2007年11月27日

TDK SC戦

今回は熊本組総留守番だったので
アルデラスメトロのメンバーからのリポートです!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

行ってきましたよ、、、
JFL最北の試合会場である「秋田」まで。

大雪が心配されましたが、試合当日は快晴で積雪もなく気温も13度位と比較的温かくサッカー日和でした。
また、芝も青々としていて前日までの雨の影響も少なくグランドコンディションも悪くないようでした。

そんな中で行われた試合を振り返ってみようと思います。。。

【試合前】
大津のようにピッチと観客席が近いスタジアムで、手を伸ばせば選手達に手が届きそうな環境。。。
しかも、メインスタンドが低いことから、目の前で選手達がアップする様子を見ることが出来ました♪

メトロといえば「全身タイツ」な訳ですが、、、
あの距離であんな格好するのは正直「恥かしかった」です。
だって、選手達が苦笑いしてるのが見えるんですもん。。。(^^;
ま、だからと言って「自分達が楽しみながら選手達を後押しするスタイル」をやめる気はないんですけどね。www
←来年は全国のお茶の間にアピールです♪(オイ

【前半】
危ないシーンも数回ありましたが、終始ロッソペースで試合が進んだ印象でした。
なんといっても、斉藤選手が基点になっての裏へ出すパスと、山内選手の裏への飛び出しが利いてましたね。
で、山内選手が相手DFを引き付ける事によって、高橋選手にも余裕が生まれるという好循環が出来上がっていました。

そんな中での高橋選手の先制ゴール!!
この日の高橋選手は余裕がある分、積極的にシュートを打ってましたね♪
←気持ちと裏腹に決定力は不足してたようですが・・・(^^;

また、全体的にセカンドボールも良く拾えてましたし、パスも面白いように繋がって相手を崩すことが出来ていました。
TDKの選手が様子見をしていた?お蔭かもしれませんが、終始ロッソペースで見ていてワクワクする試合内容でした。

欲を言えば、山内選手に足元の技術が備われば、相手DFに囲まれても落ち着いてプレーが出来るようになるのでは?って感じですかね。

あと、前半だけで数回はあった決定機を確実に決められるるようになって欲しいとは思いますが・・・(^^;
←確実に決められたら日本代表に選ばれてるって。www

とりあえず、こんな試合を毎試合しかも前半後半通してやってくれるようになれば、間違いなくお客さんは増えると思います。m(_ _)m

【後半】
さて、問題の後半・・・
後半開始から山内選手を北川選手へ交代
前半、良い形が出来ていただけに「?」な交代ではありましたが・・・(^^;
まぁ、裏に抜け出してもDFに囲まれて落ち着きをなくしてボールを奪われてたので仕方なしか?

後半が始まって気が付いたことは、TDKの選手達が早めにプレッシャーを掛けてくる様になった事。
これによりロッソのパスが繋がらなくなってくる・・・
←プレッシャーに弱いのもずーっと変わらずですね。。。(^^;

パスが繋がらなくなることによって、前線の高橋選手・北川選手にボールが渡らなくなり、高橋選手が下がってボールを貰うも囲まれて奪われたり、パスをカットされてTDKボールになるという悪循環。。。
←このシーンを今期何回見せられたことか。(^^;

また、裏へ抜け出す山内選手が居なくなったことにより、相手の裏へボールを出すも拾える人間が居ないので簡単に相手ボールとなってTDKのカウンターが多くなってくる。
←選手個々で出来ることを選手同士で理解してないのか?

そうこうしているうちに、TDKのカウンターから失点で同点にされる。
失点シーンは上村選手の頭をこえるボールにTDKの選手が走りこんでキーパーと1対1になるという最悪の展開。。。

上村選手は頭を越えて来るようなボールへの対応が悪いようですね。(^^;

で、頭を越えられないようにラインを下げたところ、ぽっかり空いた真ん中のスペースをTDKの選手がドリブルで上がってきたところで、左から駆け上がってきた選手にパスを出して、キーパーと1対1になり逆転ゴール!!orz
←まぁ、これはTDKの選手が上手かったかなと。(^^;


っていうか、学習能力ナシ?


このままズルズルと試合終了までいってしまうのかと思ってみていたところ・・・(^^;

珍しく?修正が入りました。。。www
上村選手がボランチの位置まで上がって、北川選手がポスト役をやりはじめたんですね。
これにより、守備が安定して北川選手の所でボールが落ち着くようになりました。。。
さらに上村選手からのロングパスが北川選手へ渡ると、北川選手が落としたボールを高橋選手や回りの選手が拾ってシュートするというシーンが見られるようになりました。

お?何か形になってきたと思っていたら、小森田選手の同点ゴール!!
相手選手に当たって方向が変わったというラッキーなゴールでしたが、最後まで諦めない気持ちが生んだゴールだと思います♪
来年、「J」に上がって戦う際には「最後まで諦めない気持ち」がとても大事になると思います。

1失点した時点で修正出来なかったのか?という思いはありますが、、、
来年に向けて少しは明るい材料を見つけたような気がしました。www

【感想】
TDKのカウンター攻撃は凄かった。
ロッソの縦ポンサッカーとはレベルが違いましたね。w
とはいえ、斉藤選手と山内選手の組み合わせは面白かったです。
山内選手の今後に期待です♪
あと、北川選手のポストプレーも磨けば武器になりそうな感じでしたね。
(本人のプレースタイルとは違うんでしょうけど・・・)


さて、今期も残り1試合となりました。
最後は勝利して笑顔で終わりたいですね♪

そして、来年「夢の舞台」で応援できる事を楽しみに待ちたいと思います!!www

alderas12 at 17:08│Comments(1)clip!

この記事へのコメント

1. Posted by 熊本を赤一色に   2007年11月29日 00:34
熊本からすれば秋田の寒い中本当にお疲れ様でしたロッソの在り方について なんとなく熊本発ロッソではなく一企業なイメージが拭えません せめてJに上がれば規定等で無理だとわかっているのでフロントサイドもラストホームゲーム赤白帽子復活させて欲しいです 親だけでなくお爺ちゃんお婆ちゃんが子供達を連れスタンドが一つでも多い赤に染まる 楽しい思い出になればJへ上がった際もまたスタンドに呼べる そう思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