2016年05月17日

ドゥーフィー

ぼくは、急に知りたくなったことがありました。
i-padで調べようとしたけど、字の打ち方がわからなかったのでお母さんに
「おかあさああん、“ドゥ”
と聞きました。
「ディー・ダブリュ・ユー」 と教えてくれたので “ドゥ” と打って、続けて “ドゥーフィー” と打って調べました。
でも、でてきません。

「ドゥーフィー、ドゥーフィー」
と言ってお母さんにも調べてもらいましたが、お母さんがやっても見つけられません。

ぼくは、
「犬」
「白い」
と言いました。
でもお母さんは 「わからない」 と言うので、ぼくは “カートゥーン・ネットワーク” と入れて、キャラクターが90個くらい集合している中に “ドゥーフィー”  ものっている写真をお母さんに見せました。


この中のひとつ
                          こんな感じの小さなイラストですよ! (母)


お母さんは 「見たことないよ」「 これじゃわからない」 と言ったけど “カートゥーンネットワーク キャラクター” と入れて調べていました。でもでてきません。
「何というアニメですか?」
「いっしょに出てくるのは何ですか?」
「それを教えてください」 と聞くので、ぼくは考えて
「レース」
と言いました。

するとお母さんは
“チキチキマシン猛レース” と入れて調べて、それの犬をさして 「これだ」 と言ったけど、それは違っていたので、また、何度も
「ドゥーフィー、ドゥーフィー」
と言いました。

何度も言えばお母さんもわかってくれると思って、「ドゥーフィー、ドゥーフィー」と何度も言いました。

お母さんは 「何回言ってもわからないの」 「無理、無理」 と言って、今度は “ワーナーブラザーズ アニメ キャラクター” と調べました。
でもありませんでした。
「ドゥーフィーじゃわからない」 「もう無理だから。たのむ勘弁して」 と言っていましたが、次に “ワーナーブラザーズ クラッシック アニメ キャラクター” と調べたら、白い犬のキャラクターの写真があって “DROOPY” とでていたので、ぼくはその字を打って調べたら “ドルーピー” という名前でたくさんみつかりました。

ぼくは、お母さんに 「ありがとう」 と言って
それから、お母さんの肩をとんとんと叩いて 「ありがとう」 と言って、
そしてもう一回 「ありがとう」 と言いました。


alcion_hoshi_no_ko at 21:40|PermalinkComments(0)昴の日記