2008年02月07日

2008年応援方針

■今季は勝ち負けや順位は一切問いません!「やりきる」サッカーを!!

クラブが掲げた中期目標である
「5年でJ1」「観客動員数15,000人平均」
これを達成するためにはこの5年間で
いかに地元にあるプロサッカークラブを
根付かせそしてその輪を広げていくのか?
ということが重要であると考えます

現在の予算で今季勝ち越すことは
現実的にはかなり難しいと思います
その中で私達がチームに求めたいのは
選手が死に物狂いでボールを追い
ホイッスルが鳴るまで決してあきらめない
初めて来た人が次にまた応援に来たくなる
そういう「やりきる」サッカーです!!

それを続けていけば必ず観客は増えていくと思います!


■ゴール裏応援レベルの向上

そのために私達もチームに対して要求する以上
「このサポーターの前であきらめる訳にはいかない!」
そう選手達が感じてくれる様な応援をしなくてはいけません!!

そこでゴール裏の応援をレベルアップするために
まずプレシーズンマッチからバンデーラでワンブロック区切ります
その中に出来るだけ人を詰め込んで密集させ声量を上げていきます
(昨季最終戦の紙テープ投げの時の詰まり具合が理想です)

ゴール裏で一緒に応援してくれるみなさん!
「バンデーラ内での密集応援」にどうかご協力お願いします!!


■「roassokumamoto is rosso」

前記事で告知しました「2008年のチャント/コールを考える集い」で
「ロッソ」→「ロアッソ」について話し合いました

ここであがった意見として
・この先「ロッソ熊本」が使えないのだから変えるなら今すべて変えるべき
・日常会話でもまだ「ロアッソ」が定着していない無理に変えるのはよくない
・「ロアッソ」という名前がついた理由のひとつに
サポーターがそのまま「ロッソ」と呼べるようにという話があった
・名称変更された他のJクラブで旧名称で呼んでいるサポーターはいない
・愛称として「ロッソ」を残していきたい

どの意見も決して間違いではないので
結局どういう形をとるにしても
全ての人が納得できるようには出来ないですね…

しかし何も決めずバラバラで
コールする訳にはいきません

チームカラーを愛称として
「ロッソ」を残すことにしていこうと思います

roassokumamoto = rosso
roasso = ≠ rosso
roassokumamoto ≠ rossokumamoto
こういう解釈となりますので

チャント/コールの変更はチームコールである
「ロ アッソ 熊本! * * ** *」 のみとなります!


この「roassokumamoto is rosso」についてもう少し…

まず誤解がないようにしておきたいのが
チーム名が「ロアッソ熊本」に変更になった
このことについては私達も含め
みなさん納得はされていると思います

しかし昨年末ご協力頂いたアンケートや
mixiのロアッソ熊本コミュニティでのアンケート結果を見ると
「ロッソ」に愛着があるという人はまだ少なからずいると思います

「ロアッソ熊本を愛称としてロッソと呼ぶ」

これが現時点でベターな選択だと思います
これが定着するならそれはまた良いことだと思います

この件につきまして
みなさまにご理解頂けます様
よろしくお願い致します!


alderas12 at 11:14|PermalinkComments(11)clip!

2008年01月24日

新体制発表!とイベントの告知です

昨日発表されてすぐに
更新しようと思ったのですが・・・

・・・テンション上がり過ぎてw

「国獲り宣言」!!
「Action & Communication」!!

内容は公式サイトや新聞でご覧になったと思いますが
十分ワクワクさせられました!!

何というか・・・やっとJリーグという舞台に立てた!
という実感が湧いてきました

とにかくクラブの目標が実現するように
私達も出来ることは何でもやりましょう!!


ということでイベントのご案内です

■2008年のチャント/コールを考える集い

1月27日(日) 13:00〜 運動公園 いこいの広場(KKWING横)

・「ロッソ」→「ロアッソ」 各チャント/コールはどうするべきか!?
・「試合開始前後の相手選手サポーターへの必要以上のブーイング禁止」について考える
・2008NEWチャント/コールは!?

