マナーとは・・・

一般的礼儀作法にかなっているかどうかという観点から見た“態度”のことである。
お互いがお互いに気遣って迷惑を掛けないよう、不快に思わないように努める様。

またマナーとは

その集団の成員が快適に生活していくための一手段に過ぎない。しかし、時にマナーは絶対視され、その行為が好ましくないから不快に感じるのではなく、マナーを守らないからという理由でその行為が不快に感じられることがある。また時に、文化などによるマナーの違いを理解せず、自身のマナーを他者に押しつける行為や、マナーを守らないからといってその人間の全人格を否定するような言動が見られるが、これらは「他者を気遣う」というマナーの本質から外れた行為である。

>Wikipediaより


続き

<ケース1>

食事をしながら麻雀するのはマナー違反?
まあいいんじゃない?でも中には快く思わない人もいるかもね。

食事のためにゲームの進行が度々止まる。
これだとマナーに反することになるでしょう。

麻雀荘は麻雀というゲームの場を提供している。そのゲームの進行に悪く影響する行為はマナー違反ととられます。またゲームをしている人の気分を著しく害する行動もマナー違反ととられます。食事くらいではそれには該当しないというのが一般的な見解でしょう。

ダイエット中の男は、坂本に対して自身のマナーを他者に押しつける行為。つまり結局は自分の都合だけでマナー違反だと訴えたわけだ。

マナーに関してクレームをつける人は、感情的になっているケースが多いですよね。
腹が減っているとなおさらでしょうか(笑)

<ケース2>

「電車内での携帯電話の使用は控えるようお願いします。」
これは鉄道会社からのマナーに関するお願い。携帯を使用したサラリーマンはマナー違反といわれても仕方のないところだ。

しかし、他人に気遣って迷惑を掛けないよう、不快に思わないように努めるという本質からは、クレームをつけているオバチャンの方が外れている。

だって文句言ってる声のほうが大声でうるさいでしょ?
世間話だって電話の声よりは大きな声だったと思うよ。

他の乗客がこのクレームを聞いて「そうだそうだ!」と同調する人は、マナーを守らないからという理由でその行為が不快に感じられる人です。

「いやオマエのほうがうるさいしっ!」「どっちもどっちや・・・」
と思う人は正常な反応だと思います。




さてここからが本題

「先ヅモはいけません」これは店としてのルール。
遅ツモは遅切りは?ルール表には載ってないけど、度が過ぎるものはマナー違反じゃないですか。

店では「先ヅモ禁止」と唄われている。
がしかし、暗黙の了解でそれが認められている雀荘があるとしよう。

3人(X、Y、Z)は先ヅモをする。しかもかなり早い。
同卓した残りの1人(A)は、上家の打牌にポンまたはカンが入らないことを確認してから、ワンテンポおいてゆっくりツモる。

Z「オマエ遅いんだよ!さっさとツモれや!」

A「ワンテンポおいてツモるのは麻雀の常識だろ?なにが悪いんだよ!」

これはどちらがマナー違反なんでしょうか?


これはAさんがマナー違反だと思います。
でもAさんは間違ったことをいっているわけではありません。

なのになぜマナー違反なのか?
つまり店として暗黙の了解で先ヅモ行為が認められている以上、それはその店での文化なのである。といったら大げさだろうか(笑)

また時に、文化などによるマナーの違いを理解せず、自身のマナーを他者に押しつける行為この行為に該当するわけですよ。

A「いいか?麻雀っていうゲームはな・・・」

Y「うるせーよ!オマエの麻雀講釈聞きに来てるわけじゃねーんだよ!ここは先ヅモ有りでやってんの。郷に入りゃ郷に従えよな!オマエみたいなとれーヤツが入るとこっちは迷惑すんだよ!嫌なら他所行けや!」

Yさんは言いすぎですけどね(笑)

※注 

ちなみに「ジパング」は先ヅモ禁止の雀荘です。
誤解を受けけるかもしれないので念のため断わっておきます(笑)



マナーに関して過敏な人っているじゃないですか。
その気持ちはわからんでもないですよ。僕も10年くらい前まではそうでした(笑)

その行為が好ましくないから不快に感じるのではなく、マナーを守らないからという理由でその行為が不快に感じられることがある

自身のマナーを他者に押しつける行為や、マナーを守らないからといってその人間の全人格を否定するような言動

でもこの2点に該当してはいないですか?
自分のとる行動のみが圧倒的に正しいと勘違いしてないですか?


もし何かの拍子で他人のマナー(態度)にムッときたら、今一度客観的に見てその行動はどうなんだろうか?と考え直してみることを強くお勧めします。