「麻雀をそんな風に捉えて何が楽しいんですか?」

こういった意見、よく耳にします。

そんな風――ってのは、普段から僕が口にしていることだったり、このブログに書いてあることだったり、コラムに書いてあることだったり・・・

抽選ゲームってあるじゃないですか?
単純なのでいえば、丁半だとか、チンチロリンだとか、黒ヒゲ危機一髪?なんかも(笑)

これだってシチュエーションによっては盛り上がるじゃないですか。麻雀は、高度且つ複雑な抽選ゲームですから、それでも十分に楽しめると思いますよ。

〜選択と抽選と〜

麻雀、突き詰めればそれが真理。僕はそう思います。ただ、真理を追究することだけが正しいのか?それは違うと思います。

麻雀をより楽しんで遊戯するための――
いろんな考え方、あってもいいと思います。
感覚のツボって人それぞれ違うんですよね。

「ホラッ!麻雀やっぱ席だよなー!」

いいじゃないですか(笑)