November 01, 2005

■ショップの売上げを上げる7つの視点(7)

こんにちは!
ハーランド荒木稔です。

今回も売上げを上げる7つの視点のご紹介して行きます。

今回は7つ目の視点
「社会性を持たせる」
です。

人の購入によって感じる感情は様々です。
最後の一押しをしてくれるのは、安心感であったり、
「自分への言い訳」が出来る要素なのです。

自分への言い訳?
そう、様々な感情がある中で、
モノを買うことに対する罪悪感や戸惑いを感じる人もいるのです。
後一押し、それさえあれば買うのにという潜在顧客は
実は沢山いるんです。

そこで考える視点が「社会性を持たせる」です

同じ買うなら社会のためになるほうが良い。
これを買うことは社会の為になるんだわ。

そういう感情を持ってもらうことが大切です。

ではその手法としてはどういったことが出来るでしょうか?

例えば地球に優しい商品。
「この石鹸は体に優しいだけでなく、
 地球の大切な水を汚さない成分で出来ているのです。」

例えば購入金額の一部を寄付する商品
「この雑貨を買われると、その1%が世界で困っている人たちへ
 寄付されるのです。」

例えば1クリック募金。
「1クリックするごとに1円寄付されます。」
これを使って10万人がサイトに訪れても、10万円。
同じ買うならこういう企業で購入しようと思ってもらえます。

大企業だからできる戦略ではありません。
小さい企業だからこそ効果的な視点なのです。

「大企業になったら寄付しよう」
と思ってる企業のほとんどは大企業になっても寄付しないといいます。

企業の社会性を高めながら、顧客に喜んでもらい
そして売上げも上るこの手法。

一度この視点で考えて見てはいかがでしょうか。


<知識提供者>
▽荒木 稔
「Harland ハーランド」荒木 稔です。ネット上でディズニーランドやリッツ
カールトンのようなサービスを展開していく「ネットコンシェルジュ」サービ
スを展開しています。その皮切りに最適なアイテムをコーディネートしてくれ
るプレゼント専門のショッピングモールを現在企画中です。

google