーというのは、少しなら美味しく感じるかもしれませんが、量が多いとギブアップする感じかもデス。


・生春巻き:
 ライスペーパーを使うのも2〜3回目。軽くにボールの水にくぐらせて、先ほどのフォーの具材+エビを具にして巻いて完成。ライスペーパーはベトナムのもの(?)とかで、少し穴があるもの、欠けているものが混ざっていましたが、そこはレタスなどの具材でカバーしたり、細目に作ってライスペーパーの巻き数を多めにして飛び出さないようにします。
今回は、珍しくうちの班の生春雨を先生が予想よりは上手とのこと、、、。きっと料理上手な酔っ払いのMさんが本日欠席だったため、我が班の残りのメンバーが頑張ったせいかも
 …春巻き作りの最中、生春巻き1本は百貨店などでは300円くらいで売られているとのことでした。
僕が持ち帰った本数は5本なので、今月の月謝分はテイクアウト(持ち帰り)の生春巻きで元を取れました(笑)。


・ココナッツミルクゼリー:
 定番のゼリーのデザート。今回は、各班で板ゼラチンのふやかし作業を氷水を使って行いました。
そのあとは、ココナッツミルクと、何と大好物のナタデココのミニ缶詰。
出来上がりは好きなココナッツミルクとナタデココとのことで上品な香りでした。

NEC_1187




今回は、久しぶりのベトナム料理でした。やはり一癖ある感じで、2〜3口くらいの少しだと変わった味で食べやすいですが、1人前を食べるには、ちょっと量が多い感じですかね。
さて、来月は先生が連年通り夏休みで国内脱出。そのため次回は無しで次は10月。その頃になったら、だいぶと気温も下がって過ごし易くなっていることでしょう。

akuta_m at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月04日

お父さんの料理

 今日は梅雨の真っ最中で天気もはっきりしない中で、今回はまたワープロのレシピに戻っていました、ちょっと残念(笑)。

さて、その本日のレシピは下記。
 ・枝豆パン
 ・枝豆のポタージュ
 ・鶏肉とポテトのフライ
 ・サングリアゼリー

NEC_1172



・枝豆パン:
 今回は用意してあったパン生地からの調理。で、枝豆を加えて生地を成形するのですが、いつも通りなかなかうまく形が作れない。コツは捩じりながら棒状に細長く延ばしていくのですが、均一に延びていかず途中でちょん切れてしまいそう。誰が作ったかわかるように、オーブンで焼く時の紙に作った人の名前や印を付けました(笑)。
…オーブンでの焼き上がりは思ったよりも上々の出来栄えで満足。でも持ち帰ったパンは、一部の豆嫌いの家族から分離されてから美味しく食べて貰っていました

・枝豆のポタージュ:
 パンに続いてスープも枝豆。
茹でた枝豆に、炒めたじゃが芋と玉ねぎにコンソメと水を加えてミキサーで潰す。そのあと牛乳を加えて完成。。。。
だと、思っていましたが、そのあと鍋で温めるらしかったです。でも冷製スープでも大丈夫とのことで、勿論、我が班は冷製スープで美味しく頂きました。

・鶏肉とポテトのフライ:
 鶏の手羽先に塩コショウで下味を付け、少し馴染ませる。そのあと、小麦粉と卵とパン粉を付けてオーブンで焼く、、、。のですが、手羽先の数の割に小麦粉も卵もパン粉も少なく、結局最後の方は水で薄めた卵を付けたものにオリーブオイルを掛け、隙間にポテトを詰めてオーブンで焼いて完成。
…オーブンで焼くときに先生がオリーブオイルをドバドバかけたので、出来上がりはかなり油っぽい気がしてましたが、油の中で揚げるより上からかけてオーブンで焼いた方が油分は少ないと先生が話していた通り、予想に反して割と食べやすいフライでした。

・サングリアゼリー:
 名前は想像もつかなかったですが、これはいつものゼリーに市販のオレンジーナ(オレンジ炭酸飲料)と赤ワインを加えて冷やすだけ。炭酸飲料なので、勿論スパークリングゼリーで、前回よりも大人の感じで美味しいデザートでした!

NEC_1173



ということで、今回は梅雨の中でこれから暑くなるというタイミングで、見た目よりも喉越しのいいさわやかメニューでした。



akuta_m at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月06日

お父さんの料理

 今日は先生の店の引越しが終わっていないため、やるかどうか微妙だったようです。
おまけにプリンタがパソコンに未接続とのことで、先生の達筆な手書き文字のレシピも貰えて、
いつも通りちょっと得した気分(笑)。
こんな状況下で料理教室をやって頂くことができました。

 さて、その手書きレシピの本日のメニューは、
   ・豚肉のマリネ
   ・簡単ナン風パン
   ・ズッキーニとコーンのパスタ
   ・ストロベリーのスパークリングゼリー
NEC_1126




・豚肉のマリネ:
 タレに豚肉を付け込んだ後、オーブンで10分余り焼いて、焼きが足りなかったところは更に追加で数分焼いた(とは言うものの、焼きが足りない生焼けとそうでないところは、僕にはあまり区別がつかなかったですが、、、)。
 そしてニンジンと何かの芽(スプラウト)を炒めて、塩コショウで味を調整して出来上がり。
炒めた野菜の上に豚肉を載せて完成。
しかしその香りが何とも中華っぽかったのですが、そのもとは何やら「五香粉」という調味料とか、これも今回初めて聞く名前でした。
…独特な香りだったので、うちの家族は持ち帰ったこの料理の香りが苦手なのではと思ったけど、特に不満も無さそうだったので一安心!

