その他

優待券売却で使用していたラクマがついに改悪・・・


楽天は5月15日、フリマアプリ「ラクマ」の販売手数料を、従来の「0円」から、「商品価格の3.5%」に改訂すると発表した。6月4日午前10時以降の出品分から、新手数料を適用する。


 6月4日午前9時59分まで出品され、11日午前9時59分までに購入者による支払いが完了したものまでは、販売手数料0円で取引できる。4日午前10時以降に出品した商品や、出品がそれ以前であっても、支払いが11日午前10時以降になった場合は、3.5%の販売手数料がかかる。


手数料無料でヤフオクからラクマに販売先を変更していたのですがこれは残念です。ヤフオクでも手数料をTポイントで還元される上限額が段階的に減ってきているので厳しくなりそうです。
5月に到着して使用しない優待券は早めに売却しておきましょう。

ラクマに登録する際は招待コード【oNZli】を入力すると100Pゲットできます。

優待券の売却ならラクマがお勧め


今月、来月と外食系を中心に多くの優待券が到着しますが使わない優待券の売却方法を考察してみます。

①金券ショップ
出品や発送の煩わしい手続きが無い為、一番手軽。
買取価格は低め。

②ヤフオク
一番利用者が多い為、高値で売却できます。
落札手数料8.64%がデメリット。売り上げを現金化せずにヤフーマネーで受け取る場合はTポイントとして返還されるためヤフーショッピングやオークションで購入もする人にとっては一番良い選択肢。


③ラクマ
ヤフオクより利用者は劣るものの頻繁にクーポンを発行するので落札率は結構高い。落札手数料無料が一番のメリット。
売上金は10000円以上貯まってから出金する場合は無料でそれ以外は216円の手数料。
楽天銀行の場合は最短当日振込。
プールしておいた売上金は1年の有効期限があるので要注意。売上金を楽天市場で使うことは不可能。



私は去年まではヤフオクメインでしたが今年に入ってからはラクマでの出品が増えています。楽天ポイントも併用できるのでよく使う優待券を購入をすることもあります。
ラクマが手数料無料をいつまで継続できるか分かりませんが手数料無料の間はラクマが良い選択肢だと思います。


ラクマを新規に利用される方はこちらの招待コード【aeXPqERu】を入力していただけるとあなたと私に100ポイント加算されます。