February 20, 2009

砂糖水がマラリアを治す!



f53fca8f.jpg






【外交】
トーゴのコフィー・エッソウ外務大臣は日本との相互関係強化のための日本への公式訪問を今週末に控えている。今回のトーゴ外務大臣の公式訪問は一連の日本のトーゴへの援助、サポート、配慮への感謝の意が強く、世界の外交シーンへの強力な警笛になるであろう。コフィー・エッソウ外務大臣は今週末21日の土曜日にロメを出発する。日本では中曽根弘文外務大臣と会談する予定である。(2月20日)


【医療】
コップ一杯の水にスプーン大の砂糖を溶かした砂糖水が、マラリアに罹った子供たちに対しての薬の役割を果たし多くの子供たちを死から守ることができるという驚くべき調査結果がスイス人の専門家たちの協力のもとマリ(共和国)で実施された調査で明らかになった。また「マラリア」というタイトルの新聞でも同様に伝えている。マラリアはアフリカ全土で年間2億5千万人の死者を出す。(2月20日)


【社会】
本日20日、トーゴに防衛省(MSCP)が新たに組織化される。トーゴの国家防衛の活動や情報がより国民に知ってもらうというのが狙いであり、言わば国民に国家のドアが開かれた形である。MSCPの本部は市営スタジアムに設けられる。国民は48時間以内に防衛省の様々な情報を得ることができるようになるであろう。(2月20日)


-----------------------------------------------------------------------


ビッグニュースのオンパレードですね。こういうのが多いとこっちも訳し甲斐があります(笑)


【医療】のトピックは凄いですね〜。ホントですかね〜。もし本当なら砂糖や水なら誰でも手に入れることができるのでいままで薬を買えなかった人々には朗報です。僕もぜひ試してみたいと思う。ただアフリカだけでマラリアの死者が年間2億5千万人というのは間違えじゃないのかなあ?そんな多いか?


外務大臣の訪日が決まりました。喜ばしいことです。添付のマークは僕が作ったもので、トーゴでの名刺などに入れています。こっちでの評判が凄くいいのでロゴマークとしていろいろ使ってます。



alcebon at 03:09コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
  • ライブドアブログ