NEC_1127


・簡単ナン風パン:
 いつも通り、今回も粉から捏ねて作ったのですが、今日はヨーグルトを少し加えて捏ねたせいか、ちょっと軟らかくてベタつく感じ。オーブンレンジで室温より少し暖かいくらいの温度で発酵させたあと、人数分で小分けし、更に一人3〜4個に分けて、指で押し延ばしながら木の葉型に細長く成形していく。が、なかなか手に引っ付いて綺麗に延ばせず、半月と台形ですかね、、、


NEC_1128


・ズッキーニとコーンのパスタ:
 フライパンに油をひいてニンニク炒め。そのあと一口大に切ったズッキーニと缶詰のコーンを加えて炒める。
あとはパスタを茹でて先ほどの炒めた野菜を入れて絡め、塩コショウで味を整えて完成。
で、今回のパスタはスプーンの先っちょを丸めたみたいなものでサラダなんかでは時々みるけど、主食のパスタというのにはちょっと違和感があるパスタでした。

NEC_1129


・ストロベリーのスパークリングゼリー:
 今回もお得意のゼリー。いつものように氷水で板ゼラチンを軟らかくし、で、今回はイチゴジャムになるちょっと手前の粒々感が結構残っているものを加えてレンジで暖めて溶かした。
そして何と今回は今までなかった炭酸水を使ったゼリー。シュワシュワっとするスパークリングゼリーで高級感のするゼリー。
炭酸水を加えた時にガスがかなり抜け、冷やした時の容器や表面にも気泡がいっぱい付いてたのですが、前回よりは遥かにシュワシュワ感を凌駕するもので、持ち帰ったあと、ちょっと感動して食べました。

NEC_1130




akuta_m at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月02日

お父さんの料理

もうここ1週間は夏並みの暑さ。連休中で休みの人が多いかとも思ったのですが、
純粋な欠席は1人で、もう一人の欠席者は昨年秋にけがをして半年ぶりに出てくる予定だったが、リハビリでお医者さんの先生から握力がもう少し戻るまで念のため控えるようにと今月も休んだ人とで2名の欠席だけ。
そして何よりも今回は、昨今の食品の値上がりを反映して当料理教室でも食材費値上げで会費を200円/月値上げした、記念すべき第一回目の日です

さて、その記念すべきメニューは、、、
 ・エビのピザ
 ・トマトの冷製パスタ
 ・イチゴのヨーグルト
 ・コンソメゼリー

NEC_1029


・エビのピザ:
 生地を捏ね、発酵させた後、トッピングとしてまずピザソースを塗り、その上にエビ、マッシュルーム、チーズなどをかけて、オーブンで200度10〜15分間焼いて出来上がり。
エビやマッシュルームは冷凍食材を使ったので、トッピングするときにちょっと不安でしたが、特に問題なしでした。
まあ、ピザそのものには問題はなかったですがエビやキノコの具材が山盛りだったので、持ち帰ったらピザは、好き嫌いの多い家族からはちょっと具材が不評でした、、、

・トマトの冷製パスタ:
 麺は初めて見る細さで、ソーメン(素麺)のようなパスタ。 そして茹で時間も2分と短く、冷製パスタなのですぐに水で流して冷やしたので、ほんとにソーメンのようでした。あとは一口大のトマトにシーチキンの缶詰とオリーブを加えて物をかけて絡めるだけ。あとは塩コショウで調整して完成。

・コンソメゼリー:
 好みの野菜、今回は冷凍のカット野菜で、ブロッコリー、ニンジン、葉物、トマトを2〜3cm大にカットし、透明な容器に、綺麗な層になるような感じで詰めていく。そこにコンソメにゼリーを融かしたもの(今回は粉末になったものをお湯に溶いただけ)を容器に注いでいき、あとは冷蔵庫で冷やして固まったら完成。
注意点としては、トマトのような水分が多い野菜は水気を切った方がよいとか(ゼリーが固まらないため)。
…今回のはニンジンも葉っぱもあったので家族には敬遠され、持ち帰った2つの容器は自分で食べることになりました。どちらかというと、一晩おいた方が野菜がしんなりした感じで美味しい感じでした
NEC_1030


・イチゴのヨーグルト:
 先生が今日の料理教室開催の4時間前に、デザートが多めなので持ち帰りのタッパーも多めに持ってくるように生徒にメールをするようにと指令があった一品です。
 2層に分かれており、最初に砂糖煮にしてあったイチゴジャムになる前の段階のイチゴを温めて、ふやかした板ゼラチンを融かしてジャムゼリーにしたものを作る。
 次にヨーグルトを火にかけてふやかした板ゼラチンを溶かし、そのあと冷ますために残りのヨーグルトを入れて小さ目(1/4程度)にカットしたイチゴを加え(スプーンでかき混ぜるときに、イチゴは潰しながら混ぜる)、カップに入れて冷蔵庫(冷凍庫)で冷やす。そして固まってきたら先ほどのジャムゼリーを上にかけて、再度冷蔵庫で冷やして完成。
…けっこう甘いのかなと思ったら、甘味が少なくてあっさりしたヨーグルトデザートでした。
NEC_1032



akuta_m at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月30日

白玉さんのお気に入り

 昨年の秋に我が家の家族になった白玉さんの最近のお気に入りは、イチゴ箱と窓からの景色。

まず、イチゴ箱。
image (2)

image (3)


そしてゴミ箱にのり、少し背伸びをして窓の外を眺める様子。尻尾を左右にフリフリするのが可愛らしい
image (4)

image (1)





そして、猫の貰い先にメールで画像を送ったら、とても完熟で甘いイチゴをいっぱい貰いました。大きいのも沢山あって最高に美味しかったです

image (5)


akuta_m at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

お父さんの料理

暖かくなってきたと思ったら寒くなったりで、まさに三寒四温。で、だんだん春になってきているので春キャベツを使った料理。
前回のフランス料理から今回はイタリア料理のパスタでした。