など話合いたいと思います

応援場所に関わらず「良い応援を一緒に作りたい!」
とお考えの方!是非ご参加ください!!

当日はとても寒そうですが
太鼓を使うので野外でスミマセン・・・


また前記事でたくさんのコメントを頂きましたが・・・

ネット上での文章だけのやり取りは
とても誤解が生じやすいと思いますので
基本的に返信先のないものにはレスいたしておりません

ゴール裏の応援について
私達のクラブの将来について

この機会にぜひ語り合いましょう!!
お待ちしております!!

alderas12 at 19:34|PermalinkComments(26)clip!

2008年01月09日

2007年総括とアンケート結果

遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます!!

今年はJ元年!

クラブがこの先大きく発展していくために
ここ数年はとにかく応援の輪を広げて
盛り上げていかなくてはいけません

私達もその一端でも担えるように
気持ちを新たに精進していきます!!


そこで!早速ではありますが・・・

昨季の総括として意見書と
みなさまにご協力頂きましたアンケートの結果を
本日フロントに提出してきました!!

■2007総括(PC用)(携帯用)
■アンケート結果(PC用)(携帯用)


このアンケートの中でクラブへの意見以外に
私達に対する厳しい意見もいくつか頂きました!

その中で今回のようにクラブに意見すること自体が
「自分達の意見だけを押し通そうとしている」
と捉えられている方もいる様です・・・

私達の意見が必ずしも正しいとは思っていません
ましてやその意見を「サポーターの総意」と言ったこともありません

これからもクラブが発展していく上で
色々な問題が起こると思われます

「全てはクラブのため熊本のため」という基本を忘れる事なく
それら問題を「他人事」として捉えず
しっかり考え行動していきたいと思います!!

alderas12 at 18:01|PermalinkComments(44)clip!

2007年12月20日

次の・・・

「新チーム名発表日」・・・噂でしたが17日その次が21日
やっと今日熊日で「新チーム名発表は25日」と正式に出ました!

ここまで待ったわけですからチーム名とエンブレム以外に
色々あるんじゃないかと期待してしまいますねーw

でも私達が今一番クラブに提示してほしいのは
「来季からの目標」や「クラブとしてのビジョン」です

今選手の契約更改が進められていますが
来季どういうサッカーをするのか決まっているのでしょうか?

普通に決定順序を考えるとこうなります
クラブの方針→その年の目標→監督・選手の選定

なんとなくですが今逆になってるんじゃないかなと・・・

まず大本の「クラブの方針」が全く見えません
それは実質これまで「J参入」しか掲げて来なかったからでしょう



それともう一つ疑問があります

誰が「県民クラブ」のビジョンを決めるのでしょうか??
社長?役員?県民運動推進本部?

相変わらず謎だらけです
我がクラブはwww



夢ばかり語られて実体が伴わないのも困りものですが
もうそろそろ次の夢を語ってもいいんじゃないでしょうか?

alderas12 at 21:04|PermalinkComments(4)clip!

2007年12月14日

イベントのご案内

熊本青年会議所主催でHIBINO CUP 2007 IN KUMAMOTO
12月16日(日曜日)に熊本城奉行丸で行われます!!

