村上世彰氏の半生を描いた自伝。
自伝としても面白く、村上氏の投資哲学についてもよく理解できる良書でほぼ1日で一気に読んでしまった。


「コーポレートガバナンス」、「ROE」昨今、株主総会や投資情報誌等でよく聞く言葉ですが村上氏は遥か昔からこの2つを重要視していました。やっと時代が彼に追いついたという感じです。



生涯投資家
村上 世彰
文藝春秋
2017-06-21