 ・春キャベツとアンチョビのパスタ
 ・トマトとアサリのスープ
 ・フォカッチャ
 ・ゆず茶ゼリー
NEC_1013


・春キャベツとアンチョビのパスタ:
 フライパンでオリーブオイルでニンニクを炒めた中にアンチョビを1缶入れる。
最後で塩コショウで味を調えたが、できれば2缶あった方が良かったかな。
パスタを茹で、出来上がりの2分前に一口大に切ったキャベツを入れて茹でる。
炒めたアンチョビソースとからめて出来上がり。
 キャベツをパスタにかけて食べるという食べ方は初めてで、ちょっと新鮮でした。 

・トマトとアサリのスープ:
 これは、アサリとワインを入れて蒸し焼きにし、貝が開いたら一口大に切ったトマトを入れて完成。

・フォカッチャ:
 生地にオリーブオイルを加えてこね、少し寝かせたあとオリーブの実を載せて焼く。
あれだけオリーブの実が載った料理は初めてですね、小さい頃に見た悪魔くんの百目みたい

NEC_1012


・ゆず茶ゼリー:
 これは先生が店を6月に引っ越すから、在庫処分セール?で持ってきたゆず茶(ゆずのマーマレード)。
いつものように板ゼラチンを氷水でふやかし、少しのお湯にゆず茶を溶かし、火を止めた後にゼラチンを
とかして水を入れて型に入れ、冷蔵庫で冷やす。

NEC_1015


akuta_m at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

お父さんの料理

先週、今週と徐々に暖かくなってたのですが、今週末は冷え込むとの天気予報の通り、今日は寒い!
前回に続き、今回も先月先生がフランスに行った名残でフランス料理

 ・コッコ オ ヴァン
 ・わさび菜と卵のサラダ
 ・バニラミルクゼリー

NEC_0993


・コッコ オ ヴァン:
 一口大に切った鶏肉を、皮の方からフライパンで焼いていく。
焦げ目がついたら、セロリやニンジンなどの野菜を加えて焼く。
 次に小麦粉を融かしたバターに入れて焦げ目がつくまで炒めていく。
前回はホワイトソースで焦がしてはいけなかったが、今回はブラウンソースで
焦してもOKというか、焦げ目がつくまで炒め、赤ワインを加えて延ばしていく。
さっきの鶏肉と野菜を加えて鍋で弱火で煮込んでいく。煮崩れしないように、
そんなにかき回さないように注意する。コンソメやトマトペーストを加え、あとは
塩コショウで味を調えて完成。

NEC_0995

上記は煮込んだときに入れたブイヨンの袋。

 あと、炭水化物として捩じったマカロニ(フジッリ)にかけて食べる感じで茹でて付け合わせました。

・わさび菜と卵のサラダ:
 ゆで卵にマヨネーズとカレー粉を加え、卵をフォークで潰しながら混ぜる。
そこに3cm長さに切ったわさび菜を合わせて、あとは塩コショウで味を調整する。

・バニラミルクゼリー:
 牛乳を火にかけ、バニラビーンズの蔓(つる)を浸して香りを付ける。
火を止めて板ゼリーと砂糖を加え、混ざったら残りの冷たい牛乳を加え、フルーツ
も加えてカップに入れて冷やす。

 バニラビーンズの蔓は、家に持って帰って数日間、香りを楽しんでいました



NEC_0997





祭り寿司と味付けのゆで卵は、生徒のMさんからの差し入れの品。

NEC_0990


akuta_m at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月07日

お父さんの料理

今日は、先生が先週行ってきたフランスから持って帰ってきた食材も交えてのフランス料理!

 ・アンディーブのグラタン
 ・ベシャメルソース
 ・ノルマンディーのピザ
 ・オニオングラタンスープ
 ・クレープ

NEC_0973



・ベシャメルソース:
 バターを融かして小麦粉を焦がさないように混ぜて炒める。そこに牛乳を加えて延ばして
いくが、焦がすとブラウンソースになるからと言われ、焦がさないようにいつ火を止めたら
いいのかドキドキしながら混ぜました。

・アンディーブのグラタン:
 グラタンの具に、チコリ茹でてハムを巻く。チコリというのは初めて見るかもしれないが、
芽キャベツみたいな感じの野菜。
 それに先ほど作ったベシャメルソースをかけてオーブンで焼く。

NEC_0972



・ノルマンディーのピザ:
 ピザの生地は、先生があらかじめ捏ねてきた生地を使った。
それに薄切りにしたリンゴと玉ねぎをのせ、チーズも最後にのせてオーブンで焼くが、
リンゴの甘味があるので、おかずとデザートの中間のような感じで何とも中途半端な料理。

・オニオングラタンスープ:
 薄切りの玉ねぎをバターであめ色になるまで炒め、さらに小麦粉を加えて炒めたあとに
フランスから持ち帰った粉のブイヨンを加えて煮る。
それとは別にパン(バゲット)にチーズをのせたものを焼いて、それをスープの器にのせる
が、、、結局、別々に食べました。

・クレープ:
 生地をフライパンで薄く焼くのだが、フライパンを熱し過ぎるとすぐに固まるので、うまく
広げるのがポイント。
最初弱火でフライパンを温め、油を薄〜く塗る。フライパンが熱されたら火から外して生地を
薄く丸く延ばす。弱火にかけ、生地が泡のようにフライパンから剥がれてきたらひっくり返し、
少し焦げ目が付いたら出来上がり。
 食べるときに、何か好きなものを塗って食べる。
今回は、これもフランスから先生が持ち帰った1kg入りのヌテラというヘーゼルナッツの
チョコレートクリームを塗って食べました。
とにかく、その美味しい甘さにびっくり