------------------------------------------------------------------------
(以下JC熊本のサイトより引用)

ボール、ゴールポスト、ユニホームをそれぞれのチームで自ら作成し、1チーム5人で行うサッカーゲームです。ボールやゴールポストは段ボールやエアパッキンを丸めガムテープ等で巻いたものを使用します。形は決められていないため三角のボールやラグビーボールのような形のものを作るチームもあるため、なかなか思うようにはいきません。そのため子供、女性チームでもそれほど力に差がでないようになっています。ゴールポストはワークショップで作成したものにボールを当てたらゴールとなるので通常のポストとは違います。
 午前はそれぞれのチームがオリジナルのボール、ゴールポスト、ユニホームを作成するワークショップ。午後はリーグ戦(予選)、トーナメント戦(決勝トーナメント)によるゲームで、決勝トーナメント出場チームにはロッソ熊本の選手が1名ずつ加わります。

------------------------------------------------------------------------

熊本市現代美術館 「日比野克彦 HIGO BY HIBINO
日比野克彦さん公式ウェブサイト 「CAFE HIBINO NETWORK」



ロッソの選手参加イベントは多分これが今年最後です!
またゲストには元日本代表の前園真聖さんも来られるそうです!

みなさん是非12月16日(日)は熊本城奉行丸へ!!

alderas12 at 22:48|PermalinkComments(0)clip!

2007年12月05日

今季最終戦!!と忘年会のご案内

来季私達は晴れてJの舞台で戦うことが正式に決まりました!!
これまでこの大きな目標に向け尽力された
全ての人に本当に謝意を表します!!

ホーム最終戦にふさわしい盛り上がりの中
後半は特に来季に期待が持てる戦いだったのではないでしょうか?
試合後のセレモニーでの選手・スタッフの笑顔は最高でした!

そのセレモニー時のゴール裏でみんなが前に来た時の
人の詰まり具合が非常に良くて雰囲気最高でしたね!!
KKはスタンドが広いのでいつもは中々あんな感じにはならないのですが
来季から「あの感じ」で応援していきたいと思いました
ゴール裏のみなさん!よろしくお願いしますよ!


さて
みなさんにご案内です

■ロッソ熊本サポーター大忘年会!!

日時:12月 9日(日)16:00 KickOFF
場所:ブエノスアイレス(三年坂)熊本市安政町5-8ラテンビル2F・3
会費:4,000円(飲み放題付き)

昨年末は「望年会」として今年のJFL卒業をみんなで望みましたが
今年は晴れて「忘年会」を行うことができます!!
毎年まあ・・・ヒドい飲み方になるのですがwww
仕事や普段の友達と行う忘年会とは一味違う
すばらしい(?)宴になりますので是非みなさん参加してください!!

>>申し込みフォーム


■ご協力頂きましたアンケートについて

現在集計して頂いた意見をまとめているところなので
集計結果についてはもう少しお待ちください

そのアンケートの上部に書きましたが
今年もクラブに対して意見・要望書を提出します

広く意見を集ようと今回アンケートを行ったので
もし最終戦に来れなかった方で
クラブに対してご意見お持ちの方は
>>こちらにお書きください

また応援場所や方法などにこだわらず
広く意見を交換する場所として
>>ロッソ熊本サポーターズポータル
こちらも利用しましょう!

alderas12 at 20:46|PermalinkComments(0)clip!

2007年12月01日

【告知】最終戦でのイベント

いよいよ今季最終戦を迎えます。

直前の告知となってしまいましたが、2つのお知らせがあります。

■ 最終戦を盛り上げよう ■
【紙テープ】
試合終了後のセレモニー時に紙テープ選手達を迎えます。
赤・白、合わせて600本の紙テープを準備しました。
最終戦を終えた選手達を盛大に迎えましょう!
紙テープの使い方などは、当日のゴール裏で説明します。

【メッセージフラッグ】
メッセージフラグへの寄せ書きを試合前に行います。
入場ゲートの前の芝生近辺を予定しています。
メッセージフラッグは、試合終了後に選手達に渡します。


■ 今季のクラブについてのアンケート ■
来季、Jクラブとして新たな一歩を踏み出すロッソ熊本ですが、これまで以上に人々から愛されるクラブにするため「今季のロッソ熊本について」というアンケートを実施します。
チーム名改称問題については、AC熊本の前田社長より公式に説明文が出されましたが満足している方が多いとは思えません。
その件も含めてクラブ運営のあり方や成績面などに対する、サポーターの意見を広く集めてチームに提出したいと考えました。

