続き

空港からホテルまで、素人4人の選択した移動手段は――
t_taxis01







どうやらパリのタクシーは防犯上、助手席に人を乗せない方針らしい。
4人だから無駄に2台でホテルまで向かうことになるのだが

黒人「ヘイ!」

いかにも怪しげな黒人に声をかけられた。海外で見る黒人は皆怪しく見える(偏見)のだが、話によるとどうやら4人いっぺんに乗せてくれるようだ。いわゆる白タクってヤツね。

「え、なんか怪しいよ。怖いー」

いや、1人だけならまだしも、4人いっぺんにどうこうされないだろう?と
(平和ボケした全く危機意識の無い素人3人)VS(ビビリ慎重派の素人1人)

多数決で圧勝し値段の交渉に移る。さて、この選択はどちらが正しかったのだろう?
んー?距離がわからないから高いのか安いのかわかんねー。まあいい、とにかく乗り込んだ。

車内で1人だけ「何かあったらどうしてくれるんですか?」という表情を隠そうともしない1名を除き、何ともリラックスした雰囲気でパリの景色を楽しむ素人3人。

よし、ここで日本から持ち込んだ最強アイテム。ポケットWi-Fiを取り出し
現地に到着したことを日本に向けてtweetでもしようとしたら――

つ、繋がらない。電波はバリ3なのに??故障か?それとも使えないのか?

※教訓その4 日本のポケットWi-Fiは使えない。

この旅最大の失敗は、成田にて海外仕様のポケットWi-Fiをリースしなかっことでした。1日あたり3000円弱で使い放題。やや高い気がするが、国際電話で連絡を取り合うよりはだいぶマシ。

海外では日本で使っている回線とは別だから、携帯の電源を入れっぱなしにしておくと
勝手に現地の回線に繋がって法外な通信料を請求されるよ!

なんてー脅されていたものだから、携帯の電源は常にOFF。Wi-Fiさえあればどっかお気楽に単独行動でもしてやろうと思っていたのだが、ネット不通だと右も左もわからないし

いざとなれば会話はエキサイト翻訳でも使ってやればいい。
なんて思っていた目論見までが木っ端微塵に・・・

さて、通常よりもやや高めのタクシー代金を支払い無事ホテルへ到着した4人。とりあえず部屋で少しくつろいだ後、夕食のために集合ということに。 ホテル内はWi-Fiが繋がっていため、ここでの連絡手段だけは確保できた。

ここで御曹司が自分の部屋にやってきて水が飲みたいとご所望。 どうやらホテルの冷蔵庫にあるお水はお高いらしく(日本円で500円オーバー)買いに行こうとのこと

タクシー代はケチらないのにこういうところはケチるのかー
金持ちの考え方はホントよくわからんなー

と思いつつ、とりあえずホテル近所の散策も兼ねて付き合うことに。
kinnenn






パリではどの飲食店もホテルも禁煙だと聞いていた。
いい機会だからこれに乗じて禁煙してやろうと日本からタバコは持ってこなかった。

きっとここでは喫煙なんて時代遅れの文化なのだろう
さすがパリジャン、パリジェンヌ!よし今日から僕も時代の最先端に――

※教訓その5 おまえらめっさ吸ってるやないけ!!

宿泊場所はオペラという割りと都会で人通りも多いところだった。驚いたのが路上喫煙、歩きタバコの多さな。とにかく半端ない!3人に2人くらいは吸っているんじゃないかというカオスっぷり。

御曹司 「浩一、吸う?」

となりで喫煙を強要してくる悪い奴もいる。果たしてこの禁煙は成功するのであろうか?


続く


現役麻雀プロがガチで天鳳位を狙うブログマガジン杯、エントリー受付中です!(8月24日まで)