NEC_0974


NEC_0975






残ったヌテラを貰って帰り、後日パンに塗って美味しく食べました。

image (2)


image (3)


akuta_m at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月10日

お父さんの料理

今日は、今年最初の料理。正月メニューは何かというと、、、

 ・ビーフストロガノフ
 ・リンゴとサツマイモのサラダ
 ・フレンチトースト
 ・グリンピースのバターライス

NEC_0912

・ビーフストロガノフ:
 玉ねぎを薄く切り、マッシュルームのいしづきを取って小口切り。あとは肉やらコンソメ、バター、ワイン、塩コショウ、ケチャップを頃合いを見計らって順次追加。最後の方にホワイトクリームを入れて完成。
 はじめフライパンで炒めていたが、膨大なマッシュルームが入りきらないので小さ目のシチューパンに移し替えての調理を継続。
最初、味がシンプルだったが、だんだん味がまろやかでフワーっと深みがある味に変わって来て、味見が楽しみの料理です。

・リンゴとサツマイモのサラダ:
 リンゴとサツマイモを小口に切って煎ったクルミを加え、マヨネーズや粉チーズをかけあとは混ぜ合わせるだけ。
でも食べたことがない食感のサラダで、マヨラーの僕にはなかなか美味しい!

・フレンチトースト:
 卵を泡だて器でぐちゃぐちゃに混ぜ、少々泡立ってもいいとのことで強めに混ぜたつもりですが、先生はもっと乱暴にかき混ぜて、それに砂糖と牛乳をいれた液体にパン〜これは先生が午前中に焼いたレーズンパン〜を浸し、3〜4回ひっくり返してフライパンで弱火で軽く焼いて出来上がり。これにシナモンシュガーをたっぷりかけて何とも言えない美味しそうな香りのフレンチトーストが完成

・グリンピースのバターライス:
 数年前に調理室のコンロが新しくのに変わってご飯炊き用の鍋があるので、今回はそれを使っての飯炊き。
米を研いだあと、鍋の目盛りどおりに水を入れ、グリンピースとコンソメを加え、炊き上がってきたらバターを入れてそのまま蒸らして完成。
 で、炊いている途中、我が班の鍋が他の班の鍋より吹きこぼしが多め。心配したが、火加減もコンロで『ごはん』をセットしたら全て自動。少しおこげができていてちょうど良く炊き上がりとなりました。

家に持ち帰ったビーフストロガノフも家族からは絶賛、フレンチトーストも大人気で新年早々、美味しく頂くことができました。

akuta_m at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月06日

お父さんの料理

今日は今年最後の料理教室。気温もだんだん下がってきました。
先週から先生と一部の生徒さんがドイツに旅行に行ってきたので、その土産話や写真を披露してもらいました。

さて、今日のメニューは、、、

 ・ダンプフヌーデル
 ・ヒュナー・シュニッツェル
 ・ジャガイモのスープ
 ・ポテトフライ

・ダンプフヌーデル:
 普通のパンのように生地を捏ねて少し発酵させ、小分けにして丸く玉状にしてまた二次発酵させ、その後にバターや砂糖を入れたミルクをかけて焼き、焼き上がり5分前に残りのミルクをかけて焼いて完成。
これはどちらかというと甘味もあって、菓子パンに近いとのことでした。
NEC_0864



・ヒュナー・シュニッツェル:
 鶏肉の皮をとって2〜3cmくらいに切り、ドイツ土産のから揚げ粉のような細かいパン粉を付けて油で揚げる。
結構、カリッとしてて、日本の唐揚げとは二味は違う感じで美味しかったです。

・ジャガイモのスープ:これはみじん切りの玉ねぎをシチューパンで炒め、サイコロ状にしたジャガイモ、ソーセージを加えて小麦粉等を入れてからめ、ひたひたになる程度の水を入れてひたすら煮る。塩コショウを少し入れて味を調えて完成。

・ポテトフライ:
 これはあとは焼くだけの調理済みのポテトフライを、先生がまとめてレンジで焼いて完成。

NEC_0868



今日はドイツ料理づくめとのことでした。ドイツ料理というと、じゃが芋とソーセージばかりと聞いていたので、ちょっと侮っていたけど、日本の味とは一味も二味も美味しい感じで、今日も満足な味でした。

そして、ドイツ土産のお菓子。定番のチョコとプレッチェル。これはこれで甘くて普通に美味しかったです。
四角い大判型のチョココーティングの菓子は、有名店の菓子とか言ってましたが、名前は忘れました。
NEC_0870



akuta_m at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月06日

初めてのイタリア旅行

今回、知り合いの人がイタリアに行くので一緒に連れて行って貰うことになりました。ということで初めての海外観光旅行です

旅行に出かける前に、円からユーロに両替するのをどこでしようか迷い、FVのサイトが手数料が一番少ないとの話をきいてたけど、結局、数日前に大黒屋で、出発当日に空港で約139.40円で両替えをし、合計で500ユーロ弱を持っていざ出発。