J2昇格を祝福すると同時に、今後のクラブ運営にサポーターがどう関わるのかも考えなくてはいけません。
今後も県民チームとして歴史を刻んでいくクラブへのサポーターの意見として提示できればと思います。

当日、入場ゲート前でアンケート用紙を配布し、試合終了後に出口付近にて回収します。
筆記具は準備しますが、数に限りがあります。
できる限り、筆記具を持参頂くようお願いします。
クラブに対するアンケート
事前にアンケート用紙を印刷・記入して持参頂けます。






勿論、ゲーム中は今季最高の後押しができるよう応援をお願いします!!

alderas12 at 13:36|PermalinkComments(3)clip!ロッソ熊本 

2007年11月27日

TDK SC戦

今回は熊本組総留守番だったので
アルデラスメトロのメンバーからのリポートです!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行ってきましたよ、、、
JFL最北の試合会場である「秋田」まで。

大雪が心配されましたが、試合当日は快晴で積雪もなく気温も13度位と比較的温かくサッカー日和でした。
また、芝も青々としていて前日までの雨の影響も少なくグランドコンディションも悪くないようでした。

そんな中で行われた試合を振り返ってみようと思います。。。

【試合前】
大津のようにピッチと観客席が近いスタジアムで、手を伸ばせば選手達に手が届きそうな環境。。。
しかも、メインスタンドが低いことから、目の前で選手達がアップする様子を見ることが出来ました♪

メトロといえば「全身タイツ」な訳ですが、、、
あの距離であんな格好するのは正直「恥かしかった」です。
だって、選手達が苦笑いしてるのが見えるんですもん。。。(^^;
ま、だからと言って「自分達が楽しみながら選手達を後押しするスタイル」をやめる気はないんですけどね。www
←来年は全国のお茶の間にアピールです♪(オイ

【前半】
危ないシーンも数回ありましたが、終始ロッソペースで試合が進んだ印象でした。
なんといっても、斉藤選手が基点になっての裏へ出すパスと、山内選手の裏への飛び出しが利いてましたね。
で、山内選手が相手DFを引き付ける事によって、高橋選手にも余裕が生まれるという好循環が出来上がっていました。

そんな中での高橋選手の先制ゴール!!
この日の高橋選手は余裕がある分、積極的にシュートを打ってましたね♪
←気持ちと裏腹に決定力は不足してたようですが・・・(^^;

また、全体的にセカンドボールも良く拾えてましたし、パスも面白いように繋がって相手を崩すことが出来ていました。
TDKの選手が様子見をしていた?お蔭かもしれませんが、終始ロッソペースで見ていてワクワクする試合内容でした。

欲を言えば、山内選手に足元の技術が備われば、相手DFに囲まれても落ち着いてプレーが出来るようになるのでは?って感じですかね。

あと、前半だけで数回はあった決定機を確実に決められるるようになって欲しいとは思いますが・・・(^^;
←確実に決められたら日本代表に選ばれてるって。www

とりあえず、こんな試合を毎試合しかも前半後半通してやってくれるようになれば、間違いなくお客さんは増えると思います。m(_ _)m

【後半】
さて、問題の後半・・・
後半開始から山内選手を北川選手へ交代
前半、良い形が出来ていただけに「?」な交代ではありましたが・・・(^^;
まぁ、裏に抜け出してもDFに囲まれて落ち着きをなくしてボールを奪われてたので仕方なしか?

後半が始まって気が付いたことは、TDKの選手達が早めにプレッシャーを掛けてくる様になった事。
これによりロッソのパスが繋がらなくなってくる・・・
←プレッシャーに弱いのもずーっと変わらずですね。。。(^^;

パスが繋がらなくなることによって、前線の高橋選手・北川選手にボールが渡らなくなり、高橋選手が下がってボールを貰うも囲まれて奪われたり、パスをカットされてTDKボールになるという悪循環。。。
←このシーンを今期何回見せられたことか。(^^;

また、裏へ抜け出す山内選手が居なくなったことにより、相手の裏へボールを出すも拾える人間が居ないので簡単に相手ボールとなってTDKのカウンターが多くなってくる。
←選手個々で出来ることを選手同士で理解してないのか?

