2007年08月28日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 初日(後編)

 クロマニヨンズ後、一路ボヘミアンガーデンへ。


e1c1efa5.jpg
【蝦夷 朗読会】
 会場最果てにあるボヘミアンガーデンでは、既に蝦夷朗読会が始まっていた。
ちょうど着いた頃には竹中直人が歌っていて、それをみんなが温かく見守っていた。
朗読会と聞いていたので、アレ?と思ったけど、その雰囲気が素敵だった。
ボヘミアンガーデンはどんなステージなのかなと思っていたら、とてもこじんまりしたステージだった。
ステージが低く、観客との距離が近い。見上げれば麻布が風に揺られてふわりふわふわり。
その中で、仲井戸麗市のポエトリーリーディングが始まる。
独特の読み方、リズム、詩、その全てに、観客が地べたに座り込みながら聴き入っている。

    大人達の祈りに 子供達の祈りに
    風が…吹いてる 風が吹いてる
 
    断然ストーンズだった…
    断然ブライアン・ジェイムズだった…

そして、宮沢和史(THE BOOM)。

    鍵穴はあるのにキーがないのなら諦めがつくが、
    キーはあるのに鍵穴がないときはどうすればいいんだ…



そして…ムーンサーカスへ。

57a1d0f1.jpg
【SOIL&“PIMP”SESSIONS】
 これも友達のおすすめ。そういえば姉もソイルいいよって言ってた。
ラスト3曲しか聴けなかったけど、初めて聴いた時のその第一音は、電子音に絡むホーンセクションという感じ。
ん?逆か?ま、そんなことはどうでもいいと思うほど、感激した。
イントロを聴いたときの自分の第一声は、思わず裏声で「なんだこれぇ〜〜!?!?」と(笑)。そして踊りだした。
ぐいぐいぐいぐい、ずっこんばっこんずっこんばっこんくる音でした。
おどけでねくかっこいぐてほんとたまげたわ〜。

あ、思わず訛りました。ご勘弁。

サンステージ前のレジャーサイトへ戻る途中、グリーンオアシスの前を通る。
そうだ 今の時間は…。

【TOKYO SKA PARADISE ORCHESTRA】
 入場規制のかかったグリーンオアシスをちょうど通りかかった時、聴こえてきたのは永積タカシの声。
あ〜〜〜「追憶のライラック」!!やっぱりやっちゃったのね…。姿は見えずとも、声に立ち止まり聴き入る。
周りの人も同じようで。
クロマニヨンズが終わったあたりで、グリーンオアシスが入場規制という情報を見ず知らずの周りの人の会話から仕入れていたので、あきらめてはいたものの、悔しい思いと共に、音だけでもと立ち尽くしていた。

【稲川淳二】
 初日の締めは、中村達也のセッションではなく、稲川淳二になった。
結構眠気がピークで、話を全く覚えていない。
体力の無さが露呈したなぁ。
覚えているのは、稲川淳二が登場してすぐの「いやいや寒いですねぇ〜」(だったかな…?)の声に「そうですね!!!」と一人叫んだことと、人ぎゅうぎゅうで体育座りしてたら足吊りそうになったこと。

9e7d50d9.jpg


そしてテントに戻り、寝袋で熟睡。

2日目へ。



alcohol_wash_let at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ライブれぽ 

2007年08月21日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO 初日(前編)

dced37b9.jpg

 ライジングサン初日、入場ゲートに到着。
今年は、いや今年も、高校時代の友達の友達の車に乗せられ会場まで。
去年もそうだったけど、初対面にも関わらず優しくフレンドリーに話してくれて本当に嬉しい。口下手で人見知りの俺には本当助かる。

去年初対面だった人達は1年ぶりの再会に「会いたかったよ〜」と気兼ねなく声を掛けてくれる。
ああ、ありがたい。

 こんな感じの仲間たちで始まった今年のライジングサン。

 最初のアーティストは!

【マキシマム ザ ホルモン】
 友達にマキシマム ザ ホルモンとSAKEROCKを薦められ、欲張りな自分は両方観ようと計画。
6ステージあるうちのアーステントというステージからライジングサンをスタートするのは自分としては始めてだった。
今まで全てメインとなっているサンステージで観てたもんな…
マキシマム ザ ホルモン、初めて観たけど、正直、わからなかった…→

【Dragon Ash】
→とか考えてるうちにSAKEROCKが演奏するレッドスターフィールドというステージに向かおうとすると、たちはだかったのはサンステージで演奏するDragon Ash。
しかもちょうどUnder Age's Song!そしてViva La Revolution!
ここ何年かDragon Ashの音についていけなくなっていたので、少しアレンジは違うけど、久し振りに聴こえてきた昔の曲に心奪われた。
その足は自然にサンステージのスタンディングゾーンへ。
そして気付いた時には時既に遅し。
SAKEROCK観れずじまい。
でもいい。でもいいんだ。
あの頃を思い出せた。

【井上陽水】
 ライブ前、井上陽水を観る機会なんてなかなかないよ〜、なんて友達と話してたけど実は5年前のライジングサンで別の友達と観てたりする。
「少年時代」、5年前も、今回も聴いた。
共通していたのは、聴きながら思わず空を見上げてしまったこと。
5年前は夜空を、今回は青い空を見たよ。
想い描いた景色はきっと同じだと思う。

2f79e381.jpg

そうして、日は暮れていき、ステージ両脇にRSRの文字が照らし出される。
今年の絵柄は随分シンプルだなと思っていたらこの演出。かっけ〜。

【ザ・クロマニヨンズ】
 とうとうクロマニヨンズ出現!
去年は最前、今年も最前でクロマニヨンを観察しまくりました!
始まる前から期待感などいろんなものを丸出しの観客の前に現れたのは!!
例によって偽者。
偽者「クロマニヨンズ観たいですかーーー!?」
俺(だけじゃなくて他の観客も)「オ゛オ゛オ゛オ゛オーーー!!」
そして今度こそ現れたのはいつも通り半裸のヒロト!
だけじゃなく今回は全員が半裸!
後ろからの、万はいると思われる人からの圧力に耐えながら、いや、むしろはね返しながら暴れる。
セットリストなぞ覚えてない。
けど、あの景色は忘れられない。
最後の方のドラムソロと、それと同時にライトが明滅する感じも良かった。

やっぱかっけ〜わ。

alcohol_wash_let at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!ライブれぽ 

2007年08月19日

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO写真速報 vol.13

722426db.jpg8/19朝日が昇った


alcohol_wash_let at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO写真速報 vol.12

730c3f38.jpg8/19朝方


alcohol_wash_let at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO写真速報 vol.10

5a3a87ce.jpg8/18
E.YAZAWAと舞うタオル


alcohol_wash_let at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
月別アーカイブ
楽天市場