IMG_20141030_131116


IMG_20141030_172221


IMG_20141030_172230
飛行機からシベリア大陸の眺め。

IMG_20141030_195454


IMG_20141031_090117





IMG_20141031_090200


IMG_20141031_090212


IMG_20141031_090410


IMG_20141031_090415


IMG_20141031_090424


IMG_20141031_090651


IMG_20141031_091013


IMG_20141031_091125


IMG_20141031_091128


IMG_20141031_091136


IMG_20141031_091141




バチカンのサンピエトロ寺院

IMG_20141031_092303


IMG_20141031_092315


IMG_20141031_092350


IMG_20141031_093440


IMG_20141031_093444


IMG_20141031_093532


IMG_20141031_094657


IMG_20141031_094703


IMG_20141031_095133


IMG_20141031_095216


IMG_20141031_101709


IMG_20141031_102302


IMG_20141031_103130


IMG_20141031_103207


IMG_20141031_103211


IMG_20141031_103218


IMG_20141031_103413


IMG_20141031_103422


IMG_20141031_103510


IMG_20141031_103723


IMG_20141031_103802


IMG_20141031_103809


IMG_20141031_104028


IMG_20141031_104040


IMG_20141031_104100


IMG_20141031_104107


IMG_20141031_104131


IMG_20141031_104331


IMG_20141031_104354


IMG_20141031_104655


IMG_20141031_104741


IMG_20141031_104752


IMG_20141031_104756


IMG_20141031_104835


IMG_20141031_104851


IMG_20141031_105007


IMG_20141031_105327


IMG_20141031_105348


IMG_20141031_105433


IMG_20141031_105505


IMG_20141031_105543


IMG_20141031_110750
この丸の位置から柱を見ると内側と外側が重なって見えるポイント。



IMG_20141031_112808


IMG_20141031_112832


IMG_20141031_113221


IMG_20141031_113443


IMG_20141031_113457


IMG_20141031_113513


IMG_20141031_113525


IMG_20141031_114858


IMG_20141031_115016


IMG_20141031_115113



ここからローマの休日に出てきたスペイン広場。
IMG_20141031_115118


IMG_20141031_115231


IMG_20141031_115236


IMG_20141031_115249


IMG_20141031_115414


IMG_20141031_115531


IMG_20141031_115533


IMG_20141031_115812


IMG_20141031_115817
2〜3人のジプシーに声を掛けられてビビった場所。

IMG_20141031_115824


IMG_20141031_115828


IMG_20141031_115909


IMG_20141031_115912


IMG_20141031_120021


IMG_20141031_120151


IMG_20141031_120158


IMG_20141031_120715


IMG_20141031_120721


IMG_20141031_121724
トレビの泉は工事中で見ることができず。

IMG_20141031_121736


IMG_20141031_122816
待望のアイスクリーム。

IMG_20141031_124823


IMG_20141031_125034


IMG_20141031_125123


IMG_20141031_125124


IMG_20141031_125641
コロセウム。

IMG_20141031_125656


IMG_20141031_125704


IMG_20141031_130103


IMG_20141031_130114


IMG_20141031_130157


IMG_20141031_130205


IMG_20141031_130313


IMG_20141031_130352


IMG_20141031_130547


IMG_20141031_130554


IMG_20141031_130604


IMG_20141031_130610


IMG_20141031_131918


IMG_20141031_131922


IMG_20141031_131941


IMG_20141031_131948


IMG_20141031_131955


IMG_20141031_132315


IMG_20141031_132350


IMG_20141031_132435


IMG_20141031_132501


IMG_20141031_132503


IMG_20141031_132649


IMG_20141031_132653


IMG_20141031_132657


IMG_20141031_132726


IMG_20141031_133711


IMG_20141031_133719


IMG_20141031_133725


IMG_20141031_133733


IMG_20141031_134613


少し遅い、観光ツアーの昼食。お味が今一つだったかな、、、。
IMG_20141031_143331


IMG_20141031_144744


IMG_20141031_151834


引率者のS先生の知り合いの所でお稽古。
IMG_20141031_202807


IMG_20141031_202827


そのあと、そこの人お奨めのレストランでイタリヤの人と一緒に食事。
IMG_20141031_204529


IMG_20141031_211055
昼のときと違ってとても美味しい。グラッチェ!

IMG_20141031_214019
肉は美味しそうな香りでしたが、パスタ2つのあとでもあり、他の人に食べて貰いました。

IMG_20141031_221927
デザートは反対に他の人の分を貰って食べました。

IMG_20141031_222406


IMG_20141031_222645
レストランのメニューです。

IMG_20141031_222721
飲み慣れないエスプレッソも砂糖をたくさん入れると美味しく頂けました!





今回のビッグイベント、ローマの休日の映画にも出てきた宮殿での晩さん会

IMG_20141102_210241


IMG_20141102_210249


IMG_20141102_210305


IMG_20141102_210313


IMG_20141102_210345


IMG_20141102_211711


IMG_20141102_211738


IMG_20141102_211842


IMG_20141102_211922


IMG_20141102_213313


IMG_20141102_214919


IMG_20141102_221451


IMG_20141102_221944


IMG_20141102_222133
食べ方が分からなかった料理。あとでイタリアに住んでたことがあるIさんから食べ方を聞きましたが、、、ちょっと美味しいさが理解できなせんでした。

IMG_20141102_225816
デザート

IMG_20141102_230051


IMG_20141102_232427
主賓や先生の前に記念のケーキが。

IMG_20141102_233022
そのケーキ、美味しかった!

IMG_20141103_000348
晩餐が終わって宮殿の庭の中の帰り道。

IMG_20141103_000402


IMG_20141103_000425


IMG_20141103_000614
送迎者。




『ナポリ〜ポンペイ観光』
IMG_20141103_065857
当日朝のバス乗り場

IMG_20141103_073820


IMG_20141103_073859


IMG_20141103_073906


IMG_20141103_074028


IMG_20141103_074038


IMG_20141103_090956
サービスエリアのバルです。

IMG_20141103_103423


IMG_20141103_103630


IMG_20141103_103701


IMG_20141103_105300


IMG_20141103_105401


IMG_20141103_105542


IMG_20141103_105646


IMG_20141103_105713


IMG_20141103_105817


IMG_20141103_105902


IMG_20141103_110031


IMG_20141103_110244
昨年、観光地の壁が落ちたとかで、イタリアの名所はいたる所で補修工事中!