そうこうしているうちに、TDKのカウンターから失点で同点にされる。
失点シーンは上村選手の頭をこえるボールにTDKの選手が走りこんでキーパーと1対1になるという最悪の展開。。。

上村選手は頭を越えて来るようなボールへの対応が悪いようですね。(^^;

で、頭を越えられないようにラインを下げたところ、ぽっかり空いた真ん中のスペースをTDKの選手がドリブルで上がってきたところで、左から駆け上がってきた選手にパスを出して、キーパーと1対1になり逆転ゴール!!orz
←まぁ、これはTDKの選手が上手かったかなと。(^^;


っていうか、学習能力ナシ?


このままズルズルと試合終了までいってしまうのかと思ってみていたところ・・・(^^;

珍しく?修正が入りました。。。www
上村選手がボランチの位置まで上がって、北川選手がポスト役をやりはじめたんですね。
これにより、守備が安定して北川選手の所でボールが落ち着くようになりました。。。
さらに上村選手からのロングパスが北川選手へ渡ると、北川選手が落としたボールを高橋選手や回りの選手が拾ってシュートするというシーンが見られるようになりました。

お?何か形になってきたと思っていたら、小森田選手の同点ゴール!!
相手選手に当たって方向が変わったというラッキーなゴールでしたが、最後まで諦めない気持ちが生んだゴールだと思います♪
来年、「J」に上がって戦う際には「最後まで諦めない気持ち」がとても大事になると思います。

1失点した時点で修正出来なかったのか?という思いはありますが、、、
来年に向けて少しは明るい材料を見つけたような気がしました。www

【感想】
TDKのカウンター攻撃は凄かった。
ロッソの縦ポンサッカーとはレベルが違いましたね。w
とはいえ、斉藤選手と山内選手の組み合わせは面白かったです。
山内選手の今後に期待です♪
あと、北川選手のポストプレーも磨けば武器になりそうな感じでしたね。
(本人のプレースタイルとは違うんでしょうけど・・・)


さて、今期も残り1試合となりました。
最後は勝利して笑顔で終わりたいですね♪

そして、来年「夢の舞台」で応援できる事を楽しみに待ちたいと思います!!www

alderas12 at 17:08|PermalinkComments(1)clip!

2007年11月24日

イベントのお知らせ

明日は秋田県仁賀保で今季最後のアウェイが行われます
個人的には「JFLで最も遠いアウェイ」に挑戦したかったのですが
これまで好き勝手サポーター活動をしてきたしわ寄せが
今まともに仕事と財布を直撃していますw

アルデラスメトロのみんな!極寒の中よろしく頼む!!

ということで私達熊本組も
各々速報観戦していてももったいないと思いまして

■11月25日(日曜日)11:00くらいから
■KK WING横の広場
■みんなで秋田まで念飛ばしまくりましょう!!

ついでに太鼓や旗振りの練習からゲーフラ作り
12・2最終戦にやりたいあんなコトやこんなコト
また名称問題についての情報交換など・・・

とにかく16時くらいまで誰かいますww

家庭にまでしわ寄せが来て
「行きたいんだけど・・・」というお父さんっ!
明日の家族サービスは運動公園で!!

alderas12 at 18:29|PermalinkComments(1)clip!

