March 28, 2009

勝った!国中がお祭り騒ぎ!



【スポーツ】
FIFA南アフリカワールドカップ2010のアフリカ最終予選が28日スタートした。グループAはトーゴ対カメルーンの試合がガーナの首都アクラで行われ、アデバヨールのゴールでトーゴがカメルーンを1-0で下した。トーゴは次戦、敵地でガボンと2週間後に対戦する。(3月28日)


※注:トーゴのホームゲームが隣国ガーナのアクラで開催されたのは2007年ロメで行われたアフリカネーションズカップ予選、マリ戦(0-2)試合後にトーゴサポーターがマリの選手を襲撃した事件に対するFIFAの制裁によるもの


-----------------------------------------------------------------------


中村俊輔とエマニュエル・アデバヨール・シェイ ----- 28日の国際Aマッチデーでは世界中でワールドカップ予選が行われ、日本、トーゴ両国とも大黒柱のゴールにより絶対に負けられない試合を1-0で勝利しました。


日本の試合はもちろん見てませんが、これで南ア行きのチケットは十中八九、手に入れましたね。最終予選は内容もスコアも関係ありません。結果がすべてです。トーゴ対カメルーンはさすがにアクラまでは行きませんでしたがTVで見ました。素晴らしい!試合でした。トーゴは90分間集中力を切らさずに重要な最終予選の初戦でしかも強敵に勝利しました。


数日前からメディアはこの試合を「アデバヨールvsエトー」として煽ってました。前線に世界的FWを擁する両国、サミュエル・エトーはFCバルセロナに所属する世界的スターの一人で、西アフリカでは一番人気のある選手です。エトーはこの試合、点取り屋というよりはチャンスメイクに徹し、フリーキックも担当。普段のエゴイスティックなプレーは影を潜め、フォア・ザ・チームに徹していました。アデバヨールもシステムの関係上、最前線でゴールを狙いましたが、キャプテンとしてチームを引っ張り、決勝ゴールという最高の仕事でチームに貢献しました。


ふたりとも、国に帰れば「英雄」、母国のサッカー協会の年間予算以上の額をひとりで稼ぎます。コートジボアールのドログバしかりですが彼らアフリカの「海外組」は日本では考えられないほどの重圧のなかプレーしていると僕は思います。地位も名誉も金も手に入れた彼らがそれでも欲しいもの ----- それは母国を世界的舞台、すなわちワールドカップに連れて行くことでしょう。今日のふたりのプレーは、アーセナルもバルセロナもアフリカンバロンドールも地位も名誉も金も関係なく、国のために、プレーしていた。何が何でも勝ちたい、という空気で溢れていました。


僕はこれまでワールドカップは2002年の日韓共催と2006年のドイツの2大会を現地で観戦しました。特に惨敗で終わったドイツの地では、世界中の選手、スタッフ、サポーターが目の色変えて「何が何でも勝ちたい」と試合に臨んでいて、そこに日本が勝てなかった敗因をみたような気がします。WBCで日本が2連覇したそうですがおそらく、日本は選手、スタッフ、サポーターすべての人の「勝ちたい」という気持ちが韓国よりも勝っていたのではないでしょうか。イチローしかり。松坂しかり。


海外に出ると、いろいろあるし、ナショナリズム、母国を想う気持ちは強くなりますよね。


しっかり結果を出した中村俊輔とエマニュエル・アデバヨールは、男の中の男です。


http://www.fifa.com/worldcup/preliminaries/africa/standings/index.html



alcebon at 05:05コメント(6)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by サワケン   March 29, 2009 16:03
カメルーンに勝つとはなかなかですね!

ナショナリズム!
海外に出て体感した強い思いです。WBC日本対韓国を観戦しました。ぜったいに負けたくないという思いで観戦しました。その試合は負けましたが、その後みごとに優勝してくれました。
本当に気持ち良かったです。

良きも悪きも母国を想う気持ち。大切ですよね〜

その気持ちをスポーツに置き換えて、必死に戦う。
そしてそれを応援する。
日本人よ!もっと熱くなれ!!
3. Posted by 月笛丸   September 27, 2010 20:54
日本時間でH22.9.27、20:54です。
さっきTV「未確認文化発見バラエティー 激撮!世界カルチャーSCOOP」で平間さんの映像みました!(^^) 世界中放浪されたなんて超かっこいいですね!これからもトーゴでの生活頑張ってください!応援してます(^^)
4. Posted by kula   September 27, 2010 21:11
今日テレビを見ていまして平間さんを見かけました
何か見た事ある人だな〜と思っていたらテロップに平間さんという名字が・・・ん?平間?
番組の最後に平間康介という名前が・・・
ハッと思い1年前に買った本を開きました・・・
アジアに旅行に行きたいと思っていた時に買った本です
「アジア裏旅行」平間康人さんの本です
その中に弟さんと旅先で出会うエピソードがあり なぜか気になり覚えていたのです!すごいぞ自分!
「兄ちゃん」「康介」ってセリフも覚えていました!
この兄弟どうなったんだろう?って思ってましたよw
トーゴでご活躍のようで何か不思議なエネルギーが出ていましたw 雲のように生きててうらやましかったっすw
頑張ってください!
5. Posted by 大木雅史   September 27, 2010 21:30
5 成城高校の2年のクラスメートだった大木です。平間ちゃん、テレビ見たよ。木本に教えてもらった。スゲー生活しとるわ。マジで。日本人1人ってきつくない?
また日本でいつか会えたら良いな。
アフリカ楽しんでd(^_^o)。

大木
6. Posted by ☆ぽっぽ☆   September 29, 2010 11:30
私もテレビ見ました!
仕事辞めて世界中旅して、そしてたった一人の日本人として生活してるなんて本当かっこ良すぎです(≧∇≦)

テレビ観ながら久しぶりに日本の男の人にトキメキました(* ̄∀ ̄*)

これからブログ楽しみにしているので更新よろしくお願いします(*^o^*)
出来れば現地の写真とかもいっぱいアップして下さい(o^∀^o)
楽しみに待ってます(≧∇≦)
7. Posted by トッキー   October 20, 2010 12:58
ことオレです。TV見てません。翌日後輩君から聞きました。相変わらずというか、むしろ何かを超えたようですね。
元商社マン・・・といえば聞こえはいいね(笑)

連絡され度。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
  • ライブドアブログ