IMG_20141103_110333


IMG_20141103_110338


IMG_20141103_110454


IMG_20141103_110623


IMG_20141103_111508


IMG_20141103_111524


IMG_20141103_112130


IMG_20141103_114156
ナポリでお昼ご飯。アイスクリーム付のメニューを選択。

IMG_20141103_115732


IMG_20141103_121803


IMG_20141103_123652



ここからカメオの実演販売所へ。
IMG_20141103_130258


IMG_20141103_130312


IMG_20141103_130912


IMG_20141103_130927


IMG_20141103_131013


IMG_20141103_131246


ここからポンペイの遺跡!!!

IMG_20141103_132153


IMG_20141103_132158


IMG_20141103_132301


IMG_20141103_133149


IMG_20141103_133158


IMG_20141103_133202


IMG_20141103_133218


IMG_20141103_133221


IMG_20141103_133435


IMG_20141103_133704
夜間に目印となる白い石。

IMG_20141103_133726


IMG_20141103_133837


IMG_20141103_133918


IMG_20141103_133928


IMG_20141103_133935


IMG_20141103_134135


IMG_20141103_134156


IMG_20141103_134314


IMG_20141103_134618


IMG_20141103_134642


IMG_20141103_134904


IMG_20141103_135039


IMG_20141103_135219


IMG_20141103_135321


IMG_20141103_135342


IMG_20141103_135400


IMG_20141103_135439


IMG_20141103_135447


IMG_20141103_135500


IMG_20141103_135935
人間の形の石膏、、、。

IMG_20141103_135952


IMG_20141103_140309


IMG_20141103_140313


IMG_20141103_140409


IMG_20141103_140609


IMG_20141103_140616


IMG_20141103_140625


IMG_20141103_140637


IMG_20141103_140643
公衆浴場。

IMG_20141103_140740


IMG_20141103_140810


IMG_20141103_140817


IMG_20141103_140851


IMG_20141103_141315


IMG_20141103_141716


IMG_20141103_141741


IMG_20141103_142027


IMG_20141103_142127
番犬がいてることを示す犬の絵。

IMG_20141103_142209


IMG_20141103_142229
下水となる道の飛び石。馬車の車輪の幅で通れるようになっている。

IMG_20141103_142408


IMG_20141103_142500


IMG_20141103_142901


IMG_20141103_142911


IMG_20141103_143014


IMG_20141103_143022


IMG_20141103_143418


IMG_20141103_143445


IMG_20141103_143504


IMG_20141103_143551


IMG_20141103_143742


IMG_20141103_143942


IMG_20141103_144217


IMG_20141103_144227


IMG_20141103_144232


IMG_20141103_144514
境界となる目印の石碑。

IMG_20141103_144529


IMG_20141103_144625


IMG_20141103_144658


IMG_20141103_144751


IMG_20141103_145336
壁画、特に色鮮やかな赤色の由来は諸説あるみたい。

IMG_20141103_145542


IMG_20141103_145546


IMG_20141103_145814


IMG_20141103_145834


IMG_20141103_150248


IMG_20141103_150258


IMG_20141103_150442
修復作業中の女性。

IMG_20141103_151131


IMG_20141103_151136


IMG_20141103_152226
土産売り場でアイスクリームを綺麗なテーブルでいただきます。

IMG_20141103_152242


IMG_20141103_152255


IMG_20141103_154729


IMG_20141103_173716
帰りのバスでサービスエリアに止まった時のバル。ワインも売ってました。僕は近くの修道院で作ったというハンドクリームを購入。

IMG_20141103_213204


IMG_20141103_213217


IMG_20141103_213238


IMG_20141103_214231
そのハンドクリームを買った時のレシートです。





最終日、帰国に旅立つ日の朝、近くの寺院を見に行きます。

IMG_20141104_082416


IMG_20141104_082539


IMG_20141104_082601


IMG_20141104_082633


IMG_20141104_082722
ホテルから5分ほど、寺院の横の広場の塔。

IMG_20141104_083000


IMG_20141104_083011


IMG_20141104_083106


IMG_20141104_083208


IMG_20141104_083231


IMG_20141104_083414


IMG_20141104_083459


IMG_20141104_083504


IMG_20141104_083510


IMG_20141104_083514


IMG_20141104_083645


IMG_20141104_083654


IMG_20141104_083659


IMG_20141104_084001


IMG_20141104_084005


IMG_20141104_084014


IMG_20141104_084143


IMG_20141104_084311


IMG_20141104_084409


IMG_20141104_084528


IMG_20141104_084616


IMG_20141104_084715


IMG_20141104_084937


IMG_20141104_085105


IMG_20141104_085119


IMG_20141104_085204


IMG_20141104_085215


IMG_20141104_085217


IMG_20141104_085311
荘厳な感じ!

IMG_20141104_085622


IMG_20141104_085640
懺悔室

IMG_20141104_085645


IMG_20141104_085658


IMG_20141104_085709


IMG_20141104_085821


IMG_20141104_085828


IMG_20141104_090631


IMG_20141104_090643


IMG_20141104_091520


IMG_20141104_091524


IMG_20141104_091652
駅はスーパーとチョコレート土産屋しか使わなかったけど、その駅の風景。

IMG_20141104_091741
切符販売機。

IMG_20141104_091753


IMG_20141104_093007


IMG_20141104_093011


IMG_20141104_093016


IMG_20141104_093041


IMG_20141104_113426
空港近く。

IMG_20141104_113444
空港到着。

IMG_20141104_113447


IMG_20141104_122321
空港のバル

IMG_20141104_130612
土産を買ったスォッチ

以上でイタリア旅行は終わり。




akuta_m at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2014年08月08日

富士山 登山、、、

昨年はどうしようか迷った結果、今年は富士山登山にチャレンジすることに。
職場の山男さん、学生時代の友人と3人で登ろうかと話していたけど、友人は都合が悪くなり、山男さんに連れられて二人で登ることになりました。