2007年11月19日

三菱水島FC戦、そして引き続き名称問題について

J参入への4位以内を決定した後の試合でしたので、今までプレッシャーの中戦ってきた選手にはのびのびしたプレーと楽しませてくれるゲームを期待したサポーターが多かったと思います。

しかし、前半の内容は今までとあまり変わらない「いつものロッソ」だったと思います。ただ前半20分頃だったか、ワンタッチパスが繋がりクロスを上げれるまでのシーンがありましたが、この連携は良かったです。強いて言えばシュートまで持っていって欲しかったです。

後半は開始4分に高橋選手の素晴らしいゴールが僕らの目の前で見れて盛り上がりましたが

その1分後・・・・・オウンゴールはしょうがない事だと思います。

その後はパスミスやマークのずれで相手にフリーでシュートを打たれる場面がありドキッとされられる事が・・・・しかし30分頃から中盤でのプレスが効き、ゴールを予感させるシーンが何度もありました。ロスタイムの幻のゴールの時はヨッシャーと思ったんですが・・・・試合はドローのまま終了。

後半30分以降の攻撃は応援していてもテンション上がりました。ゴールは出来ませんでしたが、このような攻撃をもっと増やせれば、魅力あるチームに近づけると思います。


ゴール裏での応援ですが、今回チーム名変更の報道を受けて複雑な心境で応援をされた方も多かったと思います。

「ロッソと共に我等は生きる…」

「WE ARE ROSSO」

とても気持ちの入った声援だったと思います。 

スタジアムに来られた皆さんのチームを愛する思いが伝わったはずです。

今回のような気持ちの入った応援を、僕らは常にし続ける努力をしなければ
いけないと思いました。

今回一緒に応援して頂いた方々に本当に感謝します!!



さて・・・・・

話が変わります。


例えば皆さんがどなたかと某所で待ち合わせをしたとします。

そして、どうしてもその約束の時間に行けないことがわかった場合。

皆さんならどうしますか?


ロッソが先日、沖縄でJ参入の条件である4位以内を決め、精一杯の感謝と賞賛の準備をしている中、発覚した今回の名称変更問題。

あちこちのブログでその中身やそれに対する意見が出ていますが、こちらでも簡単に見解をまとめておきたいと思います。

まず私達だけでなく多くの方が疑問、不満を持つ原因となったのは、「サポーター軽視」ともとれる物事の進め方です。

これまでにも「何故?」と思うようなやり方がしばしば見られたこともあるのですが

チームの名前が変わる

こんな大事な事を(いかなる理由があったとしても)フロントが内密に進めたこと。これに「ロッソは県民チームじゃない」そう言われても仕方ないような不誠実さを強く感じたという事です。抗議行動に100人とも200人とも言われる人達が参加しながら、説明会には60人くらいの人しか来なかった事にも現れているのではないでしょうか?

理由は後からでも聞けます。

私達が問いたいのは「ロッソは誰のチームか?」という事。

名前の決め方という問題の前に、その姿勢をここではっきりさせておくべきだと思います。

残念ながら緊急説明会では、反省はしているという言葉だけで「謝罪」が行われる事はありませんでした。



冒頭に書いた問いかけに戻りますが・・・

待ち合わせに遅刻した。その事を怒る気持ちは当然ありますが、まず相手にして欲しい事は、遅刻した言い訳や説明ではなく、「ゴメンなさい」の一言ではありませんか?


今回のように抗議してくれる人達はそれだけロッソに対する思いも深い。だから事情を話せばきっとわかってくれるでしょう。しかし、それもこれも普段から「フロントは私達の事をを第一に考えてくれている」と思えればこそです。またそうした人を増やして行く事がロッソの繁栄の為にも必要な事だと思います。

これだけの短期間で去年はJリーグ側から「成績以外は問題ない」と言わしめたフロントです。その実績、頑張りには心から感謝と敬意の言葉を送りたいとみんなが思っています。

だからこそ!!

大事にして欲しい気持ちがあります。


抗議行動に参加した仲間が来季、誰一人欠けることのないように
来月の正式発表時では「フロントの気持ち」見せてくれることを願います。

alderas12 at 18:32|PermalinkComments(2)clip!