USBでメールソフトを持ち歩きたい

  • author: ala_kazot
  • 2008年06月15日

Thunderbird Portable





パソコンが壊れたことを教訓に、メールだけはいつでもどこでも

できるようにしようと思いました。

手っ取り早いのはWebメールですけど、なんかイマイチ。

Gmailも使ってますけど、「ラベル」が好きになれない。

ほとんど画像の保存箱と化しています。


やっぱり、メーラーでメールしたい!ということで、USB

メモリにメールソフトをいれて持ち運ぶことにしました。


調べてみると、使い勝手はあまりよくないけど、なんとなく

使い続けているThunderbirdにPortable Editionがある

らしい。

ただし、通常のThunderbirdと違い正式な日本語版はない

らしい。。。


ということで?、がんばってみました。

以下、私的メモ手順です・・・


1)Mozilla Thunderbird, Portable Edition をダウンロード


2)Locale Switcher 2.1 をダウンロード


3)Language Packsのうち、次のファイルをダウンロード

 ダウンロードした1のバージョン→win32→xpiの中のja.xpiを

 右クリックで保存。例)2.0.0.14→win32→xpi


4)1でダウンロードしたThunderbird PortableをUSBメモリ

  などへインストール


5)Thunderbird Portableを起動→メニューバーの「Tools」→

 「Add-ons」をクリック

  2.と3.でダウンロードしたものを下の白いところにドラッグ

  →再起動


6)Thunderbird Portableを起動→メニューバーの「Tools」→

 「Language」→「Japanese」をクリック→再起動

これでThunderbird Portableのインストールと日本語化成功!


あとは普通にアカウント設定をするだけ。

これで、このUSBメモリさえあれば、どこでもいつものメール

環境で使えます。ヾ(=^▽^=)ノ

ページトップに戻る▲