早朝というか、深夜2時過ぎに起きて身支度して2時半に車で山男さんちに向かい、3時過ぎに山男さんの車でいざ出陣。富士山の麓の駐車場には5時半過ぎに到着し、6時発のバスに乗り込んで五合目に到着したのが6時半過ぎ。
IMG_20140808_063240


IMG_20140808_063243


IMG_20140808_063246


IMG_20140808_063522


IMG_20140808_063546


IMG_20140808_063259


RIMG0194 - コピー
山頂側の眺め、雲で頂上は見えないです。

RIMG0195 - コピー


RIMG0196 - コピー


RIMG0198 - コピー


RIMG0199 - コピー


RIMG0200 - コピー



そして1時間ほど身体を慣らしたあと、登り始めます。




RIMG0202 - コピー


RIMG0203


RIMG0205 - コピー


RIMG0206 - コピー
6合目

RIMG0207 - コピー


RIMG0210


RIMG0211


RIMG0213


RIMG0214


RIMG0215


RIMG0216


RIMG0217


RIMG0218


RIMG0220
荷物を運ぶブルドーザーのよう。載せて行ってほしい!

RIMG0223


RIMG0224


RIMG0225


RIMG0227


RIMG0228


RIMG0229


RIMG0231


RIMG0232
もうダメ、マジでダメ、、、(>_<)

RIMG0233


RIMG0234


RIMG0235
9合目を過ぎたところで高山病になり、山男さんの判断で山頂は諦めてすぐ下山し、8合目の医務室で酸素吸入。
血液の酸素濃度が低くなっているとのことで暫く酸素吸入したが、医師と喋るだけで酸素濃度が下がるとのこと。その間20分くらいだが、山男さんは雨交じりの中、外で待っててくれました、ありがとうございます。

RIMG0236


RIMG0237
体調は戻らなかったけど、酸素吸入を切り上げて引き続き下山。でも7合目になるまで気分も悪く吐き気が治まらず、フラフラで杖が無ければ何度こけていることか、、、

RIMG0238


RIMG0239


RIMG0240


RIMG0241
このころには大分気分が悪いのも治っていました





ということで、高山病で山頂にはたどり着けませんでしたが、今回の登山は時間的には下記の感じでした。

6:00水ヶ塚駐車場発のバスで6:30に富士宮口5合目着。
7時40分に登り始め9合目の山小屋を過ぎたのが12時30分頃、なので上りは5時間弱。
すぐ降り始め15時10分頃に5合目に到着。酸素は30分くらい吸入してたので、下りは2時間強くらいでした。


akuta_m at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2014年07月26日

北海道旅行4日間

中学の同窓生が北海道に行くというので、一緒に付いて行くことに。

JTBでの7月のツアーが人数不足で、阪急旅行の下記に変更。
「豪華デラックスリゾートホテルで過ごす 夏のエレガント北海道 4日間」
平成26年7/22(火)〜7/25(金)

まず、ピーチ空港で大阪に到着。
腹ごしらえで、念願の大阪駅ビルの「はがくれ」のうどん。
IMG_20140721_130956


IMG_20140721_134451



IMG_20140721_150417
一心寺にお参りしてたら鳩が。


その日は実家に泊まって、、、



7/22:伊丹空港→新千歳空港→美笛峠→ニセコ東山温泉
  △ヒルトン ニセコビレッジ泊 0136-44-1111




IMG_20140722_155228



IMG_20140723_075644
ホテル到着。友人の手には、バスの席二人分の席を使うため、背もたれと背もたれの間を埋めるクッションが、、、添乗員さんからの借り物です。
立派なホテル、でも7〜8割が中国人には驚きました。




7/23:→積丹半島・神威岬→大沼国定公園→オプショナルツアーで函館山
  △函館大沼プリンスホテル泊 0138-67-1111




IMG_20140723_080306



IMG_20140723_084703



IMG_20140723_090814



IMG_20140723_090818



IMG_20140723_090824



IMG_20140723_093827



IMG_20140723_093832



IMG_20140723_093849



IMG_20140723_095054
積丹半島到着!


IMG_20140723_095429



IMG_20140723_095833
今回は、神威岬だけ


IMG_20140723_095849



IMG_20140723_100259
友人と添乗員さんのツーショット!?


IMG_20140723_100447



IMG_20140723_100532


IMG_20140723_105648


IMG_20140723_123839
ソフトクリームより、変わり種アイスにしました。


IMG_20140723_130106



IMG_20140723_133417
地元のお茶のよう


IMG_20140723_133919


IMG_20140723_133925


IMG_20140723_135206


IMG_20140723_151937


IMG_20140723_153603


IMG_20140723_154955


IMG_20140723_155018


IMG_20140723_181603
友人が来たかった函館山!

IMG_20140723_181600


IMG_20140723_193615
函館山からの100万ドルの夜景

IMG_20140723_194650


IMG_20140723_194824


IMG_20140723_194918


IMG_20140723_195154


IMG_20140723_200215


IMG_20140723_211539
またアイス





7/24:→函館朝市→トラピスチヌ修道院→北海道昆布館→昭和新山→洞爺湖→札幌(郊外)
  △アパホテル&リゾート札幌泊 011-571-3111




IMG_20140724_083414
函館朝市

IMG_20140724_083422


IMG_20140724_084236


IMG_20140724_084247


IMG_20140724_084336
かもめ食堂の前でカモメが歩いてました


IMG_20140724_085439


IMG_20140724_095149


IMG_20140724_100455
修道院

IMG_20140724_100724


IMG_20140724_103502


IMG_20140724_104235
五稜郭

IMG_20140724_104251


IMG_20140724_105002
展望台の様子

IMG_20140724_105527


IMG_20140724_111256
念願の北海道だけのバーガー屋さん「ラッキーピエロ」

IMG_20140724_111309


IMG_20140724_113128


IMG_20140724_134100


IMG_20140724_152624
昭和新山

IMG_20140724_160414


IMG_20140724_164225


IMG_20140724_164248

IMG_20140724_164415


IMG_20140724_164432


IMG_20140724_164531


IMG_20140724_164600
サミットで使われた建物とか

IMG_20140724_165528






7/25:→札幌場外市場→新千歳空港




IMG_20140725_074737
札幌朝市

IMG_20140725_074923


IMG_20140725_075132


IMG_20140725_075652
朝飯の丼

IMG_20140725_080644
友人はマグロ丼、500円と格安なのにこの美味しさにご満悦

IMG_20140725_080820
うに マグロ丼

IMG_20140725_105348
飛行場で伊丹空港到着


IMG_20140725_193051
花火大会だと兄貴に教えられ、ハルカスの展望台へ

IMG_20140725_193313
通天閣が小さい!!!

IMG_20140725_205110
花火

IMG_20140725_205126



IMG_20140725_210011
ハルカスのレーザーショー

IMG_20140725_211527


IMG_20140725_211652


IMG_20140725_211808


IMG_20140725_211814


IMG_20140725_211835


IMG_20140725_212707






そして翌日、兄貴と。熟成肉を長居で食べた後、心斎橋でおうどんを。
IMG_20140726_131405


IMG_20140726_132436
伸びかけた感じで、今一つでした。

IMG_20140726_143308
黒門市場で兄貴と別れたあと、日本橋の電気街を見て新世界を横切って阿倍野まで

IMG_20140726_143514





akuta_m at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月05日

お父さんの料理

今日はみんな大好き、ハンバーガー!
2〜3年前に一度作り、そのときのイメージしてたハンバーガーの店という処にも、その後すぐ食べに行きました。

さて、今日のハンバーガーは前回ほど大きくないですが、そのメニューは、
 ・バンズ
 ・ハンバーガー
 ・グリンピースポタージュ
 ・グアバゼリー

・バンズ:
  今回は小さ目なので1人2個ずつに+α 。なのでトレイは2つで写真も2枚。
僕のは2つ目の写真の中の小さ目の2個かな(笑)。
NEC_0440



NEC_0441


・ハンバーガー:
  ハンバーグは僕が捏ねたのですが、最初その後の成形はうまくいきませんでしたが、まずボールを両手のひらでキャッチボールをする感じで球形にしたと、平たくして中心を凹ませてうまくハンバーグらしくすることができました
NEC_0438


・グリンピースポタージュ:
ハンバーガーの具とグリンピースのスープ。バンズは水平に気って開くのでなく、ナイフを突き刺すように入れて回して切るとうまく開くことができました。
具の葉とチーズは挟みやすいけど、ハンバーグが大きいのでトマトとアボガドはちょっと挟みにくい感じ。
そして右の2品は、今日もMさんの差し入れでした
NEC_0439


具はまだ挟んでませんが、とりあえず完成、 いただきます
NEC_0442


・グアバゼリー:
  これは、はじめから持ち帰り用のタッパーウェアに入れて冷やし、家でも冷蔵庫に入れて冷やし、持ち帰ったハンバーガーと共に美味しく食べました。
NEC_0445


NEC_0447



akuta_m at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

お父さんの料理

今日は先生が忘れ物をした中のコンソメを100円コンビニに買いに行きました。あと、エプロンも、、、でしたが、それは特に料理の味には影響ないので問題なしで(笑)

さて、メニューは
 ・さばのグリル オランデーズソース
 ・ルバーブケーキ
 ・パン(オランダ風)
 ・じゃがいものサラダ、サラミ入り
NEC_0413


・さばのグリル オランデーズソース:
 サバは、フライパンで皮の方から焼き、焼き目がついたらひっくり返して終わり。
問題はオランデーズソースですが、卵の黄身だけを2個取り出し、湯銭で溶かした無塩バターの上澄みをスプーンで少しずつ入れながら、分離しないようにボールで掻き混ぜ続けます。ちょっと手が疲れたので交代して貰いましたが、手首でスナップを効かせながらかき混ぜると比較的楽かもしれません。マヨネーズみたいな感じですが、ちょっと上品で高級なお味で、これはサバでなくても何に付けても美味しい感じのソースです。

・ルバーブケーキ:
 ルバーブはフキの茎のようで、これがお菓子になるとは、ちょっと信じられない感じ。生のままで食べれるというので、青いのを食べたら渋〜い! ああ、騙されたと思ったら、赤っぽいのを食べた人が少し酸味があるけど美味しいとのこと。僕も赤っぽいのを食べたのですが、渋みはなくて少し酸味があり、子供のころに食べたグミに近い味かなという感じでした。
別名「ダイオウ」という、ちょっと漢方っぽい食べ物で、やはりスイーツには程遠い!

NEC_0410



ケーキ生地の上にばら撒き、そこにメレンゲを掛けてオーブンで焼くと、、、
NEC_0411
見かけは綺麗にできました。


・パン(オランダ風):
 普通のパン生地をいつものように捏ね、お好み焼きのように延ばしてオーブンで焼いて終わり。

・じゃがいものサラダ、サラミ入り:
 サラミをフライパンで焼いて、今までとはちょっと味わったことのない調理法。ピザに乗せて焼いたのを食べたことはあるが、フライパンで焼くとまた違ったお味。
じゃがいものサラダはドレッシングも掛けられ、レタスも添えられていますが、サラミが少なかったせいか写真ではサラミは写ってないです(^^;)。

あとはいつものようにMさんからの差し入れの2品(酢の物の巻物と、こんにゃくの和え物)、今日も美味しかったです。
NEC_0414



akuta_m at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)